調査のチカラ TOP > タグ一覧 > イメージ評価

「イメージ評価」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「アスリートイメージ評価調査」2017年3月調査

「アスリートイメージ評価調査」2017年3月調査~「勢いを感じる」アスリートは大谷翔平、稀勢の里、伊藤有希。「爽やかな」アスリートは羽生結弦、錦織圭、白井健三。~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2017年4月5日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:大森壽郎 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合

アスリートイメージ評価調査 2014年10月調査

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2014年10月27日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:大森壽郎)は、2014年10月8日から15日にかけて、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:豊田真嗣)、データスタジアム株式会社(本社:東京都世田谷区 社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」を行いました。■ 調査結果 ■ “錦織圭(敬称略、以下同)の全米オープン準優勝”の認知は94.7%と

2014年9月10日ANALOG★フィードバック数:0ライフスタイル

大阪調査です。

大阪イメージ調査 新なにわ考現学2014

1.調査設計及び全体の概要下記プレスリリース参照 プレスリリース0901.pdf へのリンク 1989年の第1回調査からの時系列変化をピックアップ①おしゃれな人が多い街の25年変化かつて「おしゃれな人が多い街」として上位に上げられていた「鰻谷、周防町、ヨーロッパ通り」(東心斎橋周辺)は21世紀に入ると凋落する。(設問カテゴリーからも除外)かつては有名建築家の「作品」が並んでいましたが、その多くは取り壊されている。商業建築の寿命は短い。その中でヴォーリス設計の大丸心斎橋店は孤高を保っている。とはい

アスリートイメージ評価調査

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2012年4月3日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区社長:大森壽郎以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区社長:豊田真嗣)、データスタジアム株式会社(本社:東京都世田谷区社長:加藤善彦)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」を行いました。イメージ総合ランキング上位は、1位にイチロー(野球)、2位に浅田真央(フィギュアスケート)、3位に澤穂

アスリートイメージ評価調査

第5回「アスリートイメージ評価調査」を実施 ~総理大臣になってほしいアスリートはイチロー、対抗馬は中田英寿!!~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2009年8月20日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:佐藤孝 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:萩原徳正 以下博報堂DYスポーツマーケティング)と共同で、5回目となるアスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」を行いまし

アスリートイメージ評価調査

「アスリートイメージ評価調査」 北京オリンピック出場選手特別編を実施 ~「最も感動した」アスリートは北島、「4年後に活躍を期待する」アスリートは内村~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2008年10月9日  株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:佐藤孝 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:萩原徳正 以下博報堂DYスポーツマーケティング)と共同で、出場アスリートとスポーツキャスターの総合的なイメー

アスリートイメージ評価調査

「アスリートイメージ評価調査」を実施 ~アスリートに対し生活者が抱くイメージを総合的に測定~ 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ2008年8月27日  株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:佐藤孝 以下博報堂DYメディアパートナーズ)は、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:萩原徳正 以下博報堂DYスポーツマーケティング)と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する「アスリートイメージ評価調査」を行いました。この調査はCMキャスティン

2008年3月17日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

ITベンダーのイメージ評価

「日経マーケット・アクセス」が主要ITベンダーのイメージ評価を企業ユーザーに調査したところ「存在感」ではマイクロソフトがトップであったが,「企業の勢い」ではアップルとセールスフォース・ドットコムが1位,2位を占めた。図 主要ITベンダーの「存在感」「企業の勢い」「利用意向」の調査結果(2008年1月調査)。利用意向の強さを○の大きさで示している。この調査は国内のIT投資とITマインドの状況と変化を把握するために毎月実施しているもの。ユーザー企業のIT投資予算の執行状況、四半期予算の前年同期比増減

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ