「わかめ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年3月1日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

『みそ汁から見る食文化』~関西圏編~

関西圏のみそ汁を作る時の重視ポイントは、「食卓の品数を増やす」、「冷蔵庫の残り物を処理する」、「量を多めに作る」みそはだし入りみそ、具材には簡便具材(豆腐+乾燥わかめ)が最も使われる関西圏内で「無駄を嫌う」、「合理的な」関西マインドを色濃く持つのは、河内人株式会社インテージは、みそ汁で日本の食文化・嗜好の地域差を探ることを目的に、自主企画調査『みそ汁から見る食文化』を実施しました。 本調査は、2015年12月4日~7日に、インテージ・ネットモニター“マイティモニター”のうち全国の30~69歳の既

全国ご当地味噌汁人気投票

全国の消費者から集めたレシートでランキング!日本で唯一のレシートポータルサイト「RECEIPO」 味噌汁の具、人気1位は「豆腐」、2位は「わかめ」、3位は「ねぎ」 全国区では「マルコメ」ブランドが強いが、エリア毎に特色もRECIEPOでは、2015年9月8日~9月14日にかけて「全国ご当地味噌汁人気投票」を実施しましたので、その結果を報告します。人気投票では、「我が家の味噌汁といえばコレ!」という味噌の種類と具を答えてもらったところ、全投票数2,147票のうち、最も票を集めた味噌汁の具は、「

2015年2月22日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

味噌汁についての調査です。

味噌汁は好きですか?

「一汁三菜」と言われる和食に欠かせない「味噌汁」は、日本人のソウルフードの一つ。食事のときに、まず味噌汁に口を付けると、なぜか心が落ち着くという人も案外多いのではないでしょうか。昨今では手作り味噌汁のみならず、インスタントやフリーズドライタイプのものでも、本格的な味わいのレベルの高い商品も増えています。そこで今回は「味噌汁」をテーマに、皆さんの日ごろの飲用頻度や、好きな味噌汁の具などについて聞きました。 調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:1,621人調査方法:インターネット調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ