「しょうゆ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 塩・塩分(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 塩・塩分 】に関するアンケート調査(第2回)塩分の摂取量や頻度に気をつけている人は6割弱。現在利用している減塩商品がある人は5割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『塩・塩分』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,851件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/

2017年5月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

塩・塩分に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 塩・塩分 】に関するアンケート調査(第2回)塩分の摂取量や頻度に気をつけている人は6割弱。現在利用している減塩商品がある人は5割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『塩・塩分』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,851件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/products/

2017年2月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 調味料(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 調味料 】に関するアンケート調査(第2回)こだわりがある調味料は「しょうゆ」「塩」「味噌」が上位3位。近畿では「ぽん酢」、九州では「しょうゆ」がやや高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『調味料』に関するインターネット調査を2017年1月1日〜5日に実施し、11,189件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■調味料にこだわりがある人は3割強、女性

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お餅(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお餅が好きな人は8割弱。お餅を「主にお正月に食べる」は7割強、「季節を問わず、普段から食べる」は3割弱。鏡餅を飾る人は6割弱 お餅の食べ方・調理方法は「お雑煮」の他、「磯辺焼き」「しょうゆをつける」「おしるこ・ぜんざい」「砂糖しょうゆをつける」「あべかわ餅」などが上位。お餅をやわらかくする方法は「トースター、オーブンで焼く」「電子レンジで温める」が上位2位、「焼き網で焼く」「ゆでる」「料理にそのまま入れる」が続く お餅購入者は主に「スーパー

2016年1月13日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「鍋」に関する調査

2016.01.07好きな鍋の味は 1位「鶏ガラ」、2位「しょうゆ」、3位「味噌」 鍋用調味料は【ストレートタイプ】が人気 ~ 「鍋」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートASP』を利用し、『モラタメ.net®』会員のうち20歳以上69歳以下の男女を対象に「お鍋」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年12月2日(水)~12月3日(木)。有効回答は1,195人から得まし

アジア地域における市場調査 <調査地域:シンガポール> カレーや目玉焼きについて

Asia Marketing Research in Singaporeアジア地域での調査・分析シンガポールをハブとしながら、アジア地域において、さまざまな実態調査・分析を実施しています。 アジア地域における市場調査 ※シンガポールにて、生活者の実態調査を実施しました。【調査概要】1.調査の対象:シンガポール在住者(18 - 34才:51.71% 35 - 54才:46.34% 55才以上:1.95%)2.調査の方法:WEBアンケートによる調

2013年12月8日キッコーマン★フィードバック数:0ライフスタイル

しょうゆメーカーの調査です。

日本人の和食に関する意識実態調査

和食に欠かせない調味料No.1は「しょうゆ」!~キッコーマン「日本人の和食に関する意識実態調査」を実施~ キッコーマン食品株式会社は、「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産の登録決定を前に、「日本人の和食に関する意識実態調査」を実施しました。その結果をもとに、和食をもっと身近な料理として提案するプロモーションを2014年3月よりスタートし、「和食」を応援してまいります。 【1】「日本人の和食に関する意識実態調査」調査結果今回の調査では、主婦の和食に対する意識や調理実態、そ

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 調味料

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ調味料に対するこだわりがある人は3割強、こだわりがない人は4割弱。女性、特に年代が高いほど、こだわりがある人が多い傾向 自宅にある調味料の種類は「塩」「しょうゆ」「こしょう」「砂糖」「味噌」「マヨネーズ」「ソース」などさまざま。「塩麹」「コチュジャン」「タバスコ、チリソース」などは各2〜3割 よく使用する調味料上位3位は「塩」「しょうゆ」「こしょう」。「砂糖」「味噌」が6割弱、「マヨネーズ」「みりん」「めんつゆ」「だしの素、液体だし(和風)

朝食に関する調査

パルシステム生活協同組合連合会『朝食に関する調査』を発表 パルシステム生活協同組合連合会()(本社:東京都文京区、理事長:若森 資朗)は、「朝食に関する調査」をモバイルリサーチにて実施し、1000名(調査対象者:15歳〜59歳の男女)の有効サンプルを集計いたしました。◆ 朝食は「毎日必ず」 10代で7割強 20代では5割半◆ 朝食での個食化 「毎日必ず家族そろって朝食を食べる」15.3%◆ 「家族そろっては食べない」10代女性で4割半◆ 家族での朝食では『ごはん派』、個食での朝食では『パン派』が

2010年9月21日アイシェアフィードバック数:33ライフスタイル

卵かけご飯に関する意識調査

卵かけご飯に関する意識調査 世の中でベストとされる「卵かけご飯」の食べ方は!?~あなたはどっち?普通のしょうゆVS専用しょうゆ・その他調味料不況のあおりを受け、自宅で食事をする人が増えた昨今。その影響か、現在多様な「卵かけご飯」のアレンジレシピが発案され、「T.K.G(Tamago Kake Gohanの略)」と称されて楽しまれている。そんな卵かけご飯は、元来、生卵をご飯にかけて食べるというとてもシンプルな料理である。この卵のかけ方と食べ方へのこだわりについて、20代から40代のネットユーザーに

2009年8月3日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

家庭のたまご焼き、好きな味No.1は「砂糖」~他の家との味の違いに「驚いた」3割半

たまご焼きに関する意識調査 家庭のたまご焼き、好きな味No.1は「砂糖」~他の家との味の違いに「驚いた」3割半子どもが好きな料理の代表的な存在、たまご焼き。実は大人でも好きという人は少なくないようだ。そこで、家庭で作ったり食べたりするたまご焼きについてネットユーザーに調査。20代から40代の男女563名の回答を集計した。家庭でたまご焼きを食べたことが「ある」人は94.3%。家庭で食べるたまご焼きのメインの味付けについて「何味が最も好きか」聞くと、全体ではトップが「砂糖」31.8%、次いで「しょう

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ