「インテル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月12日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Hacking the Skills Shortage(人材不足の解消)

インテル セキュリティ調査 サイバー セキュリティの人材不足による民間/国家組織の脆弱性が明らかに ~ IT専門家の82%がサイバー セキュリティの人材不足を認識 日本では組織幹部がサイバー セキュリティを重視していると回答した割合が調査8カ国中で最低 ~2016年9月6日ニュース・ハイライトインテル セキュリティと米国のシンクタンクである戦略国際問題研究所(CSIS)が新たに発表した調査レポートで、日本、オーストラリア、フランス、ドイツ、イスラエル、メキシコ、アメリカ、イギリスにおけるサイバ

2016年8月9日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

デジタル デトックス: オフラインの夏休み(英題:Digital Detox: Unplugging on Summer Vacation)

インテル セキュリティ調査休暇中にオフラインであることが最も苦手なのは日本人!? ~ メール、位置情報、ソーシャルメディアが旅行中のユーザーの安全を脅かす ~2016年8月9日ニュース・ハイライトインテル セキュリティが、夏の休暇シーズンを前に、ユーザーの休暇中におけるデジタル活動について調査を実施自らの意思で旅行中もオフラインにしない人も多く、また、日本の回答者の53%はオフラインの休暇を計画するも実現できずインテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、所在地:東京都渋谷区、

2016年4月28日マカフィーフィードバック数:0企業情報システム

Blue Skies Ahead? The State of Cloud Adoption(クラウド導入の現状と将来の展望)

インテル セキュリティ調査 クラウドのさらなる普及には信頼性の改善が必要不可欠であることが明らかに ~ 最新レポートでは、IT予算の多くがクラウドに投資されるなか、クラウドのメリットを活用し、安全性を確保するための教育が必要であることを示唆 ~2016年4月18日ニュース・ハイライトインテル セキュリティの最新の調査により、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカのIT専門家のクラウド採用の傾向と姿勢が明らかに調査では、調査対象者のクラウドへの信頼感は向

2015年12月2日オールアバウトフィードバック数:0エンタテインメント

本当に欲しいSF映画に出てくる未来技術ランキング

ホームプレスリリース2015年度【Intel × All About共同調査・未来予測レポート】映画好き男性 約2,000人に調査本当に欲しいSF映画に出てくる未来技術ランキングバック・トゥー・ザ・フューチャーの“空中走行型の乗り物”や、スター・ウォーズの“翻訳ロボット”、アイアンマン“空中映像投影機”などが上位に~欲しい理由は「仕事」「時間の節約」など、 テクノロジーで効率をあげたい人多数~ 【Intel × All About共同調査・未来予測レポート】 映画好き男性 約2,000人に調査

2015年9月28日マカフィーフィードバック数:0ビジネス

企業を対象としたマイナンバー制度への対応レベルに関する調査

企業を対象としたマイナンバー制度への対応レベルに関する調査 マイナンバー導入に向けた最大の課題は社内での周知と教育 ~ 10月から始まる番号通知を前に、部門間での情報共有や社内教育の不備が鮮明に セキュリティ対策の“サイロ化”で組織がサイバー被害の加害者になる可能性も ~2015年9月28日インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド)は、国内企業のビジネスパーソンを対象に実施した「マイナンバー制度への対応レベル

2014年11月12日マカフィー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ベネッセ事件がトップです。

2014年の10大セキュリティ事件ランキング

日本を対象に実施「2014年のセキュリティ事件に関する意識調査」マカフィー、2014年の10大セキュリティ事件ランキングを発表 セキュリティ被害の負の連鎖の断絶は、職場・家庭でのセキュリティに対する意識・モラルの向上から2014年11月12日インテル セキュリティの中核を担うMcAfee, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、プレジデント:マイケル・デシーザー)の日本法人 マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド、以下マカフィー)は、日本国内の経営

第28回:新旧タグラインのイメージ調査(2009)

ブランドなんでもランキング第28回:新旧タグラインのイメージ調査企業のロゴマークに隣接して書かれているコーポレートスローガンやキャッチコピーなどを「タグライン」と呼びます。タグラインは企業の理念やビジョンといった「思い」を世の中に発信するものであり、それゆえブランドイメージの刷新や経営戦略の見直しを機に新しく変更されるケースも多くあります。それではこのように発信された企業の「思い」は消費者にどのように伝わっているのでしょうか。今回は、各企業の新旧タグラインを比較し、そのイメージについて聞いてみま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ