調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:ふるさと納税

データがいっぱい:ふるさと納税

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「ふるさと納税」については、関連調査データもぐっと増えています。

2017年11月27日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関する調査

...TOP > トラストバンク、「ふるさと納税に関する調査」を発表~ふるさと納税を知っているが、制度の趣旨を知らない人の割合「3割以上」/20代の約二人に1人が制度利用の理由を「お礼の品」だけでなく「災害支援」「ふるさとへの貢献」と回答/ガバメントクラウドファンディング、7割以上が知らない一方で約5割が利用意向〜 プレスリリーストラストバンク、「ふるさと納税に関する調査」を発表 〜ふるさと納税を知っているが、制度の趣旨を知らない人の割合「3割以上」/20代の約二人に1人が制度利用の理由を「お礼...

2017年11月16日楽天フィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税に関する意識調査

...<育児中のママ・パパ1,000人を対象にふるさと納税事情を調査>ふるさと納税をしたことのない30代ママ・パパの約7割が「興味あり」やらない理由「1位 手続きが面倒くさそう」「2位 仕組みがわからない」 ~「楽天ふるさと納税」なら、買い物感覚で納税&ポイントも使えて貯まる!~ 子育て中のママとパパを応援する楽天の会員プログラム「楽天ママ割」は、育児中の30-40代男女1,000人を対象に、ふるさと納税に関する意識調査を実施しました。 ◆ふるさと納税の満足度96.2%!実施理由は「返礼品」と「税金...

2017年10月14日国税庁フィードバック数:0社会/政治

平成28年度における国税電子申告・納税システム(e-Tax)の利用に関するアンケート

...ナンバーカードに標準的に搭載される電子証明書の活用などにより、個人納税者の方の e-Tax 利用を簡便化するためのシステム修正を進めており、平成 31 年 1 月からご利用いただける予定です。詳しくは、e-Taxホームページ(【平成 31 年1月開始】e-Tax 利用の簡素化に向けて準備を進めています)をご確認ください。2 操作について<ご要望>操作をより簡単、簡潔にしてほしい。<回 答>国税庁では、e-Taxをより簡単に操作できるよう努めており、例えば、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、ふるさと納税に係る寄附金控除の入力について、自治...

2017年10月4日トラストバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

シニア世代の働く意欲に関する意識調査 トラストバンク

...トラストバンク、「シニア世代の働く意欲に関する意識調査」を発表 ◇60歳以上の3割近くが、希望退職年齢を「70歳」と回答、一方で約6割が60歳以下で仕事を辞めている実情が明らかに ◇10人に1人が80歳以上も「働きたい」と回答 国内最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https//www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、働いた経験のある60代以上の男女1,111名を...

2017年9月19日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税の寄附金の使い道」ランキング

...トラストバンク、「ふるさと納税の寄附金の使い道」ランキングを発表 〜ふるさと納税の寄附金の使い道に対する関心分野は「災害支援」が最も多く、次いで「子育て・教育」。年齢が高くなるにつれ「高齢者支援」の関心高まる〜 日本最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp/ )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、 20代以上の男女1,111名を対象に「ふるさと納税...

2017年9月18日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

災害支援に関する意識調査

...トラストバンク、「災害支援に関する意識調査」 ◇ふるさと納税を活用して災害支援ができることを「知っている」人は2人に1人◇7割超がふるさと納税に限らず「災害支援」の経験あり◇20代男性の5人に1人が「被災地での支援」経験ありと回答 国内最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https//www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、20代以上の男女1,111名を対象に「災害...

2017年8月24日トラストバンクフィードバック数:0大型消費/投資

地方移住に関する意識調査

...トラストバンク、東京在住者の「地方移住に関する意識調査」結果を発表 〜2人に1人が「地方移住」に関心あり/「地方移住」に関心がある20代の2割が「今後1年以内に地方移住をしたい」と回答/移住希望先は、1位が「沖縄県」次いで「北海道」、「長野県」がランクイン〜 ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp/ )を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、東京...

2017年8月20日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国ふるさと名物5000産品 1万人の知名度調査

...にまつわるエピソードを添えて渡したら喜ばれそうです。そのため。知名度ギャップを逆手に取り、利用することで、話題作りにつなげることも可能なのではないでしょうか。※産品名は特許庁の地域団体商標、『日本銘菓事典』株式会社東京堂出版、『事典日本の地域ブランド・名産品』日外アソシエーツ株式会社、『ふるさと納税ハンドブック』日本経済新聞出版社などから抽出 【参考資料】調査結果の詳細<都道府県別知名度TOP5産品>マウスを表の上に重ねると拡大してご覧いただけます。 転載・引用について本レポートの著作権は、株式会社インテージリサーチが保有します。調査...

2017年8月18日トラストバンクフィードバック数:0大型消費/投資

地方移住に関する意識調査

...トラストバンク、東京在住者の「地方移住に関する意識調査」結果を発表 ◇2人に1人が「地方移住」に関心あり◇「地方移住」に関心がある20代の2割が「今後1年以内に地方移住をしたい」と回答◇移住希望先は、1位が「沖縄県」次いで「北海道」、「長野県」がランクイン ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https//www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、東京在住者を対象に「地方...

2017年8月3日トラストバンクフィードバック数:0大型消費/投資

「ふるさとチョイス」における寄附金の使い道とお礼の品に関するランキング

...トラストバンク、2017年上半期ふるさと納税の人気ランキングを発表 ~日本最大級のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」における寄附金の使い道とお礼の品に関するランキング ~ 日本最大級のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』(https://www.furusato-tax.jp/)を企画・運営する、株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:須永珠代、以下「トラストバンク」)は、2017年1月1日から6月30日までの6カ月間を対象にした2017年上...

2017年7月24日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年6月度)

...地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知 ふるさと... 調査結果サマリー MAツール認知度No.1は「Pardot」、2位は「SATORI」 ... 調査結果サマリー 電子書籍購入経験者でも、じっくり読みたい本は「紙の本」を選ぶ セルフ型ネットリサーチ「... 調査結果サマリー 小学6年生を持つ家庭の2割が「卒業記念旅行」に。このトレンドは年々増加傾向 小学6年生... 調査結果サマリー 10代スマホ所有者の5人に1人が好きなブランドを「Instagram」で見つける &n...

2017年7月19日楽天★★フィードバック数:0マーケティング

2017年 上半期ランキング

...かじめご了承ください。詳しくは、各商品のページをご確認ください。お願いレビューにつきましては、商品到着後もしくは商品使用後にご記載をお願いいたします。 関連特集2017年上半期の急上昇検索ワードランキングを紹介! 【楽天レシピ】2017年上半期人気料理ランキング 2017年上半期 人気温泉地TOP20! 2017年上半期に話題になった商品はこちら! 年末に向けてふるさと納税寄附先選びのご参考に! Disneyzoneの月間ランキングを1位から30位まで公開! 気になるランキング上位のギフトは? 注目...

2017年7月13日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成29年度ふるさと納税に関する現況調査

...(2017年07月04日) ふるさと納税の直近の実績について、全都道府県、市区町村を対象に調査を行い、以下のとおり調査結果を取りまとめましたので公表します。(実績は平成28年度決算見込の状況)(参考)...

2017年7月12日さとふるフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税の寄付金使途についてアンケート調査

...ホーム>お知らせ一覧> [プレスリリース] ふるさと納税の寄付金使途についてアンケート調査を実施 ~約9割の人が「共感できる寄付金の使途があれば、ふるさと納税をしたい」と回答~お知らせ [プレスリリース] ふるさと納税の寄付金使途についてアンケート調査を実施 ~約9割の人が「共感できる寄付金の使途があれば、ふるさと納税をしたい」と回答~報道関係各位2017年7月3日 株式会社さとふるふるさと納税の寄付金使途についてアンケート調査を実施~約9割の人が「共感できる寄付金の使途があれば、ふるさと納税...

2017年7月9日VOYAGE GROUP★フィードバック数:0社会/政治

一般消費者の確定拠出年金に対する実態調査

...)世帯年収ほぼ均等回収(300万円未満20.1%/300~500万円未満25.5%/500~1,000万円未満21.2%/1,000~1,500万円未満25.0%/1,500万円以上8.2%) 用語の認知度について(複数選択可) 「ふるさと納税」の認知度は最も高く77.1%、次いで「NISA」59.8%、確定拠出年金は、「個人型」「企業型」ともに5割に満たず、「企業型」は「個人型」より若干高い認知度でした。確定拠出年金の別名「日本版401K」「iDeCo」「DC」は、いずれも2割に満たず、表記...

2017年6月29日VOYAGE GROUPフィードバック数:0大型消費/投資

一般消費者のお金に関する実態調査

...た。現在行っていないが今後行ってみたいものとしては「ふるさと納税」が最も関心が高く28.4%、「先物取引」が最も関心が低く5.9%でした。 資産運用・形成の相談に関する対象者(それぞれ1つずつ選択) 全体的に相談することに抵抗はない割合は、抵抗がある割合に比べ高いものの、「相談する機会がない」や「該当者する人がいない」が高く、資産運用・形成において、気軽に相談できる機会の少なさが課題の一つと考えられます。 相談することに抵抗がない対象者としては、「配偶者」が最も多く49.7%、次いで「配偶...

ふるさと納税についてのアンケート調査

...平成 29 年 5 月 12 日News Release株式会社アイリックコーポレーション約1割が利用したふるさと納税返礼品による自治体選択は6割以上!自分の出身地への寄付意思は…?2008 年にスタートし、利用者・金額ともに近年で急激な伸びをみせているふるさと納税。寄付金を集めることを目的に「返礼品」の売り出しが激化し、2017 年 4 月には総務省から返礼品の種類・金額や表示について自粛を要請する内容の通知が出されました。この通知が自治体・利用...

「復活してほしいアニラジ」ランキング

...マシゲト氏による描き下ろしメインビジュアル解禁! 気になるストーリーも公開 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』田中将賀氏&コヤマシゲト氏による描き下ろしメインビジュアル解禁! 気になるストーリーも公開 『アイドルマスター SideM』の痛印が発売決定! 丸印19種に加え、ユニットごとのデザインした印鑑ケースと捺印マットが登場! 『アイドルマスター SideM』の痛印が発売決定! 丸印19種に加え、ユニットごとのデザインした印鑑ケースと捺印マットが登場! 『ヤマノススメ』限定グッズが飯能市ふるさと納税返礼品第3弾に登場! ねん...

2017年4月25日ジーコムフィードバック数:0社会/政治

「福岡県居住者のふるさと納税の利用」調査

...独自調査「福岡県居住者のふるさと納税の利用」調査結果レポート公開2017/04/11株式会社ジーコムふるさと納税の名称認知度は97.8%。実施経験率は15.8%で、40代や子育て層で高い。今年のふるさと納税の実施意向層の割合は52.7%、実施経験層では90.9%に及ぶ。女性や20代・40代、子育て層で高くなっている。 調査方法:インターネット調査調査規模:558サンプル調査対象:福岡県在住の20歳の以上男女実施日:2017年2月15日~2月20日...

2017年4月23日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの災害復興支援活動に関する意識調査

...者の心のフォローにつながり大変感謝された(男性70代以上・群馬県)東北地震の炊き出しに行き感謝された。今でも付き合いがある(男性70代以上・東京都)スコップ持参で、泥土を家から出す4日間続け、大変感謝されたこと、涙を流し喜ばれたことは忘れられない(女性70代以上・山口県)野菜不足になることを懸念して、職場の人達みんなで総合ビタミン粉末を購入し、医療施設で配布してもらえるよう送った(女性50代・奈良県)ふるさと納税の制度を使って、熊本地震への寄付をした。熊本県が大変だからと、他の市町村が熊本の代理になって手続きを引き受けていて、とて...

2017年3月30日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税」に関する調査

...2017.03.23「ふるさと納税」に関する調査結果「ふるさと納税」をすると税金が控除されたり、寄付して地域を応援できたり、好きなお礼品を選べる制度は、最近はTVやCMで頻繁に見かけるようになりましたが、2008年にスタートしたものだそうです。本調査では、「ふるさと納税」のサイトを閲覧して寄付をしたことがある人に焦点をあてて、寄付している都道府県やお礼品などの実態を探っています。調査サマリふるさと納税で最も利用するサイトは「ふるさとチョイス」 直近で寄付した都道府県トップ3は、1位「北海...

2017年3月15日ferret★フィードバック数:0マーケティング

EC運営者必読!見逃せないトピックス満載の市場調査データ40選

...ースアプリの状況がわかっています。2016年5月時点で、スマートフォンからのサービス利用者は4,857万人、前年同月と比較して15%増加していることがわかっています。利用しているサービスで最も多いのは「Amazon」次いで2位が「楽天市場」で、いずれも利用者数3,000万人を超えています。36. ふるさと納税のデータ分析-市場にもふるさと納税の波がやってきた!| DataLab市場における、ふるさと納税制度の動向について分析したものです。検索数の推移を確認したところ年末、特に12月に検索数が伸びていることがわかっています。また、ふるさと納税...

2017年2月25日リゾームフィードバック数:0ライフスタイル

農産物直売所の出退店動向の調査

...物直売だけでなく地方から取りそろえた地方産品も取り扱っており、売場を見ていると「コーヒーと輸入食品のワンダーショップ」「路地裏の宝探し」を自称するカルディコーヒーファームの「地方版」のように受け止められているのかもしれません。【SC GATE】食品大業種の年間出店数ランキング https://www.atpress.ne.jp/releases/120911/img_120911_4.jpg地方産品は先に紹介した2つのブランドでも扱われていますが、昨今コミックやテレビ番組などで地方産品が取り上げられることも多く、また、ふるさと納税、地方創生など「地方」が全...

2017年2月19日トラストバンク★フィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税2016意識調査

...【ふるさと納税2016意識調査実施】約7割が「使い道」を意識...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 【ふるさと納税2016意識調査実施】 約7割が「使い道」を意識、災害支援の選択肢と...【ふるさと納税2016意識調査実施】 約7割が「使い道」を意識、災害支援の選択肢として浸透~「ふるさと納税」によりコミュニケーションが活発に~ ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』( https://www.furusato-tax.jp...

2017年2月5日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2016年総集編【トレンドトピック版】

...参考にしてください。 調査結果サマリー 2016年、企業のエイプリルフールコンテンツ1位は「Google」!V2達成 企業がエ... 調査結果サマリー 「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知 ふるさと... 調査結果サマリー 30代女性の半数がハロウィンイベントに参加。その理由は、「非日常感」 飲食店でのハロウ... 調査結果サマリー 20代保険加入者の5人に1人が「インターネット」で申し込み 生命保険の加入率は、20代... 調査結果サマリー 「カーシェアリング」が浸透中。自家...

2016年12月22日アイランドフィードバック数:0ライフスタイル

「お取り寄せの達人の逸品」2016年ランキング

...食べないような地域の特産品を探す方は多いでしょう。さらに最近では、ふるさと納税をきっかけに地域の特産品に注目する方も増えています。ただ、特産品だからと言って健康を疎かにはしない、“健康的な特産品”のようなものが欲しい、という人も増えてくるかもしれません。■「おとりよせネット」について「お取り寄せの美味しい逸品」についての口コミポータルサイト。ユーザーの口コミがジャンル・シチュエーションごとに検索できるほか、料理研究家やフードライターなど「お取り寄せの達人」の推薦コーナー、季節イベントに連動した特集コーナーなどを展開。2003年11月20日開...

2016年11月30日電通★★フィードバック数:0マーケティング

『話題・注目商品2016』レポート

...ランキング ベスト30】1位ポケモンGO2位「君の名は。」3位リオデジャネイロ・オリンピック/パラリンピック4位広島東洋カープ セ・リーグ優勝5位PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン )/ ピコ太郎6位こちら葛飾区亀有公園前派出所」7位ユニバーサル・スタジオ・ジャパン8位「シン・ゴジラ」9位ハロウィン 10位「真田丸」 11位ふるさと納税 12位YouTuber(ユー・チューバ―) 13位Instagram(インスタグラム) 14位ドローン 15位ラグビー日本代表 16位連続テレビ小説「あさ...

2016年10月5日東京商工リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第7回 地ビールメーカー動向調査

...査は2010年9月に開始し、今回で7回目。出荷量 65%のメーカーが増加、ふるさと納税も寄与 2016年1月-8月の出荷量は、アンケートで出荷量が判明した80社のうち、「増加」が52社(構成比65.0%)、「減少」が28社(同35.0%)だった。52社の増加理由は、「飲食店、レストラン向けが好調」が15社(構成比28.8%)と最も多く、次いで、「スーパー、コンビニ、酒店向けが好調」が8社(同15.4%)だった。「その他」では、「ふるさと納税による取扱量増加」や「大型観光施設オープン」、「イベ...

2016年10月4日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

「お取り寄せグルメ」と「ふるさと納税」を比較してみると・・・?

...世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム「お取り寄せグルメ」と「ふるさと納税」を比較してみると・・・? 2016年9月27日|Author : ジャスミン「お取り寄せグルメ」と「ふるさと納税」を比較してみると・・・?Tag : お取り寄せ,ふるさと納税,節約,グルメ,食,ギフト食欲の秋、収穫の秋。産地直送でおいしいものを「お取り寄せ」したい、と思う方も多いのではないでしょうか。一方、返礼品として各地方自治体の“おいしいもの”ももらえると注目の集まる「ふるさと納税...

2016年9月21日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関する意識調査 トラストバンク

...ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』サービス開始1年半...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』 サービス開始1年半強で会員数100万...ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』 サービス開始1年半強で会員数100万人突破! ~会員の[ふるさと納税に関する意識調査]を実施~ ~記念のプレゼントキャンペーンや参加型イベントも開催~株式会社トラストバンク(所在地:東京都渋谷区、代表...

2016年9月21日ジャストシステム★フィードバック数:0エンタテインメント

電子書籍利用に関する実態調査 [2016年9月度]

...購入した電子書籍のジャンルで最も多いのは、男性が「小説」、女性は「マンガ」 ... 調査結果サマリー 約2割が、ハンドメイドマーケットサービスを認知 事前調査で、20代から50代までの男女... 調査結果サマリー 「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知 ふるさと... 調査結果サマリー 転職エージェント利用者の半数近くが、まわりの影響で転職活動を意識 セルフ型ネットリサー... 調査結果サマリー 「Amazonログイン&ペイメント」の認知率は、36.2% Amazon以外のECサイ... 調査...

2016年9月18日マネーフォワード★フィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関するアンケート

...HOMEプレスリリースマネーフォワード、ふるさと納税に関するアンケートを実施~新たなお金の使い道として、定期預金と共にふるさと納税の利用が拡大。地方創生につなげるには「利用用途のさらなる可視化」という意見が多数~ マネーフォワード、ふるさと納税に関するアンケートを実施~新たなお金の使い道として、定期預金と共にふるさと納税の利用が拡大。地方創生につなげるには「利用用途のさらなる可視化」という意見が多数~ お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表...

2016年8月16日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

ネットユーザー行動分析トレンドreport【2016夏の旅行】

...トラベル」、8位「JAL」などの旅行系ワードがTOP20に入りました。また、15位に「ふるさと納税」が入っており、ふるさと納税をすると旅行をプレゼントする自治体もあることから、国内旅行検討者の検索であがってきたと見られます。海外旅行予定者では、4位「ANA」、8位「HIS」、9位「JAL」、13位「じゃらん」、16位「JTB」、19位「エクスペディア」などがTOP20にランクインしています。一方、旅行を検討していない人(非検討者)の検索キーワードランキングをみてみると、旅行...

2016年8月6日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国ふるさと納税3万人の実態調査

...公的統計・調査研究・データ収集のインテージリサーチ 株式会社インテージリサーチは、自主企画調査『ふるさと納税に関するアンケート』を実施しました。本調査は、2016年3月23日〜25日、全国の20歳から69歳の男女3万人を対象にインターネットで行い、ふるさと納税の認知や経験について聞いた結果をまとめました。 調査概要インテージ・ネットモニター 全国20歳以上69歳までの男女個人 平成22年国勢調査ベース(性別×年代別×居住エリア)母集団準拠設計数30,000サンプル 回収数31,229サン...

2016年7月20日さとふるフィードバック数:0大型消費/投資

2016年上半期お礼品人気ランキング

...都中央区、代表取締役社長:藤井 宏明)は、2016年上半期(1月1日~6月30日)にふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で申し込みがあったお礼品の人気ランキング※をまとめました。上位には食品が並び、最も人気が高かったのは佐賀県嬉野市の「佐賀牛 切り落とし 1kg」でした。食品を除くと、鹿児島県指宿市の「観葉植物(オーガスタ)」や高知県香美市の「万能包丁黒打舟行」のほか、千葉県勝浦市の「土・日・祝日 1名様ゴルフプレー券」など実際に地域で利用できる体験型のお礼品が上位に並びました。■お礼...

2016年7月5日インテージフィードバック数:0社会/政治

全国ふるさと名物5,000産品「1万人」の知名度調査

...公的統計・調査研究・データ収集のインテージリサーチ 株式会社インテージリサーチは、昨年に引き続き、『ふるさと名物に関する知名度調査』を実施しました。本調査は2016年3月28〜30日、全国の20歳以上の男女1万人を対象にインターネットで実施。昨年調査したふるさと名物3,300産品に、全国の各自治体がふるさと納税の返礼品に用いている産品を追加し、今年は約5,000産品の知名度を調査、分析しました。 ※ 産品名は特許庁の地域団体商標、『日本銘菓事典』株式会社東京堂出版、『事典 日本...

2016年7月2日楽天フィードバック数:0マーケティング

2016年楽天上半期ランキング

...楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。 掲載されている商品内容および商品説明は、各出店店舗の責任によるものであり、 楽天市場はその内容について何ら保証、推奨するものではありません。 「楽天ふるさと納税返礼品」ランキングは、通常のランキングとは別にご確認いただける運びとなりました。楽天ふるさと納税のランキングはこちら。 トレンドへの近道!?ランキングの売れ筋ニュースを無料でお届け!...

2016年6月27日マーシュフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関するアンケート調査

...ふるさと納税に関するアンケート調査「ふるさと納税」を知っている全国20代~60代男女ふるさと納税の認知は「内容まで詳しく知っている」21%、「おおまかな内容を知っている」53%、「名前は知っているが、内容は知らない」23%、「名前も内容も知らない」3%であり、「名前も内容も知らない」を除いた800sを調査対象とした。 ■ふるさと納税をしたことが「ある」は12.7%■ふるさと納税の納税平均額は 46,803円■これまでにふるさと納税をした都道府県は「北海道」25.5%が最も高い■これまでにふるさと納税...

2016年6月5日パイプドビッツ★フィードバック数:0社会/政治

『第24回参議院選挙』に関する有権者意識調査

...行動とポスターの印象-・「電力の小売り自由化」に関する意識調査~認知と理解、各世帯の検討状況・「消費税」に関する意識調査 ― 増税への理解と軽減税率導入の是非・「ふるさと納税」に関する意識調査~利用者の属性と納税意識の変化~5.調査概要【全体集計結果】・属性(性別・年代・地域・職業・未既婚・子供の有無)Q1:2012年12月の安倍政権発足から3年半、この間の政権運営をどのように評価しますか?Q2:安倍政権が推進した以下の政策や事業について、それぞれ評価をお聞かせください。外交・安全保障政策/観光政策/TPP推進/経済...

2016年5月24日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税アンケート調査

...魅力は返礼品だけではない!『ふるさと納税アンケート調査』 「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が認知魅力は返礼品だけではない!『ふるさと納税アンケート調査』ふるさと納税で最も困ったのは、「確定申告の面倒な手続き」調査結果サマリー「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知ふるさと納税について、「行ったことがある」人は12.1%、「知ってはいるが、行ったことはない」人は72.0%で、84.1%の人が認知していました。認知したきっかけは、「テレ...

2016年5月17日ジャストシステム★フィードバック数:0社会/政治

18、19歳の1,000名に聞いた!選挙に関する実態調査

...割以上が「スマートフォン」 ... 調査結果サマリー スマホユーザーの7割以上が、「料金の値下げ」よりも「2年縛り撤廃」を希望 スマート... 調査結果サマリー 「被災地の支援になる」という情報がきっかけで、約2割が「ふるさと納税」を認知 ふるさと... 調査結果サマリー 企業スタンプ入手後、約3割が、その企業の商品・サービスの購入経験あり LINEで企業ス... 調査結果サマリー お得に買うために、約4割が「ポイント優待サイトを経由」 ECサイトでお得に購入するため... 調査...

2016年4月15日リクルート★フィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税」の認知・利用状況や返礼品の内容、利用動機などに関する実態についてのアンケート

...「ふるさと納税」2015年の年間利用率は10.3% 利用動機のトップは「返礼品の魅力」69.1% 人気返礼品は「肉」で、特に女性に人気 2016年04月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された「食」に関する調査・研究機関「ホットペッパー グルメ リサーチセンター」()は、「ふるさと納税」の認知・利用状況や返礼品の内容、利用動機などに関する実態についてのアンケートを実施しました。その...

2016年4月8日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

自治体向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査結果2016

...2016年03月30日 自治体向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場に関する調査結果2016 ~マイナンバーと地方創生に関わるBPO需要が新たに拡大~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の地方自治体向けBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)市場の調査を実施した。1. 調査期間:2015年12月~2016年3月2. 調査対象:SIer、コールセンター事業者、人材派遣系BPO事業者、PR会社、ふるさと納税事業者、指定管理者、地方自治体など3. 調査方法:当社...

2016年3月13日リクルート★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年春の歓送迎会・花見についてのカスタマーアンケート

...「ふるさと納税」2015年の年間利用率は10.3% 利用動機のトップは「返礼品の魅力」69.1% 人気返礼品は「肉」で、特に女性に人気 2016年04月12日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された「食」に関する調査・研究機関「ホットペッパー グルメ リサーチセンター」()は、「ふるさと納税」の認知・利用状況や返礼品の内容、利用動機などに関する実態についてのアンケートを実施しました。その...

2016年3月11日Yahoo!フィードバック数:0社会/政治

日本は2つの国からできている!?~データで見る東京の特異性~

...以外のエリアでも地域差はあるのでしょうか?まずは昨年の国民的話題の中から、私たちの暮らしにも影響のある「マイナンバー」「ふるさと納税」について見てみました。すると「マイナンバー」は全国的に関心が高く、地域差がないことがわかりました。一方で「ふるさと納税」については、関西エリアでの関心が他の地域と比べて高く、地域差が浮き彫りになる結果となりました。 インターネット上の注目度【暮らしの話題】資料:Yahoo!検索データ(2015年1月~12月、PCのみ)、最も多い県を100とした場合の指数 では、食べ物における地域差はどうでしょうか。麺類...

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税」について

...ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉■結果発表:「ふるさと納税」について出身地や応援したい自治体に寄付をすると住宅地での税金が軽減される「ふるさと納税」。2013年度の実績は約141億円で、2008年のスタート時からほぼ倍増しています(総務省発表)。また今年からは、税金が控除される上限額が2倍に引き上げられたり、条件付きで確定申告が不要になったりと利便性が高まりますマス利用者が増えているようです。ベルメゾンデッセ会員のみなさんは「ふるさと納税」につ...

2016年2月10日マネーフォワードフィードバック数:0社会/政治

2016年確定申告に関する調査

...HOMEプレスリリース【2016年確定申告に関する調査】 多様化する女性の働き方により、副業派やフリーランス人口が多数 【2016年確定申告に関する調査】 多様化する女性の働き方により、副業派やフリーランス人口が多数▶︎女性の確定申告は「事業所得」が「医療費」を上回る結果に▶︎「ふるさと納税」が男女とも上位にランクイン〜『MFクラウド確定申告』は「銀行やクレジットカード明細自動取得」が最も便利〜 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO...

2016年2月8日マネーフォワードフィードバック数:0社会/政治

2016年 確定申告に関する調査

...HOMEプレスリリース【確定申告の専門家120名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「ふるさと納税の申告」に要注意! 【確定申告の専門家120名(会計士・税理士等)に聞きました】 今年度は「ふるさと納税の申告」に要注意!~初めての確定申告、「なんでも経費に」と「領収書やレシートの紛失」で失敗クラウド会計には、明細自動取得による「手入力の手間大幅削減」を期待~ お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO 辻庸介、以下...

税金に対する意識調査

...年金に加入していない会社員と自営業の方を対象に、税金に対する意識調査を行いました。 グラフ:ご自身の税金についてのお考えをお聞かせください。 調査の結果、税金を多く感じると答えた人が71%。節税に興味があると答えた人が89%に達する中で、実際節税を行っていない人は72%にもおよびました。消費税増税など税の負担感が高まる中、高い節税効果と将来の安心を同時に手に入れる新たな年金制度として、注目を集めているのが個人型確定拠出年金(以下、個人型DC)です。実際の節税対策として、住宅ローン減税やNISAの投資減税、ふるさと納税...

2016年1月4日マネーフォワードフィードバック数:0大型消費/投資

2015年「お金の使い方」に関するアンケート調査

...による強制的な貯蓄・株価が上がったから・株売却益・資産形成型の保険加入・投資が成功した<資産売却>・資産売却・不動産売却益<その他>・相続を受け取った・消費税還付・障害基礎年金が振り込まれた・毎月の貯蓄がプラスである・黒字基調の家計を形成Q. 節約した結果、支出が増えた品目を教えてください <節約した項目:外食費>・節約してふるさと納税を実施した・定期預金と医者代にまわした・学費に回した・趣味娯楽に回した・通常の食費は増加した・子供の学費に回した・家電の買い替えをした<節約した項目:衣服・美容...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ