調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:仮想通貨

データがいっぱい:仮想通貨

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。「仮想通貨」については、関連調査データもぐっと増えています。

2018年12月18日野村総合研究所★★フィードバック数:0社会/政治

野村総合研究所、日本の富裕層は127万世帯、純金融資産総額は299兆円と推計

...%であり、「非親リッチ」※3よりも男性が21%ポイント、女性が19%ポイント高くなっています。また、金融情報感度※4が高い割合(親リッチの男性13%、女性10%)、および金利感応度※5が高い割合(同男性65%、女性65%)においても、親リッチは非親リッチよりも高くなっています(図2)。親リッチは男女とも非親リッチと比較して金融リテラシーの水準、金融情報感度、金利感応度がいずれも高いため、FinTechやス...

2018年12月17日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2018年10月)

...く)すべてで前月から上昇しました。前年同月比では求人倍率の上昇幅の大きな順に、「金融」「メーカー」の2業種で上昇しています。求人数は、前月比では増加率の高い順に「金融」「メディカル」「メーカー」の3業種で、前年同月比では増加率の高い順に「金融」「メーカー」「サービス」「商社・流通」「IT・通信」「小売・外食」の6業種で増加しました。前月比で求人の増加率が特に高かった「金融」(前月比108.1%)では、生命保険会社で営業職や事務職の採用が活発です。また、Fintechフィンテック)に力...

10代女子の2018年流行総まとめ

...ープ代表 熊谷 正寿事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業■インターネット金融事業■仮想通貨事業資本金50億円━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Copyright (C) 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp プレスリリース >GMOインターネットグループ >【プリキャンティーンズラボ byGMO】「10代女子の2018年流...

2018年12月10日ウェブルートフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ウェブルート脅威レポート中間アップデート

...ルウェア全般が、2018年上半期の全脅威の内、52%を占めています。クリプトマイニングは、被害者のコンピューター処理能力を使って仮想通貨のマイニングを行うものです。現在企業の悩みの種となっており、ブロックチェーン専門家のアレックス・ド・フリース氏*1によると、2020年までに世界の電力の3%を消費すると推定されています。 クリプトジャッキングのスクリプト増加 ウェブサイト訪問者のCPU能力を乗っ取って仮想通貨を採掘する悪質なブラウザスクリプトであるクリプトジャッキングが、脅威の35%を占めています。ウェ...

2018年12月6日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2024年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...、AIなどのデジタル技術を活用し、さまざまな分野・業界で新しいサービスを展開したり、業界構造そのものを変革したりする動きから出てくる新市場を指す。その範囲は幅広いが、「ITナビゲーター2019年版」は、FinTech(金融)、RetailTech(小売)、AdTech(広告)、AutoServiceTech(自動車関連サービス)、EdTech(教育)、HealthTech(ヘルスケア)、SporTech(スポーツ)、AgriTech(農業)・AquaTech(漁業)の分...

2018年12月3日自由国民社フィードバック数:0マーケティング

ユーキャン新語・流行語大賞 第35回 2018年 受賞語

...シュアル・ハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」と答弁書を決定した。男性と女性のセクハラに対する意識の違いを浮き彫りにしたこの問題、声を上げた一人に社会全体で、この声を受け取れる努力も必要なのかもしれない。 第回 年 あおり運転悪質タックルeスポーツ(大迫)半端ないっておっさんずラブGAFA(ガーファ)仮想通貨/ダークウェブ金足農旋風カメ止め君たちはどう生きるか筋肉は裏切らないグレイヘア計画運休高プロ(高度プロフェッショナル制度)ご飯論法災害級の暑さ時短ハラスメント(ジタハラ)首相...

2018年9月 マルウェアレポート

...の詐欺における振り込み用窓口として利用されていた可能性があります。その後、9月26日には5.33 BTC全額が2つのアドレスに分割して送金されています。その片方は複数の踏み台アドレスを経て多数のアドレスに分散送金が繰り返されていることからミキシングサービス*3 に投入されたとみられ、追跡が難しくなっています。もう一方については10月3日現在出金が確認されていません。*3 仮想通貨の取引を多数のアドレス間で繰り返すことにより、本来の取引を追跡困難にするサービス。本文に記載されていた他のアドレスについてもすでにビットコインが振り込まれており、同様...

2018年11月26日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

お一人様消費とSNS投稿に関する実態調査

...フ型ネットリサーチの... 目次: ダイエットの歴史は、紅茶きのこ、ビリー隊長、低GI…と個性派揃い ダイエ... 【記事要約】 今回の記事では、2016年にも何かと話題になった「シェアリングエコノミー」について、独自調査... 真っ向勝負の自社アピール型広告がユーザの心に響きにくくなっている昨今、高い注目を浴びているのがコンテンツマーケティング。これ... 【記事要約】 この記事では、最近広がりを見せている「Fintechフィンテック)」について、その内容や事例を紹介しながら... 2016年はモバイル・スマ...

2018年11月16日クラウドポートフィードバック数:0大型消費/投資

「老後資金」に関するアンケート調査

...えた人が行なっている老後資金の準備方法としては「貯金」が最も多く85.5%、次いで多かったのが「年金」は41.4%という結果になりました。老後資金の準備方法としては、資産運用をするというよりも「貯蓄」がまだ一般的なようです。 ​ 老後資金をつくる資産運用の手段としていま注目されているのが 「ソーシャルレンディング」こうした老後資金の準備方法として今注目されているのが「ソーシャルレンディング」です。「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい人と、お金を必要としている人・会社をインターネット上でマッチングするフィンテック...

2018年11月8日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

転職求人倍率レポート(2018年9月)

...引き続き生命保険会社や保険代理店の求人数が増えました。また、9月は仮想通貨取引所を運営する会社の求人数の増加が目立ちました。金融業界の求人全体に占める割合としてはわずかですが、大手企業の傘下の企業を中心に、他業界で関連したスキルを持つ人の採用に力を入れるようになっており、これまでの経験を活かして金融業界にチャレンジしたい方にはチャンスです。 前年同月比では、「メーカー」の求人数が前年同月比119.9%と8業種の中で最も伸びており、半導体や自動車部品などで求人数が多い状況が続いています。拠点や工場での採用も増えており、UターンやIター...

2018年10月29日BTOパソコン.jpフィードバック数:0デジタル家電

PC関連専門用語が正しく読まれているかの調査

...側になるならアルトでも通用するべきか。Altの呼び方については個人的に昔からオルトで記憶しているので何ら違和感がなかったものの、仮想通貨で使われるビットコイン以外の総称であるAlt Coinが日本語ではアルトコインと呼ばれることが多く気になり始めた。検索してみると、アルトコイン1100万に対しオルトコイン44万なので圧倒的にアルトコインと称するページが多い模様。もしかしてこの説明の影響が大きいのだろうか。アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨(価値記録)の総...

テクノロジー企業成長率ランキング「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年日本テクノロジー Fast 50」発表

...遮断くん」の開発運用 個人の得意を売買するスキルのフリーマーケット「ココナラ」 紛失防止IoTデバイス「MAMORIO」を活用した遺失物発見ネットワークの開発 ギフト・プレゼント市場へのテクノロジープラットフォーム展開 大規模データ分析技術をコアコンピタンスに、サービス開発を行う モバイルゲーム事業、ライブエクスペリエンス事業を展開 航空券等の一括検索が可能なオンライン旅行会社 機械学習技術等を利用したアルゴリズムの開発及びライセンス提供 フィンテックプラットフォーム事業とフィンテック...

2018年10月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内における「FinTech」のIT支出への波及効果に関する調査

...国内における「FinTech」のIT支出への波及効果に関する調査結果を発表 国内金融機関では、FinTech(ITを活用した新しい金融関連サービス)の取り組みが本格化し、2018年の国内金融機関のFinTech関連IT支出規模は、219億円を予測 その他の産業分野の企業でも、FinTechサービスの本格化に伴ってIT支出が喚起されることから、2018年の国内「FinTechエコスシステム」関連IT支出額は、419億円を予測 今後、国内外の有力企業が提供する金融サービスによって、金融...

2018年10月8日マネックス証券フィードバック数:0大型消費/投資

MONEX 個人投資家サーベイ 2018 年9 月調査

...「MONEX 個人投資家サーベイ 2018 年9 月調査」 ~貿易戦争やトルコリラの急落が個人投資家の投資行動に与えた影響~マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本大、以下「マネックス証券」)は、2018 年9月7日から10日までインターネットを通じて、マネックス証券に口座をお持ちのお客様向けにアンケート調査(回答数873件)を実施しました。今回、定例調査である個人投資家の相場観の調査に加え、貿易戦争やトルコリラの急落が個人投資家の投資行動に与えた影響、および仮想通貨...

2018年9月25日NTTデータフィードバック数:0エンタテインメント

“アムロ”に関する話題量を調査

...安室奈美恵との共演が大きな話題となったイモトアヤコが、安室奈美恵の大ファンとして認知されるようになった経緯を、これまでのイッテQ放送回の話題量から振り返ります。"三大アムロ"の都道府県別話題量ランキングは、「安室奈美恵」が42の都道府県で1位に、総話題量でも57%を占め圧倒的支持率であることが分かりました。 「○○ラー」ランキングでは、「ツイッタラー(頻繁にツイッターをしている人)」が圧倒的多数で1位に。「アムラー」は「リップラー(仮想通貨リップルを保有する人)」について7位でしたが、当初、安室奈美恵のファッションを真似ている人を指す「アムラー」とい...

組織におけるデータ分析における取り組み状況に関する調査

...学習(18%)を、今後5年間の分析取り組みにおける最も重大な影響をもたらすトレンドと回答されています。IoT(16%)、デジタルアイデンティティ管理(12%)、ブロックチェーン(7%)、音声/自然言語生成(3%)が続いて関心のあるトレンドです。「当調査が、示している様に、アナリティクスとビジネスインテリジェンスの進化は、過去10年と比較してこの2年で劇的に加速化されています。」MicroStrategy Incorporatedの上級執行副社長兼チーフ・マーケティング・オフィサーのマージ ブレ...

2018年9月11日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

プログラミング言語別年収中央値を発表、求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

...の標準言語の一つとして採用されたことから、導入する企業が増えており、求人数は昨年の3.2倍に増加しています。AI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへ投資意欲が拡大、今後もIT人材の転職市場は活況株式会社アイ・ティ・アールの「IT投資動向調査2018」*2によると、国内企業の3割超がIT予算を増額しており、なかでもAI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへの新規投資意欲が非常に拡大しています。IT人材への求人ニーズは増加しており、転職市場は活況が続くと考えられます。*1 Stack Overflow “Developer...

2018年9月7日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート

...レポートは、サイバーセキュリティ動向の変化を捉えるため、四半期ごとに作成しており、今回は2018年4月から6月の調査結果をまとめたものを公開します。【今回公開するレポート内容】5月25日にGDPR(EU一般データ保護規則)の適用が開始されました。GDPRはEU居住者の個人情報の取り扱いを厳格に定めており、違反した企業は高額な制裁金を課される可能性があります。EU居住者にサービスを提供する企業は、個人情報の取り扱いにますます注意を求められます。仮想通貨を狙った金銭目的のサイバー攻撃が活発に行われています。サイ...

2018年8月31日DOMOフィードバック数:0マーケティング

Domo、SNS上で1分間に生成されるデータの分析レポート最新版「Data Never Sleeps 6.0」を公開

...も健在:一部にはTwitterの終焉を報じる報道もありますが、実際にはその兆候は見られませんでした。昨年、毎分45万6000回だったツイート数が2018年には47万3300回へと増加しました。昨年後半に文字数制限を280文字に引き上げたことを考慮すると、1投稿あたりのテキスト数も増加したと考えられます。高まる仮想通貨取引の需要:ピア・ツー・ピア取引の人気が高まりを見せており、利用者も増えています。App Venmoが2018年に処理した1分あたりの取引数は2017年比で32%増加しました(2017...

2018年8月24日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

知らなきゃ恥ずかしい!?「就活用語」ランキング

...活動に影響したニュースワードランキング>■ 就職活動に影響したニュースワード、第1位「人工知能・AI」、第2位「働き方改革」、第3位「IoT」メディアやネットで話題になったニュースワードを挙げ、その中から自分の就職活動に影響したものを選んでもらった。全体で最も表を集めたのは「人工知能・AI(31.2%)」で、2位は僅差で「働き方改革(31.0%)」だった。文系は男女とも「働き方改革」が1位となったが、文系男子で「フィンテック」、「地域活性化・地方創生」が4位に並んで入り、文系女子では2位に「女性活躍推進」、5位に「少子高齢化」が入...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

...に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」 「Facebook」「Tw... 調査結果サマリー ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割 インターネット... 調査結果サマリー 10代のスマートフォンの閲覧時間が、TV視聴時間を上回る 「テレビ」「ラジオ」「新聞」... 調査結果サマリー 約3割が、旬な話題は「Twitter」で探す 世の中で話題になっている情報をスマートフ... 調査結果サマリー ネット通販における「送料の有無」はどこまで購買行動に影響を与えるのか? 購買...

2018年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査

...の金融機関では提供できなかった領域においてIT技術を活用して提供する金融サービスを意味する。本調査におけるFinTechは次のように分類し、「ソーシャルレンディング(融資)」「クラウドファンディング」「投資・運用サービス(投資・運用、情報提供)」「ペイメント・決済」「ブロックチェーン(プラットフォーム、仮想通貨​)」「企業会計(クラウド型会計ソフト、会計・経理クラウドサービス)」「家計簿・経費精算アプリ(家計簿・資産管理、経費精算)」「金融機関向けセキュリティサービス」の8領域を対象とする。​国内FinTech市場...

2018年7月10日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

地政学的な不確実性はあるが日本企業のM&A取引への意欲は高い水準を維持

...い機会に目を光らせ、めまぐるしく変化する市場環境に素早く対応していく上で事業ポートフォリオの変革が不可欠であるためです。また、企業が事業ポートフォリオの選択において、客観的な情報に基づいたより良い意思決定を行うためにデータアナリティクスやAI(人工知能)を活用するケースが増えています。最も活用されているテクノロジーとして、本調査に回答した企業の経営層の約半数が、AIまたはRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を挙げており、ビッグデータ、ブロックチェーンがそれに続いています。 より...

最もマイニングされた仮想通貨は?攻撃者が稼いだ額は?―仮想通貨マイニングマルウェアの最新動向

...,341のMoneroウォレットを抽出しました。他の仮想通貨と異なり、所有者のパスワードがないとMoneroブロックチェーンを照会し、1つのウォレットの通貨残高を抽出することはできません。これはMoneroの元々の設計方法に起因しています。そのため、攻撃者がマイニングできた金額を特定するには別の方法が必要でした。運よくウォレットの特定の他に、さまざまなマイニング活動に使用されたマイニングプールも特定できました。このマルウェアによって使用された上位10個のマイニングプールを見ると、1つを...

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

...的な夏に向けて、体形を意識し始めている方も多いのではないでしょうか。ダイエットとひとくちに言ってもその種類はかなりたくさんあります。その中で効果を感じたダイエットや、今後興味があるダイエット方法はなんだろう?ということで調査してみました。年代や性別でクロス集計するとなかなかおもしろい結果となりました。関連領域のマーケティング担当者の方に参考にしていただけると幸いです。 調査結果サマリー 「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6% 「Fintech」につい... 調査結果サマリー 半数が他のSNS...

2018年6月8日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本と海外の脅威動向を分析した 「2018年第1四半期セキュリティラウンドアップ」を公開

...期セキュリティラウンドアップ」全文はこちら2018年第1四半期(1月~3月)脅威動向ハイライト1.サイバー犯罪の狙いは「ランサムウェア」から「不正マイニング」へランサムウェアによる全世界での攻撃総数は、昨年の四半期平均1億5,778万2,070件と比較して、およそ10%にしか満たない1,596万1,267件と急減していることが明らかになりました。世界的にランサムウェアによる大規模攻撃が見られなくなっているのが実態です。その一方、2017年後半から台頭した仮想通貨発掘(マイニング)を行う「コインマイナー」の全...

2018年6月7日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

インド、米国、英国の旺盛な投資により、2017年のフィンテック投資額は過去最高の274億ドルに――アクセンチュア最新調査

...Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2018年5月29日インド、米国、英国の旺盛な投資により、2017年のフィンテック投資額は過去最高の274億ドルに――アクセンチュア最新調査フィンテック投資は2010年から増加を続け、累計1,000億ドルに達する勢いアクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、グローバルにおける2017年のフィンテックベンチャー企業への投資額は、米国、英国、イン...

2018年6月2日クラウドポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年 初任給に関するアンケート調査

...回答していることから、保全性の他には “手軽さ”や“簡単さ”というポイントも選びたい金融商品に強く出ていることが見て取れます。初任給の一部でチャレンジ可能な「ソーシャルレンディング」このような「保全性が高い」、「少額から投資できる」というニーズに応えられる金融商品として、「ソーシャルレンディング」があります。「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)は、お金を投資したい一般投資家と、お金を必要としている人・会社を、インターネット上でマッチングする、新しい金融技術(フィンテック)の一分野です。ソー...

アフィリエイト参加者に聞く副業実態調査

...ルアップのために勉強中の人が3割。内容は語学・クリエイティブ系が、方法は非通学系が人気 スキルアップのために既に学習をしている人は32%、これから学びたいことがある人は66%だった。「学習中」、「今後やりたい」の両方で1位を獲得したのは語学。今後やりたい内容としては次いでイラストや写真、ライティング等の「クリエイティブ系」と「プログラミング系」が並んだ。方法としては「学習中」、「今後やりたい」いずれも「通信・eラーニング・独学」の人気が「スクール・教育機関」の約2倍となった。【6】 半数強の人が投資・資産運用中。仮想通貨...

2018年5月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 LOB支出の産業分野別/企業規模別動向分析結果

...製造、プロセス製造、運輸、公共/公益、建設/土木分野です。金融機関の業務効率化を目的にRPA(Robotic Process Automation)の本格的な活用が開始されていることや、FinTechサービスの本格展開、電力およびガスの小売り自由化を受けた顧客向けサービスの拡充にITを活用する動きが背景にあります。製造、建設/土木分野における研究開発部門のほか、生産部門や建設/土木部門など特定の産業に特化した部門でIoT(Internet of Things)やコグニティブ/AI(Artificial...

2018年5月18日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

保険会社は、ビジネスやオペレーティングモデルの変革により、3,750億ドルの増収が可能と試算

...知能(AI)、ブロックチェーン、スマート・コントラクト、IoTなど)を取り入れた、全社規模のデジタル戦略の策定や、商品・サービスを適切にカスタマイズするために、保険会社が保有する顧客データの活用といった施策が含まれます。さらに本調査では、保険会社(損害保険、生命保険、企業保険)による、新たな商品・サービスの提供、ならびに既存の商品・サービスのリーチ拡大により、増収をもたらす5つの分野について示しています。参入が困難な市場にターゲットを絞り、新しい効果的な方法で進出を目指す保険会社は、新しいチャネル(オン...

2018年5月14日グループエムフィードバック数:0マーケティング

2018年にオンラインメディアの視聴時間が従来型TVを上回る

...17%に対し、2017年は22%、今年は24%に増えると予想される(グループエムは各国の広告経済の規模を計算に含めている)。グループエムは業界のホットな話題のさらに詳細を見るために、WPPの巨大なネットワークも調査した。▽ブロックチェーン 今のところ実際への応用はあまり見られない。グループエムFutures Directorのアダム・スミス氏は「ブロックチェーンの魅力は、誰に対してもすべてを伝える分散型台帳で、非効率性と不正行為を減らす機会が生まれる。ところがそのアキレス腱は、参加...

2018年5月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

5つの最新テクノロジートレンド

...システムによる成長を加速させるため、これからの企業は内部変革から取り組み始める必要があります。マイクロサービスをベースとするアーキテクチャーを基盤に、ブロックチェーンやスマートコントラクトといった技術が、大規模パートナーシップにおける迅速なビジネス展開を可能にします。 重要なことは、あらゆる市場に自社を開放できる体制を築くということです。 トレンド5インターネット・オブ・シンキングインテリジェントな分散環境の創造ロボティクスや没入型体験、AI、コネクテッドデバイスなど、現実...

仮想通貨取引に関する調査

...スアセットの透明性の高い分析情報を提供しており、現在、主力の金融デスクトップ・プラットフォームである Eikon を通じて、ビットコインやその他の仮想通貨の価格情報を提供しています。また、トムソン・ロイターは市場心理指数(TRMI) の新しいバージョンv3.0の提供も始めました。ビットコインのセンチメント・データ・フィードを初めて取り入れ、複数のアセット・クラスの市場センチメント・データの追加や改善、ユーザー機能とカバレッジも追加しました。さらに、EikonはCryptocompare(クリプトコンペア)とシカゴ・オプション取引所(CBOE...

2018年5月8日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

...いったサービスを使ったことがあるかを聞いたところ、最も多くの人から挙がったのは「ヤフオク!」(53.7%)で、次いで「メルカリ」(52.9%)でした。年代別にみると、若い人ほど「メルカリ」を利用している割合が高く、10代は76.8%、20代は68.4%の人が利用したことがあると答えました。※ 複数回答あり。最も利用されている“個人の所有物を売れるサービス”は、「リアル店舗」「サブスクリプション型サービス」は、EC利用者の約3割が利用ECサイトから通知を受け取っているSNSは、「LINE」4割以上が、「仮想通貨を知っているが、興味はない」レポ...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ネットで個人が所有物を売るときは、「ヤフオク!」「メルカリ」が2強

...いったサービスを使ったことがあるかを聞いたところ、最も多くの人から挙がったのは「ヤフオク!」(53.7%)で、次いで「メルカリ」(52.9%)でした。年代別にみると、若い人ほど「メルカリ」を利用している割合が高く、10代は76.8%、20代は68.4%の人が利用したことがあると答えました。※ 複数回答あり。最も利用されている“個人の所有物を売れるサービス”は、「リアル店舗」「サブスクリプション型サービス」は、EC利用者の約3割が利用ECサイトから通知を受け取っているSNSは、「LINE」4割以上が、「仮想通貨を知っているが、興味はない」レポ...

2018年5月3日ミック経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

ECにおけるネット決済代行サービス市場の現状と展望 2018年度版

...処理型/収納代行型)3.市場シェア第2節 決済手段別市場動向〔クレジットカード/コンビニ(払込票)/コンビニ(オンライン)/電子マネー/ネットバンク/キャリア決済/振込・ATM/PayPal、銀聯・アリペイ、多通貨・外貨決済・ポイント決済、ID決済、仮想通貨決済、口座振替〕第3節 BtoC、CtoC、BtoB別動向(更にBtoCは法人と個人事業主に分類)第4節 ネット決済代行サービス売上における系列向け・外販向け売上別動向第5節 ネット決済代行サービス売上における課金形式別売上動向(都度課金、継続課金)第...

2018年4月17日EMCジャパン★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年に顕著となるサイバー犯罪は?

...ザー名とパスワードの確認を高速で実行できます。このようなツールは低価格もしくはタダで入手でき、FaaS(Fraud as a Service:不正取引サービス)でも提供されます。アカウント乗っ取りの成功率は高くて5%ですが、サイバー犯罪者にとって今後も十分な利益をもたらすでしょう。2. サイバー犯罪は新しいプラットフォームとインフラに拡大サイバー犯罪者は、効率良く“安全な”方法と技術を常に模索しています。今後はソーシャル メディア とブロックチェーンとIoTがサイバー犯罪者の注目するところとなるでしょう。ソーシャルメディアは、サイ...

2018年4月13日キャップジェミニフィードバック数:0社会/政治

キャップジェミニのワールド・フィンテック・レポート2018では、将来の金融サービスにおける成功の鍵として共生的コラボレーションに注目

...に関してはhttps://www.capgemini.com/service/fintech-innovation-and-engagement/を参照してください。ワールド・フィンテック・レポート2018についてキャップジェミニとLinkedInは、Efmaと協力して、従来型の金融サービス企業とフィンテック企業(銀行および貸出、支払いおよび振込、投資管理、および保険を含む)への世界的な調査に基づき、ワールド・フィンテック・レポート2018を作成しました。フィンテック企業と従来型金融サービス企業の双方から、顧客...

2018年4月5日KDDIフィードバック数:0社会/政治

「さよなら現金」意識調査2018

...60代女性「現金至上主義ではない」が8割。「チャージ不足でもたつくと恥ずかしい」7割。~『「さよなら現金」意識調査2018』を発表~2018年4月4日KDDIは、2018年3月2日から3月5日の4日間、全国の15歳~79歳の男女1,000名を対象に『「さよなら現金」意識調査2018』を実施しました。クレジットカードや電子マネーなど、現金のやり取りを伴わない電子決済の利用が拡大している中、近年はフィンテックにより革新的な技術が生まれ、日常...

2018年4月3日フロスト&サリバンフィードバック数:0企業情報システム

フロスト&サリバン:2018年ヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表

...ティクスといったテクノロジーのヘルスケア分野で活用が進むほか、ブロックチェーンやデータ・レイクといった新興技術の臨床での利用が始まる年となることが予測されます。また、テクノロジー企業がヘルスケア市場でさらに存在感を増し、従来のヘルスケア企業との競争が高まり、結果としてより安価で容易にアクセス可能で、消費者を中心に置いたヘルスケアの提供が実現することも期待されます。フロスト&サリバンの予測では、ヘルスケアの世界市場は2018年に前年比4.82%で成長し、同市場規模は1兆8,537億米ドルに到達する予測です。 フロスト&サリバンの新たなリサーチ「2018年グ...

2018年3月30日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

「2017年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(ジェトロ海外ビジネス調査)結果概要

...年程度)に「影響が大きいデジタル技術がある」と回答した企業は48.7%と、約半数を占めた。最も影響が大きい技術は、電子商取引(EC、32.1%)、IoT(20.3%)、ロボット(14.6%)、人工知能(AI、13.9%)、3Dプリンター(5.1%)、フィンテック(4.8%)、ビッグデータ(4.6%)の順となった。大企業ではIoT、中小企業ではECが最多となる。技術によって異なる活用メリットが認識されている一方、活用課題はすべての技術において「人材不足」および「導入・運用コスト」の2つが...

2018年3月29日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本と海外の脅威動向を分析した「2017年年間セキュリティラウンドアップ」

...動向ハイライト 1.サイバー犯罪者の狙いは仮想通貨へ拡大2017年、サイバー犯罪者の狙いは仮想通貨へ拡大し、特に日本では2017年下半期にその動きが活発になっています。2017年下半期における仮想通貨の価格高騰、ビットコインよりも発掘効率の良いオルトコインの存在、「Monero(モネロ)」に代表される匿名性の高い仮想通貨の登場が、仮想通貨を狙うサイバー犯罪増加の背景にあると考えられます。仮想通貨発掘(マイニング)を行う「コインマイナー」の国内検出台数は、2017年第4四半期(10月~12月)だけ...

2018年3月29日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業あたりの攻撃数が82%増加していることが明らかに、IoTを標的とするスウォーム攻撃が急増

...つかの種類のランサムウェアがマルウェア亜種のリストの上位に登場しました。Lockyが最も感染率の高いマルウェア亜種となり、GlobeImposterがそれに続く2位となりました。Lockyが進化を遂げた亜種で、身代金を要求する前に受信者へスパムを送りつける例も確認されています。また、ダークネットにおいては、以前は支払い方法としてビットコインだけが使われていましたが、Moneroなどの他の仮想通貨も受け付けるようになっていることがわかりました。増加する仮想通貨マイニング:クリプトマイニングのマルウェアが増加しましたが、これはビットコイン...

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

...記事では、最近広がりを見せている「Fintechフィンテック)」について、その内容や事例を紹介しながら... 【記事要約】 セルフ型に移行したTwitter広告。これでより多くの人が手軽に広告出稿できるようになりましたが、一方で「う... 1.Googleは見ないらしいです。 ちょっと前ですが割と刺激的な見出しの記事を目にしました。 “Googleは... 【記事要約】 今回の記事では、「オウンドメディア継続成長のカギはなにか?」という問いに対し、事例や調査結果を交えながら考察... 目次: 民泊...

2018年3月19日Good Moneygerフィードバック数:0大型消費/投資

大学生、若手ビジネスパーソンを対象とした「金融リテラシーに関するアンケート調査」

...いネガティブイメージと、浮き彫りになる“無関心”と“不信感” 購入経験者の8割が「金融業界の変化は若者にとってのチャンス」、意識・行動の変化のきっかけは!? ■ 若者の半数以上が感じる金融業界の変化、FinTechの台頭で重要性を増す「金融リテラシー」ビットコインをはじめとする「仮想通貨」は、この数年でマーケットにおける存在感を急速に増しました。メディアでの取り扱いも増え、投資家やビジネスシーンにとどまらず、一般の生活者にとっても注目度の高いテーマとなっています。その関心度の高さは、「Googleトレンド」によ...

2018年3月16日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

【20代男女】「貯金と資産運用」に関する調査

...額が上がっていくにつれ、回答者が減少していく傾向が見られました。さらに、「貯金の保管先」について質問したところ、「銀行口座に貯金している」との回答が断トツ1位となり、20代男性で80.3%、20代女性で86.2%という結果に。「現金を自宅に保管している」「ネットバンクに貯金している」は少数派に留まりました。その他、「仮想通貨」「投資信託」「保険の積立」といった回答も挙がりました。資産運用しているのは少数派。「したいと思う」は5割以上続いて、「現在、資産運用をしていますか?」と尋ねました。「していない」と回...

2018年3月14日アクセンチュア★★フィードバック数:0社会/政治

FJORD TRENDS 2018

...なマーケティング環境では、アルゴリズムが顧客とブランド間のゲートキーパー役(門番の役割)を担っています。 機械による意味の探求>現在は、人工知能やロボットの出現が注目を浴びています。人と機械が互いの長所を活かし、この変革に対するデザインをし始めなければいけません。 透明性への信頼>今後、主要機関に対する信頼の低下に対する解決策として「ブロックチェーン」を多くの場面で活用するでしょう。 倫理経済>一般市民が関心を持つあらゆる問題に対し、政治...

2018年3月13日GMOインターネット★フィードバック数:0社会/政治

「プログラミング教育に関する調査」

...■インターネットインフラ事業■インターネット広告・メディア事業■インターネット金融事業■仮想通貨事業Copyright (C) 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved. 以上...

2018年3月8日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

「ITロードマップ2018年版」をとりまとめ

...8つです。また、年々重要度が高まっているセキュリティ技術の中から、「IDと認証セキュリティ」、「APIセキュリティ」、「ブロックチェーンにおけるセキュリティ」の3つを取り上げています。これらの情報技術に関するロードマップは、東洋経済新報社より3月9日に発売される単行本『ITロードマップ2018年版~情報通信技術は5年後こう変わる!~』に掲載しています。以下では、中でもAIの進化の切り札と言える「量子コンピュータ」について、数年先までの動向をまとめます。 スー...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ