調査のチカラ TOP > タグ一覧 > オセアニア経済

「オセアニア経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月11日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほアジア・オセアニア経済情報]2015年7月

システムメンテナンスのため、下記の通り、ウェブサービスを一時停止しております。ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。<停止期間>5月2日(火)20:00 ~ 5月3日(水)12:00(予定)

2015年3月12日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほアジア・オセアニア経済情報]2015年4月

みずほアジア・オセアニア経済情報2015年4月号(季刊)[アジア経済の概況]◆2014年10~12月期のアジア経済は、景気拡大基調を維持したものの、そのテンポは緩やかだった。これまで景気をけん引してきた輸出が、欧州向けの弱含みなどから、増加テンポを弱めた。◆2015年以降のアジア経済は、景気拡大基調を維持するものの、引き続きそのテンポは緩やかなものにとどまるだろう。主要輸出先の欧州、中国の景気回復力が弱く輸出加速が期待しづらいためだ。一方、内需は、原油安によるインフレ率低下や金融緩和に支えられ、

2014年10月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アジアは輸出持ち直しだが、内需は伸び悩み

リサーチ TODAY2014 年 10 月 3 日アジアは輸出持ち直しだが、内需は伸び悩み常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創先週、筆者は中国でのコンファレンスに参加していたが、多くの現地関係者の関心は中国の実体経済の減速が実感として予想以上に進んでいることにあった。ただし、それでも中国と日本との成長力の格差は拡大するばかりであり、中国を訪問するたびにその活力を改めて認識する。今週、中国は国慶節の休暇にあるが、弊社の周辺、銀座は中国人観光客であふれている。中国の日本大使館では観光客のための

2014年5月28日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

エルニーニョ現象はアジア・オセアニア経済にどう影響するか

エルニーニョ現象はアジア・オセアニア経済にどう影響するか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ