調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ウォームビズ

「ウォームビズ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2012年10月10日矢野経済研究所フィードバック数:24ライフスタイル

国内アパレル市場に関する調査結果2012

2012年10月10日 国内アパレル市場に関する調査結果2012 ~2011年のアパレル総小売市場はリーマンショック後初の前年比プラス推移~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内アパレル市場の調査を実施した。1.調査期間:2012年7月~9月2.調査対象:アパレルメーカー、小売業(百貨店、量販店、専門店、その他)3.調査方法:当社専門研究員による直接取材、及び郵送アンケート調査、文献調査併用調査結果サマリー◆2011年の国内アパレル総小売市場規模は前年比101.4%の9兆502億円、

2010年11月9日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

家庭でのウォームビズ‐2010年版‐に関する意識調査

家庭でのウォームビズ‐2010年版‐に関する意識調査 家の平均温度は秋冬「20度以下」5割半~体温めグッズ欲しいもの1位は「発熱保温ウェア」2005年から開始されたウォームビズ。11月から3月までの間、暖房に必要なエネルギーの使用量削減、CO2の発生抑制を行い、地球温暖化防止を目指すものだ。企業での取り組みが主とされているが、家庭単位では浸透しているのだろうか。20代から40代のネットユーザーを対象に調査を実施し、677名(男性387名、女性290名)から得た回答を集計した。ウォームビズでの推奨

2009年2月23日アイシェアフィードバック数:4ライフスタイル

ユニクロ「ヒートテック」売り切れで手に入らなかった2割~支持される理由は「コストパフォーマンスがいいから」

ユニクロ「ヒートテック」売り切れで手に入らなかった2割 ヒートテックに関する意識調査 ユニクロ「ヒートテック」売り切れで手に入らなかった2割~支持される理由は「コストパフォーマンスがいいから」ウォームビズのあおりか、防寒機能のある下着に人気が集まっている。そんな中、ユニクロが開発したヒートテックが話題になっているが、実態はどうだろうか。20代~40代を中心とするネットユーザー男女471名に調査し、回答を集計した。ユニクロのヒートテックを知っているかとの問いに「知っている」と答えたのは全体の73.

2009年2月9日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

家で暖房に頼りきらずにひと工夫する7割~欲しいのは「ヒートテック」などの発熱保温ウェア

家庭でのウォームビズに関する意識調査 家で暖房に頼りきらずにひと工夫する7割~欲しいのは「ヒートテック」などの発熱保温ウェア寒い日が続き暖房費が気になる冬。家庭では暖房節約対策として、どのような工夫が行われているのだろうか。家庭でのウォームビズについて20代から40代を中心とするネットユーザー男女428名に調査し、回答を集計した。家の中で暖房をつける以外に体を温める工夫をすることはあるかと聞いたところ、68.5%の人が「ある」と回答した。男女別に見てみると、男性は58.4%、女性は79.7%が「

2009年1月26日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

クールビズ「定着したと思う」4割に対し、ウォームビズでは1割~開始当初「定着すると思う」クールビズ2割、ウォームビズ3割から逆転

クールビズ「定着したと思う」4割に対し、ウォームビズでは1割 クールビズ&ウォームビズに関する意識調査(2008年版) クールビズ「定着したと思う」4割に対し、ウォームビズでは1割~開始当初「定着すると思う」クールビズ2割、ウォームビズ3割から逆転地球温暖化防止のための「国民運動」として、環境省を中心に取り組みが続けられているクールビズとウォームビズ。2005年の開始当初と3年後の2008年に行った意識調査を振り返り、クールビズ、ウォームビズに関するユーザの意識がどう変わったのかを見てみた。クー

2008年11月25日アイシェアフィードバック数:0ビジネス

「ウォームビズ」導入オフィス、取り組み開始から3年経過で2割半~3年前「定着すると思う」3割、現在「定着しないと思う」3割半

「ウォームビズ」導入オフィス、取り組み開始から3年経過で2割半 ウォームビズに関する意識調査 「ウォームビズ」導入オフィス、取り組み開始から3年経過で2割半~3年前「定着すると思う」3割、現在「定着しないと思う」3割半環境省の取り組みとして2005年にスタートしたウォームビズ。同年夏に開始したクールビズと同様、地球温暖化防止を目的としているが、開始から3年を経てどれほど定着したのだろうか。20代から40代を中心とするネットユーザー男女417名に意識調査を実施した。取り組み開始当初の2005年に行

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ