調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:動画マーケティング

データがいっぱい:動画マーケティング

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「動画マーケティング」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年7月19日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

“クラシル”に関するスクリーンショット解析調査

...代女性でとなりました。また、20代女性の、30代女性のは「週に1回以上」家で料理をすることが判明。次に、「料理動画を見たことがあるか」聞きました。「料理動画を見たことがある」と答えた人は20代で、30代でとなりました。ここ数年で台頭してきた「料理動画」ですが、20代〜30代女性の間ではすでに7割以上の人に料理動画の視聴経験があるようです。さらに、動画視聴経験者を対象に、「動画視聴後に視聴した料理を作ったことがあるか」を聞きました。20代の、30代のおよそ6割の人が「動画視聴...

2017年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)

...10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」 動画&動画広告 月次定点調査(2017年6月度)10代の約半数が「動画コンテンツを毎日視聴」10代の動画視聴はスマホ9割にパソコン3割、60代はパソコン7割にスマホ4割調査結果サマリー10代の約半数が、「動画コンテンツを毎日視聴」SNSや動画投稿サイトなどで配信される広告を含む「無料の動画コンテンツ」の視聴状況について10代~60代の男女に聞いたところ、「毎日視聴している」人は24.1%でした。10代だけで見てみると、46.0%と半...

2017年6月29日モバーシャルフィードバック数:0モバイル

スマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向き視聴者が減少!「大きい画面で動画を見たい」ニーズ根強く『モバーシャル調査』

...スマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向き視聴者が減少!「大きい画面で動画を見たい」ニーズ根強く『モバーシャル調査』スマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向き視聴者が減少!「大きい画面で動画を見たい」ニーズ根強く『モバーシャル調査』 モバーシャルリリース調査2017年4月3日〜4月10日まで、20代〜50代のスマートフォンで動画見ると回答した男女700名に対してアンケート調査を実施いたしました。調査の結果、スマホを「ヨコ向きのみ」にして動画視聴する人が43.4%(前回:28.4...

2017年6月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年5月度)

...要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 【記事要約】 今回の記事では、「オウンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例や調査結果を交えながら考察... 2016年はモバイル・スマートフォンにとって激動の1年だったのではないでしょうか。「2年縛り」や「実質0円」、そしてキャリア... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2017 State of the Video Industry Global Research Study(2017年動画業界グローバル実態調査)

...コラム2017.6.1 昨今、あらゆるスクリーンやデバイスから動画視聴が可能になり、デジタル動画の爆発的な成長は予測されていましたが、まさかこんなにも早く、生活者が360 度動画を自身のモバイルで毎日視聴し、モバイルがデスクトップを凌駕するとは、誰も想像できなかったのではないでしょうか。 どのようにして動画の視聴が爆発的に伸びたか、また広告主やパブリッシャーが 2017 年にデジタル動画を最大限活用するために何を知るべきか、生活者行動と業界分析に関するAOLの新...

急成長するネット広告市場を支えるユーザ投稿コンテンツの価値は4,000億円

...出するコンテンツが大きく貢献しており、本推計によりユーザ投稿コンテンツ(「ブログ・SNS」、「口コミサイト」、「音楽・動画視聴サービス」への投稿)の価値は3,957億円(サービスの利用者1人あたりの金額[1]にすると、927円/月)にのぼることがわかった。個人は自分が楽しむためにコンテンツを創出したり閲覧したりしているが、それが同時にネット広告市場の成長に貢献するという価値をも生み出しているといえる。インターネット上で創出されるコンテンツの価値と消費者余剰 ユーザが投稿したコンテンツは他のユーザが閲覧して楽しんでおり、結果...

2017年6月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「商品イメージ」に関する調査

...の記事では、2016年にも何かと話題になった「シェアリングエコノミー」について、独自調査... ※この記事は2017年5月16日に更新されています。 【記事要約】 マー... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 企業がコーポレートサイト以外の「オウンドメディア」を運営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先... 【記事要約】 2016年、スナチャをはじめとしたエフェメラル系SNS(消え...

2017年5月28日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

SNS利用による「疲れ」や「ストレス」に関する実態調査

...テンツに自然に溶け込むことが定義とされ、従来の... 【記事要約】 今回も前回に引き続き「LINE広告のスクショたくさん集めて分析してみたよ」企画です。前回は「... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 【記事要約】 今回の記事ではLINE広告の「ターゲット・セグメント」の質について、さまざまな切り口で検証を... 2016年はモバイル・スマートフォンにとって激動の1年だったのではないでしょうか。「2年縛り」や「実質0円」、そし...

2017年5月27日アドビ システムズ★★フィードバック数:0デジタル家電

Adobe Digital Insights: 大画面でのTV Everywhere視聴が、モバイルからシェアを奪う

...は年々伸びていると述べています。 コネクテッドTVの視聴者数は午後4時から午後11時の間にピークを迎え、その中でも午後9時に最も高いピークを迎えます。逆に、モバイルデバイスによる視聴者数は外出している日中にピークを迎えます。また、ミレニアル世代1,000人を対象に調査したところ、モバイルデバイスでの動画視聴を好む傾向にあることが分かりました。75%のミレニアル世代が、少なくても月に1回はモバイルデバイスでテレビ番組や映画を視聴すると回答しました。その一方で36 歳から55歳までの世代で同様の視聴習慣を持つのは54%でした。モバ...

2017年5月24日テスティーラボフィードバック数:0モバイル

”YouTube アプリ”に関するスクリーンショット解析調査

...」もの動画視聴を目的に利用している可能性があると考えられます。一方20代男女においては、10代のランキングにあがらなかった「TVer」が4位にランクインしていること、「Abema TV」も3位にランクインしていることから、テレビ感覚でを楽しむために「YouTube」を利用している可能性があると考えられます。今回のスクリーンショット解析を通して、10代と20代とで「YouTube」の視聴目的が異なる可能性があることが見えてきました。また、動画や音楽などのさまざまなファイルを簡単に保存・再生...

2017年5月7日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

若年層女性の料理に関する調査

... KICHEN」「C Channel」「クラシル」など最近テレビCMでも見かけるアプリ名が挙がりました。流行りの「1分間料理動画」。若年層女性の視聴状況は?テレビ番組などでも取り上げられている最近話題の「料理動画」に関して調査しました。10代女性の、20代女性のが「料理動画を見たことがある」と回答。「料理動画を見たことがある」と回答した人を対象に、動画視聴をきっかけに「料理を作ったことがあるか」を聞いたところ10代女性の47.5%、20代女性の48.4%が「ある」と回答。料理動画視聴...

2017年4月25日FULLERフィードバック数:0マーケティング

AbemaTV効果でライバルユーザーも大幅増?大型新人が活性化した動画配信市場の現状を分析

...ータを見ると、AbemaTVのサービス開始後、動画視聴アプリ全体のユーザー数が伸びていることから、「AbemaTV」がモバイルでの動画視聴の裾野を広げる存在になったということが分かります。NoteNHK放送研究所・村上圭子氏のCEATEC JAPAN 2016【放送サービスの高度化と「これからのテレビ」】講演資料よりサイバーエジェントによると、AbemaTVは開局からちょうど3ヶ月の2016年7月11日時点で500万DLを突破、その後、2週間で更に100万DL増加し、7月25日時点で600万DLを突破するなど、2016年...

2017年4月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ECサイトの配送に関する意識調査

...... 調査結果サマリー 4人に1人が、「高齢者の自動運転車利用に賛成」 今後、日本では高齢... 【記事要約】 プロモーションでLINE広告(LINE Ads Platform)を検討するから事例を調べて... 【記事要約】 ちょっと前になりますが、友達と「花見に行こう」ということになり、どこにいこうかと悩んでいると... 2016年はモバイル・スマートフォンにとって激動の1年だったのではないでしょうか。「2年縛り」や「実質0円」、そしてキャリア... FacebookやInstagramなど企業の動画広告...

2017年4月11日総務省★★フィードバック数:0マーケティング

平成28年度 青少年のインターネット・リテラシー指標等

...時間のうちSNSが占める割合が6割程度を占めるが、その次に多いのが利用時間1時間未満の青少年では情報収集、1〜3時間程度の利用者では動画視聴、4時間以上の青少年ではオンラインゲームとなっている。なお、今回の調査で新設した「学習」の目的での利用はほとんどなかった。〇フィルタリングの意義について理解している青少年や、フィルタリングを利用している青少年のリテラシーが高いため、フィルタリングの必要性、意義等を青少年自らが考える機会を設けることが重要。〇スマートフォンやSNS利用...

広告に関するアンケート

...ケーを日常的に使っている」と回答した800人【アンケート結果】そもそも広告をまったく認識していない人が3割ほどいるクリック・タップされる割合は、動画広告よりも画像広告のほうが高い広告をクリックしなくても商品の購入・サービスの利用をする人たちも2割ほどいる広告は「迷惑」と考える人がやや多い◆広告をまったく認識していない人が約30%Webの閲覧中やアプリの使用中に、さまざまな形で広告が表示されますが、まずはどの程度認識されているのかを聞きました。「広告が表示されたことが一度もない」という回答が29.5%ありました。「表示...

2017年4月6日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

若年層のSNS利用に関する定点調査

...「ゲームや動画視聴」と回答。さらに、「SNSをやらない理由」を尋ねたところ〈10代〉スマホを持ったばかりだから 15歳女性電話・メールで事足りるから 18歳男性設定が面倒だから 15歳女性〈20代〉セキュリティが心配、情報漏洩が怖い 24歳女性必要性を感じない 27歳男性人に干渉されたくないから 29歳女性「面倒臭い」「なんとなく」という声が最も多く挙がり、その他の理由としては、人に干渉されたくない、個人情報漏洩の懸念があるなど、意識的にやっていない人もいることが判明しました。そして、以前はSNS...

2017年3月31日Viibarフィードバック数:0エンタテインメント

ふりそでMODEの動画マーケティング支援を実施 15日間のキャンペーンで再生回数227万回突破、態度変容調査で全ての指標が大幅向上

...Viibar、ふりそでMODEの動画マーケティング支援を実施 15日間のキャンペーンで再生回数227万回突破、態度変容調査で全ての指標が大幅向上 振袖を着て成人式を迎えたとき『あなたは大切な人に何を伝えますか?』デジタル動画の株式会社Viibar(読み:ビーバー、本社:東京都品川区、代表取締役:上坂 優太)は、株式会社ウェディングボックスの動画マーケティング支援を行い、2016年12月28日にTwitterにて公開したデジタル動画「振袖を着て成人式を迎えたとき『あな...

2017年3月29日ビッグローブフィードバック数:0モバイル

「若者のスマホ利用実態」を調査

...マホデビューが遅い傾向にあることがわかった。 女子高生のスマホ依存、捨てたいこともあるが救われることもある女子高生の「スマホを捨ててしまいたい(離れたい)と思った経験」は27.0%、「スマホに助けられたり、救われたりした経験」は63.0%で他の年代と比べて高い傾向となった。“若者のテレビ離れ”の実態、テレビもスマホ動画も見るが、他年代よりスマホ動画を見る傾向10代の一日のテレビ視聴時間は他の年代と比べて短く、1時間未満が4割を超えた。一方、10代はスマホ動画視聴時間が長く、「1時間以上」が37.0%、「3時間以上」が13.8%とダントツ。スマ...

2017年3月22日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

アジア14都市生活者のスマートフォンの保有とeコマースの利用

...なり最新のものが普及するケースが時折みられるが、この領域もそれに該当する可能性が高い。3.スマートフォンの利用機能は多彩になり、コミュニケーションや情報シェアのツールとして 日常生活に欠かせないものに。保有率の高い都市ほど多機能を使いこなす仕事以外で利用するインターネットのサービスは、ソーシャルメディアやメッセンジャーなどいわゆるコミュニケーション関係を中心に、ニュース視聴や情報検索、動画共有サービスや動画視聴、カメラ/ビデオ機能など多岐にわたっている。ユーザーの裾野が広がっただけではなく、様々なサービスを使いこなしている。スマ...

2017年3月22日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNS広告に関する実態調査

...で「Instagramのインフィード広告」(28.4%)、「Facebookのインフィード広告」(21.0%)でした。現在、使われているデジタルマーケティング手法の1位は「バナー広告」、2位は「SEO対策」現在、最も利用されているSNS広告は「Facebook広告」満足度が最も高いSNS広告は「Twitter広告」今後、注力したいデジタルマーケティング手法の1位は「SNS広告」、2位「動画広告」レポートには、まだまだこんなトピックスが!無料ダウンロードできます!BtoBのマーケティング担当が注力したいSNS広告...

春のお彼岸(3月17日~23日)お墓参りに関する意識調査

...メーションを製作!“供養”の本質をユーモアあふれるパラパラ漫画ムービーで表現◎大野屋HP:◎動画視聴URL Youtube: https://youtu.be/DQZ9o1iVUnU― メモリアルアートの大野屋の仏事相談(無料)/情報提供について ―◎仏事の相談窓口「大野屋テレホンセンター」TEL:0120-02-8888(年中無休9:00~20:00)◎「メモリアルアートの大野屋HP」()→「仏事まめ百科」、「仏事Q&A」(よくある質問と回答をご紹介)◎「メモリアルアートの大野屋 Facebook...

2017年3月16日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

住まいのリフォーム・リノベーションに関する調査

...なく気軽に入れないもどかしさを感じていたのですが、同じように感じている人が多かったことも興味深かったです。 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー タブレット型PCの購入意向者が上昇。購入意向者の3人に1人が「iPad mini」を購入予定 ... 調査結果サマリー 首都圏のタクシー利用者のうち、約2割が「スマホアプリ」から配車依頼の経験あり 首都圏在... 調査結果サマリー 書籍読み放題サービス認知者の3割以上が「あまり期待していない」 定額...

2016年のデータフィード広告市場規模は前年比約5割増の649億円、2020年の市場規模は2016年の約2.3倍、1,507億円と予測

...タルインファクト 〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル4F 担当:野下(のした) TEL:03-3835-92112016年のデータフィード広告市場規模は前年比約5割増の649億円、2020年の市場規模は2016年の約2.3倍、1,507億円と予測 « 【動画広告の利用】最重視するKPIは視聴回数と視聴者数 ~第1回 マクロミル×デジタルインファクト共同調査~ タイのインターネット広告市場動向調査 2017【発刊予定】 »...

2017年3月10日Twitterフィードバック数:0マーケティング

ファーストビューの提供1周年を迎えて

...製品ニュースファーストビューの提供1周年を迎えて 情報が溢れている現在、どのように多くの利用者の方にリーチするかは広告主の皆さんにとって大きな課題となっています。またマーケティングの世界では、新製品の発表、新しい映画やテレビ番組の宣伝、ブランドについてのコンテンツの発信などの重要なタイミングを適切にとらえることが求められています。これが1年前にファーストビューを提供した背景です。ファーストビューは広告主の皆さんがTwitterの一番目立つ場所であるタイムラインのトップに24時間、動画広告...

2017年3月2日ビッグローブ★フィードバック数:0モバイル

子どものスマホ動画視聴事情

...プレスルーム小学生の半数以上がユーチューバー動画を視聴BIGLOBEが「子どものスマホ動画視聴事情」を調査~子どもに人気のユーチューバーはHIKAKINが断トツ!~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、スマホで動画や音楽を視聴している12歳までの子どもがいる親を対象に「子どものスマホ動画視聴に関する調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホまたはタブレットで「動画・音楽」を視聴し、子どものいる全国の20~50代の男女600名を...

2017年3月2日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

動画生活者実態調査

...NEWSHOMENEWSニュースリリース博報堂、4社横断の動画マーケティングタスクフォースhakuhodo.movie「動画生活者実態調査」を実施―動画は「見て楽しむ」から「使いこなす」時代へ。「動画生活者」の出現 推計人口約3,800万人博報堂、4社横断の動画マーケティングタスクフォースhakuhodo.movie「動画生活者実態調査」を実施―動画は「見て楽しむ」から「使いこなす」時代へ。「動画生活者」の出現 推計人口約3,800万人 2017年02月27日株式会社博報堂(東京都港区、代表...

2017年3月1日カンター・ジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」日本レポート

...WHAT'S NEW-世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」-「Z世代」と呼ばれる新しい世代が成人をむかえ、徐々に購買力を持ちつつあります。Z世代 はポスト・ミレニアル世代、センタニアル世代とも呼ばれており、スマートフォンと共に育ってきた一番最初の世代ということで世界的にマーケターの関心を集めています。Y世代(ミレニアル)やX世代(ベビーバースト)に比べメディアに対する態度や行動にどのような違いがあるのか、そして、メデ...

2017年2月28日コロプラフィードバック数:0マーケティング

ゲームの実況動画・プレイ動画に関する調査

...10代男性の4人に1人がゲームの実況動画・プレイ動画をほぼ毎日見ているという結果に! ゲームの実況動画・プレイ動画に関する調査結果スマートアンサーでは、スマートアンサーのユーザー22,002人を対象にゲームの実況動画・プレイ動画に関するアンケートを実施しました。このアンケートでは、実況動画・プレイ動画を見る頻度や、動画を見る際に利用するサイト・アプリ、人気のゲームジャンル、動画視聴後にそのゲームを購入したことがあるかどうかなどの項目を調査しました。 10代男性の4人に1人が...

2017年2月28日Jストリームフィードバック数:0ビジネス

社内向けコミュニケーション動画の企画に関する調査

...歳男女、会社員(経営者含む)本調査対象者条件:月1回以上社内コミュニケーション動画視聴者 スクリーニング調査:26,684サンプル本調査:1,504サンプル(うち、494サンプルは動画の企画・実施も担当) Jストリームは1997年の設立以来、動画配信を主軸として事業展開を続けております。独自の配信ネットワークを活用した動画配信のみならず、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画・Webサイトの企画・制作・運用やシステム開発、動画広告による収益化支援まで、広告...

2017年2月27日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

家電の購買行動に関する実態調査

...どうなんでしょう?家電購入の「イマ」と「ムカシ」を比較してみました。 調査結果サマリー Instagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」 In... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー マンションデベロッパーの知名度1位は「野村不動産」、2位は「住友不動産」 セルフ型ネッ... 調査結果サマリー 3人に1人が、「Fintechによる利便性向上に期待」 ITを活用することで、より便利... 調査...

2017年2月24日価格.comフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ネット回線満足度ランキング2017

...合満足度1位。「月々の支払料金」、「回線事業者に対する信頼性」、「通信速度」、「サポート」のすべての項目で1位。料金は戸建ての場合5,000円〜6,000円、マンションの場合3,000円〜4,000円の割合が多い。満足度 月々の料金(戸建て) 月々の料金(マンション) 以前はモバイルWiFiを使用していたが、回線速度の遅さにストレスがたまり(特に動画視聴時)、スピード(回線品質)を重視してNURO光を選んだ。男性 20代SoftBankと同時に利用するとセット割りで安くなった女性 40代光...

2017年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2016年 日本の広告費

...タ分析に基づくサイト運用にまつわる制作など、企業のマーケティングやプロモーション活動に紐づく制作が増加。 ・カテゴリー別では、動画広告の制作が大きく伸び、ひとつの柱として確立された。動画広告は数年前から増加傾向にあるが、ナショナルクライアントだけでなく、都市部以外の中小クライアントにまで裾野が広がり始めている。 ・制作種別では、モバイル制作が縮小傾向。スマートフォンの普及から、モバイルサイトをPCサイトと並行しながら制作する企業が増えてきている。プロモーションメディア広告費:2兆1,184億円(前年比98.9%) ◇屋外広告:3,194億円...

2017年2月22日MM総研フィードバック数:0モバイル

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2016年12月)

...、MVNO 164.2分となった。用途別(※2)の利用時間は、スマートフォン・MVNOでは「情報収集」「エンタメ」「コミュニケーション」の順、フィーチャーフォンでは「情報収集」「コミュニケーション」「エンタメ」の順で利用時間が長くなった。 ※2:通信サービス利用用途(全13項目を4分類に集約)「コミュニケーション」・・・メール・メッセージの送受信、IP電話、SNS「情報収集」・・・インターネット閲覧、ニュース、地図アプリ「エンタメ」・・・ゲーム、ストリーミング動画視聴、電子書籍・漫画、オン...

2017年2月19日UX MILK★フィードバック数:0モバイル

覚えておきたいモバイルUXに関する17の統計・洞察

...て動画やムービーを視聴するとき(40%対30%)であるということです。デバイスの切り替えは非常に一般的で、タスクやアクティビティを完了するために2 つのデバイスを切り替える人は53%、3つを切り替える人は77%です。切り替えの主な理由は、タスクの特性や大きいスクリーンまたはキーボードが必要なためです。縦向きの方が横向きよりも少しだけ好まれています(60%対40%)。ただしユーザーによると、デバイスをどのように持つかは、デバイスのサイズおよび動画視聴、ゲーム、読書、ウェ...

2017年2月18日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

シェアリングエコノミーに関する実態調査【2017年版】

...市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 1.スマホ普及の"クリティカル・マス" 今年ももうすぐですねー。新型iPhone。2016年9月に... 【記事要約】 この記事では、すっかり身近なものとなったSNSの中で、特に「若者のSNS事情」にフォーカスをあて、「使い分け... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

動画広告市場の動向に関する業界アンケート調査

...◆取り扱っている・利用している動画広告媒体はYouTubeが1位、Facebook、LINE、Twitterが追随 ◆動画広告のKPI、最重視されているのは”視聴回数”と”視聴者数” ◆動画広告の効果、影響が大きいのは”動画の内容” ””配信先の質” ◆嫌われない動画広告、”短尺化”“と”スキップ可能にする”ことが最重要!? 動画広告市場の発展には、”新しい媒体の登場”が不可欠! 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役 グローバルCEO:スコット・アーンスト、以下「マクロミル」)と...

2017年2月14日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ファッション情報の収集に関する調査

...うことが多いのですがそれは「使い... 【記事要約】 今回の記事では、「オウンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例や調査結果を交えながら考察... 企業が自ら運営するオウンドメディア。よく「●●ラボ」「●●研究所」「●●部」みたいなWebサイトを目にしますよね。それらはオ... 商品やサービスを広めるうえで、とても威力のあるマーケティング手法のひとつが口コミマーケティング。 以前に、... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像...

インフィード広告市場調査

...会社サイバーエージェント調査時期:2016年10月から2016年12月調査方法:動画広告市場関係者へのヒアリング、調査主体ならびに調査機関が保有するデータ、公開情報の収集調査対象:インフィード広告調査機関:株式会社デジタルインファクト※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社のクレジット(Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.)を記載してください。■インターネット広告に関するWebサイト「CyberAgent AD.AGENCY」サイトURL :Facebookペー...

2017年2月13日CRITEO★フィードバック数:0マーケティング

2017年デジタルコマース&マーケティングの展望

...業者は例えば発見フレーズで第一にユーザに伝えるPLAsのようなサーチチャネルや、お客様獲得の背景にあるデータプット技術に投資すべきです。③動画広告はプログラマティック技術のポテンシャルを最大限に活用することで、マーケティングROIの最大化に寄与する。<Key Facts>・動画広告を含むメディア広告在庫の多くは、既にプログラマティックに取引されている。・2017年には、広告主-メディア間における動画広告の購買取引だけでなく、広告の作成や、配信の最適化についてもプログラマティック広告が使用され、自動化される。・個々のユーザーに合わせて”動的”に生成された動画広告...

2017年2月12日Comexposium Japan★フィードバック数:0マーケティング

マーケターアンケート 2017

...NEWS RELEASE2016年 1 月 30 日報道関係各位2017 年、28.1%の企業が広告予算を増加予定「イ ンターネット動画広告」 や「オウ ンドメディア」に注力「マーケターアンケート 2017」集計結果を発表マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施するコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 武富正人)は、同社が主催するマーケティングの国際カンファレンス「ad:tech」「iMedia Summit」に参加したブランド企業に「2017年の...

2017年2月12日ニールセン★フィードバック数:0モバイル

動画アプリの利用状況

...リーチできない若い世代とコミュニケーションをとるのに適したメディアであると言えます。今回はスマホアプリのみに注目しましたが、テレビやPC、タブレットなどでの動画視聴もあるため、企業が消費者とコミュニケーションをとっていく上では、トータルでの視聴状況を把握したうえで、最適なデバイスやメディアの組合せにより、ターゲットにリーチしていくことが重要です」。*1 リーチ%=リーチとは、特定のWebサイトもしくはアプリがある期間内にどれだけの人に利用されたかを示す値。対象となる全インターネットユーザに対する比率で示される媒体の到達度のことをいう。Nielsen Mobile NetView...

2017年2月9日ビッグローブ★フィードバック数:0エンタテインメント

動画・音楽に関する調査

...の視聴スタイルが37.3%。また、「あなたは2015年よりも2016年はスマホやタブレットでYouTubeなどのネット動画を見る機会が増えたと感じますか」という質問には、「とても増えた」が21.2%、「やや増えた」が32.0%という結果となった。特に20代では、「とても増えた」「やや増えた」の合計が64%で、若い世代のWEB動画視聴の増加を裏付けた。「あなたが動画を見る時のシチュエーションをお答えください」の質問には、65.8%が「目的があって見ている」、50.7%が「なんとなく暇つぶしで見ている」と回答。中で...

2017年2月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2016年総集編【トレンドトピック版】

...経由でアプリをインストールしたことがある/Facebook広告経由でいいねをしたことがある/Facebook広告経由でシェア・コメントをしたことがある/Facebook広告経由でサイトを閲覧したことがある/Facebook広告経由でクーポンを利用したことがある/Facebookで表示される動画広告を視聴したことがある(動画を自ら見た)Twitter広告を見た後の行動について教えてください。Instagram広告を見た後の行動について教えてください。Facebookのライブ動画の認知状況について教えてください。イン...

2017年1月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査2016年度総集編

...... 【記事要約】 今回も前回に引き続き「LINE広告のスクショたくさん集めて分析してみたよ」企画です。前回は「... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... (この記事は2016年12月14日に更新されています。) 【記事要約】 私たちの身近な存在となった「... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

史上初のデジタルネイティブ「Z世代」の攻略ポイントは、音楽!

...WHAT'S NEW-世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」ローンチのお知らせ-カンター・ジャパンは、人々がどのように広告を知覚しているか、2001年から実施している「AdReaction(アド・リアクション)」の調査結果を毎年公開しています。今回発表するKantar Millward Brown(カンター・ミルウォード・ブラウン)のAdReaction(アド・リアクション)最新版レポートは、日本を含む世界39カ国、16,000人以上の消費者の調査(2016...

2017年1月15日comScoreフィードバック数:0マーケティング

日本の動画サービス利用動向の2016年10月データ

...ディオビジュアルコンテンツに分類されるものを指します。区切られて再生される長時間の動画(例:途中に広告が挟まれているテレビエピソード)に関しては、それぞれ区切られた分の数、独立した動画ストリーミングとしてカウントされます。動画視聴は、ユーザーが自主的に再生した動画と自動的に再生された動画のうち、3秒以上再生された動画が対象となります。コムスコアについて comScore, Inc. (NASDAQ: SCOR) はあらゆるオーディエンスやブランド、消費者動向を正確に測定するクロス・プラットフォーム測定のリーディングカンパニーです。ダイ...

2017年1月8日インタースペースフィードバック数:0モバイル

2016年ママが最も使っていたアプリ・ネットサービス

...年さらに順位を伸ばしており、SNSによるコミュニケーション、スマホによる動画視聴が、より一層ママたちの生活に根付いてきていることがうかがえます。また、「SNOW」や2016年に大きく話題をさらった「ポケモンGO」も全体の10%の利用率を獲得。ママ達への浸透度合いがうかがえます。2015年から2016年にかけて利用率が急伸長したサービス(2015年版・2016年版の比較)■2015年から2016年で利用者の増加が顕著なサービスは「Instagram」2016年はInstagramの利用率が40%を超える結果となりました。本ア...

2016年の人気CM動画・YouTuberランキング

...ウンロードされている無料の動画キュレーションアプリです。本ランキングは、ViMET内で今年視聴された約27万タイトルの動画の中から、動画視聴回数・視聴秒数・ユーザーLike数、お気に入り登録などのリアクション数、等を基に、集計したポイントの高かった動画を順に掲載しております。 <発表ランキング>・2016 年間 人気動画総合ランキング(TOP15)・2016 年間 人気YouTuber動画ランキング (TOP10)・2016 年間 国内企業CM動画ランキング(TOP10)▼2016 年間 人気動画総合ランキング(TOP15)1 位 : pixiv発の...

2017年1月3日ビッグローブ★フィードバック数:0エンタテインメント

動画・音楽に関する調査

....2%、「やや増えた」が32.0%と回答し、計53.2%が動画視聴の機会が増えたと感じている。特に20代に限ると28.7%が「とても増えた」、35.3%が「やや増えた」と回答。若い世代により顕著な傾向が見られる。「あなたは去年(2015年)よりも今年(2016年)はスマホのデータ通信量が増えたと感じますか」と質問したところ、「とても増えた」が15.7%、「やや増えた」が30.7%と回答し、計46.4%がデータ量の増加を感じている結果となった。2016年に...

2016年12月29日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

ECトレンド調査【2016年版】

...今年の注目は、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」、1位は? ネットショップ担当者に聞いた! 「ECトレンド調査【2016年版】」今年の注目は、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」、1位は?約3割のECサイトが、「動画広告」を配信調査結果サマリー今年、EC担当者が注目したキーワードは、1位「AI」、2位「ブラックフライデー」、3位「Web接客」2016年、EC担当者が最も注目したキーワードは「AI・人工知能」(34.5%)で、次いで「ブラックフライデー」(26.6...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ