調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:人工知能

データがいっぱい:人工知能

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。人工知能については、クラウド/IoTが発達したことで応用範囲が大きく広がり、改めてトレンド化しています。

2017年7月27日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

採用業務に関するアンケート

...までを最適化するクラウドサービスで、この一連の流れを作り出すことで企業の人事業務における無駄をなくし、意思決定を人工知能(AI)がサポートします。経営戦略に基づく人事(戦略人事)の実践を通して、経営の効率化・生産性向上を目指します。■株式会社ビズリーチについて「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は865名(2017年7月現...

2017年7月24日バリュープレスフィードバック数:0企業情報システム

「人工知能に関する情報発信」についてのアンケート調査

...64.7%が人工知能に関する情報が足りていないと回答。「ValuePress!」はディップと共同で人工知能スタートアップの情報発信を支援します。「ValuePress!」は、ディップが運営する人工知能スタートアップに特化したアクセラレータプログラム「AI.Accelerator」にPRのパートナー企業として参画します。本発表に合わせて、全国の男女300名を対象に「人工知能に関する情報発信」についてのアンケート調査を実施しました。広報PR支援の株式会社バリュープレス(所在地:東京都世田谷区、代表...

2017年7月24日AINOW★フィードバック数:0企業情報システム

AIサービスマップ 2017 Summer

...人工知能のニュースを1万件掲載するメディア全211サービス!「AIサービスマップ 2017 Summer」9カテゴリ132サービス増加 ~新たな領域での活用に期待~全211サービス!「AIサービスマップ 2017 Summer」9カテゴリ132サービス増加 ~新たな領域での活用に期待~AINOW編集部のなっぴです。昨年、反響が大きかった人工知能サービスマップ「人工知能サービスマップ2016 Summer」。人工知能サービスマップは、人工知能...

日本のデジタル変革は勢いを増すも、企業は慎重に最適な戦略を模索していることが明らかに

...「ピュア・ストレージ」)(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、NYSE:PSTG)は本日、グローバル調査Evolutionの結果を発表しました。本調査によれば、日本および世界の各地域におけるデジタル変革は転換期にあり、日本企業の48%が収入の半分以上をデジタル関連のビジネスから得ていることが分かりました。人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、機械学習などの新技術は、ビジネスのあり方を変え、デジタルエコノミーにおいて成功を収めるために必要な要件となりました。日本企業500社を...

2017年7月23日App Annie★★フィードバック数:0大型消費/投資

マネタイズモデル調査レポート

...でにモバイルデバイスの所有者は20億人近く増える見込みです。アプリ市場の高成長を牽引するのは、拡張現実、モバイル決済、5G、UIとUXの改良、そして人工知能です。日常生活におけるモバイルの重要性が絶えず増すなか、あらゆる業界・企業によるモバイルへの投資、特にアプリへの投資が増え、アプリ市場の規模は次の5年で5兆ドル以上拡大し、2021年には6兆ドル規模に達するでしょう。あらゆる業界、あらゆる国の企業に巨大なチャンスが生まれるのです。AppAnnieについてApp Annie(アップアニー)は、アプ...

2017年7月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)

...医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割 人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年6月度)医師は「AI」に置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割AIを活用した「スマートスピーカー」の認知率は約4割調査結果サマリー将来、医師はAIに置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割将来、AIやロボットに「置きかわってほしくない」という回答がもっとも多かった医療系の職業は「救急救命士」(52.1%)で、次いで「医師」(48.8%)でした。飲食...

2017年7月14日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

2035年には人工知能によって16業界で平均38%の増収が可能

...Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年7月5日アクセンチュア最新レポート――2035年には人工知能によって16業界で平均38%の増収が可能 【ニューヨーク発:2017年6月21日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新レポートによると、企業は人工知能(AI)を最大活用することで、2035年までに収益を平均で38%向上できる可能性がある結果となりました。企業のAI活用が進むことで、先進12カ国(*1)における16の業界(*2)で...

2017年7月12日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

調査でわかった!ネットワークトラブルが起こるワケ

...まめにアップデートされており、毎月のように新機能が追加されている。僕が関心しているのは、PowerPointだ。【趙 章恩「Korea on the Web」】 韓国は2018年以降、中学の選択科目だった「情報」を必須科目に指定し、正規科目として3年間で34時間、アルゴリズムの基本を教えることにした。2019年は対象を拡大し、小学校5~6年にも2年間17時間教える。第4次産業革命やAI(人工知能)、ロボットなど新しいICTで世界が急変する中、コンピューテー…ITpro SPECIALピッ...

2017年7月11日アイ・キュー★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本の人事部 人事白書2017

...の意思がある」企業の割合は15.9%(P.233)人事部門内における人工知能(AI)の活用について複数選択形式で聞いたところ、最も多かったのは「人事内の特定のメンバーにAI導入の意思がある」で、15.9%。しかし、その他の活用状況は1けた台の前半にとどまっている。それに対して、「いずれにも該当しない」は80.3%。8. 「いい人事部門(人事部)」とは?(P.269~270)「いい人事部門(人事部)」とはどのようなものだと考えるか、自由記述形式で聞いたところ、以下のような回答があった(一部抜粋)。・経営...

2017年7月11日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

人工知能技術の市場調査・ビジネス戦略レポート

...人工知能技術の市場調査・ビジネス戦略レポートを発売――企業認知度、業界産業構造、人工知能の提供価値など 2017年06月30日■The Business Model Canvasによるビジネスモデルの可視化と、政治・経済・社会・技術の市場トレンドを分析するPEST分析でビジネスモデルや提供価値を可視化。■日本企業の「AIのイメージ認知率」、「導入検討されている業種別AIサービス種類」、「導入目的」――などマーケティングデータも網羅。データ集として利用可能。  MM総研(東京都港区、所長・中島...

2017年7月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

Boost Your AIQ: Transforming into an AI Business(AIQを磨け:AIビジネスへの変革に向けて)

...Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年6月28日アクセンチュア最新調査――人工知能を有効に活用している企業ほど大きな株主価値を生み出す【ニューヨーク発:2017年6月15日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、人工知能(AI)を活用したイノベーションに関して有効な戦略を持つ企業は、持たない企業に比べてより高い株主価値を生み出すことが明らかになりました。一方で、AIを活...

2017年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)

...記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 【記事要約】 マーケティング担当にとってもはや聞き慣れたネイティブ広告。コンテンツに自然に溶け込むことが定義とされ、従来の... 今年Microsoftさんがニュースアプリを発表しましたね。グノシー、SmartNewsからはじまりまさにニュースアプリ戦国... 企業がコーポレートサイト以外の「オウンドメディア」を運営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先...

2017年7月7日経済成長フォーラムフィードバック数:0ビジネス

第11回 企業経営者緊急アンケート調査報告 経済成長の課題~現下の経済と企業経営~

...成長フォーラム第4次産業革命について②・第4次産業革命に備えた対応、および人材確保については、ともに8割(80.2%)が「考えている」と回答した。n: 96n: 966© 経済成長フォーラム第4次産業革命について③・AI(人工知能)の導入による雇用の増減については、「減少する」が4割(41.0%)となった。・雇用が減少する分野については、「生産」「在庫管理」が多かった。ホワイトカラーの分野では、「経理」が過半(55.4%)を占めた(3つまで選択)。AIの導入により減少が想定される雇用の分野90%80%78.4...

第7回 CPU大賞 コンピュータ出版販売研究機構

...は大きな変動はなかったものの、同ブロック1位の「ジュンク堂書店福岡店」が全国10位と堂々のランクインを果たした。また、ベスト10中6店舗が前年比100%以上の実績となっており、全国的に見ても好調なブロックであった。特に「丸善博多店」と「喜久屋書店小倉店」は伸長率で2ケタ以上の実績を残している。人工知能(AI)・機械学習などの技術書を中心に、高価格帯商品での売れ筋が実績を残すとともに、2020年へ向けた子供向けプログラミング書への期待感も高まった今年度を代表するキーワードとして、人工知能(AI)・機械学習・ディ...

2017年7月4日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

成長領域の人材需要を可視化、「都市・空間・材料」「ネット・サービス」領域で高い伸び

...://scala-job.com/ )が700%、「自然言語解析・NLP転職ナビ」( https://naturallanguageprocessing-job.com/ )が313%と続きました。他にも「運転支援/自動運転技術転職ナビ」( https://drivingsupportsystem-job.com/ )が310%、「知的エージェント・知能システム(人工知能)転職ナビ」( https://artificialintelligence-job.com/ )が264%の伸びを見せるなど、成長...

2017年7月4日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「風通しがよい会社」ランキングトップ102社

...したことのある元社員たちが多くのコメントを寄せている。同時に会社の雰囲気などを聞くアンケートも実施しており、そのアンケートの中の設問項目である、「風通しがよい社風ですか?」という問いに対して、「はい」と回答した人の割合をポイント化し、高い順に並べたのが今回のランキングである。数字が高いほど、社内に「風通しがよい会社だ」と思っている人が多い、ということになる。 リアルなビジネスツールとして定着したAI(人工知能)。グーグル、アマゾン…ガリバーたちの戦略と身近な企業の利用事例を紹介。基本から事業計画のツボまで、これ1冊でわかる。 ※3カ月以内に発刊した書籍の中から話題の書籍を紹介しています。...

ビジネスパーソンの「マネ活」に関する調査

...が上がる見込みがない」の同意率は82.6%となりました。公的年金や退職金はあてにならないと感じている人や、仕事で成果を上げても収入が上がる見込みがないと感じている人が多いようです。公的年金や退職金、収入アップなどを老後の生活プラン設計の前提に組み込むことが難しくなっているようで、このような悲観的な将来展望から、老後の生活資金に不安を感じる人が多くなっているのではないでしょうか。また、「将来、自分のしている仕事は、AI(人工知能)に奪われる」の同意率は 38.3%となりました。年代別に同意率をみると、20 代(42.8...

2017年6月28日avanadeフィードバック数:0ビジネス

業務の自動化に関する企業調査

...アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 ビジネスリーダーの大半は人工知能(AI)やロボティクス、拡張ワークフォースなどインテリジェント・オートメーションによる新しい働き方に好意的 2017年6月14日 - デジタルおよびクラウドサービスを提供するリーディングプロバイダーであるアバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は、業務の自動化に関する企業実態調査を8ヶ国で実施しました。調査...

2017年6月27日ボクシルフィードバック数:0企業情報システム

SaaS業界レポート2016-2017

...による「エコシステムの構築」、開発・ビジネス両面での「プラットフォーム化」、そして「人工知能の活用」が大きなトレンドとなっています。 その他、小売や飲食業界向けをはじめとした「Vertical SaaSの台頭」やエンドユーザーにとっての「UI/UXの最適化」、そしてクラウドならではのセキュリティ対策やコストパフォーマンス最適化機能といった「新たな脅威・無駄対策」も見逃すことのできない重要なトレンドになっています。SaaS 3.0の時代への突入 SaaSの発展レベルを「ソリューションの範囲」と「連携...

2017年6月26日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年 中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策

...日 2017年6月19日 価格:180,000円(税別)その他、ご好評いただいている2017年の最新刊レポート『2017年版中堅・中小企業におけるIT投資の実態と展望レポート』「ワークスタイル改革」「セキュリティ」「IoT」「RPA」「人工知能」「音声操作」「ドローン」など24分野の投資動向を網羅【レポートの概要と案内】http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rep.pdf【リリース(ダイジェスト)】投資動向から注目すべきITソリューション分野http...

2017年6月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)

...ビを視聴しながらスマート... 調査結果サマリー 今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」 ... 企業がコーポレートサイト以外の「オウンドメディア」を運営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先... 【記事要約】 Facebook、いろいろ攻めている感じがしますね。今回は、実際に「広告主」としてFaceb... 【記事要約】 2016年11月に発表されたFacebookの新たな広告、「Messenger広告」。今回の記事ではその... 【記事...

2017年6月15日パンタグラフ★フィードバック数:0キャリアとスキル

中学生の約7割が”将来、ロボットに仕事を奪われることに不安

...すべき意向が強いことが明らかになりました。ロボットの発達による将来の就職への不安はあるか?その他、入試改革の背景にあるAI(人工知能)の発達に対し、「ロボットの発達による将来の就職への不安はあるか」という質問に対しては、2020年度以降に受験を控える中学生においては不安を感じる人の方が多いことがわかりました。中には、「ロボットにどんな仕事をやらせるか次第。人がやれるもの、やりたい思う人がいる仕事をやらせるなら不満はあるだろうし、逆にロボットがやってくれることで全ての人間にとってプラスになる仕事もあるはず。」といった意見もありました。回答...

2016年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況(2016年総括)レポート

...中でも伸びが顕著なFinTech、IoT、ロボット、および人工知能(AI)の4つの事業領域について、より詳細な分析を加えた。レポートの全文は、entrepedia有料ユーザのみこちらのリンクからご覧いただけます。また、レポートのみ単体で販売もいたしております。よろしければぜひご利用ください。■ 本件に関するお問い合わせ株式会社ジャパンベンチャーリサーチお問い合わせ窓口: 氏名は必ず公開されます。entrepedia登録ユーザは企業名の公開・非公開が前ページの「企業名を公開する」で設定いただけます。ベン...

2017年6月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

生命保険領域における国内InsurTech市場に関する調査を実施(2017年)

...億円の見込みである。特にAIなどを活用した業務の効率化・高度化ソリューションが市場をけん引したほか、従来にはない生命保険会社による健康増進型保険や疾病管理プログラムの開発に向けたデータ収集などが進んでおり、徐々に盛り上がりを見せ始めている。◆ 特にAIなどを活用した業務の効率化・高度化ソリューションが市場を牽引2016年度は、特にAI(人工知能)などを活用した業務の効率化・高度化ソリューションが市場を牽引した。現在、引受査定や保険金・給付金の支払などの領域に限定してAIなどの導入が進んでおり、業務...

掃除の未来に関する意識調査

...ットが増えると思うから。・便利な家電が開発されていると思うから。・家電の進歩や、有料の代行サービスが増えると思うから。・全てが効率よくすすめられる何かが発明されそう。・人工知能搭載した家電ロボットが増えてくるなどの、技術の進歩が目覚ましい。Q: 15年後には、一般家庭の掃除をロボットが担うようになると思いますか。最も近いと思われるものをお選びください。Q:15年後の未来についてお伺いします。掃除について最もあてはまると思われるものをお選びください。Q:15年後はどのような掃除機を使っていると思いますか。以下から15年後...

ありそでなかった100社以上「学生起業家スタートアップ 大学別マップ」

...トアウト方式で許諾マップに関する、追加・ご指摘が有りましたら、こちらのフォームよりご連絡ください。最後になりますが、いくつかご支援を行っております。ぜひご覧になってみてください。日本初「人工知能スタートアップ特化型」育成投資15分で取材完了。簡易取材サービスでPRしませんか?大企業とベンチャー、どっちがいいのとか、どっちはどうあるべきとか。議論は尽きません。 […] 最近あるベンチャーの社長氏とお酒を飲んだら「学生注目!」と言われて「何だ!」と条件反射したライターおしんです。 […] MA華やかりし昨今。MA後の...

2017年5月28日J.D. Powerフィードバック数:0企業情報システム

2017年米国テック・チョイス・スタディ

...ブレーキ、死角検出警報システムなどの機能が主流になるに従い、自動車購入者は自信を持ってハンドルから両手を離し、車両に人的ミスの回避を任せるようになるだろう。」(コロッジ)主な調査結果車両制御機能に対する世代間のギャップ: 購入意向について、Y世代/Z世代とベビーブーム世代の間に最も大きな差があるテクノロジーを見てみると、若い消費者ほど車両の運転機能を制御するテクノロジーを素直に受け入れている。例として、モバイル端末で操作するインフォテイメントシステム、車載人工知能(AI)をベースとしたアシスト、運転...

2017年5月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年4月度)

...ース利用時の支払い方法を教えてください。・Eコマースのプレミアムサービスの利用状況を教えてください。調査担当者:KM マーケティングリサーチセクション 先日、引越の際に不要品を引き取ってもらったのですが、その際にドライバーさんが持っていたのがなんと「Square」。従来のクレジットカードリーダーよりも運用側も楽なんだとか。ちなみに私ははじめてみました。ドローンや人工知能などEコマースを取り巻く環境の変化を痛感しました。そしてこれからもどんどん変化していくEコマース市場のトレンドを追うために、2017年から「Eコマース&アプ...

2017年5月17日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年4月度)

...ティカル・マス" 今年ももうすぐですねー。新型iPhone。2016年9月に... 【記事要約】 この記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 【記事要約】 もはや定番のマーケティング施策となった「O2O」。MRCでも調査や記事を複数公開しています。ただ、クーポンを... 【記事要約】 この記事では、SNSマーケティングにおける、最新のアカウント運用事例やキャンペーン事例、SNS広告の現状... セル...

日本の若者は、未来に最も影響するテクノロジとして人工知能(AI)に期待

...日本の若者は、未来に最も影響するテクノロジとして人工知能(AI)に期待[2017年5月9日]Posted by: コーポレートコミュニケーション本部デジタル化が進展する世界で、新しいテクノロジが人々の生活、仕事、遊びに破壊的変化を与えようとしています。マイクロソフトが公開した調査結果によれば、日本の若者が自分たちの生活に最も大きな影響を与えると期待しているテクノロジは人工知能 (AI)、ナノテクノロジ、次世代コンピューティング体験でした。今回、アジア太平洋の14地域の若者1,400 名(日本...

2017年5月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内データセンター建設投資予測

...が追い風となって、DC新設/増設については積極投資に転じるDC事業者が増えています。今回の予測見直しはこうした動きを反映したものです。国内の事業者DC建設投資を拡大させる要因として、DCの電力キャパシティの増大に注目すべきであるとIDCでは考えています。クラウドサービスの基盤として利用されるDCや、人工知能やディープラーニング(深層学習)といった新たなテクノロジーを利用したサービスを提供するためのDCでは、従来よりも大きな消費電力に耐えうるDC設備が求められています。これによって、DC内に...

2017年5月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

注目分野の特許出願技術動向調査

...的な効果が最も高いと予測されています。 スマートマニュファクチャリング技術全体では、日本からの出願が最も多く、調査対象の出願の4割超だったものの、工場内の改装モデルにおける階層を飛び越えたデータ転送技術や、人工知能を利用した解析技術では、米国からの出願が最多でした。 日本の目指すべき方向として、次の点に注目して研究開発を進める必要があります。 階層を飛び越えてデータを伝送する技術など、経営層がPDCAサイクルを回すために必要な情報をリアルタイムに効率良く収集する仕組み 「人工知能(AI)」などの高度な情報処理技術の活用 クラ...

みんなが見たい『劇場版 名探偵コナン』第1位はアクションシーン満載のあの作品! あなたの好きな劇場版作品アンケート

...に聞いてあしらっているようでいて大好きなホームズの話をしている新一をしっかり覚えている蘭、失われたら諦めかけてしまう程の新一にとっての蘭という存在の絶対性。名探偵コナンの大事な要素が絶妙に配置された最高で大好きな作品です。(20代・女性)幻想の世界に紛れ込んで、ゲームをクリアするということへの憧れ。また人工知能が人間を支配する。そのあり得ないようで現世界ではもしかしたらあり得ることが描かれていてリアリティを感じたから。(10代・女性)コナンの大好きなホームズがメインの物語で、バーチャルと現実で事件がリンクしているのか面白かった。また、内容も人間の脆さや弱さを考えさせられる内容で、大人...

2017年5月8日BROCADE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

グローバル・デジタル・トランスフォメーション・スキル調査

...%と30%でした。 - 現在学習とスキル開発に費やしている時間については、週にたった3時間でした。シンガポールの回答者は、週に平均4時間かけています。 - 回答者の67%は、スキルのギャップの改善のカギとなるのは、研修にもっと資金を回すことだと考えています。IT専門家は、将来のキャリアをもっと管理すべき調査では、すべてのレベルのIT専門家が、自分のキャリアについてもっと責任を持ち、人工知能(AI)などの新技術や、デバイス管理からセキュリティまであらゆる分野のIoTによ...

2017年5月7日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

大学発ベンチャー企業の実態調査

...2017/4/28大学発ベンチャー企業の実態調査大学発ベンチャー、約1割が東大発〜 設立「5年未満」の企業、約6割が赤字 〜はじめに近年、IoT(Internet of Things)やFintech、人工知能(AI)、バイオなど、様々な分野において技術革新が急速に進んでいる。なかでも注目を集めるのは、大学等の革新的な研究成果を基にした「大学発ベンチャー」だ。政府は3月24日の未来投資会議で、2017年度...

2017年5月5日MM総研★★フィードバック数:0企業情報システム

人工知能技術のビジネス活用概況

...人工知能技術のビジネス活用概況―― 日米独の法人比較(詳細調査レポート5月22日発売) 2017年04月25日■ 人工知能の導入率は日本1.8%、独4.9%、米13.3%で、日本の出遅れ目立つ ■ 日本の市場規模は2016年度2,220億円、21年度には5,610億円と予測 ■ 今後の日本市場成長のカギは「技術理解」,「環境整備」,「人材と業務運用ノウハウの保有」  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は「機能特化型の人工知能技術のビジネス活用」について、法人...

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ

...線で新宿駅に到着した人はどの路線に乗り換えているのだろうか。同じデータによると、もっとも多い乗り換えのパターンはJR中央線の上り(東京方面行き)からJR山手線内回り(渋谷・品川方面行き)への乗り換えで、1日3万1966人。次いで多いのが京王線から東京メトロ丸ノ内線の東京・池袋方面行きで2万4077人、3番目が京王線からJR山手線外回り(池袋方面行き)で2万1148人だ。 リアルなビジネスツールとして定着したAI(人工知能)。グーグル、アマゾン…ガリバーたちの戦略と身近な企業の利用事例を紹介。基本から事業計画のツボまで、これ1冊でわかる。 ※3カ月以内に発刊した書籍の中から話題の書籍を紹介しています。...

2017年4月27日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

物流17業種に関する調査を実施(2017年)

...不足問題は業界全体の課題ではあるが、「スマート物流」に向けた兆しも物流事業の専門性はますます高度化しつつあり、且つ複合的な物流サービスの展開が必要となっている。こうしたなか、物流事業の業種を超え、専門性を追求した企業合併や買収、業務提携や、効率的な物流を担うための情報の一元化など通じた物流サービスのプラットフォーム化といった改革も進んでいる。また、物流業界において人手不足が社会問題化するなか、今後は、IoT(Internet of Things)や人工知能(AI; Artificial Intelligence)など...

2017年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

AIとSTEM(ステム)教育に関する意識調査

...校でプログラミング教育を受ける子ども(現在の年少クラスから小学2年生)の母親が、プログラミング教育に期待している効果は、「基本的な素養としてのスキルが身につく」(37.7%)や「科学技術系・理数系の知識が高まる」(33.8%)、「将来の職業の選択肢が広がる」(33.4%)でした。※複数回答あり。母親の4人に1人が、子どもの就業への影響が予想される「AI(人工知能)」の進化に注目「STEM教育」を重要視する母親の約7割が、習い事や家庭学習ですでに対策「プログラミング教室」に通う子どもを持つ母親の約半数が、「創造力の高まり」を実...

2017年4月18日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年3月報

...化を目的とした投資が増加している。IT関連やAI(人工知能)などを活用した人手不足に対応する商品・サービスのほか、求人広告や人材派遣などの業界では特需が生まれている。人手不足という課題を抱える企業に対して、それを需要機会と捉えて課題解決に応える企業が現れるなど、企業のダイナミズムが発揮される段階に進んできた。 ■倒産動向は低水準での推移が続き、2017年度は横ばいを見込む2016年度の企業倒産件数は8153件と8年連続で減少した。直近のピークだった2008年度からみると約4割少なくなっており、リーマン・ショ...

2017年4月18日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年度報

...大手が深刻化する人手不足への対応で取扱数量の削減を進める動きが、他の通信販売業者に波及し、経済成長を抑制する可能性もある。他方、人手不足の深刻化にともない、製造業などで省力化・合理化を目的とした投資が増加している。IT関連やAI(人工知能)などを活用した人手不足に対応する商品・サービスのほか、求人広告や人材派遣などの業界では特需が生まれている。人手不足という課題を抱える企業に対して、それを需要機会と捉えて課題解決に応える企業が現れるなど、企業のダイナミズムが発揮される段階に進んできた。 ■倒産動向は低水準での推移が続き、2017年度は横ばいを見込む2016年度...

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

研究開発費の大きい「トップ300社」

...研究開発費の大きい「トップ300社」はこれだ1位トヨタは「ケタ違い」の1兆円超! 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 トヨタ自動車が3月16日に発表し、販売を始めたレクサスブランドの超高級クーペ「LC500」。炭素繊維強化プラスチックなど高性能素材を採用、安全性も継続的に引き上げている(撮影:尾形文繁) 自動運転に人工知能、難病の特効薬、高性...

「世界を変革する新興テクノロジー トップ50」2017年版

...TECHVISION:世界を変革する新興テクノロジートップ50テクノロジーが生み出す数兆ドル規模の新たなビジネス機会グローバル規模でイノベーションとビジネス成長を実現する新興テクノロジートップ50o免疫エンジニアリングo遺伝子編集oがん・腫瘍プロファイリングo予測バイオマーカーoooooo人工知能(AI)自然言語対話ハイパーコンバージドシステムスモールデータo ブロックチェーンooo5Go複合現実 (Mixed Reality)oヒト・マイクロバイオミクス(Human Microbiomics...

2017年4月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年3月度)

...いて、MRCの最新... 【記事要約】 みなさんはECサイトをどのように選んでいますか?私はもっぱらAmazonで買うことが多いのですがそれは「使い... 【記事要約】 この記事では、最近広がりを見せている「Fintech(フィンテック)」について、その内容や事例を紹介しながら... 【記事要約】 この記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東も梅雨明けしたみたいですね。これ...

2017年4月12日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるクラウド・コンピューティングに関する調査

...バイモーダルの考え方をクラウドに当てはめると、モード1では、既存の業務システムをクラウドに出すか、出さないかといった「クラウド化」の議論が中心です。一方、モード2では、クラウド上でのモバイル・アプリケーション開発やモノのインターネット (IoT) プラットフォーム、人工知能 (機械学習)、ブロックチェーンといった新しいクラウド・サービスの利用が議論の中心になっています。こうした状況について亦賀は、「今後、デジタル・ビジネスはあらゆる企業にとって重要になり、その際、クラウドの利用は不可欠になります。モード1におけるクラウド化については、引き...

世界の小売業ランキング2017

...ドライン(家電・日用品など)を提供する小売企業から始まり、食料品、自動車、サービスを扱う小売企業にまで拡大しつつある。5.期待の変化~エクスポネンシャルな生活人工知能(AI:Artificial Intelligence)、ロボティクス、センサー、仮想現実(VR:Virtual Reality)などエクスポネンシャル・テクノロジーは、生活やショッピングのあり方を変えつつある。最も革新的な小売企業は、すでにこうしたテクノロジーを利用して消費者との交流を深め、事業モデルを変えている。ほか、250社の...

2017年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】

...知者は、4人に1人 SNSを入り口とし... 調査結果サマリー 今年、マーケティング担当者が注目したキーワードは、1位「人工知能」、2位「ポケモンGO」 ... 調査結果サマリー 自動車購入、14.0%の人が“普段運転しない”にも関わらず決定権を持つ 自家用車を普段... 調査結果サマリー LINEの利用率が6割を超え、YouTubeに迫る。Instagramも認知率が約9割に ... 【記事要約】 今回の記事では、「オウンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例...

2017年4月11日大日本印刷★フィードバック数:0マーケティング

メディアバリューレポートVol.77最新号「2017年の生活者トレンド」

...マごとの調査・分析結果をまとめた「メディアバリューレポート」を発行しています。 最新号では、少子高齢化を背景に生活者1人ひとりが社会/地域/家庭でさまざまな役割を担うようになり、時間のマネジメントへの意識の高まりのほか、「SNSの浸透にともなう“心地よい”と感じる時間の過ごし方の変化」や、「AI(人工知能)などの技術進化による情報探索スタイルの変化」などの、生活者の最新のトレンドを紹介します。※詳細はこちらをご覧ください。 ○SNSが後押しする“ソロ活“「ひとり焼肉」や「ひとり音楽フェス」など、ひと...

2017年4月11日日経BP★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ビジネスパーソンが期待する新技術ランキング

...を変える100の技術』(日経BP社 発行)に掲載した技術から類似性の高いものを除いた63の技術について、2017年における期待度、5年後である2022年における期待度、調査時点における認知・関心度を回答してもらいました。 2017年に期待する技術の1位は「再生医療」でした(表1)。2位は「IoT(インターネット・オブ・シングス)」、3位は「AI(人工知能)」と続きます。また、5年後の2022年に期待する技術の1位も「再生医療」でした(表2)。2位には「AI」、3位には「EVのためのポストリチウム電池」が入...

2017年4月11日all engineer.jp★フィードバック数:0企業情報システム

「人工知能(AI)」に関するアンケート調査

...人工知能(AI)の有望な活用法、製造系エンジニアはどう考える?~現時点で最も実用的なのは「自動運転」(36.3%)。「救助ロボット」に伸びしろを感じるエンジニアも多数~ポイント現時点で最も実用的なAI活用は「自動運転」(36.3%)。「スマート工場」「製品設計の支援」も2割前後が実用的と評価製造系エンジニアの2人に1人、「自動運転」に将来性を感じる 伸びしろがあるAI活用の分野は「救助ロボット」「自動運転」「病気の診断」か 人工知能を活用の製品・サービス、認知度トップ3は「ルン...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ