調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:動画広告

データがいっぱい:動画広告

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「動画広告」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年6月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「世界の広告費成長率予測」を発表

...てテレビ広告費を上回ります。そして、2019年には40%超となる見通しです。<図表1:世界の総広告費 (地域別)>■ 世界の広告市場をけん引するデジタル広告世界のデジタル広告費の成長率は、2018年に12.6%(前回予測どおり)、2019年に11.3%と、二桁成長が続くと予測しています。そのけん引役は、オンライン動画広告とソーシャルメディア広告であり、2018年の成長率はそれぞれ24.6%(前回予測は24.5%)、21.6%(同23.5%)となる見通しです。なお、モバイルデバイス向けのデジタル広告は、2017年に...

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

...ンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例や調査結果を交えながら考察... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 目次: SNSがメディア化しているのでは?と言ってみる 今、個人と企業でSNSはどう... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 企業が自ら運営するオウンドメディア。よく「●●ラボ」「●●研究所」「●●部」みたいなWebサイトを目にしますよね。それらはオ... さて、皆さ...

2018年6月6日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ

...「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ 動画&動画広告 月次定点調査(2018年4月度)「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ動画配信サービス利用者の半数は、「動画より、テレビのエンタメ」を長時間視聴調査結果サマリー「TVCM」と「動画広告」、視聴時に不快感を抱くのはどっち?「YouTube」など複数プラットフォームで配信される動画広告と「テレビCM」について、視聴時にどちらの方が不快感を抱くか聞いたところ、「テレビCMよりも不快感を抱く」割合...

2018年5月8日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

...の記事では今年起こったさまざまなマーケティングトピックスを調査とともに振り返りな... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 1.これでイラっとしたことない? まずはこの動画をさくっと見てもらいましょう。 [youtubecarousel-four-box"> 【記事要約】 今回の記事ではLINE広告の「ターゲット・セグメント」の質について、さまざまな切り口で検証を... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

...フ型ネットリサーチ「Fastask」... 調査結果サマリー 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中 15~19歳... 調査結果サマリー LINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」 セルフ型ネットリサーチ「... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: チャットインタビューで「検索行動」の実態に迫る! SNSの使い方について、MRCの定量調... 2016年12月に...

2018年5月3日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年5月1日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年4月24日fluct★★フィードバック数:0マーケティング

国内動画リワード広告市場は、2018年170億円、2022年には378億円規模に拡大と予測

...同で、国内動画リワード広告市場に関する調査を行いました。その結果、2018年の国内動画リワード広告市場は、前年比約2.4倍の170億円、そして、2022年には、2018年比約2.2倍の378億円規模に拡大すると予測されます。 動画リワード広告とは、ユーザーに、配信先であるアプリ媒体内で使用可能なポイントなどの報酬(リワード)をインセンティブとして付与する代わりに、予めユーザーの承諾を得た上で、全画面で配信される動画広告を表示する広告フォーマットです。海外(英語圏)では、Rewarded VideoAds...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり

...月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年3月度)月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験ありスポーツ系動画配信サービス「DAZN」の認知率が約4割に調査結果サマリー月額制動画サービス、約4割が「コンテンツ課金」の経験あり月々、定額料金を支払うことで映画やドラマなどの動画が見放題になる月額制動画配信サービスを、「利用している」人は18.7%、「現在は利用していないが、利用を検討している」人は7.5%でし...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

...フ型ネットリサーチ「Fastask」... 調査結果サマリー 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中 15~19歳... 調査結果サマリー LINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」 セルフ型ネットリサーチ「... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: チャットインタビューで「検索行動」の実態に迫る! SNSの使い方について、MRCの定量調... 2016年12月に...

2018年4月16日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

2018ソーシャルメディア利用実態調査

...上利用しているソーシャルメディアがLINEのみであるユーザーは4割弱。■LINE・Twitter・Facebook・Instagramの各アクティブユーザーのうち、企業アカウントのフォロー率が最も高いのはLINEのアクティブユーザー。企業アカウントフォロー理由として、「クーポンや割引チケットが得られるから」と回答した人は、他のソーシャルメディアのアクティブユーザーと比較して最も高い結果となった。■LINE・Twitter・Facebook・Instagramの各アクティブユーザーで、動画広告...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

約6割が、AIスピーカー利用による「個人情報漏洩」に危機感

...ース」がトップ ... 調査結果サマリー スマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き 税収確保策のひとつと... 調査結果サマリー 最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」 胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最... 調査結果サマリー 複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的 ... 調査結果サマリー 最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 2月に閲覧したY... 調査結果サマリー ECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、ECでの...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告

...最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告動画広告を見た人の約2割が、「不快に感じた動画広告をブロック」調査結果サマリー最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告2月に閲覧したYouTubeやLINE、Facebook、Instagram、TwitterといったSNS、その他のスマートフォンアプリなどといったメディアのうち、動画広告が流れて不快感を持ったメディアを聞いたところ、「Web...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

【比較表つき】SNS広告は商品購入に影響する?最も効果が高いのはInstagram?LINE?メルマガ?

...でビジネス系の話題は独断場。文字、画像、動画、LIVEと内容豊富画像と動画が主で、10代・20代女性に浸透中。飲食やファッションの話題が多い LINE Ads Platform(運用型タイムライン広告)、LINE@(直接通知)、企業スタンプ等プロモツイート(投稿を広告配信)、プロモアカウント、プロモトレンド(イベント等を告知)基本的にはインフィード(タイムライン表示)広告。リンク広告、カルーセル広告、キャンバス広告等インフィード(タイムライン)広告のみ。写真広告、動画広告、カルーセル広告、スト...

2018年4月5日フルスピード★★フィードバック数:0マーケティング

BtoB企業のマーケティング担当者に聞いたデジタルマーケティングの活用実態

...たの担当している事業で現在行っているインターネットを活用した顧客獲得施策の効果に満足していますか?Q.7 前問Q6の質問にそう答えた理由はなんですか? 今回の調査における回答企業の業種は以下の表の通りです。 現在多くの企業が行っている顧客獲得施策は「ホームページの更新」「SEO」「ソーシャルメディアを使った情報発信」 BtoB向けの顧客獲得のために実施している施策は「ホームページ上での商品・サービスなどの情報発信(76.5%)」が最も多く、「SEO(45.7%)」「ソーシャルメディアを使った情報発信(37.1%)」「メルマガ配信(29.4%)」などが続いた。「動画広告・コン...

2018年4月4日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告に関するアンケート調査(第2回)

...インターネット広告に関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間に表示されたインターネット広告は、「バナー広告」が8割強、「動画広告」が6割弱、「コンテンツや記事間の広告」「動画サイトの、スキップできる動画広告」が各4~5割。■直近1年間に広告表示された人のうち、内容を読む人は3割強。内容を読んだことがあるのは「バナー広告」3割弱、「記事広告」「動画広告」「メール広告」が各1割弱。■直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、「広告を間違えてクリックした」「広告を閉じた」「広告...

2018年4月4日YouAppi★★フィードバック数:0マーケティング

YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開

...YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開 YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開2018年のモバイルマーケティング市場では動画広告への投資額が大幅に増加イスラエルに研究開発拠点を置くYouAppi(本社:サンフランシスコ、 以下、ユーアッピ)は、グローバル企業のCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)425人を対象にアンケート調査を実施し、今後1年間のモバイルマーケティングの動向を明らかにした「第2回CMOモバ...

2018年4月4日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

有料インターネット動画の利用率は昨年から8ポイント増加し22%に

...ニールセン 動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発売「Amazon Prime Video」の利用率は昨年から5 ポイント増加し、利用率13%にインターネット上でもテレビ番組が多く視聴されているが、10 代にはYouTuber の投稿が人気若年層ほどインターネット上で動画広告を視聴することにより態度変容しやすい視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳) は、3月末より販売を開始した動画コンテンツと動画広告...

2018年3月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に

...ような方法で情報を収集しますか?テレビ、ネット、アプリ、図書館などなど。いろんな方法がありますよね。... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

...SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に 動画&動画広告月次定点調査 2017年総集編SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に~動画コンテンツの視聴デバイスとして、「スマートフォン」が増加~調査結果サマリーSNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人は、半年で2倍以上にSNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、2017年度6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%でしたが、12月度調査では14.8%と2倍以上となりました。一方...

2018年3月23日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

【速報】テレビCM出稿金額が大きいトップ100ブランドランキング【2017年3月~2018年2月】

...会社サイカは一切の責任を負いかねますので、ご了承くださいサイカは、“すべてのデータに示唆を届けすべての人に幸福を届ける”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、その独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されてきました。●XICA magellanについてインターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM...

2018年3月15日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

定額制動画配信サービスの利用率は「Amazonプライム・ビデオ」が首位

...」 ... 調査結果サマリー LINEにより、約4割の夫婦でコミュニケーション頻度が高くなり、約3割が夫婦仲が改善 ... 商品やサービスを広めるうえで、とても威力のあるマーケティング手法のひとつが口コミマーケティング。 以前に、... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 【記事要約】 2016年6月にスタートした、LINEの運用型広告「LINE Ads Platform」。新たなインフィード... 【記事...

動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表

...動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表 アルファアーキテクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸 伴哉)が運営する動画プラットフォーム「VeleT(ベレット)」にて、動画広告の種類によってユーザーへ与えるストレスの違いに関するアンケート調査(※1)を行いました。 ■動画広告フォーマットによる意識調査に関して本調査では、インバナー/インフィード広告(従来のバナー広告枠や、様々...

2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増

...2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増  インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:遠藤 敏之)は、先月(1月25日)のプレスリリースに引き続き、動画広告の広告統計サービスをもとに、2017年の動画広告素材の尺(長さ)について取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集・DB化した、PCの動画広告やディスプレイ広告などの広告統計サービス「Web Ads Report...

2018年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2017年 日本の広告費

...全体としては、さまざまな局面でデジタル・トランスフォーメーションが進み、それぞれの媒体特性を生かした統合的なコミュニケーション活動が顕著になった。2.媒体別にみると、「新聞広告費」(前年比94.8%)、「雑誌広告費」(同91.0%)、「ラジオ広告費」(同100.4%)、「テレビメディア広告費」(同99.1%、地上波テレビと衛星メディア関連)を合計した「マスコミ四媒体広告費」は、同97.7%となった。「インターネット広告費」(同115.2%)は、特にモバイルでの運用型広告、動画広告が伸長し、広告...

2018年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり

...約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験ありレシピ動画の利用率が、30代で4割越え調査結果サマリー約6割が「YouTuberによる動画」の視聴経験あり「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度...

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割

...や定番のマーケティング施策となった「O2O」。MRCでも調査や記事を複数公開しています。ただ、クーポンを... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 【記事要約】 この記事では話題の「ポケモンGO」での体験をヒントに、ジオフェンシングを活用した「O2O」のあり方につ... 【記事要約】 この記事では、SNSマーケティングにおける、最新のアカウント運用事例やキャンペーン事例、SNS広告の現状... セル...

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2017年、10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTubeを超える

...営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 【記事要約】 この記事では、SNSマーケティングにおける、最新のアカウント運用事例やキャンペーン事例、SNS広告の現状... 【記事要約】 プロモーションでLINE広告(LINE Ads Platform)を検討するから事例を調べて... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東...

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る

...年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る 動画&動画広告 月次定点調査(2017年12月度)年末年始、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」が利用率5割超えで首位調査結果サマリー年末年始に、最も動画コンテンツを視聴したのは「テレビ」で、「スマホ」を上回る2017年9月度調査において、最も長時間動画コンテンツ(テレビ番組を含む)を視聴したデバイスは「スマートフォン」(29.8%)で...

2018年1月29日電通★★フィードバック数:0マーケティング

世界の広告費成長率予測

...%に引き続き、2018年も12.6%と、二桁成長が続くと予測しています。そのけん引役は、オンライン動画広告やソーシャルメディア広告で、2018年の成長率はそれぞれ24.5%、23.5%となる見通しです。なお、モバイルデバイス向けのデジタル広告は、2017年にデスクトップPC向けを追い抜き、2018年には1,211億ドルに達する見込みです。その結果、2018年には世界の総広告費に占めるデジタル広告費の割合は38.3%となり、初めてテレビ広告費(35.5%)を上回ることになります。電通イージス・ネッ...

2018年1月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)

...最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も 動画&動画広告 月次定点調査(2017年11月度)最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」「インスタ」も動画専門メディアの利用率はいずれも1割未満。若年層ほど利用率が高い傾向調査結果サマリー最もシェアされやすい動画SNSは「YouTube」。10代では「Twitter」や「インスタ」も1週間に1回以上動画を視聴している人に、普段、動画...

2018年1月23日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

動画生活者 統合調査

...NEWSHOMENEWSニュースリリース博報堂、4社横断の動画統合ソリューションhakuhodo.movie「動画生活者®統合調査」を実施―動画生活者は、動画広告の平均視聴時間が10秒以上長い。非・動画生活者平均25.1秒に対し、動画生活者の平均は35.7秒。5人に1人は90秒以上の″超尺“も博報堂、4社横断の動画統合ソリューションhakuhodo.movie「動画生活者®統合調査」を実施―動画生活者は、動画広告の平均視聴時間が10秒以上長い。非・動画生活者平均25.1秒に対し、動画...

2018年1月15日宣伝会議フィードバック数:0マーケティング

日本上陸から1年、躍進を続けるSpotifyのユーザー層を分析。その広告価値とは?

...と音楽が一体化されていることが大きな特徴として見られた。非ユーザーと比較すると「通勤・通学中」「勉強・仕事中」「家事・雑用中」で音楽を聴いている人が約30ポイントも高い。その他、「身支度中」「入浴中」「就寝前」も20ポイント前後、高くなっている。[音楽聴取場面] Spotify ビジネスマーケティングマネージャーの小林哲男氏は、「ランニングなどの運動中やリラックスしている入浴中にも、音楽に接していることが見えてきました。バナーや動画広告など、ビジュアルを中心にした施策では接触できない瞬間にアプローチできることもメリットです」と話す。さらに、消費...

2018年1月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECの「即時買取サービス」認知度は、6割超

...者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」 セルフ型ネットリサーチ「... 調査結果サマリー チャット接客サービス利用者の約9割が、「満足度が高まった」 ECサ... 目次: Twitterのタイムラインに企業や団体のアンケートが増えてませんか? SN... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、イン...

2017年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年10月度)

...結果サマリー ハンドソープ人気1位は「キレイキレイ」、2位「ビオレU」、3位「ミューズ」 セルフ型ネ... 調査結果サマリー 約3割が、魚肉ソーセージ等の包装フィルムを「メーカーはもっと研究してほしい」 &nbs... 調査結果サマリー Instagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」 In... 調査結果サマリー 20代保険加入者の5人に1人が「インターネット」で申し込み 生命保険の加入率は、20代... 調査結果サマリー 10代のFacebook利用率が、1年で45%から27...

2017年12月22日Oath Japan★フィードバック数:0大型消費/投資

クリスマスショッピングに関する意識調査

... of the Video Industry Global Research Study - news/column/2017/6/1/index.html )本調査によると、生活者のクリスマスプレゼント購入に影響を与える広告チャネルは、TV CM/番組スポンサーが87%、オンライン広告/スポンサーが82%となっており、近年のデジタル広告の隆盛を反映した結果となっています。さらに、69%が「オンライン動画広告が購入に影響を与える」と回答している点からも、今後一層、デジ...

2017年12月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年10月度)

...10月、最も購買行動影響を与えた「動画プラットフォーム」は? 動画&動画広告 月次定点調査(2017年10月度)10月、最も購買行動影響を与えた「動画プラットフォーム」は?主要動画ストリーミング端末で、最も利用されているのは「Fire TV Stick」調査結果サマリー10月、最も購買行動に影響を与えた動画プラットフォームは「YouTube」10月に動画広告を視聴した人に、動画広告を見かけたプラットフォームの中で、購入の際に最も参考にしたものを聞いたところ、「YouTube」と答...

2017年12月21日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

駅の広告はどのくらい見られているの?駅メディアに関する調査

...ディアのうち、「紙の広告(ポスター・看板)」が接触率1位で、商品の購入率は3%9種類の駅メディアごとに接触状況を確認しました。ここでは「確かに見た」と「見た気がする」の回答の合計値が高い順に5の駅メディアを抜粋します。最も高い接触率を示したのは「駅内の紙の広告」69%でした。また、「駅内の動画広告(デジタルサイネージ)」は50%が見たと回答しています。では、最も接触されている「駅内の紙の広告(ポスター・看板)」は、消費者の行動にどのような影響を与えているのでしょうか。広告を見た後にとった行動を尋ねたところ、最多...

スマートフォン動画広告の視聴と生活者の態度変容に関する調査

...サービスニュース スマートフォンの動画広告、半数以上が最後まで視聴経験あり 10代は約6割、30代~40代の男女においても4割以上の結果に 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社で動画広告に特化した広告代理事業を行う株式会社CyberBull(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中田大樹 以下CyberBull)は、スマートフォン動画広告の視聴と生活者の態度変容に関する調査結果を発表いたします。■調査...

2017年11月21日CMerTV★★フィードバック数:0マーケティング

スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!

...【プレスリリース】スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!2017年11月8日 ■11月8日(水)日経新聞朝刊に掲載されました!株式会社 CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下、CMerTV)と、株式会社 NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は共同検証を行い、スマートフォン上のオーバーレイ動画 CM の呈示は TV での動画 CM の呈示に比べて、視聴者の脳活動が高いことを検証しました。これは国産高級車のトップブランド、レク...

サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2

...プレスリリース サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2017年の動画広告市場は、前年対比163%成長の1,374億円に。 スマートフォン動画広告需要は190%成長を遂げ、市場全体の8割に達する見込み。 2019年に2,000億円、2022年に3,000億円を突破し、2023年には2.5倍の3,485億円に。 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のインターネット広告事業が運営する、動画広告...

2017年11月14日GMOメディア★★フィードバック数:0マーケティング

10代女子のスマホ広告に関する調査

...%、Instagram:35.2%、Facebook:38.0%)」という回答が3割を超え最多となったものの、Twitterは「興味のない広告が多い(34.9%)」が最多となりました。一方で、LINE、Twitter、Instagramについては、2割以上の子が「おもしろい/気になる広告が多い(LINE:24.1%、Twitter:22.0%、Instagram:20.2%)」と回答しています。 ■「YouTube」の広告について~YouTubeの動画広告は、興味がなければスキップする~次に、過去...

2017年11月9日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

動画&動画広告 月次定点調査(2017年9月度)

...動画コンテンツを視聴するデバイスは、「スマホ」が「テレビ」を超える 動画&動画広告 月次定点調査(2017年9月度)動画コンテンツを視聴するデバイスは、「スマホ」が「テレビ」を超えるスマホで動画コンテンツを視聴する人の3割が、「ポケットWi-Fiを所有」調査結果サマリー動画コンテンツを視聴するデバイスとして、「スマートフォン」が「テレビ」の利用を超える9月に最も長時間、テレビを含む動画コンテンツを視聴したデバイスとして回答が多かったのは「スマートフォン」(29.8%)でした。次いで、「パソ...

2017年10月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年9月度)

...Instagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 2016年12月には日米合計6000万DLを突破した、フリマアプリのトッププレイヤー「メルカリ」。海外展開やTVCMなど積極... 1、そういえばフリマアプリがここ数年でずいぶん伸びた。 フリマアプリ、伸びていますね。 MRCが全国の15歳から69... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東も梅雨明けしたみたいですね。これから夏本番!でもって、あ~またFac... 目次: SNSがメ...

2017年10月16日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)

...10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴 動画&動画広告 月次定点調査(2017年8月度)10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」で、1日80分以上視聴最も視聴されているスポーツ動画配信サービスは「スポナビ」調査結果サマリー10代がスマホで最も利用するコンテンツは「動画」。1日平均80分以上の視聴スマートフォンで利用するコンテンツについて、1日あたりの平均利用時間が最も長かったのは「ゲーム」で55.75分で、次いで「動画」が51.53分でした。10代に...

2017年9月21日ONPAJAPANフィードバック数:0マーケティング

Web動画「ブラックジンジャーのチカラ」の発信で得たFacebook広告に関するデータ

...[] Facebook広告で興味を示したのは65歳以上のユーザームープレでは、公式Facebookアカウントを通じて、動画広告の配信を実施しております。出稿した広告のひとつである動画「ブラックジンジャーのチカラ」において、特徴的な傾向が見られたため、詳細な調査と分析を行った結果、下記のデータを得ることが出来ました。この「ブラックジンジャーのチカラ」のFacebook広告では、男女ともに年齢が上がるほど、視聴率やクリック率が高い結果となりました。これにより年齢が上がるほど、ブラ...

2017年9月18日ジャストシステムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2017年7月度)

...フ型ネットリ... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 【記事要約】 今回の記事はデリッシュキッチンなどのレシピ動画などで話題の「分散型動画メディア」について、独... 【記事要約】 2016年もあとわずか。今回の記事では今年起こったさまざまなマーケティングトピックスを調査とともに振り返りな... 【記事要約】 皆さんは手に入れましたか?伝説ポケモン。新宿中央公園はひさしぶり(?)にポケGOユーザーのひ... 2016年は...

2017年8月27日フルスピード★★フィードバック数:0マーケティング

全国のBtoB企業の経営者に聞いたインターネットマーケティング活用の実態

....1%)、「自社ホームページやECサイトなどのSEO」(58.0%)、「ソーシャルメディアでの情報発信」(49.3%)などが上位の回答となりました。自社メディアやソーシャルメディアの活用は一般的な基本施策となっているようです。一方、「動画広告」(23.2%)、「コンテンツマーケティング」(15.9%)、「DMPやMAツールの活用」(13.0%)などの新しいマーケティング手法を取り入れる企業も出てきています。 ■インターネットを使った顧客獲得施策を行っている企業の約4割が「上手くいっている」 現在...

2017年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム スマートフォン広告

...と他の層より高くなっています。【回答者のコメント】◆スマートフォン広告の不満・気になること (全3,453件) ・いつも出てきて同じ内容だと少しいらいらします。(男性19歳)・画面上に関係ない情報が出てくるのがとにかく不快。(男性29歳)・表示させるとアプリ自体が落ちる動画広告。ページの読み込みが重くなる広告、閉じるボタンが押しにくい広告。(男性36歳)・下品な広告がよくあるのは、未成年や女性に対して問題があると思います。(男性49歳)・間違えてクリック(タップ)させて誘導するやり方は、その...

2017年8月22日モバーシャル★★フィードバック数:0マーケティング

スマホ端末で外出中に動画を視聴するか

... MOBERCIAL BLDG.代表者:代表取締役社長 竹内 圭資本金:1000万円URL:■本調査に関するお問い合わせ先モバーシャル株式会社 広報担当:平松Tel:03-6412-7073■ 関連記事● スマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向き視聴者が減少!「大きい画面で動画を見たい」ニーズ根強く『モバーシャル調査』 ARTICLE一覧へもどる モバーシャル、アウディジャパン販売と168通りの「パーソナライズド動画広告」を実施< PREVNEXT >ARTICLE一覧へもどる 注目記事youtube...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ