「アジア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年12月13日U-NEXTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年10月度「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年10月度「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年10月26日U-NEXTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年9月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年9月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年10月20日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

「グルメ旅行」に関する意識調査

「グルメ旅行」に関する意識調査を発表!「人気のグルメ旅行先」ランキング世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、「海外旅行に行ったことがある」人のうち「海外旅行の際にグルメも目的の一つになる」と回答した20代~50代男女の有職者400名を対象に、「グルメ旅行」に関する調査を実施いたしました。【グルメ旅行先ランキング】海外旅行で楽しみにしていること1位は「グルメ」! 海外旅行の際に楽しみにしているこ

2017年10月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

海外現地法人四半期調査(平成29年4~6月期)

海外現地法人四半期調査(平成29年4~6月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成29年4~6月の調査結果を取りまとめました。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成29年4~6月、ドルベース)は、前年同期比で5期連続の増加となりました。1.結果概要 売上高売上高(全地域合計)は、前年同期比+5.9%と5期連続の増加となりました。地域別

2017年10月5日U-NEXTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年8月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年8月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年7月13日U-NEXTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年6月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年6月度 「韓流・アジア」ジャンルTOP10

2017年7月9日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

海外現地法人四半期調査(平成29年1~3月期)

海外現地法人四半期調査(平成29年1~3月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成29年1~3月の調査結果を取りまとめました。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成29年1~3月、ドルベース)は、前年同期比で4期連続の増加となりました。1.結果概要 (1)売上高 売上高(全地域合計)は、前年同期比+7.9%と4期連続の増加となりました

2017年4月7日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

海外現地法人四半期調査(平成28年10~12月期)

海外現地法人四半期調査(平成28年10~12月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成28年10~12月の調査結果を取りまとめましたので公表します。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成28年10~12月、ドルベース)は、前年同期比で3期連続の増加となりました。1.結果概要 (1)売上高売上高(全地域合計)は、前年同期比+4.3%と3

2017年3月31日U-NEXTフィードバック数:0エンタテインメント

2017年2月度 「韓流・アジア」ジャンルの視聴ランキング TOP10

2017年2月度 「韓流・アジア」ジャンルの視聴ランキング TOP10

2017年3月7日日本マイクロソフトフィードバック数:0企業情報システム

日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について

このサイトでは、分析、カスタマイズされたコンテンツ、および広告に Cookie を使用します。このサイトを引き続き閲覧すると、Cookie の使用に同意するものと見なされます。 詳細情報 日本における「デジタルトランスフォーメーション」推進の重要性について[2017年3月1日]マイクロソフトによるアジア地域における調査から、他地域との傾向の違いが明確に(Posted by: 岡部 一志コーポレートコミュニケーション本部 本部長)マイクロソフトは、この度、アジアの13か国・地域※のビジネスリー

アジアの富豪一族資産ランキング

2016/11/10 17:23 「アジアの富豪一族資産ランキング」発表、日本は二家族がトップ50入りサムスングループ イ・ジェヨン (photo by Kevork Djansezian / gettyimages) フォーブス アジアは11月9日、「アジアの富豪一族資産ランキング」を発表した。2度目の発表となるランキングのトップは、昨年に続きサムスンの李一族。上位10家族の顔触れにはほぼ変わりがないものの、順位には変動がみられた。【昨年のランキング】また、日本からはサントリーを経営する佐治

2016年11月10日言論NPO★フィードバック数:0社会/政治

日中韓共同世論調査

日中韓共同世論調査結果 【調査協力】日本:輿論科学協会韓国:Hankookリサーチ中国:零点研究コンサルティンググループ2016年11月調査の概要日本側調査 日本ではこの3か国調査の全42問のうち37問を8月20日から9月4日までに日本全国で18歳以上の男女を対象に訪問留置回収法により実施した。また残りの5問に関しては6月18日から7月3日までに日本全国で同じ方法で実施しており、いずれも有効回収標本数は1000である。8月20日から開始した調査では、回答者の性別は、男性が48.8%、女性が51.

2016年10月5日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

海外現地法人四半期調査(平成28年4~6月期)

海外現地法人四半期調査(平成28年4~6月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成28年4~6月の調査結果を取りまとめましたので公表します。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成28年4~6月、ドルベース)は、前年同期比で7期ぶりの増加となりました。1.結果概要 (1)売上高売上高(全地域合計)は、前年同期比+1.3%と7期ぶりの増加

2016年9月6日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

アジアインサイトレポート第17弾 『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』

オンラインショッピング利用率はホーチミンがトップオンラインショッピング利用者はどの都市も20代・30代が中心商品カテゴリーは「ファッションアイテム」が第一位利用する理由は「自宅へ配送」「購入のしやすさ」などの利便性株式会社インテージでは、アジアの人々の意識や行動を探るため、インテージグループ各社と協力し、アジア地域の人々を対象にさまざまなテーマで実施した自主企画調査をもとに「アジアインサイトレポート」を発行しています。第17弾のレポートでは、『アジア4都市のオンラインショッピングの利用実態』を発

世界IT長者トップ100人

2016/08/12 10:41 世界のIT長者 日本からZOZO前澤社長が資産2,600億円で初ランクイン85位に入ったZOZOTOWN創業者の前澤友作|フィリップ・ペライッチ = イラストレーション テクノロジーで財を成したい起業家の多くは米シリコンバレーに向かうが、近年ではアジアの起業家も勢力を増している。フォーブスが8月10日公開した「世界IT長者トップ100人」のうち、アジアから選ばれたのは昨年と同じ33名だった。世界100名のうち、アジアでは中国本土から19名、香港から3名がランク

2016年4月5日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

海外現地法人四半期調査(平成27年10~12月期)

海外現地法人四半期調査(平成27年10~12月期)を実施しました 経済産業省では、我が国企業の国際展開や、海外での業況を把握することを目的に、我が国企業の海外現地法人の海外事業活動に関する調査を実施し、四半期毎に公表しております。この度、平成27年10~12月の調査結果を取りまとめましたので公表します。我が国企業の海外現地法人における売上高(平成27年10~12月、ドルベース)は、前年同期比で5期連続の減少となりました。 1.結果概要 (1)売上高 売上高(全地域合計)は、前年同期比▲2.9%

アジア7か国の女性2800名への旅行動向調査

アジア7か国の女性2800名への旅行動向調査

2015年第4四半期 アジア版 マニュライフ投資意識指数(MISI)調査

[マニュライフ生命保険株式会社] ,教育 調査 投資 アジア 貯蓄 金融教育 MISI 投資意識

2016年1月20日AAE Japanフィードバック数:0大型消費/投資

2015年インバウンドランキング

[AAE Japan株式会社] ,韓国 香港 アジア 新宿 インバウンド タイ 熊本 エクスペディア 訪日外国人 台湾

アジアのショッピング都市 トップ10

[トリップアドバイザー株式会社] ,ショッピング 観光 アジア 都市 トリップアドバイザー 買い物 旅行

2015年11月30日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

2015年における日本でのフィンテック投資は堅調に推移、アジア・パシフィック地域における投資額は前年比4倍以上に急増の見通し

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア最新調査――2015年における日本でのフィンテック投資は堅調に推移、アジア・パシフィック地域における投資額は前年比4倍以上に急増の見通し 日本におけるフィンテック投資は、2015年1月から9月の9か月間で約4,400万ドルに達し、アジア・パシフィック地域では約35億ドルに急伸 【東京/香港発:2015年11月25日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、アジア・パシフィック地域の金融テクノロジー(

アジア10カ国、検索数から見る日本の人気観光地トップ5

アウンコンサルティングのリリース:2015年8月26日2015年8月26日アウンコンサルティング株式会社 アジア10カ国、検索数から見る日本の人気観光地トップ5  アジア8拠点で、SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、アジア10カ国を対象に、日本の人気観光地の年間検索数を

2015年8月11日エクスペディアフィードバック数:0大型消費/投資

アジアの「観光コスパ」ランキング

一番安い都市は○○○だった!発表、アジアの「観光コスパ」ランキングエクスペディアがおすすめする旅行先や、お得なキャンペーン情報、みんなが気になる調査結果を紹介しています。 掲載されている記事内容は、掲載日時点での情報です。価格、イベントの日程、場所等は変更される場合がありますので、ご旅行の際はご自身で最新の情報をご確認下さい。エクスペディアはいかなる情報の完全性、正確性を保証するものではありません。

アジア10カ国の親日度調査

アウンコンサルティングのリリース:2015年7月15日2015年7月15日アウンコンサルティング株式会社  アジア8拠点で、SEM(検索エンジンマーケティング)サービス、インターネット広告、ソーシャルメディアなどのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコンサルティング)は、このたび、アジア10カ国を対象に、親日度とそれに関連するデータを調査いたしました。※アジア10カ国には国と地域を含みます

2015年7月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

【アジア新興経済レビュー】景気減速と米利上げ観測を受けて株価・通貨ともに軟調な展開

【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】マレーシアは駆け込み消費の反動で新車販売が2ヵ月連続で減少 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、台湾・タイを除く国・地域でプラスとなった。インドネ

2015年6月25日大和総研フィードバック数:0社会/政治

アジア経済と中国リスク

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2015年6月25日経済調査部 主席研究員(アジアリサーチ・ヘッド) 児玉 卓アジア各国・地域の1-3月期の成長率はまちまちながらも、数で言えば「減速組」が勝る結果となった。そこには中国、韓国、台湾、香港、インドネシア、フィリピンが含まれる。「加速組」はインド、タイ、シンガポールなどに留まる(変化率は断りのない限り前年比)。一方、「地域」単位で見ると、比較的強さが感じられるのが中東欧である。例えばチェ

2015年6月24日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度石油産業体制等調査研究(アジア・太平洋市場の石炭需給動向調査)

平成26年度石油産業体制等調査研究(アジア・太平洋市場の石炭需給動向調査)

2015年6月22日外務省★フィードバック数:0社会/政治

外務省のまとめです。

海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果(平成27年要約版)

海外在留邦人数・進出日系企業数の調査結果 (平成27年要約版)平成27年6月22日1 外務省が在外公館などを通じて実施した「海外在留邦人実態調査」の結果,平成26年10月1日時点で海外に在留する邦人総数は129万175人で,前年より3万1,912人(約2.5%)の増加となり,過去最多を更新しました。2 地域別の在留邦人数は,北米47万7,507人(約37%),アジア37万9,498人(約29%),西欧20万4,711人(約16%)の順で,3地域で全体の8割を占めています。前年比では,中米約6.8

【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(14)「年金積立金」より注目が集まる、「赤字補填金」

【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(14)「年金積立金」より注目が集まる、「赤字補填金」 | ニッセイ基礎研究所 【アジア・新興国】中国保険市場の最新動向(14)「年金積立金」より注目が集まる、「赤字補填金」 保険研究部 准主任研究員 片山 ゆき基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国の年金に関する基金の運用は、本筋である年金保険料を積み立てた「基本年金基金

2015年6月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アジアは回復期待ながら、中国株や米国利上げの不安も

アジアは回復期待ながら、中国株や米国利上げの不安も

2015年6月7日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度地球温暖化問題等対策調査委託費(アジアにおけるリサイクル法制度及びリサイクルビジネスの現状等に関する調査)報告書

平成26年度地球温暖化問題等対策調査委託費(アジアにおけるリサイクル法制度及びリサイクルビジネスの現状等に関する調査)報告書

ミャンマー経済の現状と今後の展望

○ミャンマーは、かつてのビルマ式社会主義による事実上の鎖国状態と、その後の軍事政権の民主化抑圧に対する国際社会からの制裁のため、約50年にもわたって世界経済からほとんど隔絶されたような状態にあった。しかし、文民政権成立(2011年)後に、欧米諸国の対ミャンマー制裁が緩和されたことを契機に、ミャンマーは、一躍、アジアのラスト・フロンティアとして脚光を浴びるようになった。○文民政権のもとでの経済開放・自由化や外国企業の対ミャンマー投資拡大などを追い風に、ミャンマー経済は高成長を続けており、足元の成長

2015年6月3日日本化学繊維協会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

(中国) 中国の不織布市場動向-2014年

業界ニュース 2015.5.30☆視点中国の不織布市場動向—2014 年2014 年 の中 国 の不 織 布 生 産 量 は前 年 比 10.4%増 の 264 万 ㌧となった。製 法 別 にみると、スパンボンド/メルトブローが前 年 比 7.0%増 の 122 万㌧と全 体 の 46%を占 めた。前 年 比 の伸 び率 では、スパンレースが 31.7%と大 きく、次 いで、ニードルパンチが 10.4%となっている。スパンボンド、スパンレース、ニードルパンチで、全 体 の増 加 の 97%を占

2015年6月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落

【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】米利上げ観測で通貨下落 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。フィリピン(3月)が大幅上昇で二桁増を記録し、マレーシア(3月)・インドネシア(3月)

2015年5月28日トヨタ自動車フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年4月 生産・国内販売・輸出実績

May. 28, 2015トヨタ自動車、4月 生産・国内販売・輸出実績  トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、4月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の生産、国内販売、輸出の実績を下記のとおり発表した。 国内生産完成車+KD (国内ラインオフベース)国内販売登録+届出 (海外生産車を含む)海外生産KDを除く海外生産 (現地ラインオフベース)グローバル生産国内生産+海外生産 国内生産トヨタは、24.7万台(前年同月比97.0%)と、前年同月実

2015年5月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

アジア(中国・インド・NIES・ASEAN5)経済見通し(2015年5月) ~中国の「7%成長」のハードルは高いが、全般的に底堅い景気拡大は続く~

アジア(中国・インド・NIES・ASEAN5)経済見通し(2015年5月) ~中国の「7%成長」のハードルは高いが、全般的に底堅い景気拡大は続く~

2015年5月20日JETROフィードバック数:0ビジネス

アジアにおける日系企業のFTA活用実態と運用上の課題

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 アジアにおける日系企

2015年5月6日日本政策投資銀行★フィードバック数:0ビジネス海外

DBJのレポートです。

拡大するアジアの低温/定温物流~タイ・中国における冷凍冷蔵倉庫事業の現状と展望~

拡大するアジアの低温/定温物流~タイ・中国における冷凍冷蔵倉庫事業の現状と展望~

2015年5月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

内外経済ウォッチ アジア・新興国 ~インドの経済成長率が中国を抜く!?~

内外経済ウォッチ アジア・新興国 ~インドの経済成長率が中国を抜く!?~

2015年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾

【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾 | ニッセイ基礎研究所 【アジア新興経済レビュー】鈍化する韓国と好調の台湾 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (実体経済)生産面の伸び率(前年同月比)の動きを見ると、タイを除く国・地域でプラスとなった。台湾・マレーシアは主要産業を中心に5%台の好調が続いている。またインドが鉱業・製造

2015年4月29日特許庁フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

子ども・子育て製品をアジアにおいて適切に保護するための知的財産権制度等に関する調査研究報告書

子ども・子育て製品をアジアにおいて適切に保護するための知的財産権制度等に関する調査研究報告書

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

現代とトヨタの分析です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】日韓自動車メーカーはアジアの変化にどう対応するか

【特集 アジアの新展開と日本の選択】日韓自動車メーカーはアジアの変化にどう対応するか

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業についてのレポートです。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】グローバルバリューチェーンの展開とイノベーション政策の方向性

【特集 アジアの新展開と日本の選択】グローバルバリューチェーンの展開とイノベーション政策の方向性

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

中国との貿易です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

インドネシアの状況です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】インドネシアの金融システム-整備の意義と課題

【特集 アジアの新展開と日本の選択】インドネシアの金融システム-整備の意義と課題

2015年4月16日大和総研フィードバック数:0マーケティング海外

ASEAN諸国における電子商取引の展望

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ASEAN諸国における電子商取引の展望電子商取引指数でみる70億ドル市場のゆくえ 2015年4月16日アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 高橋 陽子ASEAN諸国における電子商取引市場は、インターネット環境を初めとしたインフラに課題があるものの、近年では世界平均を上回る高成長を続けている。2015年末のASEAN経済共同体(ASEAN Economic Community:AEC)発足後は、

2015年4月15日日本海事センターフィードバック数:0ビジネス

2014年日本・アジア/米国間コンテナ荷動き・運賃の動向について

2014年日本・アジア/米国間コンテナ荷動き・運賃の動向について

2015年4月8日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度化学物質安全対策(アジアにおける化学物質管理情報基盤調査)報告書

平成26年度化学物質安全対策(アジアにおける化学物質管理情報基盤調査)報告書

2015年4月3日富国生命保険★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンドです。

アジアを中心とする訪日客の動向

アジアを中心とする訪日客の動向

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ