「アフリカ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

グローバルICTインディケーターによる情報通信技術の世界的な普及の分析

情報通信総合研究所(ICR - InfoCom Research,Inc)は情報通信専門のシンクタンクです。 2016年5月26日ICT普及、100年以上かかった先進国の水準に遅れていたアフリカでも15年で到達 -グローバルICTインディケーターによる情報通信技術の世界的な普及の分析-(株)情報通信総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:眞藤 務)は、情報通信(以下、ICT)技術の世界的な普及と変遷を分析するために、篠﨑彰彦・九州大学教授監修のもと、グローバルICTインディケーターを作

2016年4月13日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

2016年GW海外ツアー問合せ概況

『エイビーロード』2016年GW海外ツアー問合せ概況 日並びの良さでツアー日数は長期化、長距離エリアが人気。 ヨーロッパや南北アメリカ、アフリカにも回復の兆しが。 2016年04月06日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置されたエイビーロード・リサーチ・センター(株式会社リクルートライフスタイル内、センター長:沢登 次彦) は、同社が運営する海外旅行検索・比較サイト『エイビーロード』()ユーザーの旅行会社への

北アフリカのエネルギー事情です。

北アフリカ主要国の石油と天然ガス動向(2)

北アフリカ主要国の石油と天然ガス動向(2)

北アフリカのエネルギー事情です。

北アフリカ主要国の石油と天然ガス動向(1)

北アフリカ主要国の石油と天然ガス動向(1)

アフリカ経済についてのレポートです。

African Economic Outlook 2015

最新情報テーマ《ここをクリックしてテーマをお選びください》提供団体別連携ページ《ここをクリックして情報提供者をお選びください》ページを共有する推薦図書アフリカ開発銀行は、OECD 開発センターと国連開発計画(UNDP)と共同で、African Economic Outlook (AOE) 2015を発行しました。以下は内容のサマリーとなります。======================================================アフリカのGDP成長率は2015年には4.5%

2015年4月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第4四半期および同年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2015年04月28日2014年第4四半期および同年累計海外生産統計2014年第4四半期の海外生産台数は、アジア・アフリカ・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.4%の4,495,318台となった。2014暦年(1〜12月)は、大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比104.3%の17,476,219台となった。 以 上

2015年3月31日JETRO★フィードバック数:0ビジネス

JETROのレポートです。

在アフリカ進出日系企業実態調査

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 「在アフリカ進出日系

2015年1月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

資源安で「資源大陸」アフリカはどうなるか ~短期的な悪影響は不可避、人口増の魅力を最大化出来るかが鍵~

資源安で「資源大陸」アフリカはどうなるか ~短期的な悪影響は不可避、人口増の魅力を最大化出来るかが鍵~

プレゼン資料です。

アフリカ:IEAのアフリカのエネルギー見通しについて

アフリカ:IEAのアフリカのエネルギー見通しについて

2040年までの見通しです。

IEAのアフリカのエネルギー見通し(“Africa Energy Outlook”)について

IEAのアフリカのエネルギー見通し(“Africa Energy Outlook”)について

欧州とアフリカ 欧州とアフリカ-今、何が起こっているのか-(2)

欧州とアフリカ 欧州とアフリカ-今、何が起こっているのか-(2)

欧州とアフリカ 欧州とアフリカ-今、何が起こっているのか-(1)

欧州とアフリカ 欧州とアフリカ-今、何が起こっているのか-(1)

2014年10月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第2四半期および上半期累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年10月30日2014年第2四半期および上半期累計海外生産統計2014年第2四半期の海外生産台数は、アフリカ・大洋州地域以外の現地生産が増加したことから、前年同期比106.3%の4,393,657台となった。2014年上半期(2014/1-2014/6)は、大洋州地域以外の現地生産が増加したことから、前年同期比104.5%の8,710,839台となった。■2014年第2四半期実績(単位:台)以 上

2014年10月17日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

【アフリカ】主要国の投資環境俯瞰

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【アフリカ】主要国の

PwCのレポートです。

サブサハラ・アフリカの成長とともに‐日本とのビジネスをつなぐ視点‐

サブサハラ・アフリカの成長とともに ‐日本とのビジネスをつなぐ視点‐サハラ砂漠以南の地域「サブサハラ・アフリカ」は「最後のフロンティア」と呼ばれ、世界中が注目する新興市場としてその地位を確立しつつあります。欧米や中国系企業と比較し、現地への投資や進出が消極的との印象がある日本企業ですが、多くの日本企業はその理由として情報不足を挙げています。一方で経済的な自信を深めるサブサハラ諸国は、近年では積極的な経済外交や投資誘致策を展開しており、今後グローバル企業間におけるサブサハラ・アフリカ市場での競争は

2014年8月18日ホットリンクフィードバック数:0社会/政治海外

【海外リサーチ】中国におけるエボラ出血熱に関する報道及び口コミの反応速報

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 【海外リサーチ】中国におけるエボラ出血熱に関する報道及び口コミの反応速報 アフリカで被害が拡大しているエボラ出血熱は、中国のメディアでも大きく取り上げられています。伝統的にアフリカと外交的な結びつきが強く、また多くの出稼ぎ労働者がアフリカに渡っていることもあり、注目度ではロシアのウクライナ問題以上です。また、封じ込めが難しくなりつつある状況で、中国でもエボラ出血熱の恐怖が現実のものとして語られるようになっており、上海でエボラ出血熱の患者が

2014年8月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度地球温暖化対策技術普及等推進事業(東アフリカにおける地熱発電の普及に向けた政策提言および事業スキームに関する調査)

平成25年度地球温暖化対策技術普及等推進事業(東アフリカにおける地熱発電の普及に向けた政策提言および事業スキームに関する調査)

2014年3月17日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アフリカ重視を続ける中国~積極的な資源輸入とインフラ開発支援で関係強化~

アフリカ重視を続ける中国~積極的な資源輸入とインフラ開発支援で関係強化~

2014年1月24日日本電機工業会フィードバック数:0デジタル家電海外

北アフリカ白物家電市場調査

「北アフリカ白物家電市場調査」報告書を発行しましたJEMA家電調査委員会では、電機メーカーをはじめ関連する多くの方々に貴重な調査結果を幅広くご利用していただくため、「北アフリカ白物家電市場調査」をテーマに調査した報告書を発行しました。「北アフリカ白物家電市場調査」報告書発行ニュースリリース77KB「北アフリカ白物家電市場調査」報告書:概要202KB PDFファイルを閲覧するためにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerの最新版は、 Adobe社のホームページからダウンロー

2014年1月24日国土交通省★フィードバック数:0大型消費/投資

世界の観光動向です。

国連世界観光機関(UNWTO)発表の2013年世界観光動向

国連世界観光機関(UNWTO)発表の2013年世界観光動向について 最終更新日:2014年1月23日国連世界観光機関(UNWTO)より、2013年の世界の観光動向について発表がありましたので、お知らせします。 【概要】2013年の国際観光客は前年比5200万人増(+5%)の1,087百万人となった。渡航先としての需要増加が顕著な地域はアジア太平洋(+6%)、アフリカ(+6%)、欧州(+5%)で、準地域では、東南アジア(+10%)、中東欧(+7%)、南欧州・地中海域(+6%)、北アフリカ(+

EUとアフリカ ~今、何が起こっているのか~

平成25年度第7回金属資源関連成果発表会EUとアフリカ~今、何が起こっているのか~平成25年12月2日ロンドン事務所独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構はじめに : ロンドン事務所の担当エリア2○ロンドン事務所は欧州地域とアフリカ・中東地域を担当○消費国と資源国の両側面から注視欧州地域-多くの消費国-マーケットが存在-規制制度の発信地アフリカ・中東-多くの資源国-最後の未開地-多発するビジネス・リスク出典:総務省統計局HPより作成目 次マーケット・ コモディティのスーパーサイクルは終わっ

2013年11月27日経済協力開発機構★フィードバック数:0大型消費/投資

OECDのレポートです。

図表でみる年金2013

24 May 2017 最新のOECD生徒の学習到達度調査(PISA)の金融リテラシーに関するテストに参加した15カ国の生徒の約4人に1人は、日々の支出に関する単純な決定さえできず、所得税のような複雑な問題を理解できる生徒は10人中わずか1人です。 22 May 2017 『アフリカ経済見通し2017年版(African Economic Outlook (AEO) 2017)』によると、アフリカ諸国政府は、起業家をその産業化戦略にもっと統合する必要があります。本書は本日、アフリカ開発銀行グ

2013年11月12日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

投資関連コスト比較調査(欧州・ロシア・CIS・北アフリカ)(2013年10月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 投資関連コスト比較調

2013年9月27日JETROフィードバック数:0ビジネス海外

【アフリカ】TICAD V後への提言

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 TICADの歴史を振

グローバルでのCEO調査です。

第16回 世界CEO意識調査

PwC、「第16回 世界CEO意識調査」の結果を世界経済フォーラム(ダボス会議)に合わせて発表-CEOの、成長への自信低下- 大半のCEOが、2013年も世界的な景気減速が続くと回答- CEOの最大の懸念事項は、財政赤字、過剰規制、そして不透明な経済情勢2013年01月23日PwC Japan*本プレスリリースはPwCが、世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の開催に合わせてダボスで発表した「第16回 世界CEO 意識調査」に関するプレスリリースの翻訳です。2013年1月22日 ダボス(スイ

2012年12月27日キリンビール★フィードバック数:31ライフスタイル

ビールの市場データです。

2011年世界主要国のビール消費量

キリン食生活文化研究所 レポートVol.392011年世界主要国のビール消費量〜消費量は26年連続増加。アジアは引き続き好調、中南米・アフリカも消費を牽引〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2011年の世界主要国、地域および各国民一人当たりのビール消費量をまとめました。この調査は1975年分から統計開始しています。 トピックス世界の総消費量は、約1億8,878万k

2012年11月8日ニールセン★フィードバック数:2マーケティング

グローバルでの広告費の動向です。

2012年1-6月期のNielsen Global AdView Pulseの調査結果

2012/11/08 [データ] ニールセン、2012年1-6月期のNielsen Global AdView Pulseの調査結果を発表インターネット広告費が対前年比で7%成長、電気通信事業者の広告出稿が増加ニューヨーク州ニューヨーク - 2012年 11月 8日 –消費者の視聴行動、購買行動に関する情報および知見をグローバルに提供するニールセンは、世界中のテレビ、新聞、雑誌、ラジオ、屋外、映画およびインターネット広告の広告費を計測するNielsen Global AdView Pulseの調

2012年7月11日マクロミルフィードバック数:7ライフスタイル

土用の丑の日に関する調査

2012年07月11日今年の土用の丑の日に「うなぎを食べる予定」半数超、平均予算は1,321円うなぎは「高くても国産がよい」68%'アフリカ産うなぎ'食べたい34%'うなぎ代替商品'ランキング1位「穴子のかば焼き」2位「さんまのかば焼き」3位「豚バラのかば焼き」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、全国の20才以上の男女に、「土用の丑(うし)の日に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間は2012年7月5(木)~7月6

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ