調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。IoT(モノのインターネット)については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年8月21日スタンバイフィードバック数:0キャリアとスキル

プログラミング言語別 平均年収ランキング2017

...」(平均年収509万円)は11位でベスト10からは外れましたが、根強いニーズがあります。今後もIT人材の転職市場は活況ITRの「IT投資動向調査2017」*4によると、国内企業のIT予算は堅調に増加しています。モバイルやクラウド、データ・マネジメント、各種セキュリティ・ツールといった、近年の「IT投資動向調査」で高い投資意欲が示されていた項目に加えて、IoTM2M、AI/機械学習が、幅広い業種において注目度を高めており、IT人材への求人ニーズは衰えず、転職市場は活況が続くと考えられます。※本調...

2017年8月17日早稲田大学★★フィードバック数:0社会/政治

2017年版世界電子政府ランキング 早稲田大学

...要国の中では圧倒的に不足している。◆ 今後に向けた提言: 1. 個人はデジタル・デバイドが残存するが、企業は紙ベースの申請を廃止して電子申請一本化を 5 年以内に実現することを期待したい。 2. 世界ナンバーワンを標榜する「世界最先端 IT 国家創造」を目指す戦略の中間評価を第3者機関に委ねて透明かつ公正、客観的に実施できないか。 3. 韓国、米国、シンガポールのように電子政府モデルの国際展開並びにパッケージ輸出振興に力点を置くべきである。 4. 急進歩のIoT、AI技術を電子政府システムにいち早く導入して、本格...

2017年8月17日A10フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ビジネスパーソンのサイバー攻撃の被害とセキュリティへの懸念に関する 日本を含むグローバルの調査

...や開発者、ベンダーによって、サイバー攻撃対策が行われているだろうと期待しています。 サイバー攻撃への関心: 日本の回答者のうち、サイバー攻撃について"避けがたい人生の一部"と感じていると答えたのは12%のみで、対象国の中で一番低い結果となりました(世界全体は29%)。 最もサイバー攻撃に弱いデバイスは?:ノートパソコンやスマートフォン、監視カメラやスマートテレビ、スマートコネクトカーなどのIoTデバイスの中のうち、IoTデバ...

2017年8月17日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況

...%---------------------------------------------------<調査結果の概要>■ 就職活動に影響したニュースワードは、第1位「人工知能・AI」、第2位「IoT」、第3位「働き方改革」2018年卒の就職活動期間および準備期間を通じて、メディアやネットでよく取り上げられたニュースワードを挙げ、その中から自分の就職活動に影響したものを選んでもらった。全体で最も高い割合となったのは「人工知能・AI」の31.6%、2位が「IoTInternet of Things)」の30.5%となり、今話...

2017年8月16日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内SD-WAN市場予測

... コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストの小野 陽子は「企業の変化のスピードは速くなっている。また多様な機器がネットワークにつながるIoTInternet of Things)を含め、デジタルトランスフォーメンション(DX)への取り組みが加速している。このような速い変化に、従来型の静的なWANの運用管理は対応できず、IT部門のネットワーク運用管理負担は増加しつつある。企業は、SD-WANという新しいネットワーク運用管理のパラダイムの導入が、こう...

2017年8月8日KDDI★フィードバック数:0ライフスタイル

保護者不在時の自宅における子供の屋内熱中症に関する意識調査

...<> 働く母親の7割が在宅キッズの"屋内"熱中症を心配 心配が「仕事に影響」8割、スマホで確認サービス「利用したい」7割超~「保護者不在時の自宅における子供の屋内熱中症に関する意識調査」を発表~2017年7月31日ホームIoTサービス「au HOME」を提供するKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI) は、熱中症 (注1) を発症したことのある子供を持つ働く母親を対象に、「保護...

2017年8月8日鹿児島銀行フィードバック数:0ビジネス

第148回 県内企業・業況調査

...入している。「 活用を検討している(したい)」の最多は建設業(32%)で、「i-Construction(建設業における IT 活用の新技術)」に関心が高い。既 に活 用 している新 技 術 は、「 IoT(モ ノ の イ ン タ ー ネ ッ ト )」 が 36% と 最 も 多 く 、 次 い で「i-Construction(建設業における IT 活用の新技術)」(33%)、「ビッグデータ」(21%)などの順となった(図表 11)。今後 活用を検討している(したい)新技 術は、「IoT(モノのインターネット...

2017年第2四半期採用動向レポート

...のバイリンガル人材登録者数では世界髄一を誇る人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、7月28日、厚生労働省の一般職業紹介状況(6月分)公表を受けて、当社が取り扱う日系グローバル企業・外資系企業の採用動向を発表しました。 AI・IoT実用化のビジネスを支えるバイリンガル人材数が需要に対して圧倒的に足りない技術職ではインド・中国などからの外国人人材(高度人材)活用が更に広まるニッポンの製造業に売り込む海外勢を中心に英語に堪能な技術・営業人材の採用が活況厚生労働省が本日公表した6月の...

eコマースによる時間の節約効果

...]にまで拡大する可能性があると考えられます。 日本には長時間労働等によって余裕のある生活が出来ていない人が多数いると想像されますが、ICTを活用して買い物をすることで生活に必要不可欠な家事の時間を削減することができ、生活に余裕を持たせることができると言えます。今後、eコマース利用が拡大することはもちろん、個別配送でのドローンやAI(人工知能)、IoTInternet of Things)、ビッグデータの活用により、より便利なeコマースサービスが登場することによって、時間の節約効果も拡大し、それ...

2017年8月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウド向けエンタープライズストレージ市場予測

...ウド向けのエンタープライズストレージシステム支出額が増加しているのは、利用しているアプリケーションを既存のインフラからクラウドに移行するケースが増えているだけではなく、デジタルトランスフォーメーションに取り組む企業が増加し、新しいビジネスを構築するインフラとしてクラウドを活用することが増えているためです。また、クラウド上ではIoT、ビッグデータ/アナリティクス、コグニティブ/AIシステムなどの容量を大量に消費する新しいワークロードが稼働するため、出荷容量の伸びも高くなっています。IDCでは国内クラウド向けエンタープライズストレージシステム支出額の2016年~2021...

2017年8月3日NRIセキュア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティ傾向分析レポート2017

...企業に提供した情報セキュリティ対策サービスを通じて蓄積したデータ*1を元に、最新の動向分析と推奨する対策を、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2017(以下「本レポート」)」としてまとめました。本レポートは、企業や公的機関の情報セキュリティ対策の推進を支援する目的で、2005年度以降毎年発表しており、今回で13回目となります。 今回のレポートで注目される点は、以下の3つです。■ セキュリティ対策が十分でないIoT機器への攻撃が大幅に増加NRIセキュアが提供するマネージドセキュリティサービスにおいて、2016年度中にファイアウォールでブロックした通信(全標...

2017年8月3日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

医療業界が直面するサイバー犯罪とその他の脅威

...トレンドマイクロが提供する IoTセキュリティに関する情報サイトです オンラインスキャンご家庭のネットワークは安全ですか? ホームネットワークにつながるご家族のデバイスを無料でチェックホームネットワークにつながるご家族のデバイスを無料でチェック詳細を見る 医療機関の「電子カルテ」に、サイバー犯罪者が注目する理由 トレンドマイクロは7月26日、医療業界を取り巻くサイバー脅威の動向、その背景、リスク状況を詳しく分析したレポート「医療業界が直面するサイバー犯罪とその他の脅威」を公...

2017年8月1日DELL'OROフィードバック数:0モバイル

SMALL CELLS AND 5G TO RETURN RAN MARKET TO GROWTH

... outlook for LTE small cells form the basis for a more optimistic view of the overall RAN market in the outer part of the forecast,” said Stefan Pongratz, Senior Director at Dell’Oro Group. “Even though the IOT impact on the RAN market remains highly...

2017年7月31日Verizon★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年度データ漏洩/侵害調査報告書

... passwords. It’s a huge issue that needs addressing — particularly when you start thinking about all the Internet of Things devices out there, which is a whole other attack surface and these have been left oftentimes with factory-set, factory-default...

2017年7月26日アスタミューゼフィードバック数:0キャリアとスキル

エレクトロニクス領域の希少人材、求人倍率は12.79倍、半導体関連を中心に高い伸び 「電子材料」「光デバイス」分野で希少人材の流動性が高まる

...録者増加により落ち込みを見せたものの、その後は上昇を続け、12月には18.72倍を記録、年平均では12.79倍となりました。サイト別に求人倍率年平均を見ると、「電子材料(187.42倍)」「高周波デバイス(90.13倍)」「MEMS(89.99倍)」などが高い伸びを見せ、スマートフォン・IoT関連で追い風の吹く半導体業界の人材需要を反映した結果となりました。[グラフの集計方法]●アスタミューゼが保有する『転職ナビ』人材関連データを基に集計●集計期間:2016年1月1日2016年12月31日●『転職ナビ』求人倍率:月初...

2017年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

IoT型センサーシステム数を予測(2017年)

...サーとデータロガーだけで構成されスタンドアロンで利用されている装置や、スマートフォン等のスマートデバイス、RFID(Radio Frequency Identification)システムは含まない。調査結果サマリー◆ 2016年度のIoT型センサーシステム市場は109.6 万システムで前年度比6.7%増加2016年度の国内IoT型センサーシステム市場規模は、エンドユーザー設置数量ベースで前年度比6.7%増の109.6万システムとなった。2016年度は、M2Mを通信回線に利用したセンサーシステムの導入が好調であった。さらにMVNOの事業拡大によるアプリケーション(利用...

2017年7月26日all engineer.jpフィードバック数:0キャリアとスキル

製造業エンジニア、77.0%は「技術職として生涯働きたい」

...製造業エンジニア、77.0%は「技術職として生涯働きたい」~技術職を選んだ理由、30代以上は「好き」「憧れ」、20代は「手に職」「安定」が動機に~ポイント「手に職」「安定」で技術職を選んだ若手、「好き」「憧れ」で選んだ先輩エンジニア希望する製品・サービス分野は「自動車」「半導体」「IoT」20代社会人、2人に1人が働けるのは「60歳まで」と考えていた技術職で生涯働き続けるために必要なのは「最新技術への興味」「柔軟性」調査概要エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エン...

2017年7月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測

...シャルビジネス向けITサービス市場も、規模は小さいものの、デジタルマーケティングや顧客エンゲージメントの強化に向けた投資が進むことから、同期間のCAGR 30.9%と、高い水準で成長します。国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場はクラウド向けを軸に、4分野全てが高い成長を継続します。予測期間の後半にかけて、DX実現のために第3のプラットフォームやこれを活用したIoTInternet of Things)やコグニティブ/AI(Artificial Intelligence)シス...

2017年7月24日ITRフィードバック数:0企業情報システム

SaaS型IDM/IAM市場規模推移および予測

... & Access Management 国内SaaS型IDM/IAM市場の2016年度の売上金額は前年度比30.9%増と、規模はまだ小さいものの高い成長となりました。クラウドサービスの利用増加に伴い、クラウドサービスを含めた統合的な管理における親和性の高さや管理面での一元化への需要が高まってきており、一部の先進的な企業で導入が進んでいます。また、IoTデバイス管理の一環としてアイデンティティ情報を利用するための研究や実証実験、協業が進みつつあり、IoTの普及に伴った販売増加が見込まれることから、2021...

日本のデジタル変革は勢いを増すも、企業は慎重に最適な戦略を模索していることが明らかに

...「ピュア・ストレージ」)(本社:米国カリフォルニア州マウンテンビュー、NYSE:PSTG)は本日、グローバル調査Evolutionの結果を発表しました。本調査によれば、日本および世界の各地域におけるデジタル変革は転換期にあり、日本企業の48%が収入の半分以上をデジタル関連のビジネスから得ていることが分かりました。人工知能(AI)、モノのインターネットIoT)、機械学習などの新技術は、ビジネスのあり方を変え、デジタルエコノミーにおいて成功を収めるために必要な要件となりました。日本企業500社を...

2017年7月18日Publickeyフィードバック数:0キャリアとスキル

IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた 2017年版[前編] ~ スタートアップ/ネット系、ゲーム/モバイル系、メディア系

...ッケージベンダはどちらが高給? IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみたTweet タグ :働き方 Publickey広告 ≫次の記事 IT系上場企業の平均給与を業種別にみてみた 2017年版[後編] ~ SIer/システム開発系、パッケージソフトウェア系、クラウド/ホスティング系 ≪前の記事 ソラコム、コイン電池でも稼働するソニーが開発した低消費電力広域ネットワークの実証実験、およびスカパーJSATの衛星通信を用いたIoT広域通信の実証実験を実施...

2017年7月18日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 最新地域別予測

...製造業、およびこれらの大企業と取り引きを行う部品製造業において、既存システム刷新に加えて、IoT(Internet of Things)の活用の取り組みが本格化することからIT支出は堅調な拡大を予測しています。その一方で、大都市圏以外の地域(北海道/東北地方、北陸/甲信越地方、中国/四国地方、九州/沖縄地方)では、人口減少の影響もあり、地域経済の停滞は長期化するとみており、多くの企業、地方自治体で最低限のIT支出に留まるとみています。したがって、大都市圏以外の地域のIT支出は、2019年を...

2017年7月13日IDCフィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向に関する国内CIO調査

...IoTInternet of Things)などへの投資が目立っています。製品やサービスが使いやすくなったことなどを背景に、大企業/中小企業のユーザー部門がIT部門の対応を待たず積極的に新しいテクノロジーを導入していることがわかります。IT投資は大企業に牽引されて拡大を続けており、しかもIT部門だけでなく、ユーザー部門独自のIT投資も活発化しています。そして、社内ITインフラや社内システムの運用、開発を自社の人材で賄おうとする潮流もますます強まり、その対象はデジタルトランスフォーメーション(DX...

2017年7月12日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職市場予測2017下半期

...革新による人材ニーズの増加や、働き方改革によりさまざまな働き方の選択が可能にこの下半期では、これまで一部の管理職や研究部門など特定の人材だけが関わっていたAIやビッグデータ活用が実用段階に進んできたことから、企画職やマーケティング職などの求人ニーズが増えることが想定されます。AIやビッグデータをどう有効活用するのか、IoTや自動運転を推進して何を実現するのかなどを考えられる人が、転職市場での市場価値が高まるでしょう。また、働き方改革が転職市場に与える影響は、分野によって差が出てきています。人材...

2017年7月12日■■■富士経済フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ビッグデータ・IoT関連ビジネスの国内市場を調査

...PRESS RELEASE第17060号株式会社2017年6月28日富士キメラ総研〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町1 番 5 号 PMO 日本橋江戸通TEL.03-3664-5839 FAX.03-3661-1414https://www.fcr.co.jp/広報部 03-3664-5697http://www.group.fuji-keizai.co.jp/人工知能(AI)の発展によりデータ利用の効率化などが進むビッグデータ・IoT関連ビジネスの国内市場を調査―2021年度...

2017年7月11日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第1四半期の脅威レポート

...にされたこれらの脆弱性の大半は発見から5年以内のものですが、それ以前に発見されたCVEに対する試行もなくなりません。エクスプロイトの分布には地域による偏りがありません。これは、行動の大部分がインターネットを巡回して日和見的に標的を発見するツールを使って完全に自動化されているためと考えられます。2)ハイパーコンバージェンスとIoTによってマルウェアの拡散が加速しているネットワークやユーザーによる情報やリソースの共有が進むにつれて、幅広い地域や業種に対する攻撃が急速に拡大しています。マルウェアを調査・研究することで、これ...

2017年7月5日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場 2016年の実績と最新予測

...に複数のクラウドサービスやオンプレミスシステムの連携、IoTInternet of Things)ソリューションでのプロセス自動化で必要となるインテグレーション/オーケストレーションミドルウェア市場も、高い成長を予測しています。アプリケーション市場では、AI(Artificial Intelligence)の活用が拡大するに伴い、コグニティブ/AIシステム/コンテンツアナリティクス市場が急速に拡大すると予測しています。また、マーケティングのパーソナライズ化や顧客エンゲージメントの強化に伴い、CRMアプリケーション市場の成長も見込まれます。シス...

2017年7月4日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

Emerging Technologies in Public Service(行政機関におけるデジタル技術導入)

...タル技術の導入および試験導入の状況を調査しました。デジタル技術には高度なアナリティクスおよび予測モデリング、モノのインターネット化(IoT)、インテリジェント・プロセスオートメーション、動画アナリティクス、生体認証/アイデンティティ・アナリティクス、機械学習、自然言語処理/生成が含まれます。 本調査で行政機関の技術担当者にどのような課題に直面しているかを尋ねたところ、特に多かった回答は「市民ニーズに合わせたサービス提供の改善」、「組織の目的や目標の変化への対応」、「適正なスキルを持つ人材の雇用と人材開発」でした。特に、日本、オーストラリア、シン...

2017年6月30日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内データセンター管理者調査

...シリティ投資や運用に関する取り組みについても調査しています。「DCはERPのような伝統的な企業/団体の定型業務システムサーバーだけでなく、IoTInternet of Things)やAI(Artificial Intelligence)のような新しいタイプのシステムのインフラとして利用されることが増える。DC新設にあたっては、こうした新しいワークロードに適したDCの要件を考慮することが重要となる」と、IDC Japan ITサービス リサーチマネージャーの伊藤 未明は述べています。今回の発表はIDCが発行したレポート「2017年 国内...

2017年6月28日MM総研フィードバック数:0モバイル

国内MVNO市場規模の推移(2017年3月末)

...者シェアのグラフに誤りがありましたので、修正しました(6/16 11:30)◆ 低価格SIM・低価格スマホが引き続き市場を牽引MM総研では、2019年3月末時点における独自サービス型SIMの総契約回線数を1,570万回線と予測する。引き続き低価格SIM・低価格スマホ領域の成長が見込める一方、大手キャリアは資本力を背景として新プランやサブブランドで独立系MVNO包囲網を強めており、適切な競争環境を維持する為にも注視が必要と考える。なお、19年度に入ってからはIoT向けの需要拡大が期待され、独自サービス型SIMの成...

2017年6月27日ボクシルフィードバック数:0企業情報システム

SaaS業界レポート2016-2017

...トワークに加えて開発系のミドルウェアをクラウドサービスとして提供するものです。 このSaaS市場は働き方改革やデジタルマーケティングなどをテーマとして年平均成長率10%超で急成長しており、2020年までに約3,800億円規模になると見込まれています。 なお、このSaaSは業界を問わず特定の部門や機能に特化したHorizontal SaaSと特定の業界に特化したVertical SaaSの2軸で分類されます。SaaS業界を取り巻く6つのトレンド SaaS業界においては、特にHorizontal SaaSを中心に、より付加価値を高めるための動きとしてAPI連携やIoT連携...

2017年6月27日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

“傘”にまつわる都道府県ランキング

...できる傘”、“予報する傘”の4つから選択していただきました。全国9,368人から寄せられた回答の結果、“壊れない傘”が67%と最も多くなりました。また最近では、スマートフォンと連携して置き忘れを防いでくれる傘や、降水確率に応じて光る傘立てなども出てきており、IoTへの期待もあって、“なくさない傘”や“観測できる傘”、“予報する傘”の合計が3割を超えたと考えられます。④ 6割強が勝手に傘を使われた経験あり、年間の降水量が多いエリアほど高い割合に 「勝手に傘が使われたことは?」と質問し、“ある”、“ない”の2つか...

2017年6月27日CISCOフィードバック数:0企業情報システム

Cisco Visual Networking Index(VNI)

...バイトに達すると予測しています。2021年にはシスコが予測を開始して以降の12年間で初めて、インターネットに接続するデバイス総数271億個のうち、IoTInternet of Things)アプリケーションをサポートするM2M接続が半数を超え、世界のIPトラフィック量に占める割合が5%に達する見通しです。こうしたM2M接続数の伸びはコネクテッド ホームやコネクテッド ヘルスケア、スマートカー/交通におけるIoTの進化や、さまざまな次世代M2Mサービスのホスティングによってけん引され、2016年の58億個から2021年には137...

2017年6月27日IDC★フィードバック数:0大型消費/投資

国内ブロックチェーン関連市場予測

...ックチェーンへの記録行為の一部は、IoTInternet of Things)によって人手を介さずに行われます。このようなブロックチェーンによる信用できる価値情報の共有は、市場における取引活性化や商品価値向上につながると期待されます。一方で、ブロックチェーンをビジネス領域に適用するには、まだ多くの課題があります。仮想通貨の基盤技術として生まれたブロックチェーンには、処理速度やスケーラビリティ不足、決済がリアルタイムに確定できない、データを柔軟に扱えないといった機能、性能面での課題があり、これらについて、代替...

2017年6月26日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年 中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策

...日 2017年6月19日 価格:180,000円(税別)その他、ご好評いただいている2017年の最新刊レポート『2017年版中堅・中小企業におけるIT投資の実態と展望レポート』「ワークスタイル改革」「セキュリティ」「IoT」「RPA」「人工知能」「音声操作」「ドローン」など24分野の投資動向を網羅【レポートの概要と案内】http://www.norkresearch.co.jp/pdf/2017IT_usr_rep.pdf【リリース(ダイジェスト)】投資動向から注目すべきITソリューション分野http...

2017年6月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内マネージドプリントサービス(MPS)市場予測

...年の実績は、昨年のIDCの予測17.1%を大きく下回る9.9%の成長に留まりました。近年、MPSのコモディティ化にともなって、プリント環境改善ニーズの高いユーザー企業への販売が一巡したこと、当初期待されていたMPSをベースとした高度なソリューション提供が進んでおらず、ユーザー企業の高い期待に応えられなかったことなどが、成長鈍化の原因であるとIDCではみています。一方、国内IT市場においては、モバイル、クラウド、IoT、AI/認知システムといった新技術を前提とした、ビジ...

2017年6月26日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

NB-IoTをめぐるキャリア各社の戦略とサービス・インフラ市場の動向

...万回線弱との予想だ。また、Wi-SUNも5,000万回線に達すると見られる。IoTの本命と目されるNB-IoTだが、通信キャリアにとって本当に重要な通信方式はCat.M1やCat.4といったハンドオーバー機能やスピードを要求されるサービスと言える。● 調査対象・調査内容■ 分析編 1.IoTに移行したM2M市場2.通信キャリアにおけるM2M/IoTビジネスの実態とその変遷3.方式別/分野別IoTサービスの市場規模と今後の予想4.主なLPWAの市場動向5.ネットワークにおけるIoT対応...

2017年6月20日IDC★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野 企業規模別予測

...国内第3のプラットフォーム市場 産業分野 企業規模別予測を発表 2017年の国内第3のプラットフォーム市場は、13兆2,126億円、前年比成長率は6.1%を予測 消費者市場の成長は鈍化し、企業分野と公的分野の第3のプラットフォーム支出が拡大する 金融、製造、小売、運輸/運輸サービス、公共/公益分野、官公庁において堅調に拡大 金融の「Fin Tech」のサービス化や製造業のIoT実装の本格化、小売や運輸業における人手不足を補うための第3のプラットフォーム活用が同市場を牽引する SMB...

2017年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年)

...2017年06月06日 デジタルサイネージ市場に関する調査を実施(2017年) ~スマートフォン連携、IoT活用等、コミュニケーションツールとしての需要が拡大~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のデジタルサイネージ市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年2月~5月2.調査対象:デジタルサイネージシステム関連事業者、広告会社、ハウスエージェンシー、媒体社等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<デジ...

2017年6月14日エムシーエイフィードバック数:0モバイル

携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2017年版

...ラコミュニケーションシステム、KCCSモバイルエンジニアリング、ドコモCS、KDDIエンジニアリング、レンドリース・ジャパンなど はじめに◆調査背景◆調査対象目次1.モバイルキャリアの現状 1-1. 契約者数・業績・ARPUの推移2015年度の携帯電話の契約数は1億5,648万回線(前年度比4.2%増)へ拡大第4勢力のMVNO急成長と新料金プラン導入、総務省のタスクフォースなどでMNO間の顧客流動化が減速2020年度の携帯電話回線の契約数を約1億8,000万と予測するも、牽引役はMVNO/IoT図:契約...

2017年6月14日ICT総研フィードバック数:0モバイル

2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査

...契約の比率は9%程度と1年前と比べると約2%増加した。総務省は、モバイル契約数全体の10%程度をMVNO契約の比率にしたい意向を以前より示しているが、仮にMVNOサービス全体という定義で見るのであれば、この水準は達成間近と見ることもできる。SIMフリースマートフォン端末ラインナップの増加やMNOに対抗して音声定額プランを充実させてきている点などが、格安SIM契約者の増加に寄与している様子。今後は、コンシューマ向けでは女性やシニア比率の向上、法人向けにはIoTM2M向けのSIM提供...

“不動産テック”(ReTech:Real Estate Tech)カオスマップ2017年版 考察レポート

...な盛り上がりを見せるFinTechの次に来るX-Techとして、にわかに不動産テックが注目を浴び始めている状況である。不動産テックとは、用地取得・開発、分譲・賃貸、資金調達(投資、融資)、取引(集客・相談・媒介・内覧・交渉・重説・契約・引渡・登記・アフター)などの不動産関連の各シーンに対して、インターネット・スマートフォン、ビッグデータ・IoT、AI(ディープラーニング含む)、SNS、位置情報、AR/VRなどのテクノロジーによって、大きな効率化や新たな価値を生み出すビジネスやサービスのことである。不動産テックは、次の...

2017年6月13日Dimension Dataフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年、IoTデバイスのセキュリティ不足に起因するDoS・DDoS攻撃が倍増

...[] 2017年5月25日 ディメンションデータ シンガポール発 ー 2016年、DoS・DDoS攻撃が3%から6%へと倍増していたことが明らかになりました。原因は、インターネットに接続されたIoTデバイス[1]に十分なセキュリティが施されていなかったためです。IoT攻撃元の割合は、60%がアジア、21%がヨーロッパ・中東・アフリカ地域、19%が北南米でした。アジア発の攻撃が多くの割合を占めるのは、この地域のテクノロジーが昔から脆弱で、乗っ...

2017年6月12日IIJフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度 IIJ新入社員にアンケート

...イン経済学感性工学…など技術職が多いだけに、大半が技術系の分野。プログラミングはC言語やJavaといった回答が比較的多く、セキュリティでは刑事訴訟法を学んでいる方がいましたね。# 私は普段Web周りを担当しているので、同じ勉強をされていた方がいて共感を得ました。【Q.2】個人的に興味のある技術はなんですか?【A.2】IoTAIディープラーニングクラウドコンテナ技術HadoopNFC生体認証AndroidArmadillo…などここ最近ニュースなどで取り上げられるようになったIoTやAIが多く見受けられました。他に...

2017年6月9日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017年第1四半期セキュリティラウンドアップ

...でも顕在化し始めた「ビジネスメール詐欺」不適切な認証設定の NoSQL データベースを狙う脅迫事例拡散は小康状態も金銭狙いの不正プログラムに新たな動きグローバルセキュリティラウンドアップ脆弱性を悪用した公開サーバへのサイバー攻撃手口と標的が多様化するランサムウェア深刻化する Android 関連の脅威顕在化した IoT 機器のセキュリティ課題2017 年第 1 四半期の脅威概況※ 2017年6月2日更新:以下の点を修正いたしました。① 日本セキュリティラウンドアップ内の「公開サーバへの攻撃」トピ...

2016年 未公開ベンチャー企業資金調達の状況(2016年総括)レポート

...中でも伸びが顕著なFinTech、IoT、ロボット、および人工知能(AI)の4つの事業領域について、より詳細な分析を加えた。レポートの全文は、entrepedia有料ユーザのみこちらのリンクからご覧いただけます。また、レポートのみ単体で販売もいたしております。よろしければぜひご利用ください。■ 本件に関するお問い合わせ株式会社ジャパンベンチャーリサーチお問い合わせ窓口: 氏名は必ず公開されます。entrepedia登録ユーザは企業名の公開・非公開が前ページの「企業名を公開する」で設定いただけます。ベン...

2017年6月6日KPMGフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

『破壊的技術』に関するグローバル調査レポート『通信企業編』と『メディア企業編』の日本語版

...なテクノロジーにより通信会社が単なる回線提供者になってしまうことを懸念しています。破壊的技術が、顧客への商品・サービスの提供方法を変えつつある通信業界において「財布のシェア(SOW)」の拡大と顧客満足の向上を目的に顧客体験に重点が置かれる中、通信会社のリーダーたちは、目的を達成するためにさまざまな破壊的技術を採用しています。70%以上の回答者が、データアナリティクス、モバイル、クラウド、ソーシャルメディア、IoT、マーケティングプラットフォーム、デジタルペイメント、AIが、顧客への商品・サービスの提供方法を変えつつあるとしています。メディア関連企業は、新た...

2017年6月6日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度エンジニア人材市場動向レポート

...バーサイド側の開発でも使われるなど用途が拡大したためシェアを伸ばしたようです。機械学習やデータ分析、IoT、ロボティクスに使えるPythonは需要増がシェア拡大に貢献した模様。Rubyは、数年前までPHPで作っていた企業が新規サービス開発時にRubyを使ってみるケースが増えてきているのが影響しているでしょう。PHPは手早く簡単に開発できる長所がある半面いろんな書き方でも動いてしまうため、チーム開発の連携でバグが頻発するリスクと捉えるエンジニアもいます。Go言語は新規サービスやAPI基盤の開発に使うケースが増えています。現場のエンジニアからの要望で新規プロジェクトにGo言語...

2017年6月2日LINE★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティリテラシー実態把握調査

...的に各種情報セキュリティの強化に取り組んでいます。主な取り組みを以下にご紹介いたします。LINEでは、今後も、ユーザーの皆様が、より安心・安全に利用できるサービスを目指し、プライバシー保護やセキュリティ強化に向けた取り組みや体制づくりを積極的に行ってまいります。未来型インフラに向けた最新トレンドの共有と議論の場を提供 ・第1回目「LINE and Intertrust Security Summit: Spring 2017 Tokyo」開催(開催:2017年5月17日)AI、IoT、Biometricsとい...

2017年5月31日akamaiフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017 年第 1 四半期の「インターネットの現状/セキュリティレポート」

...る Martin McKeay は述べています。「Mirai のようなボットネットのユースケースは進歩と変化を続けており、攻撃者がモノのインターネットの脆弱性を DDoS ボットネットとマルウェアの要素に組み入れるケースが、ますます増加しています。しかし、Mirai が唯一の脅威と考えるのは近視眼的です。ソースコードが公開されたため、Mirai のあらゆる特徴が他のボットネットに組み込まれる可能性があります。Mirai の機能なしでも、BillGates、elknot、XOR など...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ