調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:花粉症

データがいっぱい:花粉症

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「花粉症」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年10月30日リクルートフィードバック数:0デジタル家電

「買いたい」と思いつつ手を出せていない家電、1位は家にあると癒やされるあれ

...なに使用しない」だったり、「焼きたてを食べたいと思いますが、夫がパンを食べないので、自分だけのためには躊躇します」「飽きてしまいそう」とためらう人も。3位の「空気清浄機」(7.7%)は、花粉症対策として欲しい人が多い。ただ、そういう人は「花粉の季節だけ必要」と思っていて、「あったらいいなと思うけどなくてもいいかとも思う」「予算オーバー」などと考えてしまうと、なかなか踏み切れないようだ。4位は「エスプレッソマシン」(6.5%)。コーヒー好きな人が支持しているが、「高い」「手入れが面倒くさそう」など...

2017年10月20日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2018年の花粉飛散傾向

...ニュース 2017年10月03日 ウェザーニューズ、2018年の花粉飛散傾向を発表【第一回花粉飛散傾向】朗報!?来春の花粉飛散量は全国的に少なめ!平年の65%予想〜関東は記録的な日照不足で最大70%減!茨城県で28%、東京都は50%に〜モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、月日、年の花粉シーズンにおける全国の花粉飛散傾向スギ・ヒノキ、北海道はシラカバを発表しました。本発表は、花粉症に悩む方に対し来年の花粉...

2017年10月18日■■■富士経済フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内トイレタリーグッヅ市場を調査(第1回)

...での取扱期間が例年よりも長期化したことで2016年の市場は拡大に転じた。また、ワンプッシュタイプやミストタイプ、スプレータイプなど、室内に殺虫成分を行き渡らせる燻煙剤と同じ効果を手軽に得られる商品が需要を集めている。2017年は高単価なミストタイプやスプレータイプのラインナップ拡充が進むゴキブリ用殺虫剤、ヒアリが国内で初めて発見されたことでダニ・不快害虫用殺虫剤の伸長が見込まれる。衛生材サニタリーは、各品目が伸びている。2017年は、家庭用マスクはインフルエンザの患者数が少なかったが、花粉の飛散量例年より多かったため、市場...

2017年10月17日ブレインパッド★★フィードバック数:0社会/政治

2017年衆院選をデータから分析! Twitterで話題の「政党」、「政策」が明らかに

...り希望の党の代表でもある小池百合子氏が今回の衆院選に「出馬」するのか否か、そして希望の党が公約として掲げた12の「ゼロ」に関する話題が挙がっています。12の「ゼロ」については、原発ゼロ、待機児童ゼロなどの社会問題に加えて、「花粉症ゼロ」の公約についてもSNS上では様々な意見が飛び交いました。立憲民主党 最後に、立憲民主党に関する投稿のテーマと関連するキーワードの一覧です。「民進党」から離党して枝野氏を中心に結党した立憲民主党。 元々民進党の議員は希望の党から公認を得て立候補する方針を示していましたが、希望の党代表の小池氏が「リベラル」派を...

2017年8月30日勝手にランキングフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症は関係ない? みんなのティッシュへのこだわりとは……?

...>, >花粉症は関係ない? みんなのティッシュへのこだわりとは……?そろそろ夏も終わりますね。秋は、「食欲」「睡眠」「運動」「読書」と様々ありますが、一部の人がつい思い浮かべてしまうのが……「花粉」です。ブタクサなどをはじめとする秋の花粉には、悩まされている人も多いようです。そんな花粉でお困りの皆さんに人気で、この後の時期大活躍するのが……ティッシュです!今日はティッシュについて、「花粉症の人」と「花粉症ではない人」別で色々と見ていきたいと思います。 自宅のあらゆる所に設置今回は、2017年全...

2017年6月30日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

花粉まとめ2017

...ニュース 2017年06月20日 今春の花粉の総飛散数や2016年比を46都道府県別に公開【花粉まとめ2017】スギ・ヒノキ花粉の飛散量は2016年の3.1倍、九州や近畿は4~10倍も~西日本ほどヒノキ花粉の当たり年に、急激な飛散量増加・大量飛散が特徴~モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2017年のスギ・ヒノキ花粉シーズンの終了を迎え、全国のユーザーと実施した「花粉プロジェクト2017」における花粉症の症状及び、花粉...

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 住まいの乾燥

...高い。「加湿器や加湿機能付き家電を使う」「濡れた洗濯物を干す」が各2割。対策実施者のうち「ほぼ一年を通して」行う人が2割、「冬」が7割弱。「エアコンの暖房使用時」「肌荒れなどの症状が出たとき」が各2割■室内の乾燥対策を行う理由は「ウイルス対策・感染症予防」が対策実施者の5割弱、「肌や髪、のどなどの乾燥・荒れを防ぐ」「部屋の中が乾燥しやすい」「花粉症などのアレルギー対策・予防」「エアコンを利用している」が2〜3割。高層集合住宅の上層部居住者では、「部屋の中が乾燥しやすい」がやや高い ◆室内...

2017年6月29日フェリシモフィードバック数:0ライフスタイル

洗ったはずの洗濯物の"におい"問題 みんなどうしてる?

...【アンケート結果】洗ったはずの洗濯物の"におい"問題 みんなどうしてる? きれいに洗ったはずの洗濯物がにおったり、黒いモノがついてたり。そんな経験はありませんか?洗濯槽クリーニングについてお聞きしたアンケートの結果報告です!707名の方にお答えいただきました。ご協力ありがとうございました。近年、花粉やPM2.5の影響で部屋干しする人が増えています。ますます、気になる"におい"。みんなが何に困っていて、どんな対策をしているのかをアンケート結果から紐解いていきましょう。(洗濯...

花粉症/花粉アレルギー調査 Part2:花粉症/花粉アレルギーの人の調査結果編

...市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート 花粉症/花粉アレルギー調査Part2:花粉症/花粉アレルギーの人の調査結果編公表日 2017年5月30日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日...

2017年6月2日マーシュフィードバック数:0デジタル家電

空気清浄機に関するアンケート調査

...または同居家族が持っているアレルギー疾患としては、「花粉症」が43.9%で最も多く、「アレルギー性鼻炎」が21.0%、「アトピー性皮膚炎」が7.6%となっている。何らかのアレルギー疾患を持つ人がいる世帯は全体の55.6%を占めた。Q1.ご自宅に、空気清浄機はお持ちですか。使用しているかどうかに関わらず、所有台数をお答えください。(1つ選択)■空気清浄機の所有率は43.0%。所有台数は1台が30.8%、2台以上は12.2% 自宅に空気清浄機があるかどうか聞いたところ、43.0%が持っているという結果になった。「1台」が30.8%、「2台」が8.9...

2017年5月31日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

ストレスに関する自主企画調査

...い結果となりましたが、それに次いで「5月」(30.6%)と「8月」(30.2%)も高くなりました。その理由を聞いてみたところ、5月は、いわゆる“五月病”といわれる「新環境適応へのストレス」のほか、「季節変化や花粉症による体調への影響」や「ゴールデンウィーク疲れ」、各種税金の「出費」などの声があがりました。また、8月は、「暑くて過ごしにくい」という理由が目立ちましたが、「夏休みに入り子どもが家に居ることで、家事が増える」という理由も散見され、興味深い結果となりました。さらに、スト...

2017年5月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

住まいの乾燥に関するアンケート調査

...高い。「加湿器や加湿機能付き家電を使う」「濡れた洗濯物を干す」が各2割。対策実施者のうち「ほぼ一年を通して」行う人が2割、「冬」が7割弱。「エアコンの暖房使用時」「肌荒れなどの症状が出たとき」が各2割■室内の乾燥対策を行う理由は「ウイルス対策・感染症予防」が対策実施者の5割弱、「肌や髪、のどなどの乾燥・荒れを防ぐ」「部屋の中が乾燥しやすい」「花粉症などのアレルギー対策・予防」「エアコンを利用している」が2〜3割。高層集合住宅の上層部居住者では、「部屋の中が乾燥しやすい」がやや高い ◆室内...

花粉症/花粉アレルギー調査 Part1:全体編

...調査にも豊富な経験を有しています。このたび、当社の自主調査として、「花粉症/花粉アレルギー調査」を企画・実施いたしました。この調査は、2003年3月に初めて実施し、その後、2010年以降毎年3月に実施している時系列調査です。調査結果は、「Part1:全体編」(本篇)と「Part2:花粉症/花粉アレルギーの人の調査結果編」の2つに分けてご紹介します。※ここに、「Part1:全体編」(本篇)のレポートを発表いたします。ご高覧いただければ幸いです。 主な調査項目アレルギーと花粉症「舌下免疫療法」/認知、治療意向、推奨意向最近3か月間に花粉...

2017年5月7日デジタルブティックフィードバック数:0ライフスタイル

プレーンヨーグルト 人気ランキング

...をヨーグルトにつけておくと柔らかくなる。そのままヨーグルトを入れられる料理で使用している。(33歳女性、お子さん2歳、0歳)妊娠中は薬が飲めないので、風邪予防にハチミツをいれて食べていた。旦那は野菜不足のため、青汁の粉をいれて食べていた。そのときどきで、必要なものを足せるのが魅力。(34歳女性、お子さん0歳)十数年間、毎朝バナナとキウイとシリアルを入れて食べています。最初は手軽な朝食を!と思って食べていましたが、数年前より花粉症が軽くなってうれしい変化でした!(32歳女性、お子さん0歳)味噌とヨーグルトを混ぜた漬け床に、きゅ...

2017年5月6日ニフティ★フィードバック数:0マーケティング

新聞についてのアンケート・ランキング

...時間ゼロでゆっくりなんていいなー! 定期購読しているとそんなこともあるんですね!>▽< 後期高齢者の実母は昔からスクラップが趣味。今も子供(すっかり中年ですが)の興味のある記事を取っておいてくれたりしていいコミュニケーションになっている。ふふ、お母さんやさしいですね~(*´ω`*)うちの母も花粉症の記事とか切って後で見せてくれたりしますが、そうやって気にかけてくれていることがうれしいですよね。 新聞の嫌なところ 1位は「古新聞の管理・処分が大変」で30% 紙の新聞の嫌なところはどこだと感じますか?(複数...

2017年5月5日鳥居薬品フィードバック数:0ライフスタイル

47都道府県 スギ花粉症に対する意識・実態調査

...2017年4月25日鳥居薬品株式会社「47都道府県『スギ花粉症実態調査』」参考資料Ⅰ.調査設計Ⅱ.調査結果の詳細この件に関するお問い合わせ鳥居薬品株式会社 経営企画部担当:加藤健人TEL:03-3231-6814E-mail:webmaster@torii.co.jpⅠ.調査設計1.調査の目的本調査は、全国47都道府県で、スギ花粉症の現状と生活に及ぼす影響や、現状の対策と満足度、また、治療に対する理解度と情報の到達度など、現在のスギ花粉症の実態について調査しています。2.調査の内容-調査...

2017年4月18日ウェザーニューズ★フィードバック数:0社会/政治

GWの天気傾向

...かけ前に最新見解をご確認ください。 ◆エリア別の天気傾向(4月29日〜5月7日) ~GWの天気は周期変化、GW後半は北海道で桜が見頃に~GW期間中の天気は周期的に変わり、雨と晴れを数日おきに繰り返します。寒気の影響で、にわか雨や雷雨となる日もあるため、海や山でのレジャーは注意が必要です。 気温は平年より高い予想(予想最高気温:札幌15〜17℃、仙台18〜20℃)ですが、晴れる日は朝晩冷え込むため、調節しやすい服装がおすすめです。 道南や道央では、GW前半に桜が咲き始め、GW後半に見頃となってお花見が楽しめます。また、晴れて風が強く吹く日はシラカバ花粉...

2017年4月10日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

アラサー女性の一時的な肌の不調に関する意識調査

...バリア機能も低下しやすくなります。春は花粉の影響も大きく、特に最近増えているのは、花粉が原因でおこる花粉症皮膚炎です。花粉症皮膚炎とは花粉が肌に付着することで皮膚のアレルギー反応を起こし、肌のかゆみ・赤み・乾燥といった症状が出現します。肌のバリア機能が低下していると、外部からの刺激をブロックする機能が低いため、花粉などの異物が侵入しやすくなり、水分も蒸発しやすく、ドライスキンの状態になってしまいます。■当たり前のシンプルな生活習慣が、肌トラブル改善には最も重要。春の肌不調を防ぐには、毎日の生活習慣の改善と正しいスキンケアで、肌の...

2017年4月9日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

第五回花粉飛散傾向

...ックすると拡大します※症状のグラフは、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の『花粉Ch.』に2017年1月19日〜3月22日までに花粉症のユーザーから寄せられた症状報告(のべ78,860通)のうち、“非常につらい”“つらい”の回答を合計し、割合で表示しものです。◆今後の飛散予想:九州と北日本でやや多い〜多い予想 スギ・ヒノキ花粉を合わせた飛散量は、今シーズンを通して各地で昨年より多くなる見通しで、多い所では昨年の10倍近くなる所(大分県)もありそうです。平年に比べ、九州、東北北部、北海道ではやや多い~多い...

2017年3月30日家電Watchフィードバック数:0デジタル家電

家電大賞 2016

...ズマクラスター空気清浄機 蚊取空清 FU-GK50」 粘着式の「蚊取りシート」を搭載し、薬剤を使わずに蚊を捕獲できる空気清浄機。蚊を誘引するUVライトや、ブラックの本体カラーなど、効率的に蚊を捕獲するさまざまな機構を採用している。遠くのホコリを引き寄せる「スピード循環気流」や、花粉運転モードなども搭載。・空気清浄機の機能はプラズマクラスター搭載でとても良く、蚊が取れる機能を新たに搭載したことはとても画期的だと思う。蚊を取る粘着テープやライトが入っているにも関わらず、大き...

2017年3月29日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

【花粉最前線】最近の症状を調査!つらい人の割合は?

...【花粉最前線】最近の症状を調査!つらい人の割合は?北日本でも花粉の飛散が本格化…。そこで今日は、花粉症の症状について調査!(第5回)この1週間、花粉症の症状はどうですか?九州〜東北エリアの花粉症の方に聞いています↓※地図が見られない場合はオリジナルサイトでご覧ください。→花粉症の症状は?ウェザーニュースでは毎週水曜日に花粉症の症状について調査。花粉シーズンの動向を皆さんと追っていきます。 雨の翌日は花粉飛散に注意 22日(水)の花粉飛散予報 雨の日は、雄花が濡れて開かなくなり、花粉...

2017年3月24日ダイキン工業フィードバック数:0社会/政治

1年間の大阪の空気感

...ちょんくん」がスマートフォンやパソコン上にバナー広告として登場し、今いる地域の温度、湿度、気象に関する情報を提供しました。このたび、「大ぴちょんくん」の生誕1周年を記念し、9色の“空気色ぴちょんくん”のそれぞれの出現頻度と、春の「花粉」、夏の「熱帯夜」、そして、冬の「乾燥」の注意喚起の頻度から、この1年間の大阪・梅田がどのような空気感であったのかを紹介します。1年間の大阪の空気を温度と湿度を軸に見てみると、湿度が高い日が約半分(46.7%)を占めており、“大阪・梅田は湿気の多い状態”であ...

2017年3月24日ウェザーニューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

お花見調査

...回答をまとめた結果、花粉症や仕事などを理由にお花見に行かない人は4人に1人となりました。場所取りにかける時間は、全国平均で3.7時間、最も時間をかけるのは岐阜県で6.2時間でした。また、お花見場所への所要時間は全国平均2.1時間、お花見を楽しむ時間は2.0時間で、多くの時間をお花見に費やしていることがわかりました。このように日本人のお花見にかける情熱が表れた一方で、“ゴミを持ち帰らない”マナー違反を見かける人が66%にのぼりました。本調査結果の詳細は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウ...

お花見に関するアンケート

...>お花見をする理由は「桜を見たいから」が76%、「季節を感じたいから」が55%となり、“春の訪れ”や“桜”を楽しむ意識がうかがえました。お花見をしない理由では「人混みが苦手だから」が34%、「花粉症だから」が19%などが挙がるなか「特に理由はない」が36%を占めるなど、お花見をする意識自体があまりない声も目立ちました。<図3-1,3-2> 無料調査レポート CROMEGANE【くろめがね】調査内容□ 属性設問(性別・年代・居住地・婚姻状況・子の有無・恋人の有無・職業・同居者・個人年収・世帯...

2017年3月22日スターツ出版フィードバック数:0ライフスタイル

OZmall 東京女性のホンネ調査 お花見編

...編】 ●昨年は学生時代の仲間と靖国神社へ。コンビニで買った飲み物などをレジャーシートに座って飲むはずが、雨が降ってきて、滞在時間20分でした(27歳・まきさん) ●風の強い日に行ったら、花粉がひどく花見どころではなかった(32歳・たえさん) ●酔いすぎてみんなバラバラに・・・。お気に入りの服もドロドロ・・・(23歳・こばらりさん) ●場所取りをせずに行ったら、斜面しか空いていなく、飲み物をこぼしたら滝のように流れた(25歳・あっちゃんさん) ●桜の下で焼き肉をしながら合コンをするというので参加。集ま...

2017年3月22日アンファーフィードバック数:0ライフスタイル

お花見と体調変化に関する意識調査

...ミロールマットや発泡スチロールの板を置くだけでも足元の冷えは防げます。冷たい飲み物は程々に、できれば暖かな飲み物とおつまみで無用に身体を冷やさないように注意しましょう。特にお開きになってからが要注意、冷えた身体もさることながら外気にさらされた肌は、たくさんの花粉にさらされ、乾燥するので、スキンケアはしっかりと。そして、お花見という開放的雰囲気がいつもより飲酒量を増やすこともしばしばです。二日酔いにならないように飲みすぎたと思ったら、ビタミンB1の入ったビタミン剤を服用し、何よりも脱水に注意して就寝前には水分を多めに摂取しましょう。春は、気温変動が激しい時期です。この...

2017年3月15日パナソニックフィードバック数:0ライフスタイル

ビジネスパーソンの「口内ケア」に関する調査

...上」当てはまる男性は55%と半数を上回る結果に。大多数のビジネスパーソンに「口内フローラ」の乱れが起き、“トラブル予備軍”と化していることがうかがえます。また、今の季節、風邪予防・花粉対策としてマスクを着けている人も多いのではないでしょうか。チェックリスト中の「マスクをした時の口臭」は、この季節「口内フローラ」の乱れに気づきやすいポイントです。そこで「マスクの口臭」について個別にきくと、「過去に気になった経験がある」人が59%に上ります。「マスクの口臭」は口...

春の不調“春バテ”に関する意識調査

...も眠くなったり、身体がだるくなったりします。春バテの原因③生活環境の変化春は、卒業や入学や進学、転勤、異動、新生活のスタート、育休後の復職など、自分や身のまわりの生活が大きく変化する季節。知らず知らずのうちに緊張感やストレスが生じることで自律神経が乱れ、春バテしやすくなります(グラフ③参照)。また、ここに花粉症などの体質的要因が加わると、新生活によるストレスと花粉症によるストレスが重なり、精神的なダメージも受けやすくなります。春バテの予防と対策春バテの対策には、自律神経を整え、交感...

2017年3月5日インターワイヤードフィードバック数:0ライフスタイル

「マスク」に関するアンケート

...● 風邪や花粉症などの予防のためにマスクを使用する人 約6割● マスク素材は『不織布(使い捨てタイプ)』 が94.8%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、 「マスク」についてアンケートを行い、マスクの使用状況、購入場所、使用するマスクの機能・特徴などついてまとめました。調査は2016年12月22日〜2017年1月13日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,433人から回答を得ています。 Tweet ● 風邪や花粉症...

2017年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

恵方巻きに関するアンケート調査(第13回)

...てみたい。(男性28歳)・ご飯でなく具のみの、サラダ感覚の恵方巻き。(男性36歳)・握りずしを筒で囲んで一つずつ食べれるものを考えています。(男性56歳)・花粉症に効くなどの付加価値が着いた食品にすると面白いです。(男性61歳)・ご飯の部分がキャラクターになっているもの。(女性17歳)・子供の頃から、恵方巻きは家で海苔巻を作るものという認識になっているので、普通の海苔巻で満足です。(女性21歳)・イベント的な変わった具よりも、ご祈祷したとか本当にご利益があるものがいい。(女性45歳)・恵方...

2017年3月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関するアンケート調査(第9回)

...インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 花粉症 】に関するアンケート調査(第9回)花粉症の予防・対処開始時期は「3月」が最多。関東居住者や重症者では「2月」の比率高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『花粉症』に関するインターネット調査を2017年2日〜5日に実施し、11,451件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■花粉症の予防・対処開始時期は「3月」が最多。関東や重度の花粉症...

2017年3月2日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

もうすぐ「世界保健デー」。日ごろの健康意識・取り組み実態を調査!

...らかの不調を感じたり悩みを抱えていることがわかりました。身体の不調1位は「肩こり」46%で、20代から50代の全世代において最多の悩みであることもわかりました。なお、2位は「腰痛」34%、3位は「頭痛」31%、4位は「倦怠感・疲れが取れない」30%、5位は「眼精疲労」27%という結果でした。今の時期に多い「花粉症」は6位で25%。4人に1人が悩んでいるようです。現在、自分の身体で不調を感じたり悩んだりしていることがあるか現在、自分の身体で不調を感じたり悩んだりしている内容 上位10位 <ベース:大きな病気・怪我の治療中ではない方 / n=965>1年以...

2017年2月28日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症、2万人の症状を分析してみました。あなたはどのタイプ?

...ニュース 2017年02月23日 花粉症、2万人の症状を分析してみました。あなたはどのタイプ?“鼻水”が“くしゃみ”を抜いて、「最も悩ます症状」に~アプリ「ウェザーニュースタッチ」内 『花粉チェックシート』でカンタン無料診断中~モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、花粉症の方20,276人の症状を分析した結果を公開しました。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内「花粉Ch.」にて展開中の、自分の花粉症タイプを判定する『花粉...

2017年2月23日リンナイフィードバック数:0ライフスタイル

「洗濯・衣類乾燥」に関する意識調査

...ホームニュースリリース 【熱と暮らし通信】「洗濯・衣類乾燥」に関する意識調査~ 2月20日はアレルギーの日!本格的な花粉や黄砂シーズンが到来する中、全国の洗濯・衣類乾燥事情を調査 ~同居家族に"花粉症アレルギーがいる"半数以上うち、8割以上が天気の良い日は"外干しをしている"ことが発覚日本人は洗濯好き!?半数以上が"1日に1回以上洗濯をしている"と回答花粉症アレルギーは"関東・中部地方"に集中!花粉症アレルギーの人が多いエリアでも外干しをしていることが判明 2月20日は「アレルギーの日※」と制...

2017年2月23日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

東京都で本格花粉シーズン突入!昨年より1週間以上早い開始

...なってからとなる所が多くなりそうです。なお、「ポールンロボ」が観測した花粉データや毎日の花粉飛散予報は、スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」やウェブサイトの『花粉Ch.』からご覧いただけます。今シーズンもウェザーニューズは、スマホアプリの利用者を対象に一人ひとりに合わせたその日おすすめの対策や予想飛散量を毎朝お知らせする『花粉対策アラーム』など、充実の対策コンテンツで花粉症の方々をサポートしていきます。◆毎日の花粉予報や花粉観測データは『花粉Ch.』へ スマホアプリ「ウェザ—ニュースタッチ」を ダウンロード後、『花粉Ch.』にア...

「ホームパーティーと花」に関する実態調査

...で「フローティングフラワー」(35.7%)、「ドライフラワー、ブリザーブドフラワーなど」(26.2%)と続きます。その他の意見として「季節の花を使ったリース」や「日本的な生花」といった声もありました。■ホームパーティーに花を入れる際に困ることは「鮮度」「倒さないか」「花粉」 Q.ホームパーティーに花を用意する時に困ることはなんですか?一番多かった回答は「花の鮮度が気になる」(42.9%)で、次いで「花瓶などを倒さないか不安」(38.1%)、「食事に花粉が入らないか不安」(26.2%)と続きます。その...

アレルギーの意識調査

...ルゲンの侵入経路アレルギーは原因となるアレルゲンがからだの一部に侵入することで始まります。たとえば花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎は「鼻」や「目」、赤ちゃんに多い新生児・乳児消化管のアレルギーは「小腸」、アトピー性皮膚炎をはじめとする様々なアレルギーは「皮膚」が、アレルゲンの主な侵入経路となります。■お子様に多いアレルギーのアレルゲン侵入経路はあまり意識されていない可能性も今回の調査結果では、2 歳の子どもをもつ女性のうち「鼻」をアレルゲンが侵入するからだの場所(器官)だと認識しているのは7 割、「目」や「皮膚」は5 割、「小腸」は1 割でした。また小児喘息にかかわる「気管」につ...

2017年2月20日大正製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関する調査リリース

...2017年2月13日大正製薬株式会社花粉症で”思わずやってしまった失敗ランキング”第1位は!? 中には「くしゃみでソフトクリームがコーンだけに・・」という方も■実施時期: 第1回:2017年2月1~2日第2回:2017年2月7~8日 ■調査手法:インターネット調査 ■調査対象:全国の「花粉によるアレルギー症状を持っている30~40代の有職女性」第1回 合計443名 (30代222名 40代221名)第2回 合計442名 (30代221名、40代221名)大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区)は...

2017年2月20日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

マスクに関する意識調査

...が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第55号として、マスクに関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー https://www.planet-van.co.jp/shiru/from_planet/index.html インフルエンザ・花粉症などの予防のためにマスクをする人は約6割 この冬もインフルエンザが流行しています。感染症対策の定番アイテムと言えば、マスク。そこで今回は、マスクについてアンケートを行い、使用...

2017年2月15日参天製薬フィードバック数:0ライフスタイル

「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査

...2017 年 2 月 6 日花粉シーズンは「メイクが崩れやすくなる」、86%が回答マスクではごまかせない…危険ゾーン No.1 は、「アイメイク」周辺!?花粉症女性の『残念目元』問題を大調査!参天製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長 兼 CEO 黒川 明)では、このたび、花粉症の 20~40 代の働く女性 500 名を対象とした、「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査を行いました。[調査概要] ・調査名:「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査・調査対象 :20~40 代 花粉症...

2017年2月5日ジェイアイエヌフィードバック数:0ライフスタイル

子どものアレルギーと花粉に関する実態調査

...JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施「アレルギー疾患を抱える小中学生」の母親500人にアンケート調査を実施 花粉症の対策を詳しく知っている親は、約2割という結果に 株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田中仁、以下JINS)は、花粉の本格飛散シーズンの到来に向け、アレルギー疾患を抱える小中学生を持つ20~50代の母親500名を...

2017年1月31日資生堂フィードバック数:0ライフスタイル

「女性の“花粉の時期あるある”」に関する調査

...春先の肌あれは…1日に約1万個※も直撃する花粉のせい!? <「女性の“花粉の時期あるある”」に関する調査を実施> 花粉に悩む女性の約3割が“ノーメーク”! さらに、『化粧が落ちて、いつも疲れ顔(79.1%)』 『肌あれや花粉症が原因でデートをドタキャン(24.3%)』、『ティッシュを鼻に詰めて仕事(61.2%)』など、花粉の時期における女性のツラい“あるある”が多数判明!~ 調査結果を受け、「d プログラム」では花粉対策メーク動画を1月23日(月)より公開 ~公式ブランドサイトURL:「d...

2017年1月27日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

2017 花粉症 みんなの対策

...首都圏の花粉症率は47%実行率トップ3は「マスク」「薬」「手洗い・うがい」取り入れ率トップ3は「ヨーグルト」「甜茶」「乳酸菌」効果実感トップ3は「ヨーグルト」「プロポリス」「乳酸菌」最近注目の花粉症対策キーワードは「舌下免疫療法」「減感作療法」株式会社インテージでは、花粉症対策市場および花粉症罹患状況と対策について分析しましたので、その結果を紹介します。SRI(全国小売店パネル調査)スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、ドラッグストア、専門...

2017年、一番欲しい家電製品 人気ランキング

...なの口コミ空気清浄機と加湿機能の両方がついているものが欲しいです。風邪、乾燥の時期になってきたので、必要性を感じます。(31歳女性、お子さん0歳)ホコリや花粉も気になるし、犬も飼っているので、赤ちゃんには必要かなと思う。(28歳女性、お子さん0歳)子どもがアレルギー等にならないように、日頃生活する環境はなるべく良いものにしてあげたいから。(28歳女性、妊娠8ヶ月)その他のデータ「欲しい」と答えた人の割合を、カテゴリ別、商品名別に示しています。商品カテゴリ別ランキング(上位7項目)商品名別上位ランキング(上位7項目)みんなの声家電製品選びに思うことは?子ど...

2017年1月18日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症患者の受療・市販薬使用実態

...株式会社QLifeトップページニュースリリース医療機関を受診した花粉症患者の10.6%が受診後も市販薬を使用 受診時の市販薬の使用確認 聞かない医師と伝えない患者 ~花粉症患者の受療・市販薬使用実態~ 医療機関を受診した花粉症患者の10.6%が受診後も市販薬を使用 受診時の市販薬の使用確認 聞かない医師と伝えない患者 ~花粉症患者の受療・市販薬使用実態~2017年1月13日 [金] QLifeは、花粉症の治療を目的に2016年春シーズンに1回以上医療機関を受診した患者1000名を対象に、受療...

2016年12月17日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2017年花粉飛散傾向(第二回)

...ニュース 2016年12月07日 全国12エリアの“ピーク予想グラフ”と、都道府県ごとの飛散開始時期を発表来春の花粉シーズン到来は2月初めの予想、1月には対策開始を西〜東日本のピークは3月上旬〜中旬、飛散パターンは「メリハリ型」の予想モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区 代表取締役社長:草開千仁)は2017年シーズンの第二回スギ・ヒノキ花粉飛散傾向を発表しました。本発表は、花粉症に悩む方がいち早く花粉傾向を把握し、早め...

2016年10月11日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2017年の花粉飛散傾向

...ニュース 2016年10月04日 ウェザーニューズ、2017年の花粉飛散傾向を発表来春の花粉飛散量は、全国平均で平年の1.2倍、今年の4.3倍に猛暑の影響で西日本は3〜4年振りの大量飛散、近畿や九州は2016年比8〜10倍もモバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、10月4日、2017年の花粉シーズンにおける全国の花粉飛散傾向(スギ・ヒノキ、北海道はシラカバ)を発表しました。本発表は、花粉症に悩む方に対し来年の花粉...

2016年8月25日ユニ・チャームフィードバック数:0ライフスタイル

こどものマスクに関する意識調査

...ニュースリリース2016年8月22日8割以上の母親が、風邪対策としてお子様にマスクを着用して欲しいと回答 ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、社長:高原豪久)は、これからの秋以降、本格的に風邪や花粉シーズンを迎えるにあたり、小学生のお子様を持つお母様を対象にした「こどものマスクに関する意識調査」を実施しました。今回は、その調査結果の一部をご紹介します。◆「お子様が風邪の時」「風邪の流行期」など、風邪対策としてマスクを着用して欲しいと、8割以上が回答。◆お子...

2016年8月11日ユニ・チャーム★フィードバック数:0ライフスタイル

マスク着用が顔の大きさ知覚に及ぼす効果

...時のポイント差マスク着用による顔の大きさ知覚について検証結果◆顔の大きさに関係なく、マスク着用は顔を小さく知覚させる効果がある。◆元々の顔の見た目が大きい程、より小顔効果が強く現れる。 年新型インフルエンザの世界的流行以降、日本において予防意識やエチケット意識が高まり、マスクを日常的に着用される方が増えています。このようなマスクの使用習慣の変化から、従来の風邪や花粉対策に加え、最近では女性を中心にすっぴん隠しやご自身の顔をより魅力的に見せるなど、マスクの用途は益々広がりを見せています。 昨年月に実施した「小顔に関する意識調査」において、%の女...

2016年8月3日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2016年スギ・ヒノキ花粉飛散状況のまとめ

...ニュース 2016年07月25日 ウェザーニューズ、2016年スギ・ヒノキ花粉飛散状況のまとめを発表今年の花粉は暖冬でスタート早く、飛散はダラダラ継続型飛散量は昨年の55%と少なくなるも、昨年よりツライ症状続くシーズンにモバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、2016年の花粉飛散状況および花粉症状の総括を発表しました。花粉症に悩む一般の方や企業、病院などの協力のもと、全国に設置しているオリジナル花粉観測機「ポールンロボ」にて計測された花粉...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ