調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:風邪・インフルエンザ

データがいっぱい:風邪・インフルエンザ

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「風邪・インフルエンザ」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年5月24日フジッコフィードバック数:0ビジネス

単身赴任に関する実態調査

...が買い弁で家庭料理が食べられない、また作れない・風邪がつらい<環境も時には障害に>・上越に単身赴任をしていたが、そこの冬は雪で閉ざされているので寒いやら暗いやらで心が折れそうになる基本的には「家族関連」「生活関連」に集約されました。物理的に距離が空いてしまい、場合によっては長年、離れ離れになってしまう単身赴任中は、様々な部分で人に寂しさを与えてしまうということがありありと伝わってくる結果となりました。■単身赴任中に苦労することは半数以上が「食事」と回答続いて、単身赴任中に苦労したこと/苦労しそうなことを質問したところ、最多は「日々...

2017年5月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

住まいの乾燥に関するアンケート調査

...の比率が高くなっています。◆室内の乾燥対策を行う理由 室内の乾燥対策を行う理由は、「風邪インフルエンザなどのウイルス対策・感染症予防」が、対策実施者の48.6%、「肌や髪、のどなどの乾燥・荒れを防ぐ」「部屋の中が乾燥しやすい」「花粉症やぜんそく、ハウスダストなどのアレルギー対策・予防」「エアコンを利用している」が2〜3割です。「肌や髪、のどなどの乾燥・荒れを防ぐ」は、女性20代以上で高くなっています。「エアコンを利用している」は四国や九州で高く、北海道や東北で低くなっています。また、高層集合住宅の上層部居住者では、「部屋...

『イナイレ』に『デジモン』も! あなたの思い出に残っている「こどもが頑張るアニメ」は何ですか?

...公平(CV:中村悠一さん)と犬塚つむぎ(CV:遠藤璃菜さん)の心温まるやりとりと、美味しそうなご飯の描写が人気の作品です。<読者のコメント>保育園児のつむぎちゃんがお父さんと一緒に頑張ってご飯を作る。また、そこにはご飯を作ること以外の多くの学びがつむぎちゃんにとってはあるのではないかと感じたから。【20代・女性】第7話で、熱を出した「おとさん」のために1人でことりちゃんの家におつかいに行くつむぎちゃんの姿が印象的です。【10代・女性】おとさんが風邪の時に、1人で頑張って買い物に行って、でも...

2017年5月7日デジタルブティックフィードバック数:0ライフスタイル

プレーンヨーグルト 人気ランキング

...をヨーグルトにつけておくと柔らかくなる。そのままヨーグルトを入れられる料理で使用している。(33歳女性、お子さん2歳、0歳)妊娠中は薬が飲めないので、風邪予防にハチミツをいれて食べていた。旦那は野菜不足のため、青汁の粉をいれて食べていた。そのときどきで、必要なものを足せるのが魅力。(34歳女性、お子さん0歳)十数年間、毎朝バナナとキウイとシリアルを入れて食べています。最初は手軽な朝食を!と思って食べていましたが、数年前より花粉症が軽くなってうれしい変化でした!(32歳女性、お子さん0歳)味噌とヨーグルトを混ぜた漬け床に、きゅ...

「小児科医とのコミュニケーション」について

...した方がいいのかどうか聞きたかったのですが、忙しそうで聞けませんでした。(33歳 長野県 kaiemiさん)薬をもらった際、症状が落ち着いたら飲まなくても良いのか、それとも飲みきりなのかを聞きたかったです。(32歳 広島県 さつき♪さん)子どもが頭をぶつけた時にどんな症状だと危ないか、いまいちわからなかったのですが、マニュアルの紙を渡されたので、直接聞けませんでした。(36歳 東京都 Ezeさん)咳が続くのはマイコプラズマ肺炎ではないかと聞いたら、検査をしないで風邪だと断定されてしまい、それ以上聞けなくなってしまいました。(35歳 愛知...

2017年4月10日フリューフィードバック数:0ライフスタイル

女子高生・女子大生を対象とした「美容に関する意識調査」

...的に使用するアイテムが数種類ある中でも"時間がなくても外せないマストアイテム"を調べたところ、女子高生は「ヘアアイロン・コテ」(19.9%)、女子大生は「ファンデーション」(21.8%)を最も多く選択。女子高生は"髪"を、女子大生は"肌"をそれぞれ重視しているようです。 TREND(3) 使い捨てマスクの用途は「すっぴん・肌荒れ隠し」と「寒さ対策」がそれぞれ約4割 冬や春はマスクを使用する人が増えますが、女子高大生はどのような用途で使い捨てマスクを使っているのでしょうか。第1位の「風邪予防」(52.7%)が半数以上の票を集めた一方で、第...

2017年4月6日プレミアムシートフィードバック数:0ライフスタイル

奇跡のお茶「シャンティ」成分調査

...結果概要今回の調査結果から「Ta Xua産 シャンティ」には、ペットボトル茶のおよそ10倍、緑茶の倍のカテキン(※)量が含まれているということがわかりました。日本で発売されているお茶と比較し、とてもカテキン量が多く含まれているということが伺えます。※カテキンの効果カテキンとはポリフェノールの一種で、緑茶の渋味の主成分です。・体脂肪を燃焼させダイエットをサポート・抗酸化作用で老化防止・動脈硬化や高血圧や糖尿病を予防・がんを予防・インフルエンザを予防・虫歯や口臭を防止<調査結果詳細> https://www.atpress.ne...

2017年4月3日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

飲みたいものに関するアンケート調査(第3回)

...のコカ・コーラです!いつ飲んでも美味しいし、気分転換にもお風呂上りにもどんなタイミングにも合うからです!(男性16歳)・ほうじ茶が癖もなくほど良い香りで好きです。(男性38歳)・アサヒスタイルバランスのグレープフルーツ。甘くない。(男性45歳)・アサイーを飲み始めてからは、風邪を引いたことがありません。試してみてはいかがですか?(男性65歳)・豆乳甘酒。無調整豆乳130ml+米麹甘酒大さじ3杯を加える。500Wの電子レンジで1分30秒温める。朝に飲むと代謝が高いことをキープするのでオススメ。(女性19歳...

2017年3月24日ダイキン工業フィードバック数:0社会/政治

1年間の大阪の空気感

...な空気に比べて温度が高い空気 快適な空気に比べ、温度、湿度ともに高い空気⇒屋内ではカビが発生しやすく、特に夏場は屋内外で熱中症の注意が必要 温度は適正だが、快適な空気に比べて湿度が低い空気 温度は適正だが、快適な空気に比べて湿度が高い空気⇒屋内ではカビの発生に注意が必要 快適な空気に比べ、温度、湿度ともに低い空気⇒特に冬場はインフルエンザウイルスの流行に注意が必要 湿度は適正だが、快適な空気に比べて温度が低い空気 快適な空気に比べ、温度が低く、湿度が高い空気 開発...

2017年3月22日アンファーフィードバック数:0ライフスタイル

お花見と体調変化に関する意識調査

...(男性:448、女性:451)を対象に『お花見と体調変化に関する意識調査』(調査期間:2017年2月27日~28日)を実施しました。お花見は楽しいものですが、今回の調査では、お花見で「体調を崩したことがある」人(30.9%)が3割もいたことがわかり、「風邪を引いた、風邪気味になった」人(22.2%)が5人に1人以上いたことが明らかとなりました。「風邪を引いた、風邪気味になった」と回答した人(200人)に原因を聞いたところ、薄着だった(66.5%)、お酒を飲んで体が冷えてしまった(49.5%)など...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

男性からは反省の声も、40代が旅行でした一番の失敗

...世代と同様に些細なことがきっかけで言い争いになったというコメントが相次いだ。僅差で2位になったのは「病気」。風邪などの体調不良や食あたりなどに悩まされ、中には「保険証を忘れた」(44歳、男性)と、踏んだり蹴ったりの目にあった人もいるようだ。また、失敗したことのない人のコメントを見ると、「ダメだったときのプランをいくつか考えておく」(44歳、女性)、「最低限の計画で、後は現地で臨機応変に対応しています」(43歳、男性)など、経験値の高さがうかがえる意見のほか、「何事も失敗と思わなければ良い」(42歳、男性)と、オトナの余裕を感じさせるコメントも寄せられた。<コメ...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

旅行でした一番の失敗 病気、衝動買いを超えた1位は?

...の失敗というより、一番の反省(44歳、男性)■病気、外国語…トラブルいろいろ2位には「病気」が入り、風邪や食あたりなどで、せっかくの旅行を楽しめなかったという声が多くあがった。また、4位には「食べ過ぎ」がランクイン。回答者からは「美味しいものに囲まれたから」(16歳、女性)、「ボリュームが想定外だった」(55歳、男性)、「普段食べられないものなど、ここぞとばかりに食べてしまう」(36歳、女性)など、失敗と言いつつ嬉しさがにじむコメントが目立った。そのほか、ランク外にも「空港トラブル」「遅刻」「外国語」「時差...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

マナーを注意したら逆ギレ…20代が旅行でした一番の失敗

...さい、食事がまずくなる」と逆ギレされた。それ以降の旅行はただただ苦痛だったし食事もろくにとれなかった(27歳、男性、「同行者との喧嘩」)・修学旅行でインフルエンザにかかった(24歳、女性、「病気」)・美味しくて、食べ過ぎたらお腹を壊した(28歳、女性、「食べ過ぎ」)■20代・男性トップ3順位 (票数)失敗1位 (12票)病気1位 (12票)同行者との喧嘩2位 (4票)遅刻2位 (4票)食べ過ぎ2位 (4票)衝動買い3位 (3票)落し物3位 (3票)外国語3位 (3票)怪我...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

衝動買いの後悔は男性が多数 30代が旅行でした失敗

...で言い争いになったエピソードが多かったが、中には「前日に大喧嘩のまま旅行へ」(30歳、女性)と、旅行前から険悪な空気だった人も。また、「彼女に別れ話をしたから」(32歳、男性)と、自ら気まずい状況を作り出した人もいるようだ。「喧嘩」は女性が多かったが、意外にも男性が上回ったのが「衝動買い」。旅行でテンションが上がり、不要なものを買ってしまった経験のある男性が多かった。<コメント> ・親が、デジカメの使い方が分からず、写真が全く撮れなかった(38歳、女性、「同行者との喧嘩」)・温泉で倒れた。帰ってきてから病院に行ったら、インフルエンザ...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

女性は買い物、男性は? 10代が旅行でした一番の失敗

...定旅先で険悪な雰囲気になってしまったようだ。<コメント> ・ついつい買い物し過ぎた(17歳、女性、「衝動買い」)・食べ歩きをしたときに、ものを包んでいた紙が姉の服についてしまって、ボロクソに悪口を言われ、喧嘩になった(18歳、男性、「同行者との喧嘩」)・風邪を引いて観光ができなかった(18歳、男性、「病気」)■10代・男性トップ3順位 (票数)失敗1位 (12票)落し物2位 (10票)同行者との喧嘩3位 (8票)病気3位 (8票)怪我男女別に見ると、トップは全く異なるものに。男性では「落とし物」が首位となり、「財布を落としたことがある」(18...

2017年3月17日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

意気込み過ぎて体調崩し…50代が旅行でした一番の失敗

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「旅行でした一番の失敗」について調査した。今日は、50代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【旅行でした一番の失敗(50代編)】順位 (票数)失敗1位 (25票)病気2位 (18票)同行者との喧嘩3位 (14票)衝動買い4位 (11票)遅刻5位 (10票)飲み過ぎ男女共に最も多かったのが「病気」。風邪や食あたりなど、さまざまな症状に見舞われ、旅行...

2017年3月15日パナソニックフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンの「口内ケア」に関する調査

...上」当てはまる男性は55%と半数を上回る結果に。大多数のビジネスパーソンに「口内フローラ」の乱れが起き、“トラブル予備軍”と化していることがうかがえます。また、今の季節、風邪予防・花粉対策としてマスクを着けている人も多いのではないでしょうか。チェックリスト中の「マスクをした時の口臭」は、この季節「口内フローラ」の乱れに気づきやすいポイントです。そこで「マスクの口臭」について個別にきくと、「過去に気になった経験がある」人が59%に上ります。「マスクの口臭」は口...

2017年3月11日日本サウナ総研フィードバック数:0ライフスタイル

日本のサウナ実態調査

...ずも今回は、それを裏付ける結果となりました。 サウナと風邪の因果関係「サウナに入って風邪を引きにくくなった」と実感している人がヘビーユーザー程、多いという結果がでました。 月に1回以上のサウナ利用者の47.6パーセントは水風呂を利用し、温冷交代浴を実践。交感神経・副交感神経が刺激され、自律神経のバランスを整え、免疫力がアップしていることが主な理由として考えられます。(サウナ総研は今後も当分野の研究を進めます)。 調査背景一般社団法人 日本サウナ・温冷浴総合研究所(本社:東京都港区 代表:小西健太郎 以下...

2017年3月5日インターワイヤードフィードバック数:0ライフスタイル

「マスク」に関するアンケート

...や花粉症などの予防のためにマスクを使用する人 約6割● マスク使用季節のメインはやっぱり『冬』と『春』。『夏』も1割● マスク素材は『不織布(使い捨てタイプ)』 が94.8%● マスクは『1日使ったら新しいものに交換』56.2%● 『ドラックストア』で購入が8割超。 『スーパー』も2割程度● 使用しているマスクの“機能・特徴”は『風邪インフルエンザ・花粉症』予防など● 使用してみたい“機能・特徴”では『喉を潤す加湿マスク』『メガネ・サングラスが曇らないマスク』なども● 『夏に着けても暑くならないマスク』『保湿効果のあるマスク』など...

「風邪薬」に関するアンケート

...● 風邪をひいたとき、まずは『市販薬を服用する』 6割超● 「購入しやすいから」「早く効きそうだから」「家にあったから」…市販薬を服用する理由インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「風邪薬」について アンケートを行い、風邪をひく頻度や、風邪をひいたときの対処法などをまとめました。調査は2016年12月7日〜12月19日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター4,004人から回答を得ています。 Tweet ● 風邪をひく頻度 3人に2人が『年間1回以...

風邪に関する調査(2017年1月調査結果)

...調査にも豊富な経験を有しています。このたび、当社の自主調査として、「風邪に関する調査」を企画・実施いたしました。主な調査項目年間の風邪ひいた回数風邪の初期症状風邪の初期症状時の行動と風邪予防対策調査結果の要約全国15〜79才の日本人は年間で平均1.4回風邪をひいている。女性15〜39才は風邪をひく回数が多く、男女50才以上は風邪をひく回数が少ない。風邪の初期症状だと思う体の違和感や変化は、「のどの痛みや違和感」(67.9%)、「鼻水・鼻づまり」(59.4%)、「せき・くしゃみ」(56.2%)が5割を超える。風邪...

2017年2月20日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

マスクに関する意識調査

...かぜ・インフルエンザ予防以外にも…マスクの多機能・付加価値化進む 〜若年層や女性を中心に、マスクの通年使用や多機能マスクを求める傾向〜 国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第55号としてマスクに関する意識調査の結果をご紹介します。  インフルエンザ・花粉症などの予防のためにマスクをする人は約6割 この冬もインフルエンザが流行しています。感染...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

のど○○を洗う!? 40代が効くと思う風邪の民間療法

...何回もうがいしている。翌日になるとのどが痛くない。咳も酷くならないので、自分には効果があります(46歳、「お茶うがい」)・飲んでいない家族は皆インフルエンザにかかり、看病した私だけがかからなかったから(42歳、「アロエベラジュース」)・体が温まる(45歳、「ホットレモンにマヌカハニー」)◇ ◇ ◇【調査概要】 方法:インターネット調査 対象:1000人(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、40代の男女200人 期間:2016年1月18日~1月27日<イチオシ記事> ◆移住って実際どうなの? 体験...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

ウィスキーでうがい!? 効くと思う風邪治療 少数派の声

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も風邪に効くと思う民間療法」について調査した。今日は、少数派の意見をピックアップ!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も風邪に効くと思う民間療法(少数派)】 ■得票数の少なかった項目に寄せられたコメント・症状が軽くなった(33歳、男性、「焼き梅干し」)・小学生の頃、風邪気味のときに飲んだらすぐ良くなったので(18歳、女性、「ネギ入り味噌汁」)・実家の庭に金柑の木があり、風邪...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

カテキンですっきり! 20代が効くと思う風邪の民間療法

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も風邪に効くと思う民間療法」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も風邪に効くと思う民間療法(20代編)】順位 (票数)療法1位 (30票)ショウガ湯2位 (28票)はちみつレモン 3位 (22票)お茶うがい4位 (18票)塩水うがい5位 (11票)ネギを喉に巻く風邪に効くと思う民間療法がある人は64%で、8割近くいた10代か...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

男性はたまご酒好き? 50代が効くと思う風邪の民間療法

...だ後、熱が下がった記憶がある(51歳、「たまご酒」)・女房がテレビか何かで知って、実際に試してみたが、予防の面からも効いたような気がします。インフルエンザの女房は体が少し楽になり、私はうつりませんでした(54歳、「リンゴジュース」)・親からの勧め(歳、「ニンニクを刻んでのどに巻く」)■50代・女性トップ3順位 (票数)療法1位 (15票)ショウガ湯1位 (15票)お茶うがい2位 (10票)はちみつレモン3位 (5票)塩水うがい3位 (5票)たまご酒トップには同数で「ショウガ湯」と「お茶うがい」が並...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

風邪に効くと思う民間療法1位は? ネギ巻きが若者に人気

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も風邪に効くと思う民間療法」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も風邪に効くと思う民間療法】順位 (票数)療法1位 (156票)ショウガ湯2位 (116票)はちみつレモン3位 (92票)お茶うがい4位 (66票)塩水うがい5位 (38票)たまご酒■体ぽかぽか、のどスッキリトップは「体が温まる」「のどの痛みが和らぐ」と好評だった「ショウガ湯」。全ての世代で1位となり、広く...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

半信半疑だったけど…30代が効くと思う風邪の民間療法

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も風邪に効くと思う民間療法」について調査した。今日は、30代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も風邪に効くと思う民間療法(30代編)】順位 (票数)療法1位 (32票)ショウガ湯2位 (20票)はちみつレモン 3位 (17票)お茶うがい4位 (11票)塩水うがい5位 (8票)葛湯30代では、効くと思う民間療法のある人は60%で、全世代の中で最も少なかった。民間...

2017年2月16日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「喉にネギ」が4位、10代が効くと思う風邪の民間療法

...今週の「1000人リサーチ(※)」は、「最も風邪に効くと思う民間療法」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【最も風邪に効くと思う民間療法(10代編)】順位 (票数)療法1位 (43票)ショウガ湯2位 (38票)はちみつレモン 3位 (16票)お茶うがい4位 (11票)ネギを喉に巻く5位 (9票)梅醤番茶5位 (9票)塩水うがい10代の76%が、風邪...

2017年2月12日Paykeフィードバック数:0マーケティング

2016年統括 日本の商品興味指数ランキング

...食品 かむかむレモンランキングの上位を占めている商品は、風邪薬や軟膏などの医薬品です。香港や台湾ではイブA錠はほかの商品と比べて特に多く手に取られていました。海外でも多くの人が、日本の医薬品を手に取っていることがわかります。では、なぜこれほど日本の医薬品の人気が高いのでしょうか?02 【日本の医薬品が人気な訳】 中国メディアが報じる日本の医薬品17日に観光庁が発表した調査結果によると、平成28年の訪日外国人旅行消費額は、前年比7.8%増の3兆7.476億円と過去最高となりました。旅行...

2017年2月10日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

エピソードが具体的で辛い…30代が最も嫌な他人のニオイ

...想するから(35歳、「頭皮」)◇ ◇ ◇【調査概要】 方法:インターネット調査 対象:1000人(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、30代の男女200人 期間:2016年12月10日~12月16日<イチオシ記事> ◆移住って実際どうなの? 体験者が語る本音「子育てが…」 ◆風邪に効くと思う民間療法1位は? ネギ巻きが若者に人気 ◆トイレより菌が多い!? キッチンの汚染スポットTOP3 ◆バレンタイン、男性の4人に1人がチョコ贈る…相手は? ◆EXILE SHOKICHIとの空白の10年…佐藤...

2017年2月10日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

口は顔にある肛門!? 最も嫌な他人のニオイ 少数派の声

...、「化粧」)・強烈なのは、そばを離れても臭う(53歳、女性、「足」)・どんなとは言えないが 気持ち悪くて吐きそうになる(48歳、女性、「風邪を引いてる人のニオイ」)・鼻が敏感なので(17歳、女性、「臭いニオイ全て」)・ただ単純な理由さ。臭いから(19歳、男性、「タバコ」)・質の悪い脂臭で気持ち悪くなる(51歳、男性、「頭皮」)・意識はしてないけど、一番顔が歪むのがこのニオイ(32歳、男性、「生乾きのニオイ」)・香水もデオドラントもつけなければニオイはしないから。ワキ...

2017年2月10日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

「生ゴミみたい」40代が最も嫌な他人のニオイ

...くが「ワキ」に集中し、3位以下は軒並み1桁の得票となった。そんな中、少数とは言え、3位に女性が好きなイメージのある「香水・デオドラント」が入り、「人工的なニオイで気持ち悪い」(44歳)といった意見が寄せられた。そのほか、少数意見には「生乾きのニオイ」「整髪料」「柔軟剤」などがあり、中には「風邪を引いている人のニオイ」というユニークな回答もあった。<コメント> ・話に集中できない。自分は大丈夫か心配になる(48歳、「口・歯」)・どんなとは言えないが、気持ち悪くて吐きそうになる(48歳、「風邪...

2017年2月5日美活百貨フィードバック数:0ライフスタイル

エステのよくあるトラブルの実態調査

...などの症状になります。原因には、粧材が合わない、施術が強い、拭き取りが強い、爪が当たるなど、さまざまな理由があります。特に敏感肌のお客様は、敏感肌用のエステであっても反応してしまうことがありますので、最初は保湿だけに特化するなど、お客様に合わせた対応が必要になってきます。このようなトラブルをできるだけ避けるためにも、カウンセリングは非常に重要で、お客様の肌質や疾患、生活習慣などさまざまな情報を得ることによって、エステでの対応も変わってきます。すべてはお客様の美肌作りのためですので、極端に言えば風邪...

「ホームパーティーと休日」に関する実態調査

...:00)」「午前中(〜12:00)」の順となりました。■ホームパーティーをキャンセルする時の3大理由は「仕事」「体調不良」「参加メンバー」!Q.参加予定だったホームパーティーに参加できなくなってしまった!その時の理由としてよく当てはまるものは何ですか(複数回答可:必須)最も多かった理由は「仕事の都合」(57.5%)。次いで「風邪や怪我といった体調不良」(45%)、「参加メンバーの内容」(27.5%)となりました。その他として「子供の面倒や世話(家族の都合)」「体の疲れで参加する気がなくなった」「金銭...

2017年、一番欲しい家電製品 人気ランキング

...なの口コミ空気清浄機と加湿機能の両方がついているものが欲しいです。風邪、乾燥の時期になってきたので、必要性を感じます。(31歳女性、お子さん0歳)ホコリや花粉も気になるし、犬も飼っているので、赤ちゃんには必要かなと思う。(28歳女性、お子さん0歳)子どもがアレルギー等にならないように、日頃生活する環境はなるべく良いものにしてあげたいから。(28歳女性、妊娠8ヶ月)その他のデータ「欲しい」と答えた人の割合を、カテゴリ別、商品名別に示しています。商品カテゴリ別ランキング(上位7項目)商品名別上位ランキング(上位7項目)みんなの声家電製品選びに思うことは?子ど...

2017年1月15日TSトーキョーフィードバック数:0大型消費/投資

こんな結婚式はアリ?ナシ?

...終わってくれーと思ったことがあります。(30代前半)■新婦側の友人で参列したが、新郎の自信に満ち溢れた、自分の仕事の功績紹介のスピーチが驚くほど長かった。しかもスライドショーで…「この建物が作品です」とか言っていたけど、チームの1人だっただけだろ、と突っ込みどころ満載だった。しかも外国人の友人も招いていたからか、だったから、余計に長くて…なんでこんな男選んだんだろうと本気で思った。(30代後半)■真冬のガーデンウェディングで新郎、新婦が風船を空に飛ばす演出をひたすら見守るという地獄を味わった事があります。 寒くて風邪...

2017年1月12日漢方デスクフィードバック数:0ライフスタイル

女性の身体の変化に関する実態調査2016

...本来の機能である体の状態を一定に保つはたらき(恒常性維持機構)を破綻させてしまいます。そうなると自然治癒力が低下し、風邪を引きやすくなったり、疲れやすくなったりするのです。現在はインターネットで多くの情報を得ることができる半面、それが自分に合っているかどうかの判断が難しく、期待した効果がでない場合も多々あるようです。このことは今回のアンケート結果にも表れており、「インターネットで情報を得たものの効果を実感している」人は約半数程度で、それでも「今後もこの対策を続けていきたい」との回答が大半を占めているところに、女性...

2017年1月5日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

男性は渋滞、女性は親戚も…50代が帰省で最も嫌なこと

...はすでに両親が他界し、帰省先がなくなっている人もいるようだ。そんな中、帰省で嫌なこととして最も多くの票を集めたのは「交通の混雑」。長時間立つことを余儀なくされる新幹線の混雑や、遅々として進まない道路の渋滞など、遠距離への帰省にはつきもののラッシュにうんざりする声が多く、中にはトイレの心配や、混雑の中で「風邪をうつされそう」(56歳、男性)という人もいた。2位の「親戚の集まり」は女性が多く、男性よりも親戚付き合いの矢面に立たされる機会が多いのかもしれない。3位には「親の説教」が入り、50代になってもなお、親か...

2016年12月28日明光義塾フィードバック数:0ライフスタイル

体調管理やメンタル面のサポートに関するアンケート

...は洋食。学校給食と重ならないようにしています。ミルク(女性) お子さんの年齢:小学校6年生 できるだけ、油分の少ない物を作っている。オリーブ油を使っている。野菜を中心に作っている。マサコ(女性) お子さんの年齢:小学校6年生 冬場などはインフルエンザ対策に、ヨーグルトやキノコ類など、いつもより取るように気をつけています。みっち(女性) お子さんの年齢:中学校2年生 みなさんが気をつけているのはやはり「バランスの良い食事」。多忙であっても、栄養をしっかり摂れる献立を考えているようです。身体...

2016年12月21日ネクストフィードバック数:0ライフスタイル

クリスマスのイベントは?家での理想の過ごし方ランキング2016~最も残念なクリスマスの思い出も!

...)「チキンを飼い犬に食べられていた」(40代女性)「別れ話を切り出したところ逆上されて警察沙汰になった」(20代女性)「待ち合わせをしたが現れなく、ずっとまってて結局一人」(40代男性)「クリスマスに毛糸の帽子をプレゼントされたことを喜んでいましたが、別の女の子が選んだ帽子だと後からわかり、捨てたくなりました」(20代女性)「クリスマスにホテルでディナーショーと宿泊を予約しながら、当日にインフルエンザと診断され、熱も39度もありやむなく残念。総てを逃して(彼、料理、ホテル)とても悲しかったです」(50...

2016年12月20日文化工房フィードバック数:0マーケティング

ピコ太郎を留学先で…今年一番のニュース 少数派の声

...エット」)・家族が立て続けに風邪をひいて平常に戻るのに1カ月以上かかってしまった。皆が元気になった頃には春を迎えていました(38歳、女性、「家族のケガ・病気」)・THE YELLOW MONKEYの再結成は絶対ないと思っていたのでびっくりした。そして嬉しかった(42歳、女性、「音楽」)・広島カープが25年ぶりにリーグ優勝。ジャイアンツファンの自分にとっても、今年のカープは強かった(49歳、女性、「広島カープ優勝」)・欅坂46に遅れて加入した長濱ねるが、さっ...

2016年12月19日シャボン玉石けんフィードバック数:0ライフスタイル

米食品医療品局(FDA)抗菌剤入り製品の販売禁止を受けての意識調査

...「抗菌、殺菌」関心あるも問題の認識低い| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 「抗菌、殺菌」関心あるも問題の認識低い「米食品医療品局(FDA)抗菌剤入り製品の販売禁止を受けての意識調査」 シャボン玉石けん株式会社は、インフルエンザなど感染症の流行が例年よりも早い兆しがある中、10代から70代の男女を対象にして「米食品医療品局(FDA)抗菌剤入り製品の販売禁止を受けての意識調査」を行いました。(WEB調査、調査期間:2016年10月5日~10日、サンプル数:852人...

2016年12月14日エーザイフィードバック数:0ライフスタイル

家族の「菌・ウイルス対策」に関する調査

...[エーザイ株式会社] ,マスク 冬 インフルエンザ 風邪 ウイルス 対策 かぜ エーザイ 菌 マスク移り菌...

2016年12月1日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「薬と風邪予防の食品」に関する調査

...2016.11.22薬のネット購入経験がある人は21.2% 風邪予防でイメージする食材:1位は「しょうが」 ~ 「薬と風邪予防の食品」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む20代~60代の男女を対象に「薬と風邪予防の食品」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年11月4日(金)~11月7日(月)。有効回答は1,004人か...

2016年11月28日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「冬の体調管理」について

...「うがい・手洗い」などのほか風邪予防策のキーワードに「水分補...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 「うがい・手洗い」などのほか風邪予防策のキーワードに「水分補給」約7割が「...「うがい・手洗い」などのほか風邪予防策のキーワードに「水分補給」約7割が「体内の乾燥」を感じ、「風邪をひく原因だ」と思っている風邪・意識調査では「栄養が大事」、でも食べるのは 1位「うどん」49.8% 「オレンジページくらし予報」が、「冬の...

2016年11月24日文化工房★フィードバック数:0大型消費/投資

50代が温泉でやること…タオルを頭にのせる理由は?

... 男性1位は任天堂、女性は? ◆ヒートテック、重ね着で暖かさは変わる? 正しい着方とは ◆結婚したいマンガキャラ 男性は昭和、女性は流行好き? ◆のど風邪に葛根湯は効かない? 漢方の正しい選び方とはこの記事をまとめると…「温泉に行ったら必ずやること」について50代のランキングを発表!トップは「何度も入る」。気持ち良さや効能を味わい尽くしたい人が多数「浴衣になる」は女性、「タオルを頭に乗せる」は男性に多い 京都府出身。報道の撮影畑を経て、紆余曲折の末「WB編集部」に行きつく。 Post...

2016年11月24日文化工房フィードバック数:0大型消費/投資

何度も入るよりドリンク優先! 10代が温泉で必ずやること

...(10~50代の男女、各100人)に行った調査のうち、10代の男女200人期間:2016年11月1日~11月8日<イチオシ記事> ◆失恋ソングTOP10発表 80~90年代の名曲が人気 ◆合コンしたいと思う企業TOP5 男性1位は任天堂、女性は? ◆ヒートテック、重ね着で暖かさは変わる? 正しい着方とは ◆結婚したいマンガキャラ 男性は昭和、女性は流行好き? ◆のど風邪に葛根湯は効かない? 漢方の正しい選び方とはこの記事をまとめると…「温泉に行ったら必ずやること」について10代の...

2016年11月23日サラヤフィードバック数:0ライフスタイル

手指のアルコール消毒に関する調査

...ニュースリリース2016年11月15日サラヤ株式会社手指衛生の認識不足が読み取れる調査!どう消毒していいかわからない「消毒迷子」が多数サラヤ株式会社(本社:大阪/代表取締役社長:更家悠介)は、「ノロウイルス」や「インフルエンザ」が蔓延しやすい秋・冬に向けて、「手指のアルコール消毒に関する調査」を実施。手指のアルコール消毒を「3ヶ月に1回以下」の頻度でしか行わない人が4割、「なんとなく」消毒している人に至っては半数を超える「消毒迷子」が多くいることが判明したことをお知らせいたします。ノン...

2016年10月26日アイリスオーヤマフィードバック数:0ライフスタイル

猫の名前ランキング大調査2016

...の子だけをもらうつもりが兄弟も一緒に押し付けられた。どさくさまぎれについてきたので、どさくさの「さく」。せめてかわいい漢字を当ててみた。 〜編集部コメント〜どさくさからきてるなんて意外です!漢字の「咲」からは想像もできない・・・ 子猫のころ、ネコ風邪だったのか、鼻水で鼻の穴が真っ黒だったので、鼻の穴が大きく見えた。北島三郎に似てる(似てないけど)から。〜編集部コメント〜北島三郎のようなニャンコ!?画像投稿お待ちしています! 顔の模様が七三分けだったから 〜編集部コメント〜性格もきっちりしてそうですね(笑) お隣のおじいさんの庭でいた元野良で、気が...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ