調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:動画広告

データがいっぱい:動画広告

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「動画広告」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年12月3日Jストリーム★フィードバック数:0ビジネス

社内広報の動画活用に関する調査

...配信を主軸に事業展開を続けております。自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。社名(商号) : 株式会社Jストリーム (英文: J-Stream Inc.)証券コード : 4308(東証マザーズ上場)代表者 : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)事業...

サイバーエージェント、2018年国内動画広告の市場調査を実施

...プレスリリース サイバーエージェント、2018年国内動画広告の市場調査を実施2018年の動画広告市場は1,843億円、昨年比134%の見通し 2020年に2,900億円、2024年には4,957億円に達すると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)はインターネット広告事業における動画広告に特化した研究機関、オンラインビデオ総研(※1)と、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共...

2018年11月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2018年9月度)

...Instagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加 動画&動画広告 月次定点調査(2018年9月度)Instagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加月額制動画配信サービスの利用率1位は、「Amazonプライム・ビデオ」調査結果サマリーInstagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加Instagramを現在利用していると回答した人のうち、投稿した写真や動画が24時間で自動的に消える、Instagramの機能「スト...

2018年11月15日サイカ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「Cookie等を用いたユーザー行動分析」に関する意識調査から見えた、広告効果測定の潮流

...が挙げられました。これらの調査結果から、「Cookie等を用いたユーザー行動の追跡・把握」が現在デジタル広告の効果を測定する方法として広く用いられているものの、出稿媒体数の増加に伴う広告戦略の複雑化に伴い、「他の広告施策の効果との切り分けの難しさ」「精度や信頼性の低さ」「限定的な測定範囲」などにより十分に広告効果を測定できていないと感じている人が多いという現状がうかがえました。 *1: インターネット広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告...

2018年11月14日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年9月度)

...Instagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: 秋のIT Weekは新サービスの見本市 1位/RPAだよ... ユーザーの「声」を企業の商品やサービスに活かす手法である口コミマーケティング。SNSなどの普及で今や個人がメディアを持つこと... 目次: AIは「仕事を奪われる存在」から「魔法の機械」に 日本の... ECの商品受け取りについて考えてみた。 さて、突然ですが皆さん。最近EC使ってますか?スマ...

2018年上半期に最も出稿のあったスマートフォン広告は「荒野行動」。次いで「Tik Tok」。

...ゆき))は、スマートフォン広告の広告統計サービス「SmartPhone Ads Report」をもとに、2018年上半期(4月~9月)のスマートフォン広告出稿状況を取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集・DB化した、スマートフォン向けの動画広告やディスプレイ広告の広告統計サービス「SmartPhone Ads Report」をもとにまとめたものです。<主なポイント>2018年上半期(4月~9月)においてスマートフォン広告の推定インプレッション数が最も多かった銘柄は、NetEase...

2018年10月10日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者117人に聞いた、オフライン広告の効果測定手法に関するアンケート調査

...します。 *1: オフライン広告とは、インターネットを介さない広告のことで、テレビCM、ラジオ、新聞、雑誌、チラシなどが含まれます。*2: 出典:2017年(平成29年)日本の広告費|株式会社電通|2018年2月22日()*3: インターネット広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告などが含まれます*4: 当社が広告宣伝担当者106名に対して行ったアンケート調査によれば、オフ...

2018年10月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

約4割が、「スマートフォンにかける月額費用は5,000円未満」ジャストシステム

...オ」が首位 ... 【記事要約】 皆さんは手に入れましたか?伝説ポケモン。新宿中央公園はひさしぶり(?)にポケGOユーザーのひ... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東も梅雨明けしたみたいですね。これから夏本番!でもって、あ~またFac... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 1.“エフェメラル”って何? 検索...

2018年9月6日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

3割以上がコンビニで現金を使わず。「キャッシュレス化」が進む

...こんな動画SNS 動画視聴は当たり前の時代に ... 【記事要約】 2017年も気がつけばもうすぐ3月。春はすぐそこです。そして4月のマーケティングネタといえば... 1、チラシアプリきっかけで自転車を買ったウチの嫁 私事で恐縮ですが先日ちょっとした“気づき”があったのでご報告します。... 年々、人のテキストに関するリテラシーは高まっている 消費者心理を上手く利用したWEBマーケティング。脳科学の立場から消... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中で...

2018年8月31日プルークスフィードバック数:0マーケティング

「動画マーケティングに取り組む際の施策内容や想定費用の調査」

...・商品説明動画・採用動画・IR動画など様々な動画マーケティングを行う企業です。従来の広告代理店や制作会社と比較すると、オンライン動画広告に強みを持ち、クライアントの課題解決を目的として上流工程(設計・動画企画)から下流(動画制作・広告配信)までを1社で完結する点が大きな特徴といえます。これまで500社2,500本以上の動画制作実績を重ねており、2018年には株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ会社となりました。オンライン動画だけでなく、テレ...

2018年8月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測

...ートフォン広告が市場を牽引している。広告種別では、検索連動型(サーチ)広告やアドネットワーク※1などが好調であることから、運用型広告が拡大している。また広告フォーマットでは、インフィード広告※2や動画広告が拡大しており、メディア(媒体)としては、ソーシャルメディアが主流である。※1. アドネットワークとはネット広告メディアのサイトを多数集めた広告配信ネットワーク​※2. インフィード広告とはコンテンツ配信用に加工したフィードと呼ばれるフォーマット内に表示される広告2.注目トピック動画広告の拡大動画広告の拡大の背景には、YouTube...

2018年8月14日ウィンスリーフィードバック数:0マーケティング

現場推進力の核となる「~34歳」までの若手マーケターにおける“今、そしてこれから”の職場志向が浮き彫りに

...ーナー契約」を本格的に開始致します。 ~ デジタルマーケティング業界の健全な発展とビジネスパーソン... ~第二弾:ミドル層、現役デジタルマーケターの転職インサイト最... ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞... ~ 働く環境に左右されない、強い自己をつくって望むビジョンを......

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

...新法で民泊市場に安心して参入可能に 民泊が注目される背景 民泊新... 目次: EXCELにAIが搭載される時代に AIとディープラーニ... 企業がコーポレートサイト以外の「オウンドメディア」を運営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先... 【記事要約】 「動画コンテンツ」をSNSで見かけることは、もはや日常的になりました。私はもっぱら料理と猫で... 【記事要約】 その昔(もはや)、芸能人が自分のことを発信するWebメディアの主戦場は、「ブログ」でした。元サッカー選手の中... 目次: 動画広告...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

...動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知 動画&動画広告 月次定点調査(2018年6月度)動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知「YouTube」の動画広告に悪印象を持つ人は、4年前より減少調査結果サマリー動画SNSの「Tik Tok」、10代の認知率で「YouTube」「ツイキャス」に次いで3位動画を投稿したり、視聴したりできる動画専用SNSの利用状況を、スマートフォンユーザーに聞いたところ、「YouTube」の認知率が81.1%とずば抜けて高く、それ...

2018年7月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

...「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に 動画&動画広告 月次定点調査(2018年5月度)「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に60代の4割以上に「ライブ動画の視聴経験」あり。調査結果サマリー「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に普段、SNSで動画コンテンツを視聴している人のうち、「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人の割合は31.2%でした※1。「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人に、その...

2018年6月25日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

...でより多くの人が手軽に広告出稿できるようになりましたが、一方で「う... 【記事要約】 2016年、スナチャをはじめとしたエフェメラル系SNS(消える系SNS)がマーケティング界隈で話題になりまし... 【記事要約】 この記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 【記事要約】 今回...

2018年6月25日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」

...要約】 スマホの普及に伴... 「戦略人事」という考え方が注目を浴び、求められる役割がより多様で重要度を増した企業の人事部門。そんな人事部門に対して「実践的... 目次: Twitterのタイムラインに企業や団体のアンケートが増えてませんか? SN... 【記事要約】 今回も前回に引き続き「LINE広告のスクショたくさん集めて分析してみたよ」企画です。前回は「... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 【記事要約】 2016年11月に発表されたFacebookの新...

2018年6月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「世界の広告費成長率予測」を発表

...てテレビ広告費を上回ります。そして、2019年には40%超となる見通しです。<図表1:世界の総広告費 (地域別)>■ 世界の広告市場をけん引するデジタル広告世界のデジタル広告費の成長率は、2018年に12.6%(前回予測どおり)、2019年に11.3%と、二桁成長が続くと予測しています。そのけん引役は、オンライン動画広告とソーシャルメディア広告であり、2018年の成長率はそれぞれ24.6%(前回予測は24.5%)、21.6%(同23.5%)となる見通しです。なお、モバイルデバイス向けのデジタル広告は、2017年に...

2018年6月18日ジャストシステム★フィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

...... 【記事要約】 今回の記事では、2016年にも何かと話題になった「シェアリングエコノミー」について、独自調査... さくっと手軽に情報を集められるニュースアプリ。ニュースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはど... ユーザーの「声」を企業の商品やサービスに活かす手法である口コミマーケティング。SNSなどの普及で今や個人がメディアを持つこと... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像...

2018年6月6日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

20代ネット利用者の約3割が、「母の日ギフトは中古品や新古品を購入」

...話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... 【記事要約】 この記事では、メルカリやAirbnb、Uberなどに代表される「CtoCマッチングサービス」について、その認... 目次: AIは「仕事を奪われる存在」から「魔法の機械」に 日本の... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 【記事要約】 マーケティング担当にとってもはや聞き慣れたネイティブ広告。コン...

2018年6月6日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ

...「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ 動画&動画広告 月次定点調査(2018年4月度)「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ動画配信サービス利用者の半数は、「動画より、テレビのエンタメ」を長時間視聴調査結果サマリー「TVCM」と「動画広告」、視聴時に不快感を抱くのはどっち?「YouTube」など複数プラットフォームで配信される動画広告と「テレビCM」について、視聴時にどちらの方が不快感を抱くか聞いたところ、「テレビCMよりも不快感を抱く」割合...

2018年6月6日ジャストシステム★フィードバック数:0モバイル

スマホユーザーの約半数が、「ワイヤレス充電器」に興味

...ンペーンには「応募しない」 セルフ型... 調査結果サマリー Instagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」 In... 調査結果サマリー テレビ視聴しながらの「ながらスマホ」を、4割以上が習慣に テレビを視聴しながらスマート... 目次: プレスリリースとは プレスリリースの主な目的 掲載の可能性をあげるための3つのポイント 参考事例-調査デ... 【記事要約】 この記事では話題の「ポケモンGO」での体験をヒントに、ジオフェンシングを活用した「O2O」のあ...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

...に聞いてみよう。そう、分からないことがあ... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... さくっと手軽に情報を集められるニュースアプリ。ニュースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはど... ※この記事は2017年5月16日に更新されています。 【記事要約】 マー... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年5月3日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年5月1日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年4月24日fluct★★フィードバック数:0マーケティング

国内動画リワード広告市場は、2018年170億円、2022年には378億円規模に拡大と予測

...同で、国内動画リワード広告市場に関する調査を行いました。その結果、2018年の国内動画リワード広告市場は、前年比約2.4倍の170億円、そして、2022年には、2018年比約2.2倍の378億円規模に拡大すると予測されます。 動画リワード広告とは、ユーザーに、配信先であるアプリ媒体内で使用可能なポイントなどの報酬(リワード)をインセンティブとして付与する代わりに、予めユーザーの承諾を得た上で、全画面で配信される動画広告を表示する広告フォーマットです。海外(英語圏)では、Rewarded VideoAds...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり

...月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年3月度)月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験ありスポーツ系動画配信サービス「DAZN」の認知率が約4割に調査結果サマリー月額制動画サービス、約4割が「コンテンツ課金」の経験あり月々、定額料金を支払うことで映画やドラマなどの動画が見放題になる月額制動画配信サービスを、「利用している」人は18.7%、「現在は利用していないが、利用を検討している」人は7.5%でし...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

...に聞いてみよう。そう、分からないことがあ... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... さくっと手軽に情報を集められるニュースアプリ。ニュースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはど... ※この記事は2017年5月16日に更新されています。 【記事要約】 マー... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年4月16日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

2018ソーシャルメディア利用実態調査

...ポンや割引チケットが得られるから」と回答した人は、他のソーシャルメディアのアクティブユーザーと比較して最も高い結果となった。■LINE・Twitter・Facebook・Instagramの各アクティブユーザーで、動画広告を見た後に行動した人にその内容を聴取したところ、LINE・Twitter・Facebook・Instagramいずれのアクティブユーザーとも「動画広告で紹介された商品やサービスについてインターネットで調べた」が最も高い結果となった。またTwitterのア...

2018年4月12日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

春のSNS断捨離。約3割が、SNS利用を見直す

...結果サマリー スマートフォン利用時間の中で、最も長く費やすのは「目的のない暇つぶし」 「ネットショッ... 調査結果サマリー iOSユーザーは、Androidユーザーよりも「アプリ」でショッピングをする スマート... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 旅行先で、投稿者は「ファッション」に工夫するも、閲覧者の関心は「景色」 SNS映えを意... 調査結果サマリー 半数が他のSNSに比べて「エフェメラル系SNSは、疲れ...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

約6割が、AIスピーカー利用による「個人情報漏洩」に危機感

...ース」がトップ ... 調査結果サマリー スマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き 税収確保策のひとつと... 調査結果サマリー 最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」 胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最... 調査結果サマリー 複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的 ... 調査結果サマリー 最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 2月に閲覧したY... 調査結果サマリー ECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、ECでの...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告

...最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告動画広告を見た人の約2割が、「不快に感じた動画広告をブロック」調査結果サマリー最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告2月に閲覧したYouTubeやLINE、Facebook、Instagram、TwitterといったSNS、その他のスマートフォンアプリなどといったメディアのうち、動画広告が流れて不快感を持ったメディアを聞いたところ、「Web...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

【比較表つき】SNS広告は商品購入に影響する?最も効果が高いのはInstagram?LINE?メルマガ?

...でビジネス系の話題は独断場。文字、画像、動画、LIVEと内容豊富画像と動画が主で、10代・20代女性に浸透中。飲食やファッションの話題が多い LINE Ads Platform(運用型タイムライン広告)、LINE@(直接通知)、企業スタンプ等プロモツイート(投稿を広告配信)、プロモアカウント、プロモトレンド(イベント等を告知)基本的にはインフィード(タイムライン表示)広告。リンク広告、カルーセル広告、キャンバス広告等インフィード(タイムライン)広告のみ。写真広告、動画広告、カルーセル広告、スト...

2018年4月5日フルスピード★★フィードバック数:0マーケティング

BtoB企業のマーケティング担当者に聞いたデジタルマーケティングの活用実態

...シャルメディアを使った情報発信」 BtoB向けの顧客獲得のために実施している施策は「ホームページ上での商品・サービスなどの情報発信(76.5%)」が最も多く、「SEO(45.7%)」「ソーシャルメディアを使った情報発信(37.1%)」「メルマガ配信(29.4%)」などが続いた。「動画広告・コンテンツマーケティング・アドテクノロジー」領域を活用しているという割合は他の施策と比べて少なかった。「動画広告とアドテクノロジー」を活用した顧客獲得施策を今後取り入れていきたいと考えている担当者が多い この回答結果を前問のQ2と比較すると、「動画広告...

2018年4月4日YouAppi★★フィードバック数:0マーケティング

YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開

...YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開2018年のモバイルマーケティング市場では動画広告への投資額が大幅に増加イスラエルに研究開発拠点を置くYouAppi(本社:サンフランシスコ、 以下、ユーアッピ)は、グローバル企業のCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)425人を対象にアンケート調査を実施し、今後1年間のモバイルマーケティングの動向を明らかにした「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」の結果を公開いたしました。2012年に...

2018年4月4日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

有料インターネット動画の利用率は昨年から8ポイント増加し22%に

...ニールセン 動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発売「Amazon Prime Video」の利用率は昨年から5 ポイント増加し、利用率13%にインターネット上でもテレビ番組が多く視聴されているが、10 代にはYouTuber の投稿が人気若年層ほどインターネット上で動画広告を視聴することにより態度変容しやすい視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳) は、3月末より販売を開始した動画コンテンツと動画広告...

2018年4月4日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告に関するアンケート調査(第2回)

...インターネット広告に関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間に表示されたインターネット広告は、「バナー広告」が8割強、「動画広告」が6割弱、「コンテンツや記事間の広告」「動画サイトの、スキップできる動画広告」が各4~5割。■直近1年間に広告表示された人のうち、内容を読む人は3割強。内容を読んだことがあるのは「バナー広告」3割弱、「記事広告」「動画広告」「メール広告」が各1割弱。■直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、「広告を間違えてクリックした」「広告を閉じた」「広告...

2018年3月23日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

【速報】テレビCM出稿金額が大きいトップ100ブランドランキング【2017年3月~2018年2月】

...会社サイカは一切の責任を負いかねますので、ご了承くださいサイカは、“すべてのデータに示唆を届けすべての人に幸福を届ける”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、その独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されてきました。●XICA magellanについてインターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM...

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

...SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に 動画&動画広告月次定点調査 2017年総集編SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に~動画コンテンツの視聴デバイスとして、「スマートフォン」が増加~調査結果サマリーSNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人は、半年で2倍以上にSNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、2017年度6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%でしたが、12月度調査では14.8%と2倍以上となりました。一方...

2018年3月23日ウィンスリー★★フィードバック数:0キャリアとスキル

26~35歳の広告業・PR業界における若手デジタルマーケターの事業会社への転職ニーズが想像以上!実に約65%が魅力を感じるその背景とは?

...のぼる当社サービス利用者の転職背景を調査致しました。それにより、顕著なひとつの傾向として、家族を理由とする転職事情が増加していることがわかりました。政府が平成19年に『仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章』や行動指針の策定をしてから10年強が経過しています。その間に渡って現場のリアルな働き方が変容を見せていると言えます。 ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞... 広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、 代表取締役:黒瀬 雄一郎) では...

動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表

...動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表 アルファアーキテクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸 伴哉)が運営する動画プラットフォーム「VeleT(ベレット)」にて、動画広告の種類によってユーザーへ与えるストレスの違いに関するアンケート調査(※1)を行いました。 ■動画広告フォーマットによる意識調査に関して本調査では、インバナー/インフィード広告(従来のバナー広告枠や、様々...

2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増

...2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増  インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:遠藤 敏之)は、先月(1月25日)のプレスリリースに引き続き、動画広告の広告統計サービスをもとに、2017年の動画広告素材の尺(長さ)について取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集・DB化した、PCの動画広告やディスプレイ広告などの広告統計サービス「Web Ads Report...

2018年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2017年 日本の広告費

...全体としては、さまざまな局面でデジタル・トランスフォーメーションが進み、それぞれの媒体特性を生かした統合的なコミュニケーション活動が顕著になった。2.媒体別にみると、「新聞広告費」(前年比94.8%)、「雑誌広告費」(同91.0%)、「ラジオ広告費」(同100.4%)、「テレビメディア広告費」(同99.1%、地上波テレビと衛星メディア関連)を合計した「マスコミ四媒体広告費」は、同97.7%となった。「インターネット広告費」(同115.2%)は、特にモバイルでの運用型広告、動画広告が伸長し、広告...

2018年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり

...約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験ありレシピ動画の利用率が、30代で4割越え調査結果サマリー約6割が「YouTuberによる動画」の視聴経験あり「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度...

2018年2月19日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

4人に1人が、商品・サービス名に「AIが付くと、購入してみたい」

...結果サマリー 2016年売上拡大への効果を期待するSNSは「LINE」、ブランド認知には「Instagram」 ... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」 糖質... 調査結果サマリー リアル消費で「キャッシュレス化」が進む。3割近くがコンビニも現金を使わず ... 調査結果サマリー 30代男性の美活が熱い!6割がスキンケア、7割がデオドラントケアを実施中 スキ...

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

...年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る 動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで首位調査結果サマリー年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る2017年9月度調査において、最も長時間動画コンテンツ(テレビ番組を含む)を視聴したデバイスは「スマートフォン」(29.8%)で...

2018年1月30日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

2018年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~8つのキートレンドを発表~

...消費者を追跡するすべての企業に適用されます。・各個人のデータをより確実に保護することで、GDPRは消費者に安心と信頼を取り戻します。これは、消費者に透明性と選択肢を提供している企業にとっても有益です。・マーケティング担当者は、オーディエンスデータをより慎重に管理する必要があります。 パーソナライズ、信頼、透明性が両立し、買い物客やビジネスとの良好な関係を構築します。⑦”動画”の戦い・より多くの動画コンテンツに広告が挿入されていくにつれ、新しいプログラマティック動画広告枠の可能性が広がります。・Facebook、YouTube...

2018年1月29日電通★★フィードバック数:0マーケティング

世界の広告費成長率予測

...%に引き続き、2018年も12.6%と、二桁成長が続くと予測しています。そのけん引役は、オンライン動画広告やソーシャルメディア広告で、2018年の成長率はそれぞれ24.5%、23.5%となる見通しです。なお、モバイルデバイス向けのデジタル広告は、2017年にデスクトップPC向けを追い抜き、2018年には1,211億ドルに達する見込みです。その結果、2018年には世界の総広告費に占めるデジタル広告費の割合は38.3%となり、初めてテレビ広告費(35.5%)を上回ることになります。電通イージス・ネッ...

2018年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)

...最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も 動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向調査結果サマリー最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」や「インスタ」も1週間に1回以上動画を視聴している人に、普段、動画...

2018年1月23日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

動画生活者 統合調査

...NEWSHOMENEWSニュースリリース博報堂、4社横断の動画統合ソリューションhakuhodo.movie「動画生活者®統合調査」を実施―動画生活者は、動画広告の平均視聴時間が10秒以上長い。非・動画生活者平均25.1秒に対し、動画生活者の平均は35.7秒。5人に1人は90秒以上の″超尺“も博報堂、4社横断の動画統合ソリューションhakuhodo.movie「動画生活者®統合調査」を実施―動画生活者は、動画広告の平均視聴時間が10秒以上長い。非・動画生活者平均25.1秒に対し、動画...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ