調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:人材育成

データがいっぱい:人材育成

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「人材育成」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年6月19日ウェルクスフィードバック数:0キャリアとスキル

給与だけじゃない!保育士が増えない本当の理由とは…

...の人間関係の難しさも保育士というお仕事の課題のひとつ。職場にもよりますが、いじめやハラスメントが日常的に起こっている現場もあるようです。 【あったら良いと思う国や職場による対策】 保育士全員がコーチングなどのスキルを身につけ、コミュニケーション力を上げる、人材育成をしっかりやる。(保育園以外の保育関連職) 女同士の現場なので対策があっても変わらないと思う…。(キッズラインサポーター)定期的な人材ローテーション。(キッズラインサポーター)定期的なメンタル面でのフォローアップ。(保育士)保育士さんは毎日の送迎や連絡帳、行事...

2017年6月8日帝国データバンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

全国女性社長分析(2017年)

...2017/5/30全国女性社長分析(2017年)女性社長は企業全体の7.69%〜10年前に比べて1.45ポイント上昇、業種別では「保育所」が突出〜はじめに2016年4月に女性活躍推進法が施行されてから1年あまりが経過。ビジネスにおける女性の人材育成やリーダー登用が進むなか、2017年5月11日には60 を超える国々から女性経営者や女性起業家が参加した「世界女性サミット」が初めて東京で開催され、女性の活躍に向けた活発な議論が交わされた。また、5月25日に開かれた男女共同参画会議では、女性...

仕事センスに関する意識調査

...現在大卒の約3割、高卒では約4割が3年以内に離職しています。そんな中、企業側からは「若手の受け身思考」「高学歴、学生時代の成績は優秀なのに仕事ができない」など、 新人教育に頭を悩ませる声も多く挙がっています。仕事の現場では想定外の事象や、正解のないことに判断を下すといったシチュエーションが少なくありません。人材育成支援を専門とする当研究所では、そのような状況で仕事を上手く進めるには、 知識やスキルに加えて「センス」が重要と考え、仕事に関するセンス=「仕事センス」と定義し、新入...

ありそでなかった100社以上「学生起業家スタートアップ 大学別マップ」

...点在籍の学生起業家を対象に調査を実施、在籍大学、サービスカテゴリ毎に分類しました。起業家育成が各大学で行われる中、藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)を擁する慶應義塾大学が1位、EDGE programを運営する東京大学が2位、WASEDA-EDGE人材育成プログラムの早稲田大学が3位となりました。「あのスタートアップがない」「俺の会社が抜けている」との自薦他薦、大歓迎です!どんどん追記・修正いたします。このマップから、学生起業家に注目が集まり、資金や人材、問い合わせが集まることを願います。大学...

個人・小規模事業主と税理士・公認会計士のコミュニケーションに関する実態調査

...短信有価証券報告書中間・年次報告書電子公告・決算公告株式情報株式情報株主総会情報株式の概要・株価株式諸手続きIR・PRニュースIR・PRニュースIRニュースPRニュースIRカレンダー免責事項採用情報採用情報採用に関するお問い合わせ会長メッセージキャリア採用情報キャリア採用情報ミロク情報サービスについて人材育成について募集職種・地域募集職種・地域営業職カスタマーサービス(CS)職技術職(システム開発)(東京/新潟)技術職(Webサイトエンジニア)障がい者採用プロセス・待遇エントリー・お問...

2017年5月17日プレジデント社フィードバック数:0ビジネス

「器が小さい」と思う上司の行動トップ10

...「器が小さいと思う男上司の行動」を、男上司の下で働く30代・40代の正社員、男女各500人聞いたところ、手厳しい結果に……。なぜ、そんな行動をしてしまうのか、そして部下はどう対処すべきか。上司側の心理もわかるという人材育成企業FeelWorks創業者 前川孝雄さんに分析していただきました。※[調査概要]楽天リサーチの協力でインターネットでのアンケート調査を実施。対象は、男上司の下で働く30代・40代の正社員、男女各500人。期間は2015年12月26~27日。 ※ランキングは、「かな...

2017年5月14日IPA★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査

...ケート調査の主な目的:組込みソフトウェア産業における開発の品質・開発技術・人材育成状況などについて、マクロな傾向性を把握するヒアリング調査の主な目的:組込みソフトウェア産業における、課題、先進的な取組み、解決策などについて、踏込んだ検討を行うアンケート期間:2016年11月~2017年2月配布数:2,000部有効回答者数:177件アンケート対象者:組込み関連企業の経営層または事業部門責任者 調査内容から分かった現状と課題  「組込みソフトウェア開発の課題」として筆頭にあがったのは「設計品質の向上」です(図1)。この...

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

...要インフラ企業と比べて関与の割合は15ポイント程度高い。しかし、特に社会インフラを担う企業においては、経営層のいっそうの関与が期待される。脚注(*1)同ガイドラインはその後、2016年12月に改訂され、最新版はver1.1となっている。(*2)3原則:①経営者のリーダーシップが重要 ②自社以外(ビジネスパートナー等)にも配慮 ③平時からのコミュニケーション・情報共有(*3)サイバーセキュリティ戦略本部「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」(案)(*4)得られた回答数は日本755件、米国527件、欧州526件(英192件、独...

2017年4月28日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

「ミドルの人材育成」実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「ミドルの人材育成」実態調査 マネジメントに自信がある男性は76%、女性は73%。 部下育成で気をつけていることは、 「コミュニケーションを多くとる」「部下に考えさせる」「部下の話をよく聞く」。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果―「ミドルの人材育成」実態調査マネジメントに自信がある男性は76%、女性は73%。部下育成で気をつけていることは、「コミ...

無意識の偏見に関する意識調査

...【無意識の偏見に関する意識調査】小さな子供を持つ女性は仕事の質が下がってもいい?男性の7割「やむを得ない」 「無意識の偏見」が正当な人事評価を妨げ女性のやる気を削ぐケースも 国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) は女性活躍推進法施行1年に際し,社会人151人に対して「無意識の偏見」(アンコンシャス・バイアス)に関する意識調査を実施しました。 【主な調査結果】男性7割「小さ...

2017年4月26日IPAフィードバック数:0企業情報システム

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

...拠点の情報セキュリティ対策状況を把握・指示している割合は67.4%(別紙6.)考察:非重要インフラ企業と比べて関与の割合は15ポイント程度高い。しかし、特に社会インフラを担う企業においては、経営層のいっそうの関与が期待される。 脚注(*1)同ガイドラインはその後、2016年12月に改訂され、最新版はver1.1となっている。(*2)3原則:①経営者のリーダーシップが重要 ②自社以外(ビジネスパートナー等)にも配慮 ③平時からのコミュニケーション・情報共有(*3)サイバーセキュリティ戦略本部「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」(案...

2017年4月25日リザーブリンクフィードバック数:0キャリアとスキル

社員研修の管理・調整に関する調査

...予約ラボでは「予約」に関する独自リサーチ、体験取材などの情報を配信中 >> 研修の日程調整は社員・担当者の共通課題。社員研修の管理・調整に関する調査研修の日程調整は社員・担当者の共通課題。社員研修の管理・調整に関する調査調査背景労働人口の減少、グローバル化、ダイバーシティの促進に伴い、企業経営にとって人材育成は最重要テーマの一つとなっています。研修の実施には研修ニーズの把握からはじまり、目標設定、プログラム選定、会場手配、日程調整、予約受付、効果測定等、多くのプロセスがあります。そこ...

2017年4月24日イーオンフィードバック数:0社会/政治

子どもの英語学習に関する意識調査2017

...が話せるようになる」(226名)がトップとなり昨年と同じ結果になったものの、2位以下はどちらも「グローバル社会に対応できる力をつける」、「外国人に対しての抵抗感をなくす(外国人とのコミュニケーションの場)」と続くなど、学校と英会話スクールに求められるものが徐々に近くなってきている傾向が見て取れる結果となりました。イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導...

2017年4月23日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のCISOやCSIRTに関する実態調査2017

...拠点の情報セキュリティ対策状況を把握・指示している割合は67.4%(別紙6.)考察:非重要インフラ企業と比べて関与の割合は15ポイント程度高い。しかし、特に社会インフラを担う企業においては、経営層のいっそうの関与が期待される。 脚注(*1)同ガイドラインはその後、2016年12月に改訂され、最新版はver1.1となっている。(*2)3原則:①経営者のリーダーシップが重要 ②自社以外(ビジネスパートナー等)にも配慮 ③平時からのコミュニケーション・情報共有(*3)サイバーセキュリティ戦略本部「サイバーセキュリティ人材育成プログラム」(案...

日本の農業、5年でどう変わった?

...し、IT導入に抵抗の少ない若い世代の農業従事者や法人が増え、農業を支援するクラウドサービスも続々登場しています。IoTなどのテクノロジーも進化している中、効率化や業務の付加価値向上のためのデータ活用やIT活用の流れは、これからもっと進んでいきそうですね。農業ITやデータ活用にご興味のある方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。“×IT”で顧客が求める品質と農期に応え“儲かる農業”を実現!進化し続ける農業生産法人のデータ活用と人材育成...

無意識の偏見に関する意識調査

...【無意識の偏見に関する意識調査】小さな子供を持つ女性に残業や出張がある仕事・・・男性の約半数「配慮すべき」 「よかれと思って」が女性のやる気を削ぐ事も 国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) は女性活躍推進法施行1年に際し社会人151人に対して「無意識の偏見」(アンコンシャス・バイアス)に関する意識調査を実施しました。主な調査結果3歳以下の子供を持つ女性に対して残業や出張が発生するような負担の重い仕事をさせる事は・・・とい...

2017年4月13日イーオンフィードバック数:0社会/政治

小学校の英語教育に関する教員意識調査2017

...ニックス(34名)」と続く結果となりました。イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入...

2017年4月12日アムウェイフィードバック数:0キャリアとスキル

アムウェイ・グローバル起業家精神調査レポート

...後ロンドン大学インペリアルカレッジ修士課程修了(MBA)。2000年に同カレッジよりEntrepreneurshipを専攻した日本人初のPh.D.を授与される。起業、創造プロセス、ビジネス倫理と哲学等が現在の主たる研究対象。ベンチャー学会副会長、各種公的委員会、東京商工会議所産業人材育成委員会ダイバーシティ推進専門委員会座長を務めるなど、学内外で幅広く活動している。著書『ベンチャー企業の経営と支援 改訂版』(共著)日本経済新聞社 2000年 他多数。<アムウェイについて>アムウェイは売上世界 No.1のダイレクトセリング企業*1です。ミシ...

組織開発・人材開発に関する全国意識調査

...株式会社リブ・コンサルティング 組織開発・人材開発に関する全...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 株式会社リブ・コンサルティング組織開発・人材開発に関する全国意識調査結果を発表 株式会社リブ・コンサルティング(代表取締役社長 関 厳)は、このほど、組織開発・人材開発に関する全国意識調査を実施し分析結果を発表しました。企業が経営課題へ対応していくにあたり、人材育成がボトルネックになっている実態が明らかになりました。 組織開発コンサルティング事業部長 山口 博...

2017年4月11日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成28年度「能力開発基本調査」

...結果の詳細は参考1をご参照ください。1 教育訓練に支出した費用の労働者一人当たりの平均額(企業調査)・ 企業がOFF−JT※ に支出した費用の労働者一人当たりの平均額は2万円。・ 企業が自己啓発支援に支出した費用の労働者一人当たりの平均額は万円。・ 人材育成に関して何らかの「問題がある」と回答した事業所は72.9%。・ 問題点として多い回答は、「指導する人材が不足している」(%)、「人材育成を行う時間がない」(%)、「人材を育成しても辞めてしまう」(%)。・ 自己啓発を行った労働者は、正社員※2では%、正社...

スポーツツーリズム推進に向けた基礎調査

...ーツツーリズムの推進に向けた地域内の自治体・関係者等からの要望」は、大規模大会の誘致、地域活性化への寄与、受入体制の構築・充実化等。◇「自主財源の確保に向けた取組」は、会員の確保、収益事業の実施、補助金・助成金の活用等。◇「組織運営上で必要な人材育成の取組」として、研修会・セミナーへの参加、資格取得などのスキルアップ支援が行われている。...

2017年3月29日インプレスフィードバック数:0デジタル家電

ドローンビジネス調査報告書2017

...し、ソリューションの一部分でのみドローンが活用される場合は、その部分のみの売上を推計。 ※4.公共団体や自社保有のドローンを活用する場合は、外部企業に委託した場合を想定し推計。 ※5.周辺サービス市場は、バッテリー等の消耗品の販売額、定期メンテナンス費用、人材育成や任意保険の市場規模。2016年度の日本国内のドローンビジネスの市場規模は353億円と推測され、2015年度の175億円から178億円増加しています(前年度比102%増)。2017年度には前年度比51%増の533億円に拡大し、2022年度...

2017年3月10日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

...による低価格化(33%)」などをあげる企業が多く、『外部要因』では「消費者の購買意欲の低下(28%)」が最も大きなボトルネックになっており、「市場見通しが立たないため設備投資に踏み切れない(15%)」などの声もあがっている。 また、業種別に見ると、各業界の抱える課題が浮き彫りになった(調査結果報告書16・18ページ)。(4)生産性向上のための取り組み(主な調査結果‐5参照) 「人材育成・スキルアップ」「社内データの有効活用」「新販路開拓」「顧客満足度の向上」等を、現在も、今後も重視する企業が多い。「在宅...

女性活躍推進のメカニズムを解明する調査 トーマツイノベーション

...女性活躍推進のメカニズムを解明する調査結果を発表 人事部による細やかな支援と上司による職場改革が女性リーダーをつくる トーマツ イノベーション株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔)は、人材育成研究の専門家で 大企業や公共領域での コンサルティグ実績のある中原淳氏(東京大学 大学総合教育研究センター 准教授/NPO法人Educe Technologies 副代表理事)との共同調査研究プロジェクト「女性の働くを科学する」にて実施した大規模調査の結果を発表しました。この...

2017年3月9日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

...による低価格化(33%)」などをあげる企業が多く、『外部要因』では「消費者の購買意欲の低下(28%)」が最も大きなボトルネックになっており、「市場見通しが立たないため設備投資に踏み切れない(15%)」などの声もあがっている。 また、業種別に見ると、各業界の抱える課題が浮き彫りになった(調査結果報告書16・18ページ)。(4)生産性向上のための取り組み(主な調査結果‐5参照) 「人材育成・スキルアップ」「社内データの有効活用」「新販路開拓」「顧客満足度の向上」等を、現在も、今後も重視する企業が多い。「在宅...

人材開発実態調査 2017

...【調査発表】ほぼ100%の企業が「入社時の新入社員研修」を実施〜人材開発実態調査 2017〜2017年03月01日企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥本英宏)は、企業の人材開発に関わる組織や施策の変化に対する調査結果、「RMS Research 人材開発実態調査 2017」を発表いたしました。企業の人材開発に対する取り組みの実態と、今後目指す姿について、その実態を明らかにしました。--【調査...

当社カウンセリングサービスにおける相談内容調査

...として孤立しやすい状況が発生しているのではないかと考える。この傾向は女性に強く、女性の社会進出の障壁となっていると思われる。 産業構造や就業環境の変化は仕事自体への悩みのみならず将来のキャリアへの悩みとなっており、またプライベートな悩みとも関連していると考える。人材育成への取り組みが必要不可欠である。 うつや不安症状などのメンタルヘルス不調にのみ着目するのではなく、相談を通じて悩みの本質を理解する活動が求められるのではないかと考えている。*プレスリリースの詳細は上記PDFよりご確認ください。本件に関するお問い合わせ先 株式会社 アドバンテッジ リス...

2017年2月14日アクセンチュアフィードバック数:0キャリアとスキル

Harnessing: Revolution: Creating the Future Workforce(未来のワークフォース:人材の活用と革命)

...の質といった金銭以外の要素が収入や手当と同様またはそれ以上に重要視されていることが示されています。アクセンチュア・ストラテジーのグループ・チーフエグゼクティブであるマーク・ニックレム(Mark Knickrehm)は次のように述べています。「今やすべてのCEOは未来のワークフォースを創り出す責任を負っています。人材育成を企業戦略の最優先課題として捉え、その緊急性を理解している組織のリーダーこそが、今後の成長やイノベーションの利益を享受していくでしょう。」未来のワークフォースを形成していくにあたり、本レポートは組織のリーダーに対して次のように提言しています。スキル再学習の加速: 本調査では、働く...

2017年2月2日ガートナーフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年以降のIT人材に関する展望

...日、『ガートナー エンタプライズ・アプリケーション戦略&アプリケーション・アーキテクチャ サミット 2017』を開催します。本内容について、前出の足立が、講演 25B『「戦略的」IT人材育成への挑戦』(17日) にて、解説いたします。本サミットの詳細については、下記のWebサイトをご覧ください。さらに、ガートナーでは2017年6月5〜6日、『ガートナー ソーシング&戦略的ベンダー・リレーションシップ サミット 2017』を開催します。本サミットでは、ガートナーの国内外のアナリストが、ソー...

2017年1月24日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果2016年度10~12月期

...った。年末商戦に向けて、商品の動きが活発化しているほか、積極的な販路開拓が取引拡大につながって現在は認めていないが、いるとの声が聞かれた。将来的には兼業・副業を○建設業は1.6ポイント悪化の3.2となったが、好転から不変への変動を認めざるを得ない要因とし実体はほぼ横ばい。五輪会場見直しの長期化を懸念する声が聞かれた。25.4%積極的に推進している15.2%前期比▲ 20.93.2▲ 9.2▲ 24.8▲ 7.9(ー1.3)(ー1.6)(+10.7)(+2.1)(+0.6)【期待する効果】人材育成・従業...

企業における転勤の実態に関するヒアリング調査

...などの該当理由の合致を条件とする企業がある。転勤を求める理由は、人事ローテーション(欠員補充含む)の結果や、人材育成 、本人・組織の活性化、経営幹部育成をあげる企業が多い。国内転勤の特徴としては、①ジョブ・ローテーションがあり、どの年齢層でも転勤がある企業がある一方で、②若年育成の観点から入社後一定期間に転勤が少なく、30~40代中心で転勤が多い企業、③若年・中堅期までに転勤が多く、それ以降はホームタウンに定住化する企業、④転勤頻度の低い企業で中堅期以降にマネージャー職を中心に転勤がみられる企業――などがみられた。性別・未既...

2017年1月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査

...の枯渇およびIT人材に対する低い評価、デバイス管理/戦略の責任者の権限/役職が低いことにあるとIDCではみています。「ITリテラシー向上」「権限/役職の確保」「IT投資の評価」「IT人材育成」という正のスパイラルを回すことで、さらに上のステージに進むと考えられます。「企業経営者/CIOは、自社のデバイス管理/戦略を真剣に検討し、戦略的基盤として形成し、生産性向上や売上拡大に寄与することを再考すべきである。このことによって、リスク評価やコスト評価を考慮した事業施策の意思決定が行え、運用...

JNSA 2016 セキュリティ十大ニュース

...の「情報セキュリティ人材育成に関する基礎調査」、平成26年度追加分析によれば、国内のユーザ企業においてセキュリティに従事する技術者約26.5万人中、必要なスキルを満たしていると考えられる人材約10.5万人、スキル不足の人材約16万人、そもそも不足している人材約8万人としている。この数字の信憑性に関しては意見の分かれる所であるが、不足している事実に関しては多くが賛同する所であろう。人材育成に関しては、関係各省庁、大学、経団連、IT業界も課題の重要性を認識し、多方面にわたる活動をしている。その...

2016年12月24日東京商工会議所フィードバック数:0ビジネス

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年10-12月期

...も一定の受注が確保できそうである。(サービス業:システム開発) <最低賃金引上げの影響>最低賃金の上昇により利益が圧迫されている。また、パートタイマーが配偶者控除の範囲内で働ける時間が減少し人手不足感が強まっている。(サービス業:物流)【付帯調査:】(画像③)○兼業・副業を「現在・将来共に認めない」が43.0%と最も多くなったが、「積極的に推進している」も15.2%に上った。○積極的に推進することにより期待する効果としては、「人材育成・従業員自身のスキル向上につながる」が46.2%と最も高くなった。○兼業・副業について「やむ...

2016年12月19日イーオンフィードバック数:0マーケティング

日本の世相を表す英単語2016

...答の多様性に繋がっているのかもしれません。 イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。●外国人教師の99%は北...

2016年12月9日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

第9回 企業の品質経営度調査

...医療機器の総合メーカー、ジーシー(東京・文京区)が初の総合首位に選ばれました。ジーシーは第6回(2010年)3位、前回(14年)2位に入るなど、近年はトップ10の常連でした。今回は品質経営度の指標となる6つの側面のうち「品質経営を継承する人材育成」でトップ、「仕組みの水平展開」で2位となり、初の首位に輝きました。2位は前回首位だったコニカミノルタで、「仕組みの水平展開」がトップ、「経営者のコミットメント」が2位となりましたが、僅差で連覇はなりませんでした。また、3位には竹中工務店が前回32位から急浮上しました。「顧客...

2016年12月6日グローコム★★フィードバック数:0社会/政治

日本人のコミュニケーション力に関する調査

...やプロフェッショナルの「世界発信力」と「リーダーシップ」を強化するコミュニケーションのスペシャリスト。欧米で学んだ、心理学・脳科学などの科学的知見に基づく最先端ノウハウやスキルに、アクティングの手法を取り入れたコミュニケーションコーチング、グローバルリーダーシップ人材育成・研修のほか、日本企業のPR支援に力を注ぐ。これまでに千人近い社長、企業幹部のプレゼン・スピーチコーチングやコンサルを手掛ける。読売新聞経済部記者、電通パブリックリレーションズコンサルタントを経て、株式会社グローコム()代表取締役社長。早稲...

2016年11月29日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

日本企業のデジタル・ビジネスへの取り組みに関する調査

...ネスと直結した革新的な取り組みを行うというデジタル・ビジネスの性質上、公開される先行事例は乏しく、あったとしてもそのまま自社に適用できるものではないため、この問題は一朝一夕には解決しないでしょう。外部からの人材登用に加え、内部の人材育成を進め、場合によってはこれまでに付き合いがなかったような新興パートナー企業の力も借りる必要があります。さらに、異業種にまで視野を広げ、貪欲に先行事例から学ぶという姿勢が、一層重要になるでしょう」今回の調査では、IT部門がデジタル・ビジネスを推進する際に特に重要視しているテクノロジ要素についても尋ねています。選択...

2016年11月24日キリバフィードバック数:0ビジネス

「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査

...クラウド型資金・財務管理ソリューション最大手のキリバ 「事業のグローバル化に伴う財務・リスク管理体制の実態と課題」に関する調査結果と考察を発表キリバ・ジャパン株式会社2016年11月15日(火)グローバル化をリードするファイナンス人材の不足を受け、人材育成とシステムとデータの活用による補完が喫緊の課題クラウド型財務管理ソリューションのリーダーである米キリバの日本法人である、キリバ・ジャパン株式会社(日本法人:東京都渋谷区 代表取締役社長:桑野 祐一郎、以下キリバ)は、「事業...

報酬・指名委員会の体制および運用にかかる実態調査

...、企業に対するコンサルティング業務、保険のブローカー業務、各種ソリューションを提供する業務における、世界有数のグローバルカンパニーです。企業の持つリスクを成長の糧へと転じさせるべく、各国で支援を行っています。その歴史は1828年にまで遡り、現在は世界120以上の国と地域に39,000人の社員を擁しています。私達は、リスク管理、福利厚生、人材育成などの様々な分野で、企業の課題に必要な解決策を考案・提供し、企業の資本効率の改善や、組織と人材の一層の強化を図ります。また『人材』『資産』『事業構想』の密...

2016年11月4日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

【2016年下半期】の『採用市場レポート』

...業界のスタッフ」、「店長候補」等の求人はとくにボリュームが多く、新規業態を立ち上げる機動力のある企業が積極的に採用活動を行っている状況です。求職者にとっては自分に合った企業へ転職がしやすい、非常に好ましい状況です。 また、慢性的な人材不足解消のため、労働環境や人材育成、キャリアアップの充実などに力を入れている企業も多くなっており、今後、多様化するビジネスモデルへの対応が求められている市場です。だからこそ企業研究をしっかりとおこない、自分のビジョンに合った企業を選択することが非常に大切です。【採用状況・転職...

英語格差に関する意識調査

...は人事に関わっている一般企業の経営者・役員および会社員に対して、2016年7月に実施いたしました。以下、調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。 Q.2 調査結果 【調査実施の背景】小学校英語の必須化から教科化などの英語教育改革が相次いで行われる一方、企業においてもグローバル人材育成の波により英語力アップの圧力は増しています。安倍内閣の今後の成長戦略の中で海外進出の倍増が謳われていることもあり、今後さらに海外展開する企業が増え、現場での英語コミュニケーションは避けられないため、英語格差への不安が増えることが予想されます。この...

2016年10月3日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社

...就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社会社説明会での印象が就活行動に影響 丸島 美奈子IT系ベンチャーキャピタル、人材・組織コンサルタント、タレントマネジメント・システムコンサルタントを経て、2014年HRプロ(現ProFuture)に入社し現職。企業の採用、人材育成、システム、法改正等、人事領域に関連する幅広い調査・分析を行う。企業人事や人事支援サービスへのインタビューも多数行っている。日本アクションラーニング協会 認定シニアALコーチ、TCCマスター・キャリアカウンセラー、SSUG...

2016年9月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査

...国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 国内企業のIoT利用率は5.4%。大手製造業を中心にIoTの利用率は着実に向上 IoTの導入/運用窓口は、事業部門の方がIT部門より多い。各産業分野に強みを持つ非IT事業者と事業部門との連携によるIoT活用の広がりが見込まれる 社内の業務効率化や費用削減目的でIoTを利用する企業の課題は、費用対効果の明確化の難しさ、セキュリティ懸念、技術力不足、人材育成の遅れ IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在...

2016年9月12日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Hacking the Skills Shortage(人材不足の解消)

...者のほぼ半数(46%)が、人材が流出する共通の理由として、トレーニングや資格取得への援助などがないことに言及しています。政府の方針:回答者の4分の3以上(76%)が、政府はサイバー セキュリティの人材育成に十分な投資を行っていないと回答しています。この人材不足は、アメリカ、イギリス、イスラエル、オーストラリアの各国首脳が昨年、サイバー セキュリティ人材への支援増加を要請するなど、重要な政治課題にもなっています。 組織幹部がサイバー セキュリティ スキルを重視していないと考えている日本今回の調査で、組織...

クレーンゲーム(UFOキャッチャー)に関しての利用実態調査

...ーンゲームやアミューズメント店舗業務全般についての知識と理解を深めてもらい、クレーンゲームの普及やアミューズメント業界の人材育成を図る目的で「クレーンゲーム達人検定」を毎月実施しています。9月19日は敬老の日キャンペーンとして、60歳以上の方限定で「第24回くれ達検定3級」をで受けていただけます。 【一般社団法人日本クレーンゲーム協会について】 本社〒361-0037 埼玉県行田市下忍644-1 代表理事 中村 秀夫 設立2014年12月 電話048-700-3139 FAX048-593-0997 URL代表理事 中村 秀夫<代表者より> 日本...

新入社員受け入れ側の意識と実態についてアンケート

...【HRDレポート】新入社員の配属先、素直さを認める一方で物足りなさも|コラム|人材育成・教育研修新入社員受け入れ側の意識と実態についてアンケートを実施しました。アンケートは当社の研修サービスBiz CAMPUS Basicのうち、管理職および若手社員を対象とした研修の受講者605名を対象に2016年6月1日~13日に実施しました。アンケートから見えたのは、「受け入れ側の教育はOJTのみ、即戦力を期待するなら自己学習支援がポイント」「一人...

2016年9月4日ライトワークスフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度版 多店舗チェーンで働くスタッフの実態調査

...『2016年度版 多店舗チェーンで働くスタッフの実態調査』~...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 『2016年度版 多店舗チェーンで働くスタッフの実態調査』 ~人材育成支援のライトワークスが発表~スキルの低下やばらつきを感じる人事責任者が増加、 OJTや研修などの教育機会拡充が急務 eラーニングを主軸に企業の人材育成を支援する株式会社ライトワークス(本社:東京都千代田区、代表者:江口 夏郎)は、多店舗展開企業の人事責任者、店長、店舗スタッフ(パート・アル...

2016年9月1日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

人事評価への社員納得度が高い企業ランキング

...うな評価制度でいいところや伸ばすべきところをしっかり判断してくれます。マネージャーの判断能力にかかってくると思いますが、全員アルバイトから始まって成長した人ばかりなので比較的仕事ができる人たちが判断してくれていると思います。―20代 / 女性 / 元社員(非正社員) / 販売・サービス系  ○頑張ればインセンティブをもらえる。自己評価をしっかり聞いてくれて、給料に反映してくれる。―20代 / 男性 / 現社員(正社員) / 販売・サービス系 ○運営、人材育成に裁量が多くやりがいを感じる。評価も自己と上司の同意のもと行われる。―30代 / 男性 / 現社員(正社...

2016年8月24日東京商工リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「靴業界動向」調査

...の供給過剰でバーゲンで価格を下げて販売されることが常態となり、それが原価率と品質の低下につながっている」と問題提起している。「靴業界」は、地場に根付く多くの中小・零細企業が支えているが、資金力が乏しいため設備投資や人材育成が思うように進んでいない。その背景には、業歴の長い企業が多く、後継者問題など新陳代謝の進まない業界の本質的な課題がある。シンエイの倒産に端を発した業界の激震が沈静化の様相を見せない靴業界だが、人口減少やライフスタイルの多様化の中で、従来型の「大量生産、大量出荷」による業界システムは通用しなくなっている。消費者の目線に立った商品構成、小ロ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ