調査のチカラ TOP > タグ一覧 > イングランド銀行

「イングランド銀行」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

好調な個人消費に支えられ回復の勢いを強める英国経済

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2014年10月6日好調な個人消費に支えられ回復の勢いを強める英国経済 ユーロ圏の景気回復が停滞する一方で、英国経済は好調を維持しています。9月30日に発表された2014年4-6月期の実質GDP成長率(前年比、年率)確定値は3.2%増と、リーマン・ショック前の水準を回復しており、英国の景気回復がこれまでの想定よりも強く続いている状況が示されました。このままいけば、今年の英国のGDP成長率は主要7ヵ国(G7)で最も高くなる見通しです。英国で

2014年3月31日内閣府フィードバック数:0大型消費/投資海外

米英:住宅価格をめぐる動向

今週の指標 No.1093 米英;住宅価格をめぐる動向 ポイント2014年3月31日 米国、英国の景気は、消費の堅調な増加などから緩やかに回復している。 この要因の一つは、住宅価格の上昇による資産効果である。 ここでは、両国の住宅価格の動向について概観し、今後の景気動向に対する意味合いを整理したい。 米英の住宅バブル崩壊後の住宅価格の比較 世界金融危機以後の住宅価格の動きを比較すると、米国の下落幅が英国に比べ大きい (危機前ピーク比:米国▲31.9%、英国▲13.6%(危機前のピークは米国が0

イングランド銀行のフォワード・ガイダンス-失業率7%が超低金利政策解除の目処-

イングランド銀行のフォワード・ガイダンス-失業率7%が超低金利政策解除の目処- | ニッセイ基礎研究所 イングランド銀行のフォワード・ガイダンス-失業率7%が超低金利政策解除の目処- 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら イングランド銀行(BOE)が「失業率が7%を下回るまで超低金利政策を継続する」フォワード・ガイダンスを導入した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ