調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:FinTech

データがいっぱい:FinTech

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。ITを活用した新たな金融サービスがわかりやすく「FinTech」と名付けられることでトレンドと化しています。

2018年1月19日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

第15回兵庫県メーンバンク調査

...2017/12/18第15回兵庫県メーンバンク調査メガバンクシェアは5年連続減少〜 シェア拡大幅トップは但陽信金 〜はじめに近年、日本銀行のマイナス金利政策による貸出金利低下や人口減少のほか、フィンテックなどの技術革新を通じた異業種の金融分野進出による新たな金融競争の発生などにより、地域金融機関にも再編の波が押し寄せている。兵庫県内では、3月にみなと銀行が、大阪を基盤とする関西アーバン銀行と近畿大阪銀行との3行間で経営統合することを発表した。これを契機に、県内11信用...

2018年1月19日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

第7回 福島県内企業のメーンバンク実態調査

...は大手銀行が中心になって行われてきた。しかし、近年は日本銀行のマイナス金利政策による貸出金利低下や人口減少のほか、フィンテック等の技術革新を通じた異業種の金融分野進出などにより、経営環境が大きく変わりつつある。帝国データバンク郡山支店では、2017年10月末日時点の企業概要データベースCOSMOS2(全国147万社収録、特殊法人・個人事業主含む)から、福島県内の企業(約2万2900社)がメーンバンクと認識している金融機関について抽出し集計した。なお、福島県内における同調査は2016年12月に次いで7回目。■本調...

2018年1月18日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年セキュリティ脅威予測

...データ保護規則」:2018年5月に施行される欧州の個人データ保護に関する新しい規則。2.サイバー犯罪者による新たなIoTデバイスの悪用手法の登場2016年後半から2017年にかけて、WebカメラなどのIoTデバイスを乗っ取ってDDoS攻撃に加担させる不正プログラムが多数登場し、実際に海外のWebサービスが停止するなど問題となりました。また、最近ではビットコインなどの仮想通貨のマイニングにIoTデバイスを悪用していることが疑われる事例などが確認されています。2018年は、DDoS攻撃以外のサイバー犯罪でも、追跡...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内IT市場の主要10項目

...が加速する 国内のIoT利用企業の1割が、データ流通エコシステムを通じ既存事業以外への事業領域の拡大を図る コグニティブ/AIシステムが普及期に入り、2018年には2017年の2倍に市場が拡大する GDPRによるデータ主権の脅威に企業がさらされ、データ保護に対するブロックチェーンの有効性が試される エンタープライズインフラストラクチャ支出モデルの多様化が進むと共に、ベンダー間の競争力の差が広がる AR/VRの業務利用がIT導入に積極的な企業で本格化し、音声インターフェースの業務活用がスタートする 企業...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

神奈川県下メーンバンク調査(2017年)

...機関同士の経営統合・再編は大手銀行が中心になって行われてきた。しかし、近年は日本銀行のマイナス金利政策による貸出金利低下や人口減少のほか、フィンテック等の技術革新を通じた異業種の金融分野進出による新たな金融競争の発生などにより、地域金融機関でも業界再編の必要性に迫られている。こうしたなかで急速に進展する地域金融機関同士の経営統合では、特に地域の中小企業に対する金融サービスへの影響も懸念され、企業と金融機関との関係性に変化が生じる可能性もある。帝国データバンク横浜支店は、2017年10月末...

2018年1月17日A10フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年のサイバーセキュリティ状況 - 10の予測

...の標的となってしまいます。 10. ブロックチェーンによるセキュリティ技術が脚光を浴びる 2018年にはブロックチェーンが流行語以上のものになるでしょう。ブロックチェーン技術は来年、多くの企業によって活用されます。ブラウザーでブロックチェーンが最初からサポート、または実験的にサポートされ、匿名トランザクションの量を減らすためにオンラインIDが活用されるようになります。ブロックチェーンは従来の技術より設計上安全であり、過去に見られた技術よりセキュリティが厳しく、匿名性が低いオンライン環境を作り出すことができます。製品...

デロイト 2017年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500

... 500を主催するデロイト アジア太平洋地域 TMTリーダーの楠 俊史(くすのき としふみ)は次のように述べました。「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast 500には、消費者の生活のあらゆる側面でイノベーションを牽引するテクノロジー企業が顔を揃えています。上位10社を占めるのは、オンライン ゲーム/eスポーツをはじめとするモバイル エンターテインメント、デジタル金融/フィンテック、モバイル IoT ソリューションに注力する企業です。この1年のWuhan Douyuの急...

2018年1月16日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国メーンバンク調査(2017年)

...は大手銀行が中心になって行われてきた。しかし、近年は日本銀行のマイナス金利政策による貸出金利低下や人口減少のほか、フィンテック等の技術革新を通じた異業種の金融分野進出などにより、経営環境が大きく変わりつつある。帝国データバンクでは、2017年10月末時点の企業概要データベース「COSMOS2」(約147万社収録、特殊法人・個人事業主含む)がメーンバンクと認識している金融機関について抽出し、集計・分析した。なお、同調査は2016年11月に続き9回目。■ 本調査は帝国データバンクが独自に調査・保有...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

第9回大阪府下メーンバンク調査

...2017/12/7第9回大阪府下メーンバンク調査三菱東京UFJが6年連続首位、三井住友は4業種でトップ〜 大阪北地区では北おおさか信金が初の首位 〜はじめに北海道拓殖銀行の経営破たん以降、金融機関同士の経営統合・再編は大手銀行が中心になって行われてきた。近年は日本銀行のマイナス金利政策による貸出金利低下や人口減少のほか、フィンテックなどの技術革新を通じた異業種の金融分野進出による新たな金融競争の発生などにより、地域金融機関にも業界再編の波が押し寄せている。2月に...

「honto」週間ランキング(2017年11月26日~12月2日)

...エイティブ(https://honto.jp/netstore/pd-book_28596763.html)4位『SHOE DOG 靴にすべてを。』フィル・ナイト 東洋経済新報社(https://honto.jp/netstore/pd-book_28665733.html)5位『ビットコイン完全ガイド 最強の儲けワザ集めました! (100%ムックシリーズ 完全ガイドシリーズ)』晋遊舎(https://honto.jp/netstore/pd-book_28707532.html)【コミック】1位『百姓貴族 5...

2018年1月15日イマジニアフィードバック数:0大型消費/投資

2018年を占う重要キーワード10

...ト内にて特集として発表しましたので、お知らせします。 本特集では10種類のキーワードに関する解説のほか、各界有識者による講義映像を配信。各キーワードについて深く理解できる講義ラインナップをご提供しています。AIとデジタル時代の経営論(1)オンラインSPAの衝撃一條和生 一橋大学大学院国際企業戦略研究科研究科長・教授 「働き方改革」の課題と展望(4)40歳定年制と人生三毛作柳川範之 東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授 フィンテックがもたらす金融革新(3)ブロックチェーン藤井達人 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グル...

2018年1月15日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収ランキング2017

...や資産運用への関心が高まり、投信投資顧問・投資銀行・運用などの金融分野では専門職のニーズが増加しています。また、この分野ではフィンテックFinTech)と呼ばれる金融とITを融合した技術革新に注目が集まっており、近年、スマートフォンを利用した決済や送金、口座管理などの分野で新しいサービスが続々と登場し、サービスの効率化も進んでいます。このようなIT投資は金融だけにとどまらず、あらゆる業界や分野でもますます盛んになっています。転職求人倍率※は、「IT/通信」業種で5.58 倍、「技術系(IT/通信)」職種で7.04倍と、全体...

2018年1月12日オールアバウトフィードバック数:0社会/政治

今年多くの人が決断した5つの「コト」ランキング、All About「国民の決断アワード2017」を発表! 1位は「~意外にできた”働き方改革”~定時に帰る決断」

...まで以上に外国人医療従事者が増えていくことが予測されるでしょう。■住まい部門 え、見ないで決めちゃうの?サイバー家探し金融の世界では既に盛り上がっている“FinTech”。さまざまな手続きなどをIT上で完結させられるようになる動きに対して使用される“…Tech”ですが、次に来るとして注目されているのが、“ReTech”(不動産テック:Real Estate Tech)。不動産ビジネスのさまざまなシーンでITなどを活用し、効率化や価値創造を図ることが期待されています。■マネー部門 今度はケタ違い!?消費増税前の駆け込み需要前回の消費増税は2014年4月1日。5...

2018年1月5日イー・ガーディアンフィードバック数:0マーケティング

「2017年ネットバズワードランキング」

...ディアンは、投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、安心・安全なインターネット環境の実現に向けサービスを提供しております。日々のソーシャルリスニングで蓄積したデータをベースに、イー・ガーディアンが今年広く報道されたワードを選出し独自で調査した結果、2017年度最も多く投稿された(バズった)ワード第1位は「プレミアムフライデー」、第2位は「◯◯に使っていいよ」、第3位は「ビットコイン」となりました。 第1位の「プレミアムフライデー」は、毎月末の金曜日には必ずTwitterのト...

2017年12月28日マーシュフィードバック数:0大型消費/投資

お金と仮想通貨に関するアンケート調査

...通貨について「詳しく知っている」は8.0%、言葉のみの認知者も含めると83.5%■仮想通貨の保有・使用に興味が「ある・ややある」32.8%、「すでに持っている・使っている」人は1.6%■仮想通貨から連想する言葉は「ビットコイン」が最多、「危険」「怖い」「不安定」などネガティブなワードも約3割 ・基本属性(性別、年齢、居住地、未既婚、職業、個人年収、個人金融資産)・普段の買い物で使うことができる支払い方法(MA)・普段の買い物で実際に使っている支払い方法(MA)・使える支払いが現金のみ】支払...

2017年12月28日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第3四半期セキュリティラウンドアップ

...動向ハイライト 1.不正な手法で仮想通貨のマイニングツールを配布するサイトが約12倍に増加サイバー犯罪者の中には、勝手に他人のインターネットデバイスに「bitcoinビットコイン)」などの仮想通貨発掘(マイニング)ツールを入れたり、従来の不正プログラムを改造してマイニング機能を追加・配布し、マイニングの対価を得ようするサイバー犯罪者が存在します。2017年7月~9月は、脆弱性攻撃サイト経由で、マイニングツール「コインマイナー」を国内向けに配布するサイトが1,749件確認され、前四半期(4月~6月:149件...

2017年12月28日クラウドポートフィードバック数:0キャリアとスキル

冬のボーナスに関するアンケート調査

...運用や投資にチャレンジしてみようという人がわずかながらいることが推測できます。冬のボーナスがでるこのタイミングでチャレンジしたい「ソーシャルレンディング」冬のボーナスが出るこのタイミングチャレンジしたい金融商品として、「ソーシャルレンディング」があります。「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社を、インターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。ソーシャルレンディングは、株式やFXなどと比べて景気の変動や経済情勢に直接的な影響を受けにくく、担保...

2017年12月26日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のIT投資に関する調査を実施(2017年)

...加工組立製造業や金融業でこの傾向が顕著になっており、インダストリー4.0 やフィンテックの影響であると考える。 ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 この調査結果掲載の資料お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止...

2017年12月25日アクセンチュア★★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア最新レポート――国をまたぐデータ流通などへの規制が企業成長を阻害することが判明

...ューションの一つとしてテクノロジーを活用する」テクノロジーの活用はさまざまな課題を解決へと導きます。例えば、3D印刷は世界規模の製造業務を柔軟に管理することに役立つほか、人工知能は人材の流動性確保に役立ちます。またブロックチェーン技術は、データ保護やサイバーセキュリティ強化に資する、より安全な分散型システムを可能にします。調査方法アクセンチュア・リサーチはRoubini ThoughtLabと共同で、日本、ブラジル、中国、ドイツ、インド、韓国、英国、米国の最高情報責任者(CIO)および最高技術責任者(CTO)402人を...

2017年12月22日クラウドポートフィードバック数:0大型消費/投資

ソーシャルレンディング投資家のアンケート

...投資をしている傾向が見て取れました。 (アンケート調査概要)実施期間:2017年6月27日〜2017年9月25日回答者:102名調査手法:インターネット調査「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社をインターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。ソーシャルレンディングは、株式やFXなどと比べて景気の変動や経済情勢に直接的な影響を受けにくく、担保付の投資先が多いなど、初心...

2017年12月22日ネストエッグフィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスプレゼントに関する調査

...銀行の拡大およびお客様にとってより便利にご利用いただけるような機能を追加していく予定です。■ネストエッグについて決済・金融領域に強みを持つインフキュリオン・グループの子会社として、2016年4月に設立。Fintechの促進で、お客様の金融行動や金融機関の在り方が大きく変化しているなか、「人々の生活に寄り添う新しい金融サービスを提供することで、人生に躍動、自由、豊かさを提供する」という企業理念のもと、まずは日本人に馴染み深い「貯金」を「楽しく、簡単にできる」ようにリデザインすることから始めます。今後も、ユーザーオリエンテッドな視点に立ち、日々...

年末恒例の賞に関するアンケート調査

...ミアムフライデー"や"働き方改革"などこれまでのワークスタイルに大きな変化をもたらす取り組みも実施されました。その他、日経平均やビットコインの高騰、海外での銃乱射事件など心を乱すニュースも目立つ一年でした。続いて3番目に多かったのは「不」(3.7%)。昨年に続き芸能界では世間を騒がせる不倫報道が相次いだ一年でもありました。続いて挙げられた漢字は「北」(3.6%)、「倫」(3.0%)となり、この結果から、今年は情勢不安や世間をあっと驚かすニュースが一年を通して報道され続けたことが見て取れました。●今年の"新語・流行...

2017年12月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年10月度)

...シェアリングで自動車を提供した人の7割が利用者の評価を重視 個... 調査結果サマリー 約半数が、「いいね!」「リツイート」でのSNSキャンペーンには「応募しない」 セルフ型... 調査結果サマリー 3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」 ITを活用することで、より便利... 【記事要約】 2016年もあとわずか。今回の記事では今年起こったさまざまなマーケティングトピックスを調査とともに振り返りな... オウンドメディアとは? オウンドメディアを一言で簡単に説明すると、「Owned = 所有する」メディアで、企業...

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」

...期売上高成長率の平均値は201%、成長率100%以上の企業が32社と受賞企業全体の64%を占める結果となりました(図表1)。事業領域別の構成比を見ると、最も多かったのがソフトウエアの19社で全体の38%、2位がメディア(16社)で32%、3位が通信(9社)で18%でした。(図表2) 受賞企業の中で、AIを事業に取り入れている企業は19社(ソフトウエア7社、メディア9社、通信3社)に上ります。IoT、フィンテック等と併せて、TMT業界のトレンドを体現する企業が多く入賞しています。受賞企業の売上高規模の内訳では、売上高50...

ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向

...ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28) | ニッセイ基礎研究所 ネット損保の衆安保険、株式上場-加速するアリババ、テンセントからの「卒業」?-中国保険市場の最新動向(28) 保険研究部 准主任研究員 片山 ゆき ■要旨10月の国慶節直前に、中国初のネット専業の保険会社-衆安在線財産保険(以下、衆安保険)が香港株式市場に上場した。アリババ(アリ金融)、テンセント、平安保険という中国を代表するフィンテック...

2017年11月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2023年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...:日本国内における動画配信市場規模の予測出所)NRI プラットフォーム市場社会インフラと化したICTプラットフォームIoTによるデータソースの多様化、技術革新(クラウド、ブロックチェーン、およびICT)による情報処理の低価格化、利用の容易化により、従来の情報システム投資の中心だった「コーポレートIT※3」に向けた投資に加えて、ビジネスの価値向上を目指した「ビジネスIT※4」分野への投資が進み、これがプラットフォーム市場を牽引する。本市場を牽引するのは、主にクラウドサービス市場とIoT市場...

2017年11月23日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年9月機械受注

...経済情勢を見通すうえで必読の一冊です。 「米国大統領選挙」「Brexit」「中国『バブル』崩壊」「FinTech」・・・私たちの日常生活には、「世界経済」に関するニュースがあふれています。本書では、トランプ大統領誕生による米国経済への影響をはじめ、世界経済はどんな仕組みで動いているのか、なぜ世界経済の動きが日本経済に影響を及ぼすのかなどについて、わかりやすく解説しています。...

2017年11月20日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

ビットコインに関する調査

...ナッツ海・山からネオン街まで守備範囲が広め。年中健康的な焼け肌をキープしているが、季節感はない。 RJ気まぐれではあるけれど、穏和で愛想が良いと自分では思ってるオジサン。趣味は妄想。 ほのQ野生のリサーチャー。事実を愛し統計を尊重するが、食欲も尊重しがち。ポテトチップスとコーラが好き。 art新しいコトが大好き。が、人の心を見つめつづける時代遅れの男になりたい若造。 話題のビットコイン、知ってる?持ってる?ビットコインに関する調査 仮想通貨の1つであるビットコイン。最近では家電量販店など、実店舗でもビットコイン...

2017年11月17日日経BP★★フィードバック数:0ライフスタイル

日経トレンディヒット商品ベスト30

... 明治 ザ・チョコレート 3位 クラウドファンディング 4位 ミールキット 5位 ビットコイン 6位 クラフトボス 7位 リンクルショット メディカル セラム 8位 でか焼鳥 9位 anello(アネロ) 10位 ハンドスピナー...

2017年11月17日クラウドポートフィードバック数:0企業情報システム

2017年度 上半期ソーシャルレンディング業界レポート

...ソーシャルレンディング市場の成長の一翼を担いたいと考えています。【ソーシャルレンディングについて】ソーシャルレンディング(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社を、インターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。投資を募集する主体は金融庁から第二種金融商品取引業の免許を取得した事業者等です。2016年には、1年間で533億円もの投資が集まっており、これは2015年と比較して72%の成長となります(1)。投資家は数万円程度の小口から投資ができること、利回りが高く、安定...

2017年11月17日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

ほぼ全ての大手銀行が、オープンバンキングへの大規模な投資を計画

...でにオープンバンキングへの大規模な投資を開始予定であると回答しました。オープンバンキングとは、顧客の同意のもと、API(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)の連携などを通じて、銀行が保有する顧客データにノンバンクの第三者企業がアクセスできる仕組みです。顧客は、第三者企業がそのデータを活用して提供するより便利なサービスを利用できるようになります。一方、銀行はオープンバンキングのプラットフォームを活用し、プラグアンドプレイ(plug-and-play)の金融商品を、小売やフィンテック企業といった第三者企業に提供することで、新規...

2017年11月15日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

Gartner Predicts 2018

...破壊を含む新たな機会を継続的に創出していかなければなりません」2020年末までに、銀行業界は、ブロックチェーンに基づく暗号通貨を使用して10億ドルのビジネス価値を得る。現在世界で流通している暗号通貨の総額は1,550億ドルに上り、この額はトークンが急増し続け、市場の関心が高まるにつれて増加しています。暗号通貨は、それを支える技術基盤やビジネス基盤よりも成熟しています。これは、トークン化された開発を主流の企業が信用していないことにも一因があります。しかし、銀行が暗号通貨とデジタル資産を従来の金融商品と同じ文脈で捉えるようになると、より...

2017年11月9日カンムフィードバック数:0大型消費/投資

「ビットコインの円建てチャージ」に関する利用調査

...​最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」、「ビットコインの円建てチャージ」に関する利用調査結果公開最速1分で作れるVisaカード「バンドルカード」を運営する株式会社カンム(本社:東京都港区、代表取締役:八巻渉)は、10月26日、バンドルカードユーザーの「ビットコインの円建てチャージ※」(以降、対象チャージ)に関する利用調査結果を公開しました。2017年10月26日※「ビットコイン円建てチャージ」は、所有のビットコインを一旦お取引取引所において換金(円建て)した後、その換金額(円建...

2017年11月9日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

2018年の戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10

...ヘッドマウント・ディスプレイ (HMD)、スマートフォンおよびタブレット・ベースのAR、また環境センサなどがこれを実現します。MRは、人がデジタルの世界をどのように捉え、そうした世界とどのようにやりとりするのかといった範囲を示します。ブロックチェーンブロックチェーンは、デジタル通貨のインフラストラクチャから、デジタル・トランスフォーメーションのプラットフォームへと進化しつつあります。ブロックチェーン・テクノロジは、現在の一元化されたトランザクションおよび記録管理のメカニズムからの急転換を促し、既存...

2017年11月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能

...宇宙・防衛、自動車、消費財・サービス、産業機器、ライフサイエンス、運輸、医療技術、公益事業、天然資源、化学、オイル・ガスの12業界を対象にして、売上10億ドル以上の企業が従業員1人のコストを大幅に削減しつつ、時価総額を高めるための最適な技術の組み合わせ方を検証しました。検証の結果、3Dプリンティングや人工知能(AI)、拡張現実(AR)・仮想現実(VR)、自律型ロボット、自動運転車、ビッグデータ分析、ブロックチェーン、デジタルツイン(*1)、機械学習、モバイル・コン...

2017年11月8日クラウドポートフィードバック数:0大型消費/投資

ソーシャルレンディング投資家アンケート

...い層にソーシャルレンディングが広まりつつあることが見て取れたほか、100万円以上投資している人が全体の約7割となったことが分かりました。 (アンケート調査概要)実施期間:2017年6月27日〜2017年9月25日回答者:「クラウドポート」を利用しているソーシャルレンディング投資家 102名調査手法:インターネット調査「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社をインターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。ソーシャルレンディングは、株式やFXなど...

2017年10月31日Nasdaq★★フィードバック数:0マーケティング

第5回年間国境間 eコマースリサーチレポート

...タ分析、ブロックチェーン技術、AI、機械学習、IoTなどの最新消費者技術のトレンドは、以前不可能だった海外消費者とのやり取りを可能にしています。消費者は買い物での期待度が高く、企業が eコマース政策をいつも見直すように働きかけています。もう1つのハイライトは、最新のビジネスと地政学の発展がグローバル トレードに与える大きな影響です。EU離脱とトランプ大統領など、政治での大きな混乱のため国内に目を向けているイギリスやアメリカと異なり、中国はグローバリゼーションの先頭に立ち、全世界の人口の62%をつ...

2017年10月30日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内プライベートクラウド市場予測

...い価値の創出を目的としたソリューションであるインダストリークラウドが急速に発展しています。インダストリークラウドでは、AI(Artificial Intelligence)、IoT(Internet of Things)、ブロックチェーンなどの先端技術を活用することが多く、DXのプラットフォームとしてホスティング型プライベートクラウドとして提供されることも多く見られます。DXのプラットフォームとしてのプライベートクラウドが、今後の国内プライベートクラウド市場の成長を促進するとIDCは予測しています。国内プライベートクラウド市場は、「従来型ITからの移行」「DXのプラットフォーム」を両...

2017年10月29日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「20代社員の労働時間が長い業界」ランキング

...も含んだ金額になるが、各業界の労働単価の水準を参考までにご覧いただきたい。 1年で10倍!急騰どころか爆騰している、仮想通貨ビットコイン。その仕組みの基本とビジネスの最前線を解説。さらには口座開設から、売買、成功者の投資術まで、一気にわかる! ※3カ月以内に発刊した書籍の中から話題の書籍を紹介しています。...

2017年10月26日三井住友銀行★フィードバック数:0大型消費/投資

おカネの支払方法に関する街頭調査

...住友銀行は、タッチ機能付きデビットカードの提供開始に合わせて、Social Video Newsと共同でおカネの支払に関する街頭調査を実施し、その調査結果を動画で公開しました。近年、スマホ決済やビットコインなど、支払方法が多様化するなかで、どのような支払方法が最も利用されているのか、支払に関して困っていることは何かを、20〜59歳の男女100名にインタビューしました。現金派、クレジットカード派、電子マネー・ICカード派など、普段の支払方法ごとに困ったこと等についてリアルな声を取り上げています。また、その...

2017年honto 9月月間ランキング

...: カエルの楽園 (新潮文庫) /百田 尚樹 /新潮社5位: マスカレード・ナイト /東野 圭吾 /集英社■書店員のイチ押し(50音順)【丸善】●大人のための国語ゼミ /野矢 茂樹 /山川出版社●表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬 /若林 正恭 /KADOKAWA●子ども格差の経済学 「塾、習い事」に行ける子・行けない子 /橘木 俊詔 /東洋経済新報社●ブロックチェーンの未来 金融・産業・社会はどう変わるのか /翁百合 (著),柳川範之 (著),岩下直行 (著) /日本経済新聞出版社●ポス...

2017年10月20日#N/A★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2017年

... Nexus」の時期へと移行し、モノのインターネット (IoT)、人工知能 (AI)、ブロックチェーンといったさらに新しいトレンドが注目を集め、概念実証 (POC) に積極的に取り組む企業も増加しています。同時に、企業のITシステムがよりオープンになり、かつ社外のリソースとつながることで、「デジタル・プラットフォーム」というコンセプトが開花しています。ガートナー ジャパンのリサーチ&アドバイザリ部門マネージング バイス プレジデント、山野井 聡は次のように述べています。「2017年現在、デジタル・ビジ...

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」 発表

...期売上高成長率の平均値は201%、成長率100%以上の企業が32社と受賞企業全体の64%を占める結果となりました(図表1)。事業領域別の構成比を見ると、最も多かったのがソフトウエアの19社で全体の38%、2位がメディア(16社)で32%、3位が通信(9社)で18%でした。(図表2) 受賞企業の中で、AIを事業に取り入れている企業は19社(ソフトウエア7社、メディア9社、通信3社)に上ります。IoT、フィンテック等と併せて、TMT業界のトレンドを体現する企業が多く入賞しています。受賞企業の売上高規模の内訳では、売上高50...

2017年10月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)

...」「●●研究所」「●●部」みたいなWebサイトを目にしますよね。それらはオ... 【記事要約】 この記事では、最近広がりを見せている「Fintechフィンテック)」について、その内容や事例を紹介しながら... 【記事要約】 セルフ型に移行したTwitter広告。これでより多くの人が手軽に広告出稿できるようになりましたが、一方で「う... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2017年10月16日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向調査2018

...回る高い割合を占めることが明らかになりました。ただし、AI(人工知能)やIoTの導入、デジタル・ビジネスや働き方改革といったテーマにおいては、既存のIT部門が中心的な役割を担うべきとした割合が半数を下回っており、相対的にIT部門の関与度が低くなることが予想されます。<参考資料3> 課題テーマについて中心的な役割を担うべき部門「AI/機械学習」への新規投資が拡大、「ディープラーニング」「ブロックチェーン」も高い投資意欲 製品/サービスの投資意欲を確認するために、110項目について現在の導入状況と今後の投資意欲を問い、その回答結果を基に、導入...

2017年10月16日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2017年

... Nexus」の時期へと移行し、モノのインターネット (IoT)、人工知能 (AI)、ブロックチェーンといったさらに新しいトレンドが注目を集め、概念実証 (POC) に積極的に取り組む企業も増加しています。同時に、企業のITシステムがよりオープンになり、かつ社外のリソースとつながることで、「デジタル・プラットフォーム」というコンセプトが開花しています。ガートナー ジャパンのリサーチ&アドバイザリ部門マネージング バイス プレジデント、山野井 聡は次のように述べています。「2017年現在、デジタル・ビジ...

2017年10月14日MM総研★フィードバック数:0企業情報システム

クラウド会計ソフトの法人導入実態調査

...トなどの明細を自動で取得して仕訳登録を行うなど、入力の自動化による経理・会計業務の効率化を実現している。2位の「MFクラウド会計」は、2014年1月に提供を開始。新興フィンテックベンチャー2社で、導入シェアの約半数を占める結果になった。インターネットバンキングなど、データ連携により業務効率化に期待 会計ソフトの導入形態別にインターネットバンキングの利用状況を分析したところ、クラウド型ソフトを導入している場合は、法人口座の利用が約7割以上であることが分かった。同様にクレジットカード利用状況においても、クラ...

2017年10月11日mark bivensフィードバック数:0大型消費/投資

Japan fintech startup infographic

...Eighteen months ago I wrote about how bullish I was for venture investment in Japan’s fintech sector. Since then, a proliferation of new fintech startups have emerged, in parallel with Japanese VCs becoming much more active.An investor friend...

2017年10月4日クラウドポートフィードバック数:0大型消費/投資

「老後資金」に関するアンケート調査

...、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社をインターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。ソーシャルレンディングは、株式やFXなどと比べて景気の変動や経済情勢に直接的な影響を受けにくく、担保付の投資先が多いなど、初心者でも安定的なパフォーマンスを期待することができます。また、会社により1万円〜5万円くらいで投資できるファンドが殆どと、少額からの投資が可能。他にも「安定した毎月分配がある」、「手間がかからない」、「メリット・デメ...

AIスタートアップレポート

...払いは納品後翌月末までに銀行振込にてお願いしています。【お申込み方法、お問合わせ先】米国サンフランシスコ拠点のためメールにてお申込み、お問合せを承っております。サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。スクラムベンチャーズ担当:三浦E-mail: contact@scrum.vc【スクラムベンチャーズについて】スクラムベンチャーズは、2013年創業のサンフランシスコを拠点とするアーリーステージのベンチャーキャピタルです。Mobility、Fintech、IoT、VR、コマース、ヘルスケアなど幅広いカテゴリーの50社を...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ