調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:テレワーク

データがいっぱい:テレワーク

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「テレワーク」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年11月15日IDCフィードバック数:0ビジネス

2018年第2四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場概況

...年下期に各ベンダーが新製品を発売することが、市場にプラスに働くと考えているためです。2018年下半期に国内各ベンダーから出される新製品のキーワードは、MFPの「クラウドサービス連携」です。各新製品において、MFPからクラウドへのデータの直接保存や、MFPからスキャンしたクラウドストレージ上のファイル検索をモバイルデバイスから操作ができるサービス、各種パブリッククラウドサービスとのコネクター機能が提供されています。各ベンダーは、クラウド連携の目的として、在宅勤務やテレワーク...

2018年11月12日コネヒトフィードバック数:0ビジネス

働くことについての調査

...マの就労を支援するための制度や仕組み(「サテライトオフィス」「自治体の就職相談」「テレワーク」「ベビーシッター」「家事代行」「民間企業の就職相談」「ファミリーサポートセンター(ファミサポ)」「職業訓練(ハロートレーニング)」「在宅ワーク」「マザーズハローワーク」「ハローワーク」)の理解度や利用率に関する質問をしたところ、90%以上が「ハローワーク」以外を使ったことがないと回答しました。「使ったことがない」と回答をした方に「次の制度や仕組みを使ったことがない理由は何ですか?」と質問したところ、「サテライトオフィス」「自治...

2018年11月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ワークスタイル変革ソリューション市場の調査を実施(2018年)

...年度比5.0%増の4,170億円と推計した。2017年の動向としては、3月の「働き方改革実行計画」の閣議決定に加え、長時間残業による労災問題が社会的に注目を集め、長時間残業抑止ツールや勤怠・労務管理システムの導入及び入れ替えが広がった。また、7月には政府主管で「テレワーク・デイ」第一回目が実施され、企業におけるテレワーク浸透が推進された。テレワークはセキュリティ・マネジメント面での課題があるため、制度およびシステム導入は一部企業に留まってはいるが、テレワーク関連商材(デスクトップ仮想化、在席...

2018年10月15日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

全国の有期雇用の派遣社員500人および企業・団体の派遣社員採用担当者500人を対象にした調査

...が進んでいない理由のトップは、他に優先するべき業務が多いから」(44.7%)⑤派遣社員がテレワークをすることについては、6割以上が「賛成」・派遣社員のテレワークに賛成する理由のトップは、「生産性の向上が期待できるから」(51.6%)<調査実施の背景>2013年4月に施行された「改正労働契約法」に基づき、同一の雇用主との間での有期労働契約が通算で5年を超えて反復更新された場合、当該の雇用者は今年4月1日以降、無期雇用契約の申し入れをすることが可能になりました。これにより、派遣...

2018年10月12日IDCフィードバック数:0モバイル

2018年第2四半期 国内タブレット端末市場実績値

...レットとして最大のシェアを維持し一般量販店向けの出荷を伸ばしましたが、出荷の中心である通信事業者向けの出荷が大きくマイナス成長となり全体として前年同期比25.4%減となりました。今後の見通しに関し、「家庭市場向けタブレットの出荷は、通信事業者のスマートフォンとタブレットのセット販売というビジネスモデルによって市場は支えられてきた。しかし、タブレットがある程度一巡したことで、同ビジネスモデルでの通信事業向け出荷は今後減少し続ける可能性が高い。一方、ビジネス市場向けタブレットは、今後生命保険会社の入れ替えおよび学校向け出荷によって市場は牽引される一方で、テレワーク...

2018年10月10日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測

...年度比5.0%増の4,170億円と推計した。2017年の動向としては、3月の「働き方改革実行計画」の閣議決定に加え、長時間残業による労災問題が社会的に注目を集め、長時間残業抑止ツールや勤怠・労務管理システムの導入及び入れ替えが広がった。また、7月には政府主管で「テレワーク・デイ」第一回目が実施され、企業におけるテレワーク浸透が推進された。テレワークはセキュリティ・マネジメント面での課題があるため、制度およびシステム導入は一部企業に留まってはいるが、テレワーク関連商材(デスクトップ仮想化、在席...

2018年8月20日リコージャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

91.5%が働き方改革への取り組みを実施していると回答。働き方改革についてのアンケート調査結果

...多い取り組み済みの課題は「関連法規の遵守やコンプライアンス教育の実施」で73.9%最も多い今後取り組みたい課題は「AI・BI・RPA活⽤による経営分析の迅速化」で42.9%取り組んでいるが、最も多い課題を感じている項目は「体制、仕組みの改善による⽣産性向上(ムダ削減、5S、QC等)」で39.2%*質問項目「働き⽅改⾰(テレワーク/⻑時間労働等/コミュニケーションスタイル変⾰/業務効率向上)について」への回答の集計結果アンケート結果から読み取れること働き方改革の主な取り組みについて、リモートワークの基盤を支える「遠隔...

2018年8月16日マクロミルフィードバック数:0キャリアとスキル

働き方改革への意識や企業の取り組み状況とは?会社員1,000名に調査

...先が働き方改革に取り組んでいない、取り組んでいるかどうかわからないと回答した人が%いましたが、具体的な取り組み内容を選択肢で挙げ回答してもらったところ、「いずれの制度も取り組んでいない」という回答は%と大きく減少しました。これら取り組みが、働き方改革に関するものだと認識されていない場合も多いようです。※:選択肢一覧/テレワーク・在宅勤務の導入、モバイルワークの導入(ノートやスマートテバイスなどを活用し、どこでも仕事ができる)、フレックス勤務、短時間勤務・短時間正社員(育児・介護のための短時間勤務は除く)、朝型勤務の推進、地域...

2018年8月15日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワークの活用状況や課題に関する意向についてのアンケート調査

...【テレワーク導入企業の管理職500名を対象にした調査】管理職の約8割がテレワーク推進派だが、過半数が自身のチームでテレワークを活用していない:その最大の理由は、「生産性が上がるかどうか疑問なため」 ― 7月23日から27日は「テレワーク・デイズ」 ― 世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、現在テレワーク(*2)を導入(*3)して...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

...23日(土)調査対象:20歳~65歳の男女1,000名調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査今回調査した設問項目・現在の就業形態を教えてください。・在籍企業の従業員数を教えてください。・在籍企業の業種を教えてください。・給与と働きやすさ、どちらを重視するか教えてください。・働きやすい環境にあてはまるものを教えてください。(有給休暇や育児休暇などが取得しやすい環境/テレワークなどの仕事場所を選ばない環境/休日出勤や残業が少ない環境/社食など福利厚生が充実した環境など、8...

2018年7月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値

...の中心である通信事業者向けの出荷がマイナス成長となり全体として前年同期比3.2%減となりました。今後の見通しに関し、「家庭市場向けタブレットの出荷は、通信事業者のスマートフォンとタブレットのセット販売というビジネスモデルによって市場は支えられてきた。しかし、タブレットがある程度一巡したことで新たな需要が減少し、通信事業向け出荷は今後減少する可能性が高い。一方、ビジネス市場向けタブレットは、今後生命保険会社の入れ替えおよび学校向け出荷によって市場は牽引される一方で、テレワークなどで利用する端末などタブレットを利用した新たなビジネスモデルの創出が必要である」とIDC...

2018年6月21日産業能率大学フィードバック数:0キャリアとスキル

2018年度 新入社員の会社生活調査

...方改革の一環として「副業」に対する関心が高まっています。今年度の新入社員に会社に副業が可能な制度があった場合、利用したいかどうかを尋ねたところ、半数以上の約57%が“利用したい”(「利用したい」+「どちらかといえば利用したい」)と回答しました。同様に利用したいかを尋ねた「テレワーク」や「時差出勤」を望む声も多く、新入社員の働き方に対する多様なニーズがみてとれます。また、将来の年金を老後の収入として期待しているかを聞くと、「期待していない」と「どちらかといえば期待していない」をあわせると約62%が期...

2018年6月14日パイプドビッツフィードバック数:0ビジネス

働き方改革研究センター調査2018 レポート第一弾

...方改革関連法案」を進め、注目が集まっています。過度な残業を減らす一方、一人当たりの生産性を上げることは必要不可欠で、テレワークや育児休業制度といった働き方改革に伴う施策・制度の導入や、業務分析を行うことが求められています。しかし、いざ施策を導入しても、それが組織と合致しなかったり、労働者に必要性を感じてもらえなかったりすれば、施策を上手く活用することはできず、生産性向上という成果にはつながりません。そこで、「働き方改革研究センター」は、働き方改革に伴う13の施策の導入率や、施策...

2018年6月12日IDCフィードバック数:0デジタル家電

国内軽量/長時間バッテリー駆動型ノートPC市場 競合分析結果

...ら仕様を満たすことが法人向けノートPCに求められます。軽量型ノートPCを「重量1.2Kg未満」、長時間バッテリー駆動型PCを「バッテリー駆動時間8時間以上」として考えた場合、これら2つの機能を満す2017年のノートPCの出荷台数は49万台と、2017年の国内法人向けノートPC市場の中で31.5%を占めていることがわかりました。また、2017年における国内法人向けノートPC市場の前年比成長率は6.4%でしたが、軽量/長時間バッテリー駆動型ノートPC市場は、前年比61.5%増と急速に拡大しています。この背景には、働き方改革に伴うテレワーク...

2018年4月17日RDサポートフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワーク導入で残業時間が前年比36%減少!集中力UPと通勤時間で受けるストレス解消を実証したテレワーク導入の経年調査結果を発表

...株式会社RDサポートのプレスリリース/広報・PR情報 テレワーク導入で残業時間が前年比36%減少!集中力UPと通勤時間で受けるストレス解消を実証したテレワーク導入の経年調査結果を発表テレワーク導入で残業時間が前年比36%減少!集中力UPと通勤時間で受けるストレス解消を実証したテレワーク導入の経年調査結果を発表株式会社RDサポート(本社:東京都千代田区、代表取締役:大澤 裕樹)は、2016年11月より一部社員で実施を開始し、同年12月より全社導入を行っている「テレワーク」制度...

2018年2月16日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職サービス「DODA(デューダ)」転職成功者の年齢調査(2017年下半期)

...は中長期的な人員計画が立てやすくなりました。3つ目は「働き方の変化」です。国や企業は“一億総活躍社会”の実現に向けて、働く時間や環境の見直しを促進しており、在宅勤務制度の導入や、長時間労働の是正、柔軟な働き方を可能にするテレワークなどの仕組みづくりにも積極的です。また、シニア世代の労働力人口も増加傾向にあり、労働市場自体の平均年齢が上昇していることが、転職成功者の年齢上昇にも影響していると考えられます。企業が社員に求める役割の多様化が進んでいますが、それは裏を返すと、個人...

2018年2月7日イノベーション★★フィードバック数:0企業情報システム

働き方改革とITシステムに関する意識調査

...化する勤務制度や労務管理を適切に行いたいというニーズが、またコミュニケーションツールに関しては、テレワーク推進に伴い、顔を合わせない社員同士でもコミュニケーションや情報共有を円滑に行うためのシステム整備をすすめたい、というニーズがそれぞれ伺える。それぞれ働き方改革の土台となる、労働環境の整備が目的と考えられる。」とコメントしています。※調査結果をまとめた資料(PDF)をご提供しております。ご興味のある方は、お問い合わせ先までご連絡ください。■「ITトレンドスタイル」について(https://it-trend.jp/style/) 「ITトレ...

2018年1月24日GMOインターネットフィードバック数:0キャリアとスキル

女子中高生とその母親世代に「働き方改革に関する意識調査」

...経ちました。この「働き方改革」のもと、「在宅勤務(テレワーク)」や「裁量労働制」の導入など、新たな取り組みを始める企業・団体も増加しています。また、2016年4月には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称:女性活躍推進法)が施行され、労働者数300名を超える企業に対しては、女性の活躍推進に向けた取り組み状況の把握や課題分析、行動計画の策定、実施状況の公表などが義務づけられました。このように、「働き方改革」に関する取り組みが官民一体となって推進されることで、今後はさらに、働く...

2018年1月17日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東京2020大会における交通輸送円滑化に関する会員企業アンケート調査

...東京2020大会における交通輸送円滑化に関する会員企業アンケート調査結果を取りまとめました 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、オリンピック・パラリンピック特別委員会(委員長=中村満義・鹿島建設会長)において、2012年のロンドン大会の際に交通混雑回避に有効であった、テレワークや時差出勤等の取組みや、交通行動の見直しについて、会員企業の現状や協力への意向、課題等を把握するために、標記アンケートを実施し、このたび調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。調査の背景/概要: 東京2020年大...

2018年1月15日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内働き方改革ICT市場予測

...が部下の残業を細かくチェックして安易に残業をさせない、夜の一定時間になるとオフィスを消灯する、ノー残業デーを徹底するというような取り組みです。一方で、ICTを活用して生産性を向上させる取り組みとしては、稟議や休暇/残業の申請承認システム、経費精算システム、Web会議、ファイルやデータのシェアリングなど単体のアプリケーションの導入に留まることが多く、結果として、市場規模としては相対的に小さなものとなりました。2018年以降は、労働生産性の向上や柔軟な働き方を実現する取り組みが洗練され、テレワーク...

2018年1月10日スマートキャンプフィードバック数:0企業情報システム

クラウド事業者が選ぶ2017年SaaS業界「10大キーワード」1位は○○! Dropbox、freeeなど【ボクシル調査レポート】

...する独自アンケートを行いました。調査の結果、第1位は「働き方改革元年」という結果となりました。政府主導で推進する「残業規制」の動向、「テレワーク」「副業」の浸透状況とそれに伴う新制度の導入・改訂などといったさまざまな動きがあり、SaaS・クラウドサービス業界内でも注目を集めた結果となりました。2017年1月1日、安倍総理が働き方改革について触れ、政府主導の長時間労働の削減に関する是正やテレワークデイなどを実施しました。その結果、業界を問わず業務効率化を目的とした部署横断的チームを作る企業が増えたり、業務効率化につながるSaaS...

2018年1月10日GfKフィードバック数:0ビジネス

「2017年度、企業の情報化投資に関する調査」 - 「働き方改革」、約半数の企業で着手済み

...となっており、企業規模により差があった。働き方改革の一環として「在宅勤務・テレワーク」などの導入が注目されているが、「働き方改革」を進める上の課題として、取り組み完了・進行中、取り組み予定の企業の約4割が「セキュリティの確保」をあげた。働き方改革の今後のさらなる浸透が、セキュリティをはじめとする情報化投資の後押しになると期待される。 【先端ソリューションの導入状況】昨今、報道等で取り上げられることが多くなった「AI・機械学習」や、「ビッグデータ」や「ロボティクス」、「ウェアラブル端末」とい...

2017年12月25日DUMSCOフィードバック数:0キャリアとスキル

勤労形態・環境と数値化されたストレスの関連についてのレポート

...コミュニケーションとストレスマネジメント同僚との対面コミュニケーションの頻度を尋ねる設問に対して、男性は「たくさんある」と答えたグループが「まあまあある」「あまりない」「ほとんどない」と答えたグループと比べて大きくストレス値を低くしたのに対し、女性は回答ごとの平均ストレス数値に大きな差がみられなかった。ただし、今回のアンケート回答者は日本全体の現状と同様に男性のほうが勤務時間が長い傾向にあったため、勤務時間が長いほど仕事仲間との対面かつ豊かなコミュニケーションがメンタルヘルスの軽減に貢献するという関係が現れたものと捉えられる。増えつつあるテレワーク...

2017年12月25日インテージフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワーク・デイ」の人口動態分析第2弾

...インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析第2弾を公開―都心の人口減少エリアの減少業種、職種の内訳を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析の第2弾を実施しました。 テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、第1弾(8月31日リリース)に引き続き、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表...

2017年11月30日インテージ★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析

...インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果を公開―当日朝9時台、都心の人口減少エリアランキングと減少人口の属性を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析を実施しました。テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊谷 宜和)が提...

2017年10月29日総務省フィードバック数:0ビジネス

モバイルビッグデータを活用した「テレワーク・デイ」の効果検証

...報道資料総務省株式会社ドコモ・インサイトマーケティングKDDI株式会社ソフトバンク株式会社モバイルビッグデータを活用した「テレワーク・デイ」の効果検証総務省では、関係府省・団体と連携し、2020年の東京オリンピックの開会式が予定されている7月24日を本年より「テレワーク・デイ」と定め、計900団体以上、6万人超の参加を得て全国一斉のテレワークを実施しました。「テレワーク・デイ」の政策目的の一つは2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の際に想定される交通混雑の緩和ですが、その...

2017年10月23日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

働く人のダイバーシティに関する意識調査

...クライフバランスの推進(例:早帰りデー、時短勤務、在宅勤務、等々)を5年以上行っており、「長い時間働くことが美徳」という価値観から、「効率的に働き、成果を出し、個人の時間も大切にする」という価値観へ転換できた。・テレワーク活用による育児・介護を行う社員が増えた。(6)「多様な働き方に対応した評価制度の導入」と「柔軟な働き方」の実現支援が「ダイバーシティ」の推進に必要「ダイバーシティ」の取り組みで、不足していることや課題について聞いたところ、「多様な働き方に対応した評価制度の導入」が最も多く(31.5%)、次いで「在宅...

2017年9月19日インテージ★★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果

...インテージ、「テレワーク・デイ」の人口動態分析結果を公開―当日朝9時台、都心の人口減少エリアランキングと減少人口の属性を明らかに― 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、2017年7月24日(月)に実施された「テレワーク・デイ」に関連したビッグデータ分析を実施しました。テレワークが多く実施されていれば、出社時間帯の人口が通常より少なくなる、という仮説のもと、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊谷 宜和)が提...

2017年9月18日ベルシステム24フィードバック数:0ビジネス

当社社員に聞いたテレワーク利用実態調査

...https://pcm.a1ent.bell24.co.jp/ja/whatsnew/release/2017/0830.html ソリューション・サービスについて、 お気軽にご相談くださいHOME > What's New一覧 > ベルシステム24、総務省主催のテレワーク・デイに参加 「通勤ストレスの軽減」「子どもにお帰りなさいと言ってあげたい」等、 参加した社員の8割以上が「今後もテレワークを利用したい」と回答ベルシステム24、総務省主催のテレワーク・デイに参加「通勤ストレスの軽減」「子ど...

2017年8月30日ペルソンフィードバック数:0キャリアとスキル

講演テーマランキング ペルソン

...業が真剣に社員の働き方について考え行動し始めたと予想されます。一方で、講演主催事務局の人事部などの担当者様は「働き方改革で効果を上げるためにには何を切り口にアプローチしていったらいいのかがわからない」と言われる方が多くいらっしゃいます。実際には「講演依頼.com」では現在、「働き方改革」のテーマで実施される講演は「管理職による生産性向上のマネジメント」「時間管理術」といった切り口に加え、定年70歳説を踏まえた「体と心の健康」が増えており、また少しずつ「テレワークなど場所を選ばない働き方とそのマネジメント」とい...

2017年8月30日SAKURUGフィードバック数:0キャリアとスキル

エンジニアについてのアンケート調査

...としての必要性があるとサクラグは考えます。■サクラグ代表の遠藤からのコメント創業から5年が経過しようとしている中で今回のアンケートが行えたのは大変有意義でした。システムエンジニアのやりがい、社会への貢献、そして働き方について常に考えてはおりましたが、世の中の方々のイメージと実態との乖離をいかになくせるか、まずは当社として取り組んで参りたいと思います。これまでも、テレワークの本格導入など、働き方に関する取り組みは行ってまいりましたが、更に強化するべきだと感じました。今後もサクラグでは「ひとの可能性を開花させる企業であり続ける」とい...

テレワーク・デイ調査レポート

...NEWS【テレワーク・デイ調査レポート】東京オリンピック成功に貢献すると8割以上が回答~「はたらいて、笑おう。」に近づいたが63%で社員の人生そのものを豊かに~総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)と、コンサルティングカンパニーである「ワークスイッチコンサルティング」は、働き方改革の国民運動として打ち出した「テレワーク・デイ」に特別協力団体として参加し、テレワーク...

若者の理想の働き方調査

...間労働を是正して労働生産性を上げる取組みや、テレワークの導入など、多くの企業で取り入れ始めています。一方で企業が抱える人材採用・定着の問題。特に優秀な若手の採用・定着は課題となっています。その若者が求める理想の働き方とは?を調査いたしました。-トピックス・若者の8割は「残業ゼロで成果を出すタイプ」が理想の上司・「通勤ラッシュを避けて働きたい」と思う若者は6割・業務で利用したいコミュニケーションツールは、チャットやSNSが5割・社会人2年目以降は「職場のIT環境への不満」が原因で離職を検討した、実際に離職したが1年目に比べ増加・学生時代、就職...

働き方に関する調査

...り毎年実施してきた本調査は今回が3回目。働き方改革の取り組み状況や職場への影響、改革の背景で状況適応の実態が浮かび上がっています。今年度より7月24日が「テレワーク・デイ」と制定され、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式に相当するこの日に、さまざまな企業・団体等がテレワークを実践しました(当社も実施しました)。この取り組みは通勤混雑の緩和やBCPへの対応、生産性向上やワーク・ライフ・バランスを実現し、未来へのソフトレガシー、人・産業・社会の活性化策として定着することが期待されています()。当社も2017年...

2017年8月13日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

エンタープライズ・モバイル管理市場規模推移および予測

...度比21.2%増と大幅な伸びを示しました。2017年度も同17.7%増と引き続き高い伸びを予測しています。今まで特定の部門で利用されていたエンタープライズ・モバイル管理製品/サービスが、全社規模での利用へと範囲を拡大していることが背景にあります。また、政府主導で進められている働き方改革により、テレワークや在宅勤務制度を導入する企業が増えていることも市場の拡大を後押ししています。同市場はモバイルデバイスの出荷台数の減速に伴い、やや陰りが見え始めているものの、中長...

2017年8月1日LINE WORKSフィードバック数:0ビジネス

在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査

...7月24日テレワーク・デイ、働き方改革 関連調査「在宅勤務制度 導入企業の管理者に対する意識調査」を実施 管理者側の56.3%が満足、55.8%が今後利用者を増やす意向在宅勤務頻度が低い程、管理者側の満足度が低い傾向も 「LINE」と繋がる唯一のビジネスチャット「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒豊、以下「ワークスモバイルジャパン」)は、7月24日のテレワーク・デイに合わせ、働き方改革に関連した調査、「在宅勤務制度 導入...

2017年7月28日レインボーフィードバック数:0ビジネス

フリーで働く現役テレワーカーに働き方に関するアンケート調査

...の空き時間の有効活用」「副収入を得るため」「会社退職後の収入を得るため」など“副業”や“副収入”を目的とした回答も見受けられました。次に、テレワーカーとして働くにあたってどんな不安を持っていたかについて調査しました。その結果、やはり収入面に対する不安を持っていた人が一番多く、半数以上の60%が「どのくらいの収入が得られるか」という回答になりました。続いて、スキル面に関する不安が挙げられ、「自分でも働けるか」が48%、「スキル不足など企業からの依頼についていけるか」が44.7%という結果になりました。また、反対にテレワーク...

2017年7月27日エン・ジャパン★フィードバック数:0ビジネス

「テレワーク」実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース9,586名の社会人が回答した「テレワーク」実態調査 テレワーク経験者は5%、経験者の67%は引き続きテレワークを希望。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 「テレワーク」結果発表― 9,586名の社会人が回答した「テレワーク」実態調査 テレワーク経験者は5%、経験者の67%は引き続きテレワークを希望。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 「テレワーク」結果発表―人材...

2017年7月25日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「テレワーク」に関するアンケート調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース人事担当者に聞く「テレワーク」実態調査 テレワーク導入企業は9%、目的は生産性向上が第1位。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人事担当者に聞く「テレワーク」実態調査 テレワーク導入企業は9%、目的は生産性向上が第1位。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社...

36協定に関する調査

...方改革でまずやらなければならないことは、「経営サイド」はしっかりと「実労働時間」を把握して、正当な賃金を払うこと。残念ながら、「『自己申告による管理』が2割」なので、厚労省の実労働時間の使用者による把握をうながすガイドラインも守られていないようです。持ち帰り残業も制度外のテレワークとなれば、サービス残業として対価が払われていません。「労働時間」への問題意識が高まっている今、労働者サイドはまず「36協定の有無」や「特別条項が何時間か」「自分が違法な労働をさせられていないか」をチェックしてほしいですね。今後はぜひ労使ともに「働き方改革」「残業...

2017年7月18日NTTドコモフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

アクティブシニアのICT利活用生活の検討No.9

...新・発信など積極的に利用。今後テレワークなどが推進され、シニアも積極的に活用できていけるのかを検討した時に、今回の結果は就業意欲がある人は少なくとも現にICTサービスを積極的に活用しており、その素地ができている可能性が示唆された。 レポート(PDF)では、①シニアの就労状況②就労形態とICTサービスの利活用状況③就業意欲④就業意欲とICTサービスの利活用状況をデータで解説。 年代別就業意欲とICTサービスの利活用状況その他の調査・研究モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介です。PDF...

2017年7月13日VMwareフィードバック数:0ビジネス

ビジネスにおけるスマートデバイスの利用動向に関するアンケート調査

...ビジネスにおけるスマートデバイスの利用動向に関するアンケート調査「働き方改革」の実現には、「IT の利活用向上」と「経営者・社員の意識改革」が肝要 社員はテレワークによる新しい働き方を求める一方で、現状からの変化に対する懸念や不安を抱いている実態も明らかに ヴイエムウェア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジョン ロバートソン)は、今年から実施される7 月24 日の「テレワーク・デイ」を前に、在宅勤務や外出先での業務に有用なスマートデバイス(スマートフォンとタブレット)の利...

2017年7月7日GMOインターネットフィードバック数:0ビジネス

働き方改革に関する実態調査

...に絞ると、「時間外労働の事前申告」(25.7%)、「業務効率化のための社内フロー・制度の改善」(24.5%)、「女性管理職の登用」(24.4%)が上位に挙がった。一方で、1割未満に留まったのは「テレワーク・在宅勤務の導入」(9.6%)、「プレミアムフライデーの導入」(6.8%)、「副業・兼業の許可」(6.7%)だった。さらに、働き方改革のために取り組んでいることのうち、回答割合が2割を超えた上位6項目について、中小企業/大企業別に集計して比較したところ、最も差の大きい項目で28.3ポイント、最小でも18.5...

2017年7月5日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ワークスタイル変革ソリューション市場の調査を実施(2017年)

...クスタイル変革ソリューション市場>本調査では、働き方改革を目的として業務効率化・生産性向上を実現するICTソリューション・サービス・製品をワークスタイル変革ソリューションと定義し、主な対象分野は環境(ファシリティ・設備)、端末・デバイス、営業・プロセス・ワークフロー効率化、コミュニケーション・情報共有、人事・労務・総務関連などである。また具体的なサービス・製品には、フリーアドレス構築、テレワークシステム、シンクライアント・クライアント仮想化(VDI; Virtual Desktop Infrastructure)、ビデオ・Web...

女性の働き方に関する意識調査

...スタイルに合わせたお仕事をしたいです。」(代 専業主婦 埼玉県 同居のお子さん人)といった子育てや介護など生活環境の変化に応じた働き方の選択や短時間でもスキマ時間にできる環境があれば、働きたいという意欲もコメントにみられました。 テレワークや雇用契約にしばられない働き方など働き方の多様化が進む中、子育てや介護など生活環境の変化に応じた働き方の選択や時間にとらわれず、働きやすい環境を提供していることが働く意欲や「働く」ということに対しての意識の変化にもつながり、「働く」ことが「生きがい」や「生活のハリ」、「社会との接点の場」の一...

2017年6月23日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成28年通信利用動向調査

...り、平成27年の54.3%から上昇。(2)スマートフォンを保有する個人の割合は56.8%となり、平成27年の53.1%から上昇。(3)スマートフォンを保有する世帯の割合は71.8%となり、パソコンを保有する世帯の割合(73.0%)とは1.2ポイント差に減少。(平成27年: 4.8ポイント差)3 ICTと労働生産性について ICTを利活用している企業の方が、利活用していない企業よりも、いずれも一社あたりの労働生産性が高い。・テレワーク: 未導入企業の1.6倍。・ICT教育: 未実施企業の1.3倍。・クラ...

2017年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「企業の働き方改革」実態調査

...組みテーマや具体的な施策を伺ったところ、テーマの第1位は「長時間労働の是正」(89%)でした。具体的には「業務の効率化」「時間外労働の事前申告制」(ともに43%)を導入している企業が多いようです。テーマの第2位は「女性の登用・活用」(43%)。「出産・育児をサポートする福利厚生制度の充実」(58%)「時短勤務・テレワークなどの勤務形態の多様化」(57%)「管理職への積極登用」(54%)により、変化するライフステージに合わせ、長期就業を後押しする取り組みを実施しています。テーマの第3位は「病気治療や育児・介護と、仕事...

日本の若者は、未来に最も影響するテクノロジとして人工知能(AI)に期待

...ウドとエッジ向けのアプリ開発を容易にする新ツール群 2017年11月15日水曜日にニューヨークで開催された、マイクロソフトのプロフェッショナル開発者向け年次イベント Connect(); 2017 において、同社エグゼクティブ バイスプレジデントのスコット ガスリー (Scott Guthrie) が、新しいデータ プラットフォーム、そして、クロス プラットフォームの開発者向けツールを発表しました。 Related … Read more » 野田聖子総務大臣とテレワーク推進等の働き方改革について意見交換[2017年11月10日] 2017年11月9日...

2017年5月12日フリーランス協会フィードバック数:0社会/政治

こどもの保活をテーマにイベント&アンケート~フリーランス保活経験者の8割が「預け先がないことで仕事をセーブした/している」と回答

...題に関するリアルな声を集めました。2017年3月1日(水)にハフィントンポスト日本版と共催したワークショップイベント「#フリーランスが保活に思うこと」の様子と合わせて報告いたします。 アンケートでは首都圏を中心に、フリーランスならではの保活の課題に関して、様々な生の声(自由回答)が集まりました。働き方改革実現会議が発表した「働き方改革実行計画」※1の中で、子育てや介護との両立手段として「テレワーク」の推進が掲げられていますが、リモートワークを主とするフリーランスであっても、保育環境なくしては仕事を諦めたり、セー...

2017年5月6日リージャス★フィードバック数:0企業情報システム

「テレワークの導入は、新たな気持ちで仕事に集中できる」と 日本のビジネスパーソンの2/3が回答

...「遠隔勤務」(テレワーク)は働く人に環境の変化をもたらし、生産性レベルの向上につながることが、リージャス・グループが2016年に行った最新の調査で分かりました。たとえば、日本で働く人のうち、「閉ざされた場所にいると、時折気持ちが落ち着かなくなるという自覚がある」と回答した人の中で、半数以上(54%)が「働く場所の環境が変わると安心する」と回答しました。テレワークという働き方を選ぶ人が増えている理由を探るため、リージャス・グループは日本のビジネスパーソン900人を対象に調査を実施しました。その...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ