「ウサギ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月14日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「ペット」に関する調査

2016.04.27好きなペット「犬」が最も人気 ペットを飼っていて困ること、飼えない理由は「家を空けることが難しいから」 ~ 「ペット」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートASP』を利用し、『モラタメ.net®』会員のうち20歳以上69歳以下の男女を対象に「ペット」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2016年4月8日(金)~4月10日(日)。有効回答は1,198人から得

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

10代が一番積極的!? 「飼いたいペット」ランキング

10代が一番積極的!? 「飼いたいペット」ランキング 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番飼いたいペット」について調査した。今日は、10代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番飼いたいペット(10代編)】全世代で、「飼いたいペットはない」「犬」「猫」がトップ3を占める結果に。その中で、唯一「犬」が1位になったのが10代で、そのうち約6割が女性からの票となった。2位の「飼いたいペットはない」は、他の世代の半数

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

20代がペットに求めるのは“癒し”だけじゃない?

20代がペットに求めるのは“癒し”だけじゃない? 今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番飼いたいペット」について調査した。今日は、20代の調査結果を発表!※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番飼いたいペット(20代編)】1位はダントツで「飼いたいペットはない」。コメントでは、「お金がかかる」「時間がない」など、飼った後のことを考えての意見が目立った。2位の「犬」と3位の「猫」には、「癒し」を求める声のほか、飼うことによるメリッ

2016年5月12日文化工房フィードバック数:0ライフスタイル

犬と猫、人気なのはどっち? 「飼いたいペット」ランク

今週の「1000人リサーチ(※)」は、「一番飼いたいペット」について調査した。やはり「犬」と「猫」が票を集めたが、はたして勝ったのは?※WB編集部が、旬の話題を10代から50代まで世代別の男女、各100人ずつに独自調査を行う企画【一番飼いたいペット】順位 (票数)一番飼いたいペット1位 (360票)飼いたいペットはない2位 (281票)犬3位 (203票)猫4位 (27票)ウサギ4位 (27票)ハムスター5位 (24票)インコ■やはり「犬」「猫」が強し!1位は「飼いたいペットはない」で、10代以

2016年3月31日エイチームフィードバック数:0大型消費/投資

イースターにまつわるアンケート

ここ数年、春を迎えるとあちこちで耳にする“イースター”。春の訪れを感じさせる、カラフル華やかな可愛いイベントです。海外ではメジャーですが、日本ではあまりなじみがないですよね。キリストの復活祭を意味し、イースターエッグといわれる卵や、そのイースターエッグを運んでくるといわれるウサギがモチーフになっています。“春分の日を過ぎた最初の満月の日曜日”と定められた祝日で、今年は3月27日があたります。ラルーンではそんなイースターにまつわるアンケートを503名に実施。どんな意見が出たのか、早速見てみましょう

2014年11月2日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

好きな人から「自分を動物に例えたら何だと思う?」と聞かれて女性が答える動物ランキング

自分を動物に例えたら何だと思いますか? ネコ、犬、ウサギなど身近な動物を思い浮かべる人もいれば、「本当はライオンだけど好きな人の前ではウサギって言っておこう」という、したたかな女性も少なくないはず。そこで今回は、好きな人から「自分を動物に例えたら何だと思う?」と聞かれて女性が答える動物について探ってみました。1位は《ネコ》でした。飼い主にすら媚びない、自己を貫くイメージがある《ネコ》。《ネコ》と回答した女性は、簡単に懐かないけど、ときどき甘える…というツンデレタイプの女性が多いのでは。彼の言いな

2013年5月29日ペットオフィスフィードバック数:0ライフスタイル

耳疾患、犬の発症率は猫の2倍以上

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 3月3日の「耳の日」にちなんで、どうぶつ健保の「アニコム」が給付金請求データをもとに耳鼻咽喉科疾患についての調査を行った。耳鼻咽喉科疾患の発症率をペット種別に比較すると、猫、ウサギ、フェレットの発症率は6%前後であるのに対し、犬の発症率は15

2013年5月3日アニコム損害保険フィードバック数:0ライフスタイル

耳鼻咽喉科疾患についての調査

ペット保険の加入は「アニコム損害保険株式会社」 参考資料≪報道関係者各位≫2008年2月29日アニコム損害保険株式会社~3月3日は耳の日~ 耳疾患、犬の発症率は猫の2倍以上 アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区 代表取締役:小森伸昭)では、3月3日の「耳の日」にちなみ、「どうぶつ健保」の給付金請求データをもとに耳鼻咽喉科疾患についての調査を行いました。耳鼻咽喉科疾患の発症率をどうぶつ種別に比較すると、猫、ウサギ、フェレットの発症率は6%前後であるのに対し、犬の発症率は15.2%と、犬の発症率が

2013年5月3日アニコム損害保険フィードバック数:1ライフスタイル

ウサギの「毛球症」に気をつけよう

ペット保険の加入は「アニコム損害保険株式会社」 プレスリリース≪報道関係者各位≫ 2008年12月5日アニコム損害保険株式会社12月11日は胃腸の日ウサギの「毛球症」に気をつけよう  アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 小森伸昭)では、胃腸の日(※)に合わせ、グループ会社のアニコム パフェ株式会社と共同で「どうぶつ健保」の給付金請求データを基に、消化器科疾患についての集計を行いました。どうぶつ種別に消化器科疾患が全体の請求に占める割合を比較すると、ウサギが24.7%と最も高い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ