調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アジア諸国

「アジア諸国」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月20日外務省★★フィードバック数:0社会/政治

欧州5ヵ国における対日世論調査

平成28年6月15日 外務省は,社(ドイツ)に委託して,昨年(2015年)10月27日から11月2日までに,欧州5ヵ国(英国,フランス,ドイツ,スペイン,ポーランド)において対日世論調査(各国において18歳以上の有権者2,500名を対象に電話によるインタビュー形式で実施)を行ったところ,結果の概要は以下のとおりです。日本との関係については,5ヵ国全体のおよそ80%が「友好関係にある」又は「どちらかというと友好関係にある」と回答し,また,同様に77%が日本を「信頼できる」又は「どちらかというと信頼

2015年3月8日アジア太平洋研究所★フィードバック数:0社会/政治

関西の景気についてのレポートです。

関西・アジア諸国間の経済連動関係の分析と関西独自景気指標の開発

2013年度の報告書 関西・アジア諸国間の経済連動関係の分析と関西独自景気指標の開発 が完成しました。2015-03-06 本研究では関西の府県別の変動パターンに着目しました。「国際収支(=輸出-輸入)の地域版」である域際収支(=移出-移入)の関西府県分析からは、あらためて大阪府の重要性が浮き彫りになりました。一方、関西の府県別景気指標の分析によると、シェアが必ずしも大きくない滋賀県や福井県が関西の景気変動にとって重要な位置を占めています。そして韓国が関西の府県に先行していることも注目点です。

2015年3月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(アジア諸国の繊維産業高度化支援事業)報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2015年2月23日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

インドの緊急利下げに続くアジア諸国

インドの緊急利下げに続くアジア諸国

上昇基調が続くアジアリート~利回りは依然として魅力的

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年12月5日上昇基調が続くアジアリート~利回りは依然として魅力的 アジアリートを代表するシンガポールと香港のリート指数は、今年2月以降、上昇基調が続いています。シンガポールと香港は、世界銀行のビジネス環境ランキング(2015)でそれぞれ1位と3位になるなど、先進的なビジネスインフラや効率的な貿易制度などを背景に、急速に発展するアジア諸国の金融や貿易の拠点としての存在感を高めており、オフィスや物流施設といった不動産物件への需要が増加

2014年11月30日経済協力開発機構★フィードバック数:0ライフスタイル

OECDのレポートです。

図表で見る医療 アジア・太平洋 2014年 - 国民皆保険に向けた進展の評価

Tokyo Centre › ニュースルーム › OECDによると、多くのアジア・太平洋の国々は医療の手頃なアクセスを向上させる必要があるOECDによると、多くのアジア・太平洋の国々は医療の手頃なアクセスを向上させる必要がある2014年11月27日アジア・太平洋地域のほとんどの国は、より多くの人々が手頃で良質の医療にアクセスできるようにするために努力を重ねなければならなりません。最新のOECD報告書によると、高額なために、医師の診察を受ける許可を得るのが困難なために、または地方での医療提供者不足

2014年11月17日大和総研★フィードバック数:0社会/政治

移民受け入れについてのレポートです。

【移民レポート1】日本の移民問題を考える

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 【移民レポート1】日本の移民問題を考える海外の事例を踏まえて ◆欧米諸国と比較した日本の外国人受け入れ実績が大きく遅れていることは確かだが、在留外国人は200万人を数え、その内3割は永住者である。政府は「単純労働者は受け入れない」という建前を維持したまま、建設業等への外国人材受け入れ積極化を検討するなどしているが、制度矛盾を温存したままのなし崩し的な受け入れ拡大はいずれ限界に直面しよう。客観的な事実を

2014年11月14日経済協力開発機構フィードバック数:0社会/政治海外

東南アジア、中国、インド経済アウトルック

Tokyo Centre › ニュースルーム › 新興アジアでは中期的には、堅調な成長が見込まれるものの、長期的には改革を遂行する“制度”の質を強化する改革が不可欠新興アジアでは中期的には、堅調な成長が見込まれるものの、長期的には改革を遂行する“制度”の質を強化する改革が不可欠2014年11月13日, ネピドー, ミャンマーOECD開発センターは、新たに公表した年次報告書「東南アジア、中国、インド経済アウトルック2015」で、OECD加盟国の成長が引き続き緩やかな成長を示す中、新興アジア諸国は中

2014年8月1日第一生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

44年ぶりに黒字となった旅行収支~旅行収支の改善は今後も続く見込み~

経済トレンド44 年ぶりに黒字となった旅行収支~旅行収支の改善は今後も続く見込み~経済調査部高橋 大輝(要旨)○2013 年の経常収支は、貿易収支の大幅赤字を背景に 3.2 兆円と低水準の黒字に留まった。そうした中、着々と改善を続けているのが旅行収支である。2014 年4月には原数値ではあるが、44 年ぶりの黒字となった。今後、人口減少による経済の停滞が懸念される日本において、海外からの旅行客の取り込みは新たな外需の獲得方法として期待されており、今後も改善は続くのか考えてみたい。○旅行収支受取額

2014年7月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業委託費省エネルギー等普及基盤構築支援調査事業「電力システム管理共通情報モデル(CIM)及び変電所通信プロトコル標準普及事業」報告書

経済産業省 御中電力システム管理共通情報モデル(CIM)及び 変電所通信プロトコル標準普及事業報告書2014 年 3 月はじめに本事業は、アジア諸国のエネルギー政策所管省庁、国家標準化機関、試験・認証機関、 電力会社、連系審査機関などに対して、電力システム管理共通情報モデル(CIM)及び変 電所通信プロトコル(IEC61850)などスマートグリッドの基盤となる標準の普及を通じ、 アジア諸国における再生可能エネルギーの導入拡大と系統安定化の両立を図るとともに、 固有企業に依存せず、各企業の優れた製

2014年7月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国減速でもアジアの輸出は腰折れない

リサーチ TODAY2014 年 7 月 4 日中国減速でもアジアの輸出は腰折れない常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創中国では2014年1~3月期の成長率が1年半ぶりの低水準になるなど、景気の減速懸念が高まっており、それに伴い、対中輸出割合が大きい周辺アジア諸国の景気下押しも懸念される。みずほ総合研究所は「中国の景気減速によるアジア諸国の輸出の影響」と題するリポートを発表している1。そこでは、アジア諸国の輸出の最終需要地としては、依然として米欧への依存度が高く、米欧の景気が回復基調を保つ

2014年6月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の景気減速によるアジア諸国の輸出への影響

中国の景気減速によるアジア諸国の輸出への影響

Facebook人口です。

世界40の国と地域のフェイスブック(facebook)人口推移【2014年6月】

リリース関連のお知らせ2014年06月17日アウンコンサルティング株式会社 世界40の国と地域のフェイスブック(facebook)人口推移【2014年6月】全世界的に利用者数増加特にアジア諸国は大幅な伸び率 東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチ、翻訳などのグローバルマーケティングを展開するアウンコンサルティング株式会社(東証マザーズ:2459、本社:東京都文京区、代表取締役:信太明、以下アウンコン

2014年6月11日第一生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

44年ぶりに黒字となった旅行収支 ~旅行収支の改善は今後も続く見込み~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート44年ぶりに黒字となった旅行収支~旅行収支の改善は今後も続く見込み~発表日:2014年6月10日(火)第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524(要旨)○2013 年の経常収支は、貿易収支の大幅赤字を背景に 3.2 兆円と過去最小の黒字になった。そうした中、着々と改善を続けているのが旅行収支である。2014 年4月には原数値ではあるが、44 年ぶりの黒字となった。今後、人口減少による経済の停滞が

急増する訪日外国人客、更なる加速と波及効果に期待

急増する訪日外国人客、更なる加速と波及効果に期待近年、日本を訪れる外国人が急速に増加している。訪日外国人客数は、世界的金融危機と震災の影響による落ち込みからの回復も早く、2013年には初めて年間1,000万人を突破した。観光立国を目指す日本における訪日外国人客をめぐる動向について解説する。 観光立国宣言から10年、訪日外国人客は約2倍に増加今から約10年前の2003年、少子高齢化が進行する中で国内経済を活性化させるため、日本政府は「観光」を政策の柱に位置づけることを宣言し、官民挙げて外国

2013年10月15日大和総研フィードバック数:0ライフスタイル海外

CLMV諸国におけるコメ生産とポストハーベスト・ロスの現状と課題(1)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 エマージング・マーケット・ニュースレター エマージング・マーケット・ニュースレターCLMV諸国におけるコメ生産とポストハーベスト・ロスの現状と課題(1)コメ輸出大国を目指すミャンマーの潜在成長力 2013年10月11日アジア事業開発グループ チーフコンサルタント 瀬越 雄二 横山 幹郎◆ASEAN諸国は、過去10年、世界のコメ貿易量のおよそ53%を占め、今後10年間同様の水準が続くことが予想されてい

2013年10月11日大和総研フィードバック数:0ライフスタイル海外

アセアン諸国のコメ生産と、ポストハーベスト・ロス対策への期待

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 アセアン諸国のコメ生産と、ポストハーベスト・ロス対策への期待 2013年10月10日アジア事業開発グループ シニアコンサルタント 横山 幹郎トウモロコシ、小麦と並び世界の三大穀物と呼ばれるコメは、アジア地域が世界最大の消費地であり、同時に、国の社会的基盤である農村・農民・農業において、伝統的・文化的価値を支える農作物である。アジア諸国の農村部に訪れれば、季節は異なれ水田に育つ稲を見かけては日本の農村風

2013年10月4日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アジアに停滞感、QE3縮小の資金不安残存

リサーチ TODAY2013 年 10 月 4 日アジアに停滞感、QE3縮小の資金不安残存常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創先月、みずほ総合研究所は『みずほアジア・オセアニア経済情報』(2013年10月号)1を発表した。今回、中国を中心にアジア地域全般に6月の見通しからの下方改訂を行った。2013年4~6月期のアジア経済を振り返ると、成長率はみずほ総合研究所が見込んでいたほどの水準には達せず、全体に停滞感が強かった。その背景には、中国で在庫調整が発生したことに伴い対中輸出が伸び悩んだこと

2013年7月19日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

QE3縮小の影響がアジアを直撃

リサーチ TODAY2013 年 7 月 19 日QE3縮小の影響がアジアを直撃常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創米国FRBのバーナンキ議長による5月22日の議会証言を契機に米国の量的緩和第3弾(いわゆるQE3)が近く縮小されるとの見方が強まり、リスクマネーの供給鈍化につながるとの観測からアジア各国においてトリプル安(株安・自国通貨安・債券安)が生じた。みずほ総合研究所ではQE3縮小のアジア地域への影響についてリポートを発表した1。QE3縮小にともなうリスクマネー縮小の影響は、①為替政策

2013年6月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度アジア諸国の省エネルギー・新エネルギー政策に活用される基準認証施策構築支援事業報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

平成24年度経済連携促進のための産業高度化推進事業(アジア諸国の繊維産業高度化支援事業)報告書

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ