調査のチカラ TOP > タグ一覧 > イエレン議長

「イエレン議長」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

FOMC ハト派の印象を与えたイエレン議長

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 FOMC ハト派の印象を与えたイエレン議長景気認識は上方修正、先行きの見方も明るさを増す ◆2015年6月16日-17日に開催されたFOMC(連邦公開市場委員会)では、事実上のゼロ金利政策を維持し、保有する資産規模を維持することを決定した。今回のFOMCからいつでも政策変更を判断するとされていたが、1-3月期のGDP成長率が下振れし、ゼロ金利政策維持は想定通りの結果である。◆今回のFOMCにおける米国

株価2万円割れ、なぜ? この先は大丈夫?

株価2万円割れ、なぜ? この先は大丈夫? | ニッセイ基礎研究所 株価2万円割れ、なぜ? この先は大丈夫? 金融研究部 チーフ株式ストラテジスト・年金総合リサーチセンター兼任 井出 真吾基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 日経平均株価が終値で2万円を割った。懸案のギリシャ問題に進展が見られないうえ、頼みの米国景気が思ったほど順調に回復していないことが確認されたため

2015年2月26日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook タカ・ハト入り混じる

Global Market Outlookタカ・ハト入り混じる2015年2月25日(水)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~米指標:冴えない~・2月CB消費者信頼感指数は96.4と、上方修正された前月(102.9→103.8)から急低下。市場予想(99.5)を下回ったが、1月データがやや出来過ぎだった点は留意する必要があろう。7.4ptも低下したとはいえ、12月実績よりは高水準に位置しており、均してみれば改善基調を維持している。内訳は現況(

【2014年12月米FOMC】利上げに向けた慎重な地均しを開始

【12月米FOMC】利上げに向けた慎重な地均しを開始 | ニッセイ基礎研究所 【12月米FOMC】利上げに向けた慎重な地均しを開始 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が12月17-18日(現地時間)に開催された。予想通り、金融政策の変更は無かった。注目された声明文のフォワードガイダンスでは、市場

【9月米FOMC】修正版「出口戦略の原則」を公表

【9月米FOMC】修正版「出口戦略の原則」を公表 | ニッセイ基礎研究所 【9月米FOMC】修正版「出口戦略の原則」を公表 研究員 高山 武士米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が9月16-17日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定された。FOMCの決定に関して、資産購入額の減額は事前の市場予想の通りだった。声明文では、景気の現状判断と見通しが若干変更されたが、フォワードガイダンスについては来月にテーパリングを終了すると明記されたことを除けば大きな変更は

2014年7月18日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済見通し 台頭する不透明感

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国経済見通し 台頭する不透明感明らかになったQE3終了時期と中間選挙 ◆イエレン議長の議会証言において、QE3に伴う資産買い入れ規模の縮小は、10月のFOMCで完了し、QE3を終了させる方向性が示された。11月の中間選挙と同時期であり、2015年の財政関連リスクの見通しがたつにつれ、利上げ開始時期の議論も深化するだろう。◆悪天候からの反動とみられる経済指標は少なくなく、労働市場や個人消費などは緩やか

2014年7月16日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 「ノイズ」「ノイズ」と切り捨て続けられるのか

Global Market Outlook「ノイズ」「ノイズ」と切り捨て続けられるのか2014年7月15日(火)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452312:07 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金(円)終値15416.6617,055.429,783.016,746.144,350.04前日比119.8

【6月米FOMC】大きなサプライズはないが、イエレン議長の発言には注目材料も

【6月米FOMC】大きなサプライズはないが、イエレン議長の発言には注目材料も | ニッセイ基礎研究所 【6月米FOMC】大きなサプライズはないが、イエレン議長の発言には注目材料も 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が6月17-18日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定さ

2014年3月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

Global Market Outlook 半年のゼロ

Global Market Outlook半年のゼロ2014年3月20日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-452315:46 現在<主要株価指数>日経平均株価NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値14224.2316,222.179,277.056,573.134,308.06(円)14550前日比-238.29-114.0234.

【3月米FOMC】金融政策は予想通り、利上げ時期示唆?にサプライズ

【3月米FOMC】金融政策は予想通り、利上げ時期示唆?にサプライズ | ニッセイ基礎研究所 【3月米FOMC】金融政策は予想通り、利上げ時期示唆?にサプライズ 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国で連邦公開市場委員会(FOMC)が3月18-19日(現地時間)に開催され、資産購入ペースの縮小(100億ドル/月の減額)が決定された。資産購入額の縮

2013年3月7日第一生命保険フィードバック数:1社会/政治

長期金利低下 ~限界への挑戦は株にポジティブかもしれない

Global Market Outlook長期金利低下 ~限界への挑戦は株にポジティブかもしれない~2013年3月5日(火)第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-452317:26 現在<主要株価指数>日経平均株価TOPIXNYダウDAX(独)FT100(英)CAC(仏)上海総合※<外国為替>※ドル円ユーロ円ドルユーロ<長期金利>※日本アメリカイギリスドイツフランスイタリアスペイン終値11683.45988.6214,127.827,691.686,

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ