「たるみ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

年代別・男女別「肌の悩み」のアンケート調査

[東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)] ,美肌 肌 シミ ニキビ たるみ しみ しわ クマ スキンケア ニキビ跡

2016年6月1日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

他人事ではない! 半数以上が悩む…痩せたい部分1位は?

他人事ではない! 半数以上が悩む…痩せたい部分1位は? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番痩せたい部分」について調査した。※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番痩せたい部分】■痩せたい理由に世代間で違い半数以上の票を得て「お腹」がダントツ。若い世代でも「お腹」をあげる人は多かったが、世代が上がるごとにその数はぐんぐん増え、50代では7割以上となった。痩せたい理由は世代間で違い、10代、特に男性では「腹筋をつけたい」と、引き

2016年1月22日ガルデルマフィードバック数:0ライフスタイル

しわ・たるみケアに関する意識調査

「しわ・たるみケアに関する意識調査」結果発表「しわ・たるみケアに関する意識調査」結果発表 報道関係各位 ガルデルマ株式会社今、しわ・たるみで気になるのは「ほうれい線」今後試してみたいケアは1位が「レーザー・超音波・高周波治療」2位が「ヒアルロン酸注入」~しわ・たるみケアに関する意識調査より~ ガルデルマ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:ルスロー・ヤヌシュ・ルディ)は、30~50代の「しわ・たるみ」が気になる美容意識の高い女性290名を対象に、顔や首の「しわ・たるみケア」に関する

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム スキンケア(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスキンケアに対して関心がある人は全体の6割弱、男性3割強、女性8割強。肌のトラブル・悩み事は「シミ・そばかす」「乾燥」「しわ」「たるみ」「毛穴が目立つ」「くすみ」「ハリがない」などが上位 肌のためにしていることは「スキンケア用品を使用する」が最も多く、「紫外線対策」「睡眠を十分とる、夜更かししない」「規則正しい生活」「食生活に気を使う」などが上位 スキンケア用品使用者は全体の7割、男性の5割弱、女性の9割超。「洗顔料・メイク落とし」「化粧水

2015年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アンチエイジング(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ年をとる事に抵抗を感じる人は5割強。実年齢に対して、「相応に見られたい」は2割、「若くみられたい」は6割弱 加齢によって気になることの上位は、「髪の毛」の他、「視力の低下・老眼」「顔のしわ」「顔のたるみ」「おなかまわり・ウエスト」「記憶力の低下」「顔のしみ」「基礎体力の低下」など アンチエイジングに関心がある人は6割弱。男性4割強、女性7割弱。実際にアンチエイジングを行っている人は4割で、「髪の毛」「顔のしわ」「顔のしみ」「顔のたるみ」など

女性対象の調査です。

美容に関するアンケート

平成 27 年 4 月 14 日News Release株式会社アイリックコーポレーション美容の悩みベスト5は「しみ・毛穴・しわ・たるみ・くすみ」 夏にかけては 夏にかけては「美白」が 「美白」がランクイン! 今以上に 今以上に美容にお金を 美容にお金を「かけたい」は「安くしたい」の お金を「かけたい」は「安くしたい」のほぼ倍に 「かけたい」は「安くしたい」のほぼ倍に!! ほぼ倍に!!新学年を迎え、4 月から新しい環境での生活がスタートするという方も多いのではないでしょうか。暖かくなって薄 着に

2015年1月27日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

見逃しがちな首などの老けゾーンについてWEBアンケート調査

[] 日々顔のたるみケアに精を出しているそこのあなた。 ひょっとして年齢が表れるのは顔だけだと思っていませんか?顔のたるみももちろんですが、見逃しがちな首も、見た目年齢を左右する要注意の“老けゾーン”なのです! これから温かくなり薄着になる季節に向け、今から“老けゾーン”ケアを始めてみてはいかがでしょうか。今回、ドクターシーラボ顔のたるみ研究所は、つい見逃しがちな首などの老けゾーンケアがきちんとできているのか どうか、WEBでのアンケート調査をいたしましたので、その結果と効果的なお手入れ方法をお

2014年12月5日アイアールフィードバック数:0ライフスタイル

アイケアについてのアンケート

Vol.106 目元のケアしていますか?アイケアについてのアンケート(2014.12.3) 自分の目元で気になることは、「クマ」という回答が一番多く21%、続いて「たるみ」が17%、「目尻のシワ」が14%という結果となりました。目元で気になることがない方は全体の6%で、ほとんどの方が何かしら目元で気になることがあるという回答でしたが、目元に特別なケアをしていない方は39%と多い回答でした。目元のケアの方法がわからないというコメントが目立ち、ケアをしたいけれどわからない方が多いようでした。(回答

2014年10月22日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「見た目年齢」についてのアンケート

[] (30代~60代男女600名を対象にしたWEBアンケート:2014年10月1日~10月3日実施) ■ 女性の84%が「若く見られた」経験アリ・・・ 4人に1人は10歳も若く見られていると回答全体平均マイナス5.5歳若く見られている女性・・・その理由は「元々の顔立ち」?「実際の年齢より年下に見られたことはありますか?」というアンケートを行ったところ、全体の84.2%が「ある」と回答し、ほとんどの女性が「若く見られた経験」があることが分かりました。そして、「実際の年齢より何歳年下に見られました

2014年9月30日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

肌老化と遺伝子の関係性についてWEBアンケート調査

[] 毎日毎日顔のたるみケアはちゃんとしているのにいまいち結果がみられない。同年代で、同じような生活をしているはずなのにあの人は何故美しい肌を保っているんだろう…。誰もが一度はこんな気持ちを感じた事があるのではないでしょうか。 あなたのそのたるみ(肌悩み)の原因は、もしかしたら”遺伝子レベル”で問題があるからかもしれません。そこで今月の顔のたるみ研究所の特集では「肌老化と遺伝子の関係性」に関して取り上げています。(調査概要:WEBアンケート調査/女性360名/調査期間:2014年9月10日(水)

2014年9月16日ドクターシーラボフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの使用に関するアンケート

[] ■ 3人に2人がスマホを見た後、目や体の不調を感じている「スマートフォンの画面を見た後に、目の不調や体の不調を感じたことはありますか?」という質問では62.7%が「かなり感じる」「感じる」「部分的に感じる」と回答しました。次に、具体的な不調を尋ねたところ、88%が「目が疲れる」と回答。以下、「肩がこる(39.3%)」「首がこる(34.5%)」「目が乾燥する(25%)」と続き、スマホを見る「目」、頭を支える「首」「肩」に大きな負担がかかっていることが分かります。また、少数派の回答では「ほうれ

2014年8月26日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「顔のたるみ」と「炭酸コスメ」の関係性についてWEBアンケート調査

[] いま話題になっている「炭酸コスメ」。炭酸パックや炭酸洗顔料など様々な種類の商品が続々と発売されていたり、雑誌でもよく特集が組まれています。 しかし、何故“炭酸”は注目されているのでしょうか。そこで今月の顔のたるみ研究所の特集では「炭酸コスメ」と「たるみ」の関係性について、肌にどのような効果をもたらしてくれるものなのかを取り上げています。(調査概要:WEBアンケート調査/女性301名/調査期間:2014年8月11日(月)~12日(火)) ◎アンケート調査結果■2人に1人は夏の肌ダメージを感じ

2014年5月28日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

各エリア別の紫外線対策の違い

[] 紫外線量は、地域や高度、日照時間などの違いで異なり、南のエリア程、紫外線量が多くなるというのはご存じですよね。・・・ということは、全国のエリア別に、“しみ・くすみ”、“たるみ” という肌悩みや紫外線の対策方法は異なるのでしょうか?「各エリア別の紫外線対策の違い」に関して調査すべく、アンケートを取りましたので結果をご報告いたします。(調査概要:WEBアンケート調査/北海道女性240名、東北女性240名、関東女性241名、中部女性240名、近畿女性242名、中国女性240名、 四国女性240名

2014年4月22日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「紫外線対策」に関する調査

[] 紫外線は一年中降り注いでいますが、その量は季節によって変化します。4月から徐々に増え始め、5月~8月が一年の中でもピーク!旅行やレジャーで屋外で過ごすゴールデンウィークは、冬という乾燥季節を乗り越えて、さらに紫外線にさらされるという、肌にとってはとってもコワ~イ時期なのです。対策を怠って一気に紫外線を浴びてしまうと、想像以上のダメージを受けるかも!?そこでドクターシーラボでは、20~60代の女性300名への紫外線対策に関する調査から実態を把握し、後悔しないゴールデンウィークの紫外線対策をご

メンズ美容の意識調査

[医療法人社団喜美会 自由が丘クリニック] ,メンズ 男性 意識調査 たるみ しみ しわ スキンケア 美容 ボトックス 自由が丘クリニック

2013年11月3日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「複合的な肌悩み」についてのアンケート

[] たるみだけではなく、他にも肌トラブルがあり長年悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?一つのトラブルをケアしようとすると、他のトラブルが悪化してしまうのではないか・・・と心配になったり、ケアに気を使ったりしていませんか?複合的な肌トラブルを持つ方の実態を調査すべく、今回のドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』では、ドクターシーラボ会員143名を対象に「複合的な肌悩み」についてのアンケートを行いました。調査結果をまとめましたのでご覧ください。(調査概要:WEBアンケート調査、ドクターシ

年代・男女別 「肌の悩み」アンケート調査

[東京イセアクリニック/ゴリラクリニック(医療法人社団十二会)] ,美肌 シミ ニキビ たるみ 毛穴 しわ クマ くすみ 肌の悩み ニキビ跡

2013年8月8日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「寿命や若返り」について

[] 先週、厚生労働省の調査で「2012年の日本女性の平均寿命が2年ぶりに世界一に」というとても喜ばしいニュースがありました!!高齢化社会とも言われている現代ですが、ナント日本の女性の平均寿命は86.41歳!20年前と比べると(1983年の平均寿命は79.78歳)、6.63歳も長生きしているそうです。そんな嬉しい話がある反面、加齢と共についてくるのが、健康や病気への不安。さらに、女性にとっては、美容に関しても気になるところですよね。 そこで、ドクターシーラボは「寿命や若返り」について、360名の

2013年8月5日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

『旅行の際の肌トラブル』についてのアンケート調査

[] 帰省を考えている人や、日本国内旅行を計画している方。さらには、長めの休暇をとり、海外で過ごす!という方もいらっしゃると思います。考えるだけでワクワクしますよね!!そんな、楽しい夏の旅行ですが、肌トラブルに繋がる要因も潜んでいます。例えば、ホテル内や飛行機内で肌が乾燥してしまったり、外出の際に紫外線を浴びてしまい、肌がくすんでしまったり・・・。旅行中に肌トラブルになってしまうと、楽しい旅行なのにも関らず、テンションも下がってしまいますよね。さらにそのままにしていると、肌内部で老化が進行し、顔

2013年7月1日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「コラーゲン」についてのアンケート

[] 「たるみ肌にはコラーゲンを。」とたるみに悩んでいる方はよく耳にすると思いますが、実際にコラーゲンを取り入れている方はどれだけいらっしゃるのでしょうか?コラーゲンは、元々肌の内部に存在するもので、肌の弾力を保つもの。本来は身体の中で生成されるのですが、加齢によって生成量が減少するだけでなく、紫外線や乾燥といった要因で破壊されてしまうことも。その為、コラーゲン入りの化粧品や健康食品などで補うことで、弾力のある肌を保つことがたるみ防止に繋がるため、重要とされています。今回、ドクターシーラボ『顔の

2013年5月2日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

最高のコンディションの肌についてアンケート調査

[] ・調査方法:インターネット調査・対象:20代~70代 女性151名・調査期間:2013年4月26日~4月30日■“最高のコンディションの肌”=きめが整い、うるおっている肌!“最高のコンディションの肌”について質問したところ、一番多かった回答が「きめが整っている肌」(78%)、次いで「しっかりうるおっている肌」(70%)、「血色の良い肌」(48%)という結果となりました。「ニキビなどがない肌」や「引き締まっている肌」と回答した割合は全体の2割程度に留まり、どちらかと言うと、ニキビやたるみの

2013年4月26日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「たるみ肌と顔の歪み」についてのアンケート

[] 美しい有名人をみると、「自分と同じ位の年齢なのに、何故たるみの無い、美しい肌なのか?」、「どんなお化粧品を使っているの?」と疑問に思うもの。美しい人という印象を受ける人は、共通して顔の歪みのない「黄金比率」を持っていると言われています。顔の歪みは生まれもったものと思われがちなのですが、それだけではありません。実は、なんとなく生活している時に出てしまう“クセ”が顔の歪みを形成し、「黄金比率」を崩しているということをご存知でしょうか。その歪みが原因で、たるみ肌の形成を早めてしまうこともあるので

2013年3月30日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「春の花粉症と肌」についてのアンケート

[] ■春の花粉の時期、肌質が変わる!?化粧品が合わなくなった人半数以上!「花粉症の時期、普段使用している化粧品が合わなくなったと思うことはありますか?」という問いに対して56%もの方が、化粧品が合わないと思ったことが「ある」「時々思う」という結果に。この時期、肌質が変化している人が多くみられます。そこで、「合わないと感じた際、どのように対処していますか?」とお伺いすると、「敏感肌用の化粧品に変える(20人)」が一位ですが、「普段使用しているものと同じものを使用(12人)」、「化粧品を使用するの

2013年2月28日ドクターシーラボフィードバック数:1ライフスタイル

「メイク落とし」の実態についてのアンケート

[] ■女性の50%がメイクを落とさずに寝ている! 理由は「面倒」というたるみ女子急増中普段メイクをしている人に対して、「メイクを落とさずに寝たことがありますか?」という問いに対して、「落とさずに寝たことがある」と回答した女性は、50%。その理由は、1位が「疲れているから」、2位が「面倒だから」と、寝る前にメイク落としができていない女性が多数という実態。(調査概要:アンケート調査 10代~70代 ドクターシーラボ会員 324名 2013年2月)■ほぼ100%の女性が「メイクを落とさないと、肌に

2013年2月1日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「正月太り」に関するアンケート

[] ■ 年末年始に太った理由は、おせちやお雑煮ではなく「お菓子・アイスクリーム」「“正月太り”をしましたか?」という質問では約半数の50%が「正月太りをした」と回答。 多くの方がお正月に体重が増えたことがわかりました。また、「体重は何キロ増えましたか?」という質問では9割以上が1~2kgの間で太ったと回答し、 全体を平均すると「1.47kg」となりました。「何を食べて(飲んで)体重が増えたと思いますか?」という質問では、 お雑煮・おせちの新年の高カロリー双璧を抑えて 「お菓子、アイスクリーム

2012年11月28日ドクターシーラボフィードバック数:1ライフスタイル

乾燥に関するアンケート

[] 朝にきちんとスキンケアしているのに、お昼を過ぎるとほうれい線が目立つ...笑った時の目元のシワがそのまま残っている...というような乾燥に起因する問題が数多く発生するのがこの季節の特徴。また、乾燥が引き起こす肌悩みのひとつである「顔のたるみ」も、きちんとケアをしなければ秋冬にドッと深刻化してしまいます。 ■ 日中、顔の乾燥を「全く感じない」のはたった2%!「日中、顔に乾燥を感じますか?」という質問をしたところ、肌が乾燥していると自覚している方が81%にも上りました。逆に、乾燥を「全く感じ

2011年11月10日ドクターシーラボフィードバック数:12社会/政治

仲が良い夫婦ほど、顔が似ている?!

顔のたるみが気になるあなたへ――ドクターシーラボがお応えします 男性の顔のたるみケア”最低限すべきこと” 先日、東京の銀座・有楽町エリアで初の男性に特化した店舗『阪急メンズ・トウキョー』がオープンしました。その中には男性向けスキンケア専門店やネイルサロンも。 また、昨今は男性向けのスキンケア商品も各メーカーから続々と発売され、男性用化粧品の市場規模は拡大を続けています。 このように、ここ数年、男性達の美意識が向上しスキンケアへの興味も高まっていることが推測されますが、まだまだ一般的な男性

2011年6月30日日経BPフィードバック数:6ライフスタイル

【調査】美容整形、どのくらい受けてる?

「キレイになりたい」は女性なら誰しもが思うこと。そのためにいろいろなケアをしているわけだが、実際には何をしているのだろうか。生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研と共同調査を行い、「美容の実態」を探った。【調査概要】 調査対象:20~49歳の女性(有職者・全国)539人。20代・126人、30代・332人、40代・81人/調査期間:2011年6月7日/調査方法:インターネットによる調査/調査実施機関:トレンド総研 まず、美容・容姿に関する悩みを聞いた。画像のクリックで拡大表示 「シミ」

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ