調査のチカラ TOP > タグ一覧 > インドネシア人

「インドネシア人」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月25日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

日本・インドネシア・インド3か国共同世論調査

「世界のデモクラシーは後退したのか?」 ~アジアの民主主義国はこの試練にどう立ち向かうのか~ 日本・インドネシア・インド3か国共同世論調査結果調査の概要※数値は小数点第一位、または第二位を四捨五入しており、合計が100.0%とならない場合がある。自国の将来 日本人の4割が自国の将来に悲観的なのに対し、インドネシア人の6割超、インド人の7割超が楽観的である 自国の将来について、日本人の39.8%は、「悲観的である(「どちらかといえば」を含む、以後同様)」と回答し、「楽観的である(「どちらかといえば

2014年8月25日JQ★フィードバック数:0マーケティング海外

インドネシアのECです。

インドネシア人のネットショップ利用の実態調査

[] 写真とアンケートで分析するインドネシア調査サービス「エスノグラフ」を提供する、株式会社JQ(本社:東京都目黒区、代表:下田幸祐)は、インドネシア ジャカルタ周辺に住む100名(男性50名、女性50名)へ「ネットショップの利用実態」に関する調査を、オンライン調査サービス「エスノグラフ」で実施・集計し、2014年8月25日に結果を発表いたしました。<結果概要>・利用したことのあるネットショップ1位は「kaskus」、2位「Facebook」、3位「BlackBerry Messenger」・「

2014年4月25日JQ★フィードバック数:0マーケティング

インドネシアのEC利用についての調査です。

ジャカルタ周辺在住インドネシア人のECサイト利用経験の実態調査

[] 写真とアンケートで分析するインドネシア調査サービス「エスノグラフ」を提供する、株式会社JQ(本社:東京目黒区、代表:下田幸祐)は、インドネシア ジャカルタ周辺に住む100名(男性50名、女性50名)へ「ネットショップの利用実態」に関する調査を、オンライン調査サービス「エスノグラフ」で実施・集計し、2014年4月25日に発表いたしました。調査の結果、67%の方がネットショップを実際に利用したことがあると判明。インドネシア人のネットショップ利用率は22%(※)とされている中で、ジャカルタなどの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ