調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:デジタルトランスフォーメーション

データがいっぱい:デジタルトランスフォーメーション

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「デジタルトランスフォーメーション」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年7月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化関連市場予測

... Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内クライアント仮想化関連市場予測を発表しました。同市場は、2022年には9,415億円まで拡大し、2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は7.0%とIDCではみています。市場拡大の促進要因は、ワークスタイル変革、デジタルトランスフォーメーション(DX)重視型IT投資、インターネット分離対策(セキ...

2018年7月10日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

地政学的な不確実性はあるが日本企業のM&A取引への意欲は高い水準を維持

...に全回答者の内の約3分の2が、各国政府による投資の増加が、自社の成長にプラスに働くと予測しています。一方で経営層は地政学上の不確実性が困難な状況をもたらしていることも認識しており、半数以上の日本企業の経営層がこれを主要なリスクと捉えています。さらに、日本企業の経営層の39%が、テクノロジーの変化やデジタルトランスフォーメーション、業種間の壁の崩壊もまた、自社の成長を阻害する可能性があるリスクと考えています。スミスは次のように述べています。「多くのCEOが、現在...

2018年6月12日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ市場規模予測

...測します。2019年以降は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展によって、オンプレミス環境ばかりでなく、クラウド環境へのセキュリティシステムの構築や運用管理サービスの需要が拡大するとIDCではみています。特に2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック/パラリンピックと大規模なイベントでのサイバー攻撃の多発が予測されており、セキュリティサービスの需要が拡大するとみています。同市場の2017年~2022年のCAGRは5.4%で、市場規模(支出額ベース)は2017年の7,581億円...

2018年5月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 LOB支出の産業分野別/企業規模別動向分析結果

... Intelligence:人工知能)システム、ドローンも含めたロボティクス、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、クラウドなどの第3のプラットフォームの活用が、LOB部門主導あるいはIT部門も関わる協働プロジェクトとして進められるためと分析しています。また、企業規模が大きくなるにつれ、LOB支出の成長率が徐々に高まる傾向にあり、大企業のCAGRは5.1%と高い成長率を予測しています。これは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが大企業を中心に進められていることも背景にあるとみています。DX推進...

製造業のデジタルトランスフォーメーションが、2021 年までにアジア太平洋地域の GDP を 3,870 億ドル(約 42.5 兆円)増加

...このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 製造業のデジタルトランスフォーメーションが、2021 年までにアジア太平洋地域の GDP を 3,870 億ドル(約 42.5 兆円)増加[2018年5月7日]Microsoft Asia News Centerマイクロソフトは、アジア太平洋地域の製造業はデジタルトランスフォーメーション...

2018年4月13日キャップジェミニフィードバック数:0社会/政治

キャップジェミニのワールド・フィンテック・レポート2018では、将来の金融サービスにおける成功の鍵として共生的コラボレーションに注目

...、Alibaba、Apple、Facebookなどの従来型の金融サービスには存在しないデータ駆動型のテクノロジー企業をカバーする一般的な用語です。 キャップジェミニについてキャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略...

2018年4月5日日本マイクロソフトフィードバック数:0企業情報システム

アジアが次のAI技術開発のフロンティアに

...長きにわたるものでした。しかし、ここ数年の間に、ビッグデータ、強力なクラウドコンピューティングの普及、そして、ソフトウェアアルゴリズムと機械学習のブレークスルーにより、魅力的なAIの活用が現実のものとなりました。今日の AI は、組織の、そして国家のデジタルトランスフォーメーションの中核にあります。調査会社 IDC は、2019 年までに、AIは新しい業務運営と収益化モデルのためのタイムリーで重要な洞察を提供し、アジア地域のデジタルトランスフォーメーションの 40%を支援すると予測しています。※2021 年までにデジタルトランスフォーメーション...

2018年3月29日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業あたりの攻撃数が82%増加していることが明らかに、IoTを標的とするスウォーム攻撃が急増

...あたりの攻撃数が前四半期(2017年第3四半期)よりも増加したことがわかりました。さらに、自動化された高度なスウォーム攻撃によって、ユーザー、アプリケーション、デバイスの保護がこれまで以上に困難になっていることも明らかになりました。本レポート(日本語)の全文は、こちら(フォーティネット倶楽部会員向け)でご覧いただけます。大規模化、多様化、高速化するスウォーム攻撃組織を標的とする攻撃がかつてない勢いで高度化しています。デジタルトランスフォーメーションは、ビジネスの形態を大転換させるだけではなく、サイバー攻撃の対象が拡大し、新た...

2018年3月5日IDC★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内商用ロボティクス市場 ソリューションタイプ別予測を発表

...結果、2021年にはエンタープライズドローン市場の支出額は266億円まで拡大すると予測していますが、ドローンの商用利用領域の拡大には、政府の法規制改革も必要と言えます。国内商用ロボティクス市場は、産業用ロボットが市場を牽引していく中、2018年以降はサービスロボットおよびエンタープライズドローン市場も本格的な展開が期待されます。そのような国内商用ロボティクス市場において、「企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)への理解の深まりと労働人口減少に伴う代替要求の拡大が企業のロボティクス導入を促進する。ロボ...

2018年3月5日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場予測

...成長率に留まりました。2018年以降の国内ITサービス市場は、金融機関によるFinTech活用、組立製造業によるIoT導入などのデジタルトランスフォーメーション(DX)に関連するシステム投資が徐々に存在感を強めていき、2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックによる支出拡大効果も見込まれます。しかしながら、2021年には反動減となり、また、国内経済の低成長見通しや、ITサービスの代替製品/サービスの拡大は、市場成長を阻害します。2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR: Compound Annual...

アジアにおけるデジタルトランスフォーメーションの経済効果調査

...2021年までに、デジタルトランスフォーメーションが日本のG...| 2021年までに、デジタルトランスフォーメーションが 日本のGDPに約11兆円貢献する見通しアジア15ヵ国・地域の1,560人のビジネス意思決定者を対象とした マイクロソフトとIDCによる調査結果 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野 拓也)は、マイクロソフトとIDC Asia/Pacificがアジア15ヵ国・地域の1,560人のビジネス意思決定者を対象としたデジタルトランスフォーメーション...

2018年2月18日Dell EMC★フィードバック数:0企業情報システム

700社以上の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」結果 中堅企業の8割が働き方改革に着手、一方で3割がセキュリティ事故の被害経験ありで対策が急務

...(昨年から1.6歳(*4)若返り)で、比較的IT理解度が高い世代による経営が進んでいる。IT投資の意思決定に関して、経営者のみが行っている企業は24%(昨年から2ポイント伸長)であり、経営者が関与している割合は73%(昨年から3ポイント伸長)といった結果からも、年々確実に経営とITの一体化が進む企業が増加。また、IoTやデジタルマーケティングなど、ビジネスへのIT活用が積極化しており、中堅企業においてもデジタルトランスフォーメーションが進んでいると考えられる。6. クラウド(IaaS)の利...

2018年1月25日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ソフトウェア市場の最新予測

...ブリッククラウドサービス(SaaSとPaaS)の売上が占めると予測しています。アプリケーション開発/デプロイメント市場では、ビッグデータ/アナリティクスやクラウドネイティブアプリケーションプラットフォームの需要拡大によりPaaS市場の高い成長が見込まれ、2021年にはおよそ25.4%をパブリッククラウドサービス売上が占めるとみています。アプリケーション市場においても、働き方改革やビジネスのデジタル化を推進していくために、既存アプリケーションからSaaSへのシフトが今後より顕著になるとみています。さらに企業におけるデジタルトランスフォーメーション...

2018年1月24日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内企業の海外ITサービス支出予測

...国内に本社を置く企業の海外におけるITサービス支出は、東南アジアに代表されるアジア新興国が牽引し、拡大していく見込み 同支出額は、2016年では57億7,000万ドルであったと推定され、2021年まで年間平均成長率2.7%での成長が続く 国内ITサプライヤーは、海外でのデジタルトランスフォーメーション関連サービスの取り組みを強化するなど、国内企業の海外事業拡大を支援する体制を強化すべき IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内IT市場の主要10項目

...バーシステム)からの移行は2007年に始まったとIDCではみており、2015年まではその試行期間にありました。現在、IT産業は、飛躍的にデジタルイノベーションを加速、拡大し、ITと新たなビジネスモデルを用いて構築される第3のプラットフォーム時代の第2章である「イノベーションの拡大」の時期にあります。2017年から2020年を先見するとデジタルトランスフォーメーション(DX)を通じて、企業が「デジタルネイティブ企業(DNE)」になるために変革を続けることで、組織と産業は破壊され、再構築されます。IDCでは、DXを...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズインフラストラクチャ市場予測

...クラウドインフラストラクチャ市場は、クラウド化されていないトラディショナルITからの需要シフトに加えて、 デジタルトランスフォーメーション(DX)への取り組みによる新規需要によってプラス成長を持続します。ビッグデータ、IoT(Internet of Things)やコグニティブ/AI(人工知能)システムなどといったイノベーションアクセラレーターを活用したDXの実現に注力する企業が国内において増加し、また、このような動きが活発化することで、ITの用途が広がり新規需要が創出されます。なお、DXとは、企業が第3のプラットフォーム技術(クラ...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

世界AR/VR関連市場予測

...用拡大に果たす教育の役割は極めて大きいと言え、今後の教育現場でのAR/VRに代表される先進技術の積極的採用がビジネスにおいてもデジタルトランスフォーメーションの鍵になるとも言える」と提言しています。今回の発表はIDCが発行する「Worldwide Semiannual Augmented and Virtual Reality Spending Guide」にその詳細が報告されています。また、日本国内のAR/VR のビジネス利用の動向については、2017年12月発行予定の「2017年 国内AR/VR市場 企業...

2017年12月25日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

『リクルートエージェント』登録者アンケート

...度」より「キャリアや成長への期待」が入社の決め手に-●『入社の決め手』の上位3項目は「経験やスキルが活かせる」「やりがいのある仕事に携われる」に次いで、「新しいキャリアを身につけられる、成長が期待できる」となった。これらの項目は、「年収があがる」「会社の規模や知名度」よりも高い。●『転職先を選ぶ際に重視していた項目』と『入社の決め手』を比較した際、最も差があった項目は「新しいキャリアが身につけられる、成長が期待できる」であった。(8.7ポイント差)【解説】 デジタルトランスフォーメーション(※)を背...

2017年12月25日IDCフィードバック数:0モバイル

2017年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

...半期は各プレイヤーが年末商戦期に向けての地歩固めを行う状況にあった」とIDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストの菅原 啓はコメントしています。これに続けて、「しかしながら、iPhone Xは言うまでもなく、Android系においてもVR規格のDaydream対応モデルが多く登場する第4四半期は、これから数年の技術動向を展望する上でも重要なタイミングになるとみられ、デジタルトランスフォーメーション(DX)に欠かすことのできないプラットフォームとして、スマートフォンがどのような変貌を遂げていくのかが注目される」と述...

2017年12月21日電通デジタル★★フィードバック数:0マーケティング

企業のデジタルトランスフォーメーションに関する実態調査

...企業の68%が自社のデジタル変革を重要と認識するも約半数が未着手 ―電通デジタル、企業のデジタルトランスフォーメーションに関する 実態調査を発表―2017年12月21日株式会社電通デジタル 株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役CEO:榑谷典洋)は、Forrester Consultingに委託し、日本における企業のデジタル化の進展状況について実態を把握することを目的に約350社を対象とした調査「日本のデジタルトランスフォーメーション...

2017年12月18日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2017

...人に実施した「企業のデジタルトランスフォーメーションに関するアンケート」の現在実装済みのチャネルに対する回答結果 01スマホ利用者の8割が日常生活の「デジタル化」が進んだと実感02情報検索・記録、連絡、買い物、コンテンツの閲覧等多くの行動がスマホ1つで好きな時にできるようになった03企業とのコミュニケーションの3大不満体験は「つながらない」「見つからない」「わずらわしい」04消費者が企業のコミュニケーションに対して求めるものは「無料」+「速くて正確」+「親身な対応」05いつ...

2017年12月18日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査

...組織設立に向けたアドバイザリーなどの取り組みが肝要に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、IoT(Internet of Things)とコグニティブ(Cognitive Systems:一般的に「人工知能」や「AI」と呼ばれる分野)に着目し、IoT/コグニティブの双方を組み合わせることによって生み出される価値についての調査結果を発表しました。これによると、企業がIoTやコグニティブなどの先進技術を活用し、新ビジネスを創造する「デジタルトランスフォーメーション...

2017年12月15日IDC★★フィードバック数:0マーケティング

国内デジタルマーケティング関連ソフトウェア市場動向

...、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は6.8%で推移し、2021年には824億4,200万円になると予測しています。2017年以降の同市場は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の台頭や顧客情報の分析/マーケティング自動化需要などの要因によって、堅調に成長するとみています。「デジタルネイティブ世代が従業員や市場構成員の多くを占める市場背景では、デジタルマーケティングは必須であり、人手では不可能なITによ...

2017年11月17日Verizonフィードバック数:0企業情報システム

2018年にエンタープライズITの変革を推進する7つのテクノロジートレンド Verizon

...ムの流れを本当に変えるために組織は何をしなければならないのか、そのために我々にできることは何かをしっかりと理解した上で、ベライゾンは2018年を迎えようとしています。当社は、技術的なノウハウ、専門知識、ならびに企業文化およびプロセス変更など自社のIT変革を実行・推進した経験を、独自の方法で組み合わせています。我々の最終的な使命は、全世界で幅広く活動してきた経験を活かして、デジタルトランスフォーメーションの便益を世界中の企業や政府関連のお客様にもたらすことです」...

2017年11月14日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

最新の国内PaaS市場予測

...2016年 国内PaaS市場規模は、820億円、前年比成長率は30.5% ハイブリッドクラウドやデジタルトランスフォーメーション(DX)へのニーズを取り込むことで市場は高い成長率を継続 2016年~2021年の年間平均成長率は26.0%、2021年の市場規模は 2,602億円と予測 ITサプライヤーはDX推進に適するPaaSを活用したDevOps型の開発を進めるために組織的な取組みを行うことが望ましい IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京...

2017年11月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ストレージサービス市場実績および予測

...ウドの利点を最大限に取り込んだエンタープライズインフラのハイブリッドクラウド化を支援するサービスなどは需要拡大が見込まれます。クラウドサービス拡大の影響については、オンプレミスで稼働していたシステムのクラウド移行が一巡したとしても、クラウド間の移行も含めて最適な配備を見直す動きはその後も継続するとみているので、オンプレミスのシステム向け支出の減少は直接的にコンサルティングの売上に影響しないとIDCでは考えています。IDC Japanエンタープライズインフラストラクチャのリサーチマネージャーである鈴木 康介は「企業がデジタルトランスフォーメーションに取り組む上で、ITインフラの柔軟性、拡張...

Salesforceエコノミーに関する最新調査レポート

...調査によると、今回の結果にはITイノベーションを加速したことによるクラウドコンピューティングのメリットが寄与しており、開発スケジュールやプロジェクト完遂のスピード化や新製品リリースの短期化、運用コストの削減といったビジネスイノベーションを支えていることを表しています。クラウドコンピューティングは、IT業界全体の中でよりスピードを上げて成長しています。その年間成長率は17%となり、デジタルトランスフォーメーションのためのプロジェクトを支えるクラウド製品やサービスへの投資は2020年までに2兆ド...

2017年11月6日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内クラウドセキュリティ市場予測

...2016年の国内クラウドセキュリティ市場規模は前年比21.1%増の80億円。2016年~2021年の年間平均成長率は20.9%で、2021年には208億円と予測 オンプレミスの業務システムとパブリッククラウドサービスが共存するハイブリッド環境が広がり、 クラウドセキュリティゲートウェイソリューションが進展 「シャドーIT」へのセキュリティ対策としてクラウドセキュリティソリューションが有効 デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展で、Webサイ...

2017年10月30日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内プライベートクラウド市場予測

...「ビジネスの迅速性の向上」を重要視する企業が増加しています。2017年3月に実施したユーザー調査「CloudView 2017」の結果によると、プライベートクラウドの導入促進要因として、「ITセキュリティの強化」を挙げる企業が最も多くなりました。また、「IT予算の削減」は上位5項目には入りませんでした。また、国内市場ではデジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)に対する関心も高まっています。なかでも、特定の産業に焦点を合わせ、新し...

アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答

...このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 アジアにおける金融機関の 81% が、ビジネス成功のカギはデジタル化であると回答[2017年10月12日]Posted by: コーポレートコミュニケーション本部「お客様のデジタルトランスフォーメーション推進」がマイクロソフトにおける最重要の取り組みであり、これは日本においても同様です。これ...

2017年10月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内製造/流通における 第3のプラットフォーム活用動向分析結果

...ススタディで紹介した2つの企業の取り組みは、業種業態は大きく異なるものの、いくつかの共通点があります。その一つが、これらのケーススタディはLOB(Line of Business)が中心になるものの、IT部門との連携が不可欠である点です。組立製造のケースはグローバルサプライチェーン推進部門が、小売のケースではEC事業部門がイニシアティブ部門となり、IT部門と連携しデジタルトランスフォーメーションに取り組んでいます。IDC Japan ITスペンディングのシニアマーケットアナリストである岩本 直子は、「ITベン...

2017年10月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターサービス市場予測

...では予測しています。クラウドサービス利用拡大による市場成長の加速に加えて、コグニティブ/AI(人工知能やディープラーニングなど)およびIoT(Internet of Things)といった、まったく新しいタイプのデータ処理のニーズが、DCサービスの更なる成長を促進する可能性があるとIDCでは考えています。「こうした新たな市場のダイナミズムに対応するため、SI事業者/IT ベンダーではハイブリッドクラウドや、デジタルトランスフォーメーション(DX)指向型DCなど...

2017年10月19日エクイニクスフィードバック数:0社会/政治

グローバル・インターコネクション・インデックス(Global Interconnection Index)

...るデータ交換量はパブリックインターネットと比較して約2倍の速度で成長し、データ量でパブリックIPトラフィックの6倍になると予測しています。企業ビジネスモデルのデジタル化や分散型が進み、数多くの顧客、パートナー企業、サービスプロバイダーとのリアルタイム取引が不可欠となった今日、グローバル・インターコネクション・インデックスは企業IT戦略を策定するうえで有用な知見を提供します。このインデックスは、グローバルなインターコネクション帯域の成長を年次で追跡、測定、予測する基盤であり、デジタルトランスフォーメーションが進行する中で企業がその顧客、パー...

2017年10月16日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2021年までのウェアラブルデバイスの世界・国内出荷台数予測

...のアウトドア愛好家やアマチュアアスリート以外の幅広い層にウェアラブルデバイスの存在とそれがもたらすユーザー体験の可能性の認知を高めるためにも、様々なデバイスを通じてそのベネフィットを伝え、コンシューマーレベルでのデジタルトランスフォーメーションを進めていく必要があるだろう」と述べています。製品タイプ別ウェアラブルデバイスの動向腕時計型: スマートウォッチ(Apple WatchやSamsung Gear、及びAndroid Wear上でサードパーティー製のアプリが実行可能なもの)とベーシック型(サードパーティー製のアプリを実行できないもの。例: ハイブリッドウォッチ、フィットネス/GPS時計...

CFOサーベイ 2017

...部門全体としても同様で、「役割を一定程度果たしている」との回答は71.2%に上る中、「役割を十分に果たしている」との回答は9.9%にとどまっている。(図3)【図3】CEOや事業部門のビジネスパートナーとしてのCFOおよび経理財務部門 4.デジタル化の進展に対するCFOの認識デジタル化の進展に対するCFOのスタンス本年のカンファレンステーマである「CFO Agenda in a Digital World」に関連し、デジタル化の進展に対するCFOの認識をうかがった。目まぐるしくデジタルトランスフォーメーション...

2017年10月3日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場予測

...国内ITサービス市場は、2021年まで成長を継続、2016年~2021年の年間平均成長率は1.1%と予測 大規模なシステム構築案件が減少傾向にある中、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に関わる支出が成長のドライバーとなる DXに関わる市場機会をとらえるため、ITサプライヤーは顧客やパートナー、従業員など社内外のあらゆるステークホルダーとの関係性を再構築すべき IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表...

2017年10月3日Capgeminiフィードバック数:0企業情報システム

Turning AI into concrete value: the successful implementers’ toolkit

...ネストランスフォーメーションと組織改革におけるリーダーシップを引き出しながら、デジタルトランスフォーメーションを究めます。キャップジェミニ・コンサルティングの詳細については、をご覧ください。[1] 「大規模に取り入れている」とは、小規模のパイロットプロジェクトやテストプロジェクト以上の実装を指し、またビジネスユニットやファンクション、国・地域を越えて組織的大規模で導入されていることを言う。...

2017年10月2日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内パブリッククラウドサービス市場予測

...ではセキュリティの強化を期待してパブリッククラウドサービスを利用する企業が増加しています。このような動向から、国内パブリッククラウドサービス市場は、高い成長を継続するとIDCは予測しています。国内市場では、デジタルトランスフォーメーション(DX:Digital Transformation)への関心が高まっています。そして、DXを具現化するために、オペレーションテクノロジー(OT:Operation Technology)の変革を支援する技術として、「コグニティブ/AI(Artificial Intelligence)システム」「機械学習」「IoT(Internet of Things...

2017年9月20日アドビ システムズフィードバック数:0企業情報システム

企業のデジタルドキュメントの利?状況調査

...のドキュメントワークフローにおける現状や運用の課題、それに対する改善の提案をまとめたレポート「ドキュメントワークフロー変⾰による競争⼒強化」を発表しました。このレポートは昨年12月に従業員規模100⼈以上の国内企業を対象にした「企業のデジタルドキュメントの利⽤状況調査」の結果をまとめたホワイトペーパー※を基に作成されています。※2017年3月「デジタルトランスフォーメーション(DX)時代のドキュメントワークフローの成功要因を探る:電⼦サインの有効性」IDC Japan株式会社ドキュメントのデジタル化が進んでいない現状と3大課...

2017年9月18日IDCフィードバック数:0マーケティング

国内BDAテクノロジー/サービス市場予測

...国内BDAテクノロジー/サービス市場予測を発表 2016年 国内BDA(Big Data and Analytics)テクノロジー/サービス市場規模は8,860億6,100万円、前年比成長率8.0%と高い成長 パブリッククラウドとオンプレミスのハイブリッド環境が増加 IoTやコグニティブ/AIシステムを活用したデジタルトランスフォーメーションの基盤として活用はさらに拡大、市場規模は年間平均成長率10.8%、2021年に1兆4,818億8,400万円...

2017年9月18日IDC★フィードバック数:0マーケティング

国内企業のビッグデータ/アナリティクス成熟度調査

...正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ITユーザー企業に対して、ビッグデータ/アナリティクス(BDA)の取り組み状況について調査し、成熟度を分析した結果を発表しました。これによると、国内ユーザー企業の53.3%が「標準基盤化」(5段階中の中央に当たるステージ3)の成熟度であることがわかりました。50.0%のユーザー企業が「限定的導入」(5段階中の下から2番目のステージ2)にあった昨年の調査からユーザー企業の成熟度が向上していることが明らかになりました。コグニティブ/AIシステムやIoTを活用した企業のデジタルトランスフォーメーション...

2017年9月13日F5 Networksフィードバック数:0企業情報システム

F5 DevOps and NetOps Survey Report

...担当者の傾向を考え合わせれば、ネットワーク管理者がデジタルトランスフォーメーションやマルチクラウド展開を十分に支えるには、さらにスキルが必要とされることが予測できます。主な調査結果ネットワーク管理者とDevOps担当者は、互いの優先項目を尊重 - それぞれのグループのうち4分の3以上の人々が、他方のグループが優先する項目がIT内において「適切なもの」であると回答しました。これは、両者の間に、より幅広いゴールに対して共通理解が存在し、コラボレーションをさらに高める可能性があることを示しています。また...

2017年8月30日IDCフィードバック数:0モバイル

2017年第2四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

...商戦期に向けて各ベンダーが投入するであろうモデルの仕様が注目される」とIDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューションのシニアマーケットアナリストである菅原 啓はコメントしています。また「一見すると台数の上では市場が成熟し、イノベーションによる大きな変化も期待できないように思われるスマートフォン市場ではあるが、年間約15億台という圧倒的なスケールメリットを背景とした新技術の採用と技術革新は世界規模で続いており、日本のユーザーもその恩恵に浴することでデジタルトランスフォーメーション(DX)の基盤を調えることが期待される」と述べています。今回...

2017年8月18日IDCフィードバック数:0モバイル

国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場予測

...ムコラボレーティブアプリケーション市場のクラウド成長が著しかったことが成長要因となりました。また、コンテンツアプリケーション市場では、デジタルマーケティングの進展に伴うコンテンツ管理市場の成長や、コンテンツ分析の需要拡大によるコグニティブシステム/コンテンツアナリティクス/ディスカバリーソフトウェア市場の成長率が拡大しています。一方で、オーサリング/パブリッシングソフトウェアは、従来のライセンス型売上からクラウドへの急速な移行によって、市場はほぼ横ばいで推移しています。2017年の国内コラボレーティブ/コンテンツアプリケーション市場は、企業の働き方改革を軸としたデジタルトランスフォーメーション...

2017年8月10日InterSystemsフィードバック数:0企業情報システム

企業はリアルタイムにデータが繋がっていないことで、 ビジネス機会を喪失していることが判明

...な課題を解決インターシステムズの拡張性の高いソリューションは、リスク管理、規制への継続的対応、データから洞察を得るなどを支援しています。 InterSystems のデータプラットフォームが、デジタルトランスフォーメーションを可能にしますインターシステムズの統一された完全なプラットフォームは、1万社以上の企業から信頼されています。オンラインショッピングのデータを高度に連携させたWebサイトの構築、複数のソースにある顧客情報を活用、ロジスティクスを最適化するなど、あらゆる小売業の課題の解決を支援します。 オン...

2017年8月9日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のDXパートナー選定に関する調査

...~デジタル時代のパートナー選定はアナログを重視~国内企業のDXパートナー選定に関する調査結果を発表 デジタルトランスフォーメーション(DX)のパートナー選定において、国内企業はベンダーとの直接コンタクトや他社の知り合いからの情報などを情報入手先として重視 実際にDXのパートナーになるのは、現在取引のあるベンダー等が中心 DXのパートナーとなるためには、ベンダーはデジタルとアナログを組み合わせた営業/マーケティング戦略が必要に IT専門調査会社 IDC Japan...

2017年8月8日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化市場シェア

...マイクロソフト、シトリックス、ヴイエムウェアで、総ライセンス数は238万9千ライセンス、前年比38.4%増とプラス成長でした。「クライアント仮想化第4世代を迎え、さまざまな企業がデジタルトランスフォーメーションの実現を目指す中、クラウド、モビリティ、仮想化技術を連携させたイノベーションが創発されるであろう」とIDC Japan PC、携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストである渋谷 寛は述べています。今回の発表はIDCが発行した「国内クライアント仮想化市場シェア、2016年:次世...

2017年8月8日Vidyoフィードバック数:0大型消費/投資

ビデオバンキングに関する調査 2017

...これらの技術を様々な利用分野へ提供するためのオープンかつ柔軟なAPIを世界の先進テクノロジー企業へ提供し、金融・医療・サービスプロバイダーなど世界の名だたる4000以上の企業において、顧客サービス向上、働き方改善による生産性の向上を含めたデジタルトランスフォーメーションを高度な映像技術により推進しています。米ニュージャージー州に本社を置き、約300名の従業員を擁するテクノロジー企業で、北米・欧州・アジア各地ならびに東京に営業・サポート拠点をもちます。VidyoJapan株式会社はVidyo, Incの日本法人です。本件に関するお問い合わせ先:Vidyo...

2017年8月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウド向けエンタープライズストレージ市場予測

...ウド向けのエンタープライズストレージシステム支出額が増加しているのは、利用しているアプリケーションを既存のインフラからクラウドに移行するケースが増えているだけではなく、デジタルトランスフォーメーションに取り組む企業が増加し、新しいビジネスを構築するインフラとしてクラウドを活用することが増えているためです。また、クラウド上ではIoT、ビッグデータ/アナリティクス、コグニティブ/AIシステムなどの容量を大量に消費する新しいワークロードが稼働するため、出荷容量の伸びも高くなっています。IDCでは国内クラウド向けエンタープライズストレージシステム支出額の2016年~2021...

2017年7月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内クライアント仮想化市場 ユーザー動向分析調査結果

...クスタイル変革に取り組めない人事/就業規定」「IT部門と事業部門との間のコミュニケーション不足」などが、共通する課題としてあげられます。一方で、「CIOと業務改革責任者などの連携が良好である」と回答したエンドユーザーの割合も30.0%にのぼり、課題を抱える企業は多い中、徐々にワークスタイル変革にうまく取り組めている企業が一定数いると考えられます。「クライアント仮想化導入済み企業の約半数が、ワークスペースを導入している。自社業務に適合したワークスペース戦略を検討する時期に来ている。デジタルトランスフォーメーション(DX)時代...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ