調査のチカラ TOP > タグ一覧 > エマージング

「エマージング」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月12日大和総研★★フィードバック数:0ライフスタイル海外

アジアの化粧品市場についてのレポートです。

アジア新興国の化粧品マーケット動向 進む化粧品メーカーの新興国進出

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 エマージング・マーケット・ニュースレター エマージング・マーケット・ニュースレターアジア新興国の化粧品マーケット動向 進む化粧品メーカーの新興国進出 ◆ブルネイを除くASEAN9ヵ国の化粧品・トイレタリー市場の規模は151億ドル(2012年時点)。日本(475億ドル)との比較では発展途上だが、2007年から年平均で9.6%の伸びを示す。9ヵ国中ではタイの市場規模が最も大きい(45億ドル)。売上構成比

2014年1月31日大和総研フィードバック数:0ライフスタイル海外

CLMV諸国におけるコメ生産とポストハーベスト・ロスの現状と課題(2)

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 エマージング・マーケット・ニュースレター エマージング・マーケット・ニュースレターCLMV諸国におけるコメ生産とポストハーベスト・ロスの現状と課題(2)カンボジアのコメ産業を中心として 2014年1月31日アジア事業開発グループ チーフコンサルタント 瀬越 雄二 横山 幹郎◆コメは、カンボジアでは主要な農産物であると同時に主食でもある。カンボジアは、計画経済体制以前には、タイ、ベトナム、ミャンマーと

2013年5月15日大和総研フィードバック数:1社会/政治

リスクオンが強まる投信への資金フロー

トップレポート・コラム金融資本市場分析資産運用・投資主体リスクオンが強まる投信への資金フロー ここから本文ですリスクオンが強まる投信への資金フロー株式型、為替ヘッジ無型へとマネーは向かうサマリー◆2012年の投信への資金フローは、流入超ではあったものの流入額は前年よりも減少した。流入したマネーは債券型へ、中でもエマージング型や北米ハイイールド型へと流入する傾向があったと言えよう。◆2013年に入り、投資家はリスクオンの傾向にあり、投信への資金流入先も債券型から株式型へと変化しつつある。特に、個人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ