調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インターネット用語

「インターネット用語」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月8日シンクジャムフィードバック数:0マーケティング

WO!36号『シニアのインターネット用語理解調査結果』

WO!36号『シニアのインターネット用語理解調査結果』当社レポート『シニア層がつまずくWebサイト16の落とし穴』にご関心をお寄せいただいた地方在住のシニア36名に、インターネット用語の理解度を調べるためのアンケートを実施しました。シニアのインターネット利用が増えている中で、制作側が利用するいくつかのワードには注意が必要になりそうです。特に正解率の低かったのは、「サイトマップ」「ソーシャルメディア」「レビュー」「FAQ」です。詳細につきましては、slideshareでご覧ください。

2013年12月27日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

Twitterでツイートされた若者言葉流行語ランキング 2013

ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 2013年の若者は「おこ」で「着火」!~ホットリンク、「Twitterでツイートされた若者言葉流行語ランキング 2013」を発表~ 株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山幸樹、本社:東京都千代田区)は、ソーシャルリスニングツール「クチコミ@係長」を使って、2013年にTwitterでツイートされた若者言葉の出現数ランキングを作成しました。その結果、1位「激おこぷんぷん丸」をはじめとして、トップ10件中9件が、怒りを表す表現「おこ

2009年9月14日NTTレゾナントフィードバック数:51ビジネス

よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング

2009年09月03日 00:00 よく見かけるけど意味がわからないインターネット用語ランキング 意味:次第にウィルスに感染される様子を現したもの(バイオハザードより) 意味:信憑性は高いが本当かどうか分からない話 意味:プロ級の腕を持つ一般人を称して「野生のプロ」など 仕事でもプライベートでも、上手に使えばとっても便利なインターネット。ワンランク上のネットユーザーになるための“ちょこっとテクニック”を、ランキングでチェック!みんなの気になる情報&ランキングを紹介

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ