調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:越境EC/インバウンド

データがいっぱい:越境EC/インバウンド

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。インターネットを通じた国際的な電子商取引である「越境EC]や訪日外国人向け「インバウンド」に商機を求める機運は年々高まっており、関連調査データも増えています。

『2017目的地検索スポットランキング』TOP100

...」「PC-NAVITIME」「NAVITIMEスマートフォンサイト」他ナビタイムジャパンの提供する全サービスまた、合わせて以下の検索ランキングも発表いたします。『外国人観光客に人気のスポットランキング』TOP20集計対象:訪日外国人向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」『2017新規オープンスポットランキング』TOP10集計対象:『2017目的地検索スポットランキング』と同様『厳選特集 秘境駅』3スポット※ 各ランキングの集計対象期間は、2017年1月1日(日...

2018年1月17日JETROフィードバック数:0マーケティング

中国の消費者の日本製品等意識調査(2017年12月)

...に旅行をしたときに購入して気に入った製品だから」との回答が前回調査の22.7%から40.4%に高まり、2位となった(1位は「中国では店頭で販売されていない製品だから」(44.4%))。日本旅行の人気回復は、越境ECでの日本製品購入にも好影響を与えているものとみられる。日本への中国人旅行者数に再び増加の兆しがみられ、また日中関係の改善も進む中、訪日中国人のインバウンド消費にも更なる増加が期待される。 発行年月:2017年12月 作成部署:ジェトロ中国北アジア課、ジェトロ・上海事務所 総ページ数:64ページ ジェトロ・ウェ...

2018年1月17日プレシャスデイズ★フィードバック数:0マーケティング

越境ECのマーケティングデータ

...返金依頼率3%、メール開封率28%!台湾向け通販は日本国内の...| 返金依頼率3%、メール開封率28%!台湾向け通販は 日本国内のマーケティング手法がそのまま通用することが判明プレシャスデイズ株式会社が台湾向けマーケティングデータを公開インバウンド(訪日外国人)専門の集客支援を手がけるプレシャスデイズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:増山 順一)は、訪日台湾・香港観光客向けメディア「GOGO-JAPAN(桃旅嚴選)」登録ユーザーに実施した越境ECのマ...

2018年1月17日ユーキャンフィードバック数:0社会/政治

2018年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査

...奈美恵さんの人気や社会に与える影響力の大きさを感じることができます。また、同じ引退の話題として、世界の第一線で活躍し多くの人に感動を与えた、フィギュアスケートの浅田真央選手も注目を集めました。政治・経済関連で印象に残った出来事は、1位「トランプ米大統領が就任、”米国第一主義”を宣言」(58.8%)、2位「金正男氏、マレーシア国際空港にて暗殺」(50.2%)、3位「眞子さま 大学の同級生小室圭さんと婚約へ」(46.3%)という結果になりました。回答者の過半数が「トランプ米大統領就任」を選択しており、さらに28.1%の人が11月初旬に行われた「米トランプ大統領訪日...

2018年1月16日やまとごころフィードバック数:0マーケティング

都道府県別インバウンド予算ランキング

...東北5県がトップ10に やまとごころ 都道府県別インバウンド予算ランキングを発表 日本最⼤級のインバウンド訪日外国⼈観光)業界向け B to B 情報サイト「やまとごころ.jp」を運営する株式会社やまとごころ(本社:東京都新宿区、代表取締役:村⼭慶輔)は、2017年度上半期に、官公庁、地方自治体、観光協会、コンベンションビューローなど、全国1,000カ所以上の関連機関(以下、関連機関)が公示したインバウンド入札情報を独自に 集計し、ランキングを発表しました。 2020年に4000万⼈の訪日...

2018年1月12日滋賀県フィードバック数:0社会/政治

平成28年滋賀県観光入込客統計調査

...的には、冬(1月~2月、12月)の増加率が最も大きかったが、暖冬の影響で客足が伸びたためと推測される。・外国人延観光入込客数および宿泊客数については、格安航空会社の普及や関西国際空港での増便、訪日クルーズ船の寄港回数の増加など訪日外国人数全体が増加している影響を受け、前年と比較して増加した。・観光入込客数が1番多かったのは、たねやグループの「ラ コリーナ 近江八幡」(近江八幡市)で、昨年よりも大幅に客数を伸ばして1位となった。2位は、昨年の1位からランクダウンしたものの、同じく客数を伸ばした「黒壁...

2018年1月10日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

『じゃらん』2017年の年末年始 国内旅行の人気旅行先

...期間:2017年12月23日(土・祝)~2018年1月8日(月・祝)・国内旅行:国内宿泊、ANAじゃらんパック、JALじゃらんパック、インバウンド ※レジャー予約のみ(1室利用人数1名予約は除く) get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。...

2018年1月10日日本政策投資銀行フィードバック数:0マーケティング

松山、しまなみ海道を訪れる訪日外国人旅行者の特徴~アジア・欧米豪訪日外国人旅行者の意向調査(2017年版)より~

...[[レポート]]松山、しまなみ海道を訪れる訪日外国人旅行者の特徴 ~アジア・欧米豪訪日外国人旅行者の意向調査(2017年版)より~ 株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、「松山、しまなみ海道を訪れる訪日外国人旅行者の特徴~アジア・欧米豪訪日外国人旅行者の意向調査(2017年版)より~」と題したレポートを発行しました。DBJは、(公財)日本交通公社と共同で、平成29年6月から7月かけて12地域(中国、台湾、香港、韓国、タイ、インドネシア、マレーシア、シン...

2018年1月10日JETROフィードバック数:0マーケティング

「中国の消費者の日本製品等意識調査」‐日本旅行の人気回復続き、越境ECにも好影響‐

...に旅行をしたときに購入して気に入った製品だから」との回答が前回調査の22.7%から40.4%に高まり、2位となった(1位は「中国では店頭で販売されていない製品だから」(44.4%))。日本旅行の人気回復は、越境ECでの日本製品購入にも好影響を与えているものとみられる。日本への中国人旅行者数に再び増加の兆しがみられ、また日中関係の改善も進む中、訪日中国人のインバウンド消費にも更なる増加が期待される。アンケート調査。中国の調査会社「上海インサイツ」に委託して実施。 北京市、上海市、広東省広州市、湖北省武漢市、重慶市、四川省成都市に居住する20歳...

2018年1月5日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

交通系ICカードに関する調査を実施(2017年)

...ド市場規模は累計で2.2億枚に達すると予測交通系ICカード市場は、利用エリアの拡大等を背景に、2021年度には累計発行枚数ベースで約2.2億枚に達すると予測する。今後増加が見込まれる訪日外国人向けサービスの開発や、地方鉄道と連携した交通系ICカードの普及を通じた地域活性化の取組みが、市場拡大に寄与していくとみる。さらに、Apple Payへの対応を開始したモバイルSuicaのようなスマートフォン活用も、JR東日本以外の鉄道事業者での導入は進んでいないものの、将来的には全国レベルで導入が進み、社会...

『訪日外国人観光客の再訪日促進と日本酒ツーリズムの可能性』に関する調査結果

...インターネットリサーチなら、NTTグループの信頼と実績、NTTコム リサーチへ 酒蔵は魅力的な観光資源であり、継続的かつ複数回の訪日観光促進として期待される プレス・リリース 2017年12月7日NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社実践女子大学 斎藤明研究室『訪日外国人観光客の再訪日促進と日本酒ツーリズムの可能性』 に関する調査結果~酒蔵は魅力的観光資源であり、継続的かつ複数回の訪日観光促進として期待も~ NTTコム オンライン・マーケティング・ソリ...

2017年12月27日GPlusMediaフィードバック数:0キャリアとスキル

日本で働く外国人に関する意識調査

...リンガル人材の採用に関するオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。 ➕💼GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.5アーカイブを読む ---… ニュースレター➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.4 人事採用担当者さま向けに、外国人・バイリンガル人材の採用に関するオススメのコンテンツやイベント情報を配信しています。 ➕👥GPlusMedia人事ルーム通信 Vol.4アーカイブを読む ---… ニュースレター➕🌏GPlusMedia通信 Vol.4 インバウンド訪日・在日外国人)集客にご興味のある方や、弊社...

2017年12月27日TRUE DATAフィードバック数:0ビジネス

インバウンド消費実売動向レポート 2017年10月の売上個数ランキング

...タをもとに「インバウンド消費実売動向レポート」を毎月発売しています。このたび当レポートをリニューアルし、これまで提供していた全国の動向に加えて、訪日外国人の訪問が多い都市を有する8つのエリア(北海道、東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、福岡県、沖縄県)の売れ筋ランキングや購買単価などのデータを提供します。エリアごとの売れ筋をメーカーや小売業が把握することで、より効果的な商品配荷や発注が可能になり、地域特性にあわせた売場づくりにつなげることができます。訪日外国人数は年々増加し、2017年10月は...

2017年12月26日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

訪日外国人に飲んでほしい酒は日本酒とビール

...酒飲みに聞くアンケート調査【酒飲みのミカタ】 訪日外国人に飲んでほしい酒は日本酒とビール2017年11月28日 酒飲みに聞くアンケート調査【酒飲みのミカタ】 訪日外国人に飲んでほしい酒は日本酒とビール 2017.11.28株式会社酒文化研究所訪日外国人に飲んでほしい酒は日本酒とビール 【酒飲みのミカタ】 東京オリンピックやラグビーW杯に向けて訪日観光客は年々増えて、今年は2500万人を超えます。そんな彼らに来日した際にどんなお酒を奨めたいかを今回は尋ねてみました。日本...

2017年12月25日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワーク・デイ」の人口動態分析第2弾

...ポートに使用した当社調査データについてモバイル空間統計とはドコモの携帯電話ネットワークのしくみを使用して推計される人口の統計情報です。 国内居住者約7,500万台 ※1、訪日外国人約500万台 ※2という大量のサンプル数から24時間365日の人口を推計することにより、様々な用途に合わせて人口動態を調査することができます。 モバイル空間統計は、交通計画・観光振興・店舗支援など、幅広い分野において社会の高度化を支援しております。 なお今回の分析にあたっては、5月15・22・29日分は確報値データを、7月24日分は速報値データを利用しています。2017年3月現在、上記台数より法人名義やMVNOのデ...

検索傾向から読み取る、ベトナムのトレンド調査

...スリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。■アウンコンサルティングのインバウンドマーケティングサービスのご紹介インバウンドマーケティングは国によって、訪日回数や観光先など好まれるポイントや消費金額が異なるため、各国ごとに適したマーケティングを行うことが必要です。 アウンコンサルティングは弊社現地拠点リソースや蓄積ノウハウを活用し、対象国にあわせて最適な施策を組み合わせ、認知・販促...

2017年12月21日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

平成29年7-9月期 訪日外国人旅行者の宿泊施設利用動向

...訪日外国人消費動向調査【トピックス分析】 平成29年7-9月期 訪日外国人旅行者の宿泊施設利用動向 ~訪日外国人旅行者の「有償での住宅宿泊」利用率は12.4%~ 最終更新日:2017年11月15日近年、訪日外国人旅行者の宿泊施設利用動向に変化が生じており、日本滞在中の利用宿泊施設において「その他」 の利用率が上昇している。こうした動きを受け、日本滞在中の利用宿泊施設の選択肢として平成29年7-9月期より「有償での住宅宿泊」を追加し、利用動向をとりまとめた。〇平成29年7-9月期における訪日...

2017年12月18日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

シェアリングエコノミー(共有経済)市場に関する調査を実施(2017年)

...業法施行令が一部緩和されたことや2017年の「民泊新法」成立を受けて、民泊市場への参入事業者が増加した。また、2016年1月にシェアリングエコノミー協会が設立され、その活動によりシェアリングエコノミーサービスの認知度が高まったことも新たな事業者の市場参入を促し、市場規模は前年度比26.6%増の503億4,000万円となった。◆ 民泊新法成立を背景とした大手企業の参入と訪日外国人客の利用増加により市場が拡大2018年6月施行の「住宅宿泊事業法(民泊新法)」において、180日の「営業日数制限」が設定されることとなったため、既存...

2017年12月15日訪日ラボフィードバック数:0マーケティング

インバウンドデータページ

...マーケティングの基本となるインバウンドデータを抑えましょうどのエリアにどの訪日外国人が来ているのか、彼らはどれくらいお金を落としているのかを知ることは全体のインバウンド戦略を決めインバウンド施策を実施していく上で最重要といえます。インバウンドにおける基本データを数多くまとめておきました。施策を実施するまえにこの数値を予習しておき、より効果的なインバウンド施策を実行していきましょう。各種インバウンドデータインバウンドレポート・ホワイトペーパーを探す訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド...

2017年12月13日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年10月報

...品製造」「鉄鋼・非鉄・鉱業」の3業種も過去最高を更新。訪日外国人客の消費拡大や、急激な気温低下から季節商材が好調だったことも景況感を押し上げた。また、総選挙での与党勝利により経済政策の継続性に期待が高まったことなどから、日経平均株価が史上初の16営業日連続の上昇を記録したことも、一部業種でプラスに働いた。国内景気は、好調な輸出や旺盛な建設投資などから過去最高を記録した製造業がけん引するかたちで、回復が続いた。 今後の国内景気は、外需主導のなか内需の持ち直しも期待され、回復傾向が続く見込み国内景気は、好調...

2017年12月12日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

外食関連業者の倒産動向調査(2017年度上半期)

...2017/11/9外食関連業者の倒産動向調査(2017年度上半期)外食産業の倒産、2000年度以降で最多〜 小規模事業者の倒産8割 〜はじめに帝国データバンクが11月6日発表した2017年10月の景気DI は、5カ月連続で改善するなど国内景気は回復傾向にある。また、一般社団法人日本フードサービス協会が2017年7月に発表した推計によると、2016年の外食産業市場規模は、約25兆4169億円と前年比0.1%増加。背景には、大手飲食チェーンの堅調な売り上げ推移や訪日外国人の増加(前年比21.8%増...

2017年12月12日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

化粧品市場に関する調査を実施(2017年)

...度比102.9%の2兆4,715億円2016年度の国内化粧品市場規模(ブランドメーカー出荷金額ベース)は、前年度比102.9%の2兆4,715億円となった。2015年度に続き、訪日外国人客によるインバウンド需要を取り込んでいることに加え、景気回復を背景とした化粧品への需要増加や化粧品メーカーによる新たな機能性の高いブランドや商品が投入されたことが好調の要因である。◆2016年度の市場で構成比46.5%を占めるスキンケア市場では、敏感肌化粧品、自然派・オーガニック化粧品が好調2016年度...

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」

...イロ」の運営、地域と行政をつなぐ総合サービス会社 AI(人工知能)技術をベースにしたWebマーケティングサービスの開発・提供 PR事業:アットプレス・クリッピング、シェアエコ事業:クロスコープ・トランスマート 家具・インテリア等のインターネット通信販売事業、越境ECプラットフォームの運営等 ※(未) は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2017年9月末時点)。※受賞回数は2017年分を含み、空欄は初受賞を示す。【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50...

2017年12月12日カンバイフィードバック数:0社会/政治

訪日外国人観光客に対して京都に関するアンケートリサーチ

...Skip to content【TABIにデータ×京都市観光協会】京都市内の人気ゲストハウス滞在中の訪日外国人観光客に対して京都に関するアンケートリサーチを実施 カンバイは、世界各国の様々なデータ収集に特化したITソリューションを提供するSyno International(本社:リトアニア、CEO:Renata Sevcoviene)の日本支社、Syno Japan株式会社(本社:東京渋谷区、代表取締役:長野草児)と提供する訪日外国人向けリサーチサービス「TABIにデータ」を活...

2017年12月11日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

訪日外国人消費動向調査 平成29年7-9月期の調査結果(速報)~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比26.7%増の1兆2,305億円に~

...訪日外国人消費動向調査 平成29年7-9月期の調査結果(速報) ~ 訪日外国人旅行消費額は前年同期比26.7%増の1兆2,305億円に~ 最終更新日:2017年10月18日〇平成29年7-9月期の訪日外国人旅行消費額は1兆2,305億円。 前年同期(9,716億円)に比べ26.7%増加。〇訪日外国人1人当たり旅行支出は16万5,412円。 前年同期(15万5,123円)に比べ6.6%増加。 〇平成29年7-9月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆2,305億円と推計され、前年同期(9...

台湾人・香港人3,275名に対する調査『越境ECで買いたい日本のモノは”日本国内の通販でしか手に入らない商品”』

...での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に様々な日本の情報を発信している、日本観光情報サイトです。月間約500万PV、80万ユニークユーザーのサイトに加え、61万人以上のFacebookファンを獲得しており、両地域において非常に高い知名度と人気を持つインバウンドメディアです。2011年のサービス開始以来、北海道、東北、東京、北陸、関西、中部、四国、九州、沖縄など9のエリア版を開設。各地域で訪日台湾人・香港人観光客を呼び込みたい企業や自治体、公共交通機関、団体などと連携し、地元の魅力を紹介しています。 この...

訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破 訪日外国人の受入れ準備が進んでいると思っている日本人は わずか6人に1人

...訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破訪日外国人...| 訪日観光客が過去最も早いペースで2000万人を突破 訪日外国人の受入れ準備が進んでいると思っている日本人は わずか6人に1人~エデルマン・ジャパンのアンケート調査により、 浮き彫りになる日本人の受け入れ意識の課題~世界のコミュニケーションズ・マーケティングをリードする、エデルマンの日本法人エデルマン・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:ロス・ローブリー) は本日、『2020年東京オリンピック・パラ...

世界40カ国、主要検索エンジンシェア【PC、モバイル】

...10日調査対象時期:2016年10月 ~ 2017年10月プレスリリース本文に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。本プレスリリースをご掲載される場合、『アウンコンサルティング調べ』とご記載の上、弊社までご連絡をお願いいたします。■アウンコンサルティングのインバウンドマーケティングサービスのご紹介インバウンドマーケティングは国によって、訪日回数や観光先など好まれるポイントや消費金額が異なるため、各国ごとに適したマーケティングを行うことが必要です。アウ...

2017年11月30日インテージ★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析

...女性の働きやすさ向上につながる勤務形態といえそうです。 調査結果プレスリリースPDF本レポートに使用した当社調査データについてモバイル空間統計とはドコモの携帯電話ネットワークのしくみを使用して推計される人口の統計情報です。 国内居住者約7,500万台 ※1、訪日外国人約500万台 ※2という大量のサンプル数から24時間365日の人口を推計することにより、様々な用途に合わせて人口動態を調査することができます。 モバイル空間統計は、交通計画・観光振興・店舗支援など、幅広い分野において社会の高度化を支援しております。 なお今回の分析にあたっては、5月15...

2017年11月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2023年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...させることが可能となる。ここでは、RPAにかかわるツールおよびコンサルティングサービス、システム開発・保守・メンテナンスなどのシステム・サービス市場を対象とする。ただし、産業用ロボットや対話型ロポットなど、ハードウェア型のロボットは含めない。 ●xTech市場一般に、FinTechが対象とする事業領域は、決済、賃金、証券、保険など多岐にわたる。ここでは特に、市場として、以下の2つ(決済領域)を対象とする。スマートぺイメント:訪日外国人を含む、日本国内における企業と個人間(B2C)の商...

2017年11月29日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

2017年の流行グルメ1位は『スーパーフード』 SNS映えはもちろん、健康志向や一点特化メニューに注目集中!

...の店舗が限定メニューを出したり、海外発の抹茶スイーツが逆輸入され、行列が出来る店舗などが多数登場しました。また、SNS映えもするメニューも多く、女性人気も抜群です。ホットペッパーグルメ外食総研 上席研究員 有木真理が解説抹茶が注目された理由は、京都の老舗が商業施設(GINZA SIX)にオープンしたり、海外から逆輸入されたりとニュース性が高かったように思います。また、インバウンドの旅行客にも「日本らしさを味わえる」と人気が高いのも理由ですね。茶の池田や 小田急エース【西新宿/東京都】お求...

2017年11月28日ホットリンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

流行語ノミネート30語を徹底調査!2017年ツイッターで最もつぶやかれたのは、あのアニメ~Twitterユーザーは「インスタ映え」に抵抗あり!?~

...会社ホットリンクについて(コード番号:3680 東証マザーズ)ホットリンクは、グローバルでのソーシャル・ビッグデータの流通と分析ソリューションの提供により、ソーシャル・ビッグデータを価値化する企業です。市場や自社・競合、またお客様の声やキャンペーン反響などの各種調査、ターゲットユーザーのプロファイリング、ブームの兆し発見などマーケティングROI向上や製品改善、経営革新や予測、また高まるインバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティングなど、ビジネスにおけるソーシャル・ビッグデータの幅広い活用を支援します。また、グロ...

2017年11月27日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

トイレタリー市場に関する調査を実施

...トイレタリー市場はパーソナルをキーワードに高付加価値商品の投入が活発化、海外向けは越境ECビジネスの取組みを一層強化今後のトイレタリー市場は、中高年~高齢者層を更に属性毎に区分した商品や、有職女性・単身世帯・男性専用など「パーソナル」をキーワードにした、高付加価値で高単価の商品が増加する見通しである。トイレタリーメーカー各社は一巡した感のあるインバウンド需要の取り込みと、中国国内向けを中心に越境ECビジネスの取組みを一層強化していくものと考える。 ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あら...

景気ウォッチャー調査(17年10月)~景況感は好調を維持し、台風の影響は限定的~

...に引き続き外国人観光客の来店が伸びており、それに伴って客単価も上昇傾向となっている。特に特選ブランドや時計、化粧品で客単価アップ、売上アップが顕著となっている」(北海道・百貨店)など、好調なインバウンド需要は続いているようだ。住宅関連では、「秋に入り客からの問い合わせや来場者が増えており、商談から契約に至る件数が増えてきている」(中国・住宅販売会社)など住宅の購入に前向きな消費者が増えているようだ。とりわけ、「新築分譲マンションでは、都心などの高額物件の販売が堅調に推移している。特に、富裕層を中心として、投資...

2017年11月23日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年9月機械受注

...に関する投資が期待されるものの、能力増強に対する投資意欲は高くなく、設備投資の本格化には稼働率の更なる上昇が必要であろう。非製造業においては、増加を続ける訪日外国人や2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた交通・物流インフラ整備向けの投資が期待される。 この記事を「お気に入りレポート」に登録しておくことができます。 レポート検索すべてのレポートをフリーワードで検索いただけます。 PDFファイルの閲覧にはAdobe® Reader®が必要となります。お持ちでない方は、アドビ シス...

2017年11月22日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(10月)

...ピークに急速に沈静化している。倒産に集計されない「実質破綻」は、10月は発生しなかった(前年同月は3件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンド...

2017年11月21日CBREフィードバック数:0大型消費/投資

CBREが3大都市の路面店舗の市場動向レポート(2017年第3四半期)を発表銀座の高級路面店舗(ハイストリート)の空室率の公表を開始 - 今期の空室率は0.8%(対前期比-0.2ポイント)

...CBREが3大都市の路面店舗の市場動向レポート(2017年第3四半期)を発表銀座の高級路面店舗(ハイストリート)の空室率の公表を開始 - 今期の空室率は0.8%(対前期比-0.2ポイント) 2017年第3四半期のプライム賃料(想定成約賃料、共益費込)は、9期連続横ばいの坪40万円 CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、2017年第3四半期(Q3)の路面店舗の市場動向を発表しました。 【注目動向】◆2017年9月の訪日外国人数は、前年同月比18.9%増の228万人で、9月と...

2017年11月20日カンバイフィードバック数:0大型消費/投資

【TABIにデータ×京都市観光協会】京都市内の人気ゲストハウス滞在中の訪日外国人観光客に対する京都に関するアンケートリサーチ カンバイ

...【TABIにデータ×京都市観光協会】京都市内の人気ゲストハウス滞在中の訪日外国人観光客に対して京都に関するアンケートリサーチを実施 人気ゲストハウスに滞在する訪日外国人観光客が京都に求める意外な潜在ニーズとは? 国内各エリアTOPクラスの優良ゲストハウスとともに訪日インバウンドマーケティングサービスを展開する株式会社カンバイ(本社:東京都港区、代表取締役:丸山高範)は、世界各国の様々なデータ収集に特化したITソリューションを提供するSyno International(本社:リトアニア、CEO...

2017年11月20日三菱総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

関西における訪日客の最新の旅行実態が明らかに~鉄道各社と共同で関西国際空港でのアンケート調査を実施~

...関西における訪日客の最新の旅行実態が明らかに ~鉄道各社と共同で関西国際空港でのアンケート調査を実施~三菱総合研究所2017.11.07ニュースリリース株式会社三菱総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)は、鉄道各社などの協力を得て、関西国際空港から出国した外国人旅行者に対するアンケート調査(「関西インバウンドマーケティング基礎調査(2017)」)を実施しました。ご協力いただいた企業は、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪急...

2017年11月17日Emotion Tech★フィードバック数:0マーケティング

化粧品ECサイトの顧客ロイヤルティ(NPS)調査レポート

...に算出できる指標でありながら、顧客満足度やその他の顧客評価指標よりも企業収益性との相関が強いことから、日本だけではなく海外(アップルやグーグル、GE等)でも導入が進んでいる。■業界変動が激しい化粧品業界観光客による「爆買い」の減少、インバウンド訪日外国人の増加などの社会環境による影響が大きい化粧品業界。中でも化粧品ECサイトは、「働く女性の増加」等によるオンラインでの化粧品購買ニーズの高まりを受け、成長する企業・衰退する企業の明暗が分かれつつある。本調査では6社を対象として、化粧品ECサイトにおけるNPSの有効性の検証、及び...

2017年11月15日オープンテーブルフィードバック数:0大型消費/投資

海外旅行と外食に関する意識実態調査

...トランとの外国語でのコミュニケーションなど、“言語の違い”に壁を感じる人や、“レストランを予約すること”に不安を感じる人も少なくありませんでした。OpenTableの予約サイトを使用すれば海外のレストラン43,000店舗を日本語で即座に予約できるため、旅先でも不安なく素晴らしい食事を体験していただけると思います。加えてOpenTableは、予約サイトの多言語対応*を最大限に生かし、日本のレストランが訪日外国人来店客を獲得できる機会を創り出していきます。」*日本語以外は、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、オランダ語に対応 (2017年10...

2017年11月9日TRUE DATAフィードバック数:0ライフスタイル

〈ドラッグストア2017年9月のインバウンド消費調査〉 新たな人気商品が登場!購買件数は約26%増加~購買単価は1年ぶりに15,000円台へ上昇~

...〈ドラッグストア2017年9月のインバウンド消費調査〉 新たな人気商品が登場!購買件数は約26%増加 ~購買単価は1年ぶりに15,000円台へ上昇~購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアのPOS(販売時点情報管理)データから、2017年9月のインバウンド消費動向をお知らせします。インバウンド消費購買件数は前年同月比25.8%増と大幅に上昇しました。1レシートあたりの購買単価は15,191円で、前年...

2017年11月9日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

決済手段の対応状況について飲食店にアンケートを実施! クレジットカード、電子マネー、Apple Payを導入している飲食店の割合は?

...価が高いほどクレジットカードからの売上の割合が多くなる、という傾向が見られました。■クレジットカード導入のメリットは、「機会損失の削減」、「法人、宴会需要の取り込み」、「客単価の向上」、「会計時間の短縮」、「インバウンド需要の取り込み」クレジットカードを導入している店舗に、具体的なメリットについて自由記述式で聞いたところ、以下のような回答が得られました。<機会損失の削減>・「お客様のWEB検索時点で、除外されるリスクの軽減」(東京都/居酒屋・ダイニングバー)・「クレジットカードの顧客ニーズが高いため、導入...

2017年11月9日シンクロ・フードフィードバック数:0ライフスタイル

「クレジットカード決済などの対応状況」についてのアンケート調査

...価が高いほどクレジットカードからの売上の割合が多くなる、という傾向が見られました。■クレジットカード導入のメリットは、「機会損失の削減」、「法人、宴会需要の取り込み」、「客単価の向上」、「会計時間の短縮」、「インバウンド需要の取り込み」クレジットカードを導入している店舗に、具体的なメリットについて自由記述式で聞いたところ、以下のような回答が得られました。<機会損失の削減>・「お客様のWEB検索時点で、除外されるリスクの軽減」(東京都/居酒屋・ダイニングバー)・「クレジットカードの顧客ニーズが高いため、導入...

訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査

...訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査 ~おもてなしにはまずは英語が欠かせないと思っている人50.4%、 英語が苦手と思っている人81.9%~ 日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、訪日外国人が増加している日本において、全国の20~50代男女1,000名を対象に「訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査」を実施しました。2017年9月の訪日外国人2,000万人...

2017年11月8日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成29年7-9月期地域経済産業調査

...投資などの地域ごとの経済動向を把握するために四半期ごとにヒアリング調査等を実施し、その結果を集約・分析しているものです。 調査期間:9月1日~9月28日 調査対象企業数:779社2.全体総括 緩やかに改善している生産は、輸送機械が自動車部品で好調、電子部品・デバイスが半導体集積回路で好調など、堅調に推移しています。設備投資は、生産性向上や省力化のための投資で積極的な動きとなっています。雇用は、有効求人倍率が高水準で推移しています。個人消費は、高額商品が好調に推移し、インバウンド消費も引き続き好調です。3.各地域の概要 【北海道】持ち直している生産は、建設...

訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査

...訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査 ~おもてなしにはまずは英語が欠かせないと思っている人50.4%、 英語が苦手と思っている人81.9%~ 日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、訪日外国人が増加している日本において、全国の20~50代男女1,000名を対象に「訪日外国人へのおもてなしと英語学習に関する実態調査」を実施しました。2017年9月の訪日外国人2,000万人...

2017年10月25日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(9月・年度上半期)

...まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)7. 価格競争(中国の在庫調整に伴う相場下落、安価製品との競合など)8. その他 2017年1-9月の累計では、件数が41件(前年同期比49.3%減)、負債総額は327億4,600万円(同41.8%減)で、大幅に減少した。産業別では、最多は卸売業の26...

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2017年 日本テクノロジー Fast50」 発表

...イロ」の運営、地域と行政をつなぐ総合サービス会社 AI(人工知能)技術をベースにしたWebマーケティングサービスの開発・提供 PR事業:アットプレス・クリッピング、シェアエコ事業:クロスコープ・トランスマート 家具・インテリア等のインターネット通信販売事業、越境ECプラットフォームの運営等 ※(未) は未上場企業、それ以外は上場企業を示す(2017年9月末時点)。※受賞回数は2017年分を含み、空欄は初受賞を示す。【デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 日本テクノロジー Fast50...

2017年10月19日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

国内インポートブランド市場に関する調査を実施(2017年)

...要因としては、2015年に比べ、インバウンド訪日外国人客)需要の落ち込みが、大きく影響したと見られる。一方で日本人消費に関しては、富裕層を中心に引き続き堅調に推移した。◆ アイテム別でも全般的に前年を下回る市場規模、なかでもインバウンド需要が激減したインポートウォッチは、前年比13%減と大きく縮小2016年についてアイテム別にみると、主要アイテムの大半が前年比で縮小した。なかでも、近年インバウンド需要の拡大に支えられていたウォッチに関しては、特に中国人のインバウンド需要が2016年には激減したことが、大き...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ