調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:残業

データがいっぱい:残業

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「残業」「長時間労働」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年9月15日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

はたらこねっとユーザーアンケート -ブラック企業で働いたことはある?みんなの体験談と対策-

...も多く、次いで「長時間労働が強要されている・常態化している」40%、「パワハラ・セクハラが行われている」40%という回答が多く挙がりました。さらに4位「充分な研修がされないまま仕事を任される」37%、5位「残業代が支給されない」35%、6位「上司、上層部のコンプライアンス意識が低い」34%という回答となりました。(Q1) Q1.「ブラック企業で働いたことがある」と答えた方に質問です。ブラック企業だと思うのはどのような点ですか?(複数選択可)【契約内容との相違】・正社員で採用されたのに、初出...

2017年9月14日MCEI★フィードバック数:0キャリアとスキル

どう見る?プレミアムフライデー :実務家の実感アンケート調査

...ジネスチャンスとしての期待が大きいものと思われる。⇒ 「定着しない」理由としては、国や企業の本気度を疑問視する声や労働時間削減やフレックス施策が既に実施されていることなどが指摘されてい◆プレミアムフライデーで働き方改革は進むか、という質問には「分からない」が最も多く、43%。また、「進まない」(35%)が「進む」(21%)を大幅に上回っている。⇒ 「早く帰っても仕事は減らない」「他の日の残業が増える」「本質的には生産性の向上が必要」などの声があり、プレミアムフライデーだけでは働き方改革とは必ずしも結びつかないとみているようだ。 ◆プレ...

2017年9月13日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

全110職種 仕事満足度ランキング2017

...ビジネスパーソン15,000人を対象に、仕事に対する満足度調査を行いましたので結果をお知らせいたします。本調査は、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたものです。※調査結果の詳細は、DODAサービスサイト< https://doda.jp/guide/manzokudo/ >をご確認ください。 ■総合満足度 ~1位は「融資審査・契約審査(金融系専門職)」で...

2017年9月2日ヴォーカーズフィードバック数:0キャリアとスキル

飲食業界「ホワイト度」ランキング

...業、飲食サービス業」のパートタイム労働者の不足が著しく、閉店や営業時間の短縮をせざるを得ない店舗も増えるなど、他業界と比べて人手不足が深刻であることが伺えます飲食店を展開する企業は労働環境や待遇の改善を図ることで従業員満足度を引き上げ、新たな労働力の確保をしていくことが急務となる中、Vorkersに2015年以降に投稿された残業時間、有休消化率、待遇の満足度から飲食業界の「ホワイト度」を数値化しランキングを作成しました。上位企業にはどのような特徴があるのかを見ていきます。(※) 厚生...

2017年8月31日プレジデント社フィードバック数:0キャリアとスキル

高給なのに"クチコミ残念"会社ランキング

...がハードに働いている会社もあれば、業務負担が比較的軽い会社もある。また、給与がそれほど良くない会社のなかにも、社員が給与の安さに不満を抱いている会社もあれば、社員が給与以外の面で満足している会社もあるだろう。そこで今回プレジデント誌では、就職・転職のための企業リサーチサイトVorkersの協力により得た、社員や元社員の会社に対するクチコミ評価や、当該会社の平均残業時間・有給休暇消化率に関するデータを用いて、「働き方の社風別の給与ランキング」を試みた。このランキングを見れば、その会社の給与が単に多いか、少ないかだけではなく、「ハー...

2017年8月31日エン・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

「女性活躍推進」についてアンケート

...管理職や役員がいない/少ない」、「男女で仕事内容が異なる」こと。男女が気になる点には、違いが見られる。★ 44%の方が勤務先では「女性活躍推進の取り組み」がされていると回答。施策のトップ3は「産休・育休制度」「柔軟な働き方」「女性の管理職登用」。★ 女性活躍が推進されていないと感じる理由は、長時間労働前提、柔軟性のない働き方。★ 36%の女性が管理職への興味あり。理由は給与と仕事の幅拡大。調査結果 詳細1:59%の方が、勤務先での女性活躍を実感。活躍を感じる理由は「女性管理職や役員の存在」。(図1・図2)「これ...

2017年8月31日経済産業省★★フィードバック数:0キャリアとスキル

IT関連産業の給与等に関する実態調査

...企業における採用の実態と課題状況の把握 IT人材の残業時間と勉強時間の把握、属性別の分析商務情報政策局 情報技術利用促進課長 中野担当者:宇留賀、千家電話:03-3501-1511(内線3971~5)03-3501-2646(直通)03-3501-6073(FAX)平成29年8月21日(月) 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511...

2017年8月28日スリールフィードバック数:0社会/政治

両立不安白書

...「両立不安※」とは、仕事と子育ての両立に 直面する前から不安を抱えてしまうことを言います※スリール株式会社の造語 「仕事と子育てを両立する」ことについて、 不安を感じた経験はありますか? スリール株式会社調べ 23~47歳の女性498名へのインターネット調査より 残業せずに、今と同じ パフォーマンスを出せるか不安。 雇用形態を変えざるを得ないのかな?(28歳、サービス業) 長時間労働の夫は帰宅が遅く、 子育ての協力をあまり見込めないから、 自分にばかり負担や責任が増えそう。(31歳、コン...

第30回「中堅企業経営者『景況感』意識調査」~世界33カ国同時調査~ 太陽グラントソントン

...額はアジア向け半導体製造装置や米国向けの自動車部品などが牽引し、前年同期比9.5%増となった。しかし、相対的に中堅企業ほど人手の不足感は深刻なものがあり、受注はあっても仕事をこなす人手がない状況があるため、外国人人材や高齢者の積極的な活用を模索するといった抜本的な対策が必要になっている。さらに、大手広告代理店での過酷労働を苦にした自殺事件を端に発した長時間労働の見直しの動きが中堅企業まで広がってきている。今後は、中堅企業においても、人材確保と相まって、労働環境の改善が主な経営課題になってくるものと見られる。消費に目を向けると、小売...

2017年8月25日アデコフィードバック数:0ライフスタイル

働く女性におけるがん治療と仕事の両立についてアンケート調査

...=200、複数回答)1位:職場の上司・同僚・部下等の理解・協力があったから 64.0%2位:家族の理解・協力があったから 53.0%3位:給与がほぼ維持できたから 36.5%4位:労働時間や勤務場所が柔軟だったから 32.5%5位:残業がない(少ない)働き方だったから 28.0%(5)がんの診断を「直属の上司」に報告した人は9割。伝えたことで、半数近くが、「周囲からの理解・協力」や「休暇の取りやすさ」に関してメリットを得たと回答。一方で、「過剰な気遣い」や「むやみな詮索」には...

2017年8月24日帝国データバンク★フィードバック数:0キャリアとスキル

女性登用に対する企業の意識調査(2017年)

...%で4割を超えている一方、「社外からの活用・登用を進めている」企業も12.7%。その効果は「男女にかかわらず有能な人材を生かすことができた」が約7割で突出。特に、従業員数の多い企業で効果を高く実感する傾向 女性が一層活躍するために社会全体として重要な取り組みは、「保育・幼児教育等の量的・質的向上」が58.8%で最多。以下、「待機児童の解消」「ひとり親家庭等への支援拡充」「待遇の改善(同一労働同一賃金など)」「長時間労働の是正」が続く詳細はPDFをご...

2017年8月21日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人技能実習生の実習実施機関に対する平成28年の監督指導、送検等の状況

...年に技能実習生の実習実施機関に対して行った監督指導、送検等の状況について取りまとめましたので、公表します。(別紙参照)外国人技能実習制度は、外国人が企業などでの実習を通して技術を習得することにより、母国の経済発展を担う人材となるよう育成することを目的としています。しかし、実習実施機関では、労使協定を超えた残業、割増賃金の不払い、危険や健康障害を防止する措置の未実施などの労働基準関係法令に違反する事例が依然として存在しています。こうした中、厚生労働省は、実習実施機関に対し、監督指導などを実施することで、技能...

若者の理想の働き方調査

...NEWS若者の理想の働き方調査を実施 若者の8割は「残業ゼロで成果を出すタイプ」が理想の上司~柔軟な働き方や、利用しやすいIT環境の導入が優秀な若手人材の獲得・定着に繋がる~総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社のコンサルティングカンパニーであるワークスイッチコンサルティングは、社会人1年目から3年目までの若者300人を対象に、理想の働き方に関する調査を行いました。昨今、「働き方改革」「休み方改革」が注目され、長時間労働...

働き方に関する調査

...取得の推進」(57.4%)や「労働時間の削減目標の設定」(52.0%)を継続して行ってほしいと回答している。働き方改革に取り組んでいる企業で「働きにくい」職場と感じている従業員は、多くの施策で「制度等はあるが、形骸化している」と回答している。 2.就業時間の申告について 過去1年間の就業時間の申告について、約6割(56.3%)が「就業時間の過小申告」や「有給休暇の直前のキャセル」はないと回答している。一方で、2割弱の従業員が自主的に残業時間を申告しておらず、約1割の従業員が「上司等に指示を受け、就業...

2017年8月16日養命酒製造フィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスウーマンのカキンチョウ疲労と恋愛に関する調査2017

... 50.2%で最も多く、「仕事の内容」が 44.5%、「気温・湿度(じめじめした暑さなど)」が35.2%、「仕事の量(労働時間・残業など)」が 30.8%で続きました。上位には、仕事に関連することがらが多く挙がりました。やはり、仕事が疲れの主な原因となっているようです。また、じめじめした夏の暑さが疲れのもとになっている人も多いようです。以下、「金銭事情・金銭的不安(収入や家計)」(27.3%)や「運動不足」(24.5%)、「睡眠不足・睡眠障害」(20.7%)が 2 割台で続きました。◆どの...

2017年8月14日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

はたらこねっとユーザーアンケート ?中小企業と大企業における社員登用機会の違いについて-

...量が圧倒的に多い」などの意見が最も多く挙がりました。一方、大企業については、「専門性が求められる」「残業が少ない」「業務の在り方やコンプライアンスが明確化されている」などの意見が最も多くあがりました。 (Q4) Q4中小企業と大企業どちらも就業経験がある方に聞いた「違い」について ・大企業は仕事が細分化しているが、中小企業は幅広い業務をこなす。(わんわんさん)・従業員一人あたりの責任や負担が中小企業のほうが大きい。一方大企業は、余裕があり残業も少ないが、正社員登用の希望がなく安定しづらい。(ゆうさん)・大企...

2017年8月11日IDCフィードバック数:0キャリアとスキル

国内企業の人材戦略と人事給与ソフトウェア市場動向調査

...~業務の自動化など働き方改革の取り組みが始動~ 国内企業の人材戦略と人事給与ソフトウェア市場動向調査結果を発表 働き方改革の推進者は、経営者が42.4%と高く、人事部長(24.5%)と経営企画(20.3%)が続く 多くの企業が、長時間労働の抑制と社員の健康管理を目標に、就業規則の見直しや勤怠管理の強化に取り組む傾向に 先進的な企業は、コミュニケーションの活性化で効率性と生産性向上を目指ざす ITサプライヤーは働き方改革を促すサービスメニュー化で、ユー...

2017年8月9日レオパレス21フィードバック数:0大型消費/投資

ひとり暮らしに関する意識・実態調査

...8月8日は『ひとり暮らしの日』ひとり暮らしに関する意識・実態調査 <ひとり暮らし×働き方改革>残業がなくなったらお金が足りない!?“働き方改革”で時間ができたら、半数以上が『副業したい』 ひとり暮らしのメリットは“恋とお酒“!?~部屋に人を呼びたい理由1位は『恋人と過ごしたい』、2位は『お酒を飲みたい』~/「隣の部屋に住んで欲しい芸能人ランキング2017」 株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山英世、以下レオパレス21)は、2013年に毎年8月8日を『ひとり暮らしの日』とし...

2017年8月8日女性活躍カンパニーフィードバック数:0キャリアとスキル

保育士の実態調査!保育士は、なぜ退職するのか? 女性活躍カンパニー

...たこととしていることが違っていることも多々あります。「子どもを注意するとき、こういう言葉のかけ方は良くないよ」と先輩からアドバイスされたことがあり気をつけていたのですが、その後、先輩本人がその言い方で子どもに注意しているのを何度も聞きました。経験が少なくて意見を言いにくい立場の新人保育士にとって、先輩との人間関係の悩みは深刻です。2.給与が低いから保育士1年目です。今の自分の収入は、手取りで約14万円です。毎月残業が約5時間あり、月1回は土曜出勤があるのに、休日手当を含めても、たった14万円。ボーナスは夏と冬にそれぞれ1か月分で、手取...

2017年8月8日鹿児島銀行フィードバック数:0ビジネス

第148回 県内企業・業況調査

...他産業3335444128404238424029322928272715171927212723272430343723323644313436262939384328483544343340415043404948444547483737413434282943353841422936454335343840323641413941444240414445424847最近の業況やIT活用などに関する主な意見業 種意 見製造ラインのロボット導入を検討。求人難や残業問題を背景にIT活用による業務効率化や時短の実現は、益々増えることと思う。高度なIT技術を管理するのも少数の方であり、世界中がネット環境にある中、問題が発生した際の制御に不安な側面も感じる。食料品昨年(4月~6月)は、熊本の震災により売上が落ち込んだが、今年は一昨年の売上まで回復している。かつおの水揚数量の減少で、魚価が高騰している。製品への転嫁が厳しい。製造業に限らず、人手...

プレミアムフライデーに関する実態調査

...活動への影響が少ないことが背景として考えられますが、ベンチャー企業を中心としたIT業界でも、プレミアムフライデーに関するユニークな制度がメディアで取り上げられていることから、プレミアムフライデーの導入が、「働き方改革」や「個人消費の増加」だけではなく、「企業のPR」としても活用されていると言えます。以下、Q4とQ5に関しては、「現在勤務中の会社がプレミアムフライデーを導入している」と回答した方 (N=212名)に、6月30日のプレミアムフライデーの過ごし方について聞きました。 ■全体の25%の方のみが、「午後3時頃までに退社した」と回答。「終業...

eコマースによる時間の節約効果

...]にまで拡大する可能性があると考えられます。 日本には長時間労働等によって余裕のある生活が出来ていない人が多数いると想像されますが、ICTを活用して買い物をすることで生活に必要不可欠な家事の時間を削減することができ、生活に余裕を持たせることができると言えます。今後、eコマース利用が拡大することはもちろん、個別配送でのドローンやAI(人工知能)、IoT(Internet of Things)、ビッグデータの活用により、より便利なeコマースサービスが登場することによって、時間の節約効果も拡大し、それ...

女性の働き方に関する意識調査

...と協力してもらえるような環境づくりをしているという女性の日々の努力が関係しているのかもしれません。当社は一人ひとりの環境の変化にあった柔軟な働き方を提案すると同時に働きたい人がスキマ時間に住んでいる地域で働くことに対して、一歩踏み出すサポートをしていくことで、企業の労働力不足の解消と残業問題を解決し、地域雇用の創出をこれまで以上に推進し、働く人のよりよい暮らしに貢献してまいります。【ソフトブレーン・フィールド株式会社 会社概要】ソフトブレーン・フィールド株式会社は、ソフトブレーン株式会社(市場名:東証1部・4779、本社:東京都中央区、設立年月日:1992年6月17日、代表取締役社長:豊田...

2017年8月8日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の雇用機会」をテーマにアンケート

...の育児・介護休暇の取得支援をする」(45%)、40代は「仕事内容の男女格差をなくす」(39%)のポイントが他の年代よりも目立ちました。国や自治体に期待することの第1位は「保育・介護サービスを充実させる」(72%)、第2位は「育児や家事は女性がするものという社会通念を変える」(60%)、第3位は「長時間労働をなくす施策をとる」(51%)でした。年代別に見ると、20代は「産休育休の取得期間を伸ばす」(49%)、「男性の育児・介護休暇の取得支援をする」(45%)のポイントが他の年代よりも目立ちました。【図3...

2017年8月7日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒・新卒採用に関する企業調査-中間調査(2017年7月調査)

...割を超えています(82.2%)。○推薦導入企業は25.1%。製造業では34.8%。推薦者の面接開始時期も早期化しています。○実施企業の7割強(72.2%)が採用活動への効果を実感。「母集団形成への効果」が最多でした。○実施日数への意見「教育的効果が高いものなら、1日でよい」は50.2%でした。○採用数「増加」15.8%、「減少」6.5%。引き続き拡大傾向でした。予算「増加」22.8%でした。○「逆質問 タブー視しない 残業確認」「学生に 縁があったらと あしらわれ」<本リ...

2017年8月3日リスクモンスターフィードバック数:0キャリアとスキル

第3回「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」調査

...業の人気が際立つ結果となりました。③就職先選定における学生の基準とは?採用活動を行う企業にとって気になる就職先選定における学生の基準については、以下のとおりです。就職先の選定において気になる点では、「給与額」(回答率 47.4%)が1位、「残業時間」(同29.8%)が2位、「雇用形態」(同 29.6%)が3位となりました。また、「給与額」の割合の高さが際立つ結果となり、学年別、男女別、学部別においても同様の結果となりました。(図表D)将来望む就業の形としては、「やりがいのある仕事をしたい」(同 34.2%)が1位、次いで「プラ...

2017年8月3日養命酒製造フィードバック数:0ビジネス

サラリーマンの未病実態に関する調査2017

...:20.8%21.312.517.112.37.03.70%0日1日2日3日4日5日6日7日そして、1 ヶ月に何時間くらい残業をしているか聞いたところ、全く残業をしていないとする「0 時間」は 18.4%にとどまり、「1 時間~20 時間未満」は 39.2%、「20 時間~40 時間未満」は 22.9%、「40 時間~60 時間未満」は 12.8%となり、平均時間は 19.5 時間となりました。また、40 時間以上の残業をしている人(40 時間以上)は 5 人に 1 人(19.5%)とな...

転職で注目するポイントランキング第1位は給与。第2位はミレニアル世代とミドル世代で差

...目が集まっている現状を強く反映した結果と言えそうです。ブラック企業なども大きく話題になり、違法な労働環境で働く人が少なからずいたことが大きく報道されたことで、より若者の間に警戒感が広がったのではないでしょうか。また、順位は同率ながら「待遇・福利厚生」の項目でミドルと大きくポイント差がつきました。近年ではオリジナリティの高い福利厚生を打ち出している企業も多く、注目している若手も多そうです。上記のようなことも背景にあり、若手を中心にこれまでの働き方を見直そうという意識が強く、今後はオンとオフの切り替えがはっきりした企業に人気が集まりそうです。ミド...

2017年8月3日養命酒製造★フィードバック数:0ライフスタイル

東京で働くビジネスパーソンの疲れの実態に関する調査2017

...を乗り切ったあと、急に体調をくずした」経験ありビジネスパーソンの疲れの 3 大原因 「職場の人間関係」、「仕事内容」、「仕事量・残業」ビジネスウーマンは「夏の暑さや湿気」「オフィスの冷房」なども疲れの原因に東京勤めの人の 3 割弱は「通勤」で疲弊、都外からの通い通勤者は 4 割弱心無い一言で疲労感が倍増 2 人に 1 人が「上司の一言で疲れが倍増した経験あり」疲れ倍増の上司のセリフ 1 位は「常識でしょ」、2 位は「そんなこともできないの?」【疲れをためないライフスタイル・疲れケア方法】実践している疲れケア「十分...

2017年8月2日トゥ・ディファクトフィードバック数:0エンタテインメント

「honto」週間ストア別(総合、本の通販ストア、電子書籍ストア、店舗:丸善、ジュンク堂書店、文教堂)ランキング(2017年7月16日~7月22日) トゥ・ディファクト

...裕木子 ダイヤモンド社(https://honto.jp/netstore/pd-book_28086160.html)3位『今日も残業する君とたった10分だけ働く僕 30代で億を稼ぐ、自由な働き方』榎本 洋介 現代書林(https://honto.jp/netstore/pd-book_28562550.html)4位『生涯投資家』村上 世彰 文藝春秋(https://honto.jp/netstore/pd-book_28491466.html)5位『宝くじで1億円当たった人の末路』鈴木 信行 日経...

2017年8月2日マカフィー★フィードバック数:0ライフスタイル

Digital Detox: Unwind, Relax and Unplug (デジタル デトックス: オフラインでリラックスしよう)

...休暇中もオンラインに?:Digital Detox: Unwind, Relax and Unplug (デジタル デトックス: オフラインでリラックスしよう)調査の結果から ※本ページの内容は 2017年6月6 日更新のMcAfee Blog の抄訳です。文中のデータについては、米国での調査結果を基に記載しています。夏本番がやってきました。学校の終業式を終え、太陽が降り注ぎ、家族にとっての夏期休暇の到来です。ハワイへのジェット機内でパーティーを楽しもうという人も、山々...

2017年8月1日伊予銀行フィードバック数:0ビジネス

県内企業の働き方改革に関する調査

...ようなテーマに取り組んでいるか尋ねたところ、「高齢人材の活用(61.8%)」や「長時間労働の是正(60.1%)」に取り組む企業は6割を超える一方、「在宅勤務の導入(3.5%)」や「副業・兼業の容認(6.6%)」はわずかであった。2. 残業時間削減に取り組んでいる企業は7割を超え、具体的には「業務の効率化(65.6%)」「従業員の意識改革(62.4%)」などに取り組む企業が多かった。3. 女性社員の活躍・定着のための具体的な取り組みとしては、「女性社員の育児休業(休暇)の取得推進(48.4%)」「女性社員の採用拡大や正社員への登用(40.1...

長時間労働に関する実態調査

...タイム社員の労働時間は、あいかわらず長いままだという。そこで本調査では、対象を週5日以上勤務の20〜30代の正社員に限定し、労働時間についての実態と意識を調査した(図表1)。男性の長時間労働が目立ち、過労死ライン越えも約1割 まず、労働時間の実態を確認した(図表2)。平均月間労働時間は、男性の最頻値が180時間以上200時間未満(24.2%)、女性は160時間以上180時間未満(40.2%)で、週5日勤務の正社員、一般職と限定したなかでも、女性より男性の方が長時間労働の傾向が見られた。200時間以上の割合は、女性が2割弱...

「第2回企業魅力度調査」続報

...を評価しているコメントが多くみられました。さらには、「週休3日」「プレミアムフライデー」といった休暇促進制度、「雇用形態」「残業」といった労働環境の向上策、「在宅勤務制度」「フレックス制の導入」といった介護や育児に関わる社員の多様な働き方推進など、働き手目線の社会課題対策に特に関心が集まっていることがわかりました。また、性年代別によっても企業に取り組んでほしい社会課題に対する意識の違いがあることがわかりました<表1参照>。まず性別でみると、男女の関心の差が最も大きく出たのは、「技術革新(イノベーション)」と「女性活躍推進」です(それ...

「長時間労働」に関するアンケート

...● 残業時間『45時間以上』…13.8%。【運輸・郵便業】では3人に1人● 現状の残業時間が45時間以上の人…「上限規制は守れないと思う」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「長時間労働」についてアンケートを行い、労働時間の実態や、残業が発生する理由、サービス残業の有無などについてまとめました。 調査は2017年4月4日〜4月14日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニターの「正規社員として働いている人」1,343名から回答を得ています。Tweet...

2017年7月28日レインボーフィードバック数:0ビジネス

フリーで働く現役テレワーカーに働き方に関するアンケート調査

...始めた後に実現できていることがわかります。最後に、今後もこの働き方を続けていきたいかを聞いたところ、86.1%から「継続したい」という回答が得られました。<総括>現在、長時間労働や社員一人に対する過労働に関する「働き方改革」が問われています。その一環として、来る7月24日(月)に東京都では「テレワーク・デイ」が実施され、現在648件の企業が参加を表明しています(2017年7月14日現在)。「HELP YOU」では、「この仕事、誰かやってくれないかな?」とい...

「働き方改革」と「長時間労働」に関する調査

...が多い部署への勧告」(71.1%)。次いで、「長時間労働者(本人)への警告」(57.4%)、「残業時間の事前申請制度」(55.8%)、「有給取得の推進」(54.1%)、「ノー残業デーの実施」(53.0%)と続く。比較的人事・労務担当者が時間や労力をかけずに実施できる施策が上位となっている。 ■長時間労働を改善するために重要だと思う施策と、実際に実施している施策の差を見ると、最も大きく差が 開いたのは『残業時間の削減を評価する人事』(58.4ポイント)。次いで、『業務の標準化』(52.8ポイント)、『会議...

2017年7月27日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒マイナビ企業採用活動調査

...にアピールしている福利厚生やワークライフバランスの内容働き方改革が叫ばれる中、働き方やワークライフバランスに関する学生の意識も高まっている。それに伴い、採用広報において具体的にどのような点を学生にアピールしているかを聞いた。最も多い回答は「育児休業取得後の職場復帰率」(45.9%)で、「育児休業からの復帰後の時短勤務制度」(38.3%)が続き、企業は育児休業に関する情報を積極的に開示していることが分かる。次に「残業がないこと・残業時間が少ないこと」(33.2%)、「有給休暇の取得率」(30.8%)となり、長時間労働是正の機運が高まる中、これ...

2017年7月27日イマージョンフィードバック数:0キャリアとスキル

残業実態調査

...い組織づくりを目指して、業界でいち早く『残業診断』を開発。今後も日本社会において喫緊の課題ともいえる「働き方改革」、「ワークライフバランス」の問題解決のために、残業の客観的実態、原因、心身の健康との関係を多面的かつ総合的に分析し、残業ゼロに向けた効果的な解決策を提案します。残業実態調査レポートについて(要約)全産業平均で月平均30時間弱の残業が発生、5.1%は過労死ラインを超える残業量であり、不払い(サービス)残業も4割以上存在、運輸、ICT関連、建設等が残業...

2017年7月27日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク」実態調査

...点を聞くのにも時間がかかり、不便な点が多い。(34才男性)○日本の風土では現段階で時間管理が個人任せなので、時間外労働が助長される。長時間労働になる。プライベートが仕事に侵食された経験から。(42才女性)【図7】テレワークで働いたことがある方に伺います。引き続きテレワークで働きたいと思いますか?5:テレワーク未経験者の53%が「テレワークで働いてみたい」と回答。テレワークで働きたい理由のトップは「通勤時間を短くしてプライベートを確保」、働きたくない理由のトップは「仕事とプライベートをハッキリ分けたい」。(図8・図9・図10...

2017年7月25日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「テレワーク」に関するアンケート調査

...ワーク導入の上で、難しいと思ったポイント」は、第1位「テレワーク社員の時間管理」(45%)、第2位「テレワーク時の業務ルールの設定 ※始業・終業の連絡・会議出席など」(42%)、第3位「テレワーク社員とのコミュニケーションロス」(29%)でした。「公私の区別がつけづらくなり、緩く拘束してしまう時間が増えるのではないか」(商社、11~30名規模)、「就業時間の判別が難しくトラブルにつながる懸念がある」(商社、31~50名規模)といった声が寄せられています。【図6】テレワーク導入企業に伺います。テレ...

2017年7月24日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

働く非正規社員の実態調査

...業務と関係ない研修・勉強会・会議への参加」は、約60%が許容できると回答。一方で「転勤・部署異動の命令に従うこと」「残業命令へ従うこと、サービス残業の可能性があること」については、約40%が許容できないと回答しました。(Q3) Q3. 雇用形態のしばりがなくなったとき、 正社員の特徴とされる以下のポイントを仕事で負うことになるかもしれません。 それについてどう思いますか?~Q3-1. 「大きな業務などの判断する責任を負うこと」~~Q3-2. 「転勤や、部署移動などの命令に従うこと」~~Q3-3.「直接...

36協定に関する調査

...42.3%でした。業種別にみると、「導入すべき」が最も高くなったのは建設業で46.5%、次いで、教育・学習支援業が45.2%、金融・保険業が43.8%、運輸業が42.9%で続きました。平均残業時間が長い業種でより勤務間インターバル制度の導入が望まれる傾向がみられました。※2 「勤務間インターバル制度とは、1日の勤務終了時から翌日の始業時間まで、一定時間以上の休息時間を設けることで、働く人の生活時間や睡眠時間を確保する制度」と説明[今回の調査に関する見解 (白河桃子 相模女子大学客員教授)]36協定を結ばず長時間労働...

2017年7月22日all engineer.jpフィードバック数:0ライフスタイル

若手社会人の4人に1人は「五月病になった」と感じていた

...若手社会人の4人に1人は「五月病になった」と感じていた~GWの長期連休、長時間労働や職場環境への不満などが五月病の原因か~ポイント若手社会人の27.7%が「五月病になった」GWの長期連休、長時間労働や職場環境への不満などが五月病の原因か調査概要エンジニアのためのキャリア応援マガジン「fabcross for エンジニア」では、社会人1~3年目の技術系会社員150人と事務系・その他会社員150人を対象に、「新社会人・若手社会人の意識調査」を実施しました。今回は新社会人・若手社会人に聞いた「五月...

36協定に関する調査2017

...イベートの時間を確保できるほうがよい」が6割強・プライベート時間vsやりがい 50代男性では「労働時間が長くても、やりがいが多いほうがよい」が多数派に・心身の健康に支障をきたすと感じる1ヶ月の残業時間 平均46.2時間・勤務間インターバル制度導入の必要性は? 「導入すべき」が約4割で「導入の必要はない」の2倍に1今回の調査に関する見解 (白河桃子 相模女子大学客員教授)36 協定を結ばず長時間労働をさせている企業が多い。その実態がこの調査でよくわかります。「勤め先が 36 協定を『締結している』4 割半ば」という数字は、締結せずに強いられる違法残業...

若手とベテランの仕事に関する意識調査

...とベテランの仕事観の違い》 ・・・・・・・P. 2-5◆急な残業は若手のやる気を削ぐ?若手のモチベーション 1 位「就業時間内」2 位「計画通り」◆ベテランのモチベーション 1 位「レベルの高い仕事」2 位「成果に見合った給料」3 位「お客さまからの感謝」◆「大事な会議」と「急病の家族」だったらどちらを優先? 若手もベテランも“家族を優先”が多数派◆若手よりもベテランは上司の誘いを上手にかわす?「上司より気になる異性との食事を優先」ベテランの 6 割半◆働き方改革は若手を刺激?「週休 3 日制」や「プレミアムフライデー」賛成...

2017年7月13日VMwareフィードバック数:0ビジネス

ビジネスにおけるスマートデバイスの利用動向に関するアンケート調査

...者自身にとって最も重要なテーマについての設問では、「長時間労働の是正」が30.8%と最も多く、次いで「生産性向上や賃上げ」が15.8%で続きました。また、勤務時間内に自宅など社外で勤務する「テレワーク」、「在宅勤務」が、働き方改革に貢献するかどうか聞いたところ、54.5%が「貢献する」と回答し、同じく約半数の46.4%が「テレワーク」、「在宅勤務」をしたい/させたいと考えています。「テレワーク」「在宅勤務」をしたい/させたい理由の1 位は「ワークライフバランスの向上」(62.7%)で、次いで「生産性や創造性の向上」(51.5%)が続きました。一方...

2017年7月11日アイ・キュー★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本の人事部 人事白書2017

...策実施の有無とその効果について聞いたところ、「行った結果、効果があった」の割合が最も高かったのは、「経営層によるコミットメント・メッセージの発信」で、75.9%。以下、「部署単位での残業削減・業務効率化への取り組み」(62.7%)、「残業申請ルールの明確化」(61.4%)、「休暇の計画取得推進」(44.3%)、「勤怠管理システムの導入」(36.1%)、「定刻のオフィス内消灯・退出命令」(35.4%)、「会社全体での人員の適正配置」(34.8%)、「業務量の調整・適正なアサイン」(32.3%)と続いている。7. 「人事部門内でメンバーにAI導入...

2017年7月10日レバレジーズフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度入社の早期退職希望者アンケート調査

...票や採用サイトに掲載している年間休日が確保されず、休日出勤を強いられることに離職の原因があると思われます。休日出勤や振替休日の有無など、休日については正確に情報発信する必要があります。この反省を踏まえ、5人に4人が「休日や給与などの福利厚生がよい」(81.3%)、「残業や勤務地などの労働条件がよい」(78.1%)、「研修制度が整っている(50.0%)」など、労働条件がどれだけ恵まれているかを意識するようになります。特に第二新卒や既卒の採用では、労働条件を丁寧に告知すれば効果が現れると思われます。ハタラクティブでも求職者から休日、残業時間、研修...

2017年7月10日ジェーディーエスフィードバック数:0社会/政治

首都圏在住者が心配に思うこと 1位「地震や異常気象などの自然災害」86.2%

...敏感に反応しています。年代ごとの特徴を見ると、10代では「ブラック企業の劣悪な労働環境」が上位でした。学生層の多い10代は、これからの就職やアルバイト先の状況など、直接自身に関連した項目が上がっています。20代は「ネットセキュリティー」でインターネット利用が高い年代の特徴がうかがえます。30代は子育て世代が多いため「学級崩壊、いじめなどの学校内問題」「食の安全」など子ども関連のテーマが上位に見られます。40代は全体の傾向に一致した結果でしたが、50代を超えると「高齢者介護」や「原子力発電の再稼働」など...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ