調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インターネット情報

「インターネット情報」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

「音声検索」、意外にも自宅での利用が多い

「音声検索」、意外にも自宅での利用が多い 音声でインターネット上の情報を検索できる「音声検索」。日本では実際にどれほど利用されているのだろうか。インターネットコムと NTT コムリサーチでは「検索方法」に関する調査を行った。 音声でインターネット上の情報を検索できる「音声検索」。携帯端末に話しかけるだけで欲しい情報を入手できるため、両手がふさがっているときや運転しているときに便利であり、利用シーンが広がりつつある。実際、米国における10代の若者の50%以上が Google 音声検索を毎日使っ

2014年2月24日アイレップ★フィードバック数:0エンタテインメント

検索や口コミの分析とアンケートの組み合わせです。

ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査

ホームプレスルームプレスリリース2014年ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに!アイレップ デジタルマーケティング レポート ソチ五輪に関わるネット動向分析及び生活者のネット利活用・意識調査 『情報拡散の鍵、それは共感&共有したいコンテンツ!』であることが明らかに! ●ソチ五輪の情報入手、ソーシャルメディアからの入手がその他インターネット情報からと比べて1.6倍 ●ソチ五輪関連ニュースや検索をP

2013年7月23日マクロミル★フィードバック数:71社会/政治

ネットリサーチならではの即時性です。

【速報】参院選有権者2,000人緊急意識調査

【速報】参院選有権者2,000人緊急意識調査 ~ネット選挙の投票行動への影響は限定的。公示後もネット上の政治情報の閲覧伸びず~ 2013年07月22日棄権率は、若年層ほど高く安倍政権政策への批判・不安層が投票に結びつかず棄権者の6割は投票の意思を持っていた公示後のインターネット情報への閲覧率は3割で公示前と変わらず若年層ほど投票先の判断にインターネット上の情報が影響株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、全国の有権者2,000人を対象に、今回の参議院選挙に関する

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ