調査のチカラ TOP > タグ一覧 > エリア調査

「エリア調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年5月12日日経BP★フィードバック数:0モバイル

実測調査です。

第3回全国LTE/4Gエリア調査

iPhone/Androidともデータ通信速度ダウンロードNo.1はNTTドコモ。アップロードNo.1はソフトバンクモバイル日経BPコンサルティング実施。過去最多の全国3000ポイントで実施した「第3回全国LTE/4Gエリア調査」より2014年05月12日 日経BPコンサルティング(東京都港区、戸田雅博社長)はこのほど、「第3回全国LTE/4Gエリア調査」を実施し、その結果をまとめた。携帯電話主要3事業者のLTE/4Gのエリア化率、通信速度の実態を調べたもので、咋年7月に続く第3回目となる。5月

2013年7月19日日経BP★フィードバック数:53モバイル

規模の大きな調査です。

第2回全国LTE/4Gエリア調査

LTE/4Gエリア化率No.1は前回に続きNTTドコモ。全5機種中、データ通信速度(ダウンロード)No.1はドコモ「Xperia A」。アップロードNo.1はKDDI(au)「HTC J One」 過去最多全国約1800個所大規模「第2回全国LTE/4Gエリア調査」より2013年07月19日 日経BPコンサルティング(東京都港区、戸田雅博社長)はこのほど、「第2回全国LTE/4Gエリア調査」を実施し、その結果をまとめた。携帯電話主要3事業者のLTE/4Gのエリア化率、通信速度の実態を調べたもので

2013年4月16日ICT総研フィードバック数:7モバイル

電車移動中のスマートフォンつながりやすさ実測調査(関西編)

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2013年4月 電車移動中のスマートフォンつながりやすさ実測調査(関西編)2013年4月 電車移動中のスマートフォンつながりやすさ実測調査(関西編) ■ auが、「受信エリアの広さ」96.5%でトップ。関東に続きトップを獲得。■ ソフトバンクは、「切れにくさ」で93.2%とトップ。電波改善の成果か。■ NTTドコモは広さ、切れにくさともにやや苦戦するも、LTE比率でトップ。■ 全体的に、関

2012年11月29日イードフィードバック数:6モバイル

次世代高速通信サービスカバーエリア評価

News 2012年11月29日 次世代高速通信サービスカバーエリア評価 全国14都市42ヵ所のエリア状況を網羅2012年11月29日報道関係各位次世代高速通信サービスカバーエリア評価全国14都市42ヵ所のエリア状況を網羅株式会社イード株式会社イード(本社:東京都中野区、代表取締役:宮川洋 以下、イード)は、全国14都市の冬のおでかけスポット、地上・屋内・地下、合計42ヵ所における「次世代高速通信サービスのカバーエリア調査」を実施した。昨今、各キャリアの次世代高速通信サービスは、対応エリアや通信

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ