「インダス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年11月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能

Skip to main content Skip to Footer アクセンチュア株式会社2017年10月26日アクセンチュア最新調査――デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能「インダストリーX.0」の推進が必要である一方、従業員のスキル不足が推進を阻害【ニューヨーク発:2017年9月29日】アクセンチュア(NYSE:ACN)が、12業界にわたって10種類のデジタル技術を評価したところ、新興技術を最適に組み合わせることで、企業は時価総額を平均で60億ド

インダストリー4.0: デジタルエンタープライズの構築

PwC、企業のインダストリー4.0に向けた投資額は 年間9,000億米ドル超、2020年まで続くと発表 2016年4月21日PwC Japanグループ*本プレスリリースは、2016年4 月13日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に食い違いがある場合には原文が優先します。PwCのグローバル調査によると、製造業各社はインダストリー4.0への対応により、コスト削減、効率性向上、利益拡大など大きなメリットを得られると期待しています。半数以上の企業が2年以内に投資額を

IT業界についてのレポートです。

Industry Eye 第9回 テクノロジー

Industry Eye 第9回 テクノロジー日本のIT企業の動向 デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社のインダストリースペシャリストが各インダストリーを取り巻く環境と最近のM&A動向について解説する「Industry Eye」。第9回は、IT業界、特にシステム開発業界に焦点を当て、その業界動向と業界構造について解説したうえで、事業拡大へ向けたIT企業の今後の方向性について、業界のM&A動向も含めて取り上げます。 I. はじめに本稿では、IT業界の業界動向、業界構造、

2015年2月4日KPMG★フィードバック数:0ビジネス

KPMGのレポートです。

The View from the Top ~CEOの高まる期待にCFOは応える準備ができていますか~

インサイトインサイトニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。 注目のトピック注目のトピックRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)RPA(Robotics Process Automation)とは、仮想知的

2014年12月28日アイティメディアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「FA」年間記事ランキング2014

MONOist「FA」フォーラムは、MONOistの新たなフォーラムとして2013年7月に産声を上げました。2013年のランキング記事では約半年間の集計となりましたが、Stuxnet(スタックスネット)以来、大きな注目を集めた「制御システムセキュリティ」に関する記事が大きな注目を集めました。 それでは、2014年はどのような記事が多く読まれたのでしょうか。今回は、FAフォーラムで公開された記事のデータを集計し、上位記事とそこから見えるFA業界のトピックについて紹介しようと思います。第1位:ドイツ

2014年7月23日KPMG★フィードバック数:0ビジネス

KPMGのレポートです。

2014年上期 IPOレポート(総括)

インサイトインサイトニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。ニューズレターや最新情報など、企業経営に役立つ付加価値のある情報を提供しています。KPMGが執筆または翻訳した出版物も掲載しています。 注目のトピック注目のトピックRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)RPA(Robotics Process Automation)とは、仮想知的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ