「ウェイト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年6月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鯨の「爆買い」は終わっても 売らない安心は残る

Market Flash鯨の「爆買い」は終わっても 売らない安心は残る2015年6月30 (火) 第一生命経済研究所 経済調査部 主任エコノミスト 藤代 宏一TEL 03-5221-4523【海外経済指標他】~ダラス連銀:いつも以上にポジティブ~ ・6月ダラス連銀製造業景況指数は▲7.0と前月(▲20.8)から大幅改善して市場予想(▲16.0)を上回った。 ISM換算では47.5と低水準ながら6ヶ月ぶりに改善。出荷(▲13.5→▲6.5)、新規受注(▲14.1→▲ 10.3)、雇用(▲8.2→▲

2015年3月5日東京都フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数・全産業活動指数(26年12月分)

「東京都第3次産業活動指数」「東京都全産業活動指数」(平成26年12月分)平成27年3月4日総務局 都内の第3次産業及び産業全体の活動状況を総合的にとらえることを目的とした「東京都第3次産業活動指数」及び「東京都全産業活動指数」の平成26年12月分を公表します(各指数の概要、特徴等については、別紙をご参照ください。)。平成26年12月の動向は、以下のとおりです。第3次産業活動指数(平成17年平均=100.0) 第3次産業活動指数は前年同月比2.4%の上昇 12月の第3次産業活動指数は、前年同月比

2015年1月26日内閣府★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

内閣府のレポートです。

ICの輸出の高級化について

今週の指標 No.1112 ICの輸出の高級化について ポイント2015年1月26日IC(集積回路)の輸出動向をみると、2012年半ば以降、数量はおおむね横ばいである一方、価格が上昇しており、結果、金額も増加している(図1)。価格の上昇について、その要因を「高級化要因」、「為替要因」、「契約通貨ベースの価格要因」に分解してみると、「高級化要因」が価格の押上げに寄与していることが分かる(図2)。IC輸出の高級化指数(ある品目において、輸出価格指数を同じ品質の財の価格動向を表す輸出物価指数で除する

2014年12月24日大和総研フィードバック数:0ビジネス

複雑化する経営意思決定にはプロセスの可視化を

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 複雑化する経営意思決定にはプロセスの可視化をケース・スタディでみる可視化の手法 2014年12月24日コンサルティング・ソリューション第一部 コンサルタント 枝廣 龍人私たちの生活は無数の意思決定の上に成り立っている。例えば私たちは、曇りの日に傘を持っていくか否か、ランチを和食にするか洋食にするかといった小さな意思決定を無意識的に行っている。もちろん、大きな意思決定のタイミングもしばしば訪れる。例えば

2014年1月31日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

米国の家計金融資産の現状と経験

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米国の家計金融資産の現状と経験投資信託が米国家計に普及・浸透している要因 ◆2013年7-9月期の米国の資金循環統計(“Flow of Funds”<FRB>)によると、同年9月末における米国家計の金融資産残高は63.9兆ドルである。◆米国家計の金融資産残高の構成を長期的にみると、4つの特徴点があげられる。第一に、総金融資産に占める現金・預金の残高ウェイトの低下。第二に、保険・年金準備金のウェイトが上

IRサイトランキング2009

2009年4月15日ゴメス・コンサルティング株式会社 「IRサイトランキング2009」の発表について ~総合第1位はカプコンとエヌ・ティ・ティ・ドコモに~ ゴメス・コンサルティング株式会社(以下、ゴメス)は本日、「IRサイトランキング2009」をゴメスのウェブサイト()上で発表いたしました。 この調査は毎年、国内全上場企業が提供する株主・投資家向け広報(IR)サイトの使いやすさや情報の充実度を評価することを目的として行っており、今回で3回目の発表となります。「ウェブサイトの使いやすさ」「企

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ