調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:Apple Watch

データがいっぱい:Apple Watch

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「Apple Watch」については、ウェアラブル端末の代表格としてその動向が注視されており、トレンドとして話題に挙がることも多くなっています。

2017年10月16日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2021年までのウェアラブルデバイスの世界・国内出荷台数予測

...のアウトドア愛好家やアマチュアアスリート以外の幅広い層にウェアラブルデバイスの存在とそれがもたらすユーザー体験の可能性の認知を高めるためにも、様々なデバイスを通じてそのベネフィットを伝え、コンシューマーレベルでのデジタルトランスフォーメーションを進めていく必要があるだろう」と述べています。製品タイプ別ウェアラブルデバイスの動向腕時計型: スマートウォッチ(Apple WatchやSamsung Gear、及びAndroid Wear上でサードパーティー製のアプリが実行可能なもの)とベーシック型(サードパーティー製のアプリを実行できないもの。例: ハイブリッドウォッチ、フィットネス/GPS時計...

【Twitterアンケート】Watch Series 3、TV 4K買う?

...【Twitterアンケート】Watch Series 3、TV 4K買う?調査結果! iPhone Maniaは9月21日~9月24日に、Twitterの簡易アンケート機能を使ったApple Watch Seris 3、Apple TV 4K購入意識調査を実施しました。両調査では、新機種、旧機種の「いずれも買わない」が最多を占める結果となりました。買うと回答した方のなかでは、Apple Watchでは「Series 3のLTE対応版を買う」が全体の27%、Apple TVでは「TV 4Kを買...

2017年10月9日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2017年第2四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模

...ェアラブルデバイスの世界及び日本国内の出荷台数を発表しました。IDCが発行する「Worldwide Quarterly Wearable Device Tracker」のデータによると、2017年第2四半期の世界ウェアラブルデバイス出荷台数は、前年同期比10.3%増の2,630万台となりました。ベーシックウェアラブル(サードパーティー製アプリをインストールできないもの)が前年同期比0.9%減と初の前年割れを記録する一方、Apple WatchやAndroid Wearなどを搭載するスマートウォッチが前年同期比60.9%増となりました。「より賢く、多機...

2017年のウェアラブル端末購入動向

...からスマートフォンと連動するスマートウォッチやブレスレット型のフィットネストラッカー製品が次々と発売されました。2015年には「Apple Watch」が発売され、ウェアラブル市場に大きいインパクトを与えました。 ウェアラブル市場は、現在ウォッチ型が主流となっており、スマートウォッチ市場はある程度使用シーンや活用方法が確立されていますが、普及に向けてはまだ様々な課題が残されています。 シード・プランニングでは、2014年よりスマートフォン/タブレットユーザー1,000名を対象に ウェアラブル端末に関するアンケート調査を継続的に実施しています。本調査では、ウェ...

2017年7月12日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

ウェアラブルデバイスの世界/国内出荷台数予測

...べています。: 腕時計型は、今後5年間はウェアラブルデバイスの市場において多数派であると考えられます。しかしながら、腕時計型のマーケットを仔細に見てみると、ベーシック型(サードパーティー製のアプリを実行できないもの。例: ハイブリッドウォッチ、フィットネス/GPS時計および子供向け時計)はスマートウォッチ(Apple WatchやSamsung Gear、及びAndroid Wear上でサードパーティー製のアプリを実行可能なもの)市場を上回るものとみられます。そし...

2017年6月28日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

2017年第1四半期 世界/国内ウェアラブルデバイス市場規模

...ほとんどがフィットネス用リストバンドです)の96%以上は中国国内にとどまっており、スマートフォンにバンドルして消費者に届けられています。同社はIntelのCurieを用いた「90 Minutes Ultra Smart Sportwear」というシューズウェアを発表しており、リストバンド依存からの脱却を図っています。は、Apple Watch Series 1とSeries 2の発売後、同社の腕時計に対する需要が2四半期近く継続しており、主要ベンダーの中では2番目に高い成長を記録しました。価格が高く特に差別化要素もなかった初代Apple...

2017年5月15日businesswireフィードバック数:0モバイル

Apple Becomes World's No.1 Wearables Vendor in Q1 2017

... global marketshare and overtook Fitbit to become the world’s largest wearables vendor. The new Apple Watch Series 2 is selling relatively well in the US, UK and elsewhere, due to enhanced styling, intensive marketing and a good retail presence. Xiaomi...

2017年4月25日FULLERフィードバック数:0大型消費/投資

売上はアプリ利用者数と連動する??JAL/ANAの業績とアプリ利用実績を比較、40代はJAL派が多い

...現在ではホーム画面もスタイリッシュなデザインとなって新登場しました。予約をしているときには、「My Booking」にて予約状況を簡単に確認することができます。予約している便の欠航や遅延についても確認できる他、搭乗口や保安検査場の位置を一度に見ることができるアプリです。保安検査場締め切り時間まで確認できるので、このアプリが1つあれば遅刻することはまずなくなるでしょう。また、ANAのアプリをアンドロイドで使えば2次元バーコードの表示が可能で、アップルウォッチならばApple WalletのPass表示が可能です。スマートフォン1つあ...

2017年3月22日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第4四半期および2016年 世界ウェアラブルデバイス市場規模

...の事情に対する知見とブランドの認知が課題となっています。アップルのApple Watch Series 1とSeries 2は、ウェアラブル市場でこれまでにない見事な成功を収め、2016年第4四半期は最高の四半期となりました。エントリーモデルの価格を低く設定したこと、全面的に改良されたユーザーインターフェース、そしてSeries 2にはGPSが搭載されたこともあり、アップルのウェアラブル市場におけるプレゼンスは向上しました。同社はコンシューマー市場で関心を集めるための製品のリターゲットに成功した数少ない企業のひとつであり、今後...

2017年3月9日IDCフィードバック数:0デジタル家電

Wearables Aren't Dead, They're Just Shifting Focus as the Market Grows 16.9% in the Fourth Quarter

... and brand recognition to expand beyond its native borders in China. Apple Watch Series 1 and Series 2 proved to be a magnificent success for the company as it was the company's best quarter ever in the wearables market. The lower entry price point...

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(情報系システム編)

...関連キーワードWindows 10 | Microsoft Office | Office 365 | Microsoft(マイクロソフト) | Windows | Apple | Outlook | アプリケーション | Gmail | Apple Watch | Google Apps | Windows 7 | Google | Skype | ユニファイドコミュニケーション...

2016年12月15日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

2016年第3四半期 世界ウェアラブルデバイス市場規模

...計タイプを詳細に見ると、「Apple Watch」に代表されるスマートタイプが284万台、ベーシックタイプが658万台と、価格などの点で優位なベーシックタイプの出荷がスマートタイプを上回る状況が続いています。特に、スマートタイプは2四半期連続の前年割れの状況にあり、成長率は鈍化しつつも市場拡大基調にあるベーシックタイプと対照を見せています。「スマートウォッチが万人向けのものでないことも明らかになった」と米国IDC シニアマーケットアナリストのジテシュ・ウブラニは述べています。また「明確な使用目的と使用事例が極めて重要であり、その...

2016年12月10日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

...スマートフォン市場は成熟期を迎え、成長に鈍化が見られるが、より豊かなユーザー体験を提供するためのアプリケーション市場が今後もスマートフォン市場の成長を促すドライバーである可能性は高い。Pokémon GOに代表されるAR(拡張現実)のデバイス、今後Android陣営から本格的に投入されるDaydream-ready端末によるVRのプラットフォーム、そしてApple Watchに代表されるウェアラブルデバイスやIoT(Internet of Things)の大量の情報を処理するハブとして、今後...

2016年9月21日MM総研フィードバック数:0デジタル家電

国内ウェアラブル端末の市場展望

...トワークに接続できる機器(スマートフォンなど他の通信機器と連携するものも含む)」と定義。ウェアラブル端末の知名度について、「よく知っている」「知っている」「名前は聞いたことがある」「知らない・分からない」の4段階で尋ねた。「よく知っている」「知っている」「名前は聞いたことがある」の合計数値を「知名度」として算出したところ、57.6%と前回調査より8.7ポイント上昇した。個別の製品についても、アップルの腕時計型端末「Apple Watch」の知名度は77.5%と前回調査より19.3ポイント上昇。ソニ...

2016年8月24日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2016年上半期  家電・IT市場動向

...ガラスタイプや耐衝撃タイプの液晶保護フィルムといった高単価な製品が好調に推移したことが金額ベースでの好調につながった。  ウェアラブル端末※3は前年比12%増の59万台となった(図3)。スマートウォッチは前年にアップルウォッチが発売された時期との比較になるため同34%減と前年を下回ったものの、市場の6割を占めるフィットネストラッカーが同38%増、2割を占めるスポーツウォッチが同25%増と市場拡大を牽引した。ウェアラブル端末全体の平均価格は、単価が高いスマートウォッチの販売減を受け前年同期から約2割低下した。 【IT・オフィス市場】2016年上半期のIT・オフィス市場は、パソ...

2016年8月8日かみあぷ速報フィードバック数:0モバイル

2020年も使っていると思うアプリは?

...年に、またアンケートをとってみたいと思いますw先日Appleが、Apple WatchのデジタルクラウンをiPhoneやiPadに搭載できるようにする特許を取得。そこで「iPhone/iPadにデジタルクラウンが搭載された嬉しい?それとも嫌?」というアンケートを実施しました。果たして読者の皆さんの反応は…「デザイン次第ではOK」という意見が半数超え。上の画像は9TO5Macが作成した非公式コンセプト画像なのですが、「これだったら嫌だな」という方が多かったのかもしれません…。頂い...

スマートフォン/タブレットユーザーのアクセサリー購入動向

...ター) 車載用製品(ホルダー/DC・シガーチャージャー/FMトランスミッター等)自撮り棒(セルカ棒)装飾用品(イヤホンジャック、ストラップ等)スマホ連動腕時計(Apple Watch、SONY、 SmartWatch、サムスンGear 等)スマホ連動ヘルスケア機器(NIKE+Fuel band SE、Fitbit、体温計、心拍計な) スマホ連動玩具その他の周辺機器(通電する製品:スマホ連動プロジェクター、プリンター等 その他のアクセサリー(通電しない製品:タッチ反応手袋等) 調査方法(PC...

2016年6月7日IMDフィードバック数:0社会/政治

World Competitiveness Ranking 2016

... recently, a multi-billion dollar European-based life and material sciences company – to increase the performance of...Read more Bywith “Swiss watchmakers are f**ked,” said Apple’s design chief, Jony Ive, around the time of the launch of the Apple Watch...

2016年5月18日GfKフィードバック数:0デジタル家電

ウェアラブル端末の販売動向および購入意向調査

...前年比83%増と拡大した。特にスマートウォッチは15年4月のアップルウォッチの発売を機に大きく拡大し、15年度の販売数量は前年の約4倍となった。また、スマートウォッチでは時計盤をもつ従来の腕時計と同じようなデザインの訴求が強まっており、9月以前は1%前後に過ぎなかった円形ディスプレイ搭載モデルの数量構成比は、10月以降は10%前後にまで拡大した。さらにメーカー各社は活動量や運動量をより正確に計測できる機能の搭載を進めている。結果、機器単独で心拍を計測できるモデルの販売数量構成比は2016年3月に...

2016年5月9日アイティメディアフィードバック数:0社会/政治

新発売あのモデルは売れてる? スマートウォッチの売れ筋を知る

...「Apple Watch」の発売から約1年。スマートウォッチ市場には、IT機器に強いメーカーから時計メーカー、はたまたGPSウォッチメーカーなどまで、さまざまなプレーヤーが製品を投入し、花盛りと言える状況です。10月のランキングでは、Apple Watchがトップ3を独占していましたが、そこから5カ月が経過した今、スマートウォッチの売れ筋に変化はあるのでしょうか。Apple WatchとSmart Outdoor Watch WSD-F10 マーケティング・リサーチ会社GfKの協力を得て、スマ...

2016年版 世界のウェアラブル市場の普及と展望

...バリエーションが非常に増えた。 2015 年は、市場を大きく牽引すると注目されていたApple Watch が市場に投入されたが、期待ほど販売が伸びず、ウェアラブル全体市場は前年比150%の成長に留まり、約2,800 万台(金額8,500 億円)規模と推定。 2015 年〜2017 年は、30%弱程度の成長率で推移すると予想する。 2018 年以降、技術進展により第2 派の成長期を迎え、2020 年は1 億4,000 万台(金額4 兆4,600 億円)に成長。 2025 年は2014 年の約14 倍の2 億5,300 万台(金額6...

2016年4月17日コンデナスト★フィードバック数:0デジタル家電

アップル「歴代製品」と「繁栄」をまとめたインフォグラフィック

...の全製品をポスターに盛り込んだ。オリジナル版同様、製品は年代とデヴァイスのカテゴリー(ソフトウェア、オールインワン製品、ハンドヘルド端末など)によって分類されている。ポスターを見れば、アップル製品の大柄な「Lisa」から「Apple Watch」へ小型化していく様がわかり、また1997年のスティーブ・ジョブズの復帰がこの会社に与えたインパクトもはっきりと見てとることができる。ポスターの縦軸は年代を表していて、図の上半分には小さなアイコンがたくさん描かれている。下半分(アップルがNeXTを買収し、ジョブズが復帰した時期)を見...

2016年2月29日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

The Worldwide Wearables Market Leaps 126.9% in the Fourth Quarter and 171.6% in 2015, According to IDC

...23 Feb 2016FRAMINGHAM, Mass. February 23, 2016 – The worldwide wearable device market took a big step forward in the fourth quarter of 2015 (4Q15), fueled by the growing popularity of fitness trackers and the Apple Watch. According...

2016年2月14日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2015年 家電・IT市場動向

...ートフォンでは大画面化が進んでおり、5インチ以上の数量構成比は前年の35%から40%へ拡大した。ウェアラブル端末※3は前年比95%増の130万台と、100万台の大台を突破した(図3)。特にスマートウォッチはアップルウォッチの発売を受け急拡大し、前年の約7倍の40万台となった。フィットネストラッカーは新モデルの好調な販売に牽引され、前年比52%増の60万台となった。リストバンド型が数量構成比で前年から22%ポイント拡大し59%を占めた。スポーツウォッチは同41%増となった。 【IT・オフィス市場】2015年のIT・オフ...

2016年2月10日インプレスフィードバック数:0マーケティング

【2016年1月】製品購入意向/所有率調査

...%、iPhoneが40.8%(前回はそれぞれ54.7%、34.7%)。「NAS/ミュージックサーバー」は29.5%で21位だった。 「その他」に挙がったものは、「サウンドバー」、「Apple Watch」、「Wii U」、「ベータビデオデッキ」、「2トラ/38オープンリールテレコ」など。現在所有しているAV機器順位項目得票率得票数1薄型テレビ(HD)81.7%6212ヘッドフォン/イヤフォン73.6%5593ノートパソコン71.4%5434デスクトップパソコン70.3%5345Blu-ray Discレコ...

2016年1月6日ビズアップフィードバック数:0マーケティング

ロゴマークオブザイヤー2015

...―には強い色を使わず、柔らかい色を使用することで、さらに優しさを強調して表現しています。 担当デザイナー:斎藤 亜矢子ノミネート作品の中で、最も「未来や先進性」を感じるロゴを発表いたします。【この部門を設定した理由】2015年は映画バックトゥザフューチャーのタイムトラベルの年でした。映画のような世界はまだ少し先かもしれませんが、実際にすでに生まれた技術や実現に近づいている技術もあったりしますね。また、アップルウォッチなどの新しいスマートデバイスが誕生したり、車の...

2015年12月11日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

2015年スマートフォンでの健康データ管理に関する調査

...ズを聞いたところ、「時計型ウェアラブル」が29.7%と最も多く次いで「リストバンド」が28.9%、「GPS機能付き腕時計」が12.5%となった。続いて、利用している端末を聞いたところ、「Fitbitシリーズ(Fitbit)」が16.4%と最も多く、次いで「Apple Watch(Apple)」が15.6%、「Wristable GPSシリーズ(EPSON)」「GALAXY Gearシリーズ(Samsung)」が7.8%となった。■ スマートフォン連携グッズ非利用者の43.3%がグ...

2015年11月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

2015 Digital Index Online Shopping Predictions

...ル増)を記録すると見込まれます。サイバーマンデー(感謝祭明けの月曜日)の売上高が初の30億ドル台に達し、前年比12%増となるとともに、ブラックフライデー(感謝祭翌日の金曜日)の売上高は前年比15%増の27億ドルになると予想されます。ギフト商品となる可能性が高いものとして最も多く言及されたのは、スターウォーズ BB-8ドロイド玩具、Apple Watch、ソニーのPlayStation 4、ビデオゲームのMinecraftとHalo 5などです。■ホリデーシーズン中のオンライン総売上で、日本は3位の370...

ウェアラブル端末の今後1年以内の購入意向率は8%。購入したいタイプは「腕時計型」が人気

...ートデバイスユーザーを抽出するための予備調査より、ウェアラブル端末の受容性に関する結果をまとめました。<結果の主なポイント>●「Apple Watch」などのウェアラブル端末のPCインターネットユーザーにおける所有率は、3.0%。性・年代別でみると、男性20代の所有率(7.9%)が相対的に高めになっている。スマートデバイス所有状況別にみると、スマートフォンとタブレットの両デバイス所有者でウェアラブル端末所有率は11.7%と、2桁に達している。●ウェアラブル端末非所有者に、今後1年以内にウェアラブル端末を購入したいかを聞くと、2.9%が「非常...

2015年9月11日イードフィードバック数:0デジタル家電

タブレット市場を読み解く(1) 利用率が高いのは意外な層

...えなければなりません。この背景を探ります。...タブレット市場を読み解く(3) キャズムの乗り越え方タブレットが直面している市場の深い溝(=キャズム)。この溝をはさむアーリーアダプターとアーリーマジョリティは、性質や志向が大きく異なっています。両者の特徴を見ながら、溝の乗り越え方を考えます。...Apple Watchの認知度は7割、最も知られている機能は…(株)イードでは、Apple Watchに関する認知・利用意向調査を実施しました。結果、その認知度の高さがうかがえたものの、実際...

Apple Watch発売後のウェアラブル端末購入動向調査

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニングスマートフォン/タブレットユーザー1,000名にApple Watch発売後のウェアラブル端末購入動向を調査 • Apple Watch発売を知っているのは87%、購入は2.1%• 30%がApple Watch発売をきっかけに、ウェアラブル端末に関心を持つように• Apple Watchの2大用途は「時計がわり」、「スマホのサブ機器として使用(メール確認、ハンズフリー通話)」• デザインは高評価、課題は「バッテリーの持ち時間」、「単独...

2015年7月24日Strategy Analyticsフィードバック数:0モバイル海外

Apple Watch Captures 75 Percent Global Smartwatch Marketshare in Q2 2015

..., or have forgotten your login name, please contact your account manager. Apple Watch Captures 75 Percent Global Smartwatch Marketshare in Q2 2015 Boston, MA - July 22, 2015 -- According to the latest research from Strategy Analytics, global...

2015年7月21日Tech.pinionsフィードバック数:0デジタル家電海外

Apple Watch Satisfaction

...Apple Watch SatisfactionA lot has been written about the Apple Watch. A lot will continue to be written about the Apple Watch. Apple has positioned it as their most personal product yet. Personal tastes are often subjective and sometimes polarizing...

2015年7月6日LiBフィードバック数:0ビジネス

キャリア女性が選ぶ!2015年上半期トレンド&ニュース

...【調査リリース】キャリア女性が選ぶ!2015年上半期トレンド&ニュース 2015/07/02ハイキャリア女性が選ぶ、2015年上半期話題になったコト・モノ・ヒトに関する調査結果!Apple Watchやメイソンジャーを抑え、第1位は『ドローン』第2位は『ライザップ』第3位は『ココナッツオイル』ハイキャリア女性向け転職サイトを運営する株式会社LiB(住所:東京都渋谷区、代表取締役:松本洋介)は、キャリア女性約2,1169名を対象に、「キャリア女性の2015年上半期に話題なったコト・モノ...

2015年6月22日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

市場データです。

2015年度 スマートデバイス市場動向調査

....7%となり、モバイルノートパソコン(15.8%)の2倍近い割合となった。1年後に所有していたい端末では、フィーチャーフォンが27.6%と大きく割合を落としているが、一方で「腕時計型端末」が7.4%と、現在所有から4.6倍のポイントを記録した。Apple Watchが4月に発売されたことで、腕時計型端末の市場は今後大きく成長していくことが期待されており、このアンケートでもその傾向が見られた。今後もスマートデバイス市場は拡大していくと見られるが、端末の形状やスペックだけでなく、携帯...

2015年6月14日Appleフィードバック数:0モバイル

Apple Design Awards 2015

..., iPad, and Mac. Founded by two young women and developed with the goal of enabling anyone to cook a delicious meal, Kitchen Stories is a simple and beautiful cooking app, available in 12 languages, for iPhone, iPad, Apple Watch, and Apple TV. Kitchen...

2015年5月31日イード★フィードバック数:0モバイル

通信キャリアについての調査です。

格安SIM台頭の今、スマホキャリアに求められるものは…?

...ビスを提供しております。 公開:2015年5月29日 著者:U-Site編集部関連記事Apple Watchの認知度は7割、最も知られている機能は…(株)イードでは、Apple Watchに関する認知・利用意向調査を実施しました。結果、その認知度の高さがうかがえたものの、実際の購入に至るまでにネックとなる要因も明らかになりました。...タブレット市場を読み解く(1) 利用率が高いのは意外な層この数年、普及が進むタブレット。総務省が出しているデータを読み解くと、タブレット利用率が最も高いのは、意外...

2015年5月12日IHSフィードバック数:0モバイル海外

Apple Watch Success Needed for a Smartwatch Mega Boom, New IHS Report Says

... to a new report released today by IHS Inc. (NYSE: IHS), the leading global source of critical information and insight.“Apple Watch success will drive the overall smartwatch market,” said Antonios Maroulis, analyst at IHS Technology. “The smartwatch...

Apple Watchについての調査です。

『Apple Watch』についての調査

...『Apple Watch』典型的な購入意向者は、お金に余裕があり、自己評価の高いIT関連技術者 株式会社角川アスキー総合研究所(本社:東京都文京区、代表取締役社長:角川 歴彦、以下角川アスキー総研)は、当社が毎年実施している大規模ライフスタイル調査「メディア・ライフスタイル調査2015」において『Apple Watch』の購入意向を尋ね、購入意向者の特徴などをとりまとめましたので、お知らせいたします。 「メディア・ライフスタイル調査」は、メディアや情報通信端末、コン...

2015年4月26日イード★フィードバック数:0モバイル

Apple Watchについての調査です。

Apple Watchに関する認知・利用意向調査

...Apple Watchの認知度は7割、最も知られている機能は…(株)イードでは、Apple Watchに関する認知・利用意向調査を実施しました。結果、その認知度の高さがうかがえたものの、実際の購入に至るまでにネックとなる要因も明らかになりました。 イードのリサーチ事業本部は、4月24日のApple Watch(※)発売に先立ち、Apple Watchの認知・利用意向に関する自主調査を実施しました。調査結果概要は下記の通りです。※Apple Watchは、Apple社が新たに発売する、スマ...

2015年4月22日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

スマートウォッチの購入意向に関する実態調査

...「Apple Watch」の人気1位は「38mmの標準モデル」で、3割が支持 スマートウォッチの購入意向に関する実態調査「Apple Watch」の人気1位は「38mmの標準モデル」で、3割が支持スマートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味あり調査結果サマリースマートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味ありスマートウォッチについて、「既に持っている」(4.5%)、「購入を検討している」(8.6%)、「多少は興味がある」(27.1%)、「知っているが興味はない」(38.9%)とい...

Apple Watchについての調査結果です。

メディア・ライフスタイル調査 2015

...ネットとスマートフォンによって、日本人のライフスタイルは、ここ10年ほどの間に大きく変化した。角川アスキー総研では、そうしたネット以降の人々のメディア利用や消費行動についての1万人調査を'11年から実施しており、今年も「メディア・ライフスタイル調査 2015」として集計が終わった。今年2月にアンケートを実施、約300の集計項目について自在にクロス集計して分析できる。ここでは、そのデータをもとに注目されるApple Watchをどんな人たちが購入するのかについて分析した。興味の度合いはiPadの...

2015年4月21日MobileIronフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

モバイルワーク世代調査

...ツ: 仕事中にプライベートの連絡を受けたときに罪悪感を覚える比率が高い- 日本: テレビを観ながらモバイルワークを行う人が他国より少ない- スペイン: 多くの人が公共交通機関の利用中にモバイルワークを行う- イギリス: 勤務時間中にモバイル機器を使用して自宅の様子を確認する人が多い- 米国: トイレの使用時にモバイルワークを行う■オフィスで普及しつつあるウェアラブルデバイス「Apple Watchなどのスマートウォッチは幅広く普及すると予想されている」とTinkerは述べる一方、「これ...

2015年4月15日ICT総研フィードバック数:0モバイル

アップルウオッチ 購入意識調査

...ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2015年4月 アップルウオッチ 購入意識調査■ 発売10日前時点で購入意向者は8.0%。「まだわからない」が19.5%。■ 20代の購入意向者が最も多く、年代が上がるにつれて漸減していく傾向。■ 購入意向者の31.1%が価格の安い「Apple Watch Sport」を支持。■ 「Apple Watch Sport」支持者は、年齢層に偏りが見られない。  株式会社 ICT総研 (東京...

2015年4月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2015年3月度)

...かしらのアカウントをフォローしていることが分かりました。フォロー先としては、「女優や俳優」(41.0%)、「モデル」(30.8%)、「芸人」(21.8%)といったタレントのアカウントのほか、「企業」(24.4%)、「企業のブランド」(28.2%)といった回答も目立ちました。「企業」か「企業のブランド」の少なくとも一方をフォローしている人の割合を、「Instagram」ユーザー全体で見てみると、29.2%でした。ファッションコーディネートアプリの認知率1位は、「WEAR」(18.0%)Apple Watchなどの「リストバンド型活動量計」に、3割近...

2015年3月18日大日本印刷★フィードバック数:0マーケティング

今年予定されているイベントのカレンダーが含まれます。

メディアバリューレポートVol.69「2015年の生活者トレンド」

...Facebookのチェックイン機能を利用した自身の行動履歴や、ランニングの距離やペース、消費カロリーなど、スマホにはさまざまな“自分”の情報が記録され始めている。今年は「Apple Watch」をはじめとしたウェアラブル端末の実用化などもあり、“自分の情報化“はますます進んでいく。○生活者の購買行動は“自分”起点に「一人で過ごす時間」が「家族や友人と過ごす時間」を超え、「(生活者が)大切にしている時間」のトップとなった(図2)。生活者はネットスーパーや食材宅配サービスなど、店頭...

2015年3月13日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

Apple Watchについての調査です。

Apple Watchに関する認知度および購入意向調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD研究所は、20歳以上の男女2,169人を対象に「Apple Watchに関する認知度および購入意向調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ Apple Watchの認知度は65.2%■ 購入意向が最も多かったのは「Apple Watchコレクション」で18.1%■ Apple Watch購入...

2015年2月25日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

ウェアラブル機器についての調査です。

2015年ウェアラブル端末に関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 認知度が一番高いウェアラブル端末は「Google Glass」で70.6%、「Apple Watch」は57.6% 認知度が一番高いウェアラブル端末は「Google Glass」で70.6%、「Apple Watch」は57.6% MMD研究所は、2015年2月13日~2月15日にかけて15歳以上の男女2,203人を対象に「2015年ウ...

2015年2月5日MM総研フィードバック数:0モバイル

日米におけるウェアラブル端末の市場展望

...者調査とウェアラブル端末事業者の動向を踏まえ、市場規模(販売台数)を予想した。現段階では、身体データを収集して健康状態を確認できるリストバンド型の端末や、頭部に装着して周辺を撮影できるウェアラブルカメラと呼ばれる製品が中心だ。2015年度以降はアップルが発表した腕時計型端末「Apple Watch」など、16年度にかけて市場が拡大する可能性が高い。日本の市場規模は2015年度に134万台、2020年度に573万台に拡大すると予想する。アップルウォッチの購入意向など調査の詳細な分析レポート 「ウェアラブル端末に関する日米動向調査」を2015年3...

市場データです。

ウェアラブル端末の市場規模予測

...市場調査とコンサルティングのシード・プランニング国内ウェアラブル端末の市場予測 ◆ 国内ウェアラブル端末の2020年の市場規模は680万台と予測◆ Apple Watchの投入で、腕時計型が過半を占める 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、ウェアラブル端末の市場展望に関する調査を実施し、このほど、その結果をまとめました。 近年、ユビキタス環境の整備、ハードウェア技術の進展、特に...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ