調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アプリ利用

「アプリ利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」スマートフォン・タブレットを利用する際、苦労することや不安になることがあると全体の75%が回答! 使いたいアプリはあるものの、今更アプリの使い方を聞くことができない傾向にe-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、スマートフォン・タブレットのアプリに対する意識を調査するため、40代以上の男女を対象に「

2017年2月13日ジャストシステムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

チャットボットに関する実態調査

「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的 『チャットボットに関する実態調査』「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的「チャットボット」で利用したいアプリは「LINE」で、約半数が支持調査結果サマリー「チャットボット」を活用した商品購入に、4割以上が肯定的チャットボットを活用した対話形式の商品購入について、「主流になってほしい」(19.5%)、「できれば主流になってほしい」(25.5%)で、合計すると45.0%がチャットボットによる商品購入を導入してほしいと望んでい

2017年1月15日FULLERフィードバック数:0マーケティング

Facebookが一番利用されている時間帯とは

100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」 ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 ここ数年でSNSでの広告発信(プロモーション)が大きな影響力を持ちました。そこで今回は大規模なSNSの1つであるFacebookについて、プロモーションの効果的な時間帯を調査しました。現在、Facebookでは企業の画像、動画などさまざまな広告を掲載することができ、プロモーション活動が非常に活発になっています。調査では曜日(平日、休日)に分け、1時間ご

2016年11月14日FULLERフィードバック数:0モバイル

あなたはどれを使ってる?Yahoo!乗換案内、ジョルダン、NAVITIME…5つのメジャー乗換えアプリのアクティブ率、男女所持率を比較してみた

100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」 ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 ホーム ライフスタイル あなたはどれを使ってる?Yahoo!乗換案内、ジョルダン、NAVITIME…5つのメジャー乗換えアプリのアクティブ率、男女所持率を比較してみた。 あなたはどれを使ってる?Yahoo!乗換案内、ジョルダン、NAVITIME…5つのメジャー乗換えアプリのアクティブ率、男女所持率を比較してみた。 今回は電車を使う際に簡単に時間、

2016年10月3日FULLER★フィードバック数:0マーケティング

Twitterでの告知/宣伝はこの時間がベスト!時間帯別アクティブユーザーの利用率からみえる最もシェアされる時間帯とは?

100,000人のスマホアプリ利用状況がわかる「App Ape Analytics」 ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。 ホーム トレンド Twitterでの告知/宣伝はこの時間がベスト!時間帯別アクティブユーザーの利用率からみえる最もシェアされる時間帯とは? Twitterでの告知/宣伝はこの時間がベスト!時間帯別アクティブユーザーの利用率からみえる最もシェアされる時間帯とは? もはや欠かすことのできなくなったSNS上でのプロモーション。そんな中で「どの時間帯でシ

2016年6月19日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

CtoCサービス実態調査

フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」 10代のファッションアイテム購入、フリマが64.8%、オークションが46.5%フリマアプリとネットオークションを徹底比較!「CtoCサービス実態調査」フリマは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入調査結果サマリーフリマでは「すぐに手に入れたいモノ」、オークションは「レアモノ」を購入 「すぐに使用したい、手に入れたい商品」を購入する場合に、「フリマアプリ」を使う人は66.7%、「インターネットオークショ

2016年4月1日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

ファッションコーディネートアプリに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > ファッションコーディネートアプリで閲覧した衣類の購入経験は57.2% ファッションコーディネートアプリで閲覧した衣類の購入経験は57.2% MMDLabo株式会社は、同社が運営するMMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けインターネットリサーチサービス「スマートアンサー」にて共同調査を行い、第11弾として「ファッションコー

2016年3月9日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)

Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロード モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2016年2月度)Instagram広告閲覧者の2割が、動画広告からアプリをダウンロードショールーミングが当たり前。洋服は、約4割が店舗で見てサイトで購入調査結果サマリーInstagramの広告閲覧者のうち、2割が「動画広告からアプリをダウンロード」Instagramで企業のスポンサー広告を閲覧したことがある人のうち、20.5%の人が「動画広告からアプリをインストール」した経験がある

2016年2月16日MMDLaboフィードバック数:0大型消費/投資

マッチングサービス・アプリの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ マッチングサービス・アプリの認知度は38.2%、うち利用経験者は22.8%、相手を選ぶ際に重視する項目、男性は「顔」女性は「年齢」がトップ MMD研究所と株式会社コロプラが提供するスマートフォン向けイ

2015年10月8日ジャストシステム★★フィードバック数:0エンタテインメント

広告を見ても、"違和感を抱かない"SNSとは?

広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは? インスタグラマーの認知度は57.6%、フォローしているのは4人に1人広告を見ても、“違和感を抱かない”SNSとは?意外と多い!? Instagramユーザーの3割は、「見る専」調査結果サマリー広告に“違和感を抱かない”SNSは、「Instagram」「Facebook」「Twitter」「LINE」「Instagram」のうち、利用中に広告が目に入ってきたとしても、特に違和感を抱かないというユーザーの割合が最も高かったのは「Instagram」(2

2015年8月26日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

マイボイスコム 飲食店情報の検索(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲食店情報を調べる際の情報源は「パソコンのインターネットサイト」が8割弱、「紙媒体情報」が3割強で、いずれも過去調査に比べ減少傾向。スマートフォンのインターネットサイトやアプリは各1〜2割で、過去調査に比べ増加。女性20代では情報源の1位となっている パソコン・携帯端末で飲食店情報を調べる際に利用するサイト・アプリの1位は「ぐるなび」、2位「食べログ」。「食べログ」は2011年以降増加傾向 飲食店情報サイト・アプリ選定時の重視点の上位は「登

2015年7月6日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

無料動画アプリに関する利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 無料動画アプリ、学生の42.4%が「シェア機能を利用」、 利用したことがあるサービスは「LINE(69.8%)、Twitter(62.7%)」 無料動画アプリ、学生の42.4%が「シェア機能を利用」、 利用したことがあるサービスは「LINE(69.8%)、Twitter(62.7%)」 MMDLabo株式会社は同社が運営するMMD研究所と

2015年1月23日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル要登録

年末年始のスマホ利用実態調査(2015年度)

年末年始のスマートフォン利用に関するアンケート 年末年始のメディア接触時間は、「テレビ」が「スマートフォン」を抜き、トップ年末年始のスマートフォン利用に関するアンケート年賀状を一切出さずにSNSで済ませたユーザーは、13.6%に調査結果サマリー年末年始のメディア接触時間は「テレビ」が「スマートフォン」を抜き、トップに年末年始(2014年12月30日~2015年1月5日)、1日あたりの平均接触時間が最も長かったメディアは「テレビ」(276分)で、世代ごとに見た場合でも全世代でトップでした。「テレビ

2014年8月29日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

利用と料金についての調査です。

スマートフォンのデータ通信・通話利用に関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 1カ月のデータ通信使用量は「1GB未満」が最多、「2GB未満」で約4割 1カ月のデータ通信使用量は「1GB未満」が最多、「2GB未満」で約4割 MMD研究所は、2014年8月19日~8月20日にかけて20代~60代のスマートフォン利用者1,343人を対象に「スマートフォンのデータ通信・通話利用に関する調査」を実施しました。【 調査結果サマ

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 飲食店情報の検索(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲食店情報を調べる際の情報源は「パソコンのインターネットサイト」が8割強。「紙媒体情報」は過去調査に比べ減少。スマートフォンのインターネットサイトやアプリは各1〜2割で、過去調査に比べ増加 パソコン・携帯端末で飲食店情報を調べる際に利用するサイト・アプリの1位は「ぐるなび」、2位「食べログ」。いずれも過去調査より増加傾向 飲食店情報サイト・アプリ選定時の重視点は「登録店舗数の多さ」「検索方法のわかりやすさ」「割引クーポンなどの特典の多さ」「

2014年7月18日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

高校生のスマホ、ネット利用です。

高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査報告書

報道資料「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査報告書」の公表 総務省情報通信政策研究所は、東京大学情報学環 橋元研究室との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その報告書を取りまとめましたので公表します。1 背景・目的総務省情報通信政策研究所では、その実態を明らかにするため、東京大学橋元研究室との共同研究として、東京都立高校生約15,000人を対象に、スマートフォン・アプリの利用実態及び家庭環境や友人関係などの利用を

2014年5月14日総務省★フィードバック数:0モバイル

高校生のスマートフォンやソーシャルメディアの利用についての調査です。

「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(速報)

報道資料「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(速報)の公表 総務省情報通信政策研究所は、東京大学情報学環 橋元研究室との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その速報を取りまとめましたので公表します。1 背景・目的昨今、高校生にもスマートフォンが急速に普及し、メッセージ・アプリを含むソーシャルメディアの利用が急速に進むなど、従来のメールや通話とは全く異なる新しいコミュニケーションの形態が拡大しています。また、その

2014年5月9日Sansanフィードバック数:0ビジネス

ビジネスマンの名刺管理アプリ意識調査

86.2%のビジネスマンが「名刺管理は必要」と思うが、 アプリは利用せず。課題は「撮影の手間」 〜ビジネスマンの名刺管理アプリ意識調査〜 名刺管理アプリ『Eight』を提供するSansan株式会社は、ビジネスマンの名刺管理アプリに関する意識調査を目的とし、全国のビジネスマン415名を対象に「ビジネスマンの名刺管理アプリに関する意識調査」を実施いたしました。 名刺管理に対する意識から、名刺管理アプリへの興味や課題などについて調査しています。■調査概要テーマ:ビジネスマンの名刺管理アプリに関する意識

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム ヘルスケア・健康家電

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康状態測定結果の管理・チェック方法は「手帳やノートなど」が1割強、「パソコンで管理「スマートフォンやタブレット端末のアプリで管理」が各約6%。「測定しているが、管理・チェックはしていない」が3割、「測定も、管理・チェックもしていない」が4割強 健康管理・チェックのための家電製品の所有は「体重計、体脂肪計」「電子体温計」が各6〜7割、「血圧計」「歩数計」「体組成計」が各2〜3割。所有者に占める利用率は、「体重計、体脂肪計」「体組成計」「活動

2013年3月24日オリコンフィードバック数:8モバイル

モバイル端末に関する意識・実態調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 【オリコン モバイル端末に関する意識・実態調査】 拡大するスマホ市場 スマホユーザーは満足度・使用感で二分化。「アプリ」の利用に違いが満足度や使いこなし度が低い『(仮)スマ層』が52.4%もアプリ利用は消極的~半数以上が「どのアプリがよいか分からない」~一方、満足度も使いこなし度も高い『神スマ層』は47.6%スマートフォンが近年、急速な普及を遂げています。ほんの半年前までは、まだフィーチャーフ

2013年1月16日ジャストシステムフィードバック数:8マーケティング要登録

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度)

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度) 10~20代女性のスマホショッピングは「書籍」「コスメ」よりも「ファッション」モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2012年12月度)「フィーチャーフォン」利用者は、次も「フィーチャーフォン」に機種変更予定調査結果サマリー10~20代女性のスマートフォンショッピングは、「書籍」「コスメ」よりも「ファッション」。フィーチャーフォン利用者は、次の機種変更時も約半数がスマートフォンに変えない無料通話アプリ利用率は「LINE」(41.

2012年9月7日ジャストシステムフィードバック数:7モバイル

“スマホ依存”に関する実態調査

「スマホが手放せない」「忘れたら取りに戻る」「着信の勘違いがよくある」“スマホ依存”に関する実態調査約4割が「食事の時に手元に置く」「朝起きて洗顔よりもまずスマホ起動」調査結果サマリーもはや生活習慣となった「食べながら」などの“ながらスマホ”セルフ型ネットリサーチ「Fastask」にて、スマートフォンがどれだけ手放せないものとなっているかを生活シーン別に調べたところ、「歩いているときにスマホを手に持っている」人が28.5%、「食事のときに手元に置いている」人が41.5%、「トイレの個室に入ってい

2012年8月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 飲食店情報の検索(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲食店情報を本・雑誌やインターネットで調べる人は8割強。そのうちパソコンで調べる人が9割弱、紙媒体情報が5割弱。スマートフォンのサイトやアプリで調べる人は、過去調査より増加傾向 飲食店情報を調べる際ネット・携帯端末で利用するサイト・アプリは「ぐるなび」が最も多く、2位「食べログ」、3位「ホットペッパーグルメ」はを20ポイント以上上回る サイト・アプリ利用シーンは「条件にあう店を探す」「食べたいメニューのある店を探す」「出かけたことのない地域

2012年4月26日MMDLaboフィードバック数:11モバイル

携帯電話、スマートフォン所持者のテレビ番組アプリの認知度及び、利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > テレビ番組を探すアプリの認知度、利用率ともに「Gガイドモバイル」がトップ テレビ番組を探すアプリの認知度、利用率ともに「Gガイドモバイル」がトップ 地上デジタルの放送やスマートフォン専用のテレビ番組、ワンセグを受信できる機器が増えたことによる視聴スタイルの変化に伴い、番組を探す方法が多様化してきた背景を踏まえ、MMD研究所(モバイルマーケ

2012年2月14日日経BP★フィードバック数:22モバイル

スマートフォンでのアプリ利用状況です。

約8割が「ニュース・天気予報」を利用、有料アプリ利用率はiOSが高い

約8割が「ニュース・天気予報」を利用、有料アプリ利用率はiOSが高い

2011年12月13日インプレス★フィードバック数:8デジタル家電

タブレットの所有・利用状況です。

タブレット端末利用動向調査報告書2012

―個人の有料アプリ・コンテンツ利用率はスマートフォンを上回る31.8%― 『タブレット端末利用動向調査報告書2012』 12月15日(木)発売 ―個人の有料アプリ・コンテンツ利用率はスマートフォンを上回る31.8%― インプレスグループで法人向け情報コミュニケーション技術関連メディア事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)のシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)(事務局:東

「スマートフォンアプリとゲーム」に関する意識調査

プレスリリーススマホユーザー:SNSとアプリ利用の実態SNSはTwitter40%利用で圧勝!パズルゲームも5割が遊ぶ理由とは?2011年10月18日スマホユーザー: SNSとアプリ利用の実態ツイッターやフェイスブックなどSNS が役立った人はわずか5%SNSはTwitter40%利用で圧勝!パズルゲームも5割が遊ぶ理由とは?株式会社モバイルマーケティング・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:江尻尚平、以下モバイルマーケティング・ジャパン)はスマートフォンユーザーのみを対象に、「スマート

2011年7月6日MMDLaboフィードバック数:4モバイル

36.0%が「写真投稿・加工アプリを利用」、連動しているソーシャルメディアは約半数が「Twitter」

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 36.0%が「写真投稿・加工アプリを利用」、連動しているソーシャルメディアは約半数が「Twitter」 36.0%が「写真投稿・加工アプリを利用」、連動しているソーシャルメディアは約半数が「Twitter」 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「写真投稿・加工アプ

2010年8月17日MMDLaboフィードバック数:15ライフスタイル

女性向け生理日予測サイト(アプリ)に関する利用動向調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 女性向け生理日予測サイト(アプリ)に関する利用動向調査 女性向け生理日予測サイト(アプリ)に関する利用動向調査 MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「女性向け生理日予測サイト(アプリ)に関する利用動向調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ