調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:動画マーケティング

データがいっぱい:動画マーケティング

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「動画マーケティング」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年8月31日プルークスフィードバック数:0マーケティング

「動画マーケティングに取り組む際の施策内容や想定費用の調査」

...・商品説明動画・採用動画・IR動画など様々な動画マーケティングを行う企業です。従来の広告代理店や制作会社と比較すると、オンライン動画広告に強みを持ち、クライアントの課題解決を目的として上流工程(設計・動画企画)から下流(動画制作・広告配信)までを1社で完結する点が大きな特徴といえます。これまで500社2,500本以上の動画制作実績を重ねており、2018年には株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ会社となりました。オンライン動画だけでなく、テレ...

2018年8月31日DOMOフィードバック数:0マーケティング

Domo、SNS上で1分間に生成されるデータの分析レポート最新版「Data Never Sleeps 6.0」を公開

...分間に送信されるテキストメッセージ数は前回のレポートに比べて14.7%減少しています。高まるオンラインストリーミング人気:2017年と比較して、米国ではインターネットのデータ使用量は18%増加しました。この理由は、前回のレポートに比べストリーミング時間が40%も増加したNetflixによる影響が大きいと推測されます(69,444時間から97,222時間に増加)。また、YouTubeの毎分の動画視聴数も2017年の414万6600本から2018年は433万3560本に増加しています。Twitter...

2018年8月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測

...フォーマットへの切り替えの増加に関しては、インターネットユーザーの視聴環境の変化により、動画による広告でも負担なく閲覧できるようになっている。これにより、ソーシャルメディアをはじめとしたメディアにおいても、動画フォーマットが増加しているため、広告主における動画広告への需要も拡大している。今後も消費者の動画視聴の増加、広告配信事業者による動画広告枠の拡大、広告主における動画広告需要が続くものとみられ、市場拡大の原動力になるものと考える。、また、動画で表現するメディアは今後更に増えることが予測され、新た...

2018年8月14日ウィンスリーフィードバック数:0マーケティング

現場推進力の核となる「~34歳」までの若手マーケターにおける“今、そしてこれから”の職場志向が浮き彫りに

...の変革をリードする講師によるセミナーを実施 ~ 広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) では、企業の現場実務者へ向けた『デジマキャリア塾』を定期的に開催しております。今回は焦点を“製薬業界のマーケティング”と定め、世界的な製薬企業が推進するデジタルマーケティングについて、外資系製薬企業にて現役で活躍する方を講師にお招きし、勉強会と懇親会を開催致しました。 ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞く業界最前線 ~ 広告・デジ...

2018年8月9日ウィンスリーフィードバック数:0キャリアとスキル

ウィンスリー独自調査結果リリース第二弾!経験者採用が困難なデジマ業界、約7割が「ミドル層」の採用ニーズを実感すると回答

...ニューアルする運びとなり、 併せて“人事部ネットワーク(仮)”を発足致します。 従来にない、 課題解決に的をしぼった人事部サポート機能を目指してまいります。 ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞く業界最前線 ~ 広告・デジタルマーケ... ~転職意向のない人材を面談に!採用決定率も高い「リテーナー契約」をお得にスタート ~ 広告・デジタ... ~ 成功率は25%程度、営業職からはさらに低下、10%という厳しい結果が明らかに ~ 広告・デジ...

2018年8月8日エビリーフィードバック数:0マーケティング

YouTube2018年上半期ランキングを発表、今年前半に活躍したYouTuber100人を一挙公開

...イトラッカー)についてkamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。公式サイト : https://kamuitracker.com/Twitter:https://twitter.com/kamui_tracker■会社概要株式会社エビリーは、イン...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

...動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知 動画&動画広告 月次定点調査(2018年6月度)動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知「YouTube」の動画広告に悪印象を持つ人は、4年前より減少調査結果サマリー動画SNSの「Tik Tok」、10代の認知率で「YouTube」「ツイキャス」に次いで3位動画を投稿したり、視聴したりできる動画専用SNSの利用状況を、スマートフォンユーザーに聞いたところ、「YouTube」の認知率が81.1%とずば抜けて高く、それ...

2018年7月4日モバーシャルフィードバック数:0マーケティング

スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』

...スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』 モバーシャル調査2018年5月1日〜5月29日まで、20代〜50代の男女700名に対してアンケート調査を実施しました。調査の結果、スマホを「タテ向きのみ」にして動画視聴する人が32.6%(前回...

2018年7月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

...「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に 動画&動画広告 月次定点調査(2018年5月度)「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に60代の4割以上に「ライブ動画の視聴経験」あり。調査結果サマリー「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に普段、SNSで動画コンテンツを視聴している人のうち、「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人の割合は31.2%でした※1。「自身でも動画コンテンツを投稿する」と答えた人に、その...

2018年6月25日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

糖質制限時、女性のランチは「手作り弁当」、男性は「コンビニ」

...でより多くの人が手軽に広告出稿できるようになりましたが、一方で「う... 【記事要約】 2016年、スナチャをはじめとしたエフェメラル系SNS(消える系SNS)がマーケティング界隈で話題になりまし... 【記事要約】 この記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 【記事要約】 今回...

2018年6月25日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」

...要約】 スマホの普及に伴... 「戦略人事」という考え方が注目を浴び、求められる役割がより多様で重要度を増した企業の人事部門。そんな人事部門に対して「実践的... 目次: Twitterのタイムラインに企業や団体のアンケートが増えてませんか? SN... 【記事要約】 今回も前回に引き続き「LINE広告のスクショたくさん集めて分析してみたよ」企画です。前回は「... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 【記事要約】 2016年11月に発表されたFacebookの新...

2018年6月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「世界の広告費成長率予測」を発表

...てテレビ広告費を上回ります。そして、2019年には40%超となる見通しです。<図表1:世界の総広告費 (地域別)>■ 世界の広告市場をけん引するデジタル広告世界のデジタル広告費の成長率は、2018年に12.6%(前回予測どおり)、2019年に11.3%と、二桁成長が続くと予測しています。そのけん引役は、オンライン動画広告とソーシャルメディア広告であり、2018年の成長率はそれぞれ24.6%(前回予測は24.5%)、21.6%(同23.5%)となる見通しです。なお、モバイルデバイス向けのデジタル広告は、2017年に...

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

...ンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例や調査結果を交えながら考察... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 目次: SNSがメディア化しているのでは?と言ってみる 今、個人と企業でSNSはどう... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 企業が自ら運営するオウンドメディア。よく「●●ラボ」「●●研究所」「●●部」みたいなWebサイトを目にしますよね。それらはオ... さて、皆さ...

2018年6月6日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ

...「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ 動画&動画広告 月次定点調査(2018年4月度)「スマホアプリの動画広告」は、テレビCMよりも不快感を持つ動画配信サービス利用者の半数は、「動画より、テレビのエンタメ」を長時間視聴調査結果サマリー「TVCM」と「動画広告」、視聴時に不快感を抱くのはどっち?「YouTube」など複数プラットフォームで配信される動画広告と「テレビCM」について、視聴時にどちらの方が不快感を抱くか聞いたところ、「テレビCMよりも不快感を抱く」割合...

2018年6月5日インテージフィードバック数:0マーケティング

動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1

...ホーム生活者を知る動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1 動画配信サービスにはない『テレビらしい』楽しみ方とは?―ライフログデータが示す、メディアの未来#1 近年、インターネット上の動画サービスとテレビの境界が非常に曖昧になっています。TVer等のサービスによるキャッチアップ配信、自らを「インターネットテレビ局」と称するAbemaTVなどがその一例です。このような動画視聴環境の変化は「通信と放送の融合」と呼...

2018年5月18日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」

...期間で「スマートフォンのBluetooth機能に関する調査」を実施いたしました。 【調査結果サマリー】■ Bluetooth機能の利用経験は61.4%、現在利用は41.9%■ Bluetooth機能で実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」■ ワイヤレスのイヤホンまたはヘッドホンを接続して通話したことがある人は62.0%■ Bluetooth機能の非利用者がBluetoothを使ってしてみたいこと「音楽、動画視聴」が上位に■ Bluetooth機能の利用経験は61.4%、現在...

2018年5月14日NTTドコモ★フィードバック数:0モバイル

スマホによる動画視聴は約8割が平均「1時間未満」、若年層ほど“じっくり”傾向

...通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所です。動画視聴の実態調査No.3調査・研究~モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介~ スマホによる動画視聴は約8割が平均「1時間未満」、若年層ほど“じっくり”傾向モバイル社会研究所では2018年2月に15歳から49歳の男女に対し、スマートフォンでの動画の視聴経験を伺いました。その結果、1回あたりの平均視聴時間は「1時間未満」が8割弱、ボリ...

2018年5月8日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

...の記事では今年起こったさまざまなマーケティングトピックスを調査とともに振り返りな... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... 1.これでイラっとしたことない? まずはこの動画をさくっと見てもらいましょう。 [youtubecarousel-four-box"> 【記事要約】 今回の記事ではLINE広告の「ターゲット・セグメント」の質について、さまざまな切り口で検証を... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

...フ型ネットリサーチ「Fastask」... 調査結果サマリー 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中 15~19歳... 調査結果サマリー LINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」 セルフ型ネットリサーチ「... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: チャットインタビューで「検索行動」の実態に迫る! SNSの使い方について、MRCの定量調... 2016年12月に...

2018年5月3日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年5月1日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望 2018年版

...-2991) ● 発刊の狙いこのたび弊社では、一昨年に引続き第11版目となる「ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2018年版」発刊することになりました。ここ1~2年のネット広告市場は、動画広告、ソーシャル広告など運用型広告の中でも、ブランド広告主にとって親和性の高い広告種類が急速に市場を拡大させております。一方で、2017年9月からiOSにデフォルトで搭載されるブラウザ「Safari11.0」から、新たに『ITP(Intelligent Tracking Prevention)』が追...

2018年4月24日fluct★★フィードバック数:0マーケティング

国内動画リワード広告市場は、2018年170億円、2022年には378億円規模に拡大と予測

...同で、国内動画リワード広告市場に関する調査を行いました。その結果、2018年の国内動画リワード広告市場は、前年比約2.4倍の170億円、そして、2022年には、2018年比約2.2倍の378億円規模に拡大すると予測されます。 動画リワード広告とは、ユーザーに、配信先であるアプリ媒体内で使用可能なポイントなどの報酬(リワード)をインセンティブとして付与する代わりに、予めユーザーの承諾を得た上で、全画面で配信される動画広告を表示する広告フォーマットです。海外(英語圏)では、Rewarded VideoAds...

2018年4月24日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

社会人1年目と2年目の意識調査2018

...位「やる気ある?」(21.6%)、5位「そんなことは常識でしょ」(19.3%)、6位「学生気分が抜けてないんじゃない?」(18.9%)となりました。仕事に対する適性や姿勢・やる気を否定されるようなセリフを言われると、やる気や意欲が奪われてしまう社会人1年生・2年生が多いようです。男女別にみると「この仕事向いてないんじゃない?」(男性26.2%、女性35.8%)では女性のほうが高くなりました。 (図12)(図12)社会人1年生・2年生のリフレッシュ法 3位「ネット動画視聴」、2位と1位は?仕事...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり

...月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年3月度)月額制動画サービス利用者の約4割が、「追加コンテンツ課金」経験ありスポーツ系動画配信サービス「DAZN」の認知率が約4割に調査結果サマリー月額制動画サービス、約4割が「コンテンツ課金」の経験あり月々、定額料金を支払うことで映画やドラマなどの動画が見放題になる月額制動画配信サービスを、「利用している」人は18.7%、「現在は利用していないが、利用を検討している」人は7.5%でし...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

...フ型ネットリサーチ「Fastask」... 調査結果サマリー 西日本では、10代女性の4人に1人が「MixChannel」を利用中 15~19歳... 調査結果サマリー LINE利用者の3人に2人は、公式アカウントを「友だち追加」 セルフ型ネットリサーチ「... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: チャットインタビューで「検索行動」の実態に迫る! SNSの使い方について、MRCの定量調... 2016年12月に...

2018年4月20日エビリー★フィードバック数:0マーケティング

2018年四半期YouTube企業動画ランキング ブランディングコンテンツ1位はONE OK ROCK出演CM。エンタメ系コンテンツでは”バブリーダンス”が3位に

...ィアまたはエンターテイメント企業のチャンネルを「メディア&エンタメ」に区別し、運営する動画マーケティング支援ツール”kamui tracker”で独自に集計を行いました。 「ブランド」ランキングの1位は本田技研工業の「ONE OK ROCK×HondaJet「Go, Vantage Point.」60秒 Honda CM」、2位ホームメイト「桐谷美玲テレビCM【つながる】30秒動画|ホームメイト」、3位ソフトバンク「ソフトバンク CM【学割先生】「リョウマと志尊のサンキューパス」篇(30秒)」と続きます。「メディア&エンタメ」ランキングの1...

2018年4月16日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答

....8%が「固定電話を使ったことがない」と回答■ 保護者との連絡はLINE(トーク)が84.6%と他を引き離してトップに■ スマホを操作するときのシーンの上位は「自分の部屋で一人の時」「家族と一緒にいるとき」 家族と一緒にいるときに「画面を見て操作しながら、会話もする(操作がメイン)」が58.6%■ 中高生のPC利用用途の上位は「ネット検索」「動画視聴」、PCを利用してできることは「WordやExcel」「音楽のコピー」「スマートフォンデータの同期」■ 家庭にある端末、「固定電話」が74.1...

2018年4月16日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

2018ソーシャルメディア利用実態調査

...ポンや割引チケットが得られるから」と回答した人は、他のソーシャルメディアのアクティブユーザーと比較して最も高い結果となった。■LINE・Twitter・Facebook・Instagramの各アクティブユーザーで、動画広告を見た後に行動した人にその内容を聴取したところ、LINE・Twitter・Facebook・Instagramいずれのアクティブユーザーとも「動画広告で紹介された商品やサービスについてインターネットで調べた」が最も高い結果となった。またTwitterのア...

2018年4月12日エビリー★フィードバック数:0マーケティング

2018年バーチャルYouTuber四半期ランキングを発表。1位は不動、新設チャンネルの躍進も顕著に

...2018年バーチャルYouTuber四半期ランキングを発表。1位は不動、新設チャンネルの躍進も顕著に バーチャルYouTuberの最新トレンドが分かる週間ランキングを同時開設 株式会社エビリー(本社:東京都港区、代表取締役:中川 恵介)は、2018年四半期のバーチャルYouTuberチャンネル登録者獲得数ランキング(集計期間:2018年1月−3月)を発表いたします。運営する動画マーケティング支援ツール”kamui tracker”で独自に集計を行いました。1位は「A.I.Channel」、2位...

2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

発表!学び事・習い事ランキング ミドル女性の人気の習い事、1位は逆転で…-

...にやった学び事・習い事~20~34歳と同様、「英語」が回答率を伸ばし、「ヨガ・ピラティス」を抑え1位に。 ほか「家庭料理」「お菓子」などの習い事が人気上昇。20~34歳女性の傾向と同様、35~49歳女性でも「英語」が回答率を伸ばし(16年20.0%→17年24.1%)、「ヨガ・ピラティス」を抑え1位に返り咲いた。35~49歳女性の英語を学んだ目的は「海外旅行を楽しみたいから」(26.4%)、「教養を高めるため」(25.6%)が多い。学んだ手段に注目すると、「スマホ・PCでの動画視聴」(全体13.5%:35~49歳...

2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

発表!人気おケイコランキング 英語を学ぶ目的、学ぶ手段は…-

...旅行を楽しみたい」2位「仕事で必要だから」 使う機会を具体的に想定しているようすがうかがわれる結果に。(英語を学んだ人N=927/単一回答/%※回答率は小数点2位で四捨五入)~英語を学んだ手段~「スクール・教室・セミナー」「書籍・問題集などによる独学」に続き、 スマホ・PCによる動画視聴やオンライン教授が上位に。(英語のみを学んだ人N=326/複数回答/%※回答率は小数点2位で四捨五入)ケイコとマナブ.netを使えばスクール探し、資料請求、体験レッスンの申し込みまで簡単にできるので、ぜひご活用を! 構成/文 ケイ...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

約6割が、AIスピーカー利用による「個人情報漏洩」に危機感

...ース」がトップ ... 調査結果サマリー スマホユーザーの4割が、料金が安くなるなら「携帯電話税」に前向き 税収確保策のひとつと... 調査結果サマリー 最も効きそうな名前の胃腸薬は、「ガスター10」 胃腸薬の服薬経験がある人に「名前から最... 調査結果サマリー 複数アカウントを持つTwitter利用者の約3割は、広告に肯定的 ... 調査結果サマリー 最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 2月に閲覧したY... 調査結果サマリー ECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、ECでの...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告

...最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告 動画&動画広告 月次定点調査(2018年2月度)最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告動画広告を見た人の約2割が、「不快に感じた動画広告をブロック」調査結果サマリー最も不快感を持つのは、「Webサイト」の動画広告2月に閲覧したYouTubeやLINE、Facebook、Instagram、TwitterといったSNS、その他のスマートフォンアプリなどといったメディアのうち、動画広告が流れて不快感を持ったメディアを聞いたところ、「Web...

2018年4月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

【比較表つき】SNS広告は商品購入に影響する?最も効果が高いのはInstagram?LINE?メルマガ?

...でビジネス系の話題は独断場。文字、画像、動画、LIVEと内容豊富画像と動画が主で、10代・20代女性に浸透中。飲食やファッションの話題が多い LINE Ads Platform(運用型タイムライン広告)、LINE@(直接通知)、企業スタンプ等プロモツイート(投稿を広告配信)、プロモアカウント、プロモトレンド(イベント等を告知)基本的にはインフィード(タイムライン表示)広告。リンク広告、カルーセル広告、キャンバス広告等インフィード(タイムライン)広告のみ。写真広告、動画広告、カルーセル広告、スト...

2018年4月5日フルスピード★★フィードバック数:0マーケティング

BtoB企業のマーケティング担当者に聞いたデジタルマーケティングの活用実態

...たの担当している事業で現在行っているインターネットを活用した顧客獲得施策の効果に満足していますか?Q.7 前問Q6の質問にそう答えた理由はなんですか? 今回の調査における回答企業の業種は以下の表の通りです。 現在多くの企業が行っている顧客獲得施策は「ホームページの更新」「SEO」「ソーシャルメディアを使った情報発信」 BtoB向けの顧客獲得のために実施している施策は「ホームページ上での商品・サービスなどの情報発信(76.5%)」が最も多く、「SEO(45.7%)」「ソーシャルメディアを使った情報発信(37.1%)」「メルマガ配信(29.4%)」などが続いた。「動画広告・コン...

2018年4月4日YouAppi★★フィードバック数:0マーケティング

YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開

...YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開2018年のモバイルマーケティング市場では動画広告への投資額が大幅に増加イスラエルに研究開発拠点を置くYouAppi(本社:サンフランシスコ、 以下、ユーアッピ)は、グローバル企業のCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)425人を対象にアンケート調査を実施し、今後1年間のモバイルマーケティングの動向を明らかにした「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」の結果を公開いたしました。2012年に...

2018年4月4日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

有料インターネット動画の利用率は昨年から8ポイント増加し22%に

...ニールセン 動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発売「Amazon Prime Video」の利用率は昨年から5 ポイント増加し、利用率13%にインターネット上でもテレビ番組が多く視聴されているが、10 代にはYouTuber の投稿が人気若年層ほどインターネット上で動画広告を視聴することにより態度変容しやすい視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳) は、3月末より販売を開始した動画コンテンツと動画広告...

2018年4月4日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告に関するアンケート調査(第2回)

...インターネット広告に関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間に表示されたインターネット広告は、「バナー広告」が8割強、「動画広告」が6割弱、「コンテンツや記事間の広告」「動画サイトの、スキップできる動画広告」が各4~5割。■直近1年間に広告表示された人のうち、内容を読む人は3割強。内容を読んだことがあるのは「バナー広告」3割弱、「記事広告」「動画広告」「メール広告」が各1割弱。■直近1年間にインターネット広告が表示された人のうち、「広告を間違えてクリックした」「広告を閉じた」「広告...

2018年3月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカーの認知率は、ここ半年で43.5%から70.9%に

...ような方法で情報を収集しますか?テレビ、ネット、アプリ、図書館などなど。いろんな方法がありますよね。... 【記事要約】 この記事では、最近何かと話題な動画広告、中でもシェアが高いインストリーム広告、インフィード広告について「エン... セルフ型アンケートサービス高品質なネットリサーチを圧倒的なスピードと次元の異なる低コストで。無料トライアル実施中。...

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

...SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に 動画&動画広告月次定点調査 2017年総集編SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に~動画コンテンツの視聴デバイスとして、「スマートフォン」が増加~調査結果サマリーSNSで動画コンテンツを「毎日、投稿する」人は、半年で2倍以上にSNSで動画コンテンツを投稿すると回答した人のうち、2017年度6月度調査では「毎日、投稿する」人は6.4%でしたが、12月度調査では14.8%と2倍以上となりました。一方...

2018年3月23日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

【速報】テレビCM出稿金額が大きいトップ100ブランドランキング【2017年3月~2018年2月】

...会社サイカは一切の責任を負いかねますので、ご了承くださいサイカは、“すべてのデータに示唆を届けすべての人に幸福を届ける”というミッションのもと、2012年の創業以来、統計分析システムの企画・開発・提供分野において急成長を続けているITプロダクト開発企業です。創業当時より「分析のプロ」ではなく「現場のプロ」であるビジネスパーソンをユーザー対象としており、その独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されてきました。●XICA magellanについてインターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM...

2018年3月23日ウィンスリー★★フィードバック数:0キャリアとスキル

26~35歳の広告業・PR業界における若手デジタルマーケターの事業会社への転職ニーズが想像以上!実に約65%が魅力を感じるその背景とは?

...ケティングコンサルティングを行う株式会社インテグレート様を会場に第1回目となる『デジマキャリア塾』を開催、参加者から早くも次回を望む声が多数寄せられています。 ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞く業界最前線 ~ 広告・デジタルマーケ... ~デジタルマーケティング業界における候補者の“売り手市場”は継続中~ 広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) における2018年1月~3月期...

2018年3月22日LINE★フィードバック数:0マーケティング

SNS利用環境に関する意識調査

...内容に次に通信速度制限にかからないために気をつけていることを聞いたところ、回答割合が多かった順に「Wi-Fi接続時以外は動画を見過ぎないようにする」(63%)、「大容量データ通信はできるだけWi-Fi接続時に行う」(57%)、「Wi-Fi接続時以外はSNS(Twitter、Facebook、Instagram)を使い過ぎないようにする」(24%)となりました。上位3位すべてがWi-Fi接続下での利用を意識する内容となり、データ消費を気にするあまり、動画視聴やSNS利用時の利用環境が限定され、時間...

2018年3月15日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

定額制動画配信サービスの利用率は「Amazonプライム・ビデオ」が首位

...定額制動画配信サービスの利用率は「Amazonプライム・ビデオ」が首位 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年総集編【トレンドトピック版】定額制動画配信サービスの利用率は「Amazonプライム・ビデオ」が首位SNSによるライブ動画視聴は「LINE」が最多の27.1%調査結果サマリー定額制動画配信サービスの利用率は「Amazonプライム・ビデオ」が首位定額制動画配信サービスの利用状況について聞いたところ、2015年10月度調査では4.1%だった「Amazonプライム・ビデオ」の利...

2018年3月13日CA Young Lab★フィードバック数:0マーケティング

2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング&YouTubeに関する調査結果

...2017年YouTubeタイアップ起用社数ランキングをCA Young Labが発表。株式会社CA Young Labは、 株式会社エビリーと、企業のYouTube活用に関する共同調査を実施、発表していくことをお知らせいたします。第1弾調査として、YouTuber版CM王CM女王ランキングとも言える 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」を以下の通り発表いたします。株式会社エビリーは、保有するYouTubeデータを活用した動画マーケティング支援ツール「kamui...

動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表

...動画広告においてインバナー/インフィード広告はユーザーにとって ストレスを比較的感じにくい動画広告フォーマットである調査結果を発表 アルファアーキテクト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸 伴哉)が運営する動画プラットフォーム「VeleT(ベレット)」にて、動画広告の種類によってユーザーへ与えるストレスの違いに関するアンケート調査(※1)を行いました。 ■動画広告フォーマットによる意識調査に関して本調査では、インバナー/インフィード広告(従来のバナー広告枠や、様々...

2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増

...2017年のPC動画広告、6秒以下の短尺素材シェアが前年比大幅増  インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:遠藤 敏之)は、先月(1月25日)のプレスリリースに引き続き、動画広告の広告統計サービスをもとに、2017年の動画広告素材の尺(長さ)について取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集・DB化した、PCの動画広告やディスプレイ広告などの広告統計サービス「Web Ads Report...

2018年3月1日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

「この1年間に経験した」&「今後やってみたい」 学び事・習い事 ケイコとマナブ 2017年 人気おケイコランキング

...性では「英語」が「ヨガ・ピラティス」をおさえ3年ぶりに1位に。 実施目的では、現在の生活の充実をめざす項目が順位を上げた。 「英語」は16年より回答率を大きく上げ、3年ぶりに1位に。全体に比べ学ぶ手段として書籍などの購入による独学や「スマホ・PCでのオンライン教授」「動画視聴」「スマートフォン・タブレット端末のアプリ」の利用度が高く、気軽な手法の浸透の影響がうかがわれる。 「ヨガ・ピラティス」も2位となったものの回答率は上昇しており、人気は堅調。 大きく順位を上げたのは「写真・カメラ」。SNSでの...

2018年2月27日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

親と高校生のスマートフォン利用に関する意識調査

...,040)を対象に、速度制限がかからないように外出中スマートフォンの利用(動画視聴、ゲーム、音楽など)を我慢、節約することがありますか?と質問をしたところ、「普段から我慢、節約をしている」と回答した人が35.2%、「時々、我慢、節約をしている」と回答した人が36.1%と合わせて71.3%がデータ容量を節約していることがわかった。また、データ容量別で見てみると、低容量ユーザーの81.4%、中容量ユーザーの75.1%、大容量ユーザーの61.2%と、低容量ユーザーが最も節約傾向にある結果となった。また、スマ...

2018年2月23日電通★★フィードバック数:0マーケティング

2017年 日本の広告費

...全体としては、さまざまな局面でデジタル・トランスフォーメーションが進み、それぞれの媒体特性を生かした統合的なコミュニケーション活動が顕著になった。2.媒体別にみると、「新聞広告費」(前年比94.8%)、「雑誌広告費」(同91.0%)、「ラジオ広告費」(同100.4%)、「テレビメディア広告費」(同99.1%、地上波テレビと衛星メディア関連)を合計した「マスコミ四媒体広告費」は、同97.7%となった。「インターネット広告費」(同115.2%)は、特にモバイルでの運用型広告、動画広告が伸長し、広告...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ