「アール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年6月17日ITR★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内脆弱性診断市場規模推移および予測

2015年度の脆弱性診断の売上金額は11億円、前年度比19.6%増と大きな伸び、 ITRが国内脆弱性診断市場規模推移および予測を発表 2016年6月15日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は、国内の脆弱性診断市場規模推移および予測を発表しました。 国内脆弱性診断市場の2015年度の売上金額は11億円とまだ小さいものの、前年度比19.6%増の伸びを示しました。脆弱性診断

2014年12月5日岩手県フィードバック数:0社会/政治

平成26年火災概況(速報値)(平成26年11月30日現在)

平成29年火災概況(速報値)(平成29年10月31日現在)出火件数・焼損面積平成29年1月1日から10月31日までの総出火件数は364件で、前年同期の394件に比べ30件減少となっています。また、建物火災の焼損床面積は20,017平方メートルで、前年同期の20,625平方メートルに比べ608平方メートル減少しており、林野火災の焼損面積は42,475アールで、前年同期の1,043アールに比べ41,432アール増加しています。過去10年間とは平成19年から平成28年の期間である。(平成28年は速報値

2012年12月5日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

「最重要視するIT課題」といった調査項目も含まれます。

IT投資動向調査2013

低成長化が鮮明になった国内企業のIT投資 2013年度は大企業を中心に投資意欲に減速の懸念― ITRが「IT投資動向調査2013」の結果を発表 ―2012年12月5日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(ITR、代表取締役 内山悟志)は本日、国内企業を対象に2012年10月に実施した国内IT投資動向調査の一部結果を発表いたします。2001年の調査開始から12回目を数える今回の調査では、国内企業のIT予算ならびに投資戦略が2012年度にどのような動きを見せたか、また、経済の減速懸

2012年10月29日ITR★フィードバック数:8セキュリティ/ネットワーク

ITRによる調査レポートです。

GRC分野における国内需要の調査結果

― ITRがGRC分野における国内需要の調査結果を発表 ― GRCプラットフォームの国内大企業の導入率は約13%、 その半数は今後適用対象を拡張する予定2012年10月29日 株式会社アイ・ティ・アール株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:内山悟志、以下「ITR」)は2012年10月29日、国内企業のリスクマネジメント戦略に関する調査結果を発表するとともに、GRCプラットフォームの需要動向をまとめたホワイトペーパー「再び注目を集めるGRC ~リスクマネジメント需要調査レポ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ