調査のチカラ TOP > タグ一覧 > わが国製造業

「わが国製造業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月10日日本銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

日銀の論文です。

米国の製造業における1980年代~90年代の経営改革

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 米国の製造業における1980年代〜90年代の経営改革2015年3月9日日本銀行調査統計局通傳友浩*1西岡慎一*2要旨1990年代に低下したわが国製造業の収益力は、2000年代以降、回復傾向にあるが、収益率の水準は、米国の製造業などと比べるとなお低位である。一方、米国の製造業は1970年代を中心に収益力の低下に直面したが、1980年代から90年代にかけて、多方面にわたる経営改革を行い、収益力を向上させた。この経営改革の主

2014年12月25日国際協力銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」~2014年度 海外直接投資アンケート調査結果(第26回)

「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」~2014年度 海外直接投資アンケート調査結果(第26回)

2014年11月29日国際協力銀行★★★フィードバック数:0ビジネス

国際協力銀行のレポートです。

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告~2014年度海外直接投資アンケート調査結果(第26回)~

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告2014年度海外直接投資アンケート調査結果(第26回) 2014年11月28日株式会社国際協力銀行(JBIC、総裁:渡辺 博史)は、わが国製造業企業の海外事業展開の動向に関するアンケート調査を実施し、本日結果を発表しました。今回の調査は、本年7月に調査票を発送し、7月から9月にかけて回収したものです(対象企業数1,021社、有効回答数617社、有効回答率60.4%)。本調査は、海外事業に実績のある日本の製造業企業の海外事業展開の現況や課題、今後の展望

貿易収支の動向です。

最近のわが国の輸出入動向について

分析レポート国内経済金融最 近 のわが国 の輸 出 入 動 向 について南 武志1960 年代末以降、わが国の貿易収支は量(もしくは実質輸出)はほとんど増加石油危機などの場面を除けば、一貫してしなかったと推察される。黒字状態が続いてきたが、2011 年 3 月に一方の輸入額は同 17.4%の 84.6 兆円発生した東日本大震災(以下、大震災)であった。輸出と同様に円安効果で金額以降は赤字状態が続いている。当初は原が膨らんだほか、資源・エネルギー価格発事故に伴う原油・LNG 輸入の急増がそそのもの

2013年12月1日国際協力銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

グローバル展開についての調査です。

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告~2013年度海外直接投資アンケート調査結果(第25回)~

わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告2013年度海外直接投資アンケート調査結果(第25回) 報道発表/2013-1142013年11月29日株式会社国際協力銀行(JBIC総裁:奥田 碩)は、「わが国製造業企業の海外事業展開の動向」に関するアンケート調査を実施し、本日結果を発表しました。今回の調査は、本年7月に調査票を発送し、7月から9月にかけて回収したものです(対象企業数992社、有効回答数625社、有効回答率63.0%)。本調査は、海外事業に実績のある日本の製造業企業の海外事業展開の

2013年7月19日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

(論文)対内直接投資の産業間スピルオーバー効果

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 対内直接投資の産業間スピルオーバー効果2013年7月18日岩崎雄斗*1要旨わが国への対内直接投資は極めて低い水準であるが、先行き、対内直接投資が拡大した際に、わが国経済の成長・生産性に与える影響について明らかにすることは、わが国の経済成長を展望する上で重要である。海外を対象とした実証分析では、外資系企業の参入自体に伴う直接効果や、直接投資が行われた企業から他の企業へのスピルオーバー効果について、国内経済の生産性に対して

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ