調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

データがいっぱい:IoT(モノのインターネット)

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。IoT(モノのインターネット)については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年7月6日フロスト&サリバン★★フィードバック数:0ビジネス

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込み

...企業とテクノロジー企業の業務提携が進むことが期待されます。IoT & クラウドコンピューティング:身体装着型のヘルストラッカーや、診断用デバイス等のリアルタイムのテレヘルス・テレメディシンのアプリケーションにより、IoTやクラウドベースのソリューションのニーズ促進が見込まれます。モバイルデバイス:モバイルデバイスの大規模な普及によって、服薬遵守やアクティビティモニタリング、バーチャルアシスタントといった用途におけるアプリケーション開発が促進する見込みです。「近年、医療の核として定着しつつあるアウトカムベースのアプローチは、この...

民泊運営事業者向け意識調査結果

...中でも、特にITを活用したい業務として、「予約状況の管理」「個人情報の管理」「チェックイン、チェックアウトの管理」などが挙げられました。また、AIを活用した運営も視野に入れているという声も寄せられました。楽天コミュニケーションズは、本調査での調査結果をもとに、今後も楽天グループの最先端技術を活用した「あんしんステイIoT」をはじめとする各種サービスを通じ、民泊運営事業者のより安心、安全な民泊運営を支援してまいります。【調査概要】・実施時期:2018年5月中旬・調査方法:インターネット調査・調査対象:民泊...

2018年6月18日ジャストシステム★フィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

...生活で... 【記事要約】 最近話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年6月8日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、2019年までに、ビジネス・ユーザーがセルフサービス・ツールを用いて生成する情報分析の量は、専任のデータ・サイエンティストが生成するものを凌駕するとの見解を発表

...のあらゆるレベルのユーザーがこれらの機能を利用できる環境づくりを進めています。この傾向が極めて顕著であることから、ガートナーは、2019年までにセルフサービス・ツールを利用したビジネス・ユーザーによるアナリティクスの量は、専任のデータ・サイエンティストによる量を凌駕するとの見解を発表しました。ガートナーのリサーチ ディレクター、カーリー・アイディーン (Carlie J. Idoine) は次のように述べています。「現代の企業と行政のあらゆる分野において、デジタル化のトレンドはアナリティクス需要の促進要因となっています。AI (人工知能)、IoT (モノのインターネット...

2018年6月7日レオパレス21フィードバック数:0ライフスタイル

「若手社会人のひとり暮らし」に関する意識・実態調査

...-2018年「若手社会人のひとり暮らし」に関する意識・実態調査- 〜「IoT×ひとり暮らし」が今後のトレンド!?~ ひとり暮らしの約半数が『IoT化された賃貸住宅に住みたい』と回答~AIスピーカーの音声アシスタントの声をお願いしたい芸能人~ 男性1位は『高橋一生さん』、『玉木宏さん』、『福山雅治さん』が同票で1位!女性は1位は『広瀬すずさん』! 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、全国のひとり暮らしをしている入社5年目までの社会人男女計600名を...

2018年6月6日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味

...ンドタイプやパッド以外にこれからいろんなタイプのワイヤレス充電器が出てくると、「ワイヤレス充電器市場」もさらに盛り上がってくるかもしれませんね。ということで、今回もワイヤレス充電器をはじめ、大手キャリアが発表した新SMS「+メッセージ」の利用意向など旬な話題が満載です 調査結果サマリー 4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」 ... 調査結果サマリー “おにぎらず”の認知度は約7割。20代女性の5人に1人が食べた経験あり 握らないおにぎ... 調査結果サマリー 2020年から改訂される小学校の英語授業の内容を、知っている母親は約3割 2020年か...

2018年6月4日エムシーエイ★フィードバック数:0社会/政治

主要キャリアのネットワーク投資戦略と通信インフラ市場 2018年版

.../西日本のIP網移行スケジュール図:PSTNからIP網への移行2023年1月にフレッツ・ADSLの提供を終了2020年以降にBフレッツの提供を終了2018年11月にフレッツ・ISDNの新規申込受付を終了表:フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDN契約者数(2017年9月末時点)2018年1月から電報サービスの受付時間を短縮2018年1月からIoT活用の農業支援サービスの販売を開始2017年2月にフレッツ光&コラボ光」の契約数が2,000万を突破2017年1月にコラボ光契約数が500万を...

2018年5月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 LOB支出の産業分野別/企業規模別動向分析結果

...製造、プロセス製造、運輸、公共/公益、建設/土木分野です。金融機関の業務効率化を目的にRPA(Robotic Process Automation)の本格的な活用が開始されていることや、FinTechサービスの本格展開、電力およびガスの小売り自由化を受けた顧客向けサービスの拡充にITを活用する動きが背景にあります。製造、建設/土木分野における研究開発部門のほか、生産部門や建設/土木部門など特定の産業に特化した部門でIoTInternet of Things)やコグニティブ/AI(Artificial...

2018年5月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

監視カメラ世界市場は2018年に5,700万台を予測

...の時代の黎明期といえ広域監視・切り出し・分割活用が動き出した。さらに将来は、各種センサーとの連携によりM2M(Machine to Machine:機器間通信)/IoTを構成していくことが予測される。またソフトウェアの面でも、顔認証・動作解析・異常行動解析・滞留把握・混雑把握などがカメラに組み込まれ、監視以外のマーケティングなどへの活用が本格化していく。調査要綱 1.調査期間: 2017年10月~2018年3月2.調査対象: 監視カメラメーカー、代理店、SIer 、レンズや監視用DVRなど関連機器メーカ ー等3.調査...

2018年5月18日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

保険会社は、ビジネスやオペレーティングモデルの変革により、3,750億ドルの増収が可能と試算

...知能(AI)、ブロックチェーン、スマート・コントラクト、IoTなど)を取り入れた、全社規模のデジタル戦略の策定や、商品・サービスを適切にカスタマイズするために、保険会社が保有する顧客データの活用といった施策が含まれます。さらに本調査では、保険会社(損害保険、生命保険、企業保険)による、新たな商品・サービスの提供、ならびに既存の商品・サービスのリーチ拡大により、増収をもたらす5つの分野について示しています。参入が困難な市場にターゲットを絞り、新しい効果的な方法で進出を目指す保険会社は、新しいチャネル(オン...

若年層の起業並びに起業家に対する意識調査

...位には群馬県・岐阜県・山口県が続きます。群馬県は、メガネのJINSで有名なジンズ創業者・社長の田中仁氏の出身地。田中氏は群馬での起業家支援などを行う「田中仁財団」を2014年に立ち上げ、群馬ビジネススクールも運営しています。岐阜県は1996年から、「ソフトピアジャパン」というIT企業が集まる拠点を運営。教育現場でのIoT活用も先駆けて行われたことから、先端の技術に触れて育つ環境が整い起業家精神の醸成にも繋がっているのでしょうか。山口県は、9名もの首相輩出し、通算の在任期間は全国最長。国や...

製造業のデジタルトランスフォーメーションが、2021 年までにアジア太平洋地域の GDP を 3,870 億ドル(約 42.5 兆円)増加

...いビジネスモデルを創成するデジタルトランスフォーメーションの可能性を最大化できる可能性も高まっています」とハンターは述べています。今年度は、製造系企業はクラウドとビッグデータ分析、次いで、AI、コグニティブコンピューティング、ロボット、IoT への投資を強化する予定です。実際、IDC は2019 年までに、(日本を除く)アジア太平洋地域において、デジタルトランスフォーメーションの取り組みの 40 パーセントが、新しい業務と収益化モデルのための重要な洞察を生み出す AI とコグニティブコンピューティングにより支援されると予測しています[2]。 製造系企業はスキル、組織文化、サイ...

世界の小売業ランキング2018

...ト店舗の利便性や膨大な品ぞろえと競うためには、より優れた顧客体験とブランドエンゲージメントが不可欠である。そこでリアル店舗では、ユニークで厳選された品ぞろえや、わくわくし楽しい店内の雰囲気、そしてネットにはないコンシェルジュのようなサービス水準を提供することの重要性を意識した取り組みが始まっている。4.最新テクノロジーで小売業を作り変える急速なテクノロジーの進歩と画期的イノベーションがかつてないほどに小売業に破壊的変革をもたらしている。今後、すべての小売企業がIoT、人工知能、拡張現実と仮想現実(AR/VR)、ロボ...

2018年5月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

5つの最新テクノロジートレンド

...なる場においても次世代テクノロジーを活用したインテリジェントなアクションが取れるようになります。IoT―インターネット・オブ・シンキングの世界へようこそ。 CONTACT US テクノロジービジョンに関するお問い合わせは、リンク先のフォームよりご連絡ください。 We were unable to find a match for \"$searchstring.\" Try searching again by using different or more general keywords and check for spelling errors...

2018年4月26日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

テクノロジ人材のスキルに関する調査結果

...国内におけるユーザー企業の動向を定量的側面と定性的側面の両方から継続的に調査しています。各種の調査は、クラウド、AI (人工知能)、IoT (モノのインターネット) といったテクノロジの利用状況のみならず、企業や組織の課題、将来の方向性、人材のスキルといったさまざまな観点に立つものとなっています。従業員数500人以上の日本企業を対象に、ガートナーが2018年2月に実施した調査の中で、テクノロジ人材 (ITインフラ関連組織の人材) のスキルに関する課題を尋ねたところ、改善したい人材のスキルのトップはリーダーシップであることが明らかになりました (図1参照)。今回の結果は、ガー...

2018年4月19日Counterpoint★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2022年までに1.25億台のコネクテッドカーが出荷される見通し - 5G搭載は2020より採用開始予定

...2022年までに1.25億台のコネクテッドカーが出荷される見通し - 5G搭載は2020より採用開始予定 GM、BMW、Audi、メルセデスベンツが現在の世界のコネクテッドカーをリードしている。EUにおけるeCall義務化や、中国での採用の高まりにより、市場が大きく伸びると期待されている。 Counterpoint社のIoT(Internet of Things)トラッカーサービスの最新の調査によれば、世界のコネクテッドカー市場は2020年までに270%成長し、接続...

2018年4月17日EMCジャパン★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年に顕著となるサイバー犯罪は?

...ザー名とパスワードの確認を高速で実行できます。このようなツールは低価格もしくはタダで入手でき、FaaS(Fraud as a Service:不正取引サービス)でも提供されます。アカウント乗っ取りの成功率は高くて5%ですが、サイバー犯罪者にとって今後も十分な利益をもたらすでしょう。2. サイバー犯罪は新しいプラットフォームとインフラに拡大サイバー犯罪者は、効率良く“安全な”方法と技術を常に模索しています。今後はソーシャル メディア とブロックチェーンとIoTがサイバー犯罪者の注目するところとなるでしょう。ソーシャルメディアは、サイ...

2018年4月16日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IoT製品・サービス開発者のセキュリティ対策と意識の調査結果などを公開

...IoT製品・サービス開発者のセキュリティ対策と意識の調査結果などを公開最終更新日:2018年3月22日 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンターIPAは、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」における2017年度の活動成果としてとりまとめたIoT製品・サービス開発者のセキュリティ対策と意識を調査した報告書や、IoT製品・サービス脆弱性対応ガイドなどを公開しました。  IPAでは、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会(以降、研究会)」(座長:土居...

2018年4月16日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2018」 第1回調査結果発表

...えば、「Nintendo Switch」を送り出した任天堂、日本航空は機内Wi-Fiサービス無料化によって旅客収入を増加させ、オリエンタルランドは東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの大幅な拡張計画を発表、日立製作所は4,000億円超の大型投資(M&A)の実行目標を発表した。前回からトップ10に残ったブランドは、トヨタ自動車、パナソニック、アマゾン、アップルといった各業界を代表する4企業となる。これらトップ10の企業にも生活の質の向上に貢献したブランド、といった印象があてはまるだろう。 IoT・AIによ...

2018年4月12日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

春のSNS断捨離。約3割が、SNS利用を見直す

...離」に焦点をあてて、SNS利用の変化について調査してみました。他にも花見の情報収集で利用するメディアなど、旬な調査が満載です。ぜひ参考にしてください。 調査結果サマリー 4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」 ... 調査結果サマリー Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へ Instagramの認知率が、2... 調査結果サマリー 企業スタンプ入手後、約3割が、その企業の商品・サービスの購入経験あり LINEで企業ス... 調査結果サマリー スマ...

2018年4月11日ウェブルートフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日米セキュリティ専門家400名に聞いたAI・機械学習に関する意識・実態調査・日米比較

...テリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Thingsモノのインターネット)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhere®インテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud®脅威インテリジェンス・サービスは、世界...

2018年4月10日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2018.03『2019年3月卒業予定者 採用動向調査レポート』ダイジェスト

...よりも理系採用を難しいと感じる企業が多く、特に理系採用は「難しい」だけでも51.0%と過半数に達している。通常の技術職に加え、IoTモノのインターネット)、AI(人工知能)など次世代技術分野でも重宝されるであろう理系人材は、今後ますます活躍の場が広がると見られる。一方で、文部科学省の統計では、工学系・理学系学生の占める割合は全学部生の2割ほどに過ぎない。需要と供給がアンバランスな中、いかに理系学生へアプローチするか、各社の手腕が問われる。※「企業セミナーを開催しない」企業が 4.5% あり、グラフには反映していない。前年度と比べ「企業...

2018年4月9日富士通フィードバック数:0社会/政治

日銀短観(2018年3月調査)予測

...不足の深刻化により、省力化投資に対する企業の意欲はより一層高まっている。これに関連して、物流効率化のための投資も活発化している。さらに、IoT関連の投資需要の高まりも顕著になっている。大企業を中心に、設備投資計画は過去の平均を上回って推移しており、3月調査もその傾向が続くと予想される。中小企業も例年並みに上方修正されると見込まれる。2018年度の設備投資計画は、2017年度の同じ時期よりはやや弱い計画になると考えられる。 関連ページ本件に関するお問い合わせ先(注)本資料は日銀記者クラブ、内閣...

2018年4月6日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

「2020年末まで、企業はERPを新たなデジタル・コアに転換するために、デジタル・プラットフォームへの投資の50%以上を費やす」

...によってはマルチチャネル・コマース、API管理、モノのインターネット (IoT)、人工知能 (AI) といった発展中のテクノロジを、デジタル・プラットフォームの必須要素としてERPと併せてどのように活用するかを明確化することも必要となるでしょう」上記のERPに加えて、AIとインテリジェントなビジネス・プロセス自動化の新たな役割に焦点を当てたアプリケーション開発 (AD) や、大手ベンダーの市場シェアの拡大に伴って加速するサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) の革新に関する最新の予測・見解など、スピ...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

【比較表つき】SNS広告は商品購入に影響する?最も効果が高いのはInstagram?LINE?メルマガ?

...」を上回る ... 調査結果サマリー 「ブログ」を利用した選挙活動に6割は賛成だが、「SNS」での活動は意見が二分 セルフ型... 調査結果サマリー 「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 チャットボットを活用した対話... 調査結果サマリー 4人に1人が、「IoT家電は、個人情報の提供が必要なら、使わない」 ... 調査結果サマリー LINE公式アカウントで、クリックしたくなる情報は、「懸賞・プレゼント」「割引などのクーポン」 ... 調査結果サマリー 大型...

2018年4月3日フロスト&サリバンフィードバック数:0企業情報システム

フロスト&サリバン:2018年ヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表

...フロスト&サリバン:2018年ヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表 2018年以降、デジタルテクノロジーのヘルスケア分野での活用がさらに進化フロスト&サリバン ジャパン株式会社 プレスリリース2018年1月19日フロスト&サリバンは、2018年のヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表しました。2018年はデジタルヘルスの普及が進み、AI(人工知能)、テレヘルス、IoMT(Internet of Medical Things:ヘルスケア分野のIoT)、ビッグデータ・アナリティクス、ロボ...

2018年3月30日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

35歳以上のミドルに聞く「リカレント教育(学び直し)」調査90%は「リカレント教育を受けたい」と回答。課題は「費用負担」「時間確保」「キャリア断絶」。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果―

...アカデミックに裏付けられたマネジメント業務に移行していきたい。今後の世界、及び仕事の不確実性が高まる中で、自身の価値を高めることに役立つと考えます。(業務をより深く、より幅広く行うことに役立つであろうし、その過程で得られる人脈も役立つと考えるため)(40歳男性)◯自分自身の成長を継続させる。仕事以外の分野を学ぶことで、仕事に良い影響を及ぼす。仕事で成果をあげ、収入を増加させる。収入増加により、さらなる学びに投資する。前向きなサイクルをつくる。ライフタイムエンパワーメントの実現。(40歳男性)◯新たな物事に対して、インターネットやIoTなど...

2018年3月30日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

「2017年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(ジェトロ海外ビジネス調査)結果概要

...えベトナムでの事業拡大意欲が3年連続で増加、中国に次ぐ2位に上昇最も影響大のデジタル技術は大企業がIoT、中小企業が電子商取引(EC)、海外ビジネスでの活用はECが中心1.事業拡大意欲は輸出で高水準続くも一服感、国内は初の6割超え【P9~15】 今後(3年程度)の輸出方針については、「さらに拡大を図る」企業が67.8%と高水準が続くものの2年連続で減少し一服感が見られる。人材不足などで輸出拡大余力に乏しい中小企業を中心に現状を維持する企業が増加した。また、今後(3年程度)の海外進出方針では、「拡大を図る」企業の割合が57...

2018年3月29日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本と海外の脅威動向を分析した「2017年年間セキュリティラウンドアップ」

...う転換期を示す代表的なセキュリティインシデントとなりました。今後、産業用IoT(IIoT)の発展に従い、WannaCryが示したセキュリティの教訓を生かす取り組みが重要となります。 ※1 Windowsのファイル共有のためのプロトコル。●グラフ3:ランサムウェア「WannaCry」の検出台数推移(2017年5月~12月)※2※2 ランサムウェア「WannaCry」の集計方法を変更したため、2017年国内サイバー犯罪動向速報および2017年第3四半期セキュリティラウンドアップと今回の発表では数値が異なります。2017年に...

2018年3月29日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

2020年末まで、企業はERPを新たなデジタル・コアに転換するために、デジタル・プラットフォームへの投資の50%以上を費やす

...によってはマルチチャネル・コマース、API管理、モノのインターネット (IoT)、人工知能 (AI) といった発展中のテクノロジを、デジタル・プラットフォームの必須要素としてERPと併せてどのように活用するかを明確化することも必要となるでしょう」上記のERPに加えて、AIとインテリジェントなビジネス・プロセス自動化の新たな役割に焦点を当てたアプリケーション開発 (AD) や、大手ベンダーの市場シェアの拡大に伴って加速するサービスとしてのプラットフォーム (PaaS) の革新に関する最新の予測・見解など、スピ...

2018年3月29日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場に関する調査

...業においてパブリッククラウドの導入が進み、その動きが他業種へと波及している。また、今後、AIやIoTがPaaSを牽引することや、エンタープライズ分野のシステム案件の増加に伴って案件自体の大規模化・長期化が進むと考える。こうした動きから、クラウド基盤サービス市場は今後も高成長を維持し、2021年の同市場規模は6,500億円に達すると予測する。◆法人アンケート調査では、およそ35%がMicrosoft Azureを検討本調査において実施した法人アンケート調査※において、パブリッククラウドを「導入検討中」と回答した34社が...

2018年3月29日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業あたりの攻撃数が82%増加していることが明らかに、IoTを標的とするスウォーム攻撃が急増

...増加だけでなく、マルウェアそのものも進化しています。HTTPSとSSLで暗号化されたトラフィックがネットワークトラフィック全体に占める割合の平均が、60%近くまで上昇しました。暗号化によって、ネットワークコア、クラウド、エンドポイントの環境間を移動するデータの保護が強化されるのは確かですが、その一方で、従来型のセキュリティソリューションに新たな課題を提示することにもなります。IoTを標的とする攻撃の急増:IoTデバイスを標的とする攻撃が20位以内に3つも登場し、Wi-Fiカメ...

2018年3月29日FORTINETフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Swarming IoT Attacks, Cryptojacking, and Ransomware Drive Dramatic Spike in Malware

... the Internet of Things (IoT) with growing intensity.Cyberattacks are being launched at an unprecedented rate. In fact, over Q4 of 2017 we detected an average of 274 attacks per firm, which is a staggering 82% increase over the previous quarter. The number...

国内CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)に関する調査レポート

...】。しかし、投資先への追加出資に関するスタンスについては、「順調にいきそうな会社は、積極的に買収(過半数の株式取得)したい」は19%のみにとどまり、半数近くの46%が「買収までは想定していない」と回答しています【図6】。【図5】CVCファンド設立の狙い(n=57) 【図6】投資先への追加出資に関するスタンス(n=57) 本レポートでは、実態調査結果をふまえて、CVCファンドを活用してベンチャー企業とのオープンイノベーションを推進していく上で必要とされる5つの視点を紹介しています。AIやIoTなど...

家計に浸透する電子商取引、支出額は15年で約10倍に-ICT消費、8四半期連続成長-

...たりの搭載部品数の増加に伴い、集積回路や電子部品が好調を維持している。また、IoT等の普及や大容量コンテンツの利用によりデータ通信量が増大し、その結果、データセンターの増設などで使う半導体メモリーの需要の拡大、さらには半導体製造装置の需要増をもたらしている。加えて、韓国、台湾はスマートフォン向けの半導体製造を維持しており、中国では国策で半導体投資を強化している。つまりこれらの国への半導体製造装置需要は好調を維持する見込みだ。ICT財生産で気になる動きは、在庫循環が5四半期連続で45線の下、つま...

2018年3月26日アイティメディアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

32%が「不安」を感じる自社工場のセキュリティ対策、「意識改革」は不可欠

...TechFactoryが実施した「製造業IoTセキュリティ」に関する調査(調査期間:2017年11月27~12月15日)では、製造業に従事する会員/読者を対象に、自社工場/生産現場におけるセキュリティに対する意識の変化、現状の取り組み、課題などについて聞いた。IoTなどの活用により、スマート工場化(つながる工場化)が進む製造業では、サイバー攻撃などのリスクが高まるため、セキュリティ対策への意識変革が求められる。この1年間のセキュリティ対策への意識の変化について聞いたところ、約43%が「変わ...

2018年3月7日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

転職成功者の年齢調査(2017年下半期)

...車分野では衝突防止システムなど電子制御技術をはじめとするカーエレクトロニクス化が進んでいたり、総合商社では貿易や卸しといったトレード業務から事業投資への事業転換が進んでいたりと、10年前には存在しなかった技術や企業構造の変化が、急速に起こっています。さらにIoTモノのインターネット)やAI(人工知能)などITテクノロジーを活用した新たな商品やサービスも続々と生まれている中で、企業の多くは、これまで社内になかったノウハウや考え方を取り込む必要性を感じており、その活路を中途採用に見いだしています。求人の種類はポテンシャル重視の若手採用だけでなく、経験...

2018年3月6日IDC★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界ロボティクス関連市場予測を発表

...ーチディレクターのジン・ビン・チャン博士は述べています。「ロボティック技術の成熟、市場への対応、そして関連技術の成熟という3つの条件が重なり、サービスロボット市場が成長しつつある。ロボットがこの水準に達するのは、一朝一夕というわけにはいかなかった。約10年間に及ぶ研究開発の結果である。年月の経過とともに、革新的なテクノロジー企業が既存の技術を基盤にして、ロボットデバイスに新しいテクノロジーレイヤーを積み重ねてきた。ロボットのシステムが成熟し、AI、高度な視覚システム、クラウドアプリケーション、IoTがこれに加わり、イノ...

2018年3月5日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場予測

...成長率に留まりました。2018年以降の国内ITサービス市場は、金融機関によるFinTech活用、組立製造業によるIoT導入などのデジタルトランスフォーメーション(DX)に関連するシステム投資が徐々に存在感を強めていき、2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックによる支出拡大効果も見込まれます。しかしながら、2021年には反動減となり、また、国内経済の低成長見通しや、ITサービスの代替製品/サービスの拡大は、市場成長を阻害します。2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR: Compound Annual...

2018年3月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

40代女性も、EC利用時のデバイスが「スマホートフォン」にシフト

...」を調査結果... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東も梅雨明けしたみたいですね。これから夏本番!でもって、あ~またFac... 目次: SNSがメディア化しているのでは?と言ってみる 今、個人と企業でSNSはどう... 1.“エフェメラル”って何? 検索エンジンで「SNS」とか入力するとふわっと「疲れ」なんてワードが飛び出す昨今。どうで... 【記事要約】 最近話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... 【記事要約】 市場...

2018年2月21日日経xTECH★★フィードバック数:0企業情報システム

大手2社の強さ目立つ、「パートナー満足度調査 2018」結果発表

...のハードウエア製品と「データベースソフト」などのソフトウエア製品、「ネットワークサービス」などの合計18部門で満足度を調べた。 18部門の1位獲得企業は表の通りである。大手ITベンダーでは前回の調査に引き続き、NECと富士通の強さが目立った。「パートナー満足度調査 2018」の1位獲得企業統合運用管理ソフト(サーバー/ ネットワーク系) 「AI/IoT基盤」など3部門を新設 「AI/IoT基盤システム製品」「クラウド基盤サービス(IaaS、PaaS)」「ビデオ/音声会議システム製品」の3部門を新設した。様々...

アジアにおけるデジタルトランスフォーメーションの経済効果調査

...を約11兆円、年間成長率を0.4%増加させると推測されることに加え、2017年には、GDPに占める割合は約8%に過ぎなかった、モバイル、IoT(モノのインターネット)およびAI(人工知能)といったデジタルテクノロジを直接活用した製品やサービスが、2021年までに6倍以上の約50%までに到達すると予測しています。 日本からは150人が回答しており、デジタルトランスフォーメーションによる効用を以下のとおり答えています。1. 利益率向上2. コスト削減3. 生産性向上4. 生産・運用時間の短縮5. 顧客...

2018年2月19日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

4人に1人が、商品・サービス名に「AIが付くと、購入してみたい」

...に、... 1.とあるフリマアプリをDLする際の出来ごと お気に入りのWebメディアで紹介されていたフリマアプリ。記事を読むと、こ... 【記事要約】 最近話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年2月19日日経BP★★フィードバック数:0企業情報システム

企業の2018年ITの最重点投資分野は「クラウドサービス」「人工知能(AI)」、「IoT/M2Mソリューション」への投資が拡大 「人工知能(AI)」への事業活用に5割の企業が関心 過半数の企業が活用意向を示す~「携帯電話・スマートフォン“法人利用”実態調査2018」より~

...日経BPコンサルティング コーポレートサイト HOME>最新情報>ニュースリリース>2018>企業の2018年ITの最重点投資分野は「クラウドサービス」 「人工知能(AI)」、「IoT/M2Mソリューション」への投資が拡大 「人工知能(AI)」への事業活用に5割の企業が関心 過半数の企業が活用意向を示す企業の2018年ITの最重点投資分野は「クラウドサービス」「人工知能(AI)」、「IoT/M2Mソリューション」への投資が拡大「人工知能(AI)」への事業活用に5割の企業が関心 過半...

2018年2月18日TrackRフィードバック数:0社会/政治

探し物に関する調査

...<探し物に関する調査>日本で失くなった物の総額、この1年間で1.7兆円探し物に、年間約1週間も費やしていることが判明!~見つからなくなる物 男性は「充電器」、女性は「財布」~ 『TrackR pixel』を使えば「もう失くさない、すぐに見つかる」Bluetooth®を利用して落し物を追跡できるIoT製品を世界で展開するTrackR, Inc. (所在地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州、CEO:Nate Kelly、以下トラッカール)は、この度全国の20代~60代男女2,350名を...

2018年2月18日Dell EMC★フィードバック数:0企業情報システム

700社以上の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」結果 中堅企業の8割が働き方改革に着手、一方で3割がセキュリティ事故の被害経験ありで対策が急務

...(昨年から1.6歳(*4)若返り)で、比較的IT理解度が高い世代による経営が進んでいる。IT投資の意思決定に関して、経営者のみが行っている企業は24%(昨年から2ポイント伸長)であり、経営者が関与している割合は73%(昨年から3ポイント伸長)といった結果からも、年々確実に経営とITの一体化が進む企業が増加。また、IoTやデジタルマーケティングなど、ビジネスへのIT活用が積極化しており、中堅企業においてもデジタルトランスフォーメーションが進んでいると考えられる。6. クラウド(IaaS)の利...

2018年2月16日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職サービス「DODA(デューダ)」 2018年1月 転職求人倍率 2.35倍(前月比?0.52ポイント)

...希望者数は多い状態が続く見込みです。現在の転職市場においては、業種、職種ごとに求人倍率に差が開くようになっているという特徴があります。特に、AIやIoT、Web、IT・通信に関連する業種、専門職や技術系の職種で求人倍率が上がっており、新しい技術やスキルを持つ人のニーズが高まっている状況です。一方で、こうした業種や職種の中には、求人倍率が高いために未経験者も歓迎している求人があります。異なる業種や職種への転職を希望する方は、求人倍率を見ながら採用の傾向を捉えることが重要なポイントとなるでしょう。(DODA編集長 大浦 征也)※DODA...

2018年2月16日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

仮想通貨に関する調査

...代女性でという結果になりました。他にも、「個人情報管理」や「トークンの販売、資金調達」「IoT」という回答も挙がりました。仮想通貨保有者の多くは、フィンテック(金融IT分野)におけるブロックチェーンの技術の応用に期待を寄せていることが伺えます。■決済方法としての仮想通貨。その未来は…?最後に、仮想通貨を「知っている」もしくは「聞いたことがある」と回答した人に、「仮想通貨は決済方法として日本でも広まるか」について予想してもらいました。「(広まると)思う」と回答した人は20代男性で、20代女...

2018年2月15日アクセンチュア★★フィードバック数:0エンタテインメント

アクセンチュア調査レポート『テクノロジービジョン2018』」

...ゆるコンシューマービジネスや小売といった分野を超えて広がっています。例えば、テスラは政府と協力して、自動運転車に必要なガイドラインの策定を進めています。またシーメンスは、製造機器、スマートグリッド機器、発電装置といったさまざまな機器で使用できるIoTオペレーティングシステム「MindSphere」を提供することで、新たなパートナーシップを構築し、ビジネスパートナーとのエコシステムの中に自社製品をうまく組み込んでいます。「テクノロジービジョン2018」の5つのトレンド「テクノロジービジョン2018」では、今日のデジタル・エコ...

デロイト調査:日本企業の第四次産業革命への準備の遅れが明らかに

...降毎年主要なテーマになっている第四次産業革命は、その実像を着実に現わし始めました。IoT、AI、コグニティブ、アナリティクスなどの、よりスマートなデジタルテクノロジーが、新製品やサービス、仕事の効率化、新しいタイプの仕事、まったく新しいビジネスモデルといった豊富な機会を創出しています。その一方で、今回の調査では、世界的に見ても第四次産業革命による機会をフルに活用しうる企業は、現時点においてごく一握りであることが示されました。調査結果には、従来からのビジネスの延長線上で第四次産業革命を捉える姿勢が表れており、特に...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ