調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:動画マーケティング

データがいっぱい:動画マーケティング

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「動画マーケティング」については、関連調査データもぐっと増えています。

2019年5月8日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者103名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2019年版

...独自戦略のもとに鍛え上げられた、プロダクトの操作性と直観性が高く評価されてきました。インターネット広告(リスティング広告、動画広告など)、テレビCM、交通広告など多種多様な広告の効果を統合的に分析し、広告予算の最適な配分案を算出することで、企業の全体最適なマーケティング活動を支援します。2016年9月の販売開始から約1年で、すでに国内の広告宣伝費トップ100企業(*4)の1割の企業で広告分析にマゼランが利用され、高い評価を得ています。*1 オフライン広告とは、インターネットを介さない広告のことで、テレビCM、ラジオ、新聞、雑誌...

2019年4月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「メルカリ」の利用率が、「ヤフオク!」超え

...結果サマリー 企業の採用活動におけるAI活用に、約4割が「期待している」 企業の... 調査結果サマリー 10代が動画を視聴するプラットフォームとして、「Instagram」が約6割 10... 調査結果サマリー 最も多くの人から興味を持たれているAIスピーカーは「Google Home」 &nbs... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 20代ネット利用者の約3割が、「母の日ギフトは中古品や新古品を購入」今...

2019年4月17日インテージフィードバック数:0社会/政治

イマドキ男子とのコンタクト・ポイントを探る

...ホーム生活者を知るイマドキ男子とのコンタクト・ポイントを探る イマドキ男子とのコンタクト・ポイントを探る 【目次】「イマドキ男子」のメディア接触行動メディアや情報端末が多様化し、コンテンツとしての情報が爆発的に増加している現在、ターゲットとの接点(=Contact Point)の把握は重要なテーマとなっています。 たとえば、山手線の中。3面連続の車内モニター広告にスマホの新しい割引料金プランの動画広告が映し出されている下で、ター...

2019年3月29日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「Vチューバー」を、10代の約7割が認知

...動画&動画広告 月次定点調査(2019年2月度)「Vチューバー」を、10代の約7割が認知10代の約3割に、「ライブ・ビューイング」の経験あり調査結果サマリー「Vチューバー」を、10代の約7割が認知 CG(コンピュータグラフィック)などで制作した架空のキャラクターを使ってYouTubeに動画配信や投稿を行っている「Vチューバー」(Virtual YouTuber)について、「知っている」人は37.5%でした。若年層ほど認知率が高く、10代は67.0%、20代は50.0%の人...

2019年3月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

20代スマホユーザーの約4割が、「定額制音楽配信サービス」を利用

...ないらしいです。 ちょっと前ですが割と刺激的な見出しの記事を目にしました。 “Googleは... 目次: チャットインタビューで「検索行動」の実態に迫る! SNSの使い方について、MRCの定量調... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... オウンドメディアとは? オウンドメディアを一言で簡単に説明すると、「Owned = 所有する」メディアで、企業にとっては「... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こん...

2019年3月8日エビリーフィードバック数:0マーケティング

2018年YouTuber案件王ランキング発表

...最もタイアップ動画本数が多かったYouTubeチャンネルをランキングにしたものです。(※同一企業の依頼で複数の動画を投稿している場合も1社とカウントする) ■2018年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキングTOP10今回の調査では、YouTubeデータを活用した動画マーケティング支援ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」を使用し、2018年版タイアップ動画起用社数ランキングを作成いたしました。※計測期間:2018/01/01-2018/12/31※調査対象:日本国内でチャンネル登録者数1,000人以...

2019年3月7日ビッグローブ★フィードバック数:0マーケティング

動画に関する意識調査

...スマホの提供、動画視聴に関するサービス拡充を通じて、お客さまにとってより暮らしやすい社会の実現を目指してまいります。(注1) ネット動画は、個人が作成した動画(YouTube等にアップロードされているもの)。ネット番組は、ネット配信される番組(個人ではなく制作会社が作ったもの)と定義。※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。BIGLOBEカスタマーサポート インフォメーションデスク 電話: 0120-86-0962 (通話料無料)※携帯電話・PHS可 IP電話...

2019年3月1日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

バナー広告と動画広告の不快感

...スマートフォンで不快感を抱くのは「バナー広告より、動画広告」 動画&動画広告 月次定点調査(2019年1月度)スマートフォンで不快感を抱くのは「バナー広告より、動画広告」「レシピ動画アプリ」利用率トップは「クラシル」調査結果サマリースマートフォンで不快感を抱くのは「バナー広告より、動画広告」 1月にスマートフォンで「バナー広告(静止画の広告)」と「動画広告」の両方を見掛けた人のうち、「動画広告より、バナー広告に不快感を持った」人は10.9%、「どちらも同じくらい不快だった」人は31.9...

2019年2月22日Teads Japan★フィードバック数:0マーケティング

「効果のある6秒ビデオ動画広告を制作するためには」Teadsリサーチ結果を公式リリース

...「効果のある6秒ビデオ動画広告を制作するためには」Teadsリサーチ結果を公式リリース How to make six-second ads work harder ビューアブルでフラウドを排除した広告プラットフォームを提供するTeads(本社:フランス・パリ市、以下「Teads」)は、短い広告がユーザー(ヒト)の感情面に与える影響や、モバイルで6秒の動画広告フォーマットを最大限に活用する方法を明らかにしました。 効果のある6秒ビデオ動画を制作するためにHow to make six...

2019年2月22日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

約6割が、AIによる「暮らしの利便性向上」を期待

...の勝負服”は人に「薦めたくない」 「大事なイベント時に着ていくお... 調査結果サマリー 「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超 「Instagram」の利用... 調査結果サマリー 実家や賃貸物件などに住む20代男性の6割超が、「将来は、家を持ちたい」 ... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 公式アプリ利用後に、3人に1人が「来店や購入頻度が増加」 飲食店や小売店の公式アプリユ... 調査...

疲労対策に関する調査

...ポイント以上差をつけて高い結果となりました。インターネット上の動画サービスやユーチューバーなどが世間の注目を集めていますが、まだ年代間でのPCやスマートフォンでの動画視聴に関しては、楽しみ方に違いがあるようです。Q9. 現在、ご自身の体調について気になることをお答えください。(複数回答)【n=1000】 現在体調について気になっていることを聞いたところ、「睡眠不足」が37.6%と最も高く、次いで「寝つきが悪い・眠りが浅い」が33.5%と続いています。年代別で見ると、30代は「イラ...

2019年2月20日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

月額制動画配信サービスの利用率

...位。「Netflix」が2位■動画広告が流れても、最も不快感を持たないのは「MixChannel」■10代の購買に最も影響を与えた動画広告として「Instagram」が、昨年の約5倍に■約3割が、レシピ動画アプリを利用■10代の約2割が、動画をSNSへ投稿。昨年比で1.6倍に■約半数が、電車内の動画広告を視聴■約7割が、VRを認知。2年前から大幅に増加■年末年始の動画アプリ利用時間は、10代は1日平均106.3分■スマートフォンで動画視聴する人のうち、約4割がWi-Fiルータを所有レポートには、まだ...

2019年2月12日actindiフィードバック数:0マーケティング

インターネット視聴に関するアンケート

...ターネットの動画に対してポジティブにとらえている保護者も多く、反対に「子ども向けではない動画をいつの間にか見ていないか心配」という声はあまり多くなかった。エルサゲート(子ども向きと見せかけて子どもにショックを与えるような不適切な動画)などを心配する声は多くなく、対策を講じているからなのか、認識が不足しているからなのかが気になるところだが、子どものインターネット動画視聴がすでに家庭において習慣化されており、メリットを享受しながらうまくインターネット動画と上手につき合っている家庭の様子が垣間見られる結果となった。【本リリースのポイント】イン...

2019年2月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「YouTube」に動画投稿する人のうち、約3割が収入を得た経験あり

...「YouTube」に動画投稿する人のうち、約3割が収入を得た経験あり 動画&動画広告 月次定点調査(2018年12月度)「YouTube」に動画投稿する人のうち、約3割が収入を得た経験ありライブ動画を視聴する10代の約半数が、「Instagram」で視聴調査結果サマリー「YouTube」に動画投稿する人のうち、約3割が収入を得た経験あり「YouTube」利用者のうち、「動画を投稿することがある」と答えた人は14.5%でした※1。そのうち、投稿した動画によって「収入を得た経験がある」人は32.4...

2019年2月8日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

10代が動画を視聴するプラットフォームとして、「Instagram」が約6割

...:59.4%)でした。利用率は2倍以上増加し、「Twitter」の利用率(2018年1月度:52.4%、2018年12月度:66.7%)に迫る勢いでした。※複数回答あり。2018年の年間トピックス 2018年、動画&動画広告関連分野における主なトピックスは下記のとおりです。約3割が動画コンテンツを毎日視聴。10代は半数超え半数以上が1日に平均30分以上、動画コンテンツを視聴動画視聴プラットフォームとして、「Instagram」が躍進10代が動画を視聴するプラットフォームとして、「Instagram...

2019年2月7日マクロミルフィードバック数:0マーケティング

VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)

...で幅広い年代の生活者を対象に、VRに関する意識調査を行ないました。5人に1人はVR体験済み!体験者の3~4割が「動画視聴」「ゲーム」「アトラクション」で体験 VR体験の満足度は85%、満足の理由は「リアル」「臨場感」。一方で、不満の理由は「酔う」 家庭向けVR機器、非所有者の購入意向は30%で、最大予算は平均19,991円 VR体験で、商品やサービスの「購入意欲が高まると思う」41% 今後VRは「浸透する」61%。活用分野予想は、“エンタメ、旅行、研修、自動車、宇宙開発、防災”など5人に1人はVR体験済み!体験者の3~4割が...

2019年2月6日エビリーフィードバック数:0マーケティング

2019年ブレイクするYouTuberはこの20人!

...://twitter.com/kamui_tracker■kamui tracker(カムイトラッカー)についてkamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。公式サイト : https://kamuitracker.com/■会社概要株式会社エビリーは、イン...

2019年2月6日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

リアル店舗でのクリスマスプレゼント購入は、約半数が「キャッシュレス」

...気がつけばもうすぐ3月。春はすぐそこです。そして4月のマーケティングネタといえば... 目次: 「Tik Tok」って知ってます? Tik Tokとはこんな動画SNS 動画視聴は当たり前の時代に ... ※この記事は2017年5月16日に更新されています。 【記事要約】 マー... 【記事要約】 この記事では「人工知能に奪われるかもしれない仕事」というテーマについて、そのテクノロジーや事例などを振り返り... (※この記事は2017年4月25日に更新されています。) 【記事要約】 スマホの普及に伴... 【記事...

2019年2月1日ジャストシステム★フィードバック数:0デジタル家電

10人に1人が「AIスピーカー」を所有

...結果サマリー 「カーシェアリング」が浸透中。自家用車を保有する世帯の6人に1人が会員 東京23区内在... 調査結果サマリー 2014年、自身の行動や考え方に最も影響を与えたメディアは、10代の5割以上が「スマートフォン」 ... 調査結果サマリー 「Instagram」でファッション情報を得る人の約4割が、10以上のアカウントをフォロー ... 調査結果サマリー 10代の購買に、最も影響を与えるのは「SNSやキュレーションアプリの動画広告」 &nb... 【記事要約】 その昔(もはや)、芸能...

2019年1月31日ジャストシステム★★フィードバック数:0マーケティング

2018年、最も利用が伸びたECアプリは「ZOZOTOWN」

...日に更新されています。 【記事要約】 マー... 1.とあるフリマアプリをDLする際の出来ごと お気に入りのWebメディアで紹介されていたフリマアプリ。記事を読むと、こ... 1、チラシアプリきっかけで自転車を買ったウチの嫁 私事で恐縮ですが先日ちょっとした“気づき”があったのでご報告します。... FacebookやInstagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 目次: EXCELにAIが搭載される時代に AIとデ...

AI搭載の自動運転車とIoT活用商品に関する国際調査

...的な運転による燃料費の節約」、「重大事故の減少」の3つが挙げられます【図2】。【図2】AI搭載の自動運転車に対し期待している事項 また、AI搭載の自動運転車を利用して、移動する時間に行いたいことについて「車内での会話」、「車外の人との会話・通話」、「読書」、「睡眠」、「動画視聴(テレビ・映画含む)」、「ゲーム(テレビゲームやカードゲームなど)」、「仕事・勉強」、「車窓の風景鑑賞」、「食事や禁酒」、「運動やストレッチ」、および「その他」の11項目から、上位3つまで選んでもらったところ、いずれの国も上位は「車内での会話」「車窓...

2019年1月21日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告月次定点調査(2018年11月度)

...SNSに静止画より動画を投稿する10代が、昨年比で1.6倍に 動画&動画広告 月次定点調査(2018年11月度)SNSに静止画より動画を投稿する10代が、昨年比で1.6倍に10代の購買に影響した動画広告として「Instagram」が昨年比で大幅増調査結果サマリーSNSに静止画より動画を投稿する10代が、昨年比で1.6倍にSNS投稿を行っている人に、動画と静止画のどちらを投稿することが多いか聞いたところ、「静止画よりも、動画を投稿することが多い」人は11.3%、「静止画しか投稿しない」人は35...

NTTコム オンライン、「AI搭載の自動運転車とIoT活用商品に関する国際調査」結果を発表

...的な運転による燃料費の節約」、「重大事故の減少」の3つが挙げられます【図2】。【図2】AI搭載の自動運転車に対し期待している事項 また、AI搭載の自動運転車を利用して、移動する時間に行いたいことについて「車内での会話」、「車外の人との会話・通話」、「読書」、「睡眠」、「動画視聴(テレビ・映画含む)」、「ゲーム(テレビゲームやカードゲームなど)」、「仕事・勉強」、「車窓の風景鑑賞」、「食事や禁酒」、「運動やストレッチ」、および「その他」の11項目から、上位3つまで選んでもらったところ、いずれの国も上位は「車内での会話」「車窓...

【インバウンド調査】台湾・タイのWeb広告に関する意識調査

...ックしたことのある広告はありますか? ■台湾「バナー広告」・タイ「動画広告」の関心が高いこちらの設問では、(SNS利用時以外の)検索エンジン等を利用している際に出てくるWeb広告について、動画や記事広告、リスティング広告など、どのような形態のWeb広告に興味があるのか調査いたしました。大きな違いがあったのは「バナー広告」と「動画広告」です。台湾で29%を締めているバナー広告ですが、タイではわずか6%と大きな差がありました。また、動画広告ではタイのシェア率が高く36%を占める結果となりました。 SNSで迷...

2018年12月26日オールアバウト★フィードバック数:0社会/政治

消費税増税決定直後に聞く家計と暮らし調査

...挙げられたのが「電気代」となりました。全体のTOP3は「電気代(49.3%)」「水道代(44.4%)」「ガス代(40%)」といった光熱費が挙げられ、生活インフラ費用を見直したい意向が鮮明となりました。一方、減らしたくないもの(≒家計で減らしたいもの下位10位)については、全世代で「預貯金」が1位となっています【表1】。※「減らしたくないもの」ランキングは、「減らしたいもの」のうち少ない順からカウントを算出しています。このランキングは、家計の主な科目(電気代、水道代、ガス代、ガソリン代、通信費(携帯、PC、動画視聴...

2018年12月26日So-netフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットに関する意識調査

...後にインターネットが消えるとしたら最も困ること、20代は半数が「動画サイトを利用できないこと」を選ぶなどインターネットでの動画視聴利用意向が高いことが明らかに。③ もしも1時間後にインターネットが消えるとしたら最後にすることは「大切な人に連絡をする」男女別では、「大切な人に連絡をする」の回答に20%以上の差があることが明らかに。④ インターネットがなくなった場合、20代の半数以上が「友達が減り、恋人・配偶者とも出会えなかったと思う」と回答。⑤ もしもインターネットが使えなくなったら、20代の8割以...

2018年12月20日エビリーフィードバック数:0マーケティング

2018年の「新人YouTuberランキングTOP10」

...最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。公式サイト : https://kamuitracker.com/Twitter:https://twitter.com/kamui_trackerかむなび:https://navi.kamuitracker.com/■会社概要株式会社エビリーは、イン...

2018年12月19日パブマティック★★フィードバック数:0マーケティング

動画広告の利用に関する意識調査

...はこちらから PubMaticは、オープンなデジタルメディアの未来のために、パブリッシャー重視のSSPを提供する企業です。当社は、お客様のビジネスの成功を支援します。詳細はこちらから パブマティック、動画広告の利用に関する意識調査を実施 2018年の動画広告の予算は上昇傾向にあるが、広告主の過半数以上は、動画広告の請求額の透明性に満足していないことが判明、引き続きの啓蒙活動が重要 2018年12月18日 東京発 —オープンなデジタルメディアを確立するため、パブリッシャーにセル・サイド・プラットフォーム(SSP...

2018年12月13日Brightcove★★フィードバック数:0マーケティング

2018年版動画マーケティング調査

...動画コンテンツがミレニアル世代の購買決定に影響を与えていることが ブライトコーブの調査で判明※当リリースは 2018 年 11 月 6 日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、以下ブライトコーブ)は、2018年版動画マーケティング調査(2018 Video Marketing Survey)の結果を発表しました。本調査は、動画...

2018年12月3日Jストリーム★フィードバック数:0ビジネス

社内広報の動画活用に関する調査

...配信を主軸に事業展開を続けております。自社で保有・運営する独自のコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を活用した動画配信に加え、これまで積み上げてきたノウハウを活かした動画の企画・制作・運用やWebサイト制作、システム開発、動画広告による収益化支援まで総合的なサービスとソリューションを提供することで、あらゆる企業活動における動画の活用を支援しています。社名(商号) : 株式会社Jストリーム (英文: J-Stream Inc.)証券コード : 4308(東証マザーズ上場)代表者 : 代表取締役社長 石松 俊雄(いしまつ としお)事業...

2018年12月3日テスティーラボ★フィードバック数:0モバイル

スクリーンタイムに関する調査

...のランキング同様、10代は「YouTube」、20代と30代以上は「Safari」となりました。年代ごとの利用率TOPアプリの傾向としては、10代では「ゲームアプリ」、20代では「メルカリ」などのフリマアプリ、「Netflix」などの動画視聴系、30代では「マンガアプリ」や民放系の番組が視聴できる「TVer」が散見されました。年代別「1日あたりのスマートフォン利用時間」続いて、スクリーンタイムに表示される「1日あたり〜時間」という表示を集計し、「スマートフォン平均利用時間」を調査しました。画像...

サイバーエージェント、2018年国内動画広告の市場調査を実施

...ブ配信を中心とする動画専門メディアの普及が進み、ユーザーによるオンライン動画視聴は、テレビ視聴と同様に日常的な習慣として定着しつつあります。有料のオンライン動画配信サービスの利用者数も増加の一途をたどり、テレビでのオンライン動画視聴も普及しつつあり、オンラインの動画視聴環境は、あらゆるデバイスに広がりを見せています。またソーシャルメディアにおける動画広告の活用は、静止画と同水準に達しており、ユーザーは動画を視聴するだけにとどまらず、若年層を中心により双方向的なコミュニケーションの手段となりつつあります。企業における情報発信においても、動画...

2018年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査

...Instagramなど企業の動画広告活用がますます活発になっている。テキストから画像、画像から動画へとユー... 2016年はモバイル・スマートフォンにとって激動の1年だったのではないでしょうか。「2年縛り」や「実質0円」、そしてキャリア... 1.Googleは見ないらしいです。 ちょっと前ですが割と刺激的な見出しの記事を目にしました。 “Googleは... 【記事要約】 最近話題になってきた「IoT」。ちなみに「IoT」と「スマート家電」の違いって皆さんご存じで... 目次: チャ...

2018年11月19日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2018年9月度)

...Instagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加 動画&動画広告 月次定点調査(2018年9月度)Instagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加月額制動画配信サービスの利用率1位は、「Amazonプライム・ビデオ」調査結果サマリーInstagramの機能「ストーリーズ」利用率が、10代は1.8倍に増加Instagramを現在利用していると回答した人のうち、投稿した写真や動画が24時間で自動的に消える、Instagramの機能「スト...

2018年11月15日サイカ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「Cookie等を用いたユーザー行動分析」に関する意識調査から見えた、広告効果測定の潮流

...が挙げられました。これらの調査結果から、「Cookie等を用いたユーザー行動の追跡・把握」が現在デジタル広告の効果を測定する方法として広く用いられているものの、出稿媒体数の増加に伴う広告戦略の複雑化に伴い、「他の広告施策の効果との切り分けの難しさ」「精度や信頼性の低さ」「限定的な測定範囲」などにより十分に広告効果を測定できていないと感じている人が多いという現状がうかがえました。 *1: インターネット広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告...

2018年11月8日エビリー★フィードバック数:0マーケティング

YouTube上でゲーム実況動画を配信するゲーム実況者に関する調査

...保有するデータを活かし、YouTuberやYouTubeを活用したいマーケターに向け、お役立ちする情報を提供して参ります。■kamui tracker(カムイトラッカー)についてkamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。公式サイト : https://kamuitracker.com/Twitter...

2018年上半期に最も出稿のあったスマートフォン広告は「荒野行動」。次いで「Tik Tok」。

...ゆき))は、スマートフォン広告の広告統計サービス「SmartPhone Ads Report」をもとに、2018年上半期(4月~9月)のスマートフォン広告出稿状況を取りまとめました。今回の結果は、当社独自基準に基づいて収集・DB化した、スマートフォン向けの動画広告やディスプレイ広告の広告統計サービス「SmartPhone Ads Report」をもとにまとめたものです。<主なポイント>2018年上半期(4月~9月)においてスマートフォン広告の推定インプレッション数が最も多かった銘柄は、NetEase...

2018年10月30日野村総合研究所★★フィードバック数:0モバイル

携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない

...、通信事業者の不誠実・不透明な料金プラン・販売手法によって生み出されている。ユーザーの支払い意思額は、実際の支払額よりも約2割低い水準である。料金プランで定められたデータ通信量の上限と、実際に利用するデータ通信量との差異が大きいユーザーほど、その隔たりが大きい。メールやSNSなどのコミュニケーション用途よりも、動画視聴の方が、通信料金の支払い意思額が低い。 調査結果から、わが国の携帯電話料金の適正化に向けて、ユーザー、通信事業者、政府が、それぞれ以下の行動をとるべきとNRIでは考えています。ユー...

2018年10月23日ニールセンフィードバック数:0デジタル家電

消費者のマルチスクリーン利用状況についての分析

...なデバイスとして登場したスマートスピーカーが『定額制有料動画』利用者と相性が良いという点も、興味深い調査結果です。TVに接続したデバイスと連携させて、スマートスピーカーに『○○な映画が見たい』と話しかけて、その時の声色などから気分に合った映画が視聴できたり、テレビをつけたタイミングでお勧めの動画をスピーカーが紹介してくれたりするようになれば、有料動画サービスの利用頻度が増加する可能性もあります。今回は動画視聴にフォーカスしましたが、その他のコンテンツを提供している企業でも、どの...

2018年10月10日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者117人に聞いた、オフライン広告の効果測定手法に関するアンケート調査

...シなどが含まれます。*2: 出典:2017年(平成29年)日本の広告費|株式会社電通|2018年2月22日()*3: インターネット広告とは、インターネット上で出稿される広告のことで、リスティング広告、動画広告、メール広告、SNS広告などが含まれます*4: 当社が広告宣伝担当者106名に対して行ったアンケート調査によれば、オフライン広告を含めた広告予算配分の算出まで実践できている広告宣伝担当者は、全体の4.8%だった。(一方、「今後取り組みたい」と回答したのは全体の43%) 1.調査の結果、現在...

2018年10月9日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

約4割が、「スマートフォンにかける月額費用は5,000円未満」ジャストシステム

...カー本田圭佑のセカンドライフはドローンビジネス!? ... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 【記事要約】 今回の記事はデリッシュキッチンなどのレシピ動画などで話題の「分散型動画メディア」について、独... 1、そういえばフリマアプリがここ数年でずいぶん伸びた。 フリマアプリ、伸びていますね。 MRCが全国の15歳から69... 【記事要約】 すっかり定着しつつあるSNS起点での商品購入。MRCでもたびたび切り口を変えて「定量調査」を... 【記事要約】 この記事では、SNSマーケティングにおける、最新...

2018年8月31日DOMOフィードバック数:0マーケティング

Domo、SNS上で1分間に生成されるデータの分析レポート最新版「Data Never Sleeps 6.0」を公開

...分間に送信されるテキストメッセージ数は前回のレポートに比べて14.7%減少しています。高まるオンラインストリーミング人気:2017年と比較して、米国ではインターネットのデータ使用量は18%増加しました。この理由は、前回のレポートに比べストリーミング時間が40%も増加したNetflixによる影響が大きいと推測されます(69,444時間から97,222時間に増加)。また、YouTubeの毎分の動画視聴数も2017年の414万6600本から2018年は433万3560本に増加しています。Twitter...

2018年8月31日プルークスフィードバック数:0マーケティング

「動画マーケティングに取り組む際の施策内容や想定費用の調査」

...・商品説明動画・採用動画・IR動画など様々な動画マーケティングを行う企業です。従来の広告代理店や制作会社と比較すると、オンライン動画広告に強みを持ち、クライアントの課題解決を目的として上流工程(設計・動画企画)から下流(動画制作・広告配信)までを1社で完結する点が大きな特徴といえます。これまで500社2,500本以上の動画制作実績を重ねており、2018年には株式会社ジュピターテレコム(J:COM)のグループ会社となりました。オンライン動画だけでなく、テレ...

2018年8月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測

...フォーマットへの切り替えの増加に関しては、インターネットユーザーの視聴環境の変化により、動画による広告でも負担なく閲覧できるようになっている。これにより、ソーシャルメディアをはじめとしたメディアにおいても、動画フォーマットが増加しているため、広告主における動画広告への需要も拡大している。今後も消費者の動画視聴の増加、広告配信事業者による動画広告枠の拡大、広告主における動画広告需要が続くものとみられ、市場拡大の原動力になるものと考える。、また、動画で表現するメディアは今後更に増えることが予測され、新た...

2018年8月14日ウィンスリーフィードバック数:0マーケティング

現場推進力の核となる「~34歳」までの若手マーケターにおける“今、そしてこれから”の職場志向が浮き彫りに

...ンスリー会員との面談強化月間宣... ~ 人材不足に「採用難」と「離職増」が影響。各種対応策に遅れ... ~第二弾:ミドル層、現役デジタルマーケターの転職インサイト最... ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞... 参加したくてもできないキャリア塾!?ウィンスリーによるクローズド開催・同業他社マーケターが集う『デジマキャリア塾』、第1回が好評の内に終了! ~ 互いの存在が刺激となる、クロスファンクション型エンパワーメント塾を発足 ~広告・デジ...

2018年8月9日ウィンスリーフィードバック数:0キャリアとスキル

ウィンスリー独自調査結果リリース第二弾!経験者採用が困難なデジマ業界、約7割が「ミドル層」の採用ニーズを実感すると回答

...タルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) における2018年1月~3月期の転職候補者および採用検討企業の動向をお知らせすると共に、それらから“デジタルマーケティング業界”における採用活動の総括を分析致しましたのでご報告致します。 ~転職意向のない人材を面談に!採用決定率も高い「リテーナー契... ~成長著しい動画広告マーケティングの雄、ファイブ株式会社に聞... 広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬...

2018年8月8日エビリーフィードバック数:0マーケティング

YouTube2018年上半期ランキングを発表、今年前半に活躍したYouTuber100人を一挙公開

...イトラッカー)についてkamui tracker(カムイトラッカー)は、日本最大級のクリエイターデータ(10万件以上のクリエイターデータベース、2,000万件以上の動画データ)を保有する動画マーケティング支援ツールです。またクリエイター向けにYouTubeチャンネルの分析ツールを無償提供しております。公式サイト : https://kamuitracker.com/Twitter:https://twitter.com/kamui_tracker■会社概要株式会社エビリーは、イン...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

...動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知 動画&動画広告 月次定点調査(2018年6月度)動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知「YouTube」の動画広告に悪印象を持つ人は、4年前より減少調査結果サマリー動画SNSの「Tik Tok」、10代の認知率で「YouTube」「ツイキャス」に次いで3位動画を投稿したり、視聴したりできる動画専用SNSの利用状況を、スマートフォンユーザーに聞いたところ、「YouTube」の認知率が81.1%とずば抜けて高く、それ...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

...ースアプリはたくさんあるけれど、皆はどんなアプリを使って、そのアプリにはど... (この記事は2016年12月14日に更新されています。) 【記事要約】 私たちの身近な存在となった「... 【記事要約】 この記事では話題の「ポケモンGO」での体験をヒントに、ジオフェンシングを活用した「O2O」のあり方につ... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 目次: 動画広告の夏が来た 動画広告とは 動画広告はYouT... 【記事要約】 この...

2018年7月4日モバーシャルフィードバック数:0マーケティング

スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』

...スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』 モバーシャル調査2018年5月1日〜5月29日まで、20代〜50代の男女700名に対してアンケート調査を実施しました。調査の結果、スマホを「タテ向きのみ」にして動画視聴する人が32.6%(前回...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ