調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アジア新興国

「アジア新興国」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ

アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~資源安の恩恵が内需を支え、底堅い成長へ 経済研究部 研究員 斉藤 誠アジア新興国・地域の2015年1-3月期の成長率は前年同期比+5.7%と、前期の同5.3%から上昇した。しかし、国・地域別に見ると、インド・タイが上昇、韓国・台湾・マレーシア・インドネシア・フィリピンが低下と、景気減速した国が多い。総じて、資源安を背景に内需が堅調に推移したが、輸出の減速が下押し圧力と

2015年6月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

内外経済ウォッチ アジア・新興国 ~原油安による緩和ドミノの今後~

内外経済ウォッチアジア ・ 新興国 ~原油安による緩和ドミノの今後~経済調査部 主席エコノミス ト 西濵徹 (にしはま とおる)ディスインフレが緩和ドミノを促す一因に 昨年後半以降の原油安を背景に、 多くのアジア新興国 ではインフレ率が低下するなど、 ディスインフレ傾向が強 まっている。 一方、 世界経済を巡ってはここ数年のけん引役 であった中国経済が減速基調を強めるなか、 世界全体の 拡大ペースは緩慢なものに留まっている。 結果、 世界的な 需要拡大を追い風に経済成長を実現してきた多くのアジ

アジア新興国・地域の経済見通し~原油安の恩恵で、内需中心の安定成長へ

アジア新興国・地域の経済見通し~原油安の恩恵で、内需中心の安定成長へ | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~原油安の恩恵で、内需中心の安定成長へ 経済研究部 研究員 斉藤 誠アジア新興国・地域の10-12月期の成長率は前年同期比+5.8%と、前期の同+6.0%から鈍化した。直近3年平均の成長率が5.3%であることを踏まえると、回復基調は失われてはいないようだ。国別に見ると、ASEAN4は比較的堅調で、韓国・台湾・インドが鈍化した。総じて、輸出が中国向けを中心に伸び悩むなか、内

2015年2月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能か

アジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能か | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > アジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能かアジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能か 経済研究部 研究員 斉藤 誠アジア新興国・地域は、先進国を上回る成長率の高さに注目が集まるが、中国・インド・ASEAN主要4カ国(マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン)・韓国・台湾など国・地域によって成長速度は異なる。本稿では、上記8カ国・地域について1980年

2015年1月8日大和総研★フィードバック数:0社会/政治海外

国ごとのデータを並べています。

消費市場としての魅力が高まるアジア新興国

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 消費市場としての魅力が高まるアジア新興国都市と国平均との消費パターンの違い 2015年1月8日アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 中村 昌宏アジア新興国(ASEAN諸国、中国、インド)の所得水準が上昇するに従って、当該地域の「消費市場」としての魅力が高まってきている。2013年の1人あたりGDPは、4,222ドル(加重平均)。最も高いシンガポール(55,182ドル)と最も低いカンボジア(1,

アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く

アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~緩やかな輸出拡大と原油安を追い風に景気回復が続く 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域の7-9月期の成長率は前年同期比+4.6%と、前期の+4.9%から鈍化した。2011年10-12

2014年10月30日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

アジア新興国にとっての原油市況の調整 ~資源輸入国を中心に、景気やファンダメンタルズの改善に寄与~

1/3Asia Trendsマクロ経済分析レポートアジア新興国にとっての原油市況の調整~資源輸入国を中心に、景気やファンダメンタルズの改善に寄与~発表日:2014年10月29日(水)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 足下で原油市況の調整が続く。欧州や中国景気に対する不透明感がくすぶる一方、産油国を中心に供給抑制の動きが出ず、需給が緩むとの見方が影響している。米国景気の堅調を背景とする「米ドル高」がドル建での原油価値の下落を招いたこ

アジア新興国・地域の経済見通し~輸出を牽引役に回復するも、経済・金融の安定化策が内需の下押し圧力に

アジア新興国・地域の経済見通し~輸出を牽引役に回復するも、経済・金融の安定化策が内需の下押し圧力に | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~輸出を牽引役に回復するも、経済・金融の安定化策が内需の下押し圧力に 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では、緩やかな経済成長が続いており、約3年半の停滞期を経て、

2014年7月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

アジア新興国の低格付け債券等に流入するマネー

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アジア新興国の低格付け債券等に流入するマネー中国不動産セクターの債務返済能力への懸念 ◆アジア新興国・地域でドル建て債券の発行が過去最高のペースで進んでいる。このような中で、低格付け、もしくは格付けの付されていない債券の発行割合が上昇している。◆債券発行のうち、大きな割合を占めるのは中国の金融、不動産セクターである。不動産セクターは、以前は調達した資金を設備投資など将来への投資に使用する割合が高かった

2014年7月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

最近の人民元と今後の展開(2014年7月号)

最近の人民元と今後の展開(2014年7月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2014年7月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎○ 6月の人民元相場(対米国ドル)は、基準値が6ヵ月ぶりに上昇、現物実勢は2ヵ月連続の上昇となった。現物実勢は初旬こそ軟調だったものの、基準値が上昇したことを受けて上昇に転じ、当月高値で取引を終えた。また、アジア新興国通貨は昨年末より高い通貨が多く、ここで人民元が下落するとアジア新興国内でも不満が高まりかねない状況にある。○ 7月の人民元(現物

2014年6月27日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

政権交代でインド経済は持ち直すか-景気の先行きと我が国のアジア新興国ビジネスにおけるインドの位置付けを考える

Research Focushttp://www.jri.co.jp2014 年6月 27 日No.2014-014政権交代でインド経済は持ち直すか― 景気の先行きと我が国のアジア新興国ビジネスにおけるインドの位置付けを考える―調査部 研究員 熊谷章太郎《要 点》 本レポートでは、新政権下のインド経済と我が国のアジア新興国ビジネスにおける今後のインドの位置づけを展望する。 モディ新政権は、景気の持ち直しに向けて、エネルギーや輸送インフラの整備、外資規制の緩和、税制改革、汚職対策などを通じてビ

アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復

アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復 | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し-先進国向け輸出を牽引役に緩やかに回復 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では景気回復が続いているものの、そのペースは依然として緩やかで、底離れできない状況が続いている。先行きについては、先進国

拡大や多様化が期待されるアジア社債市場

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年5月1日UNCTAD(国連貿易開発会議)によると、企業による国境を越えたM&A(合併・買収)の額は2013年に前年比+5.2%の3,490億米ドルとなりました。そのうち、新興国*企業によるM&Aのシェアは56.5%と、先進国企業によるM&Aのシェアを初めて上回りました。先進国企業によるM&Aが、情報通信やビジネス・サービスの分野でこそ増加したものの、全体では▲17.5%となったのに対し、新興国企業によるM&Aについては、食品、飲料

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力

アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力 | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~成長率は冴えない状況、注目は政策実行力 研究員 高山 武士経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域の低成長は長期化している。外需の弱さはいずれの国・地域にも共通しており、これが成長率の伸び悩みの要

2014年3月12日大和総研★★フィードバック数:0ライフスタイル海外

アジアの化粧品市場についてのレポートです。

アジア新興国の化粧品マーケット動向 進む化粧品メーカーの新興国進出

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 エマージング・マーケット・ニュースレター エマージング・マーケット・ニュースレターアジア新興国の化粧品マーケット動向 進む化粧品メーカーの新興国進出 ◆ブルネイを除くASEAN9ヵ国の化粧品・トイレタリー市場の規模は151億ドル(2012年時点)。日本(475億ドル)との比較では発展途上だが、2007年から年平均で9.6%の伸びを示す。9ヵ国中ではタイの市場規模が最も大きい(45億ドル)。売上構成比

アジア新興国・地域の経済見通し~国内課題が顕在化、安定成長はさらに遠くへ

アジア新興国・地域の経済見通し~国内課題が顕在化、安定成長はさらに遠くへ | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~国内課題が顕在化、安定成長はさらに遠くへ 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では成長低迷が続いており、明確な改善が見られない。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調という二極化の構造はほ

2013年11月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

中国、10月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1)) ~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~

中国、10月の景気は再加速している模様(Asia Weekly (10/28~11/1)) ~中国景気の再加速は、アジア新興国にプラスの効果を与える可能性~

アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い

アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し ~景気減速感が強まり、安定成長へはまだ遠い 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アジア新興国・地域では、低成長が長期化している。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調というこれまで見られた二極化の構造は弱

2013年9月20日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

貿易統計(2013年8月) ~8月輸出はリバウンド。輸出は持ち直し傾向にある~

Economic Indicatorsテーマ:貿易統計(2013年8月)定例経済指標レポート発表日:2013年9月19日(木)~8月輸出はリバウンド。輸出は持ち直し傾向にある~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526貿易収支(億円)原数値季調値129月▲ 5682 ▲ 1013910月▲ 5562▲ 527711月▲ 9570▲ 888112月▲ 6457▲ 7705131月 ▲ 16335▲ 72692月▲ 7813 ▲ 106703月▲ 3

2013年8月9日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

資産構成から見るアジア新興国の外貨準備

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 資産構成から見るアジア新興国の外貨準備外貨準備の伸びの停滞・減少も、資産構成への影響は限定的 ◆アジア新興国は5月後半以降の自国通貨安に対してドル売り介入を行ったとみられ、外貨準備が減少している。また、リーマン・ショック以降、経常収支の黒字幅が縮小した結果、アジア新興国の外貨準備は増加しにくい構造になっていると言える。さらには、米国の量的緩和縮小観測などが、再度アジア新興国からの資本流出につながり、外

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成23年度中小企業支援調査「アジア新興国におけるグリーン建材普及のための建材規格・標準化動向の基礎調査」

平成23年度中小企業支援調査「アジア新興国におけるグリーン建材普及のための建材規格・標準化動向の基礎調査」

アジア新興国・地域の経済見通し ~金融市場が海外投資家に翻弄されるなか、実体経済にも不穏な空気が漂う

アジア新興国・地域の経済見通し ~金融市場が海外投資家に翻弄されるなか、実体経済にも不穏な空気が漂う | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し ~金融市場が海外投資家に翻弄されるなか、実体経済にも不穏な空気が漂う 研究員 高山 武士アジア新興国・地域は、低空飛行が続いている。ASEAN主要国は堅調で、韓国・台湾・インドは不調というこれまで見られた二極化の構造に変化はないが、堅調だったASEAN主要国でも成長率が鈍化しつつある。金融市場では、米国における量的緩和策の縮小懸念を背景に

2013年6月14日経済産業省フィードバック数:1社会/政治

平成24年度「中小企業の海外展開支援に向けた、関西とアジア新興国の地域間における戦略的経済交流促進のための調査研究」

平成24年度「中小企業の海外展開支援に向けた、関西とアジア新興国の地域間における戦略的経済交流促進のための調査研究」

2013年6月3日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:4社会/政治海外

「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか?

「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか? | ニッセイ基礎研究所 「世界の工場」のアジアで、予想外に輸出が低迷している。なぜか? 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年のアジア新興国・地域を振り返って見ると、日米欧の先進各国の成長率が低迷したことを背景に、アジア新興国・地域では輸出の落ち込みが目立った。2013年は先

2013年5月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

アジア新興国・地域の経済見通し-2013年は成長回復の年に

アジア新興国・地域の経済見通し-2013年は成長回復の年に | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > アジア新興国・地域の経済見通し-2013年は成長回復の年にアジア新興国・地域の経済見通し-2013年は成長回復の年に 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年は底這った状態が続き、なかなか回復しなかったアジア新興国・地

アジア新興国・地域 中央銀行の政策と傾向

アジア新興国・地域 中央銀行の政策と傾向 | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域 中央銀行の政策と傾向 研究員 高山 武士1――はじめに2――中央銀行の基本的な役割3――各国の金融政策スタンス日本ではバブル崩壊以降、欧米ではリーマンショック以降、中央銀行は政策金利をほぼゼロまで引下げている。そして金融政策手段の中心は、伝統的な政策金利の調節から量的緩和や信用緩和など、いわゆる非伝統的金融政策に移っている。一方、アジア新興国・地域における主な金融政策手段は、政策金利の調節である。リーマンショ

アジア新興国市場の現状と魅力 2013年4月

ニュースリリース掲載・配信 PRナビ企業の広報・PRを適正価格でサポート! リリースも無料掲載中新興国進出支援のエルエス・パートナーズ アジア新興国の人々の生活と働き方 ~Vol.01 アジア新興国市場の現状と魅力 2013年4月 ~エルエス・パートナーズ株式会社 新興国ビジネス進出支援コンサルティングを行う、エルエス・パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表:松野 小百合)では、多くの日本企業の新興国進出をよりスムーズに実現する為、インドの子会社、そして世界およそ40か国100社近くの提

アジア新興国・地域の経済見通し~2013年は成長回復の年に

アジア新興国・地域の経済見通し~2013年は成長回復の年に | ニッセイ基礎研究所 アジア新興国・地域の経済見通し~2013年は成長回復の年に 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2012年は底這った状態が続き、なかなか回復しなかったアジア新興国・地域の成長率であるが、10-12月期にはわずかに持ち直した。ただし、個別の国・地域ごとに見れば、状況

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ