調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:越境EC/インバウンド

データがいっぱい:越境EC/インバウンド

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。インターネットを通じた国際的な電子商取引である「越境EC]や訪日外国人向け「インバウンド」に商機を求める機運は年々高まっており、関連調査データも増えています。

樂吃購!日本 2017年上半期人気記事ランキング

...な結果については以下の通りです。台湾・香港人向け 訪日観光情報サイト No.1 「ラーチーゴー!日本」【2017年上半期 台湾・香港人に人気のインバウンド記事】『公共交通の乗り方』、『食事マナー』に関する記事に反響あり!~理由は、日本旅行中は『日本人と同じように振る舞いたい』 ~台湾・香港向けの訪日観光情報サイトとしてNo.1のユニークユーザー数を有する「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、日本での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に、台湾人・香港人が求める訪日観光情報を発信しています。サイトは月間約500万PV、80万ユ...

2017年9月1日TRUE DATAフィードバック数:0大型消費/投資

ドラッグストア2017年7月のインバウンド消費調査

...同月(2016年7月:15,116円)比3.7%減でした。インバウンド消費売上個数ランキングでは、目薬の「サンテFX ネオ 12ml」が第1位。「サンテFX ネオ」は4ヶ月連続、グミキャンディの「UHA味覚糖 コロロ グレープ」は、8ヶ月連続※でトップ5にランクインしています。単月として過去最高の訪日外国人数となった2017年7月は、定番商品が上位を占める結果となりました。※2017年4月は増量品と従来品の合計ドラッグストアにおけるインバウンド消費の購買件数 (インバウンド店舗1店舗あたりレシート枚数/単位...

2017年8月31日ADARAフィードバック数:0大型消費/投資

日本旅行市場レポート

...August 23, 2017日本旅行市場レポート​​多種多様でユニークな日本の旅行者と訪日旅行者トレンド日本には大きな旅行市場があります。Atmosphere Researchが18歳以上の日本人消費者を対象に行った2016年7月〜9月のオンライン調査では、86%もの日本人が過去12ヶ月の間に自宅から80km以上離れた場所に旅行していることがわかりました。また51%の人がビジネスを目的とした旅行者であるというリサーチ結果を出しています。Atomosphere Researchは、日本...

2017年8月31日日経:Visual Dataフィードバック数:0大型消費/投資

インバウンド統計リポート 2017.8.23公開

...旅行支出 英・伊が中国超え 2017年4~6月期の旅行消費額は前年同期比13%増の1兆776億円と過去最高となった。韓国や香港からのインバウンド訪日外国人)数が増え、全体の消費額を押し上げた。1人あたりの消費額でみると、英国など欧州客がお金をたくさん使っている。大阪や東京は依然として人気の訪問先だが、1年前と比べると徳島や九州各県が伸びている。インバウンド統計リポートで訪日客の今を追う。日本政府観光局「訪日外客数」、観光庁「訪日外国人消費動向調査」 全体動向をチェック訪日客数首位は韓国韓国からの訪日...

2017年8月30日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 中堅・中小企業におけるストレージ導入の最新動向と今後の施策

...化の市場規模と訴求時の留意点http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rel3.pdf【カスタムリサーチ実施例】インバウンド対応支援とITソリューションの関係性に関する分析と提言http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017custom_plus4.pdfお申し込み方法: ホームページ(http://www.norkresearch.co.jp)から、またはinform@norkresearch.co.jp宛にご連絡ください本データの無断引用・転載...

2017年8月30日ホットリンク★★フィードバック数:0エンタテインメント

中国トレンドExpress、中国SNS上の「聖地巡礼」スポットを分析

...記ください。 株式会社トレンドExpressトレンドExpressは、ホットリンクグループの強みを活かし、ソーシャル・ビッグデータを核としたクロスバウンド(インバウンドやアウトバウンド)消費に関するマーケティング調査だけでなく、ビジネスモデルの策定、具体化のソリューション提供、プロモーション支援をいたします。【事業内容】・世界各国ソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・インバウンド消費に関する需要予測・分析・レポーティング・トレンドExpressの編集・発行・ソーシャル・ビッ...

第30回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界33カ国同時調査~ 太陽グラントソントン

....3%と前期から6.6ポイント増加した。 一方、「たいへん悲観的だ」は5.3%と前期から2.7ポイント減少、「少し悲観的だ」も32%で前期から13.3ポイント減少した。 「たいへん楽観的だ」「少し楽観的だ」と回答した人に「楽観的だ」と考える理由(複数回答)を尋ねたところ、「オリンピック開催による経済活性化」が54.5%と最も高く、「現政権の政策」がこれに続いた。 前回調査で「オリンピック開催による経済活性化」 と同率40%であった「訪日客のインバウンド消費」はやや低下し、今回の調査では18.2...

2017年8月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2017年7月報

...な建設投資や猛暑が寄与するかたちで大企業や建設業が50を上回るなど、回復が続いた。今後の国内景気は、輸出の継続や建設関連、設備投資もけん引役となり回復傾向続く今後は、開催まで3年を切った東京五輪および訪日外国人旅行客を見据えた投資、好調な企業収益や省力化需要を背景とした設備投資が景気を押し上げていくとみられる。個人消費は、雇用情勢の改善や最低賃金の引き上げに加えて、夏の季節商品・サービスの需要拡大も期待され、緩やかな回復が見込まれる。さらに、世界のGDPの約3割を占める自由貿易圏を生み出す日欧EPA交渉が大枠合意に達したことは、好調...

2017年8月17日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(7月)

...なかった。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)7. 価格競争(中国...

2017年8月11日GMOインターネットフィードバック数:0大型消費/投資

20代女性の海外旅行に関するリサーチ

...者購買に関する意識・行動調査や広告効果測定などのリサーチサービスを提供しています。日本国内1,044万人の消費者に調査を行える「JAPAN Cloud Panel(ジャパンクラウドパネル)」や、アジア13ヶ国・1,750万人の消費者に調査を行える「ASIA Cloud Panel(アジアクラウドパネル)」といったパネルネットワークを活用し、日本国内・海外の消費者実態調査のほか、海外の訪日経験者・予定者向けの消費動向調査などを多数行っています。そこで、「アド論」とGMOリサーチは、デジ...

2017年8月8日鹿児島銀行フィードバック数:0ビジネス

第148回 県内企業・業況調査

...%)などが挙げられた。11.今期の業況 ~改善今期の業 況 D.I.は▲4 となり、前期(▲10)から改善した(図表 1)。昨年の熊本地震の影響からの反動増や、香港等からのインバウンド観光客が伸びたことにより旅館・ホテル(前期 0→今期 50)は大幅に改善した(図表 2)。コンビニエンスストアが好調な、その他小売(同▲22→10)も大幅に改善、プラス圏内に浮上した。また、スマートフォン向け、自動車関連等の受注が上向いている電機・電子部品製造(同▲28→16)も大幅に改善、プラス圏内に浮上した。一方...

2017年第2四半期採用動向レポート

...ともに伸びています。またカジノ・IR誘致、東京オリンピック、大阪万博の話題もあるなか、インバウンドの好調と相次ぐホテル・小売店舗の新設を受けて首都圏・地方都市ともに販売員・ホスピタリティ関連職のバイリンガル人材需要が高まっています」「金融分野では特に投資信託・投資顧問などを含むアセットマネージメント分野のビジネス好調を受けて、営業職の増員が目立っており、職位を引き上げてでも採用する動きも広まりつつあります。証券会社・投資...

2017年8月4日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

ホームセンター小売市場に関する調査を実施(2017年)

...に推移した。ホームセンター小売市場では、業界内および他小売業種との競争の激化により、資本提携やM&Aなどの業界再編が進んでいる。また、ホームセンター事業者各社は、これまでの顧客層とは異なる女性層や若者層をターゲットとした商品戦略や、プロ向け専門店舗やコト消費型店舗の展開、訪日外国人客によるインバウンド需要の取り込み、インターネット販売への注力など新たなサービスを拡大して、新しい市場創出に取り組んでいる。◆既存顧客とは異なる層へのアプローチ強化により顧客層を拡大ホームセンター事業者各社とも、女性向け・ファ...

2017年8月4日ドクタートラストフィードバック数:0ライフスタイル

3つの[健康リスク]業種別ランキング ドクタートラスト

...・福祉」105。以降、「生活・娯楽」104、「製造」103と続いています。「運輸」とは、トラックやオートバイ等の乗り物で荷物や旅客を運ぶ仕事であり、単独で行う業務が多くあります。それゆえ、「上司・同僚とのコミュニケーション」が「物理的」に少ないことはやむを得ないかもしれません。また、ネット通販市場の拡大や訪日外国人の急増などによって物流量や旅客輸送が増加し、さらに慢性的なドライバー不足という問題も抱えています。そうした厳しい環境職場だからこそ、従業...

2017年8月4日Booking.comフィードバック数:0大型消費/投資

日本人の海外旅行に関する意識調査 Booking.com

...ケージ旅行やオンライン旅行会社(Online Travel Agency, 以下「OTA」)を利用して海外旅行をしたことのある日本在住の男女600人を対象に、『日本人の海外旅行に関する意識調査』を実施し、その結果を発表いたします。 2017年、訪日観光客が過去最高記録を更新しましたが、日本政府観光局の推計によると(※1)、日本人出国者数も、2017年5月1ヶ月間で、131万5千人、前年比6.6%増加し好調な推移をみせています。海外旅行への需要が再び高まる中で、ブッキング・ドットコムは、『日本人の海外旅行に関する意識調査』を実...

2017年8月3日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成29年4-6月期地域経済産業調査

...車及び半導体関連向けの増産が続き、緩やかながら上昇傾向にあります。個人消費は、株高やインバウンド需要を背景に高額品等の動きがよく、緩やかに持ち直しています。 【沖縄】改善が続いている 管内の観光客数の増加、雇用環境の改善等を背景に、個人消費が堅調に推移しています。また、企業の設備投資も底堅く推移しています。地域経済産業グループ 地域経済産業調査室長 桃井担当者:川越、吉田電話:03-3501-1511(内線:2731~4)03-3580-4987(直通)03-3580-6389(FAX)平成29年7月25日(火) 経済...

2017年8月3日フルスピード★フィードバック数:0マーケティング

海外向けSNSを使った情報発信についてのアンケート調査

...情報発信を今後検討している企業を対象にアンケートを実施しました。 国内向け需要が伸び悩む中、訪日外国人観光客は年々増加の一途をたどっています。政府は2020年に訪日外国人観光客数の目標人数が、4,000万人を達成することを目指しております。インバウンド向けの集客はどの業界においても急務ではありますが、様々な問題や壁があり、なかなか運用実施に至れないのが現状です。 そこでフルスピードはこれから海外SNSを使って情報発信をしたいと考えている企業にアンケートを実施しました。その結果をご報告します。 なお、このアンケート調査は7月25日に発表いたしました「海外...

2017年8月3日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

遊園地・テーマパーク経営企業の実態調査(2016年決算)

...ミン」のテーマパーク「Metsa(メッツァ)」が着工し、盛り上がりを見せている。一方、福岡の「スペースワールド」は2017年末での閉園を発表し、話題となった。2016年の訪日外客数は過去最高を記録していた前年を大幅に上回り、2403万9700人(前年比21.8%増)となったものの(日本政府観光局<JNTO>より)、遊園地・テーマパークの入場者数は前年比1.3%減の8039万2414人となり(経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」より)、引き続きインバウンド...

2017年8月2日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

化粧品受託製造市場に関する調査を実施(2017年)

...ンケアやメイクアップ、ヘアケア、その他化粧品を製造する市場を指し、化粧品受託製造企業の事業者売上高ベースで市場規模を算出した。調査結果サマリー◆2016年度の化粧品受託製造市場は、前年度比109.5%の2,631億円と大きく伸長2016年度の国内化粧品受託製造の市場規模(事業者売上高ベース)は前年度比109.5%の2,631億円となった。2005年の改正薬事法施行以降、既存の化粧品ブランドメーカーのほか、新規参入企業からの製造のアウトソーシングが進んでおり、加えてここ数年来の訪日外国人客によるインバウンド需要と、アジ...

2017年8月2日TRUE DATAフィードバック数:0大型消費/投資

ドラッグストア2017年6月のインバウンド消費調査

...〈ドラッグストア2017年6月のインバウンド消費調査〉 子ども用の虫除けシールが売り上げ急上昇購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。2017年6月のインバウンド消費購買個数ランキングでは、子ども向けの虫よけ剤「和光堂 虫きちゃダメ 60枚」が、前月の11位から急上昇し5位にランクインしました。日本政府観光局(JNTO)によると2017年6月の訪日...

2017年7月28日国土交通省フィードバック数:0大型消費/投資

訪日外国人消費動向調査 平成29年4-6月期の調査結果(速報)

...訪日外国人消費動向調査 平成29年4-6月期の調査結果(速報) ~訪日外国人旅行消費額は四半期で過去最高の1兆776億円、上半期の累計で初めて2兆円を突破~ 最終更新日:2017年7月19日〇平成29年4-6月期の訪日外国人旅行消費額は1兆776億円。前年同期(9,534億円)に比べ13.0%増加。〇 訪日外国人1人当たり旅行支出は14万9,248円。前年同期(15万9,933円)に比べ6.7%減少。〇 平成29年4-6月期の訪日外国人全体の旅行消費額(速報)は1兆776億円と推計され、前年...

2017年7月27日ハブスポット★フィードバック数:0マーケティング

ビジュアル コンテンツに関してマーケターが2017年に知っておくべき42の統計データ

...2017年07月18日 ビジュアル コンテンツに関してマーケターが2017年に知っておくべき42の統計データ | @年末になると、私たちはインバウンドマーケティングやコンテンツマーケティング、SNS、顧客層のインターネットでの行動について、主要なレポートをいくつも読み、その年に何が起きたかを理解します。12か月という短い期間に起こる目まぐるしい変化には、毎年のことながら驚かされます。もちろん2016年も例外ではありませんでした。2016年にはFacebook、Snapchat...

2017年7月27日訪日ラボ★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドメディア 業界カオスマップ

...インバウンド向けのメディアがひと目で分かる!インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」がインバウンドメディア全体をまとめたレポート、カオスマップを公開インバウンド対策・集客において、「旅マエ」期間、つまり、どの国に行くかを決めたり、日本に行ったら何をするかのスケジュールを決めていく期間に、潜在的訪日外国人観光客に対して適切なアプローチをしていくことは、最重要課題と言えます。そのため、近年のインバウンド市場の拡大に合わせるように、訪日外国人観光客向けに日本の観光情報や日本文化を紹介する「インバウンド...

2017年7月26日Hotels.comフィードバック数:0大型消費/投資

中国人旅行者の最新トレンド

...年は、日本を訪れる訪日外国人の内、中国人旅行者が最も多く、2014年の第3位より顕著な増加が見られます。しかしながら、最新のCITMによると、中国人旅行者が今後12ヶ月間で訪れたい国のランキングでは7位となり、昨年の2位から大幅に順位を下げました。また、もっと遠くにもっと長くという中国人旅行者の旅行トレンドの影響があるものと考えられます。昨年と比べ、フランス、米国、カナダ、ドイツなど、より遠い国への旅行意識が高まりつつあることが明らかになりました。インバウンド...

2017年7月20日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(6月・上半期)

...に集計されない事業停止や破産準備中などの「実質破綻」は、6月の発生はなかった(前年同月は2件)。「チャイナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日...

日本ユーザーの訪日旅行に関する意識調査

...「樂吃購!日本ユーザーの訪日旅行に関する意識調査」結果「樂吃購!日本ユーザーの訪日旅行に関する意識調査」結果 2017年7月3日 樂吃購!日本ユーザーを対象にWEB上で「訪日旅行に関する意識調査」を実施し、結果を発表いたしました。当社は、樂吃購!日本のユーザーである、2回以上日本に訪れたことがある20~30代の台湾人女性を対象に、WEB上で「訪日旅行に関する意識調査」を実施し、1,528名から回答を得ました。<調査背景>2016年の1年間で日本を訪れた旅行客2400万人以上のうち、台湾...

2017年7月11日ラクーンフィードバック数:0マーケティング

越境ECサイト『SD export』の販売動向レポー

...<越境ECサイト『SD export』の販売動向レポート>登録数、購入額が急伸する香港では機能性アイテムが人気! 7月1日で中国に返還されて20周年を迎える香港。大きな節目を迎え再び世界から注目を集める香港ですが、株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が運営するBtoBの輸出販売サービス『SD export』も注目している国の一つです。香港はもともと『SD export』の利用が多い国でしたが特にここ最近、登録数・購入額ともに急伸しています。そこで今回は『SD...

シェアリングサービスの市場規模は年間1兆1,800億円

...では移動手段がないとシニア層が病院や買い物に行けないというような課題があり、地方における移動のシェアはこれから拡大していくことが想定されます。現状では、提供側の収入に比べて利用側の金額が小さく、その要因としては、(1)訪日外国人が利用している分が差として表れている[3]、(1)リテラシーの高いモニター調査ゆえの偏り[4]等が考えられる。特に、空き部屋などのスペースについては訪日外国人観光客が積極的に借りていることが予想され、それが大きな差となったと考えられます。シェアリングサービスは、遊休資産の活用というだけではなく、ピーク需要への柔軟な対応や人手不足の解消、社会...

ドラッグストア2017年5月のインバウンド消費調査

...都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。2017年5月のインバウンド消費購買件数は、お花見シーズンで過去最高の訪日外国人数を記録した4月と比べると5.6%減少したものの、前年同月比6.7%増と好調に推移しました。1レシートあたりの購買単価は14,345円で、前年同月(2016年5月:14,765円)比2.8%減でした。しかし、ドラッグストア全体の平均購買単価(2017年5月:1,722円)と比較すると8倍を超えており、ドラッグストアにおけるインバウンド...

2017年7月3日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

中国のSNS新浪微博上で日本の物価に関する意識調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国トレンドExpressと訪日ラボ、中国のSNS上で共同アンケート実施 中国より日本の方が高いと感じるサービスは、ダントツで交通費 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)と、インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊 誠、以下、訪日ラボ)は、訪日経験のある中国人に、中国...

2017年7月3日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

旅行先の英会話に関するアンケート

...パートナーの英語力にガッカリした経験がある女性は男性の2倍?...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > パートナーの英語力にガッカリした経験がある女性は男性の2倍?! 英語力「自信な...パートナーの英語力にガッカリした経験がある女性は男性の2倍?! 英語力「自信なし」でも訪日外国人に「声をかける」人は半数以上! ~DeNAトラベルが、旅行先の英会話に関するアンケートを実施~オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運...

2017年7月3日うるるフィードバック数:0キャリアとスキル

クラウドソーシングの認知度及び満足度実態調査

...型アウトソーシング事業)【株式会社かんでんCSフォーラムについて】()設立年月:2003年5月14日本店所在地:大阪市中央区南船場3丁目2番4号代表者名:野地 小百合事業内容:コンタクトセンター事業・インバウンド、アウトバウンドセンター運営・コンタクトセンター運営委託サービス・アウトソーシングサービス・人材派遣サービスマーケティング事業・マーケティング活動のプラニングを支援するマーケティングリサーチ/コンサルテーション・企業のマーケティング人材育成に関するセミナー、研修会の開催・エコ・アクション・ポイント(EAP)事業...

「2017ホームパーティーの魅力」に関する実態調査

...ムパーティーの魅力として、店とは違い時間を気にせずに楽しめるのが大きいですね。小さなお子さんがいる、若いママさん世代は特に外のお店では楽しむことが難しいと思います。さらに、料理面では量や味をコントロールできるのも魅力。最近では、ポットラック(持ち寄り式)ホームパーティーが増えているのも気軽にできる要因です。そういったシーンの拡大と共に注意して頂きたいのが近隣への騒音。防音のしっかりたマンションのパーティースペースや、レンタルスペースの利用もおすすめです。最近、他人や訪日...

2017年6月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ用品市場に関する調査を実施(2017年)

...、前年比106.7%の2,601億円の見込みである。2016年は、これまで過熱したインバウンド訪日外国人客)需要が落ち着きを見せたことで成長率は前年から鈍化したものの、スニーカーブームやランニングブームの旺盛な消費者需要に支えられプラス成長を維持するとみる。◆ 2017年のスポーツ用品国内市場は前年比102.6%と予測2017年のスポーツ用品国内市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比102.6%の1兆4,555億5,000万円を予測する。2017年は円相場が再び円安基調で推移し、インバウンド...

2017年6月26日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年 中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策

...ューション投資の意思決定プロセスhttp://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rel2.pdfRPA/自動化の市場規模と訴求時の留意点http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rel3.pdf【カスタムリサーチ実施例】インバウンド対応支援とITソリューションの関係性に関する分析と提言http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017custom_plus4.pdfお申し込み方法: ホームページ(http...

2017年6月20日IDC★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野 企業規模別予測

...ニチャネル」「インバウンド需要」と併せて、第3のプラットフォーム投資の促進要因となり、モビリティ、ソーシャル技術のほか、ロボティクスやAR/VR、コグニティブ/AIシステムといったイノベーションアクセラレーターの、業務支援を目的とした導入が進むと見込んでいます。公共/公益においては、電力およびガスの小売自由化、設置が進むスマートメーターなどが投資を促進し、官公庁においては、東京オリンピック/パラリンピックの開催を控えて、防災、渋滞緩和などを目的にした社会インフラ関連整備への支出が見込まれます。企業規模別の第3...

2017年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)

...後も地方における観光用途などでデジタルサイネージ設置は増加基調デジタルサイネージ市場は、訪日外国人向け対応や、東京オリンピック・パラリンピック(2020東京大会)、地方創生※などが追い風となり、2020年度には3,361億7,000万円に達すると予測する。一方で、2020東京大会後は広告の掲出が縮小するとみられ、都内における設置は弱まるものの、観光用途など、地方でのデジタルサイネージ設置は今後も増え続けることが見込まれる。※この背景には日本政府が掲げる「まち・ひと・しごと創生基本方針2016」(2016年6月)に基づく財政支援としての地方創生推進交付金がある。これを利用し、地方...

2017年6月14日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測

...までの積極的なIT支出の反動によって、国内IT市場全体で1%未満の低い成長率に留まるとみています。産業分野別に見ると、2017年は、通信分野以外の各産業分野においてプラス成長を見込んでいます。特に大都市圏を中心にオムニチャネル戦略への投資に加えて、人材不足の解消のための業務効率化を目的とした投資も拡大する小売業、日本郵政の大型IT投資や訪日外国人の増加への対応が進む運輸/運輸サービス、専門的サービス、個人向けサービスにおいて、2%台の成長率を予測しています。また、電力...

“不動産テック”(ReTech:Real Estate Tech)カオスマップ2017年版 考察レポート

...めなければいけない時代へと転換しつつある中で、大手の不動産プレイヤーのビジネスモデルはその変化に対応しきれていない。従って、こうした大手の不動産プレイヤー自身もテクノロジーによる破壊的イノベーション起こさざるを得なくなってきており、一部のプレイヤーは水面下では動きだしつつある。例えば、大手の不動産デベロッパーでは、三菱地所がスマートロックのライナフに出資し、スマート内覧に取り組んでいる。加えて、5月11日には新たな3ヵ年中期経営計画にてインバウンド、ベンチャー企業との協業によるテナントビジネスの価値向上に向けて1,000億円...

2017年6月12日デジタルスタジオフィードバック数:0マーケティング

越境ECモール「Discovery Japan Mall」最新販売国ランキング

...日本ブランドの海外販売 越境ECモール「Discovery Japan Mall」 – 最新販売国ランキングを発表株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、自社運営する越境ECモール「Discovery Japan Mall」の販売国ランキングを発表しました。越境ECを挑戦する企業が増える中、「越境EC」に挑戦する企業にとっても一つのベンチマークになると思われます。株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、自社運営する越境ECモー...

2017年6月6日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測

...降の同市場はラグビーワールドカップ東京大会や東京オリンピック/パラリンピックに向けた音声基盤再構築やインバウンド顧客サポートへの投資、およびWeb会議などのコラボレーティブアプリケーションのクラウドシフト(SaaS型サービス)が一層進むことで、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は2.4%で成長し、2021年には2,818億1,500万円の規模になると予測しています。2019年~2020年の上記国内イベント向け先行投資として、2018年~2019年の同市場は3%以上...

2017年6月2日TRUE DATAフィードバック数:0大型消費/投資

ドラッグストア2017年4月のインバウンド消費調査

...Menu2017.05.25 〈ドラッグストア2017年4月のインバウンド消費調査〉 過去最多の訪日外国人数でインバウンド購買件数好調購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費動向をお知らせします。2017年4月は単月として過去最多の訪日外国人数を記録し(日本政府観光局:JNTO)、これに伴ってドラッグストアのインバウンド購買件数も、前年同月比4.5%増と好調に推移しました。1レシ...

2017年5月30日外務省★フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年ビザ発給統計

...平成29年5月22日1 平成28年(暦年)における全在外公館のビザ発給数は,538万1,433件(前年比12.9%増)となり,過去最高を記録しました。2 平成28年(暦年)における訪日外客数が2,400万人を超え(日本政府観光局(JNTO)統計値),ビザ発給数と併せて過去最高を記録しました。3 全体の約78%を占める中国国籍者に対するビザ発給数は,数次ビザの発給数が30万6,376件となり,昨年に比べてほぼ倍増(前年比96.6%増)し,特に相当の高所得者に対する数次ビザの発給数は14万1...

2017年5月29日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2016年「全国新設法人動向」調査

...公開日付:2017.05.19 2016年(1-12月)に全国で新しく設立された法人(以下、新設法人)は12万7,829社だった。社数は7年連続で前年を上回ったが、増加率は2年連続で低下し2.1%増にとどまった。業種別では、「宿泊業」が2016年の訪日外国人観光客数が2,403万人(前年比22%増、国土交通省)と過去最高に達したことや、先行きの東京五輪・パラリンピック開催などを背景に前年比40.6%増と伸び率が最大になった。これに対し、起業ラッシュが一服した太陽光発電を含む「電気・ガス・熱供...

旅好きが選ぶ!日本の神社仏閣2017

...木が多く歴史の深さを感じます。内宮へは外宮からバスで移動し、五十鈴川を渡り御参りしました。宮内庁の制服を着た方々が神社をお護りされており、荘厳な雰囲気を感じつつ、御参りしてきました。1200年前に空海が開いた真言密教の聖地。壇上伽藍と奥之院を中核に、金剛峰寺を始め117の寺院が点在しています。弘法大師御廟では現在も空海が瞑想を続けているとされ、毎日食事が届けられています。世界遺産といっても派手に観光地化されておらず、厳かな信仰の場が今現在でも保たれていると感じました。もちろん観光バスやインバウンドが多いのも事実ですが、苔む...

2017年5月27日電通フィードバック数:0マーケティング

ジャパンブランド調査2017

...客対応を進める企業にお役立ていただいています。 2016年に行った前回調査から、盛り上がるインバウンド需要に対応すべく、旅行関連の設問を増やしました。今後、調査結果の詳細を顧客企業向けに提供していくだけでなく、この調査で得られた仮説をもとに、戦略エリアを選定し、当社自らのビジネス開発にも積極的に取り組んでいきます。 本リリースでは主なファインディングスについてご紹介します。※20カ国・地域=中国(グループA=北京、上海、広州、グループB=深圳、天津、重慶、蘇州、武漢、成都、杭州、大連、西安、青島)、香港、台湾、韓国、インド、シンガポール、タイ、イン...

2017年5月23日Bizコンパスフィードバック数:0ビジネス

健康経営とは?アンケート調査結果から実態を探る

...企業の取組内容、導入しやすいICTサービスなどの事例や成果が広まってくれば、健康経営に本格的に取り組む企業も今後増えていくでしょう。 次回は、経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課への取材を通じて、日本企業の現状や課題、今後の展望等について詳しく解説します。 関連ジャンル記事あなたは本当にBYODを知っていますか?(第3回)逆風を避け、追い風に乗って始めるBYOD今、企業に必要な新しい「マーケティングの考え方」(第1回)インバウンド・マーケティング入門(理論編)海外IT動向ウォッチング 2016年4月...

日本の観光地に寄せられた口コミを分析

...かけてトリップアドバイザー上の日本の観光地に投稿された口コミは、日本語・外国語とも前年に引き続き増加しており、特に外国語については前年に比べて約1.5倍の伸びをみせ、インバウンドの旅行者が好調だった様子が伺えました。また口コミ数の増加でみると、日本語の口コミでは埼玉県が、また外国語の口コミでは沖縄県が対前年比でみて投稿数の割合が他県よりも増えており、訪れた旅行者が思わず口コミを書きたくなるような観光地が増えたことが予想されます。■ 2016年に各都道府県の観光地に対して、日本人旅行者から投稿された口コミの割合・2016年の1年間...

2017年5月18日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

「チャイナリスク」関連倒産(4月)

...イナリスク」関連の集計基準「チャイナリスク」関連の経営破綻は、破綻の原因が次の8項目のどれかに該当するものを集計している。1. コスト高(人件費、製造コストの上昇、為替変動など)2. 品質問題(不良品、歩留まりが悪い、模倣品、中国生産に対する不信など)3. 労使問題(ストライキ、工場閉鎖、設備毀損・破棄など)4. 売掛金回収難(サイト延長含む)5. 中国景気減速(株価低迷、中国国内の消費鈍化、インバウンドの落ち込みなど)6. 反日問題(不買、取引の縮小、暴動など)7. 価格競争(中国...

2017年5月16日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

東京都「島しょ部520社の企業実態」調査

...遺産の小笠原諸島をはじめ、東京都の島しょ部には世界に誇れる観光資源が数多く存在する。国内観光客へのアピールは当然として、モノ消費からコト消費に移行しているインバウンド需要をいかに取り込むか、島しょ部の発展にとって大きなポイントになるだろう。最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ電話・FAXでのお問い合わせ株式会社東京商工リサーチ 情報部最寄りのTSR支社店へお問い合わせください支社店一覧 このページを見ている人はこんなページも見ています重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。 倒産月報・企業...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ