「おかず」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「家でのお酒の飲み方」に関する調査

2017.02.23「家でのお酒の飲み方」に関する調査結果近年、「ビール離れ」ということが言われていますが、一方で数年前から家飲み・宅飲み、という言葉が聞かれるようになりました。 今回の調査では、その実態を探るべく「家でのお酒の飲み方」について調べました。お酒を家で飲む人たちの、飲酒頻度・おつまみや、ご褒美としてお酒を飲むことがあるのかなど、家飲み・宅飲みの実態などを聴取しています。調査サマリ自宅で晩酌する頻度は週に、男性「ほぼ毎日」、女性「週1日」がトップ自宅で晩酌するお酒は男女共に「ビール」

2016年12月21日ファインシードフィードバック数:0ライフスタイル

痩せやすい食事の食べ順に関する調査

トップ > 日本人の5人に1人は、 野菜を最初に食べても痩せない!? 食べ順の新常識! ~多くの人が体質に合った痩せやすい食べ順をしていないことが浮き彫りに~日本人の5人に1人は、野菜を最初に食べても痩せない!?食べ順の新常識!~多くの人が体質に合った痩せやすい食べ順をしていないことが浮き彫りに~肥満遺伝子検査キットの提供、及び検査結果に基づく食生活・ライフスタイル改善アドバイスやサプリメントの提供などを行うサービス『遺伝子博士』を運営する株式会社ファインシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社

2016年12月8日ネットレイズフィードバック数:0デジタル家電

電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)

電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)電子書籍週間ダウンロードランキング(2016年11月21日~11月27日)2016年11月21日~11月27日の電子書籍書店(Kindke・楽天Kobo・iBooks・Google Play)の総合ダウンロードランキング情報です。書籍ランキングは、『全部レンチン! やせるおかず 作りおき~時短、手間なし、失敗なし~』(Kindle版)が1位でした。2位は『最後にして最初のアイドル』(Kindle版)でした。3位は、『やせる

2016年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

弁当に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 弁当 】に関するアンケート調査(第2回)弁当を食べる人は8割。そのうち、自分で弁当を作る人は3割弱、購入した弁当を食べる人は8割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『弁当』に関するインターネット調査を2016年9月1日〜5日に実施し、11,461件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■弁当を食べる人は8割、「週に4〜5日」「月に1日未満」が2割弱

2016年7月6日エバラ食品フィードバック数:0ライフスタイル

家庭におけるごはんとおかずに関するアンケート調査 エバラ食品工業

[エバラ食品工業株式会社] ,焼肉 焼肉の日 たれ 黄金の味 エバラ食品工業株式会社 黄金カレンダー

2016年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ市販のお惣菜(おかず類)の週1回以上購入者は全体の5割。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入するお惣菜の種類は「揚げ物」「おにぎり」「弁当類」「調理パン」などが全体の5〜6割 市販のお惣菜購入場所1位は「スーパー」(購入者の9割)、2位は「コンビニエンスストア」(4割弱)。購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」などが上位 市販のお惣菜購入場面は「作るのが面倒」「すぐに食べた

2016年5月10日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」

新大人研レポートNo.27 シニアから新大人へ、新型50・60代に。その⑪ 新しい大人世代の食の意識と行動 60代、夫婦ふたりの「アラカルトグルメ」・60代、夫婦ふたり(子どもとの同居なし)の場合、朝食のおかず2~3品以上が69.1%、夕食では4~5品以上が59.2%。40代、50代と比べても、おかずの品数が多い。 ・60代の93.5%は「食事や料理に楽しみ」を感じており、食への意識は「手づくり」「旬のもの」「国産食材」「栄養バランス」とグルメ志向2016年4月27日博報堂新しい大人文化研究所で

2015年10月5日オリコン★フィードバック数:0ライフスタイル

「おでん」は主食?おかず? その“立ち位置”を調査

「おでん」は主食?おかず? その“立ち位置”を調査 2015/10/04 10:52これから寒くなるにつれ、おでんがおいしい季節がやってくる。ひと昔前までは冬の定番料理という印象が強かったものの、コンビニ各社が販売をスタートしたことでより身近な食べ物として浸透。現在は8月中旬頃から店頭に並び、私たちのおなかをおいしく満たしてくれている。国民的な人気を得る一方、ジャンル分けしにくい料理であるため、ネットなどでは「おでんは鍋なのか?煮物なのか?」というような論争が繰り広げられることもしばしば。そこで

お弁当事情調査

お弁当事情のことならハッピー・ノート.com! ●分析お子さまやパパの毎日のお弁当、お出かけの時のお弁当と、ママ手作りのお弁当はとてもおいしくて、うれしいもの。このゴールデンウィークもお弁当を持ってどこかに行かれたのでは? 今回は皆さんの「お弁当事情」リサーチ! さっそく結果を発表しましょう。 Q1.どのくらいの頻度でお弁当を作っていますか? お弁当を作る頻度は、「ほぼ毎日作っている」とお答えの方が多く、38.3%。お仕事をお持ちのママの場合、お子さまやパパのお弁当と一緒にご自身のお弁当も毎日

2015年5月1日キユーピー★フィードバック数:0ライフスタイル

単身者の意識調査です。

20~69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査 単身者の意識に脱・価格重視の兆候

<2014年度 キユーピー 食生活総合調査③>20〜69歳“単身者”の食にまつわる行動・意識調査報告単身者の意識に脱・価格重視の兆候  キユーピーは、1989年(平成元年)から毎年、「食生活総合調査(※1)」を実施しています。2014年度は20〜69歳の“単身者”を対象として、単身者の食生活における実態と意識について調べました。調査結果から得られた特徴について、3回にわたりグラフや表を交えながら紹介し、考察を試みます。(今回が最終回)食生活総合調査は、食生活の実態や傾向をつかむことを目的に

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のおとも上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ないなど地域差がみられる ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少ないとき」「おにぎり」の順で多い。「朝食」は東北で多く、近畿で少ない傾向 市販のご飯のおとも購入時の重視点は「味」「価格」の他、「

2015年2月15日マーシュ★フィードバック数:0ライフスタイル

食事についての調査です。

シニアのライフスタイルに関する調査

シニアのライフスタイルに関するアンケート調査総括 従来のイメージとは違う!? 高齢者のライフスタイル65歳以上の高齢者人口が占める割合が21%を超え、「超高齢社会」となった日本。今後さらに高齢化率は上昇することが見込まれており、2025年には約30%、2060年には約40%に達するといわれている。そこで今回は、前期高齢者(65歳~74歳)と高齢者予備軍(55歳~59歳、60歳~64歳)400名を対象に「ライフスタイル」に関する調査を行った。今回は、「食生活」「趣味」の2つカテゴリーを対象に行った

2014年8月31日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

がっつりご飯派、手軽にパン派 忙しいママの朝食は?

行ってみよう♪ やってみよう♪ 言ってみよう♪ ママたちの「したい!」がいっぱい詰まった参加型サイト 「ママこえ」  がっつりご飯派、手軽にパン派 忙しいママの朝食は?ママの朝は時間との戦い。子どもに「忘れ物ない?」「早くしなさい!」なんて声をかけたりしていると、自分は朝食を食べ損ねることもあるのでは?そんなあわただしい朝の食事、あなたはご飯を食べる派?それとも、パン派?今回は、朝食について聞いてみました。『朝食は、ご飯派?パン派?』1位 「パン」41%2位 「ご飯」 30%3位 「ご飯とパン

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 和食

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ和食が好きな人は9割強。好きな和食のメニューは「寿司」「天ぷら」がトップ2。和食のイメージは「庶民的」「ヘルシー」「季節感がある」「素朴」「伝統 的」などが上位 和食を毎日1回以上食べる人は5割強。東北でや北陸では、頻度が高い人が他の地域より多い傾向 和食を食べるシーンは「夕食」が最も多く、「外食」「昼食」「旅行先」「朝食」が続く。北海道、東北、九州では「朝食」が他の地域より多い 自宅で和食のおかずを食べる際の重視点は「栄養バランス」「野菜

2014年7月25日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

1カ月のランチ代は?

Vol.250 大学1年生に聞きました。 1カ月のランチ代は? 1カ月にかかるランチ代はいくらですか?大学1年生に、1カ月にかかるランチ代の額を尋ねたところ、全体の約7割は1万円未満に収まっており、平均額は6072円となった。属性別に見ると、女子学生よりも男子学生の方が平均額が高く、文系学生と理系学生の間に有意な違いは見られなかった。きんぴらごぼうや鶏肉のそぼろなどのおかずを一気にたくさん作って冷凍し、“自家製冷凍食品”に。朝、ごはんと一緒に詰めれば立派なお弁当になります。マイブームはチョコチッ

2014年7月17日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

食べ歩きの達人ことタベアルキストが選ぶ東京の丼10選

2014年07月17日 00:00 食べ歩きの達人ことタベアルキストが選ぶ東京の丼10選 おかずとご飯が一つになっている“丼”は幸せそのもの。蓋をあけるとニコニコしてしまう方も多いのではないでしょうか。江戸の町人文化の中で忙しい時にすばやく食べられる食事として花開いた丼文化。歴史は浅く、1837年創業の浅草「三定」の天丼が始まりだといわれています。また、土用の丑の日だけでなくいつでも人気の「鰻丼」は19世紀初めに登場。江戸下町のご馳走ともいわれるアサリ、ハマグリやアオヤギとネギなどの野

2014年6月19日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

ティーンのおうちハンバーグ事情

ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクト ティーンの心を...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ハインツ おうちハンバーグ本格化プロジェクトティーンの心を掴む お母さんのハンバーグ作りのヒ・ミ・ツ! ~極めつけはやっぱり「愛情」!?~ デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:ポール モリ)と一般社団法人日本ハンバーグ協会が協同で運営する「ハインツ おうち

2014年5月29日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

「ダイエット」に関する意識・実態調査

トレンド総研のプレスリリース/広報・PR情報夏に向けたダイエットの救世主は「トマト」! トマトを“かけるだけ”で、食べ過ぎ防止&満足感アップ ダイエットにおける『かけトマ』活用術とは夏に向けたダイエットの救世主は「トマト」! トマトを“かけるだけ”で、食べ過ぎ防止&満足感アップ ダイエットにおける『かけトマ』活用術とは生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区)では、このたび、2014年の「ダイエット」トレンドとして、『かけトマ』をテーマに、レポートを発表します。夏が近づ

2014年4月24日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

ハインツ 晩ご飯レポート

家庭内での意識のギャップが明らかに?! 『ハインツ 晩ご飯レ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 家庭内での意識のギャップが明らかに?!『ハインツ 晩ご飯レポート』 夫、子ども、主婦721人に聞いた「晩ご飯の人気メニュー」 主婦が「作りたくないもの」は家族の「食べたいもの」!? 家族は「ハンバーグ」を食べたい!でも、主婦は「カレー」がラク!? デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースなどで日本の洋食文化を支えてきたハインツ日本株式会社(本社:東

2014年3月26日ハインツフィードバック数:0ライフスタイル

<30~60代男女1,030人に聞いた>消費税増税直前の食事に関する意識調査

ページ内移動用のリンクですここから本文です報道関係 各位2014年03月26日ハインツ日本株式会社<30~60代男女1,030人に聞いた> 消費税増税直前の食事に関する意識調査「外食」が減りそうなメニューは「とんかつ」「ハンバーグ」「鍋料理」 家庭の晩ご飯でうれしいおかずは1位「ハンバーグ」 “本格的な味”の冷凍食品が新しい晩ご飯の主役に!?デミグラスソース・ホワイトソースなどの洋風のクッキングソースや冷凍フライドポテトのトップメーカー、ハインツ日本株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:

2013年12月19日日本水産★フィードバック数:0ライフスタイル

ニッスイの調査です。

第5回 お弁当に関する意識および実態調査

ニッスイの研究・開発についてご紹介します。 ニッスイグループの安全・安心への取り組みをご紹介します。 ニッスイグループのサステナビリティへの取り組みをご紹介します。 株主・投資家の皆さま向けの情報をご紹介します。 第5回 お弁当に関する意識および実態調査について2013年12月18日~7パターンの手作り弁当の特徴を分析!~ 日本水産株式会社(代表取締役 社長執行役員 細見 典男)は、2013年10月4日~10月6日に、「第5回 お弁当に関する意識および

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 冷凍食品の利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ冷凍食品利用者は8割強。利用頻度は「週2〜3回」「週1回」「月2〜3回」がボリュームゾーン。冷凍食品利用場面は「夕食」「昼食」「お弁当」の順で多い。以下「食事を簡単に済ませたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が続く 冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」「少量必要なときに便利」の順で多い 購入する冷凍食品の種類は「麺類」が最も多く、「米飯類」「中華系の軽食」「お

第544回 冷凍食品、使っていますか? 2012.02.16~2012.02.22

冷凍食品のことなら、ハッピー・ノート.com! ●分析買い物に行けない時や忙しい時、「あと1品欲しいな」という時に重宝するのが、冷凍食品。市販の商品は種類も豊富なので、各家庭で常時ストックしているもの、頻繁に利用するものがあるのではないでしょうか。 また、冷凍食品を上手に利用することで、料理のスピードアップが図れるばかりでなく、メニューにバリエーションが生まれるのかも。今回はそんな冷凍食品をピックアップ! おすすめの冷凍食品や自慢のレシピなども教えてもらいました。 Q1.冷凍食品を利用していま

第521回 ママの“お昼ごはん どうしてる? 2011.09.01~2011.09.07

お昼ごはんのことならハッピー・ノート.com! ●分析朝ごはんや晩ごはんと違って家族それぞれで食べることが多いお昼ごはん。ママの場合、お子さまが小さい頃は一緒に食べることも多いと思いますが、保育園や幼稚園に通い出すとお家で一人で食べたり、ママ友と「ランチ」したり、またお仕事されているママは会社でお弁当と、いろいろですよね。そこで、今回はママのお昼ごはん事情について伺いました。 Q1.ママは平日のお昼ごはんを毎日食べていますか? 平日のママのお昼ごはんについて、80.2%の方が「毎日食べている」

第520回 朝ごはん食べていますか? 2011.08.25~2011.08.31

●分析私たちが生きていくために欠かせない三度の食事。その中で朝ごはんは眠っていた脳や体を目覚めさせ、午前中の活動を支え、生活のリズムを整える上で大切なもの。ただ朝は眠い、忙しいとついつい疎かになってしまう場合もありますよね。そこで、今回は「朝ごはん食べていますか?」と題し、皆さんの朝ごはんについて教えていただきました。 Q1-1.ママは家で朝食を食べていますか? ママは朝ごはんを「毎日食べている」とお答えの方が82.0%。家事をしたり、パパや子どもを送り出したり、ママは朝から大忙し! しっかり食

第554回 お弁当事情調査 2012.04.26~2012.05.09

お弁当事情のことならハッピー・ノート.com! ●分析楽しかったゴールデンウィークも終了。皆さん、あちこちお出かけされたのではありませんか。その時、ママの手作りお弁当があると、楽しさも一段とアップしますよね。そこで、ゴールデンウィークを挟んで2週にわたっての今回のリサーチは、皆さんのお弁当を大調査! 行楽のお弁当からママ・パパやお子さまが毎日食べるお弁当まで、作る頻度やコツ、人気メニューなどを教えていただきました。 Q1.どのくらいの頻度でお弁当を作っていますか?皆さんのお弁当を作る頻度は、「

2013年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 弁当

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお弁当を食べる人は全体の8割強。利用頻度は「週に4〜5日」「月に1日未満」が各2割弱。お弁当を食べる人のうち「コンビニエンスストアで購入」したものを食べる人が半数弱で最も多く、「スーパー」「弁当店・惣菜店など専門店」などが続く。自分で作る弁当を食べる人は3割弱、購入したお弁当を食べる 人は6割強 お弁当を購入する場面は「食事の準備をする時間がない」「短時間で食事を済ませたい」「すぐに食べたい」などが上位。以下「食事の準備や後片付けが面倒」「

2013年8月27日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

楽天リサーチの調査です。

シニアの惣菜購入に関する調査

2013年8月26日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、シニアの惣菜購入に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年8月2日から4日の3日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳~79歳の男女計2,100人を対象に行いました。 「米飯類、調理パン、調理めん」は75%が「月に1日以上」購入まず初めに最近1年以内の加工食品の購入頻度について聞いたところ、「米飯類、調理パン、調理めん」は75%が「月に1日以上」

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

市販のお惣菜の利用について教えて?(2006/08)

【第147回】アンケート結果:2006年8月9日〜8月15日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)5,419人 最近、「中食(なかしょく)」という言葉をよく耳にします。家庭の手づくり料理が「内食」、レストランなどの飲食店での食事を「外食」というのに対し、市販のお惣菜を持ち帰り、家で食べることを「中食」と言うそうです。ひと昔前は出来合いのものといえば、甘すぎたり、辛すぎたりと自分の好みに合うものが少なかったように思いますが、昨今では有名レストランの味を楽しめるものや、バイキング

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

あなたの好きなお酒のおつまみは?自宅編(2011/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

好きな漬物は何ですか?(2006/05)

【第135回】アンケート結果:2006年5月17日〜5月23日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)1,987人 日本の食卓に欠かせないものの1つが「漬物」。もともとは野菜や魚を保存するために塩などとともに漬け込まれたのが始まりと言われていますが、時代とともに1つの「食品」、りっぱな「おかず」へと変化を遂げてきました。また単に「漬物」といても、各地方の気候風土や、農作物に合わせて異なり、その数は800種類を超えると言います。そこで今回は、私たち日本人の食文化である「漬物」の好

2013年6月9日マーシュフィードバック数:3ライフスタイル

冷凍食品に関するアンケート

冷凍食品に関するアンケート調査 ・属性(性別、年代、職業、居住地、未既婚、食料品購入状況)・お弁当作りの有無(複数回答)・冷凍食品の購入頻度(単一回答)・直近3ヶ月以内に購入した冷凍食品(複数回答)・直近3ヶ月以内に最も購入した冷凍食品(単一回答)・もし商品開発担当者になったら、作ってみたい冷凍食品(自由回答) 【年代】 20代:20.0%、30代:20.0%、40代:20.0%、50代:%、60代:20.0% インターネット調査(マーシュの自社モニター ) 対象者属性調査結果Q1.あなたは普

2013年6月3日NTTレゾナントフィードバック数:2ライフスタイル

セブンプレミアム商品で「これは買っとけ!」と思うものランキング(サラダ・惣菜)

2013年06月03日 00:00 セブンプレミアム商品で「これは買っとけ!」と思うものランキング(サラダ・惣菜) 2007年に乾物や調味料など9カテゴリー49アイテムでスタートしたセブン&アイ・ホールディングスのオリジナルブランド「セブンプレミアム」。原材料や製法にこだわり、健康にも配慮した商品がリーズナブルな価格で提供されていることもあり、愛用しているという人も多いのではないでしょうか。2013年現在では700種類以上にまでアイテム数が拡大されている同ブランド。中でも「これは買って

2013年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お惣菜(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ惣菜類購入者は9割弱、週1回以上購入者は約半数。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。購入しているお惣菜の種類は「おにぎり」「弁当類」「調理パン」「揚げ物」などが上位 購入時の重視点は「価格」に次いで「味付け・調味料」「賞味期限・消費期限」「食材の種類」「見栄え」「値引きされていること」「調理した日時」の順で多い。惣菜類購入場所は1位「スーパー」、2位「コンビニエンスストア」 市販の惣菜利用場面は「作るのが面倒なとき」「すぐに

2013年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ご飯のおとも(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへご飯と一緒に食べるものは「納豆」がトップで、「ふりかけ」「焼き海苔・味付け海苔」「明太子、たらこ」が続く。最も好きなご飯のお供上位2位は「納豆」「明太子、たらこ」。「納豆」は北海道、東北、関東で多く、近畿、中国、四国などで少ない 最も好きなご飯のおとも選定時の重視点は「味」「価格」の他、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」「国内産・外国産」「成分、添加物」などが上位 ご飯のおともを食べる場面は「夕食」「朝食」「昼食」「おかずが少

2013年3月22日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

パートナー受けがいい愛妻弁当の作り方

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 新婚だと、やっぱり愛妻弁当を持たせてあげている人が多い? それとも、最近は新婚「お弁当男子」も増加中? お弁当を作ってあげているか、のほか、どれくらいの時間をかけて作っているか、何品くらい入れているか、気になるおかずの内容、パートナーに喜ばれる工夫などを聞いてみました。愛妻弁当に関する最新トレンド、ちょっとのぞいてみませんか。(アンケート回答数:男性1人/女性137人) ホンネ通信のカップルたちは、44%が毎日お弁当派であること

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム グラタン

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへグラタンが好きな人は8割強。グラタンを食べる頻度は「2〜3ヶ月に1回」がボリュームゾーン。月1回以上食べる人は全体の4割弱 「自宅で、冷凍食品を調理したもの」「外食」「自宅で、市販の『グラタンの素』を調理したもの」が各3割。市販のグラタン購入場所は「スーパー」が最も多い グラタンを食べる場面は、「平日・夕食」「休日・夕食」などの夕食が多く、「休日・昼食」が続く グラタンを「メインのおかずとして食べる」「主食として食べる」が各4割、「おかずの

2012年11月28日アイティメディアフィードバック数:1ビジネス

15MBのデータ!メール送信 vs オンラインストレージ、勝者は?

15MBのデータ!メール送信 vs オンラインストレージ、勝者は? 2段重ねのお弁当箱、大容量に入れてほしいのはどっち?それぞれ容量が異なる2段重ねのお弁当箱に入れたいごはんとおかずは、「大きい方にごはん」と答えた人は28%、「大きい方におかず」と答えた人は72%という結果に。「ごはん」派から、白米に対する愛情はひしひしと感じるものの、残念ながら少数派となった。食べ盛りの学生ならいざ知らず、働き盛り・壮年の回答者にとっては、炭水化物のカタマリである白米はもはや第一に避けるべき存在であるようだ。

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 惣菜の購入

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお惣菜購入者は9割弱。「週に1回程度」「月に1〜2回」がボリュームゾーン。重視点は「価格」の他、「量」「味付け・調味料」「賞味期限」「自分で作ったら手間がかかりそうなもの」「食材の種類」などが多い おかず類のお惣菜購入時、「通常より安いが、量や個数が少ないものを買う」が2割強、「通常より多少値段が高いが、量や個数が多いものを買う」が1割強 おかず類のお惣菜購入時、「値段は安いが、味はそこそこのもの」が4割弱、「値段は高いが、おいしいもの」が

お弁当に関する調査

News Letter(調査結果)広報 IR 部 〒135-8603 東京都江東区豊洲 3-2-20Tel 03-6833-0826 Fax 03-6833-0506報道関係者 各位2011 年 5 月 25 日~マルハニチロホールディングス、「お弁当に関する調査」~お弁当のおかずによく入れるものは? 「冷凍食品」をお弁当のおかずに利用 40 代で 9 割強お弁当の品数 平均 4.2 品 お弁当のおかずにかかる時間 平均 24.6 分 コンビニ弁当をお弁当に詰め替えた経験は? キャラ弁を作った経

2011年5月16日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ご飯のおとも

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅で毎日ご飯を食べる人は8割弱。毎日1〜2回ご飯を食べる人は6割。ごはんと一緒に食べるおかずは「3品」が半数弱 ご飯のおともとして一緒に食べるものは「納豆」「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「漬物(キムチ以外)」「明太子、たらこ」などが多い 最も好きなご飯のおともは「納豆」「明太子、たらこ」がトップ2 ご飯のおともを手作りする人は4割。手作りするものは「漬物(キムチ以外)」「梅干し」など 【調査対象】 「MyVoice」のアン

2009年6月22日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

お好み焼きの「東日本」、寛容的な「西日本」~『ふりかけは毎回かけてもいいと思う』男性の5割半

ご飯の敵に関する意識調査 お好み焼きの「東日本」、寛容的な「西日本」~『ふりかけは毎回かけてもいいと思う』男性の5割半ふりかけや海苔、納豆などのご飯がすすむ「ご飯の友」。これに対し、ご飯にあわない「ご飯の敵」と呼べるものはあるのだろうか?20代から40代のネットユーザー男女597名の回答を集計した。なお、回答者が子どもの頃長く住んだ地域は「東日本」317名(53.1%)、「西日本」265名(44.4%)、その他15名(2.5%)。ご飯(お米)を、『食べる』と回答したのは98.0%で、そのうち76

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

一人暮らしの夕食、「自炊」4割半「外食」1割半~理想の夕食は「栄養バランスが取れている」「美味しい」

一人暮らしの夕食、「自炊」4割半「外食」1割半 一人暮らしの夕食に関する意識調査 一人暮らしの夕食、「自炊」4割半「外食」1割半~理想の夕食は「栄養バランスが取れている」「美味しい」節約志向で消費が低迷しており、外食産業の不振が伝えられているが、一人暮らしの夕食は、どのようなものが多く何が求められているのだろうか。20代から40代を中心とした男女500名の回答を集計した。最近1番多い夕食は「自炊(46.0%)」との回答が最も多く、「お弁当などの中食(24.0%)」が2位、「ご飯だけ炊いておかずを

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ