調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:人材育成

データがいっぱい:人材育成

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「人材育成」については、関連調査データもぐっと増えています。

2019年3月18日レアジョブフィードバック数:0ビジネス

企業の英会話研修動向調査

...企業のグローバル人材育成のトレンドは、“成果”レアジョブ英会... 企業のグローバル人材育成のトレンドは、“成果” レアジョブ英会話「企業の英会話研修動向調査」を発表 英会話研修の重視ポイントは、「低価格での研修実施」よりも「研修の学習成果」英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村 岳、以下「レアジョブ」)は、「レアジョブ英会話 法人向けサービス」をご利用の企業を対象に、企業の英会話研修動向調査を実施しましたので、その...

2019年2月28日Great Place to Work★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 145社

...と文化の多様性を尊重する職場づくりに自ら貢献したいと手を挙げた有志社員により運営され、経営陣を始めとするシニアリーダーがスポンサーをしています。社内外のスピーカーによる講演会や社員の情報交換会など活動は多岐にわたり、自分らしさを発揮できる職場づくりと社員の働きがい向上に貢献しています。 CIS / CIMDHLは世界共通の人材育成プログラム"CIS / CIM"を展開しています。 CIS(Certified International Specialist)は全世界の従業員に共通の能力開発の機会を提供し、物流の国際スペシャリストを育成するプログラムです。CIM...

2019年2月15日GREEN DOGフィードバック数:0マーケティング

ネットショッピングに関するアンケート

...-858-1249◆お問い合わせ : https://www.colorzoo.com/collect/index.html◎通販事業:GREEN DOG本店 https://www.green-dog.com/shop/◎店舗事業: GREEN DOG SQUARE(神戸本店)/ GREEN DOG 東京ミッドタウン(六本木)/ GREEN DOG 代官山/ GREEN DOG 湘南 /GREEN DOG 枚方◎人材育成事業:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座 https...

パワーハラスメントに関する調査

...や事例)を学習 ・アンガーマネジメント研修:怒りの感情をコントロールするスキルを取り入れたハラスメント防止研修 ・パワハラ行動改善研修EQ *近日リリース予定:管理職自身の行動を振り返るアセスメントを活用し、当事者意識の醸成と効果検証を実現中小企業庁が立ち上げた人材育成のプラットフォーム「ビジログ」でも採用されたEQ検査を活用し、自分がとっている行動のどのような部分がパワハラにつながりやすいのか、多角的に自分の行動を振り返り具体的なアクションプランを策定することで行動変容を促します。EQの手法を使い、パワ...

2019年1月23日矢野経済研究所フィードバック数:0デジタル家電

3Dプリンタ世界市場に関する調査を実施(2018年)

...ンタは複雑な造形物を一体で作ることができるが、この特性を活かした設計等が行われないままになっているなど、日本のものづくりは3Dプリンタを活用しきれておらず、こうした変化に十分な対応ができていないように見受けられる。​国内における3Dプリンタ市場がこれまで以上のスピードで成長するためには、3Dプリンタを活用する上での付加価値の在り方や、こうしたものづくりの源泉を見極めた上で、3Dプリンタを活用できる人材育成などについて考えていく必要がある。3.将来展望3Dプリンタは造形や材料の交換等の自動化、遠隔モニタリング、造形サイズの大型化などが進み、製造...

国内の人材市場動向数値 (建設業界編)12月

...ヒューマンタッチ総研 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)12月 建設業界の転職支援と人材育成のヒューマンタッチ 12月まとめ ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)が運営するヒューマンタッチ総研は、最新の人材市場に関する公的データをまとめた 『ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2018年12月』 を発表しました。建設...

2019年1月18日あしたのチームフィードバック数:0ビジネス

中小企業の権限委譲に関する調査

...>> 権限委譲したことにより「部下の能力が開花した」 権限委譲したことにより「部下の能力が開花した」 “権限委譲”により社員が育ち、経営スピードアップ・利益アップの好循環に?権限委譲による人材育成のポイント「評価や給与と連動」「未熟でもやる気があれば挑戦させる」AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役会長:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、中小...

2019年1月16日日本デザインフィードバック数:0マーケティング

『画像加工』に関する意識調査

...デザインは、「ワンストップで売れる仕組みをつくり出すプロの会社」を理念としており、日本一のデザイン会社という事を通過点の目標として、日本一中小企業と個人事業主を稼がせる事を目的に取り組んでいます。結果、数々の著名人や業界一位の企業や上場企業からも発注をいただくようになりましたが、彼ら彼女らの一番のボトルネックは人材育成や制作外注コストでした。その解決策として、プロのデザインスキルを教えた人材を輩出することと企業のデザイン内製化をバックアップすることを両立できる「日本デザインスクール」を創設しました。現場...

就業中のスマートフォン操作に関する意識調査

...就業中のスマホ操作、約8割が「不快ではない」一方でガイドライン不在によるトラブルに注意が必要 就業中のスマートフォン操作に関する意識調査 国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) はこの度「就業中のスマートフォン操作に関する意識調査」を実施しました。調査は今年10月から11月に実施され、社会人222人が回答しています。 調査の結果、就業中のスマートフォン操作に関するガイドラインが明確に示されている企業は企業規模に関わらず2割に...

2019年1月7日エンカレッジフィードバック数:0キャリアとスキル

20卒の就活事情「19卒よりサマーインターンの重要性が高まる」

...降に就職活動を開始した20卒の学生は、10.05%と、19年卒と比較して、約7%減少しています。「サマーインターン参加をもって就活スタートとすること」は、学生の間で就職活動の常識となりつつあるようです。②サマーインターン経由で本選考、昨年比5%増加サマーインターン参加後に本選考に進む20卒の学生の割合が、19卒の学生と比較して約5%増加していることがわかりました。一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)は、インターンシップを以下のように定義しています。「インターンシップは、産学連携による人材育成の観点から、学生...

2018年12月28日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

教育系職種の働きやすい企業ランキング

...のグループ会社。学習塾・予備校を運営~ 市進学院、市進予備校を主軸に東京・千葉・埼玉・神奈川で教育事業を展開。首都圏で500以上の拠点を持つ「市進教育グループ」に属しています。市進学院では、多くの社員が小学生と中学生のクラス両方を担当するのも特徴的。人事研修や教務研修、教室配属後の「2年間研鑽」など、人材育成制度にも注力。ジョブローテーション制度を採用しており、何年かごとにさまざまな部署・教室を経験することになります。「人間関係は非常によい。普段子どもと接しているせいか、ひど...

大学のオープン化に関する調査結果(2018年)

...直しした際の手段(複数回答)(単年・N=346) 【図6-5】希望する学び直し手段(複数回答)(単年・N=117) (7) 理工系出身者の「学び直し」の実態JMOOCでは、主に若手技術者を対象にした理工系基礎科目シリーズのオンライン講座を2017年1月から無償提供している。これは、文部科学省と経済産業省が共催した「理工系人材育成に関する産学官円卓会議」において、企業と教育界のミスマッチ防止および人材教育費のコスト削減、そして社会人の学び直しへの対策の一つとして、オン...

2018年12月27日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

金融系職種が働きやすい企業ランキング

...融/保険部門の第1位を受賞しました。「(女性の出世について)女性が多い事務サービスセンターなら十分に可能です。現に女性の割合が増えてきています。事務系は子育てにも理解があります。全社的に女性活躍を推進しているのでこれからもっと増えるのではないかと思います。女性向けのキャリアアップセミナーなども行っています」(金融関連職/20代後半女性/年収350万円/2017年度)3位:野村證券~人材育成に注力。自ら行き先を決められる"海外修練制度"も~ 国内最大手の証券会社。マクロ・トレ...

2018年12月26日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

トランスコスモス、「消費者と企業のコミュニケーション実態調査」 2018年度版を発表

...の登録商標または商標です ●Communication Science Lab:コミュニケーションサイエンスラボについてCommunication Science Lab は、消費者と企業の「対話」を科学することを目的にトランスコスモス社内のAI研究所として、2017年9月に設立されました。AI・ロボティクスなどの先端技術や機械学習・自然言語処理などを活用した次世代コミュニケーションの社会実装に向け、実証実験や産学共同研究、自社独自の特化型AI開発や人材育成を推進しています。 ●トランスコスモス株式会社についてトランスコスモスは1966年の...

2018年12月18日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

技術職が働きやすい企業ランキング

...的に研究された無駄のない生産方式で知られるグローバル企業の「トヨタ自動車」。技術系コースで新卒入社した場合、先端研究や生産ライン設計・導入、情報システムなど多様な配属先があります。修士修了の場合、初任給は22万9000円。3年で基礎固めをするOJTプログラムや海外を含めた研修派遣など、人材育成制度も充実しています。柔軟な働き方が選択できる各種制度を整備しており、事業所内の託児所も充実。働く従業員のやりがいがうかがえる声も目立ち、全ての項目でバランス良く高得点を獲得しています。「非管理職の労務管理は厳しく、様々なログが監査されるため、無制...

2018年12月17日CompTIAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年サイバーセキュリティの動向調査

...」人材や体制を作る上で役立てていただけるでしょう。板見谷 剛史(いたみや つよし)プロフィールCompTIA日本支局 シニアコンサルタント。1996年某専門商社に入社後、企業や教育機関に対するITインフラの提案や導入に携わる。当時の教育機関のマルチメディア教育の立ち上げをきっかけにCompTIA認定プログラムと出会い、2001年CompTIA日本支局設立と同時に入局。国内会員機関の人材育成支援、全国でのセミナー・イベントなどの企画や普及活動を行っている。CompTIA日本支局 シニ...

2018年12月13日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2019年国内IT市場の主要10項目を発表

...のサービスベンダーに対しても、個別プロジェクト単位ではなく、こうした取り組みを継続的に支援するサービスに対する需要が高まる。こうしたサービスでは、デザインアプローチを活用し、顧客と共にアイデアの創出からその実装までを行う「ハンズオン(手を動かす)」型の支援が、より高い価値を提供できる場合が多い。ハンズオン型支援は、顧客企業の人材育成や、CoEの機能提供の受け皿としても発展していく。ITサプライヤーは、継続/反復的支援におけるオファリングや契約体系、体制など、ビジネススキームの組み立てを急ぐべきである。9. 国内...

2018年12月5日アフレルフィードバック数:0社会/政治

プログラミング必修化に関するアンケート

...ロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。 ※内容はプレスリリースにより異なります。 プレスリリース >アフレル >プロ...

2018年11月27日エアトリフィードバック数:0キャリアとスキル

「海外留学」に関するアンケート

...エアトリ)は、10代~70代の男女1,010名を対象に「海外留学」に関するアンケートを実施しました。 【調査背景】 グローバルな人材育成を目的に、企業や教育機関において、社員や学生に海外留学を推奨する機運が高まっています。語学留学やインターンシップ、ワーキングホリデーなど、様々なスタイルのある海外留学。海外留学で行きたい国や、留学先で学びたいことなど、エアトリでは全国1,010人を対象に、「海外留学」についてアンケート調査を行いました。【調査結果概要】 調査1:海外への留学経験はありますか? 海外...

「副業解禁元年の株式投資」に関する意識調査

...が広がり、経済に対する感度が向上し、結果的に本業にも良い影響があると感じている人が、全体のうち約40%も占めています。現在多くの企業が社員一人一人の能力向上を目的に人材育成に日々取り組んでいますが、企業が働きかけなくとも、社員自らが株式投資を通して金銭的な不安を除去し金融リテラシーを向上させることは、企業にとっても歓迎すべきことと言えるでしょう。「収入アップ」と「社会人としてのバリューアップ」を同時に叶えることができうる株式投資。様々な副業が注目される昨今ですが、多く...

2018年10月30日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

約9割の企業がデジタルコミュニケーションによる「顧客体験の向上」を意識する一方で、実行に着手できているのは約4割であることが判明

...タル投資の重要性が増していることが伺えます。アドビ システムズ 株式会社 代表取締役社長 ジェームズ マクリディは次のように述べています。「デジタルを活用した顧客体験の向上が企業の重要な経営課題となる中、顧客体験に変革を起こし、ビジネスの成長を実現する『Experience Makers』が求められています。アドビは、高度なテクノロジーを搭載した製品群とコンサルティングサービス、人材育成支援によってExperience Makersの輩出を推進し、企業の優れた顧客体験の実現を支援してまいります。」Adobe Digital Survey...

2018年10月30日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

企業のデジタル化におけるマーケティング課題のトップは「デジタル化に対応した組織の整備」

...取締役社長 ジェームズ マクリディは次のように述べています。「デジタルを活用した顧客体験の向上が企業の重要な経営課題となる中、顧客体験に変革を起こし、ビジネスの成長を実現する『Experience Makers』が求められています。アドビは、高度なテクノロジーを搭載した製品群とコンサルティングサービス、人材育成支援によってExperience Makersの輩出を推進し、企業の優れた顧客体験の実現を支援してまいります。」Adobe Digital Survey 2018 デジタル変革実態調査 調査...

新入社員研修に関する調査報告書(2018年度)

...をもとに自動で最適化されたコンテンツを提供することが多く、eラーニングやICTの活用が前提となります。本アンケートでも、新入社員研修へのeラーニング活用やICT対応強化が進んでいる傾向が見られ、情報化が急速に進む現代ならではの人材育成のあり方や移り変わりがうかがえる興味深い内容となっています。新入社員の採用人数は「10名以下」が最多で横ばい傾向、一部企業では大量採用も。新入社員研修は「入社後、数週間実施」が主流。「社会人としての心構え」「ビジネスマナー」のほか、「コミュニケーション」も上位に。7割が「新入社員研修は変化」、主体性・協働力・コミ...

2018年10月9日Sansan★★フィードバック数:0ビジネス

日本企業において約61%の人脈が活用されずに「冬眠」している、「冬眠人脈」による 1企業当たりの 経済損失規模は約120億円と推計

...個々人がそれぞれに名刺情報を活用する価値を理解し、できれば、楽しみながら積極的に使っていくことこそ重要であると考えています。Comment: 「人脈」はビジネスを遂行する上での土台未来創造企業プロノイア・グループ代表取締役社長 ピョートル・フェリクス・グジバチ 氏Profile ポーランド生まれ。2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リー...

2018年9月28日キャップジェミニフィードバック数:0企業情報システム

没入型技術の到来:今後3年間でARおよびVRがビジネスオペレーションの主流となる

...型ガバナンスモデルの整備&AR/VR意識の構築・向上:早期達成企業の78%が、企業全体のAR/VR活動を管理する専任の中央グループまたはイノベーションセンターを備えています(その他の企業では51%)。将来の導入に向けた人材育成への投資:早期達成企業の93%が、専門家による機敏な社内チームに重点的かつ多額の投資をしています(その他の企業では76%)。永続的な価値とサポートを従業員に提供する適切なユースケースにフォーカス:適切なユースケースを見つけてその適用性をテストすることは、早期達成企業が掲げる3つの...

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」

...を与え、同時に内省のサポートを行っていくことが要諦と考えられます。また、「自分視点」だけでなく「相手視点、全体視点」を身につけることの重要性も意識させることが必要と言えます。【ファーストキャリアについて】ファーストキャリアは、「企業人として大きく羽ばたいていこうとする若者のキャリア構築支援」に特化した企業です。特に、新入社員研修においては、国内最大規模の約17,000人(4月、5月実施分)の研修を担当しています。「若手の人材育成」に特化した研修の提供を通じて培ってきたナレッジと、1,000名以...

「若者から学ぶ大人」の実態調査

...【調査発表】「若者から学ぶ大人」の実態調査公表新入社員の配属から1ヶ月。若者から学んでいる人とそうでない人の違いとは?大人は若者から何を学べるか。若者に抱く”違和感”こそ学びのヒント2018年07月10日 企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:藤島敬太郎)は、「大人が若者から学ぶには」をテーマにした研究プロジェクト(オトマナプロジェクト)に取り組んでいます。このたび、その一環で「若者から学ぶ大人」の実態調査を実施し、調査...

社内教育の傾向に関する意識調査

...サイコム・ブレインズ 社内教育の傾向に関する意識調査】働き方改革で注目高まる社内教育の新潮流「マイクロラーニング」とは 就労場所の多様化や長時間労働是正の動きで人材育成は「より効率的なオンライン学習」にシフト 国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) はこの度、社会人144人に対し「社内教育の傾向に関する調査」を実施しました。 働き方改革による就労場所の多様化や長時間労働の是正を受け、社内...

初の“フルゆとり世代“18年新入社員の傾向:「積極的で活発な社員が増加」

...を与え、同時に内省のサポートを行っていくことが要諦と考えられます。また、「自分視点」だけでなく「相手視点、全体視点」を身につけることの重要性も意識させることが必要と言えます。【ファーストキャリアについて】ファーストキャリアは、「企業人として大きく羽ばたいていこうとする若者のキャリア構築支援」に特化した企業です。特に、新入社員研修においては、国内最大規模の約17,000人(4月、5月実施分)の研修を担当しています。「若手の人材育成」に特化した研修の提供を通じて培ってきたナレッジと、1,000名以...

2018年7月10日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)市場に関する調査

...は建築士有資格者を対象とした「既存住宅状況調査技術者講習制度」が創設され、講習実施機関による人材育成が進められている。​2018年4月より、先述の改正宅地建物取引業法が施行され、建物状況調査の告知・斡旋が義務化されたことから、こうしたことに対する認知向上やこれに伴う需要が期待され、市場は拡大するものとみる。3.将来展望2017年度の既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)の市場規模は、件数ベースで5万2,500件を見込み、2018年度は6万1,400件を予測する。このうち、売主主体のインスペクションでは、大手...

今年の新入社員は何を求めているのか?

...てもらったりするようなかかわりが求められるでしょう。さいごに以上、最新の調査結果から、今年の新入社員の特徴と、受け入れ側の工夫などを解説してきました。今年の新入社員は、知識やスキルへの関心が強く、個性が尊重される職場を求め、環境・条件などが自分に合っているかを気にする傾向があることが分かりました。そんな新入社員に対して、傾聴・承認、仕事やスキルの意味づけなど、個に応じたかかわりが上司や先輩には求められています。とはいっても、限られた時間のなかで人材育成という答えのない課題に向き合い続けることは、容易ではありません。しかし、新入...

2018年5月26日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

理美容市場(2017年度)

...規模は微減で推移している。2.注目トピックサロン各社では人材確保と育成を強化、多様な採用形態と労働時間を提案美容サロン業界のサービスの基礎となる人材不足が深刻化している。美容専門学校の入学者の定員割れや、美容サロン就職からの短期離職、就職先としての他業界・業種への移行も顕在化している。そのため、美容サロンチェーン各社では、労働環境やキャリアプランの整備と、体系的な人材育成・昇給システムを導入している。また、正規採用にこだわらず、女性や主婦層、その...

2018年5月14日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内eラーニング市場調査

...トピックAI(人工知能)を活用した学習サービスの登場ここ数年においてパイロットケース(試験的な取り組み)も含めてAI(人工知能)を取り入れた学習サービスの登場が散見される。今後については、学習者個々のレベルに応じた学習の提供(アダプティブラーニング)を目的に、AIを活用した、習熟度合いに応じた学習サービスの増加が予見される。3.将来展望2018年度の国内eラーニング市場規模は、前年度比3.6%増の2,071億円を予測する。BtoB市場は良好な雇用環境を背景とする顧客企業の人材育成投資の活発化によって、堅調...

2018年4月26日ガートナー★フィードバック数:0企業情報システム

テクノロジ人材のスキルに関する調査結果

...投資に積極的かどうかをいっそう注意深く探り、積極的であれば、当該企業は企業価値の向上を中長期的に図っていると捉えて高く評価することが、今後は重要になると考えています」今回の調査では、人材育成上の懸念や困っていることについても尋ねました (図2参照)。前出の亦賀は、さらに次のようにも述べています。「調査結果を見ると、企業はさまざまな点で人材育成上の懸念を抱いており、総じて『人、時間、予算』といった基本的な事項についての改善を必要としていることが分かります。働き方改革が叫ばれている今日、企業には、限られた時間の中でかつてない変化に対応し、次の...

2018年4月16日インプレスフィードバック数:0企業情報システム

2017年度の国内のドローンビジネス市場規模は前年比42%増の503億円検査、農業分野が牽引し2024年度は3,711億円規模へと成長『ドローンビジネス調査報告書2018』

...部分のみの売上を推計。 ※4.公共団体や企業が自社保有のドローンを活用する場合は、外部企業に委託した場合を想定し推計。 ※5.周辺サービス市場は、バッテリー等の消耗品の販売額、定期メンテナンス費用、人材育成や任意保険等の市場規模。【図表1】 国内のドローンビジネス市場規模の予測出所:インプレス総合研究所作成■非GPS環境下での安定飛行の実現により、インフラや構造物点検での活用が進む機体市場は、DJIのMAVICなどに代表される小型機の性能が向上し、手軽に扱えるようになったことで、小型...

ニュースリリースヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値(建設業界編)2月

...ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)2月建設業界の転職支援と人材育成のヒューマンタッチ 2月まとめヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)は、最新の人材市場に関する公的データをまとめた 『ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2018年2月』 を発表しました。建設業に特化した人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データもまとめています。■建設...

2018年2月26日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査―人工知能で企業の競争力を高めるには、従業員による活用を後押しすることが肝要

...クを棚卸しし、自動化を必要とする作業と、人がさらなる価値を生むための作業とのバランスを図りながら割り振ります。企業経営幹部の29%が業務を大幅に設計し直していると回答しています。新たな価値の創造に向けて、これからの人材に投資する:業務プロセスの効率化のみならず、新たな顧客体験を創出するための人材育成・確保を進めます。業務の自動化によって浮いたコストを、これからの人材に再投資し、新たな成長モデルを構築します。長期的な変革に必要な理念、洞察力、敏捷性を備えた、新しいリーダーを育成します。新し...

2018年2月21日リゾームフィードバック数:0ビジネス

キッズ関連業種のSC出退店動向調査

...」が重要だと説いている。「智育」、「徳育」、「体育」に、感動する心を育む「美育」、人を思いやり生きる気持ちを育む「気育」、生活する技術を身に付ける「技育」の6つだ。また、東京農業大学教授の木村 俊昭氏は、地方活性化や地方創生で重要なのは「六育」による人材育成だと指摘する。こちらの六育は、「食育」、「遊育」、「知育」、「木育」、「健育」、「職育」の6つだ。これらを聞くと、音楽・美術・書道など創造的活動や、料理、裁縫など生活関連活動、スポーツ教室・遊戯施設など体験的活動、キッズに関連する領域は、まだ...

「企業のリスクマネジメントおよびクライシスマネジメント実態調査」2017年版

...国内に本社を構える上場企業より、売上の上位 約3,000社を対象(有効回答数:454社) 2017年8月~9月にかけ、郵送にて調査を実施 【第1部】・・・上場企業が着目しているリスクの種類【第2部】・・・上場企業が経験したクライシスの分析 ※本調査ならびに本リリース中の数値は、小数点第2位を四捨五入しています。デロイト トーマツ グループは、クライシスマネジメント分野における人材育成、共同研究等多方面で日本大学危機管理学部と連携しています。今回の調査結果に関する日本大学危機管理学部の考察は、詳細資料を参照ください。なお...

ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)1月

...ヒューマンタッチ 国内の人材市場動向数値 (建設業界編)1月建設業界の転職支援と人材育成のヒューマンタッチ 1月まとめ ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、人材紹介事業を行うヒューマンタッチ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:髙本和幸、以下「ヒューマンタッチ」)は、最新の人材市場に関する公的データをまとめた 『ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2018年1月』 を発表しました。建設業に特化した人材関連の様々な情報、最新...

職場での「心理的安全性」に関する実態調査:チーム成果、メンバーの心身疲労との関係性とは

...【調査発表】職場での「心理的安全性」に関する実態調査:チーム成果、メンバーの心身疲労との関係性とは過半数のリーダー層が、心理的安全性(チームメンバーそれぞれが「自分の考えや感情を、安心して気兼ねなく発言できる雰囲気」のこと)を知っていると回答し、7割強が必要と回答2018年01月12日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥本英宏)では、職場での「心理的安全性」の必要性や効能についての従業員の意識や、心理...

2018年1月26日JETROフィードバック数:0社会/政治

「2017年度(第36回)米国進出日系企業実態調査」結果

...っている。最も有効な手段としても、「人材紹介会社の活用」が半数以上(55.4%)に達した(資料-9頁)。人材育成では、「社内能力研修プログラムの提供」(55.2%)と「社内トレーナー・トレーニー制度の導入」(52.6%)を行っている企業はそれぞれ5割を超えた(資料-10頁)。2017年の設備投資は、金額ベースで前年を上回る企業が40.6%で、前年比横ばいは49.4%だった。設備投資の目的は、「工場の合理化・効率化」(54.3%)や「工場の拡張」(21.2)が上位を占めたほか、「技術・研究開発強化」(18.8...

2018年1月26日JETROフィードバック数:0社会/政治

「2017年度(第28回)カナダ進出日系企業実態調査」結果

...から大きく上昇 現地従業員数については、過去1年間に現地従業員を「増加」と回答した企業は36.6%となり、前年(28.2%)から8.4ポイント増加した。今後についても42.8%の企業が「増加」を予定している。日本人駐在員は総じて「横ばい」との回答になった(資料-6頁)。人材採用の取り組みについて、「人材紹介会社の活用」が約7割(69.1%)に達し、「派遣社員の正社員化」(41.0%)や「インターン受入」(34.5%)が続いた。最も有効な手段では、「人材紹介会社の活用」が44.4%に達した(資料-7頁)。人材育成...

『働き方改革』の推進に関する実態調査 2017

...【調査発表】『働き方改革』の推進に関する実態調査 20175割弱の企業が「労働時間減少」に手応えを感じる一方、「労働生産性の向上」の実感は約3割にとどまる『働き方改革』の推進課題は「社外を含めた商習慣を変える難しさ」がトップ2017年12月19日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥本英宏)では、「働き方改革」推進の全体像を把握し、改めて今後の改革推進の方向性を検討すべく、『働き方改革』の推進に関する実態調査」を実...

2018年1月23日JETROフィードバック数:0社会/政治

中国における高齢者産業関連政策動向 調査報告書(2017年12月)

...査レポートでは、中国の主要17都市における高齢者産業に関連する政策動向をとりまとめた。中国では2016年5月に「長期介護保険制度試行拠点の展開に関する指導意見」が発表され、全国15都市での介護保険制度が試行的に導入されることになった。2017年2月の「第13次5カ年国家老齢事業発展・養老体系建設規画」では長期介護保険制度のほか、在宅や社区養老サービス施設の整備、スマート養老、「医養結合」の推進、人材育成の強化など、新たな方向性が示された。本レポートでは、中国の高齢者ビジネスへの参画を検討する企業向けに、変化...

2018年人材マネジメント領域のトレンド予測&キーワード

...【ボス充】2018年人材マネジメント領域のトレンド予測&キーワード多元的な自己を持つ若者の増加により、生活を楽しみ、社外活動が充実しているマネジャーが、会社や社会にいい影響を与え、メンバーから信頼されるように2017年12月13日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:奥本英宏)は、リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:峰岸真澄)の主催する「2018年のトレンド予測」発表会にて、人材...

2018年1月16日The Japan Timesフィードバック数:0社会/政治

外国人教師が選ぶ2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース

...およびスポーツ報道を通じ、日本を世界に発信する役割を果たしてきました。2013 年10月からは「The Japan Times / The New York Times」の名称で世界のクオリティーペーパーとして名高いニューヨーク・タイムズ紙国際版とセットで発行しています。◆ジャパンタイムズのウェブサイト: https://www.japantimes.co.jp/【イーオンについて】イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本...

2018年1月5日イーオンフィードバック数:0社会/政治

イーオンの外国人教師が選ぶ【2017年、最も印象に残った日本の出来事・ニュース】

...およびスポーツ報道を通じ、日本を世界に発信する役割を果たしてきました。2013 年10月からは「The Japan Times / The New York Times」の名称で世界のクオリティーペーパーとして名高いニューヨーク・タイムズ紙国際版とセットで発行しています。◆ジャパンタイムズのウェブサイト: イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それ...

2018年1月5日パーソル総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

40歳以上のミドル・シニア社員4,700人を対象とした 働き方・就業意識に関する大規模調査

...組織の成長創造インフラへ」のさらなる実現に取り組んでまいります。■石山恒貴教授プロフィール 法政大学大学院政策創造研究科教授 一橋大学社会学部卒業、産業能率大学大学院経営情報学研究科経営情報学専攻修士課程修了、法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻博士後期課程修了、博士(政策学)。一橋大学卒業後、日本電気(NEC)、GE(ゼネラルエレクトリック)、バイオ・ラッド ラボラトリ-ズ株式会社執行役員人事総務部長を経て、現職。人材育成学会理事。NPOキャリア権推進ネットワーク研究部会所属。■「パーソル総合研究所」について<>パー...

2017年12月27日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2017-2018」(2017年8月実施)【東日本編】

...産業に貢献している」「地域社会・文化に貢献している」で第1位を獲得した。これは、東北編の調査開始(2012年8月調査)以来、初の第1位である。同校は、教育、産業、行政など各界へ優秀な人材を輩出していたが、2011年3月の東日本大震災・原発事故以降、地域性やその学びをいかして「地域と共に歩む人材育成大学」として、教育・研究活動を積極的に進めている。自由意見からも「地域に根差している」「福島の置かれている状況に対応して地域と連携している」といった意見が見られ、着実な活動の積み重ねにより、活動の認知が高まり、今回...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ