「アニコム」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

耳疾患、犬の発症率は猫の2倍以上

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 3月3日の「耳の日」にちなんで、どうぶつ健保の「アニコム」が給付金請求データをもとに耳鼻咽喉科疾患についての調査を行った。耳鼻咽喉科疾患の発症率をペット種別に比較すると、猫、ウサギ、フェレットの発症率は6%前後であるのに対し、犬の発症率は15

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

寒い冬はとくに気をつけたい関節疾患

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 どうぶつ健保の「アニコム」が、「椎間板ヘルニア」と「膝蓋骨脱臼/亜脱臼(パテラ)」の請求割合が多い犬種について調査を行ったところ、上の表のような結果となった。骨関節疾患は、先天的素因(遺伝)が大きい。さらに寒いこの時期は、冷えによる血行不良、

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

「犬猫の混合ワクチン」平均金額発表!!

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 どうぶつ健保の「アニコム」が犬猫の混合ワクチンの価格について調査を行ったところ、犬の混合ワクチンの平均金額は7710円(2007年調査 7759円)、猫の混合ワクチンの平均金額は5817円(2007年調査 6071円)で、犬、猫ともに昨年より

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

年間にかかる飼育費用は?

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 どうぶつ健保の「アニコム」が、どうぶつの飼育費に関するアンケートを実施したところ、約半数の飼い主がどうぶつに年間10万円以上かけていることがわかった。大型犬の場合、毎日のフードだけでも費用がかさむことは納得できるが、小型犬の飼い主、また猫、フ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ