「イエレン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

雇用や消費は改善したが、利上げ判断は依然慎重

情勢判断海外経済金融米国経済金融雇 用 や消 費 は改 善 したが、利 上 げ判 断 は依 然 慎 重趙 玉亮要旨雇用や消費関連指標が堅調な結果となったことから、これまでの懸念は払拭され、市場では年後半にも利上げが開始されるとの観測が強まった。こうしたなか、6 月の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、事実上のゼロ金利政策を維持した一方、年内利上げの姿勢も引き続き示した。利上げの時期に関する明確なメッセージは確認されなかったものの、16、17 年末の FF 金利予測が下方修正されたことから、より

2015年6月18日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Market Flash 9月が近づくと利上げが遠のく?

Market Flash9月が近づくと利上げが遠のく?2015年6月18日(木)第一生命経済研究所 経済調査部主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~英:賃金インフレの予兆~・6月FOMCについては後述。・4月英失業率(ILO基準、3ヶ月)は5.5%と3月時点から不変。5月の失業保険ベースの失業率も2.3%と前月から不変だった。就業者増加数(3ヶ月前比)は11.4万人と市場予想(19.0万人)を下回ったが、均してみれば堅調なペースを維持。3ヶ月前差3ヶ月平

2015年5月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

景気底割れ回避に腐心する中国

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国の低調な1-3月期のGDP統計の結果を受け、当社では2015年の米国の実質GDP成長率の見通しを2.8%から2.3%に下方修正した。ただし米国の停滞は一時的なものと予想され、6月の利上げの可能性は低いにせよ、「年内のある時期に利上げ開始が適当」というイエレンFRB議長の発言からも、FRBが金利正常化に着手するタイミングは徐々に近づいている。一方、1-3月期に6年ぶりの低成長となった中国では、その後

2014年8月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【2014年7月米雇用統計】悲観する内容ではないが…、「質」の改善は進んでいない

【7月米雇用統計】悲観する内容ではないが…、「質」の改善は進んでいない | ニッセイ基礎研究所 【7月米雇用統計】悲観する内容ではないが…、「質」の改善は進んでいない 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8月1日、米国労働省(BLS)は7月の雇用統計を公表した。7月の非農業部門雇用者数は前月対比で20.9万人の増加(前月改定値:+29.8万人)と

Weekly金融市場 2014年7月11日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2014 年 7 月 11 日号調査第二部多田 忠義・趙 玉亮≪来週のポイント≫日銀金融政策決定会合:展望レポート中間評価公表、夏以降の物価上昇要因の説明に注目14∼15 日に日銀金融政策決定会合が開催される。日銀見通しに従う形で物価が推移しており、足元では追加緩和観測が後退している。今回の注目点は、4 月に発表された展望レポートの中間評価であるが、夏場にかけて前年比 1%近傍に上昇幅が低下するとされる物価が、下期にかけて再び上昇

2014年7月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【2014年6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る

【6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る | ニッセイ基礎研究所 【6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7月3日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。6月の非農業部門雇用者数は前月対比で28.8万人の増加(前月改定値:+22.4万人)となり、雇用改善の目途となる20万

【1月米国FOMC】予想通りのテーパリング継続

【1月米国FOMC】予想通りのテーパリング継続 | ニッセイ基礎研究所 【1月米国FOMC】予想通りのテーパリング継続 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が1月28-29日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額、米国債とMBSがそれぞれ50億ドルずつ減額)が決定された。事前の市場

政府機関閉鎖にもかかわらず、底堅く推移する米国経済

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融政 府 機 関 閉 鎖 にもかかわらず、底 堅 く推 移 する米 国 経 済木村 俊文要旨米国経済は、10 月の政府機関閉鎖の影響が懸念されたが、雇用改善の動きが確認され、消費や生産も底堅く推移するなど、緩やかな回復が続いている。こうしたなか、財政協議の行方は依然不透明ながらも、政策当局(FRB)は重点を量的緩和政策からフォワードガイダンス(金利の時間軸政策)に移行する計画を検討していることが明らかになった。経済指標は底堅い動

2013年11月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

米国 イエレン新FRB議長は現在の金融政策を継続する方針 ~QE3、利上げも経済情勢次第とのスタンスは変わらず~

米国 イエレン新FRB議長は現在の金融政策を継続する方針 ~QE3、利上げも経済情勢次第とのスタンスは変わらず~

テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢

テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢 | ニッセイ基礎研究所 テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7-9月期GDPは年率2.8%と上昇も、在庫増による所が大きく、住宅投資を除くと、個人消費、設備投資等の主要な需

Weekly金融市場 2013年11月15日号

http://www.nochuri.co.jp農林中金総合研究所2013 年 11 月 15 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫日銀金融政策決定会合開催日銀金融政策決定会合が 20∼21 日に開催される。7∼9 月期の国内総生産(GDP)1 次速報によれば、GDP デフレーターは前期比▲0.1%と、4∼6 月期(同 0.1%)から再びマイナスに転じ、依然デフレから脱却しきれていないことを裏付けた。来週早々には民間シンクタンク各社から 15 年までの経済見通しが発表される見込みだが、「2

2013年11月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Weekly Market Report(2013年11月11日~) ~イエレン次期FRB議長候補の公聴会に注目~

Weekly Market Report(2013年11月11日~) ~イエレン次期FRB議長候補の公聴会に注目~

2013年10月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook イエレン新議長の下でもドーマー条件成立なら

Global Market Outlook イエレン新議長の下でもドーマー条件成立なら

2013年10月10日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

議長候補イエレン氏と日銀の金融政策 ~手堅い選択が奏功すれば円安に~

議長候補イエレン氏と日銀の金融政策 ~手堅い選択が奏功すれば円安に~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ