調査のチカラ TOP > タグ一覧 > わが国景気

「わが国景気」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年11月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【2013~2015年度日本経済見通し】自律回復力が試されるわが国経済-世界経済けん引役への期待の一方、2015年度は正念場に

Research Reporthttp://www.jri.co.jp≪2013~2015年度日本経済見通し≫2013年11月28日No.2013-010自律回復力が試されるわが国経済― 世界経済けん引役への期待の一方、2015年度は正念場に ―調査部 マクロ経済研究センター《要 点》◆ わが国景気は、回復ペースが一時的に鈍化しているものの、消費税率引き上げ前の駆け込みもあり、内需のけん引力が高まる方向。今後は、政策効果が減衰するなか、自律回復メカニズムが力強く回転していくか否かが焦点に。◆ 外

2013年7月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【2013~14年度日本経済見通し】再生に向けて歩み始めるわが国経済-「期待」から「実体」へ移るなか、問われるアベノミクスの真価

Research Reporthttp://www.jri.co.jp≪ 2013~14年度日本経済見通し ≫2013年7月2日No.2013-003再生に向けて歩み始めるわが国経済― 「期待」から「実体」へ移るなか、問われるアベノミクスの真価 ―調査部 マクロ経済研究センター《要 点》◆ わが国景気は、昨年末を底に回復傾向。①従来の政策効果、②アベノミクス効果、  ③海外景気の持ち直し、が景気押し上げに作用。一方、企業部門の弱さが続いてい  るほか、金融指標では株価下落、長期金利上昇など不安定

2013年3月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2012-8】2012~2014年度改訂見通し

No.2012-1452013年3月8日http://www.jri.co.jp≪日本経済見通しシリーズ No.2012-8≫2012~2014年度改訂見通し― 2012年10~12月期の景気底入れを改めて確認、政策効果で2013年度は高成長に ―(1)2012年10~12月期の2次QEでは、個人消費、設備投資、公共投資などの上方修正を受けて、   実質GDP成長率が前期比年率+0.2%(前期比+0.0%)と、1次QEのマイナス成長(前期   比年率▲0.4%、前期比▲0.1%)からプラス成長に

2013年1月28日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

「アベノミクス」を受けての見通しです。

【日本経済見通しシリーズ No.2012-6(臨時版)】アベノミクス始動を受けてのわが国景気の行方

【日本経済見通しシリーズ No.2012-6(臨時版)】アベノミクス始動を受けてのわが国景気の行方

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ