調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アドバイザリー

「アドバイザリー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月8日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

日本経済への堅調な見通しと成長意欲が地政学上のリスクに関係なくM&A増加に拍車をかける

日本経済への堅調な見通しと成長意欲が地政学上のリスクに関係なくM&A増加に拍車をかけるEYトランザクション・アドバイザリー・サービス株式会社記録的な割合(56%)のグローバル企業(日本企業を含む)が今後12か月間に買収を検討好調な景況感と成長への意欲が、増加傾向にある地政学上の懸念を払拭日本はグローバルにおける魅力的な投資国としてトップ10入りを維持 2017年5月にEYが発表した「第16回EYグローバル・キャピタル・コンフィデンス調査」によると、2017年第1四半期(2017年1月~3月)にお

ETFについての調査です。

EYグローバルETF調査 - 2015年以降の展望

EYグローバルETF調査 - 2015年以降の展望本調査は、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の60以上の有力なプロモーター、投資家、マーケットメーカーおよびサービスプロバイダーにインタビューを行った結果をまとめています。定量的・定性的に分析た調査結果として、発見事項を6つに分けました。その各々が、業界の現在と将来の変革にとって極めて重要な分野です。主な調査結果は以下の通り:商品設計および投資家とのつながりが、シードマネーの確保、資産規模および成果にとって必要不可欠となりつつある価格の透明性と革

デジタル時代のサービスの進化 -2014年商業銀行に関するグローバル調査-

デジタル時代のサービスの進化-2014年コマーシャルバンキンググローバル調査-「FinTec」(フィンテック)という言葉に代表される金融とテクノロジーの融合が急速に進展する銀行業界では、顧客のニーズや期待が急速に変化する中で顧客ロイヤルティが低下し、取引銀行を乗り換える動きが増えてきました。モバイルバンキングの普及はセキュリティ対策・強化が急務となり、また身近で便利な異業種の金融サービスに関心を寄せる顧客も増えてきています。本レポートでは、EYが日本を含む24か国における中小・中堅企業の2,00

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ