「さんま」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月10日日経新聞★フィードバック数:0エンタテインメント

日経エンタテインメントの調査です。

全国調査で分かった、「お笑い芸人」の最新人気図

全国調査で分かった、「お笑い芸人」の最新人気図 SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)時代になって浮き沈みが一層激しくなったといわれる芸能界。なかでもバラエティー番組で毎日見る「お笑い芸人」の人気はどうなっているのだろう。そこで日経エンタテインメント!が、全国の男女1000人を対象に、お笑い芸人の「一番好き」「2013年にブレイクした」「一番嫌い」を調査(調査時期:2013年11月7日~11月13日)。その結果を基に、彼らの人気動向を解説する。【一番好きな芸人】 強さ健在のさんまに続き

2012年7月11日マクロミルフィードバック数:7ライフスタイル

土用の丑の日に関する調査

2012年07月11日今年の土用の丑の日に「うなぎを食べる予定」半数超、平均予算は1,321円うなぎは「高くても国産がよい」68%'アフリカ産うなぎ'食べたい34%'うなぎ代替商品'ランキング1位「穴子のかば焼き」2位「さんまのかば焼き」3位「豚バラのかば焼き」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20才以上の男女に、「土用の丑(うし)の日に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は2012年7月5(木)~7月6

秋の味覚に関する調査

パルシステム生活協同組合連合会『秋の味覚に関する調査』を発表 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「秋の味覚に関する調査」をモバイルリサーチにて実施し、1000名(調査対象者:20歳〜59歳の男女)の有効サンプルを集計いたしました。 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都新宿区、理事長:山本 伸司)は、「秋の味覚に関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)により、2011年9月16日〜9月20日の5日間において実施

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ