調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:Instagram

データがいっぱい:Instagram

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。正方形の写真を中心としたSNS「Instagram」は、TwitterやFacebookとは異なる存在として注目されています。

2017年2月17日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年1月度)

...ェアする「ソーシャルシェアボタン」を「よく利用する」人は7.5%、「ときどき利用する」人は12.3%でした。「よく利用する」「ときどき利用する」と答えた人に、ソーシャルシェアボタンをよく利用するSNSを聞いたところ、10代、20代は「Twitter」(それぞれ61.3%、43.6%)が最も多く、 30代、40代、50代、60代は「Facebook」(それぞれ38.5%、63.3%、66.7%、81.8%)が最も多いという結果になりました。“リア充系CtoCサービス”は、若年層ほど強い利用意向インスタグラム...

2017年1月6日LIDDELL★★フィードバック数:0マーケティング

インフルエンサー・アワード・ジャパン2016

...INFLUENCER OF THE YEAR最優秀インフルエンサー 森 暖奈受賞者コメント インスタグラムが好きです!好きなことでこのような素晴らしい賞を頂けて本当に嬉しいです!これからもオシャレなものやスポットにアンテナをはってたくさん更新したいです 審査員コメント 2016年にフリーランスに転向。数多くのソーシャル広告などにも登場し、瞬く間にインフルエンサーとして名を馳せた森さん。同性インフルエンサーからの人気も高く、彼女のグランプリには誰もが納得だと思います。 MICRO...

2016年12月26日ブラケットフィードバック数:0マーケティング

「ショップの運営・告知」に関するアンケート調査

...は感度が高い人、ファッションが好きな人が集まる上、お客様との距離が近くコミュニケーションが取りやすいです。現在の売上はSTORES.jpのメルマガか、インスタグラムの告知がほとんど。ハッシュタグを活用したり、ネットショップへの導線をしっかり作ったりすることを意識しています。子供の幼稚園のバス待ち時間など、ちょっと空いた時間でぱぱっとアップしています。」 (「beaucoup.」インスタグラム:https://www.instagram.com/beaucoup_tokyo/ )・ファ...

2016年12月2日アイランド★フィードバック数:0マーケティング

2016年「人気料理インスタグラマー」ランキング

...年に一度の「レシピブログアワード」に、インスタグラムでお料理フォト&動画を楽しんでいる方々が対象の、「クッキングラマー部門」が新設となりました!集計期間中にハッシュタグ「#クッキングラム」つきで投稿されたフォト&動画の「いいね」数をクッキングラマーさんごとに集計し、合計「いいね」数が多かった順にランキング♪レシピブログアワード2016のページでは1位のみの発表でしたが、こちらで30位までの方を発表いたします。ランクインされた方、おめでとうございます!※集計期間:2015年8月1日~2016年7...

2016年11月30日電通★★フィードバック数:0マーケティング

『話題・注目商品2016』レポート

...ランキング ベスト30】1位ポケモンGO2位「君の名は。」3位リオデジャネイロ・オリンピック/パラリンピック4位広島東洋カープ セ・リーグ優勝5位PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン )/ ピコ太郎6位こちら葛飾区亀有公園前派出所」7位ユニバーサル・スタジオ・ジャパン8位「シン・ゴジラ」9位ハロウィン 10位「真田丸」 11位ふるさと納税 12位YouTuber(ユー・チューバ―) 13位Instagramインスタグラム) 14位ドローン 15位ラグビー日本代表 16位連続テレビ小説「あさ...

2016年11月3日オプト★フィードバック数:0マーケティング

デジタル時代におけるブランド消費の価値観

...)>全体の約76%が「共感されたい」志向であり、「アピールしたい」志向の人よりも62%ほど割合が高い結果となった。Q2 SNSで「投稿は1か月に1回」以上の方にお聞きします。フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSの使い方や投稿に関する考え・行動について、次の考え・気持ちについて、どちらによりあてはまりますか。(n=1,084)※SNS投稿1か月に1回未満の人は除く。1. Aに近い(+3点)、2.どちらかといえばAに近い(+1点)、3.どちらかといえばBに近い(-1点)、4.Bに近...

アジア・パシフィック地域にみるSnapchatとInstagramの利用率

...するソーシャルメディア・プラットフォームであるInstagramインスタグラム)とSnapchat(スナップチャット)、今回は、日本を含むアジア・パシフィック地域における利用実態の公開とともに、これらのソーシャルチャネルの成長をチャンスと捉えるブランドや企業に向けたTIPSをご紹介いたします。■ 日本、およびアジア・パシフィック地域にみる、Instagram とSnapchatの急騰する利用率アジア・パシフィック地域のスマートフォンユーザーは今や10億人を超えると言われており、文字...

2016年10月3日FULLERフィードバック数:0モバイル

Instagramが一番利用されている時間帯は?

...100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」 ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 オシャレな写真共有SNSとして、日本でも一般人気を確立しつつある「Instagram」は2010年にローンチした写真共有SNS。正式呼称は「インスタグラム」ですが、最近の日本ユーザの間では「インスタ」と略されることが多いです。海外では、《今や親世代・祖父母世代までが使うので、すっかり「オレたちの」感がなくなってしまったFacebookに代...

2016年8月18日ICT総研フィードバック数:0マーケティング

2016年度 SNS利用動向に関する調査

...ッター 41%、フェイスブック36% ICT総研が2016年8月に実施したアンケート調査では、4,251人のアンケート対象者のうち約8割の人が「人とのコミュニケーション」を行う目的でSNSや通話・メールアプリを利用していると回答した。全回答者の中で最もこのサービスの利用率が高かったのはLINE(ライン)で72.1%、Twitter(ツイッター)が40.8%、Facebook(フェイスブック)が36.1%、Instagramインスタグラム)が22.1%、Google+(グーグルプラス)が11.4...

おしゃれなピクニック「おしゃピク」に関する実態調査

...[一般社団法人日本ホームパーティー協会] ,アンケート ピクニック ホームパーティー 実態調査 インスタグラム Instagram SNS おしゃピク おしゃれピクニック...

2016年8月4日マクロミル★フィードバック数:0モバイル

2016年夏、Instagramの今

...世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム2016年夏、Instagramの今。 2016年7月26日|Author : ジャスミン2016年夏、Instagramの今。Tag : Instagram,インスタグラム,SNS,高感度,Facebook,Twitter,bdb芸能人の投稿が話題となったり、公式アカウントを開設する企業も増えてきていたりと、耳にする機会も多いInstagram。一方で、実際...

2016年7月9日トレンダーズ★フィードバック数:0ライフスタイル

「デリスタグラマー」の実情調査

...1 / 42016 年 7 月 5 日 トレンダーズ株式会社Instagram の食トレンド発信メディア「おうちごはん」、 ® “食”の人気インスタグラマー「デリスタグラマー 」の実情を調査 素敵な食卓写真のポイントは「構図」、「彩り」、「自然光」トレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)が運営する、 家でごはんを楽しむ方に向けて、インスタグラムの食トレンドを発信する WEB メディア「おうちごはん」は、“食”の投稿に特化 した、フォ...

2016年5月9日ADDIXフィードバック数:0モバイル

「インスタキャンペーン」は、いまや定番!成功の3つのコツとは?

...【インスタアンテナ×BWRITE】「インスタキャンペーン」は、いまや定番!成功の3つのコツとは?ここ1年ほどで日本の女性たちに急速に普及した、写真・動画共有アプリ「Instagramインスタグラム)」。ビジュアルメインで操作が簡単であることや、おしゃれな写真が楽しめることなどが魅力となり、今や若年層を中心とする女性たちの日常生活にすっかり溶け込んだ感があります。そんな状況を受けて、女性をユーザーとする企業にとっては、Instagramを利用したキャンペーンは、定番...

2016年2月15日コロプラフィードバック数:0マーケティング

Instagramに関する調査

...ートアンサーのユーザーに対してInstagram(インスタグラム)の認知・利用状況について質問を行いました。その結果、10〜20代女性の約37%が現在Instagramを利用していると答えました。男性側の結果では、Instagramの現行利用者はどの世代でも14〜17%程度にとどまっており、Instagramの若年女性層への浸透具合が伺えます。続いて、現在Instagramを利用していると答えたユーザーに対してInstagramの利用(閲覧や投稿)頻度について聞いたところ、10〜20代女性Instagramユーザーの4割以...

2016年1月26日ユーザーローカルフィードバック数:0マーケティング

Instagramの国内企業アカウント開設が1万社を突破!企業のインスタ活用進む

...Instagramの国内企業アカウント開設が1万社を突破!企業のインスタ活用進む。ユーザーローカルが調査ビッグデータ分析ベンチャーの株式会社ユーザーローカル(東京都目黒区、代表取締役社長:伊藤将雄)は、2016年1月22日、Instagram(インスタグラム)アカウントを開設している日本企業が1万社を突破したことを調査しましたので発表いたします(写真1)。国内企業のInstagramの利用状況については、オフィシャルでの数値は公開されていませんが、「ユーザーローカル Instagram解析...

2015年9月25日ADDIX★★フィードバック数:0マーケティング

「有名人の投稿を見て購入」19.5%!「Instagramについての意識調査」【2】

...「有名人の投稿を見て購入」19.5%!~「Instagramについての意識調査」結果レポート【2】~いまや多くの女性たちにとって、生活に欠かせない存在となったソーシャルメディア。その中でも、今オシャレ感度の高い若い女性たちの人気を集めているのが写真共有アプリ「Instagramインスタグラム)」、略して「インスタ」です。BWRITEの定例調査の参考データを見ても、利用している女性の割合がこの半年間で急激に伸びていることがわかります(※1)。この...

「バチェロレッテパーティ」に関する意識調査

...最後の時間の過ごし方の一つとして日本でも広まりつつある「バチェロレッテパーティ」について、意識調査を実施しました。「バチェロレッテパーティ」とは、結婚前の花嫁が独身最後の時間を女友達同士で気兼ねなく楽しむパーティのことです。欧米では自宅やホテルの1室などを貸切り、テーマカラーやドレスコードを決めて参加者全員でコーディネートをして行われることが多く、日本でもおしゃれなプレ花嫁の間で人気が高まりつつあります。本調査の公開と合わせ、バチェロレッテパーティをより身近に感じていただけるよう、画像共有アプリInstagramインスタグラム)にて、ご自...

2015年7月29日ICT総研フィードバック数:0マーケティング

2015年度 SNS利用動向に関する調査

...%、フェイスブック 35%■ 利用者満足度1位はインスタグラムで74.2ポイント、2位はLINEで73.3ポイント■ LINE利用者の52%が利用時間増加傾向、Google+とスカイプの利用時間は伸び悩む■ 33%の人が親しくない友人・知人とのコミュニケーションを取りたくないと回答 7月29日、ICT総研は2015年度のSNS利用動向に関する調査結果を発表した。調査によると日本のSNS利用者は2015年末までに6,451万人(普及率65%)に達する見込み。2015年の年間純増者数は428万人...

2014年12月24日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

検索データから見る「退会」したいサービス

...センジャーとの統合の影響も気になります。“やめたい”ニーズから見る次のトレンド 退会ニーズが上がっているのはユーザー自体が増え、サービスの注目度も上がっている証――改めて見たところ、昨年あるいは今年初めて出現したWebサービス名は「Instagram」「Hulu」「UULA」の3つでした。いずれも写真や月額映像見放題サービスなど、文字ではなくビジュアルで訴えかけるものです。来年のトレンドはこのあたりかも。例えば「インスタグラム」と「インスタグラム 退会」の検索グラフは似たような形に。新進...

Instagramユーザー調査です。

Instagram(インスタグラム)国内ユーザーの利用状況

...SMMLabはアライドアーキテクツが運営するソーシャルメディアマーケティングに関する情報に特化したメディアです (005)その他メディア >Instagram >ログイン頻度は?フォロワー数は?Instagram(インスタグラム)国内ユーザーの利用状況を調査! 投稿日: 2014年12月1日スマートフォンで撮った写真を、オシャレに編集して共有できるSNS『Instagramインスタグラム)』が人気です。今年、タイムラプス動画撮影専用のツールをリリースしてますます盛り上がりを見せ、また...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ