調査のチカラ TOP > タグ一覧 > アルゼンチン

「アルゼンチン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月12日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

テクノロジー機器依存に関するグローバル意識調査

「テクノロジー機器依存に関するグローバル意識調査」 - 10代と高所得層はテクノロジー機器に依存する割合が高い傾向に GfKは17カ国、22,000人のインターネットユーザーに対し、テクノロジー機器依存について調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルの3人に1人が、テクノロジー機器を常に手放せない(依存)状況にあることが明らかに。・テクノロジー機器に依存する人の割合が高い3カ国は、中国、ブラジル、アルゼンチン。  世界17カ国の22,000名に「テクノロジー機器(携帯

2017年6月4日GfK★フィードバック数:0マーケティング

GfKグローバル意識調査:「お金vs時間」、「所有vs体験」 - グローバルの消費者は、時間と体験をより重視

GfKグローバル意識調査:「お金vs時間」、「所有vs体験」 - グローバルの消費者は、時間と体験をより重視  GfKは17カ国、22,000名のインターネットユーザーに、「時間」と「お金」、および「所有」と「体験」のどちらを重視しているか調査し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルでは、お金より時間を重視する人は31%、お金を重視する人の3倍超に。・所有することより体験することを重視する人は44%、所有することを重視する人の11倍に。  世界17カ国の22,000名に「お金があ

2016年11月4日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

身体の衰えに関するグローバル意識調査

「身体の衰えに関するグローバル意識調査」  GfKは17の国と地域の22,000人に対し、身体の衰えに関する意識調査を実施し、結果を発表しました。 【概要】・ 現在または将来において、最も多くが不安に感じる身体の衰えは「視力の低下」と「注意力・記憶力の低下」。・ 「白髪」を最も懸念しているのは、日本の女性。加齢に伴う外見の変化を不安視。  GfKは19の身体の衰えに関する症状について、現在および将来のこととしてどのくらいの人が特に不安に感じているかを調査しました。グローバルで最も多くの人が

2016年5月27日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

グローバルのペット飼育率調査

世界で最も多く飼われているのは犬。アルゼンチンでは7割弱に  GfKは22の国と地域の27,000人に対し、ペットの飼育率について調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・ペットを飼っている人はグローバルでは半数以上・アルゼンチン、メキシコ、ブラジルと中南米の3カ国がペット飼育率のトップ3に・アジアのペット飼育率はグローバルでみると低く、日本は37%とボトム3に入る  GfKは犬、猫、魚などのペットを飼っているかを22の国と地域の27,000人に尋ねました。その結果、グローバル(22の国

2015年3月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年3月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015 年 3 月 10 日発表のポイント)平成 27 年 3 月 11 日大臣官房食料安全保障課米国農務省は、3 月 10 日(現地時間)、2014/15 年度の 11回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2014/15 年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-1. 世界の穀物全体の需給の概要(見込み)① 生産量:24 億 7,465 万トン(対前年度比 0.03%増)② 消費量:24 億 6,289

2015年2月13日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年2月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015 年 2 月 10 日発表のポイント)平成 27 年 2 月 12 日大臣官房食料安全保障課米国農務省は、2 月 10 日(現地時間)、2014/15 年度の 10 回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2014/15 年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-1. 世界の穀物全体の需給の概要(見込み)① 生産量:24 億 7,508 万トン(対前年度比 0.1%増)② 消費量:24 億 5,981

2015年1月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年1月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015 年 1 月 12 日発表のポイント)平成 27 年 1 月 13 日大臣官房食料安全保障課米国農務省は、1 月 12 日(現地時間)、2014/15 年度の 9 回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2014/15 年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-1. 世界の穀物全体の需給の概要(見込み)① 生産量:24 億 7,119 万トン(対前年度比 0.02%増)② 消費量:24 億 5,376

2014年7月25日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アルゼンチンはデフォルトしても今や影響は限定的

アルゼンチンはデフォルトしても今や影響は限定的

2014年7月14日Twitterフィードバック数:0エンタテインメント

#ワールドカップ 決勝を振り返って

先ほど #ワールドカップ ブラジル大会を締めくくる決勝、ドイツ ( #GER ) 対アルゼンチン ( #ARG ) が行なわれ、延長戦にもつれこむ激闘の末、ドイツが1-0でアルゼンチンに勝利、栄光のトロフィーを手にしました。では、ドイツ対アルゼンチン戦に関する世界中のサッカーファンのTwitterでの反応を振り返ってみましょう。1. 試合に関するツイート数 今日のドイツ対アルゼンチン戦に関するツイートは、試合開始1時間前から試合終了30分後までの間に、全世界で3,210万ツイートを記録しました。

2014年6月20日Ipsosフィードバック数:0エンタテインメント

世界26カ国で優勝国を予想する調査

[] 現在ブラジルで開催されているサッカーワールドカップ。イプソスでは世界26カ国で優勝国を予想する調査を実施しました。● 調査実施国26か国のアンケートでは、対象者の39%がブラジルがワールドカップで優勝するだろうと回答。次いで14%がスペイン、9%がドイツ、8%がアルゼンチンと回答した。● ほとんどの国では、自国の優勝の可能性を信じている割合が、グローバルでの予想アンケートの結果よりも高かった。メキシコは15%(グローバルでは1%)、イタリアは19%(グローバルでは4%)、ロシアは10%(グ

アルゼンチン:YPF再国有化後のシェール開発動向

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

2014年5月13日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告 2014年5月分

米国農務省穀物等需給報告(2014 年 5 月 9 日発表のポイント)平成 26 年 5 月 12 日大臣官房食料安全保障課米国農務省は、5 月 9 日(現地時間)、2014/15 年度の 1 回目の世界及び主要国の穀物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2014/15 年度の穀物全体及び大豆の生産量は消費量を上回る見込み-1. 世界の穀物全体の需給の概要(見込み)① 生産量:24 億 3,493 万トン(対前年度比 1.0%減)② 消費量:24 億 2,881 万トン

2014年1月20日Ipsosフィードバック数:0社会/政治

2014年の見通しについての調査

[] グローバル・マーケティング・リサーチ会社のイプソスは、日本を含む世界23カ国で毎月実施しているGlobal@dvisor調査を基に、2014年の見通しについての調査結果を発表しました。 ◆ 主な調査結果 ◆● 23か国の対象者のうち76%は2014年は2013年よりも良い年になると回答。日本では半数以上(53%)が楽観的 ● 世界経済については、2014年が2013年より強くなると回答したのは53%で前年より4ポイント上昇。日本では、前年より9ポイント多い47%が強くなると回答した ● 

2013年12月2日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

平成25年11月(内外経済の見通し/総括表)

平成 25 年(2013 年)11 月 29 日世界経済見通し概要~世界経済は持ち直し基調を続けるものの、改善ペースはごく緩やかにとどまる見通し~日本~日本経済の持続的な成長に向けて、また一歩前進~米国~回復基調は継続するも、財政を巡る不透明感などが回復・成長のペースを制限~西欧~脆弱ながらも持ち直し、今後の成長ペースは緩慢に~ア ジ ア~景気は持ち直すも、成長の加速ペースはごく緩やかに止まる見通し~オーストラリア~設備投資は低迷継続も、住宅投資の拡大が景気を下支え~中南米~緩やかな景気回復が続

アルゼンチンでの開発状況です。

シェール特集~注目される地域の開発動向~「アルゼンチン」

シェール特集~注目される地域の開発動向~「アルゼンチン」

開発が始まったアルゼンチンのシェールオイル、シェールガス

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

2013年5月23日ランスタッドフィードバック数:1キャリアとスキル

【ランスタッドアワード2013】18カ国の調査結果

【ランスタッドアワード2013】18カ国の調査結果を発表!世界14万2千人が選ぶ、魅力ある業界・企業世界最大級の総合人材サービス会社ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(本社:オランダ王国ディーメン、CEO:ベン・ノートブーム)は、働く人をひきつける「エンプロイヤーブランド・企業魅力度」を調査するランスタッドアワード2013を過去最高の世界18の国と地域で14万2千人以上を対象に実施し、調査結果を発表しました。 魅力ある業界:グローバル=情報通信・コンサルティング、自動車業界日本=食品・飲料

2013年4月14日JETRO★フィードバック数:2ライフスタイル海外

アルゼンチンの穀物についての政策、需給の状況等をまとめたレポートです。

2012年度 穀物調査(アルゼンチン)(2013年3月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 2012年度 穀物

2011年4月11日コンデナストフィードバック数:0マーケティング

「ネット禁断症状」の実態調査:10カ国の違いは

SHARESHARE 2011.04.08 FRI 20:00 「ネット禁断症状」の実態調査:10カ国の違いはネットや携帯が突然使えなくなった大学生は、24時間以内に禁断症状を感じ始めることが、メリーランド大学の調査で明らかになった。調査対象になった学生は米国、メキシコ、中国、アルゼンチン、英国など10ヵ国の出身で、それぞれの国籍による違いもみられる。Jacqui Chengインターネットやメディアが突然使えなくなる事態に直面した大学生は、24時間以内に禁断症状を感じ始めることが、メリーランド大

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ