調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アスファルト

「アスファルト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月28日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

防水材市場に関する調査を実施(2017年)

2017年04月20日 防水材市場に関する調査を実施(2017年) ~防水材市場は消費税率引き上げ後の需要減少から回復の兆し~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の防水材市場の調査を実施した。1.調査期間:2017年1月~3月2.調査対象:防水材メーカー、防水材関連事業者、その他関連業界団体等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<防水材とは>本調査における防水材とは、下記の材料・素材・工法を対象とした。但し、土木専業

2016年10月4日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年9月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年9月1~5日現在> 平成28年9月27日○ 本調査結果は、平成28年9月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】 全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】 全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】 全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材の動向【価格動向】 全ての資材が、“横ばい”。

2016年8月4日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年7月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年7月1~5日現在> 平成28年7月26日○ 本調査結果は、平成28年7月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】石油は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材の動向【価格動向】石油は、“

2016年5月10日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年4月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成28年4月1~5日現在> 平成28年4月27日○ 本調査結果は、平成28年4月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】アスファルト合材(新材、再生材)は、“やや緩和”その他の資材は、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材の

2015年6月25日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成27年6月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成27年6月1~5日現在> 平成27年6月25日○ 本調査結果は、平成27年6月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】石油は、”やや下落”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】アスファルト合材(新材)は、“やや緩和”。その他の資材は、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県

2015年6月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成27年7月分>

主要建設資材月別需要予測<平成27年7月分> 平成27年6月10日 【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,300千t(前年同月比6.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比4.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は725千m3(前年同月比8.9%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比5.3%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比12.8%のプラス)、小形棒鋼の需要量

2015年5月28日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成27年5月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成27年5月1~5日現在> 平成27年5月26日○ 本調査結果は、平成27年5月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】アスファルト合材(新材、再生材)は、“やや緩和”。その他の資材は、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材

2015年5月13日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成27年6月分)

主要建設資材月別需要予測<平成27年6月分> 平成27年5月12日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,700千t(前年同月比0.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,750千m3(前年同月比0%)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比10.7%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,850千t(前年同月比2.4%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比0.3%のプラス)、小形棒鋼の需要量は、690千t

2015年4月29日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成27年4月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果 <建設資材モニター調査:平成27年4月1~5日現在> 平成27年4月27日○ 本調査結果は、平成27年4月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、 需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】全ての資材が、“横ばい”。【需給動向】アスファルト合材(新材)は、“やや緩和”。その他の資材は、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材の動向

2015年3月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成27年4月分>

主要建設資材月別需要予測<平成27年4月分> 平成27年3月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,700千t(前年同月比1.2%のマイナス)、生コンクリ-トの需要量は7,500千m3(前年同月比3.1%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比13.9%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比12.1%のマイナス)、形鋼の需要量は、380千t(前年同月比0.5%のプラス)、小形棒鋼の

2015年2月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成27年3月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成27年3月分 > 平成27年2月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,000千t(前年同月比0.9%のマイナス)、生コンクリ-トの需要量は8,250千m3(前年同月比0.1%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は675千m3(前年同月比18.5%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,800千t(前年同月比2.8%のマイナス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比1.0%のプラス)、小形棒鋼

2014年11月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年12月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年12月分 > 平成26年11月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,400千t(前年同月比1.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比0.4%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は750千m3(前年同月比16.5%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比0.4%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比8.5%のマイナス)、小形棒

2014年10月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成26年11月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成26年11月分 > 平成26年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,800千t(前年同月比5.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,750千m3(前年同月比3.7%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は775千m3(前年同月比17.3%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比1.9%のマイナス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比10.3%のマイナス)、小形

2014年9月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年10月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年10月分 > 平成26年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,600千t(前年同月比5.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,250千m3(前年同月比2.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比12.8%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比2.7%のマイナス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比3.5%のマイナス)、小形棒鋼

2014年8月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年9月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年9月分 > 平成26年8月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,200千t(前年同月比5.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比5.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は775千m3(前年同月比7.7%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比11.2%のプラス)、形鋼の需要量は、430千t(前年同月比7.0%)、小形棒鋼の需要量は、8

2014年7月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年8月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年8月分 > 平成26年7月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比13.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,500千m3(前年同月比13.5%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は750千m3(前年同月比6.3%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,100千t(前年同月比18.8%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比9.0%)、小形棒鋼の需要量は

2014年7月2日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

平成26年度 主要建設資材需要見通し

平成26年7月1日 平成25年度の主要建設資材の需要量実績は、同年度の建設投資見込み(実質値)が前年度比7.7%の増加で、うち建築部門は10.1%の増加、土木部門は5.0%の増加となったため、セメント、生コンクリート、骨材、木材、普通鋼鋼材が増加、アスファルトが減少となった。平成26年度の主要建設資材の需要見通しは、同年度の建設投資見通し(実質値)が前年度比-0.8%の減少で、うち建築部門は0.8%の増加、土木部門は-2.7%の減少と見通されていることから、全ての資材において減少と見通される。<

2014年6月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年7月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年7月分 > 平成26年6月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比7.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,250千m3(前年同月比7.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は900千m3(前年同月比1.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比12.2%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比7.6%)、小形棒鋼の需要量は、82

2014年5月27日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成26年5月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成26年5月1~5日現在> 平成26年5月26日(月)○ 本調査結果は、平成26年5月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】アスファルト合材(新材、再生材)、石油は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。 【需給動向】全ての資材が、“均衡”。 【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県に

2014年5月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年6月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年6月分 > 平成26年5月13日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比9.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比10.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比4.9%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,850千t(前年同月比13.0%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比9.6%)、小形棒鋼の需要量は、8

2014年4月28日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成26年4月1~5日現在>

主要建設資材需給・価格動向調査結果<建設資材モニター調査:平成26年4月1~5日現在> 平成26年4月25日○ 本調査結果は、平成26年4月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】生コンクリート、骨材(砂、砂利、砕石)、アスファルト合材(新材、再生材)、木材(型枠用合板)、石油は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。

2014年4月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年5月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年5月分 > 平成26年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,000千t(前年同月比8.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,250千m3(前年同月比5.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は950千m3(前年同月比10.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,900千t(前年同月比12.4%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比18.4%)、小形棒鋼の需要量は、

2014年3月28日国土交通省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

廃棄物等の発生や再資源化についての調査です。

平成24年度建設副産物実態調査

平成24年度建設副産物実態調査結果について ~前回調査より建設廃棄物の再資源化率は2.3ポイント増、建設発生土利用率は9.7ポイント増~ 平成26年3月27日平成24年度に全国の建設工事から排出された建設副産物注1)について、再資源化及び排出量等の調査結果をとりまとめましたので公表いたします。 ・全国の建設工事や再資源化施設等を対象に、建設副産物の発生量、再資源化状況及び最終処分量等の動向に関する実態を把握するための統計調査です。・調査結果は建設リサイクルに関する諸施策の策定及びその効果の進

2014年3月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年4月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年4月分 > 平成26年3月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,200千t(前年同月比13.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比13.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は925千m3(前年同月比10.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比9.4%のプラス)、形鋼の需要量は、500千t(前年同月比17.4%)、小形棒鋼の需要量は

2014年2月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成26年3月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成26年3月分 > 平成26年2月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,700千t(前年同月比21.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,500千m3(前年同月比18.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は900千m3(前年同月比12.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,150千t(前年同月比13.5%のプラス)、形鋼の需要量は、470千t(前年同月比14.6%)、小形棒鋼の需要量

2014年1月14日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

主要建設資材月別需要予測<平成26年2月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年2月分 > 平成26年1月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比23.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比18.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は850千m3(前年同月比12.6%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比8.5%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比9.9%)、小形棒鋼の需要量は、

2013年12月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年1月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年1月分 > 平成25年12月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比25.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比20.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比10.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比11.1%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比8.0%)、小形棒鋼の需要量

2013年11月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年12月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年12月分 > 平成25年11月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,300千t(前年同月比30.6%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,750千m3(前年同月比27.2%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比11.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比18.7%のプラス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比15.7%)、小形棒鋼の

2013年10月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年11月>

主要建設資材月別需要予測<平成25年11月> 平成25年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,100千t(前年同月比22.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,000千m3(前年同月比16.2%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は950千m3(前年同月比11.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比15.4%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比17.1%)、小形棒鋼の需要量

2013年9月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年10月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年10月分 > 平成25年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,100千t(前年同月比21.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,250千m3(前年同月比16.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は925千m3(前年同月比9.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比14.4%のプラス)、形鋼の需要量は、440千t(前年同月比20.5%)、小形棒鋼の需要

2013年9月5日マイナビフィードバック数:0モバイル

スマホのガラスパネルを割ったことのある人はどれだけいるのか

スマートフォンの修理で最も多い"ガラスパネルの破損"。実際、どのくらいの人が経験をしたことがあるのか。スマートフォンユーザー597人に聞いた。ディスプレイ破損の経験のある人は、597人中29人で全体の4.9%だった。次にどのような状況で破損させたのかを聞くと、「防弾が謳われていたのでエアガンで撃ったら割れた」(男性29歳・自動車関連)などというツワモノもいたが、日常のどこにでもスマホのパネル割れの危険が潜んでいることがよくわかる回答が多数出た。電車内で揺れた時にバランスを崩して落とした(男性25

2013年8月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年9月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年9月分 > 平成25年8月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比21.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比16.0%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比12.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比18.3%のプラス)、形鋼の需要量は、440千t(前年同月比27.2%)、小形棒鋼の需要量は

2013年7月23日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測

平成25年7月22日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,800千t(前年同月比10.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比11.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比8.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,800千t(前年同月比8.2%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比14.0%)、小形棒鋼の需要量は、740千t(前年同月比15.7%のプラス)と予測され

2013年6月11日国土交通省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年7月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年7月分 > 平成25年6月10日【セメント、生コンクリート】 セメントの需要量は4,200千t(前年同月比11.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,500千m3(前年同月比10.4%のプラス)と予測される。【木材】 木材の需要量は900千m3(前年同月比13.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】 普通鋼鋼材の需要量は、1,900千t(前年同月比16.2%のプラス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比26.9%)、小形棒鋼の

2013年5月27日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年5月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年5月1~5日現在) 平成25年5月24日○ 本調査結果は、平成25年5月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】アスファルト合材(新材、再生材)は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県における建設資材の動向(被災3県:岩手県

2013年5月15日国土交通省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年6月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年6月分 > 平成25年5月10日【セメント、生コンクリート】 セメントの需要量は4,000千t(前年同月比9.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比7.9%のプラス)と予測される。【木材】 木材の需要量は850千m3(前年同月比8.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】 普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比14.3%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比23.5%)、小形棒鋼の需要量

2013年5月2日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年4月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年4月1~5日現在) 平成25年5月1日○ 本調査結果は、平成25年4月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】アスファルト合材(新材、再生材)、異形棒鋼、H形鋼、木材(型枠用合板)、石油は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】木材(型枠用合板)は、“やや品不足

2013年4月11日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年5月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年5月分 > 平成25年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,600千t(前年同月比3.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,250千m3(前年同月比1.4%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は825千m3(前年同月比8.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比8.0%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比10.5%のプラス)、小形棒鋼の需要量

2013年3月27日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年3月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成25年3月1~5日現在) 平成25年3月26日○ 本調査結果は、平成25年3月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】異形棒鋼、H形鋼、石油は、“やや上昇”。アスファルト合材(新材)、木材(型枠用合板)は、“やや上昇”と“横ばい”の境界上。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全て

2013年3月12日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年4月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年4月分> 平成25年3月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,700千t(前年同月比12.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、7,500千m3(前年同月比9.4%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、850千m3(前年同月比11.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比2.0%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比▲1.5%)、小形棒鋼の需要量は

2013年2月13日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年3月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年3月分> 平成25年2月12日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,200千t(前年同月比13.0%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,500千m3(前年同月比11.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、825千m3(前年同月比10.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比3.9%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比9.0%のプラス)、小形棒鋼の

2013年1月15日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年2月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年2月分> 平成25年1月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,100千t(前年同月比13.6%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,250千m3(前年同月比11.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、775千m3(前年同月比9.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比3.4%のプラス)、形鋼の需要量は、370千t(前年同月比4.8%のプラス)、小形棒鋼の需

2012年12月11日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年1月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年1月分> 平成24年12月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,600千t(前年同月比13.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、7,000千m3(前年同月比9.5%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、750千m3(前年同月比5.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比3.8%のプラス)、形鋼の需要量は、330千t(前年同月比0.3%のプラス)、小形棒鋼の需

2012年11月12日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年12月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年12月分> 平成24年11月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比10.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、9,250千m3(前年同月比9.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、825千m3(前年同月比5.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比▲1.8%)、形鋼の需要量は、340千t(前年同月比▲0.6%)、小形棒鋼の需要量は、630

2012年10月11日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年11月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年11月分> 平成24年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,300千t(前年同月比7.0%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,750千m3(前年同月比5.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、850千m3(前年同月比1.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比▲0.4%)、形鋼の需要量は、320千t(前年同月比2.9%のプラス)、小形棒鋼の需要量は

2012年9月11日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年10月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年10月分> 平成24年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,500千t(前年同月比15.8%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、9,250千m3(前年同月比14.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、900千m3(前年同月比8.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,700千t(前年同月比6.0%のプラス)、形鋼の需要量は、330千t(前年同月比4.4%のプラス)、小形棒鋼の

2012年8月13日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年9月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年9月分> 平成24年8月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,100千t(前年同月比14.5%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,750千m3(前年同月比18.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、925千m3(前年同月比12.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,700千t(前年同月比5.7%のプラス)、形鋼の需要量は、350千t(前年同月比6.7%のプラス)、小形棒鋼の

2012年7月11日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年8月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年8月分> 平成24年7月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,800千t(前年同月比12.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,500千m3(前年同月比18.7%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、875千m3(前年同月比15.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,550千t(前年同月比5.5%のプラス)、形鋼の需要量は、310千t(前年同月比9.5%のプラス)、小形棒鋼の

2012年6月29日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

平成24年度主要建設資材需要見通し

平成24年6月28日 平成23年度の主要建設資材の需要量実績は、同年度の建設投資見込み(実質値)が前年度比2.0%の増加で、うち建築部門は3.8%の増加、土木部門は0.2%の減少となったため、セメント、生コンクリート及び普通鋼鋼材が増加、骨材、木材及びアスファルトが減少となった。平成24年度の主要建設資材の需要見通しは、同年度の建設投資見通し(実質値)が前年度比7.9%の増加で、うち建築部門は5.9%の増加、土木部門は10.5%の増加と見通されていることから、全ての資材において増加と見通される。

2012年5月28日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成24年5月1~5日現在)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(平成24年5月1~5日現在) 平成24年5月25日○ 本調査結果は、平成24年5月1~5日に調査を行ったものです。○ 本調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、需給、在庫等の動向を調査しています。○ 全国における建設資材の動向【価格動向】アスファルト合材(新材、再生材)は、“やや上昇”。その他の資材は、“横ばい”。【需給動向】全ての資材が、“均衡”。【在庫状況】全ての資材が、“普通”。○ 被災3県(岩手県・宮城県・福島県)における建設資

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ