調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アフリカ地域

「アフリカ地域」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月25日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

消費者景況感調査2016年第4四半期

2016年の消費者景況感は大半の市場で好調も、日本は通年で低調に横ばい2016年第4四半期の世界の消費者景況感は、第1四半期から3ポイント増加し、101ポイントとなりました。日本の消費者景況感は第3四半期から2ポイント上昇し、73ポイントとなりましたが、通年では低調に横ばい状態が続いています。調査対象となった63の市場のうち44市場が、年初よりも高い消費者景況感で1年を終えました。世界最大のリサーチ会社*1ニールセンは「ニールセン 消費者景況感調査2016年第4四半期」の調査結果を発表しました。

2015年3月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アフリカ地域_鉱山環境・保安に係る情報収集・確認調査

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2015年3月4日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アフリカ地域_東アフリカ地熱開発にかかる情報収集・確認調査(ウガンダ)

アフリカ地域_東アフリカ地熱開発にかかる情報収集・確認調査(ウガンダ)

2014年10月7日外務省★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

2013年(平成25年)海外邦人援護統計

平成26年10月6日1 本6日,外務省は,2013年(平成25年)海外邦人援護統計(PDF)を外務省ホームページ及び海外安全ホームページに掲載しました。この海外邦人援護統計は,我が国在外公館及び財団法人交流協会が海外において事故・災害,犯罪加害及び犯罪被害等で何らかのトラブルに遭遇した邦人に対し行った援護の件数及び人数を歴年毎にとりまとめたものです。2 平成25年の総援護件数は,1万7,796件(対前年比2.32%減)で過去10年において二番目に多く,総援護人数は,1万9,746人(対前年比3.

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度石油産業体制等調査研究(中東・北アフリカ地域における動向が我が国のエネルギー情勢及び企業活動に及ぼす影響調査)

平成25年度石油産業体制等調査研究(中東・北アフリカ地域における動向が我が国のエネルギー情勢及び企業活動に及ぼす影響調査)

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年07月31日2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計2014年第1四半期の海外生産台数は、アジア・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.7%の4,317,170台となった。2013年度(2013年4月〜2014年3月)は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年度比106.3%の16,871,224台となった。 以 上

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年第4四半期・2013暦年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年04月30日2013年第4四半期・2013暦年累計海外生産統計2013年第4四半期の海外生産台数は、中南米地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比115.9%の4,388,509台となった。2013暦年(1〜12月)は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比105.9%の16,756,179台となった。 以 上

2014年1月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年第3四半期・同年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年01月31日2013年第3四半期・同年累計海外生産統計2013年第3四半期の海外生産台数は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比106.0%の4,028,559台となった。2013年1〜9月は、欧州・アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.7%の12,363,720台となった。 以 上

2013年11月4日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年第2四半期および上半期累計海外生産統計

ニュースリリース- 2013年10月30日2013年第2四半期および上半期累計海外生産統計2013年第2四半期の海外生産台数は、北米・中南米・大洋州地域において現地生産が増加したことから、前年同期比101.1%の4,132,602台となった。2013年上半期(2013年1月〜2013年6月)は、欧州・アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年比101.2%の8,335,198台となった。■2013年第2四半期実績(単位:台)以 上

2012年8月8日外務省フィードバック数:9社会/政治

2011年(平成23年)海外邦人援護統計

2011年(平成23年)海外邦人援護統計の公表本7日(火曜日),外務省は,2011年(平成23年)海外邦人援護統計を外務省ホームページ及び海外安全ホームページに掲載しました。この海外邦人援護統計は,我が国在外公館及び財団法人交流協会が海外において事故・災害,犯罪加害及び犯罪被害等で何らかのトラブルに遭遇した邦人に対し行った援護の件数及び人数を年毎にとりまとめたものです。平成23年の総援護件数は,1万7,093件(対前年比2.41%減)で,総援護人数は,1万9,533人(対前年比1.76%減)で

2012年2月21日MasterCardフィードバック数:1マーケティング

アジア/太平洋地域における倫理的消費志向は依然として旺盛

ニュース編集室Mastercardの最新ニュースリリースをお届けします。 アジア/太平洋地域における倫理的消費志向は依然として旺盛:Mastercard調査平成24年2月20日ペイメント・ソリューションで世界をリードするMastercard Worldwide(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ロバート・R・ルートン、以下Mastercard)は、倫理的消費に関する調査結果を発表いたしました。これによると、東南アジアでは「倫理的消費」への志向が根強く、この地域では多くの国で、環

2011年1月22日MasterCardフィードバック数:0マーケティング

家計における購入優先度調査

ニュース編集室Mastercardの最新ニュースリリースをお届けします。 生活者が自由に使えるお金の使い道は、「外食/娯楽」が3年連続トップ:Mastercard調査- 最も購買意欲回復度が高いのは「子供の教育費」 -平成23年1月21日ペイメント・ソリューションで世界をリードするMastercard Worldwide (本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区 社長:ロバート・R・ルートン、以下、Mastercard)は、アジア/太平洋地域、中東、アフリカ地域の24市場1を対象に実施し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ