「アサヒ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年9月7日エンタメプレックスフィードバック数:0ライフスタイル

朝食ブームに続き、朝ノンアル飲料ブームが到来!? 20~50代女性に緊急アンケート

朝食ブームに続き、朝ノンアル飲料ブームが到来!? 20~50代女性に緊急アンケートパンケーキをはじめ、エッグベネディクト、アサイーボウル、グラノーラなど、ここ数年朝食ブームが続いていますが、朝食時に何を飲むのかも楽しみのひとつだったりします。平日の朝なのか、はたまた休日の朝なのか……タイミングやシチュエーションによって、食べたいもの&飲みたいものも変わるのではないでしょうか。そこで、株式会社マクロミルは、2015年7月30日~8月6日までの期間において、日本全国の20歳~59歳までの女性1000

2015年5月24日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

性別と料理についての調査です。

男の料理、女の料理

「料理男子」「イクメン」などの言葉がトレンドになっているように、昨今では家事も育児も夫婦で分担しているご家庭も増えつつあります。こうした背景には、女性の社会進出に伴う共働き世帯の増加も大きな要因の一つと考えられるでしょう。とはいえ、中には男性がキッチンに入ることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。そこで今回は「男の料理、女の料理」をテーマに、皆さんの率直な意見を聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:1,985人調査方法:インターネット調査調査期間:2015年5月13日

2015年3月29日アサヒビール★フィードバック数:0キャリアとスキル

習い事についての調査です。

今、チャレンジしてみたい習い事は?

子どもの頃は嫌々させられていたはずなのに、大人になると自分磨きや趣味を広げるため積極的に「習い事」に励んでいる人もきっと多いのでは? 中には子どもの時に「もっとちゃんとやっていれば良かった」と後悔している人も多いことでしょう。そこで今回は「チャレンジの春」を迎え、「習い事」をテーマに皆さんの率直なご意見を聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:643人調査方法:インターネット調査調査期間:2015年3月18日〜3月24日 「習い事をしている」と回答した人は僅か12.6%

2014年12月14日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

5年後についての調査です。

2020年、こんなモノ・こんなコトが出来たらいいのに…

2020年、こんなモノ・こんなコトが出来たらいいのに… 今から5年後の2020年、夏季オリンピックが東京で開催されます。そのとき、日本はどんな国になっているのでしょう?また、皆さんご自身は何をされているのでしょうか?「100年先の未来」と言われれば、SFやアニメの世界のように想像もつかないアイデアや、突飛な仮想世界を発想することも可能ですが、「5年先の未来」というと極めて現実的な世界を思い浮かべてしまいます。おそらくタイムマシンも、どこでもドアも発明されていないでしょう。とはいえ、5年間という歳

2014年11月3日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

ワインについての調査です。

ワインの秋到来!ワイン選びのポイントを教えて?

ワインの秋到来!ワイン選びのポイントを教えて? 美味しい秋の味覚の時期といえば、忘れてはならないのが「ワイン」。秋の夜長にゆっくりと御馳走を囲みながら、家族や仲間と一緒にワインを楽しむのも素敵なひと時です。そこで今回は「ワイン」をテーマに、日ごろの皆さんのワイン選びのポイントについて聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:805人調査方法:インターネット調査調査期間:2014年10月22日〜10月28日 6割近くが「月1回以上」の頻度でワインを飲む−女性の飲用頻度の高さが

2014年9月7日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

和食についての調査です。

和食の魅力とは?

「寿司」「天ぷら」をはじめ、和食好きの外国人も珍しくありません。「味の良さ」はもちろん、「ヘルシーさ」「盛りつけの美しさ」なども理由と言えるかもしれません。さらに昨年末には「ユネスコの無形文化遺産」の登録が正式に決まるなど、今後ますます「和食」ブームが拡大していきそうです。そこで今回は「和食」をテーマに皆さんの好きなおかずや、その魅力について聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:3,167人調査方法:インターネット調査調査期間:2014年8月27日〜9月2日 全体の7割

2014年8月3日アサヒビール★フィードバック数:0ライフスタイル

空き時間の使い方についての調査です。

暇な時間が出来たら、何をする?

常に時間に追われ、忙しい私たち現代人。一方で、エレベーター待ちの数秒間、カップ麺が出来る3分間、通勤時間の数十分間など、ちょっと時間が空くと手持無沙汰を感じたり、時間を持て余すような感覚に襲われる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、家事や仕事中、移動時などに急に時間が空く「暇だと思う瞬間」が出来たとき、皆さんがどんなことをして過ごしているのかを聞きました。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女有効回答数:2,187人調査方法:インターネット調査調査期間:2014年7月23日〜7月29日

メイク動画に関する意識調査

[SLH] ,メイク ヘアメイク 動画 ハウツー コスメ メイク動画 みんなのメイク ササキアサヒ 動ガール sasakiasahi

メイク動画に関する意識調査

[SLH] ,動画 キレイ 意識調査 メイクアップ コスメ ヘアメイク メイク動画 みんなのメイク ササキアサヒ 動ガール

2011年12月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

機能性ビール飲料(第2回) 飲用経験・意向ともに「淡麗グリーンラベル」がトップ

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ機能性ビール飲用経験は4割。週1回以上飲用者は2割弱 直近1年間に飲んだ機能性ビールは「淡麗グリーンラベル」が最も多く、「アサヒスタイルフリー」「アサヒオフ」が続く 機能性ビール飲用意向は全体の6割。「淡麗グリーンラベル」がトップで「アサヒスタイルフリー」「アサヒオフ」が続く 機能性ビール飲料を飲むときに食べたい物は「油を使った料理」「味が濃い」に続き、「さっぱりしている」が多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニタ

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールメーカーのイメージ 品質・親近感は「キリン」がトップ、独自性では「アサヒ」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段飲むビール類は「ビール」が半数弱、「新ジャンルビール」「発泡酒」が各3割強 最も『品質・技術が優れている』『親近感がある』と思うビールメーカーは「キリン」「アサヒ」がトップ2 最も『独自性がある』と思うビールメーカーは「アサヒ」がトップで、「サントリー」「キリン」が続く 最も『利益を追求するだけでなく社会的な責任を果たしている』と思うビールメーカーは「サントリー」「キリン」「アサヒ」が各2割弱だが、「いずれもない」が4割みられる

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ